ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

バリューチェーン

事業のどの機能が付加価値を生み出しているか分析する

概要

このコースについて

事業活動を機能ごとに分類し、どの部分(機能)で付加価値が生み出されているかを分析する、マイケル・ポーター教授が提唱したフレームワークです。
バリューチェーンは、事業戦略の有効性や改善の方向を探ったり、競合との差異を把握し差別化を図る等の場面で役立てることができます。バリューチェーンを理解し、より効果的な戦略立案につなげましょう。

コース内容

  • バリューチェーン分析とは
  • バリューチェーンの例
  • バリューチェーンの活用例
  • 事例:ブックオフ
  • バリューチェーン分析のまとめ
  • コツ・留意点

こんな人におすすめ

・戦略・マーケティングの基礎知識を身につけたい方
・自社の事業戦略の有効性や改善の方向性を探りたい方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

kami5
2019/04/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

理解しているようで、しっかり理解できていない。もう少し時間をかけて勉強する必要あり。

junya114
2019/02/24
メーカー マーケティング 一般社員

多角化経営を行う大企業の場合は、PPMで各事業の大まかな資源配分を検討し、その上で各事業毎にバリューチェーン分析を行って改善を行うのいいのではないかと思った。

spring_ls
2019/02/19
インフラ・公共・その他 マーケティング 部長・ディレクター

バリューチェーン分析では、分類した個々の分析としては良いが、全体の連携連動を意識しておく必要がありそうだ。

もっと見る