ネットワークが接続されていません
初級

プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)

自社の事業のポートフォリオの特徴を理解する

概要

このコースについて

プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)とは、社内の事業を市場成長率と相対シェアの2軸でマトリクスにプロットし、自社の事業ポートフォリオの特徴を分析するものです。PPMを用いることで、事業のバランスを確認したり、将来的な投資計画や資金ニーズの予測を立てるのに役立てることができると考えられます。

コース内容

  • プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)とは
  • 事業①:問題児
  • 事業②:花形事業
  • 事業③:金のなる木
  • 事業④:負け犬
  • 事例:食品メーカー
  • まとめ
  • 留意点

こんな人におすすめ

・経営戦略の基礎知識を得たい方
・自社の事業分析や事業バランスを見たい方
・事業の資金ニーズの予測を立てたい方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

tarimo
2020/02/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

新規のサービスビジネスにおいては、成長率の予測が難しいと感じた。

ken19
2020/02/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

日本の雇用契約では負け犬の損切が一番難しい

tsuyoshi_k
2020/02/11
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

担当業務は「金のなる木」と理解しましたが、生み出した利益を次への投資としてどの事業へ投入すべきかをじっくり考えます

もっと見る