ネットワークが接続されていません
初級

効率性分析【新版】 ~資産を効率的に活用し売上につなげる指標分析~

概要

このコースについて

効率性分析とは、企業が無駄な資産を抱え込まず、資産や負債をいかに効率的に活用して売上高などを実現しているかを見る分析です。

効率性分析の4つの指標となる総資産回転率、売上債権回転率、たな卸資産回転率、仕入債務回転率について理解を深めていきます。

分析の元となる数字については、以下の関連コースの視聴をお薦めします。
・損益計算書
・貸借対照表

コース内容

  • 効率性分析とは
  • どのような場面で使うのでしょうか?
  • 効率性分析の4指標
  • 総資産回転率(回転期間)
  • 売上債権回転率(回転期間)
  • たな卸資産回転率(回転期間)
  • 仕入債務回転率(回転期間)
  • 同業界の2社を比較分析!
  • 留意点

こんな人におすすめ

・会社の財務諸表を読めるようになりたい方
・財務分析の基礎知識を身につけたい方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

kenji_sss
2022/08/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

どうして自動車業界が半導体不足で困っているのかよく考えてみる必要があるなあと感じました

saito-yoshitaka
2022/07/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

効率性分析 4指標の定義を理解できました。

test_
2022/07/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

効率よく、企業を分析・比較するには有効な指標。ただし、これだけでは企業の良し悪しの判断は難しい。あくまで何を分析したいのか、分析の目的に沿った軸を持つことが重要。

もっと見る