ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

「エッセンシャル」な物以外要らなくなった世界で、社会の主体者としての自覚をどうデザインするか~安部敏樹×石川善樹×三浦崇宏×若新雄純×鈴江奈々

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

※音質の悪い箇所がございます。音量にご注意のうえご視聴ください。

G1新世代リーダー・サミット2020
第3部全体会「コロナショックを機に変える「社会」 ~コロナと共生して未来を生きる社会の希望とは?~」
(2020年6月27日開催/グロービス経営大学院 東京校)

肩書きは2020年6月27日登壇当時のもの

安部 敏樹 株式会社Ridilover 代表取締役/一般社団法人リディラバ 代表理事
石川 善樹 公益財団法人Well-being for Planet Earth 代表理事/株式会社Campus for H 共同創業者
三浦 崇宏 株式会社GO 代表取締役
若新 雄純 株式会社NewYouth 代表取締役、慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科 特任准教授
鈴江 奈々 日本テレビ放送網株式会社 アナウンサー

コース内容

  • 「エッセンシャル」な物以外要らなくなった世界で、社会の主体者としての自覚をどうデザインするか~安部敏樹×石川善樹×三浦崇宏×若新雄純×鈴江奈々
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

markey0827
2021/02/22
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

メモ

・本当に必要なもの以外買わなくなった。それは物・人・時間・情報においても同じことが起きている。エッセンシャルとは、最低限必要なものと、自己肯定(自己実現)のためにどうしても手に入れたいもの。
→消費行動もそうだけど、コミュニケーションにおいてもそう感じる。公私共に雑談する相手が減った。

・コロナで内省が進んだ。内省の仕方は誰からも教わってない。
→自分と向き合う時間は増えて、不安ばかり募ることもあり得そう。自分と向き合って、ポジティブになれると嬉しい。

・生産性の基準を上げすぎてる。日本は労働を当たり前としている。いかに社会の一員として思えるようにするか。就労基準時間で決めがちだけど、この基準は変えられるものだ。
→何もしてなくても自分は価値のある人間なんだと思えるといいなと思う。誰かの役に立てていないと、自分の存在価値を見失ってしまいがち、、

・ウェルビーイング(?)な状態
経済的、健康的、安全が保障されている状態。その次の次元は、自分が選択肢から決めたと思えるか。実際にはそうじゃない勘違いでも、自分で決めたと思えることが大事。
・自分が物語の主人公と思えるのは、何かに挑戦しているとき。会社がミッションビジョンを決めたとて、所詮他人の物語である。(あれ、俺が言ったことをうまくまとめたよな、と社員に参加感を醸成すると自分の物語として認識され、自分事にしやすい)
→リクルート社で実施しているwill,can,mustシートの運用は、「自分で決めた」感を引き出すメンタル的にも良い取り組みの1つなんだろうなぁと感じた。

・こんなときは宗教が流行る?宗教は苦しみに理由を与える。
・同じ境遇でもかたや不幸を感じていて、かたやそうでない。なぜか?を今データを取っている。

・白黒つけたがりがち。自分が不完全であることに気づき、許せる力を持てると良い。
→高い理想やあるべき姿に苦しくなった時には、小さくても出来ることや役に立てることを即行動して貢献した実感を持てるとメンタルを復活させられそう。上司が言ってた「すぐやる、必ずやる、できるまでやる」は、相手のためと思っていたが自分のためにも大変効果がありそう。

・悪 する側のルートを辿るとされる側だったこともある
→する側の背景を知ろうとする意識はなかった。白黒つけて、思考停止していた自分に気づいた。

sean1840
2021/03/31
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

これほどモデレーター無視で進むのであればパネル形式よりもclubhouseで好き勝手に話し合ってもらうほうがいいかも。

atsu_8
2021/02/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

白黒はっきりつけ過ぎようとする。に共感しました。昨年のステイホーム期間中に在宅が良いか、出社がいいかを2択させる(意味のない)アンケートが会社から来ましたが、ハイブリッドが良いと回答したことを思い出しました。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています