ネットワークが接続されていません
実践 | Trend Pickup

アグリテック最前線!日本の農業はどうなる?~木内博一×髙島宏平×武井俊輔×岩佐大輝

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

G1サミット2018
第8部分科会A「農業経営の生産性革命~日本の農業が世界に勝つためには~」
(2018年2月11日開催/沖縄万国津梁館)

ビッグデータやIoTの大波は農業の世界を根底から変えつつある。センサー技術やデータ解析によって、これまで天候や属人的技術に依存せざるを得なかった領域に、飛躍的なイノベーションが生まれつつあるのだ。テクノロジーの進化は、日本の農業が直面する高齢化や後継者不足による農業就業人口の減少といった問題解決の切り札となり得るのか。アグリテックの最前線で活躍する第一人者たちが語る。(肩書きは2018年2月11日登壇当時のもの)

木内 博一 農事組合法人和郷園 代表理事
髙島 宏平 オイシックスドット大地株式会社 代表取締役社長
武井 俊輔 衆議院議員
岩佐 大輝 株式会社GRA 代表取締役CEO

コース内容

  • アグリテック最前線!日本の農業はどうなる?~木内博一×髙島宏平×武井俊輔×岩佐大輝
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

shu-he-
2019/04/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

工業での土壌汚染は絶対NGだが、農業での土壌汚染は問題にならない、食料自給率は安全保障の指標であって産業としての保証ではない、人口当たりの農業人口は他の国の倍程度でもうからないけどやっている人が多い→統計が捻じ曲げられている、など自分の不勉強さを痛感した。
農業の課題とビジネスチャンスを学ぶことができた。

hide_0024
2019/10/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

工業の土壌汚染は今でもやっているところが少なからずあるのは事実。AI等に頼る前に、そもそも人の意識を変える必要があると思う。

01932
2019/09/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

農業や蓄養もそうだが、薬剤と遺伝子組み換えに対する耐性だとか、大規模生産に対抗する品質だとかをクリアにした先、高付加価値商品を常食する事は出来るのでしょうか?

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています