ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

収益性分析【旧版(9/29公開終了予定)】

企業の利益を生み出す力を構造的に分析する方法を学ぶ ※本コースはリニューアルのため、2019/9/29(日)をもって公開終了いたします。

概要

このコースについて

------------------------------------------------------
収益性分析コースのリニューアルに伴い、旧コースを2019/9/29(日)をもって公開を終了させていただきます。
現在ご視聴中の方がいらっしゃいましたら、2019/9/29(日)までに視聴いただきますようお願い申し上げます。

「収益性分析【新版】」はこちらです
https://hodai.globis.co.jp/courses/5bc39f99
------------------------------------------------------

売上高総利益率、売上高営業利益率、売上高経常利益率、売上高当期純利益率などの指標から、企業の利益を生み出す力を構造的に分析します。
収益構造を他社比較や期間比較することで、企業の収益構造の特徴を把握したり、収益性の改善に役立てることができます。

コース内容

  • 収益性分析とは
  • どういう場面で使うのでしょう?
  • B/SとP/Lをおさらい
  • 総合的な収益性
  • 売上高に対する収益性
  • 同分野の製品を扱う2社を比較分析!
  • コツ・留意点

こんな人におすすめ

・会社の財務諸表を読めるようになりたい方
・財務分析の基礎知識を身につけたい方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

nakiusagi
2019/02/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ROEをROAと財務レバレッジに分解して考えると別の観点が分かりました。

kami5
2019/05/30
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

財務レバレッジという言葉は初めて学んだ。似たような単語が多いので、復習してしっかりと自分のものにしようと思う。

shoji_1971
2019/02/16
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

総合的な収益性と売上高に対する収益性についての分析手法を学ぶことができた。収益性が低い事業を分析しテコ入れしていきたい。

もっと見る