ネットワークが接続されていません
si-kun
2019/01/25
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

今のポジション、過去に何をやったではなく、アウトプットで勝負する。

suzuki-yukiko
2019/02/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

安藤さんのワンダーフォーゲルのお話が印象に残った。山登りが目的ではなく、山そのものを楽しむ=自分の内的世界を深めていくというのは、より自然な生き方だと思いました。

arisaka_h
2019/01/27
メーカー 営業 一般社員

ナチュラルな生き方に非常に共感しました。

matt_iz7i
2019/09/09
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

個人が企業と同じレベルで情報を発信できる時代で働くということがどう変わっていくのか考えさせられました。

entranslope
2019/03/16
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

PDCAよりDADAのスピード感で取り組むこと、ラベルではなくアウトプットで勝負することの大切さを、実体験をベースとした知見としてインプットができた。

tsuguto
2019/02/04
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段とは違う環境に身を置き、新たな感性を見出す事も必要だと思いました

okojyo1101
2020/05/17
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 一般社員

数年前の対談ですが共感する部分が多く刺激になりました。無意識にSNSから離れ気味でしたが、自分の中で起こっていることが理解できました。ソーシャル断捨離を意識的に進めて、自分の興味のある方向に進みたいと思います!

nozawa_007
2020/05/16
メーカー 建設・土木 関連職 一般社員

・『肩書で勝負するのではなく、目の前の人にどういう価値を与えられるかどうかが大事』という所はすごく共感できます。
 海外で仕事をしていると隣の役職者を無視して僕に判断を求められることが多く、日本とは随分と風土が違うなと思わされるので。

ruimasiko
2020/05/15
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

何をしてきたかではなく、アウトプットで勝負にこだわる。

miyamanishiki
2020/05/14
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

「やりつくしたら飽きてしまった」「山登り(右肩上がり・出世)よりもむしろ山歩き(自分を深掘りする)にフォーカスが移行した」というお話に共感を覚えた。私自身を振り返れば、社会人生活で40歳くらいまでは自分のやりたいことと会社の期待が重なる部分が多かったので仕事をガムシャラにやっておればそれに対応した評価を受けた。しかしある程度社内で地位を築いていくと自分のやりたいことと会社の期待のずれが大きくなってきた。自分を殺して会社の期待に応えるか、或いは会社の期待より自分のやりたいことを優先させるかの分岐点を迎えたわけである。
また、人生には主に自分と向き合うことにフォーカスする充電期間がある、というお話にも共感を覚えた。私自身、40代半ばで病気で2ケ月入院したがその際にいろんなことを考えいろんな本を読んだ。その経験がその後の人生に色彩を与えてくれている。

otobe711
2020/04/25
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

今回の内容は、年代の差を感じた。自分も10代、20代、また、30代までは、は世の中に対して不安ばかりだったが、40代になり、また50歳をすぎれば、だれも自分に素直になり、人は人、自分は自分であり、自分にしかできないことで、周りの人の役に立つことで、仕事をもらって生きていると実感する。これは、周りの人も同じ悩みをもっていると理解できたタイミングで、自分を特別視するのではなく、客観視できるかによると思う。最後は自分の内面にどれだけ向き合えるかは、日本でも僧侶や、志をなした、人物に共通することだと思う。

suzu_ken
2020/04/20
メーカー コンサルタント 部長・ディレクター

どんなにテクノロジーが進化したとしても、SNSで自分を発信する影響力が増したとしても、人は最後は人としか向き合えない。目を見て、耳で聞いて、相手を嗅覚でかぎ分ける、、新五感とも言えるセンスが必要な時代に入ってきた。となれば、学ぶべきは論破よりも信頼、数字よりも共感、効率より時間、、てことなのかもしれない。

yok
2020/04/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

今の自分に、仕事、働き方を合わせていくとより自分らしく自然に生きられるのかなと気づけた

masarukanno
2020/03/23
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

確かに、Facebookもインスタグラムも時に面倒で離れたくなるときがあります。自分メディアについて考えるいいきっかけになりました。

toyoda310
2020/03/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

ビンちゃんが言うように、自分がどうしたいかとか、どうあるべきだとかみたいな自分の思いをしっかり持ってる人間って格好いいし、俺もそんな人間になりたいぜ。
〜しないとってやらされ仕事するより〜してぇって思いながら働けるほうがかっこええ。

chibibei
2020/02/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

外に自分を発信する、発信できる自分を探しに内に入る。文字に起こして自分を掘る。そして、自分らしいことをしている自分を外に魅せる。

takeshi-129
2020/01/02
コンサルティング・専門サービス 専門職 一般社員

「おもしろい情報はWebでは得られない」、「感覚を開く」、「Do Action Do Action」、「Out putで勝負する」、「匂いがする人間に」ということをしたいと思っているものの、なかなかできない(言い訳をしてなかなか一歩を踏み出せない)状況が長く続いていることを再認識しました。まずはやってみる!失敗しても良いから。仕事でもプライベートでも(そもそも分ける必要も無いが)、まずは継続してやってみます。

obinata
2019/12/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

安藤さんの話に激しく共感しました。

knhk
2019/11/23
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

PDCAよりDADAのスピード感で取り組むこと、ラベルではなくアウトプットで勝負することの大切さを学ぶことができました。

yuuu
2019/10/20
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

過去よりも今とこれからを大切に考える

hide_0024
2019/10/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

そんな風に生きられることが羨ましい。

surf
2019/08/10
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

SNSは社会に対して個人の影響力を高めてきたと思っていたが、社会の枠組みの中で考えるというよりも、個人の個性を軸に社会が構成されてくる時代が始まりかけているのだと感じた。

takuya55
2019/07/27
インフラ・公共・その他 その他 経営者・役員

発信について、面白いか面白くないか、気づきを与えるものかどうかのことばに確かにそうだなと感じました。そして、今までの経験から、覚醒するという言葉、共感しました。

ryo_y
2019/06/30
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

大変勉強になりました

ronpapa
2019/06/11
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

キャリアデザインに関する所で、キャリアアップのほかにキャリアスライディングというスタイルのお話に賛同しました。

kouta0324
2019/06/08
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

とても刺激になりました。
まだまだ頑張りたいたい。そのために確りと自分を磨いていきたい。

hiroabe
2019/06/07
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

久志さん「採用面接でスーツを着てきたやつは全員落とす」と言われていましたが、自分とは価値観が全く違う世界で生きている方々なのだと思い、ちょっと衝撃を受けました。きちんとした服装で会いに行くのは、相手に対しての敬意です。国際儀礼でも当然のことです。それをバッサリ切り捨てるのは何なのでしょう。この方の限界でしょう。いろんな考え方があるでしょうが、まずは見た目で選択しているんですよね。品位・視野という観点では、講師としてはいかがなものでしょうか。

masakeita9
2019/05/26
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

悩み極めることにより、メソッド・スキル・マニュアルなものを超え、スピリチュアルにたどり着くが、その時には既にメソッドもスキルもマニュアルも自動化され内在している。

leelester_
2019/05/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

時代や業界の変化に合わせるキャリアではなく、自分の変化に合わせるキャリアが究極だと感じた。自分の気持ち(なりたい自分)も日々変わるのはナチュラルな事だと言う言葉に、少し肩の力が抜けて気持ちが楽になった。

red_pine
2019/05/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

自分と対峙する時間をつくる、自分の世界でないところ出向くなどが参考になった。

kazupuuu
2019/05/14
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

働いていて感じる窮屈さ、今の環境の窮屈さが明確になった。

ojizo
2019/05/12
メーカー その他 一般社員

テーマには興味がなかったのでどうかなと思いましたが、テーマにあまり沿ってないおかげで、面白い話が聞けました。面白いと思ったのは各人の物事に対するこだわりが半端ないからなんでしょうね。参考になりました。

00114129
2019/05/06
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

見方をかえると、いろいろとアイデアが浮ぶというかことですかね。

ashi1552
2019/05/01
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自分メディアのむずかしさと 自分ら意志さえへの探究心が参考になった。

ga-chan
2019/04/27
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

自分って何?
そんな事を考えさせられた。

kasoh002
2019/04/26
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

メディア、個性の出し方について考える機会になりました。

arai_25
2019/04/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分メディア、個性の出し方について考える機会になった。

shimaken
2019/04/21
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

個人をどのように確立するか
個性をだすか
これからの時代に必要とされるのはどんな人材か

考えて行動いたします。

igajohnigajohn
2019/04/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

『目の前の人にどんな価値をアウトプットできるか』という言葉が一番印象に残った。今の自分には、家族・会社・組織等にどんな価値を出しているかを真剣に考えて、私生活や仕事で関わっている方々に対して真剣に向き合っていきたいと考えさせられました。

hiro____
2019/04/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

PDCAではなく、目の前のその人にどれだけOUTPUTを出せるか、ということ。結果DADAのサイクルのようになっていること。いまの時代にはその方がスピード感があって合っているように感じました。

ena9moi
2019/04/06
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

自分自身がどのような価値観を持って生きてきているのか、生きていきたいのかを具体的に落とし込み、それを突き詰めることが大事だと感じました。

masa1507
2019/04/02
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今までやってきたことや肩書きではなく、今、何が与えられるかを重視すると言っていたのが、心に残った。

toru-miz
2019/03/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

「人生は下りのエスカレーターみたいなもの」との発言がありましたが、かつての上司が同じようなことを言っていたのを思い出しました。常に前向きでチャレンジしていくことの大切さを改めて思いました。良い対談でした。

oka_kei
2019/03/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

気づいたら不可逆である。世の中が変わろうとも私は変わらない。が刺さりました。

user-004e5e7d51
2019/02/21
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

特には見出せなかった

mx77
2019/02/12
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

苦しんで今がある、ということ

user-c36a529191
2019/02/08
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

よかったです

cactus-14
2019/02/02
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

私は企業をするつもりは今のところないですが、企業する人の視点を持って働いてみるのもおもしろいのではないかと感じました。