ネットワークが接続されていません
user-a125c2a47a
2019/01/31
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップは、一時的な熱狂に流されることなく、やるべきことを、やるべきステップにしたがって、愚直に推し進めることが大事なのだと理解しました。

test_
2019/06/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

課題をしっかりと把握することが重要であることを再認識しました。
また正しい取り組みは一生懸命取り組むことよりも重要だという話がとても印象に残りました。ただ上から指示されたことを頑張ってしまうことが多い人が多いように感じますが、自分の考えをしっかりと持ち、正しくないと感じることに対しては、しっかりとアクションをとっていくことが重要だと思います。

toshiaki-0909
2019/07/08
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

少し内容が抽象的だったと思います。

kami5
2019/06/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスしたスタートアップは資金調達も成功率も高い。一度ではなく何度も学習しなおそう。

norinorichan
2019/10/28
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

スタートアップだけではなく、通常業務にも通じるものがあると感じました。
また、スタートアップ企業に限らず、一時情報を入手して仮説検証を何度もやってみるという手法は、政策立案の段階では役所でも有効だと思われます。

ものすごく時間が短く感じて、一気に集中して視聴できました。

hiro_yoshioka
2021/05/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

スタートアップには学習が命
ということがわかりました。
しかし、一回だけでは理解が不十分だったので何回も復習したいと思います。

sk-kdrni
2020/08/01
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

真新しい言葉が出て、なかなか理解に苦しむ。もっと噛み砕いて一般人に説明して欲しい。起業するには学習にフォーカスすること、と言うことが記憶に残った。

morichi
2020/03/26
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

手段:
仮説構築・仮説検証を繰り返す(小さく回す)
ペルソナ像(pain,gain,think...),カスタマージャーニーマップ,
サービス利用のフロー、既存サービスへの不満
ヒアリング

目的:隠れた前提を特定する(課題は何か?)

daddyveroo
2021/04/25
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

仮説構築、一次情報収集、仮説検証を繰り返すことで、無知の無知から知の知へ導き、スタートアップを成功に導く可能性を上げられることが、今回の動画で分かった。新規事業の創出は、最初はどうしても感覚的なところからアプローチを進めてしまいがちであるが、グループ全体でしっかり学習しながら顧客をよく理解し、プロダクトやサービスを検討していきたいと思う。

tomo1418
2021/04/20
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

一次情報の重要性については、当たり前のようで目から鱗であった。ビジネスで成功した人らが一次情報を足でお送り得ていた事実に感銘をおぼえた。

hiraki1098
2021/03/31
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まず、ビジネスを開始する前に成功をイメージして仮設を立てる(ビジネススキームを構築する)という事だと思います。これは、一般的な企業における新商品開発、新規ユーザー開拓、新市場参入など様々なシーンで活用できると感じました。新たなビジネスを獲得するために、たくさんが学習する事に共感します。

chisa_yoshizawa
2021/02/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今まで見た10ぐらいのコンテンツの中で最も面白いと思いました。
一番共感しながら、吸い込まれるように観ました。

yuki_hiro
2020/11/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

成否をはかるための指標は、利益を反映したものでなくてはならない。

wkiymbk
2020/11/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

学習にフォーカスするパターン「仮説構築→ヒアリング(一次情報)→仮説検証→仮説構築…」を学びました。学んだ知識は顧客との会話、職場での雑談・ブレストで活用します。

favreyoshi
2020/06/10
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

最初から最後まで、全てが素晴らしかった。
・話し方
・スムーズさ
・内容
経験に裏付けされた言葉の重み、最高の講義でした。

これから起こそうと考えている事業について、
教わったことをは直ぐに実践して試したいと思いました。

masarukanno
2020/02/24
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスしたスタートアップの仕組みが理解できた。とても重要な事だと確信しました。仮説構築→ヒアリング(一次情報)→仮説検証のサイクル、常に意識したいと思いました。

taki2
2019/09/24
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ドローン事業の立ち上げに300社の事業者の話を聞いたというエピソードに,自分の事業においてヒアリングの絶対量が足りないことに気付いた

keigon
2021/11/22
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップは,最初の思い付きをしっかり調査して,検証,修正して,ビジネスを作り上げていくことが必要であると理解しました.大企業の中でもビジネスを大きくしようとするときは,同じように進めていかないといけないと思いました.

kimito_boku
2021/11/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

新規事業について色々と勉強しており、
起業の科学の本を早速買って読んでみます。

ttsk_kitaro
2021/11/13
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

思い込み(自分都合)はよくやってしまうものです。。。今週もしてしまったかもしれません。一度、立ち止まってこの講義を受けられたことに感謝です。

chimmy_1207
2021/11/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

シーズベースのスタートアップについてはどのように学習したら良いのだろうか?

motomacchin
2021/11/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

メーカ勤めで不具合をだした際に真因を導くためになぜなぜ分析を行うことがあります。
この考え方を顧客の潜在ニーズ発掘することにも使えるのには目からうろこでした。
洗練されたビジネスモデルを作成するにはユーザの声を聞いて仮説&検証を何度も繰り返すプロセスが必要ということで甘い考えが改められました。

yappon
2021/11/04
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

本やメディアに載っている情報は記者の知識や視点が制約、というのが印象的。本からの学習にはフォーカスしない方いい。

k-yonekura
2021/11/02
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップ(新規事業)の成功のためにも、仮説構築、1次情報の収集、仮説検証のサイクルを泥臭く推進することが重要であることが分かった。

genzo918
2021/10/30
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

素晴らしい講義でした。実践行動にサイエンス。
頭を使った行動をすべきだと感じております

ma2022
2021/10/27
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仮説構築、ヒアリング、仮説検証
顧客が何を求めているのか?
提供したものが価値を生み出せているのか?
本質を見失わないように事業活動を展開していきたいと感じた。

shigerusato1984
2021/10/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

やるべきことが具体的なので一歩目が踏み出せそう。繰り返し見て体に染み込ませ、自分の言葉で語れるようにしたい。と思えるコンテンツだった

akihiro_1987
2021/10/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップだけでなく、会社内で新規事業を検討する際にも非常にためになる内容だと感じた。

zon_21sotsu
2021/10/19
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

ビジネスは全て
・誰の
・どんな課題を
・どのように解決しているのか
というシンプルな形だということが分かりました。
またスタートアップを進めていくときには
虚栄の指標で安心するのではなく、常に仮説構築と仮説検証を繰り替えることが成長の鍵だと感じました。

tknb86
2021/10/19
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

無知の無知から、早く知の知になる。仮説検証を何度も繰り返し、学習する。

udon1330
2021/10/14
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

いろいろな手法を使って仮説を検証したい

az1168
2021/10/11
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

新規事業に限らず、顧客の声を最前線に聞かない部門が営業などの行政を『企画』するのも如何なものかと改めて思った

sawa328
2021/10/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

走りながら考えているようで、考えていないことがある。学習にフォーカスするとうことは目から鱗だった。

gon-gon-gon
2021/10/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

事業を立ち上げるためには数多くの顧客の生の思いに触れることで学習するのが重要なプロセス。これは、スタートアップでも企業内起業でも必要な事だと思いました。エバンジェリストが誰かを特定する、というのもよく似ています。
大企業で変革のプロジェクトの一環を担っていますが、明日からの仕事に活用できるコンセプトだと思いました。学習が命!!

27899u
2021/09/28
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

思い込みにとらわれず、都合の良い情報に浮かれず、仮説の検証を何度も回し、学習を続けるということですね。よく覚えておきます。

kiyotaka_kishi
2021/09/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

新規事業において、顧客の生の声を聞いて分析と学習を繰り返す事が非常に重要だと学びました。
まずは手を動かすのではなく行動するようにしていきます。

chasan
2021/09/21
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

人間は自分の思い込みから抜け出しにくいもの。チームで学習する仕組みが必要。

bonjours
2021/09/19
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

実際に起業したり、あらたな商品を生み出すときにはとても参考になりそうです。

s-hatake
2021/09/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

取り敢えず、新しくて革新的に思えるアイデアやモノをリリースしちゃえっ、と産声を上げたスタートアップの90%は廃業の道を辿る。
いつも、情報収集を怠ることなく、分析しながら対応策を頭の片隅に置いておきたいものですね。学習は力なり、と知っているので「GLOBIS学び放題」を教材としています。

makoto-7
2021/09/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

顧客インタビューした内容を細かく文脈整理をして理解する事が無知の知から知の知に進める事を理解しました

kss_mtr
2021/09/12
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスし課題が何かを整理するために一次情報を収集することは、自分の業務でも有用だと感じた。

tando
2021/09/11
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

社内アイディアはジャストアイディアを出しっぱなしになっているケースが多い。今回のようにとりあえずプロトタイプを作るのではなく、仮説ヒア検証を重ね、練ったアイディアを発信すべきであると感じた。

johnny_j
2021/09/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

ターゲットを決定したら情報を集め、考え検証し、常に情報更新しながら学び続ける必要があることが分かった。安易な考えで進めることは危険性が高いことも理解できた。

hanao4696
2021/09/08
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

カスタマーが実現したい事が多様化し、正解か不正解かで語れない様になります。
様々なパターンでwhyの分析とその検証を繰り返す事でカスタマーに対して何を提供すべきかを見つける事が出来ると思います!楽しいですね!

takatoshi_0509
2021/09/07
金融・不動産・建設 その他 その他

仮説検証を繰り返す事はスタートアップ以外にも有効に活用できる気がした。
事業融資がおりないことが多くまたおりても金利がとても高くて採算が合わないことが多かった、学習にフォーカスして事業をスタートすることを意識してみようと思った。

kazu67
2021/09/02
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

思い込み、プロダクト、見たい物の計測と、自分(その集団)本位な見方ではなく、仮説構築⇒ヒアリング⇒検証を繰り返し、然るべき正しい問題に取りくむことが重要であると理解した。

tomiyoshi
2021/09/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

まずMVPを作ってフィードバックを受けてみる、というのは新規立ち上げでやりがちであるが、まずは顧客は誰でどういった課題が解決できるのかという大元のところがしっかりしていないと事業の軸が定まらない、ということだと感じた。

課題解決についてはなぜファイブが連想されるような問題の深掘りやKJ法を使った思考を広げて集約するようなアプローチがやはり有効であろう。

hiropapa918
2021/08/27
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

思い込みを信じて、熱量でカバー、というスタートアップのイメージがありました。論理的、実践的に理解が進みました。

pelikan
2021/08/25
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

コンパクトな動画ながらも色々と考えさせられる内容だった。
「自分が見たい指標でしか検証しない」というのは耳が痛く、また医者がベビーシッターを勧めるというエピソードは新鮮だった。

何事もついつい自分の業務の範囲内で解決策を考えてしまっていたので、気を付けたい。

t_g_s
2021/08/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

文献調査に偏りがちであるが、文献もある情報ソースにあたると芋づる式に周辺が開拓されることがある。エバンジェリストを人づてでも探していくのが大事。有用な情報と不要な情報とを切り分けるのは自分の思い込みを反映する操作となる場合もあるので、気を付けなければならないと思った。

hfurukawa
2021/08/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

新規事業に携わっていますが、自社の技術があって、それがソリューションとなるように仮説構築し、それが満たされるような検証をしてしまうことがあります。自社の技術、組織の縛り、という制約がある中で、できるだけ公平な視点で仮説検証ができる強い意志が必要だと感じました。

moo
2021/08/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

初期段階でどのような考え方、方法論を持って取り組む必要があるかが良く理解できました。新規事業を検討する際に活用したいと思います。

eriyama
2021/08/17
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

KJ法の有用性を学んだ。

shintaro1987
2021/08/15
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

非常に簡潔にまとまった内容で、短期間で重要な要素を学べる。

kumasan_1966
2021/08/12
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

何事もそうでしょうが、スポーツ同様ビジネスについても基礎部分が重要だと再認識できました。

yohichi
2021/08/12
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

自分自身に当てはめて考えたい。

ytterui
2021/08/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

スタートアップに限らず、営業や商品開発等の業務でも学習は役立つと感じました。無知の無知で日常の営業活動を行っていることも多々あると感じたので、本講座での学んだことを意識していきたいと思います。

tk-a
2021/08/09
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

下記が勉強になった点
時間(リソースがなくなる前に多くの学習をする)
仮説、検証とヒアリングを繰り返す(機能によって分断してはならない)

hironobu_1975
2021/08/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

この講師の方は良い物は持っていると思う。だが、私はこの講師の方の考えに疑問を感じるポイントも多かった。まず、出てくる言葉の定義/説明をする時間は取るべき (数秒で済む)。全体的な総評として、この講師の方一個人の見解の域を出きれていない印象を受ける。

また、喋りが聞き取りづらいのが勿体無い (暫く日本語から遠ざかっている? ような印象)。この動画で喋るのはこの講師である必要性は無いので、この辺りを GLOBIS として改善するのが望ましい。

yanai_8847
2021/08/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仮説検証を通じ、学習することの重要性を感じました。この思考を常に持てるようにし、日々の営業活動を進めて行きたいと思います。
日々こうした思考を『維持』できるかが、重要なポイントだと感じました。

satoru_710
2021/08/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

新規事業PJや起業を志す人たちが落ち入りそうなポイントが実例を交えていてよく理解出来た。いざ当事者になれば自分たちのアイディアを客観的見たり、時には否定・大幅修正を余儀なくさせる意見は受け入れ難くなるのは心情的には良く分かる。だがそこに事業を成功させるポイントがある事を忘れてはいけないと感じた。

moritti
2021/07/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

無知の無知→知の知
学習をおおろそかにしたスタートアップは成功しないという意味を理解しました。

kurochan_1008
2021/07/24
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

田所氏の著書を読んだことがあったので良い復習になった。
改めて自身が取り組んでいる新規事業の取り組みが、思い込みを信じる→(とりあえず)プロダクトを作る→見たいものを計測のサイクルに陥っていないか点検することができた。
仮説構築からヒアリング、仮説検証のサイクルにどれだけリソースを費やせるかが課題だと感じたが、MVPを作らないと理解せれない焦りに陥らないようにしないといけずこの自分が本当に正しいことをやっているのか自問自答したりチームで語り合ったりすることが大事だと感じた。

mm9425
2021/07/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

仮説検証での学習をやりきることを、とりいれたい

sato-1552
2021/07/22
メーカー 営業 一般社員

学習にフォーカスする!これが成功の近道。思い込み⇒プロダクトだとすぐに動けてスピード感があるように感じるけど、やっぱり地道に情報を集める(生のカスタマー)事がベースに必要と感じた。

yasu-342
2021/07/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

自らが一次情報を取りに行かなければ、思い込みや予測で動く典型的な失敗例のスタートアップになってしまうことを学びました。
人の声よりまずは情報を集め、そこから仮説検証を行っていきます!

handsome_
2021/07/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップに限らず、良い仕事のエッセンスがまとめられていると感じました。
ペルソナ設定で自分たちに都合の良い人物像にしてしまわないか疑問です。

yuhi1211
2021/07/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今回のコースによって、次のことが学べた。
・スタートアップの失敗の90%の原因は、自分達の認識課題を思い込んだまま進めてしまうこと、すなわち学習しないことである。
・そうならないためにも、課題認識からいきなりプロトタイプ作成など実務に取り掛かるのではなく、まずは一次情報のヒヤリングとKJ法などを活用した仮説検証によって、課題認識が正しいかを確かめる必要がある。

とはいえ、スタートアップの実際では、早期の反響や投資家の声を最優先する思考にどうしてもなりがちで、上記失敗パターンに陥りやすいのかと推察する。しかし、その際には本コースの内容を思い出し、仮説検証/学習ができているかを最重要課題に掲げ、失敗に陥らない行動をしていくことが重要と感じた。

risa0708
2021/07/12
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

スタートアップには学習と繰り返しの仮説検証が大切。

yhataya
2021/07/06
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスするということについて、もっと事例が知りたいのですが、誰か教えてもらえませんか。

manabo2021
2021/07/06
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

まさに、スタートアップの90%が失敗するパターンをやってしまっていました。本日の学びを参考に、今一度学習により、効率・効果的な事業開発に取り組んでいきたいと思います。
特に、今回の学びを通して、いまいち成長ができない理由のヒントが得られた気がします。(都合の良い情報しか見ていない)
徹底的な学習の繰り返しに取り組んでみたいと思います。

fukamidori
2021/07/04
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

思い込みと仮説が区別できなく、無知のまま進んでしまうことは、ビジネス以外でもあることで、目からうろこです。無知の無知 状態で、行ってきたことを自分なりに振り返り、次に新しいことをするときのはんせいざいりょうにしたいです。

fukutsuku_2929
2021/07/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

仮説構築:誰のどのような課題か?
ヒヤリング(1次情報):単なるカスタマーではなく、エバンジェリストになるような人を探す。できるだけ1次情報を集めること(20名程度)。
仮説検証:課題の本当の原因(真因)を言語化するところまで掘る。
仮説検証とヒヤリングを繰り返して納得できるところまでやる。
スタートアップでは、カスタマーと対話することが非常に重要

hide231
2021/07/01
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

頭で描いたビジネスモデルをまず試してみないと始まらないと考えていました。有り余る時間を使って学習する、これが成功の秘訣ですと教えていただきました。

notoikeda
2021/07/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

独善的にならない仮説検証の大切さが理解できた。足で稼がないと情報は集まらない。

akirameakira
2021/06/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップではないですが、現在新しい販売施策を試行錯誤で実施しており
難航中です。
本プログラムを受けて以下の見直しを行って活動を改善できないか試してみる事にしました。
 ・情報取得方法の見直し
  公開情報、お客様内部情報、出入りベンダ情報
  だけではなく、業界コンサルや同業他社へ提案している会社から話を
  聞くやり方も取り入れる
 ・学習時間の確保
  提案、ヒアリングの時間より学習時間の取り直しを試みる

押してばかりでしたので、いったん引いて戦略を建て直してみたいと思います。

kuu_1020
2021/06/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自職場でも活用してみます

ryo_murakami
2021/06/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

仮説構築が具体的であったので、自分のテーマについても実施してみようと思いました。

th0588
2021/06/11
メーカー その他 一般社員

色んな意味で学習の必要性を感じました。

takei
2021/06/10
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仮説構築→一次情報→仮説検証 学習にフォーカスし無知の無知から知の知へ。スタートアップサイエンスで本質を探り成功へ。勉強になりました。

h-mura
2021/06/09
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

これまで視聴した学び放題コースの中で最もテンポが速い内容でした。
講師の方の話を理解しようとしたらもう次の話題に進んでいる。
でもこれくらい速い方が気持ち良いかも。

「思い込みを信じる」「見たいものを計測する」
→まさにこれで失敗しているプロジェクトをよく見ます。

どれくらい理解できたかについて自信はありませんが、
目から鱗でした。

koki_77
2021/06/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

一次情報の取得と真因に向けた仮説とその検証の大切さを改めて認識しました。

rio0234
2021/06/02
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

実際今の新規事業の案件で行っている、誰のどんな課題にどのようにフォーカスするか、誰を具体化していくことが重要であることを述べられていた。改めて学習できた。

toshiyuki197146
2021/05/31
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップにおける落ち入りがちな間違いを理解できた。

hiro_ka
2021/05/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップは外から見ていると、成功者ばかりしか見えてこなく、ひらめきが重要であるようにみえるがリソースがなくなる前に最も多く学習した物が勝つ。という言葉は重要である。

tkeida1010
2021/05/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップには、学習=現地現物、仮説検証サイクルの繰り返しが必要で、「無知の無知」から「知の知」の状態に導くイメージが理解できました。

yasuy
2021/05/26
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

仮説と検証を繰り返す学習効果の意義は痛い程分かった。是非とも参考にしていきたい!

tozaki3104
2021/05/26
商社・流通・小売・サービス 専門職 部長・ディレクター

スタートアップだけでなく、今の仕事にも十分役に立つ内容でした。

005
2021/05/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

スタートアップのサイエンスの重要性を確認しました。

uru0715
2021/05/21
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

時間の大切さ
課題把握の重要性。

mp503000
2021/05/20
メーカー マーケティング 一般社員

サイエンスと聞くと難しく聞こえたが、カスタマーとの会話による検証、学習することかなと。

anmn8564
2021/05/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

活用できそうである。ただユーザを探すのが難しい。

tomohiro_k
2021/05/17
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスするという事が重要だと分かりました。
思い込みではなく、仮説構築、ヒアリング、仮説検証のステップを踏む必要があると理解しました。
ヒアリング相手の選定も重要だと思いました。自分が話しやすい人を選ぶのではなく、参考になる意見を得られるかどうかに基準を置く必要がありそうです。
有料でヒアリングをするという事もあるのだなと勉強になりました。

turtlekazu
2021/05/16
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

仮説を立てない状態は「無知の無知」
仮説を立てて初めて「無知の知」
仮説、ヒアリング、検証のループを回して「知の知」

プロダクトづくりに突っ走ることが必ずしも「行動」を意味するとは限らないんだと学びました。

aasugy
2021/05/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップという流れで、自分だけの情報で判断しない、壁を作らないことは非常に重要であることが分かった。周りを見まわしたとき、自分の理論に酔いしれている人は半面教師としてよく観察するようにしたいと考えます。

yohei_0308
2021/05/13
メーカー コンサルタント 一般社員

カスタマーのインサイト(秘密)をどうやって発見できるのか、そのためには仮説構築とヒアリングのサイクルを回すことである。ということで理解しました。

wilson
2021/05/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスするとは、仮説を立て、ヒアリングをして1次情報を集め、仮説検証していくこと。前提として、誰どのような問題を解決しようとしているのかを意識しないと、結果として失敗に終わる。

takuji_ag
2021/05/10
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップの失敗するポイントとして、思い込みから始まる検証サイクルであることが分かりました。消費プロセスと現状の課題、課題への現状のソリューション及び、コンシューマの不満を抽出し、一次情報をもとに深堀すること。手法としては、KJ法、ジャベリンボードのフレームワークを活用することを学びました。また、上記フレームワークを活用し、仮説検証を繰り返す事が重要であること、チーム構成としては、少人数、全員野球による「なんでも屋」精神による、時間の効率化が重要であることを学びました。

kokorono-papa
2021/05/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

time is money 時間だけは大金持ちも貧乏も同じ価値を示す。時間をどのように遣うかで価値も異なる。
まずは、仮定、次に検証。更に検証。また仮定。その繰り返しが成功の鍵。

sadakitchen
2021/05/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 経営者・役員

最も大事なのは「時間」というのは至極名言だと思います。
以下に失敗から学習する必要があるかということの大事さを理解しました。

hayato_0831
2021/05/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

思い込みが強くなっていくとおそらくモチベーションも高まるだろうし、“何かをやっている感覚”も味わえることかと思う。だけど、自ら一次情報を集めることを放棄してしまい、その結果学習につながらずリソースが底をつく=失敗に終わる、という残念なストーリーを辿ってしまうことが良く分かった。情報のヒアリング⇔仮説検証を繰り返すことで学習や理解を深め、スピード感をもって(リソースが底をつく前に)成功につながる起業につなげていきたい。

bari0023
2021/05/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

起業の科学も読みましたが、エッセンスがわかりやすくまとまった為になる動画でした。

yyuya
2021/05/06
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

スタートアップサイエンスを読み、田所氏に興味を持っていた。成功するスタートアップの鍵は、学習の有無とあるが、ベンチャー以外でも通用する内容と感じた。課題認識と仮説検証の重要性について、認識を新たにできた。

tada05
2021/05/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

思い込みではなく仮説検証を繰り返して真因を見つける

tomoko_tomonaga
2021/04/30
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

スタートアップで行動が大事ということは頭では理解していましたが、実際にどのように学び行動するかという事例をもとにした説明が、深く胸に刺さりました。時間と学びを意識して、まずは沢山インタビューしてみようと思います。カスタマーがまだ気がついていない不満の根源を探せたらと思います。

ab702525
2021/04/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップは誰の課題をどのようにどのフィールドで解決するのか。
カスタマーの声を聞いて学習することが大事。先入観を排除し、学習する。

kiichi1011
2021/04/21
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップに限らず学習することは非常に大事だと思いますが、それに基づく行動と検証も大切だと感じました。

ken_mae
2021/04/19
メーカー その他 その他

スタートアップの90%が失敗する。だがその90%の失敗はつぶすことができる。その方法を講師は説こうとしているが、抽象的なこと、理解しがたいことが多く、やはり成功することは簡単でないことを感じさせられる講義であった。

tksk
2021/04/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

とても濃密で勉強になりました。ペルソナ図、共感マップ、KJ法やジャベリンボードなども活用して、顧客の課題を抽出していきます。一次情報を20人以上から集めて、仮説の精度を高め、真因を追求し、顧客満足度の高い製品・サービスを生み出したいと思います。

goki_1019
2021/04/14
メーカー 営業 一般社員

学習にフォーカス、仮説検証を実態が見えるまでし続けることを学びました。スタートアップしていく上でこの考え方は持ち続けていきたい。

a2000040b
2021/04/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学習とは仮説検証を繰り返すこと。仮説検証において大事なことは、顧客の声を直接聞き、その裏側にある本音(更にその奥の本音)を探ること。目に見えた問題を課題としないようにすること。

kaz4580
2021/04/10
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

仮説検証とヒアリングを繰り返すこと、その学習をすることに時間を割くことが成功への精度を高めることということだったが、自分たちの普段の業務、特にマーケティング分野でも同様のことは言えるのではないかと思う。

mottii5369
2021/04/06
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

新規事業に取り組むにあたり、適宜見返し自分達の立ち位置に誤りがないか確認するようにしたい。

masa_9681
2021/04/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

無知であることを知り、それを深堀し続けること、学習し続けることの重要性が良く理解できた。またどのようにして深堀していくのか、という点も具体的でわかりやすく学ぶことができた。
特に起業家が持つ「失敗したくない」とか「上手くいっているはず」といった心理的な不安や罠にはまらずに、限られた時間の中で論理的に分析をし、学んでいけるか、そういったチームであるのか、が大切なのだと思う。

chokora2
2021/04/02
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

初めて聞く言葉が多かった。
勉強になりました。

yyoshino
2021/03/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスすると、明確に主張されているのが印象的。
説得力もあり、とても勉強になりました。

sachi_0727
2021/03/20
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

起業は考えていませんが、思い込みによる都合の良い指標で満足しない様に気を付けよう。。

hamatani63
2021/03/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

実際に顧客のところにヒアリングに行かず、自分たちだけのイメージだけで開発を進めてしまうことは非常によくある。90%がそうなるというのも体感的に納得できる。自らフットワーク軽く、外に出て対話を楽しみたい。

hasya
2021/02/28
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

【メモ】
そのサービスは"誰の、どんな不満を、どう解決するのか"
∟仮説検証・1次情報・仮説実証のサイクル

usm
2021/02/24
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

新規事業立ち上げには、仮説立案とそれをカタチにする技術力、に加えて、仮説検証のための一次情報収集が大事。

s-fukushima
2021/02/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仮説検証の繰り返し、一次情報の取得にこだわる
研修アンケートで満足しない

tk1982
2021/02/21
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

新規事業を始める時に【こうだから大丈夫】とか、勝手な思い込みで判断して検証不足のまま進めるのがいかに危険か理解した。仮説を検証し何故?を繰り返す習慣を身につけ実践したい。

hk_kobayashi
2021/02/19
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

まさに新規事業開発で手掛けている、新たなビジネス創出に向けた初歩として、担当者にも視聴を促したいと思います。

ytakachan
2021/02/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

顧客へのダイレクトヒアリング、それから導かれる仮説の検証を行い、このサイクルを回すことで、顧客の真のニーズに行き着き、それが成功につながることを学んだ。

jjjjjjjjj
2021/02/10
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

テキスト通りのフレームワーク等の手順よりも大切な、スタートアップの根本の部分を学ぶことが出来ました。

kana0428
2021/02/09
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 部長・ディレクター

ユーザーデザインの仕事に就いたばかりなのですが、全体像が見えてやってることは間違いではないと確信できよかったです

kfujimu_0630
2021/02/05
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

仮説構築→ヒアリング→仮説検証というサイクルを回すことの重要性を学んだ。仮説がないとヒアリングだけでは意味がないので、自分の中でしっかり仮説を立ててヒアリングしたい。また、自分達にとって都合のいい情報だけに目を向けるのはもうやめたい。

tama0721
2021/02/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

うまくいかなったっことをきちんと振り返って学習することの大切さを改めて実感した。
組織が小さいからむずかしい、ではなく小さな組織だからできる、という強みもあるのですね。

tf078
2021/01/30
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

インタビューでの徹底した情報収集、仮説検証による無知の把握など、アイデアだけでない検証プロセスが説得力有った。

kuro_
2021/01/29
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

おもしろかったです。私的簡潔な言い換えは仮説→.実行→振返り、ですかね… いろいろなことに応用できそうです。

kosuke-myk
2021/01/27
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日々の業務でもやらなければと思いつつ省いてしまっている事を具体的な方法や考え方をまじえて分かりやすくまとめた講義です。
スタートアップに限らず、この思考を身につけてグルグル回すと良い結果が生まれそうです。

tksm
2021/01/24
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 一般社員

スタートアップや新規事業は「やってみないと分からないから仮説構築に時間をかけずとりあえず走る」という考えを持つ方が多い印象を持っています(実際に当社もそうです)。しかし本講義ではそれではいけないことを確信させられました。引用されていた数字も使いながらマインドセットの変革から実行していきます!

yyy_333
2021/01/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

仮説の構築と検証が大切なことはわかっていて、
その仮説をどうおくか、検証のKPIを何にするか(Isuueを見極めること)がもっとも難しい。インタビューで得た情報から何をくみ取るか、コンセプトにどうフィードバックするか、が問題なのだ

2020_sei
2021/01/23
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップに必要なのは、課題の発見と仮説検証を繰り返すことだということを学びました。

saekoando
2021/01/22
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

プロダクトが先行しカスタマーが置き去りにされてしまっている状況=いまのプロジェクトだと気が付きました。モノ作りは楽しいのでつい先行しまいがち。という指摘が痛感しました。前段階においての課題の深堀と検証をもっと繰り返して本質的な課題を発見したいと思いました

reoart
2021/01/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

カリキュラムで学んできた概念をシンプルにまとめて頂いた印象ですが、実際のスタートアップをたくさん見てきた講師でしか見えてこない貴重な視座を教えてい頂けました。ノリだけで動かない、見たいものだけを見る、こういう点は本当に要注意ですね。。

solar-kase
2021/01/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まさに、今新規事業の取り組み(準備)をしております。
その中で、仮説→ヒヤリング→気づきがあった後に、ヒヤリングを繰り返ししていくと、最初の気づきが正しいことではないと言うことも出てきました。
今回の授業でそれが原落ちしたので、ヒヤリングと懸賞の繰り返しにリソースを割きたいと思いました

zico10
2021/01/14
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

「一生懸命やることではなく、正しいことをやる」
「秘密を顕在化する」
等々 参考となる先人の名言・格言も多く参考となりました。仮説・ヒアリング・検証のプロセスを回し学習することが大切、Lean Startupでまずは動いてみる、
プロトタイプを作るの概念とのバランスも大切だと思いました。まずはアウトプットできる場を探し、同プロセスを実践したいです。

lmn_4334
2021/01/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ベンチャーの9割が失敗、という具体的な導入から、動画を通して「なるほどな」と納得が行くお話でした。
 先ずは一次情報:うんうん  目安20人:あ、足りないわ 
自分の業務に即取り入れ検討します。

kenko-1122
2021/01/10
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

スタートアップは”学習にフォーカスする”ことで失敗の確率を減じることができる。スタートアップで最も重要な要素は時間、限られた時間で最も多く学習したものだけが成功する。ファウンダー自らが一時情報を取りに行き、情報分析、仮説設定・検証、評価を繰り返して真に必要なものを探り当てる。スタートアップの成功はアートだが、失敗しないようにするのはサイエンス。非常に新鮮な内容だった。

masatomo_01
2021/01/05
コンサルティング・専門サービス 経理・財務 部長・ディレクター

スタートアップにあたっての学習の重要性がよく分かった。

go_1235
2021/01/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

一次情報の分析は顧客を理解する基本的な方法であるはずですが、私は軽視していたことに気付かされました。

toshi_2020
2021/01/01
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

仮説をヒアリングで直接確かめ、具体化させてゆくことの重要性がわかった。

yonemura_t
2020/12/29
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

取引先への教育に活用できる

watata05
2020/12/28
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

学習にフォーカスして,すべき・成すべきことを知り,
時間を有効活用する。

hatanakw
2020/12/24
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

仮設構築→ヒアリング→仮設検証の繰り返しはサイエンスと同じ。ヒアリングが弱い気がする。
スタートアップでの課題発見フローって社内の課題発見にそのまま使えそう。

tomohito_mori
2020/12/18
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

残念ながら難しいい。
たった5社のスタートアップで、仮説検証がと言われても、統計学からすると誤差でありませんか?

kensukenosuke
2020/12/17
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

何回か事業提案してきたが、ジャストアイデアでやっていて後からそれが良いという肉付けをしてしまっていた。
やはり通る事業提案(失敗しない事業)には学習という労力をかけるのが不可欠であることが学べた

kobito
2020/12/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスする➡仮説検証、つまり実験をたくさん早くやる。理系の研究と同じですね。

fuji_issei
2020/12/02
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップをするだけでなく、日々の業務改善でも利用できるメソッドだと思う。

kotetsunonaka
2020/11/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 経営者・役員

分かりやすかったと思います。

noripi
2020/11/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

時間の大切さを改めて感じました。仮説検証やろうと思います。

ken227
2020/11/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

学びが足りないと感じました。

amaetsu
2020/11/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学習効果の重要性。
仮説検証して、ヒアリングして。

ashi1552
2020/11/15
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

集中して情報収集から分析まで行うことの重要さを認識できた。
新たな事業展開に活用できそう。

yoshiko_2020
2020/11/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

かつて会社の新規テーマのマーケティングをしたときにはエバンジェリストを見つけ出すことに大変苦労した。
せっかくエバンジェリストを見つけても一緒に議論してポジティブに仮説検証できるメンバーが手薄だったのも課題だった。
心ざしが同じスタートアップではなく
集められた企業の新規テーマ探索部署では
横のメンバー潰しもあると思う。
悪意なく議論できるメンバーも必要だと思う。

erika25mai
2020/11/14
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

最近の職場におけるプロジェクトでは、学習の視点から入り、カスタマージャーニー作成に時間を割いていたがその考え方が正しかったと再認識した。

shota_0921
2020/11/12
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

実例を踏まえて解説されており、面白く理解しやすかった。

一次情報を積極的に得て、その情報の深部を探り検証することが、学習にフォーカスするということかと思う。

bun0717
2020/11/12
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

思い込みではなく、顧客との対話から仮説検証を繰り返す。失敗しない方法は学習にフォーカスすること

indigo-apricot
2020/11/11
メーカー その他 一般社員

デスク上での仮説構築をいくら形式的にそれらしく作成するよりも、実際課題を持っているユーザーと一人でも多く話すこと、そこから学習することが大事であると学びました。

ko-suke0923
2020/11/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

一次情報、顧客からのヒアリングと仮設検証を納得いくまで繰り返し、自らの業務、お客様への提案に活用したい

ilovetosucity3
2020/11/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

新型コロナの中、現在の業務の在り方を変えることに取り組む時、アイデアを具体化して早く実績を上げるために、スタートアップの考え方を学んでおくべきと思った。

sho1971
2020/11/08
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスしたスタートアップが重要であることを理解しました。

bintang
2020/11/06
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

日常業務にも活かすことができそうな含蓄ある内容で、大変勉強になりました。

k_chuck
2020/11/04
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

仮説構築した後に、実際のカスタマー候補からヒアリングする、しかもその人数が多ければ多いほどよい。ここに共感しました。
FBに仮説や事業計画を投稿し、多くの方から意見を聞いてブラッシュアップした人がいましたが、効率的だと思いました。
ただ「現地・現物」の方式に乗っ取り自らがカスタマーと直接対峙することも重要だと思いました。

onioni
2020/11/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

仮説立案のプロセス、一次情報の収集、仮説検証のプロセスについて具体的にアクションできるレベルで学べた。新規サービスを創るときにこれらのプロセスに則って行なってみたいと思う。

kawashima_f
2020/10/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

一次情報を集めることの重要性を改めて感じました。
思い込みで成功する未来を描き、すぐにプロトタイプを作ってしまいがちですが、しっかりPMFを確認できるような仕組みを作りたいと思いました。

yamaken0456
2020/10/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップでの失敗は無知の無知、無知の知の状態で初めているからであり、知の知の状態まで学習することが、重要である事をしりました。

subalist
2020/10/26
コンサルティング・専門サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

優れた開発者やプロダクトがビジネスで必ずしも成功するわけではない、ということを学んだ。
ユーザが言ったこと、の裏の、奥底を考え抜く必要がある。

uppop
2020/10/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

学習の重要性と仮説を立てることの大事さがわかった

r_c_
2020/10/19
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

一次情報に積極的に触れること、一次情報を分析すること、これを繰り返すことを肝に銘じて仕事に生かしたい。

kousen
2020/10/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

日常的な取り組みにも応用できる。課題感と現場の実態が一致して初めて解決に向けたアクションが取れる。

shirakawa_0729
2020/10/14
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

念入りな準備が必要。とりあえずはじめるでは、時間の無駄。サイエンスで考える。

obaba
2020/10/13
メーカー その他 一般社員

事業を成功に導くには、自分の課題意識とマーケットの課題をとことんすり合わせることが重要。そのために、仮説を立て、現地現物でヒアリング/分析し、仮説を検証/修正するサイクルを回す必要がある。このサイクル無しにプロダクト先行で事業展開しても、マーケットの持つ課題を掴みきれず失敗してしまう。

仮説を立てる際は、誰のどういう困り事を解決するか?を、状況や心情まで踏み込んで極力具体的に挙げる事が求められる。ヒアリングの際は、SNSやセミナー、紹介等あらゆる手段を活用し、少しでも多くの人にヒアリングをすべき。一方で、普段から危機意識や課題意識を持つ人へのコンタクトをすることで、質の良い情報にアクセスすることにも気をつける。検証する際は、表面的な言葉をそのまま受け止めるのではなく、どういう課題が根本にあるのかを考え、マーケット自体が気付いていない真因にいかにたどり着くかがポイントになる。

上記プロセスを何度も回しながらより良いプロダクトに繋げていくことが、学びながら事業を成長させるコツになると学んだ。一方で、プロダクトを早く出すことも重要ではあるので、バランスの見極めが難しそうだと感じた。

chagezo
2020/10/10
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

時間をかけてでもターゲットとする顧客の課題感や不満の原因をしっかり分析した上で、仮説検証を繰り返して本当にニーズをつかんだうえでスタートアップをするようにしなければならないと思った。

wantannabe
2020/10/09
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

起業家精神に溢れる人は往々にして自分が考えたソルーションに対して自信を持ちがちだが、まずは誰が顧客で、その人がどのような価値観を持ち、行動するのか、またどのような課題を有するのか、を深く洞察することが第一歩であり、それが出来なければ事業が成功することはあり得ないのだと思った。

masaki_0114
2020/10/07
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

机上の空論ではなくカスタマーから生の声を聞くこと、そして、データをもとに仮説を建てて検証を繰り返すことの重要性を再認識できた。
現代のスタートアップが生き残るためには、仮説検証のサイクルをより速くして、いかに精度を高めていくことがポイントになると理解した。
コモディティ化が進む現代で、本当に顧客に刺さる製品というのは顧客自身が気づいていない潜在的な課題を解決できる製品である。これはスタートアップに限らず多くの企業に言えることだと思ったので、プロダクトの見直しに膨大な時間がかか当社としては耳が痛い。

jongwoori
2020/10/06
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスするとは、誰のどのようなプロセスにどのような課題があるかに関する仮説を立案し、その検証を行い、修正を行うというサイクルを、リソースが無くなる前に高速で繰り返すこと。
大事なのは、検証を繰り返す過程で顧客の課題を解決するソリューションにいかに早く到達できるか、の学習の速さと集中度。

norio_1230
2020/10/03
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

学習に時間をかけることを行っていきたいと思いました。

jabe
2020/09/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

顧客の声を聞き、状況を把握し、ニーズを探し、それを満たす。
ただし、その前提として仮説が必要。
実行は大変そう・・・

octa2017
2020/09/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

実際に自分で新規事業を立ち上げる際に、学習にフォーカスし、
仮説検証とヒアリングを繰り返していこうと思います。知の知になるまで徹底しようと思います

yaoshi
2020/09/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップに限らず、あてはまる内容だと思った。
無知の無知→無知の知→知の知 を実現するために学習することが重要。

ytakashi
2020/09/20
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

一次情報をひたすら集めること、組織を分断せずに学習効果を高めるなど、実務に直接役立つ情報が盛りだくさんと感じました。思い込みに頼らず、学習効果を高めて新規事業を組み立てようと気持ちを新たにしました。

getting-better
2020/09/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

虚栄の指標を追ってしまう。というのは陥り易いことだと思った。一次情報を入手することで、より意味のある指標を把握できると思った。

ksekiguchi
2020/09/18
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

×失敗とは、何もしなこと
〇失敗とは、失敗から学ばないこと

「思い込み」「まずつくってみる」「都合のよい数字をみる」という、うまくいかないプロセスから変えていこう。

sono-chan
2020/09/15
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

現地現物、カスタマーから生の情報を吸い上げ仮説検証を繰り返す。常に学習しながら、なぜなぜ分析と組み合わせて頑張ってみます。

masaya1
2020/09/14
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

主観にとらわれず、適切な方法でのリサーチの徹底によって失敗の確率を減らせることが理解できた。

kazuma_0112
2020/09/13
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

素晴らしいアイデアだと思い込んでしまい、プロダクトアウトの発想になってしまわないよう学習により客観的に事業を評価していくことで、事業の成功可能性を高められると感じた

nibrah66
2020/09/12
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

仮説をいかに具体化していくかのプロセスについて勉強になりました。

15minutes
2020/09/12
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

虚栄の指標については注意しなければいけないと感じた。指標の設定の仕方はもちろん、新たな事業をする上で顧客の社交辞令的な言葉も前向きにとらえたくなってしまうこともあり、冷静に判断する必要がある。

mission_e
2020/09/10
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

仮説構築-->一次情報収集-->仮説検証
このサイクルをスピーディーに回すことが成功への道のり。
一次情報をなるべく集めて、インサイトや原因の深掘りをすることが重要。

paolo
2020/09/09
インフラ・公共・その他 営業 経営者・役員

スタートアップの失敗を減らす工夫=学習につき理解した。

miyaya11
2020/09/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

既存の課題・代替案に対する不満・不憫は考慮していたつもりだが、「不安」の考慮が抜けていたと思う。今後考慮したい。

shodajun
2020/09/07
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

この方が書かれた本を先に読んでいたので、すんなり理解できました。
自分はスタートアップとはかけ離れた環境にいますが、企業の中にいるとシーズ発想で顧客課題は自己の思い込み先行になりがちなので、よく戒めていかないといけないと改めて感じました。

matsukawauuuuuu
2020/09/02
商社・流通・小売・サービス 建設・土木 関連職 一般社員

学習にフォーカスする必要があること。スタートアップの1番のリソースは時間であること。人数が多いより少人数で分断的に仕事をした方が成功率が高いことを知った。

sohn9086
2020/08/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

素早いプロトタイピングは課題の分析と同じくらい重要だと思っていましたが、その考え方が完全に間違っていたことが分かりました。

「学習にフォーカス」というメッセージをとにかく伝えようとする講師の方の姿勢と、簡潔な説明がとてもよかったです。

iztakei
2020/08/31
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

「都合の良いことだけ見ようとする」ということを意識しても、実行するのは難しい。外部チェックが欠かせないスキルのようにも感じた。

sakiko0607
2020/08/30
インフラ・公共・その他 その他 その他

スタートアップに限らず、何かを始める際には、課題の明確化と情報収集の大切さがわかりました。

kuta_41
2020/08/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

業務でばりばりできそうである。

deltaord
2020/08/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

仮説なく物から入ってしまい、失敗するということは同感でした。
仮説とヒアリング、検証(PDCAに近いか)が大切であるということを再認識しました。

kgoe
2020/08/13
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 経営者・役員

スタートアップとの協業時に役立つと考えます。

kkosuge
2020/08/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

課題の真因を見つけるためには、現場の声を直接ヒアリングして情報収集して、それを整理して仮説検証を繰り返すことが大事であることが分かった。

ryujik
2020/08/12
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

とても内容の濃い動画で、もう一度見たいと思えるものであった。

mirai100
2020/08/12
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

スタートアップ、新規事業はアートで成功はサイエンス、とてもよくわかりました。特に、仮説構築で誰に何をどのようにするのか、ヒアリング、仮説検証を繰り返し、学習にフォーカスすべき理由をを学べました。「企業の科学」購入しようと思います。

cozyhayakawa
2020/08/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスする。
この1点がポイントであるが、
しっかりと仮説構築、ヒアリング(一次情報収集)、仮説検証を繰り返すという原点とも言うべき取り組みでした。
学習にフォーカスしない組織にややもするとなりがち。
仮説を深堀しポイントをついた1次情報集めに動き出せるようにすること。
行動を厭わないで愚直に現地・現物にのっとって質の高いヒアリングを取ること。
仮説や自己否定も覚悟のうえで検証する勇気を持つこと。
それぞれが大事だと理解しました。

otobe711
2020/08/08
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップを失敗しないためには、仮設検証のプロセスを何度も繰り返すことで、顧客の困っていることの真因を探求し、学習することが大切だということ、その具体的な進め方を、相続のSaaSサービスの事例で学ぶことができた。
相続のSaaSサービスの事例で取り上げている、カスタマージャーニーや、MVPなどは、DXやAgile開発で言われている手法と同じであること、これからのビジネスは、ソフトウェアファーストで考える必要があることと受け止めました。
ありがとうございます。

eimei3
2020/08/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

かなりリアルは講座でしたので、活用できそうです。

yoshi_2525
2020/08/04
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

カスタマーと対話し、仮説検証を繰り返し、知の知としていくことが、スタートアップで重要ということが理解できました。

masaru36
2020/08/01
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカス。仮説を立て、ヒアリングし、仮説を検証する。企業にかかわらず、通常の業務にも言えると思った。

bkb_
2020/07/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

組織も学習が必要なことを学んだ。
特に顧客が真に欲していることは何か?を知る(学習にフォーカスする)ことがスタートアップを成長させる。
組織で学習するには仮説構築と検証を繰り返す方法があり、デザインシンキングを実行できるチーム作りも方法のひとつ。

masa_0125
2020/07/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップ、縁のないことと思っていたが、事業を自分に置き換えると圧倒的に学習が足りないと感じた。
全ての同業に話を聞くとか、凄まじいと感じた。

yo0415
2020/07/27
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

私は会社勤めでスタートアップ等とは程遠い仕事をしているが、それでも何かアクションを起こす際には、ここで学んだような、仮設を立て実行し、そこから客観的なデータ、レビューを行って次に活かすという進め方は、共通し必ず必要なことだと感じる。ただ頭で分かっていても自分たちに都合の良いデータ・結果にフォーカスしてしまうことは往々にしてある。そういった思考の偏りを解消する術やコツがあれば学びたいと思った。

str228
2020/07/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

抽象的なストーリーから具体的なメソッドの話まで、大変理解しやすかった。
スタートアップではないが、企業の中でもぜひ実践したい。

退会したユーザーです
2020/07/26
  

まさに悪い例の進め方になっていた

yosuke1213
2020/07/26
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップ、新規事業のチームは最小限メンバ、そして機能を分断すべきでないという点は非常に勉強になった。

junichi_ha
2020/07/25
メーカー 営業 部長・ディレクター

失敗を減らすことは科学であること、学習にフォーカスすることの重要性を認識しました。仮説、ヒア、検証はしていたつもりになっていたような気がしました。

hiromi0kaede
2020/07/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

仮説と検証を徹底的に繰り返して新規ビジネス創出を進めていこうと思う。田所さんの著作「御社の新規事業はなぜ失敗するのか?~企業発イノベーションの科学~」を再読して、学びを深めたい。

tacyou
2020/07/25
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仮説検証が重要であることがよくわかりました。

ishii_r
2020/07/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

仮説と検証を早く回す事が結果とスキルアップへの道だと認識

hinahinashacho
2020/07/23
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 部長・ディレクター

学習にフォーカスすれば、失敗は防げる。
地味で楽しくない作業こそ、時間とリソースを使うべき。
まずは、主要な登場人物を洗い出そう。

peete
2020/07/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 部長・ディレクター

最初はカスタマーを地道に回るのに、だんだんおっくうになって人任せにする人を見てきた。他山の石としたい。

wam
2020/07/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

やった気になるのでは無く、仮設を立てて検証を納得いくまで
繰り返すことが重要と認識しました

ogawakazuhiko
2020/07/18
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスすることで、自分の中にノウハウをため込むことができる、実態に即したノウハウの蓄積こそ真の学習でしょうね。その環境の基本は縦割りを作らないことだと学びました。

fu-ru
2020/07/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

仮説を立て、ヒアリングし、仮説を検証する。
スピード感は今の時代とても大事だが、スタートアップの成功率を上げるには思い込みを思い込みだと気づけるよう、学習にフォーカスすることなんだと、強く感じました

aya_nagatomo
2020/07/15
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

仮説がなければ無知の無知。仮説を立てることの重要性を理解できました。

shigebo
2020/07/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 その他

新規事業の起ち上げ、M&Aのデューデリの際にも応用できそうです。セオリーがあることを実感できました。

shigeki-o
2020/07/13
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ペルソナ→カスタマージャーニー→ペインポイント→ソリューションについて、1次情報者の声から正確に積み上げる必要があると、改めて感じました。

kiyo_104
2020/07/08
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

新規事業探索や立上げも同じだと痛感しました。生の声を聴き解析し仮説検証する、繰り返していきたいと思います。

km1023
2020/07/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まさに自社が迷走しているだけの学習にフォーカスしていないと痛切に感じられました。

hkoyama_00127
2020/07/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

ヒアリングから仮説・・・・を何度も繰り返すことが必要ですが、カスタマーとの関係が確立できていないと実行が難しいので、粘り強く迅速に繰り返すことが必要と感じました。

ryosexy2
2020/07/01
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

学習にフォーカスする、の意味が分かりました。
仮説構築、一次情報の収集、仮説検証。ただし、このサイクルは小さく回す、ヒアリングは創業メンバーが自ら動き、出来るだけたくさん行う、ヒアリングと検証は何度も行う。
多くのカスタマーと話をして、何が課題なのかをとことん突き詰め、隠れた秘密を掘り起こして行く事が、スタートアップ企業家の役割であること。
非常に説得力があり、濃密な講義でした。

toshi0516
2020/06/27
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカス!!
ヒアリング→仮説検証 を何度でもする。それにより、課題の本質を探す!!
秘密を顕在化することが、起業するために必要!!
とても勉強になりました。

santosh34
2020/06/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

起業だけに限らず、あらゆる分野における新規事業開発に活かせるノウハウがコンパクトかつシンプルにまとまっていて非常に参考になった。ぜひ自身の業務でも学習にフォーカスするパターンを意識していきたい。

hiro06261103
2020/06/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

とても納得性がある話で非常に勉強になりました。改めて自分自身の事業がそのことができていないことを痛感しました。

betafunction
2020/06/19
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

独りよがりあるいは自分中心のビジネスはうまくいかないことを学んだ。

ergomaki
2020/06/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ユーザの潜在的ニーズをつかむのが大事。そのためには、一人の潜在意識を明らかにする活動を行うのが肝要。さらに一人でなく、複数の潜在心理に迫らなくては、最大公約数が見えてこない。

shima-uma
2020/06/18
メーカー 金融・不動産 関連職 一般社員

スタートアップに限らず、大企業の既存事業を推進する上でも参考となる話だった

hideki0515
2020/06/17
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップするための重要な様々な内容が理解できました。リアルな企業名で例えて解説して頂いていますので分かりやすく興味深かったです。講師の方が書かれた書籍を読んだ事があり共感していたので、その内容も再確認できたと思います。

tomo427
2020/06/13
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスするスタートアップって何だろう?と思いましたが、自分の思い込みではなく、カスタマーの声を聞いて、自分の立てた仮説を検証することだと知り納得しました。日常の業務においても、課題解決や新しいことを始める時など、活用できると思います。

masaki979
2020/06/13
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

起業時は、スタートアップやってるぜ感で悦に入るのは危ない。なぜ学習にフォーカスしなくてはいけないのか、どうやってフォーカスすればいいのかが短時間で学べた。

kuro-a
2020/06/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

リーンにはじめることに注力していたが、皆で議論する(学習)する点の大切さを改めて思った

kado_nobu
2020/06/12
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仮説の検証時には、仮説の答えありきで情報を集める事が最短距離を行けると信じてました。
しかし見たい情報しか見ないことによる失敗も確かに経験してます。

検証とヒアリングを繰り返す、チームでブレストすることで失敗を回避できそうです。まさに学習を習慣にする必要性ですね。
学びをありがとうございました。

mom022
2020/06/11
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

仮説検証の必要性について、具体的なデータや検証方法もあわせて紹介いただいたので、より腹落ちしました。

milano2021
2020/06/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

速足で、概要だけの紹介でしたが、かなり興味をそそるものでした。まだまだ知らないことが沢山あることを感じさせらた。 深堀していきます。

k-tsukaha_db
2020/06/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスする! インタビューできる人脈をたくさん持っている人は強い

moonly77
2020/06/04
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

現場主義、を基本にしてMVPを回していく、自分の考え中心ではいけないということですね。

akira_sri
2020/06/03
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

狭い思い込みはしないようにしましょう。その言動や行動の深層心理はなんなのか。

1107takashi
2020/06/01
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスモデルを作る前に、そのアイデアについて学習することの大切さが実例を交えて紹介頂けたので、わかりやすく拝聴しました。

waka51
2020/05/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

事業企画の中で、様々な顧客の声を聴くことの重要性は理解しているつもりであったが、まさに無知の無知の状態で進めていたことを痛感した。
今回の講義の中から、仮設構築(誰のどんなプロセスのどんな困りごとをどのように解決するか)や仮説検証(ユーザの声の奥にある本当の不満は何か、その不満は何が原因となっているかについて、KJ法などを用いて検証)を実際に業務で実施し、メンバーと共有し、無知の知の状態、知の知の状態に持っていきたい。

yny01278
2020/05/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップ企業の重要なポイントとして、機能により分断しない、学習する、仮説を納得するまで検証するということが理解出来た。

chto_1287
2020/05/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

仮説を立て、正しく検証することの重要性を再認識しました。

m-yano
2020/05/29
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

自分たちの都合のいいようにニーズなど思い込んでしまうのはありがちだなと感じた。実際にニーズがあるのは現場なので生の声を自ら聞くことを意識したい。

kenji1959
2020/05/29
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 その他

思い込みを信じて、見たいものを計測する、は士勝ちだ。何事も客観的に、粘り強く、仮説構築・検証を繰り返して学習することが大事であり、一次情報を収集しKJ法で分析したうえで、カスタマーの言動の表面的な内容だけでなく、深層の本音を満たすような提案をしていきたい。

ymandai21
2020/05/28
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

ネット等に頼りがちな中で、自ら一次情報を得て、仮設検証することの重要性を再認識しました。

kosei_333
2020/05/28
メーカー コンサルタント 部長・ディレクター

実際のプロセスよりも学習の質と量に対する重要さを理解できました。
潜在化している知を見つけるのはそう簡単ではないかもしれませんが…

beforedayb
2020/05/27
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

チームでプロダクト作りを優先しそうになった時、このデータに立ち返る。

k-tono
2020/05/24
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップ時の検証の仕方について参考になった

ju-roku
2020/05/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

新規事業を考える際に活用できそうです。
アイディアを出すだけで留まらずに、しっかり検証していくことが大事であることが学べました。
このたび学んだことは事業創出のみでなく日々の課題解決にも適用できるプロセスだと感じました。

kkk007
2020/05/20
金融・不動産・建設 その他 一般社員

要するに仮説思考が大事

15963
2020/05/19
メーカー 営業 一般社員

新分野への進出においては、仮設の構築、ヒアリング(一次情報)、仮設検証の大切さを知りました。
また、仮設検証において、例としてあげられた ”頭痛の患者に自分が医者であってもベビーシッターを薦めることが出来るか?”についても、問題の解決は表面的な一時的な解決に終わらず、顧客についてより関心を持ち、よりベストな手段を考えていかねばならないことを知りました。
そして、自分のせまい職分での考え方を改め、さらに見識を深めもっと広い視野で問題を見れるようにならねばと感じました。

isiah
2020/05/17
メーカー マーケティング 一般社員

スタートアップでも社内の新商品企画でも、活用できると思った。仮説の構築と検証がどのレベルのビジネスでも最初に取り組むことだと思う。

akira_okano
2020/05/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 その他

・「リーンスタートアップ」でもう一つ腹落ちしていなかったところが「それは学習しないスタートアップ」のイメージだったことが良くわかりました。
・仮説構築し「検証⇒ヒアリング」を高速で回す、ということが「ただ顧客の声を聴けばいい」ではないことも良くわかり、目からうろこが落ちました、

daichan_055
2020/05/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスする。ヒアリングと仮設検証を納得するまで繰り返し仕事に取り組んでいく。

yuzuti
2020/05/15
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップは、カスタマーとの対話を中心にプログラムを組む。それがスタートアップの競争優位性となる点、常に意識しないといけないと感じた。

take_9397
2020/05/14
メーカー 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

新規事業に限らず、自身の現状においても必要不可欠な手法だと痛感しました。

bildo
2020/05/14
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

都合の良い思い込みや妄想でスタートアップしないように仮説、ヒアリング、検証をしっかり行うことが大切だと学んだ。

yashima7183
2020/05/10
メーカー コンサルタント 一般社員

コンサルタントの役割も業務の中でしていますが、学習にフォーカスする、アートとサイエンスの違い等、明確なキーワードが多くすぐ活用しようと思います。

kolby
2020/05/10
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 部長・ディレクター

「学習にフォーカスする」、特にできるだけ優良な人と本質的な会話をすること、一次情報からどんな仮説検証ができるか、スタートアップに限らず、今の変革の時代に求められるビジネスの習慣だと感じた。自分(+のチーム)がいかにまだ理解できていないか、という戒めを忘れないことが大切。

koki_0812
2020/05/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

少人数であることを活かし学習を加速させることで、正しい問題提起やそのソリューションが生み出すことができる。それがスタートアップの成功につながるのだと思いました。

kei225
2020/05/07
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

学習しないパターンはスタートアップだけでなく、日常でも多々見られるし、沢山の反省がある。思い込みが強すぎ、とりあえずプロダクトを作り、見たいものを計測する繰り返し、本当に何度も“やっているぜ症候群”に陥った。よ~く理解した。

alimity
2020/05/05
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 経営者・役員

◆正しい方向に進むことは、一生懸命に進むことよりも重要である=間違った方向に言っているなら一生懸命さは害悪である
→リソースを使い果たしてしまう前に「学習し」「軌道修正を繰り返して」「正しい方向に進む」
◆「学習」とは「仮説を立て」「情報・データを集め」「検証する」こと
 仮説:「これで困っている人に」「こういうサービスを」「このような利便性で」提供すると既存のサービス(代替)よりウケるのではないか?
◆ターゲットの見つけ方は? PAINを洗い出す、一連のフローチャートの中でPAINの場所を明示する
→誰にヒアリングするか? エヴァンジェリストの見つけ方

motejun
2020/05/04
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

ヒアリングと仮説検証を繰り返すことーー重要ポイントとして受け止めます。

tota_hirai
2020/05/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

起業の科学読みながら実際、試行錯誤しながらリーンを進めたことがあったが
学習を具体的にどうやったら得られるか、迷うことが多かった
KJ法を使ったりもしてたが落とし込みが一段階浅かったような気がしたので
次に生かしたい

taku0422
2020/05/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスは、顧客の真のニーズを引き出す為の行動を、最適化する努力が必要だと感じました。

nkh0407
2020/05/03
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップの発掘、協業を検討する際の確認ポイントとすることができる。また、自身が新規事業を行う際に学習にフォーカスするように心がけたい。

shuyachin
2020/05/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

時間やリソースを無駄なく、最初の出発点から学習することが必要だと学んだ。

masa00001
2020/05/02
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

都合のいい仮説と解釈はスタートアップに限らず日常のビジネスにおいて陥りやすい事実だと思います。
顧客の真意に到達するまでWhyを繰り返すことの重要性を改めて認識しました。できるだけ顧客を訪問し、コミュニケーションを密にしたいと思います。

user-875e51180f
2020/04/30
  

日々の営業活動に活用したい

nishi24dai
2020/04/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

業務で活用するためには信頼が必要

kaakee
2020/04/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

仮説構築→ヒアリング(一時情報)→仮説検証のサイクルを何度も回すのが重要。MVPをいきなり作るのが悪い、のではなく、仮説構築をして、MVPを作って、それの感想をヒアリングして、仮説検証する、というサイクルが大事だという事だと思う。

makoccyan
2020/04/27
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

実際に陥りそうなことを的確に指摘いただいた気がします。何か作りたいと物やサービスを作ることが先行してしまい、自分勝手なものになってしまわないように、しっかり学習にフォーカスするという大切なことを学べました。

mactac0404
2020/04/26
コンサルティング・専門サービス 専門職 部長・ディレクター

起業や新規事業の立ち上げを試みる際は、徹底的な学習とそれに裏付けられた検証が必要ということが、一見、そのプロセスに時間を要する様に見えるが、結果として成功に導く確立を高めるということが改めてに認識できました。そのためには、如何にその学習を短時間で効率的・実効的に実施することが大切ということかと思います。

minamishinji
2020/04/26
コンサルティング・専門サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

この講座は短いながら非常にためになる言葉にあふれていた。スタートアップの話だが、新規事業全般に適用できる話だと思った。

nobu_wr
2020/04/26
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

カスタマーの声に耳を傾け学習することの大切さが良くわかりました。
言われてみれば、当たり前なのですが、当たり前のことをしっかりこなしていく姿勢が成功の近道

akiko_okawa
2020/04/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

仮説を構築せずに、まずやってみるというのがいかに効率が悪いかということを改めて感じた。また仮説検証のために一次情報の収集、現場の声を聴くことがいかに大切か心に残った。二次情報を集めて分析して満足しがちなところがあるが、一次情報の重要性を肝に銘じていきたい。

onikusan
2020/04/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップにとって最も大切な資源は時間であり、リソースがなくなる前に最も多く学習したものが勝つ。

どうしても自分の価値観だけで企画を立てようするため、かなり勉強になりました。
ありがとうございます。

roberto
2020/04/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 その他

成功確率が極めて低い中で、成功確率を上げる手法が学習であることが良く理解出来た。主なベンチャーの失敗要因はサービス・プロダクトに問題があると思われるのでエネルギーが必要だが、ありがちな真のニーズの把握の抜け漏れであったり確率を上げるものに学習の集中ができるようにしたい。

cjs
2020/04/22
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

無知の無知から、知の知にするということが重要だということが解った。
学習には時間がかかるが、その時間が一番重要であることも解った。
以下に思い込みを減らし、誰のために何をするのかを明確にした上で、時間を何に使うかを考えるべきであると理解した。

hideo_furuta
2020/04/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

現地現物の大切さを改めて感じました。

shiver
2020/04/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

企業する際には、注意深く物事を観察する必要があり、常に原因を調べていかなければならないと思った。

user-3d95e9e317
2020/04/19
  

学習にフォーカスしたスタートアップの優位性を学ぶことが出来ました。

kao0305
2020/04/17
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップする上で、これほどまでに学習するものかと、猛省とやる気を起こさせてくれる内容だった。まずは、学習の実践をしてみようと思う。

piyo
2020/04/14
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

組織においての業務改革についても同様の事が当てはまる。感覚に惑わされず手間を惜しまず、あらゆる事を洗い出し分析することが必要だ。

yukime
2020/04/11
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスしたスタートアップ
7倍資金調達できる可能性がある
3.5倍のスピードで成長できる

遺産相続saasの失敗例は面白い
頭が良い人の陥りやすいケースだ。

ペルソナ、カスタマージャーニーマップ
自ら直接、一次情報を集めることの重要性。
本当の「不」を見つけること!

hal_nakamura
2020/04/10
インフラ・公共・その他 経理・財務 その他

非常に良い講義内容でした。
切り口・事例も適切ですね。
シリコンバレー事例がありましたが、 リバースイノベーションなどにも突っ込むと面白いでしょう。

tomonari131
2020/04/09
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 部長・ディレクター

事業を開始するときは自分の思い込みやアイデアに頼りすぎず、情報の収集とその中からの問題発見、あらゆる意見を分析することで本当の問題点を導き出すことだ重要だと思った。

dk1990
2020/04/06
メーカー その他 一般社員

学習を怠ったら、うまくいかないと理解しました。

morritter
2020/04/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

KJ法、ジャベリンボード、ペルソナ、一次情報の大切さとそれを以下にサービスやプロダクトに落とし込むか…。自らは無知の無知であることを改めて思い知らされました。

kashuma
2020/03/25
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

学びは何事にも通用するということを学びました。

退会したユーザーです
2020/03/20
  

ヒアリングと仮説検証を繰り返し行うことの大切さが分かりました。スタートアップや新規事業立ち上げの失敗を減らすためにも学習が大切だとは思わなかったです。スピード勝負と考えていたため、この講座をきっかけに自分の考えを変えなければいけないと感じました。

退会したユーザーです
2020/03/16
  

仮説構築、ヒヤリング、仮設検証のプロセスは既知のことであるが、問題は、具体的にどう良質なヒヤリング、仮設検証をできるかがポイントだと思われる。

jyunya0307
2020/03/10
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

起業するのは学習に徹底的にフォーカスすることが成功に繋がる事を学んだ。

newcolor
2020/03/08
メーカー クリエイティブ 一般社員

ビジネスツールを利用するときに、何がどう効いているのか把握しないままに使っていたのが、どんな意味があるのか理解した上で利用できるように思いました。

makuro
2020/02/25
メーカー その他 部長・ディレクター

仮説検証の重要性を認識しました。実際の現場では、成果へのプレッシャーとの戦いにもなりそうです。ユーザーの声をどのような視点で分析すればよいのか知りたく思いました。

sakutaro_m
2020/02/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

起業のみならず、社内の問題解決に役立つと思います。

rie_0823
2020/02/12
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

カスタマーからの情報収集が、いかに大事かがわかりました。

shiohara
2020/02/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

不確定要素の多い課題解決に使えると思います

kenichiro118
2020/02/02
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

学習することが大切。具体的には仮説をたて、その仮説検証を納得するまで行うこと。ただ、その仮説設定がかなり難しい印象がある。良い仮説を立てるには、どうしたら良いのか、今後しっかり考えて行かないといけない。

vegitaberu
2020/01/30
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

少し時間を空けて、2度目に聞いてみて、理解できる部分が増えたと思います。

keioflife
2020/01/28
コンサルティング・専門サービス コンサルタント その他

学習の重要性がわかりました。
仮説構築ーヒアリングー仮説検証がスタートアップには必須ですね。
ありがとうございました。

taku_
2020/01/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

成功するスタートアップは少人数...これはスタートアップだけでなく、新規テーマの研究/先行開発も同じだと感じました。他よりも早く学習したものが勝つ、ここでの学びを活かして自分も勝ちます。

ayako_2019
2020/01/25
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

新規ビジネスの立ち上げ部署にいて、もやもやしている部分について、なぜそう感じているのかがわかった。重要な内容だった。繰り返し見たいと思う。一次情報で仮説検証、真因をつかむ、スピード。何かやってるつもり症候群、まさにこの状態にある気がする、脱却せねば。

01013770
2020/01/23
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 一般社員

仮説検証の正しい方法論を学べた。このチェック機能を採り入れて学習速度を高めたい

hanahikari
2020/01/20
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

一次情報に触れる重要性を他でも聞きました。こちらでも聞いたことが、本物だと思いました。

aihara01
2020/01/18
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップにとって最も重要な資源は時間。リソースが無くなる前に最も多く学習したものが勝つ。改めて大事だと思いました。

typhon608
2020/01/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自社製品の横展開を考えておりますが、「無知の無知」の状態から抜け出さなくてはならない、との認識を関係者全員で共有する部分が今の課題です。

kato8ug8
2020/01/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

学習の必要性、それは
無知の無知から無知の知へ、そして知の知へ
その流れに共感できました

mattfuta
2020/01/13
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

じっくりと時間をかけて学習し、それをベースに仮説検証を繰り返す事が成功への道と感じました。

jc61grom
2020/01/10
メーカー 営業 部長・ディレクター

学習からのスタートアップ、見に染みて理解できました、時間がない、人がいないで なんとなくスタートアップして なんとなく製品ができて 結局なんとなくの結果に終わる、その原因がわかりました。

navyblue76
2020/01/07
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスするというのは、スタートアップに限らず、日々の業務に当てはめることができる考え方だと感じた。そして、一見あたり前であるが、意外とできていないものだと改めて思いました。

session
2020/01/05
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

今、まさにプロダクトに注力をしようとしていたところだったので、
一度立ち止まり、まずはヒアリングを徹底して行ない、仮説構築・仮説検証を
しっかり実践していこうと思う。

anlonghon
2020/01/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップの成功/失敗の分岐点となりうるのは何かが良く分かった。

konaya
2020/01/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

医療でもEBMという手法で、一次情報はとても大切になります。代用のアウトカムでなく、真のアウトカムを改善するアクションを起こせるように、学習プロセスを回していく必要があるのかなと感じました。

nagana
2019/12/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ここで言っている学習とは何なのか十分に理解できなかった。
検証だけを繰り返しても進まない。
だとすれば、次にすすむべきトリガの見極め方が重要なのではないか。

ytd
2019/12/20
インフラ・公共・その他 金融・不動産 関連職 経営者・役員

日々,課題を発見し仮説を立てて検証し学習することが大切であることを日常できるかがキーであることが分かりました。

allenz
2019/12/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

スタートアップのコツが良く理解できました。

hirohey
2019/12/10
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

学習にフォーカスし、時間を無駄にしないようこころがける

bagre1228
2019/12/06
コンサルティング・専門サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスすること

keaton_954
2019/12/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップに限らず、新規サービスの立ち上げにも全く当てはまると感じた。学習が大事というのは、つい、勢いで行こうとしている者には、はっとさせられる。

moscato1
2019/11/27
メーカー 営業 一般社員

前提として必要なことが良く分かりました。

john-taro
2019/11/10
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

やはり課題から始めること。
失敗した企業の多くがプロダクト開発にリソースを割いているけど、成功した企業は課題の発見にリソースを割いている。

odachi
2019/11/07
広告・マスコミ・エンターテインメント 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

このコースは僕にとってとても素晴らしい動画だった。
ちょうどスターアップについて考えていたので、何度か繰り返し見て、「知の知」を目指したい。

knhk
2019/11/03
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

話が抽象的で、もう少し具体例、成功でも失敗でもあればより膨らんだ話になったのではと感じた。

hottton
2019/10/11
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

普段の業務で意識している、フィードバックの重要性、を別の言葉で言い換えてくれたように感じる。スタートアップに限らず、何かを始める時には必要な考え方。創業者自身がヒアリングをする事は、ややもすると忘れがちな現場の重要性を再認識させる。

sk-t
2019/10/06
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスする、仮説検証を繰り返す、都合の良いデータに酔わない、これはスタートアップだけでなく日常業務にも流用できると感じた。

methyl678
2019/09/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

仮説検証による学習を繰り返してリソースを節約することがいかに大切か学びました。会社だけでなく、個人の行動についても当てはまることだと思いました。

hide0024
2019/09/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学習することの重要性を認識できた。

hiroking
2019/09/08
コンサルティング・専門サービス 専門職 一般社員

大企業の場合小規模組織に分けることも必要だと思う

rit
2019/09/08
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

おそろしくためになるコンテンツでした。このシンプルなプロセスをきっちりやりきると路頭に迷う時間が減ります、しかも担当を決めるのではなく全員やる、というのも含蓄深くスピードに結果を集約させます。

mukouuu
2019/09/07
コンサルティング・専門サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

組織を機能で分断しすぎない、学習し続けること、少人数で取り組むこと。

m_yae
2019/09/02
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

楽しい内容でした。最初から独善的なアートを作ろうとすると失敗する、学習や分析を繰り返して成功した後にのみ、機能美的なアートが残る、という事ですよね。思い込みにとらわれないように、自問を繰り返します。

fujita1623
2019/08/28
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

会社で、ベンチャー的な発想で取り組むべき、という話を耳にすることがありますが、こういう思考回路で検討することなんだと、つくづく思いました。日常の仕事にイノベーションを起こすのにも、役立つコンテンツだと思います。

tomo152
2019/08/24
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

学習の大切がよく分かりました。
日頃の業務でも無知の無知から知の知に変化させたいと思いました。

nrf14677hbtks
2019/08/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

1次情報を自分の足で収集すること、仮説・検証を進めて行く学習が最も大事だということを理解できた。スピードと勢いでやるだけではうまくいかないことを学んだ。スタートアップで、生き残るために学習を進めて行こうと思った。

takeshiketa
2019/08/18
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

仮説と検証を繰り返す姿勢が科学的、ってことかな。

chotala-2019
2019/07/31
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

ダブルワークを考えていますが、何をどうしてよいかで止まっていました。いろいろな検証の仕方がわかりました。自分でかいて、具体的に考えてみます。

yammy
2019/07/30
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスする。組織を機能で分断しない。

shu335
2019/07/17
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

学習にフォーカスすることの重要性をはっきりと理解することができました。

miho1967
2019/07/15
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

30年前に新卒で入社したベンチャー企業の社長は、商品を担いで全国行脚したそうです。根本は同じと思いました。

ojizo
2019/07/07
メーカー その他 一般社員

一時情報の集め方についてもいくつか例がありましたが、時間という制約もあるので、どうしても学習しきれないところというのが出てきてしまうのかなと思いました。

usek-k
2019/07/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

学習にフォーカスする。何度も仮説検証してヒアリングを繰り返し、ユーザの奥底のニーズをつかめれば、失敗はうんと少なくなることを学びました。

ishii-w
2019/07/05
インフラ・公共・その他 金融・不動産 関連職 一般社員

スタートアップを運営する上で重要だと思われていたリーンスタートアップ的な手法が、失敗につながっているとは目から鱗でした。
また、スタートアップといえばアイデア創造型のイメージがあるが、5w1hの意識、課題の発見、行動の細分化、代替案の検討など詳細な分析能力を地道に鍛えていくのが成功の確率を上げるのだと理解できたような気がします。

aki7
2019/07/05
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

1次データの大切さ、テラドローンの人は、1次データを得るために、世界の300社を訪問した、  起業というのは、生半可じゃできないですね、

hiro_88
2019/07/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

短い時間でしたが、濃い内容で大変参考になりました。
当社の失敗事例でも先にプログラムを作ってしまい、後付けで顧客の課題・ニーズを考え出している状況がありました。

hotaka127
2019/06/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

学習にフォーカスするとは、顧客にフォーカスすることだととらえました。

gogo990
2019/06/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 部長・ディレクター

チームが小さいほうが学習が加速する、が印象に
残りました!

msk24gm
2019/06/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

スタートアップの世界でも、学習が重要なのだということを痛感した。それで失敗を防げる可能性が上がるので、しかも再現性が高いので、取り組むべきだと思った。

ryoo_jp
2019/06/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

今スタートアップでエンジニアやっている身として、
抜群に参考になりました。

スタートアップにも関わらず、役割で分断していた節があります。
全員で学習するというスタンスで行こうと思いました。

mn_0000
2019/06/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

「学習にフォーカスして無駄な失敗を減らす」考え方が重要なのは、スタートアップだけでなく、通常の事業活動も同じと感じました。

masa_01830
2019/05/31
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップは人数を増やさないで学習を深めることが成功の秘訣であることを学びました。リソースが限られていますので、まさに成功の肝だと思います。

arai_papa
2019/05/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

学習し(お客様が何を求めているのか)分析をし、仮説を立て、納得いくまで検証していく、、、耳に残っています。また少人数のチームで実施していくことの大切さも改めて理解しました。

user-0e23e4b41a
2019/05/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 経営者・役員

今までいい企業と思ってきた会社はやはり仮説検証がとても上手だった
それに比べてあまりよくない企業は創業者の思い込みが大きかった
そこが非常に明確になったことによって、自分自身も常に仮説検証を繰り返していきたいと思った

mmiyata
2019/04/24
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

無知の無知から知の知へ。良い言葉ですね。

yukiryu
2019/04/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

新規事業をはじめるとき、仮説検証をしなければと思うものの、どんなところを意識してやるべきなのか悩みます。この動画はコンパクトにポイントを説明してくれいて早い段階で視聴できていたらと思いました。

ryu1008
2019/04/12
メーカー マーケティング 一般社員

現場・現物主義、顧客価値の追求のキーワードを連想しました。

s-t
2019/04/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

スタートアップだけではなく、日々の仕事を行う上でも非常に有用な考え方だと思います。

16goal
2019/04/03
コンサルティング・専門サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

まず、仮説を立ててみようと思います

start-up
2019/04/02
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

「学習にフォーカスする」の重要性がわかりました。

ishii201
2019/03/25
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

何をいつまでに学ぶか、ここに勝負がある

hiroki0710
2019/03/08
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

学習にフォーカスしていなかった。

user-2ea8aad772
2019/03/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

スタートアップ サイエンスは初めてです。今後色々と内容を理解し、スタートアップ時を実践していきたい。

ara007
2019/03/05
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

今後の参考にしたい

satoshi999
2019/03/02
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ホントにスタートアップの9割が失敗しているか疑問。VCはベンチャーに投資しないだろう。

tommyuk_1209
2019/02/28
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

思い込みを信じる--プロダクトを作る--見たいデータを見る。と言う点がまさしく失敗したビジネスの経験に合致しており、反対に正しいプロセスが、仮説を作る--一次情報を得る--仮説を検証するとあって、現在取り組んでいる作業は同様のプロセスを踏めており安心しました。成功する事業を作りたいと思います。