ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

感度分析【旧版(9/29公開終了予定)】

不確実性の時代に求められる計画の安定性や危険度をあらかじめ分析する方法を身につける ※本コースはリニューアルのため、2019/9/29(日)をもって公開終了いたします。

概要

このコースについて

------------------------------------------------------
感度分析コースのリニューアルに伴い、旧コースを2019/9/29(日)をもって公開を終了させていただきます。
現在ご視聴中の方がいらっしゃいましたら、2019/9/29(日)までに視聴いただきますようお願い申し上げます。

「感度分析【新版】」はこちらです
https://hodai.globis.co.jp/courses/4d4fdf48
------------------------------------------------------

感度分析は、計画や予想を立てる際に、ある数値が現状または予測値から変動したとき、連動して動く別の数値がどれだけ変化するかを見るものです。この分析により、最終的な利益やキャッシュフローなどにどの程度の影響を与えるかを見たり、あらかじめ計画の安定性やリスクを知り改善を図るのに役立てることができます。

コース内容

  • 感度分析とは
  • ビジネスの数値を計算式で表現する
  • 感度分析の方法①
  • 感度分析の方法②
  • 感度分析の応用①
  • 感度分析の応用②
  • まとめ
  • コツ・留意点

こんな人におすすめ

・事業を数字で分析したい方
・最終的なアウトプットに影響を与えるリスク要因を知り、対策を立てたい方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

r-koyama
2019/02/03
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは面白いですね。振れ幅をみるのに適したチャートというのが直感的にもよく分かります。今度分析する際に使ってみようと思います

kami5
2019/04/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

結果や予測を立てる場合に、感度分析はとても役立つツールであると今回、学んで感じた。感度分析が使いこなせるよう、しっかりと学びを定着させようと思う。

tarosan1063
2019/03/17
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

まず、モデル化(フレームワーク)を見つけることが最も重要であり、これがわからなければ使えない。早速。自分の業界においても行って見ようと思う。

もっと見る