ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

「エンゲージメント」を高めて「強い組織」をつくるには?〜アトラエ新居×アカツキ塩田×グロービス福田

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

CLO会議「エンゲージメントを高め、強い組織を創る」
(2019年9月10日開催/グロービス経営大学院 東京校)

近年注目されている「エンゲージメント」について議論する。労働市場が大きく変化していく中、なぜエンゲージメントを高めることが必要なのか、エンゲージメント向上の先にある真の目的は何か?いかにしてエンゲージメントの高い組織を構築するか、旧来の人・組織のパラダイムの併存は可能なのか?二人の経営者の意図や組織設計、実践の取り組みなどの観点から、これからの人・組織におけるエンゲージメント向上の意義を明らかにする。(肩書きは2019年9月10日登壇当時のもの)

塩田 元規 株式会社アカツキ 共同創業者 代表取締役 CEO
新居 佳英 株式会社アトラエ 代表取締役CEO
福田 亮 グロービス・コーポレート・ソリューション ディレクター

コース内容

  • 「エンゲージメント」を高めて「強い組織」をつくるには?〜アトラエ新居×アカツキ塩田×グロービス福田
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

user-0839c0ca47
2020/05/09
  

従業員としての視点で見させていただきました。
会社のヴィジョンに共感し、会社の実現したいことを自分事としてとらえ、実現に向け、努力すること、
チームの中で自分のできること、自分がリーダーシップをとるべきことをしっかりと把握し、取り組んでいくこと、
が重要だと感じました。 
ある意味当たり前のようなことですが、できていないところに今の日本の会社の闇を感じます。

atsu_8
2020/04/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

 自分の体験からしても、リーダーとしてすべてを知っていると強がるよりも、悩みを曝け出し、謙虚に助けを求め、任せるスタイルの方が強いチームを作りができる気がします。心理的安全性を作っていきたいです。

hs1968
2021/02/23
メーカー 営業 部長・ディレクター

自主的に仕事をする集団で目指している点に共感。上司は部下を信用し、部下はプロ意識を持って主体的に行動する。そのような集団でありたいと思った。そのためには、言いたい事を言い合える集団であること。簡単ではないが、縦横斜めの関係を構築していきたい。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています