ネットワークが接続されていません
中級

企業の理念と社会的価値~創業三〇〇年の長寿企業はなぜ栄え続けるのか~

サスティナブルな企業の秘訣を長寿企業から学ぶ

概要

このコースについて

今から300年前の江戸時代から、現在まで脈々と続く企業が日本には多くあります。鎖国時代に創業し、戦争、戦後の成長期を経験し今に至る企業には、どのような傾向があるのでしょうか。
こうした企業にインタビューを行ったところ、いくつかの特徴的な考え方、取組みが見えてきました。それらの特徴には現在の私達に活かせる点、学べる点が多くあります。

長寿企業の営みにある秘訣から、サスティナブルな企業に欠かせないことを学んでみませんか。

コース内容

  • コース紹介
  • イントロダクション
  • サスティナブル経営の秘訣〜長寿企業の特徴〜
  • サスティナブル経営の秘訣〜事業の変化〜
  • サスティナブル経営の秘訣〜時代の変化〜
  • サスティナブル経営の秘訣〜世代の変化〜

こんな人におすすめ

・企業が時代の変化に対応するコツに興味がある方
・サスティナブルな企業について学びたい方

講師プロフィール

田久保善彦 グロービス経営大学院 教員

株式会社三菱総合研究所にて、エネルギー産業、中央省庁(経済産業省、文部科学省他)、自治体などを中心に調査、研究、コンサルティング業務に従事。現在グロービス経営大学院及びグロービス・マネジメント・スクールにて企画・運営業務・研究等を行なう傍ら、リーダーシップ系・思考系科目の教鞭を執る。経済同友会幹事、経済同友会教育問題委員会副委員長(2012年)、経済同友会教育改革委員会副委員長(2013年度)、経済同友会・新産業革命と社会的インパクト委員会副委員長(2016年度)ベンチャー企業社外取締役、顧問、NPO法人の理事等も務める。

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

shu-he-
2020/04/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

 創業300年の長寿企業の中で、多くの共通点があることを学んだ。
 これらの特徴は企業を継続させていくために必要と思われるものという一方で、全てが必要というわけではないとも感じた。継続、成長させていくために必要なことをしっかりと継続していくことが重要だと思った。
 長寿企業の事業分野についても特徴があるが、AIにより、そのコアが脅かされる可能性があるようにも感じた。多くの事業分野で変化が大きく、速くなっていき、その中で本当に強い企業が残っていくように思います。

kouji_9248640
2020/05/14
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

長寿企業は身の丈に合った改革で成長・継続してきた。
成長は謙虚と感謝を忘れず取り組む事でついて付いてくるように感じた

kise
2020/04/29
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 部長・ディレクター

自社の表層的な貢献ではなく、その背景として考えられるコアなスキルを見直しながら、真の貢献とは何かを追求し続けていくことの重要性を学んだ。当たり前の積み重ねを当たり前にすることが出来ない企業の多さを物語っている。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています