ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

女性管理職が増えている理由を「メリトクラシー」から考えよう/みんなの相談室Premium

※この動画は、茨城放送で制作・放送しているラジオ番組「グロービス みんなの相談室」の動画版として再編集したものです。

概要

このコースについて

日常にある身近な疑問を、ビジネス知識を使って解決する「みんなの相談室Premium」。
今回寄せられたのは、「実力の伴わない女性管理職が増えている気がしていますが、このやり方は正しいのでしょうか。私は女性ですが、男女関係なく実力に見合う人が管理職に就いたほうがいいと思います。」というお悩み。なぜ今、女性管理職が増えているのかをグロービス経営大学院教員・田岡恵が「メリトクラシー」の考え方を基に解説します。(肩書は2021年6月28日撮影当時のもの)

田岡 恵 グロービス経営大学院 教員
名越 涼 アナウンサー

コース内容

  • ダイジェスト
  • 本編
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

hori365
2021/08/05
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

個々に合った働き方を選べる時代になればと思う

shingo1026
2021/08/04
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 部長・ディレクター

多様な価値観は大事だと思う。
女性だけでなく、少数派の比率をあげてその意見を反映するという
考え方は必要と感じている。
それを前提とした成長の社会を新たにデザインしなおすべき。

と同時に、うちはそういう考え方ではありませんという会社があっても
良いと思う、それで人がついてくるならば。

brousing
2021/08/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

日本人女性が何に対して幸せを感じるか。そこをみんなで考えて、一人一人が変わらないと意味が無いと思う。
体感でしかないですが、仕事で出世したい女性はちゃんと出世してるし、社会もそれを評価し受け入れている。と感じます。
そもそも出世したい、もっと働きたいという女性がまだまだ少ない。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています