ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

経営上の最重要課題「ESG」の新潮流~青井浩×水野弘道×重富隆介×キャシー松井×出雲充

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

第12回G1サミット
第10部分科会E「パンデミックにより加速するESGの新潮流~経営に取り入れるべき視点と課題~」
(2021年3月21日開催/仙台秋保温泉)

2021年以降の世界では、企業経営におけるESGの重要性がさらに高まっていきそうだ。米バイデン新大統領も日本の菅政権も気候変動への課題を最重視しており、環境への投資は世界の潮流だ。パンデミックによってソーシャルの視点もさらに重視され、企業ガバナンス強化の重要性も論を待たない。ESGはいかなる企業においても、経営上の最重要課題の一つとなったといえよう。世界におけるESGの最新の潮流を議論する。(肩書きは登壇当時のもの)


青井 浩 株式会社丸井グループ 代表取締役社長
水野 弘道 国連事務総長 特使
重富 隆介 三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 常務執行役員
キャシー 松井 MPower Partners Fund L.P ゼネラル・パートナー
出雲 充 株式会社ユーグレナ 代表取締役社長

コース内容

  • 経営上の最重要課題「ESG」の新潮流~青井浩×水野弘道×重富隆介×キャシー松井×出雲充
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

test_
2021/09/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ダノンのCEO解任の話が印象的でした。
地球の持続性という点ではあまり良い方向性ではないですが、今後は短期的な利益を目指す株主が主体の会社と長期的な利益を目指す株主が主体の会社にわかれていくような気がしましました。

patachan
2021/11/28
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

なるほどそういうことですね。

tetsuya_0829
2021/10/30
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

ESGは無理をして行うものではなく、自社の活動・商品との同心円化が必要。つまり、企業活動を行うこと自体がESGであるというところまで行ければよい。また、日本は従来、短期業績志向ではなく、長期的なビジョン・計画を重視していた風潮があったものの、欧米流を取り入れすぎるあまり、おかしな短期業績重視となっている。自社・自国の取り組みが正しいことをもっと主張してよいと思う。例えば、「三方よし」の考え方など正にESG、SDGsに通じるところがあると思う。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています