ネットワークが接続されていません
実践 | Trend Pickup

「大企業×ベンチャー」で企業価値を高める方法~江幡智広×鯉渕健×玉川憲×今野穣

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

G1ベンチャー2018
第4部分科会E「大企業×ベンチャーの共創~企業価値を高めるコラボレーションのあり方とは~」
(2018年6月17日開催/グロービス経営大学院 東京校)

オープンイノベーション、コーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)ファンド、アクセラレーションプログラム、M&Aによるスタートアップ買収など、大企業とベンチャーによるシナジー創出への動きは今後さらに大きくなり、各事業者は様々な戦略を組み合わせながら、事業化に向けた具体的な結果を出すフェーズに入っていくだろう。大企業の資本力やノウハウとベンチャー企業の技術力や革新性をうまくコラボレートしてレバレッジを最大化し、企業価値を向上させる方法論とは。(肩書きは2018年6月17日登壇当時のもの)

江幡 智広 株式会社mediba 代表取締役社長
鯉渕 健 トヨタ自動車株式会社 常務理事
玉川 憲 株式会社ソラコム 代表取締役社長
今野 穣 グロービス・キャピタル・パートナーズ ジェネラルパートナー 最高執行責任者(COO)

コース内容

  • 「大企業×ベンチャー」で企業価値を高める方法~江幡智広×鯉渕健×玉川憲×今野穣
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

hotton
2019/12/09
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

大企業の中では遅いのでベンチャーと組む。遅いと分かっていても自前では解決できない、大企業という仕組みの問題点を感じた。若い人達の考えと、現在の日本企業での仕事のやり方、若手育成方法が今一つマッチしないのは、学校や大学教育からの問題であり、従来の日本流を改革する必要があるのかもしれない、それを意識した社員育成を考えたい。

knhk
2019/11/30
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

中小企業のベンチャーの立ち位置を考える上で参考になりました。

m-fujino
2019/10/18
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

エンジニアを含む、人材の養成が急務であり、養成また守るための、会社の体制作りも大企業であっても、時代に合わせてへんかくがひつようと
感じました。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています