ネットワークが接続されていません
Trend Pickup

「大企業×ベンチャー」で企業価値を高める方法~江幡智広×鯉渕健×玉川憲×今野穣

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

G1ベンチャー2018
第4部分科会E「大企業×ベンチャーの共創~企業価値を高めるコラボレーションのあり方とは~」
(2018年6月17日開催/グロービス経営大学院 東京校)

オープンイノベーション、コーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)ファンド、アクセラレーションプログラム、M&Aによるスタートアップ買収など、大企業とベンチャーによるシナジー創出への動きは今後さらに大きくなり、各事業者は様々な戦略を組み合わせながら、事業化に向けた具体的な結果を出すフェーズに入っていくだろう。大企業の資本力やノウハウとベンチャー企業の技術力や革新性をうまくコラボレートしてレバレッジを最大化し、企業価値を向上させる方法論とは。(肩書きは2018年6月17日登壇当時のもの)

江幡 智広 株式会社mediba 代表取締役社長
鯉渕 健 トヨタ自動車株式会社 常務理事
玉川 憲 株式会社ソラコム 代表取締役社長
今野 穣 グロービス・キャピタル・パートナーズ ジェネラルパートナー 最高執行責任者(COO)

コース内容

  • 「大企業×ベンチャー」で企業価値を高める方法~江幡智広×鯉渕健×玉川憲×今野穣
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

ultrarunner3
2020/08/09
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

伝統的なモノづくりをビジネスにしている大企業において、ITをつかったソフト、サービスをビジネス基盤に追加するのは自前ではとても難しいと実感しかかっており、ベンチャーさんとコラボすることの重要性を強く実感しています。ただ私のそのベンチャーが何を得意にしていて、強みが何かが分かりにくいことがよくあります。思想、カルチャー、言語の違いがあるのかと考えており、そこを詰めていって共通理解ができると、いいパートナーシップが気づけるのかなあ、と考えています。

kira2cantik
2020/08/06
メーカー 経営・経営企画 一般社員

大企業でベンチャーとの協業プロジェクトを進めていますが、当然のことながら双方の強みを整理し、Win-winの関係を作れるかが重要と感じた。
給与体系のお話も参考になった。大企業ではブルーカラー、ホワイトカラーの区分しかない。プロフェッショナルがいて、さらに上にイノベーターがいるという考え方は興味深かった。

kuni_9244
2020/07/21
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

大企業から見るとベンチャーなんて何がキラリと光るものなのかよく分からないし、どれだけ投資すれば良いの分からないかと思う。その中でも最近は大企業、
ベンチャーのパートナーシップは増えてきているのでいい傾向だと思う。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています