ネットワークが接続されていません
user-0839c0ca47
2020/05/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

落合さんが言われた、「Academicなことって楽しいよね」という言葉が非常に印象に残った。単純なようだが、日本の科学技術の発展のためには大切なように感じた。

tomiyoshi
2021/04/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

企業での修士・博士の給与を高くすべきという論に賛成。
アカデミックな知見や大学との関係性をもっと重視すべきだと思う。

cozycorner
2021/03/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

確かに自分が学生時代も今も大学で研究者として残ることに魅力を感じない。経済的なこともあるが魅力的なロールモデルが見つからなかったからということもあると思う。
議論されていたように産学の交流がもっと活発になると色々と変わってくると感じた。

kfujimu_0630
2021/02/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

共感できるセッションだった。20年くらい前の自分の時代は、博士課程に進む魅力を全く感じなかったので、修士で企業に就職した。その状況は今も変わっていないと聞いて、残念に思った。世界目線で日本を見てみると、大学の存在の価値、産学連携の部分で改善点が山ほどあると思う。今後、状況が変わってくれることを願う。

otou
2021/02/14
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

産官学の連携が実態は全然活性化していないことがわかった。

bintang
2021/01/30
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

日本の国際競争力強化のために、なすべきことがたくさんあることがわかりました。

kenmeikun
2021/01/11
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 一般社員

夢を現実的に出来ることに落としむ新年へ変換したい。

mo1038
2021/01/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

何事も楽しむことから始めることが大事ですね。

mochi_55
2021/01/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

研究者や大学の課題が見えてきて為になりました。次世代のためにも研究や勉強することのワクワク感は忘れないようにしたい

cotom
2021/01/08
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

大学にも既得権益がありいまだに研究者が経営しようとしているのはお金の無駄遣いです。餅は餅屋に早くまかせて、必要な研究がすすめばいいのにーと思います。

takasu56
2021/01/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

やはり夢が持てない様では、未来は無いと感じた。研究・探求への興味(原動力)や喜び が弱いからこそ現在の日本の科学技術力は、伸び悩むのでは?勿論とりまく環境にも要因はある。

etjc_2020
2021/01/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

若い優秀な人が大学に残り研究をするだけの魅力が今の日本にはなく、それを変えていかないと日本の科学技術の将来が危うい現状であることがよくわかった。

msp0439
2021/01/03
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

研究者目線の話ではあったが面白いなと思うところもあった

takeke
2021/01/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

1人で出来る事には限界があるので、いろんな人と連携して業務を進める事と、いろんな事象に好奇心を持って臨みたいと思いました。

kojikoji1129
2020/12/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

直接的に大学研究の論文レベルの業務でなく繋がりもないが、基礎研究には多くの予算を投入していくべきだということは誰しも分かっていることだと思う。
日本全体をP/Lで見て、収益を投資に廻せる経営手腕を期待します。

roy_1120
2020/12/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

昔はメーカー企業も技術者が経営のトップマネジメントを担う形は良くあったイメージですが、今はグローバルで戦う企業の中ではマイノリティだと感じます。今の世界の競争ステージ、技術ステージでは、その方が戦いに向いているということだと思います。大学の世界にも同様のことが当てはまると考えられ、マネジメントのプロによる戦略的運営の下で伸ばすべき研究を伸ばし、資金にも変え、産学連携のレベルを高める。その先に、国として官がどのように旗を振れば科学技術力の効率的向上が図れるか、道が見えてくるのではないかと感じました。

yoshi__o
2020/12/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

日本の民間企業と大学とのつながりですね。
今日本の大手企業は基礎研究におよび腰で、目先の収益を追うのが精いっぱいというところなのでしょうか。混沌として先の見えない時代なので、経営側としてはそう考えざるを得ない(株主の目も厳しい)のではと思います。本当は先の見えない時代こそ、将来のイノベーションに向けて投資が必要と思います。

masaka2020
2020/12/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

人を生かす能力のある人材教育があればと考えた。

seji1212
2020/12/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

実業務で大学と連携など全く無いので別世界の話に聞こえた

chai_2020
2020/12/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 その他

新しい血を入れる、印象に残りました。

nagado
2020/12/02
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

技術力ランキングが何を基準しているか調べてみたいと思いました。
また、少子化という条件が関係しないか?考えるきっかけになりました。

1219
2020/11/29
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

"白い巨塔"を思い出す大学の在り方。
専門分野が集まっているが、経営はど素人。
外部からの指摘を嫌うようなことはせずに、風通しの良い大学で会ってほしいと願います。
やはり、一度社会に出て大学に戻り新しい風を入れるべきかと思いました。

mkt2100
2020/11/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

経営者に是非利いて欲しい内容
いつから、日本の経営者はここまで馬鹿になったか痛感した

kazutaka_201007
2020/11/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

日本の科学技術力ランキングが落ちているというのは少し驚きました。ただし議論されていた大学/大学院の課題に関しては、自分の業務に関わる点は思いついません。

sho1971
2020/11/28
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

科学技術力について理解しました。

sphsph
2020/11/25
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

その通りと思います・
先行投資をもっとしてほしい。国に任せるとか、これは民間がとかではなく両方がそれぞれの立場で関与しあったらいい。
21世紀、令和の時代になって、原始人の集まりでは出るものも出ない。
海外経験の豊富な方が上層部にいてもその程度なので、根は深いのかも知れません。でもやっていきたい。

shinuchi_098
2020/11/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

・若い人材をいかに育てていくかが重要であり、
 その若い人材の発想力と我々の経験が上手く交流していけば
 もっと人の生活をより良くする製品開発に繋がっていくと思う。

yasutoshisan
2020/11/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

大学は決して研究予算が少ないのではなく、若手の研究者に対する予算取りが厳しいと感じました。企業でも同様なことがあるかと思いますが、若手の研究しやすいい環境づくりに取り組んでいきたい

ya_105
2020/11/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

菅の強力な主導で日本の科学技術力を盛り上げる必要があると思う。

muimui
2020/11/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

 「企業では学卒の方が使える人材」とはよく言われているが、修士、博士の方が追い求めて実現する訓練でができているのになぜだろうと、ずっと思ってきたが、日本という国の科学技術体系に原因があることが分かった。
 優れた人材の行動見ていると、変化に敏感で、様々な手段を使って変化に対応できる人が多いように思う。手段の中には人脈も含まれていて、つながるのも上手。また、多様な趣味を持っている、ではなく、多様な趣味を持つことができるフレキシビリティがある。楽しむことができる人たちと感じる。
 このセッションのテーマである”日本の科学技術”に足りないものは、情熱をもって落ち着いて突き詰める力が、つながることと感じた。惑星探査艇はやぶさの事例の「こんなこともあろうかと」のように、未知の困難を突き詰めて想定すできる力を国として発揮できるつながりを持ちたい。

fumiaki_885179
2020/11/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

「科学技術力」…と言うよるも、大学の課題に対する内容であった。

porcaro
2020/11/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

企業と大学との繋がりの重要性、今の日本の立ち位置など、大変ためになった。
企業としても新規事業や開発において、もっと大学の知見を活用したい

sgy
2020/11/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

これを見て自分が何を考えるべきかがさっぱり不明でした。

yashi67
2020/11/15
インフラ・公共・その他 その他 部長・ディレクター

人文系とバイオ系など評価軸の異なる分野を運営していくためには学長より1層下のレベルで判断すべきとの落合先生の意見が印象的だった。

toshi0629
2020/11/08
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

本テーマは大学に多様な価値感が無い事のみならず、企業も含め日本全体が未だに画一的な価値感だけで将来方向性を決めている非常にリスキーな社会という事を改めて思い知らされた。自身がやるべき事が見えてきた良い機会となった。

komi-chan
2020/11/04
コンサルティング・専門サービス メーカー技術・研究・開発 一般社員

産学のコミュニケーションが不足していることが課題。交流する場を醸成する、民間は個別最適に考えがちだが、全体最適に目先の利益ばかり追ってはいけない。日本はエグゼクティブエデュケーション80に上がるよう努力しないといけない。

shigeru_2020
2020/10/17
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

産官学の交流を本気でやらないと日本経済は衰退してしまう。技術やイノベーション発想が世界に追いつけない。だから、日本ではGAFAやBATが生まれない。

hiro_shindo
2020/10/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

大学の中でのサイロ化が問題という議論があったが、企業も同じ。
そしてサイロ化で最も深刻なこととは、学ぶ機会が失われるということ。
「学習する組織」であるべきなのに、学習する機会を自ら手放している。
この点について意識すべきだし、意識してサイロ化を打破していくべきと感じた。
それぞれ違う人たちが集まって、それぞれが得意な分野の知識を出し合って、新しいものを創り出していく。
これを実現できるようにしなければいけない。

sakuranohana
2020/10/10
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

日本では一度社会に出ると、大学との接点が途切れてしまう。
そして大学側も企業との接点を積極的に取ろうとはしない。
「井の中の蛙」が居心地がいいのが問題で、もはや外に出ないと生きて行けていけないようにすることが大事なのだと思う。
旅をすることが人生なのだと。
「武者修行の旅」奨励。そして人生とは生涯を通じて修行なのだと。
日本には元々そういう価値観があったのだから、その考え方にドンドンと戻していけばいいと思うのだ。

makiko1729
2020/10/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

25年前に留学した時から日本の大学はサイロ化されていて、海外は学際的だと感じていた。企業内でも同様。ある種の最適化の結果なのかもしれないが、その状況は根深い。

hatanakw
2020/09/26
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

なぜ欧米の大学のような状態(入りやすく、出にくい)にできないのだろうか

035132
2020/09/09
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア その他

博士課程研究、実験が論文になる学科もある、結果がでないと論文にならないとか、担任の先生の選択も?

g_y_s_
2020/08/17
メーカー マーケティング 一般社員

日本の博士課程進学者の苦しい状況が理解できました。もっと待遇が改善されないと国全体の力が下がっていくと思います。

chotala-2019
2020/07/23
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

大学をよい意味で向上して行ける波を起こして行かなければ、他国からどんどん取り残されてしまうのではないかという強い危機感があります。これから自分の子供たちを大学に入れる時の選択肢に、膠着した教授のいないところを加えたいとすら思いますが、どこの大学にもおられるのでしょうね。

ruimasiko
2020/06/05
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

1時間を無駄にした内容。見る価値なし。

katsu42
2020/05/22
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

自身も大学院修士まで波の研究を行っていましたが、理系と文系のつながりは皆無、理系の中でも情報系、自然科学系、物理系などの枠を超えたつながりはなかった。
経営では「何と何を掛け合わせる」といった組み合わせを考えることは当たり前のことであり、そういったことで新たな価値が生まれることが多々あると思っています。
こういった考え方が大学の組織連携に入っていないのはやはり経営者、企業の人間が大学にあまり在籍していないからでしょうか。
また、私自身博士まで行けば研究の道以外には行けないと思っていましたが、今考えれば別になんでもできたと思います。アントレプレナーが少なく、大企業や公営企業に勤めることが良いとされる日本の風習がこういった考えを想起させるのかもしれませんね。

ashimokoshi
2020/05/05
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

日本社会の人材の流動性が低いことも要因のひとつではないかと思う。産学の人材交流の話が上がっていたが、産学だけでなく産業界の中だけでも、他国と比較して雇用の流動性は低い。まずは、産業界で一括新卒採用と終身雇用をやめよう。
学校から出たら自動的に就職するのではなく、学校にいる間も、自分に何が出来るのか。出来るようになるのかを意識させて、それを学び、学びを活かして、稼ぐ。
就職してからも次に自分自身の仕事に活かすことを学ぶ場として、学校が再度活用できるようになれば、自ずと産業界とアカデミックの交流になっていくのではないか。
活用できない企業や、学校は淘汰されれば、良いと思う。
また、国としての成長、活力を目指すのであれば、制度としては人材交流や研究支援をしている企業を税制面含めて優遇措置を設けてはどうだろうと思う。

nakka
2020/05/01
メーカー 専門職 一般社員

私も博士から逃げて企業に入った。確かに今は論文の数や国際学会の数で卒業ができるかどうかというのが決まっている。しかし世の中の研究にはすぐに出るものと、出にくい研究がある。それを大学側のトップが理解し、論文=実力ではなく、研究力=実力という認識にしてもらえると、すくなくとも私のいた研究室は博士へ行く人が出るような気がする。

miyamanishiki
2020/05/01
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

大学院生・博士後取得者の減少が日本の科学技術の将来に対するリスクであり、その背景には大学に魅力が無い、博士号取得のメリットがない、という事実があるとの因果関係は理解できた。
私は民間企業に勤務しているが企業でも実は似たようなことが起こっている。管理職を目指す人が女性や若手が少なくなっているように思え、それは管理職の姿を見て魅力的に映らないからという説明を聞いたことがあるがそれはたぶん真実であると思う。
中間管理職はその上から無理難題を突き付けられ、またそれを部下に上手くブレークダウンできずに疲弊している現実がある。原因は複雑で、その中間管理職がかみ砕いて部下に伝達する言語能力に問題があったり、またはトップからの指示事項自体が現実離れしていたりする。
方策の一つは風通しのよさを確保することであろう。企業においても外部の血を入れることは重要である。大学においても社会人経験者を入れることは想像であるが活性化につながると思う。

_yamazaki
2020/04/10
メーカー その他 その他

話の中にもありましたが、研究室の教授が雑務に追われている現状を見てきました。教員と大学運営者は区別する必要があると感じています。大学教員は雑務を終わらせるために、長時間の労働を強いられており、その姿を見た学生が大学で頑張りたいという意識を持つとは思えません。企業においては、学会参加を積極的に行うべきであると感じています。企業としてもグローバル化した競争社会の中で存続していくために利益を追求する気持ちはわかりますが、日本の発展を考えた行動を行う姿勢を見せていく必要があると感じました。

duffy_a
2020/04/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

大学と企業でお互いに刺激を与えられる関係性になることが大切だと思った。
教授が企業へ出向き視点を与えることも大切だし、企業が大学へきて新たな風を吹かすことも大切。学生にとってとても刺激的な環境になると思う。

chibibei9
2020/04/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

産学連携はさることながら、大学内の多様な人材が見える化されていることが大事だと思いました。

patachan
2020/03/22
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

なるほどそういうことですね

kazu33012
2020/02/23
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

一流の科学者は世の為人の為にひたすら研究を深めている一方で、国民に対して明確な目標を示すと同時に敢えて厳しいことも明言する政治家が少ないように思います。
日本の国民性には長いものには巻かれろという曖昧性があり、その特徴が現在の政治家には顕著に表れていると思いますが、逆に科学者の研究に対する信念や熱情や姿勢からは真摯なものを感じます。

staken
2020/02/02
メーカー マーケティング 一般社員

もっと研究が「面白くて楽しいことである」と実感できる場にしなくてはならない。

kouji333
2019/12/08
メーカー 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

企業側と大学側のお互いからのアプローチが大切で互いに情報を出していくことが必要と感じました。

sha-to
2019/11/23
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

暮らしを豊かにしていくことや、生活を向上させていくために、研究機関として大学院の評価の基準をどう考えていくのか。稼ぐ事を目的に短期間の成果を目指す人と時間がかかっても研究を続け結果を出していく人を分ける事で、インセンティブがあがる人がいて学生にとって魅力のひとつになるのではと言うのは、研究者間の溝が深まるはないかと思った。研究成果の所属が個人に所属稼げる人はは、大学いて研究する目的は何か分からなかった。

kentaro760302
2019/11/21
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 一般社員

役所、大学、企業での人材交流が少ないため、各所がお互いにあまり信頼していないので現状となっている印象を受けた。まずは人材交流であり、そのための組織の透明化(何をやっているのか外部からわかりやすい)ことが必要と感じる。

opal
2019/11/19
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

大学は道を選ぶための指針。大学に入らないと就職できないので皆行ってはいるが入ったらそこで何をするかが大事。企業側がそこを確認せず、大学名だけで選ぶ、そこの大学ならほとんど似たような学生ばかりという認識。

hiroabe
2019/11/10
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

大学院へ行くと就職できない。大学生は遊んでいるという決めつけ。大学のブランドで採用する。これらは、団塊の世代の行動様式や日本の民間企業の採用方針の悪弊でしょう。この辺の構造を変えていく必要がありますね。

maechan
2019/11/04
メーカー 営業 一般社員

科学技術力
 3位 アメリカ/イギリス:10年前
 8位 2位中国(国策あり):今はイタリアと同じ位
日本:研究者も多く、お金もあるのになぜ下がっている
  →大学院生が減っている。若い優秀な人が研究に行かないい
1.科学研究費をもっと高くする
2.短気的な視点でしか物事を考えない
大学に残るのではなく、起業するようになったのはなぜか
大学行くと、価値が一元化してしまう、価値尺度が低い
起業した方が、多元的に活動が出きる
沢山ロールモデルを作っていきたい
中国:月の裏側に降りた、計画的実験(国策)
visionを掲げる事が重要
魅力のある大学にする為には何が必要か?
将来のvision:一度就職しても、また大学院に戻れるようにできれば
タコ壺化している事を変えたい
二極化した研究
大学の経営・マネジメントが出来る人が必要
若手が辞めていく→一般企業に就職:大学が面白いって事を言いたい
まぐれ当たりのイノベーションが生まれてこない
「産学連携」
長期ビジョン・危険性が高いものに、税金をかける
企業側が大学に沢山入ってきて欲しい(大学側の既得権益があるから難しいが。。)

ryo_0520
2019/11/04
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

自分の中に価値軸を複数持つというのは重要だと感じた。

651
2019/11/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

大学に残っての未来に魅力を見いだせないと若い人は入らないかと

knhk
2019/11/02
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

未来は、今解決できてないことを如何にして、という身近なことに潜んでいると思う