ネットワークが接続されていません
kazu33012
2020/02/23
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

一流の科学者は世の為人の為にひたすら研究を深めている一方で、国民に対して明確な目標を示すと同時に敢えて厳しいことも明言する政治家が少ないように思います。
日本の国民性には長いものには巻かれろという曖昧性があり、その特徴が現在の政治家には顕著に表れていると思いますが、逆に科学者の研究に対する信念や熱情や姿勢からは真摯なものを感じます。

staken
2020/02/02
メーカー マーケティング 一般社員

もっと研究が「面白くて楽しいことである」と実感できる場にしなくてはならない。

kojikoji-555
2019/12/08
メーカー コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

企業側と大学側のお互いからのアプローチが大切で互いに情報を出していくことが必要と感じました。

sha-to
2019/11/23
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

暮らしを豊かにしていくことや、生活を向上させていくために、研究機関として大学院の評価の基準をどう考えていくのか。稼ぐ事を目的に短期間の成果を目指す人と時間がかかっても研究を続け結果を出していく人を分ける事で、インセンティブがあがる人がいて学生にとって魅力のひとつになるのではと言うのは、研究者間の溝が深まるはないかと思った。研究成果の所属が個人に所属稼げる人はは、大学いて研究する目的は何か分からなかった。

kentaro760302
2019/11/21
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 一般社員

役所、大学、企業での人材交流が少ないため、各所がお互いにあまり信頼していないので現状となっている印象を受けた。まずは人材交流であり、そのための組織の透明化(何をやっているのか外部からわかりやすい)ことが必要と感じる。

opal
2019/11/19
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

大学は道を選ぶための指針。大学に入らないと就職できないので皆行ってはいるが入ったらそこで何をするかが大事。企業側がそこを確認せず、大学名だけで選ぶ、そこの大学ならほとんど似たような学生ばかりという認識。

hiroabe
2019/11/10
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

大学院へ行くと就職できない。大学生は遊んでいるという決めつけ。大学のブランドで採用する。これらは、団塊の世代の行動様式や日本の民間企業の採用方針の悪弊でしょう。この辺の構造を変えていく必要がありますね。

maechan
2019/11/04
メーカー 営業 一般社員

科学技術力
 3位 アメリカ/イギリス:10年前
 8位 2位中国(国策あり):今はイタリアと同じ位
日本:研究者も多く、お金もあるのになぜ下がっている
  →大学院生が減っている。若い優秀な人が研究に行かないい
1.科学研究費をもっと高くする
2.短気的な視点でしか物事を考えない
大学に残るのではなく、起業するようになったのはなぜか
大学行くと、価値が一元化してしまう、価値尺度が低い
起業した方が、多元的に活動が出きる
沢山ロールモデルを作っていきたい
中国:月の裏側に降りた、計画的実験(国策)
visionを掲げる事が重要
魅力のある大学にする為には何が必要か?
将来のvision:一度就職しても、また大学院に戻れるようにできれば
タコ壺化している事を変えたい
二極化した研究
大学の経営・マネジメントが出来る人が必要
若手が辞めていく→一般企業に就職:大学が面白いって事を言いたい
まぐれ当たりのイノベーションが生まれてこない
「産学連携」
長期ビジョン・危険性が高いものに、税金をかける
企業側が大学に沢山入ってきて欲しい(大学側の既得権益があるから難しいが。。)

ryo_0520
2019/11/04
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

自分の中に価値軸を複数持つというのは重要だと感じた。

883
2019/11/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

大学に残っての未来に魅力を見いだせないと若い人は入らないかと

knhk
2019/11/02
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

未来は、今解決できてないことを如何にして、という身近なことに潜んでいると思う