ネットワークが接続されていません
375375
2021/12/14
メーカー 営業 一般社員

意に沿わないこと言われてとてもイライラしてしまい、少し態度に出てしまいそうなこともあります。そんなときに「自分は今アホになっている。。」と思うのは自分を落ち着かせる意味でも有意義な知識でした。

runrun
2021/12/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

何があった?どうしたら助けられる?このフレーズを知ることができ、感激しました。実践でも、使用し、なんて?をなくすように気を付けます。

tkys0208
2021/12/15
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

打合せや会議の場で意見を言えない状態が生まれているのはまさに「言っても否定される」と思ってしまっているから
心理的安全性を高められる雰囲気作りをしていきたい
「なんで?」で問い詰めないように心がけたい

yumaka
2021/12/15
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

●三重丸のロジック
・中心=自分と同じ
・二番目=自分と違うけど受け入れられる
・外側=受け入れられない
 二番目を広げる「寛容さ」を武器にする
●「解釈」の違いが怒りに繋がる事も。積極的に対話し、色々な考え方がある事を受け入れる
●「why(相手に矢印)」ではなく「what(相手以外に矢印)」で問いかける。

fuku_00
2021/12/15
メーカー マーケティング 一般社員

whyからwhatに変えてみる早速実践したいと思います。

norikoni
2021/12/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

自分は自分、人は人、なんて言葉もあるが一人一人違っていて当たり前。違いにイチイチ目くじらを立てないようにしたい。
また、怒りが沸いた時はその矛先を人でなく物や事に向けるように努めたい。
その意味で「何が起こった」という言い方は大いに参考にしたい。

kameco
2021/12/22
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 一般社員

私にはたくさんの「べき」があって、がんじがらめになっているのかも知れないと思い当たりました。寛容であることは、自分の、他人の、社会のためでもあると気付いたので、「なんで」や「べき」と思ったときは「何が起こった」や「べきなのかな」と、一拍おいて対応しようと決めました。

n_sonoko
2021/12/14
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

寛容さ
解像度をあげる
怒ってる時はチンパンジー並み、笑

丁寧に人と向き合いたいと思いました!!

yuhi0405
2022/01/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

「怒り」=「べき」
に加えて、
「なんで?」が最悪ワードであることがよくわかりました。わが子にもやってしまっています。とほほ。
「何があった?」「どうしたらいいだろう」をもっと増やして、建設的に行きたいと思いました。

kashiko0525
2022/01/04
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

生じている事実は同じでも受け取り方が異なるのは、不足している情報を各自が補っており、その補われた情報で違いが生じているということは、とても納得しました。
何があった?と聞くことのメリットも詳しく解説されており、明日からすぐ使える、とてもためになる情報ばかりでした。

keita19842021
2021/12/15
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

金持ちは喧嘩せずという言葉を思い出しました。
whyよりWhat、日常の出来事の解像度を上げていこうと思いました。

oka9
2021/12/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

WHYではなく、WHATに変えるだけで確かに相手に対する向き合い方が変化すると感じた。今後気を付けてみたいと思う。

hiroshi-1979
2021/12/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今の職場に心理的安全性が足りないとわかりました。声掛け一つ変えていこうと思います。

退会したユーザーです
2021/12/14
  

心に突き刺さるものありました。反省しきりです。
なんで?のアプローチから 何があったの? どうやったら助けられるの? 実践します

tar
2022/01/23
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

お話を伺い、寛容さと「べき」にこだわらないことを心がけたいと感じた。
国王の話では、自分と関係が薄いからか、あまり許せないとは思わなかったが、日常生活では、許せないと思うことがたまにある。
どちらでも良いとフラットに考えれば寛容さを演じやすいので、ちょっと取り組んでみようと思った。

iidahan
2022/01/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

"なんで、そう思うの?"というフレーズをよく聞くし、言いますが、確かに"なんで?"と言われると少し萎縮してしまう自分がいます。今後は"何がどうだからそう思うの?"と問いかけてみたいと思います!
海外でも、why?は同じ印象を抱かれるのでしょうか?

kfujimu_0630
2022/01/21
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

対象を人に向けるのではなく事象に向ける、「なんで?」ではなく「何があった?」「どうしたら助けられる?」と話しかける。ちょっとした言葉の違いかもしれませんが、今は大きく異なりますね。非常に重要だと思いました。ありがとうございました。

toratora7
2022/01/19
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

何があった?どうしたら助けられる?
は最高のことば。

怒っている暇はない。

すべてを自分事としてとらえることで、相手も心を開くということに繋がる。

tonnbo
2022/01/19
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

「何で」との問いかけ,結構多くつかってました。これからは「何があった」を使うよう心掛けたいです。

imaaki
2022/01/19
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

物語良かった。周囲に紹介したい内容でした。
違いの元は解釈の違い。
常に対話を意識する。
怒りでコントロールした成功体験は習慣化する。
これは危険。
なんで?で相手を問い詰めない。
何があった?を習慣化する。解像度を上げる。
怒りの正体は「べき」
寛容は最大の武器。

satop
2022/01/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

なんで?ではなく何があった?という考え方はつねに意識していこうと思いました。

aya-aya
2022/01/17
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

なんで?どうして?と理由を聞くとだんだん相手が自分を守って反論してくることが多い。何があったか?と聞くことで、安心を交換できるとは気づかなかった。

bamboo0624
2022/01/17
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

思いの外、「何で?」を連発している事に気づいた。特に家庭で連発している事に気づかされた。怒りをコントロールして、職場や家庭の心理的安全性を確保したい。

yama_4988
2022/01/16
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

澤さんの本講座の内容はとても腑に落ちました。「なんで?」と相手に問うのは=問い詰めている→自分を守ろうとしてしまう。隠す・報告しなくなるの負のスパイラル発生、という事態はまさしく先日発生した出来事でした。自分を守ろうとしてしまうワードを後輩に言ってしまっている私の落ち度に本講座でやっと気づきました。
「どうやったら助けられる?」と問いかけてみる。安心を交換しあおう。問題が起こったら、問題とむきあおう。心に刻んで働きたいです。沁みました。ありがとうございました。

kisetsu
2022/01/16
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

最近自分でも怒りに飲まれてるなと思う場面が多々あったので受講させていただきました。WHYでなくWHATで問いかけることをプライベートでも習慣化していきたいと思います。

miki_1216
2022/01/15
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

困っている人や失敗している人がいたら一緒に理由を考えるのが良いのかと思っていたが、それを「なぜ?」と聞くと怒っているように取られる。
なので、「何があった?」と聞くこと。「どうやったら助けられる?」と聞くことは、活用できそう。

rubyrivet
2022/01/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

1.Why ではなくwhat
2.そうあるべき、私はそうだからの範囲の拡張
3.寛容さ

怒りの正体が具体的になりました。

takao_pc
2022/01/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ある種、論理的に具体的な数字を元に話をする力が無いから、怒りで押し通す、または声を大にする。やっぱりそうだよね~と、改めて納得しました。自分の制御もそうですが、相手が怒りをメイン武器にしている場合、上手い付き合い方を考えるのは難しいですね。また、そういった事案を他のステークホルダーに説明して納得してもらう/理由付けにするのも、中々100%の理解は得られないものです。。。(言い方が不味くて怒らせたんだろ?っていうね)

astellas
2022/01/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

「べき」で考えない
自分の「べき」と他社の「べき」は異なる
それを受け入れるのがダイバーシティ
以前から寛容でありたいと思ってきた。具体的には無意識化で自分の「べき」を中心に考えていたであろう事実を意識しすることから始めたい。

maguro2
2022/01/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

「〜べき」から来る怒りの原因について、動画を視聴して妙に腹落ちしました。自分と違うが受け入れられる部分を増やす事を意識し、何で?(why?)から何があった?(what?)にしていけるようにしたいです。
また怒りで相手をコントロールする事が無いように気を付けたいです。

myswim
2022/01/07
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

怒り
高い熱量がある反面、固定概念や自己負担がある割に合わない行為
だけれども、やってしまう。
このやってしまう。というマインドを変えるために
ヒントを得にきました。
今回響いた事は、怒っている状態は
低脳であるという事です。
また、○○べきという無意識な考えによる
誤解とその際にある対話ができない状態になる事です。
安心を交換し合い、問題は具体的に取り組む
この日本人らしさで乗り越えまーす!笑

riosara0130
2022/01/07
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

この講座を拝見して、アンガーマネジメントについてもっと詳しく知りたいと思いました。

minario
2022/01/06
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

whyではなく、whatで問いかける、「何があった?どうしたら助けられる?」に救われた気がします。
まさに家庭でも、子供が何かするたびに「何でそんなことしたの?!」と問い詰めてしまうことがあります。でも、それって子供も正直に言えなくなるし、問い詰めてしまう自分もイライラが募るばかり。何も解決が生まれないことが今回のロジックを聞いていてよくわかりました。
職場でも「どうしたら助けられる?」と聞かれればきっとよいコミュニケーションが生まれ、よいチームになっていくんだろうなと感じました。

tough-relax
2022/01/06
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

とてもためになった。視聴して良かった。

creativeman2020
2022/01/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

「なにがあった?」という聞き方は自分にはない視点だったので大いに勉強になりました。

「なんで?」はついつい聞いてしまうので気を付けたいと思います。
問い詰める気はないのですが、相手からすると責められている気分になるのですね。。

ishichang
2022/01/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

×「なんで?」
○「何があった?」

いいですね。

muraichan
2022/01/05
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

頗る自身に当てはまる内容でした。
WHYを多用していましたので、今後は冷静にWHATを用いて対応してみます。

yuuichi_0526
2022/01/04
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

家庭内の問題に大いに役立ちました。

mp34
2022/01/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

なんで、と聞いて追い詰めてしまう、、、
非常に参考になった。

何があった?と対象を相手からものに変えることで、
答えるハードルを下げる。

ro_
2021/12/31
メーカー 営業 一般社員

グロービス始めて見た動画の中で、1番共感できて面白かったです。

mai555
2021/12/30
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

素晴らしい講義でした。D&Iも当てはまるのですね。怒りの感情は自分と違うから生まれる。まだ怒りたくはないが気持ちを抑えることができない時もある。そして怒って後悔です。自分と違うが受け入れOKの丸を大きくし、寛容な人になりたい。

nishi0024
2021/12/29
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

自分自身の怒りの傾向をつかむことにより、メタ認知のスキルを向上することができる。

nobuo_kojima
2021/12/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

Whyではなく、Whatで問うは実線しようと思います。

z3protein
2021/12/16
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

怒るとアホになるは共感できます。すぐに怒る人とはまともなコミュニーケーションは取れないですね。

gyunicerio
2021/12/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 部長・ディレクター

なんで?ではなくて、何があった?なのですね。

taka-hayashi
2021/12/15
商社・流通・小売・サービス その他 その他

転籍された方への指導を担当しているが覚えが悪いらしく3か月たっても間違いを起こしている。1日に同じことを何度も言っている自分に腹が立ってしまい怒りの声になっている自分を、見下ろしている状態です。少し本日のコース受講で勝手な解釈をせず考えを変えていきたい。

hiroaki_itoi
2021/12/15
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

WHYではなくWHATは忘れないようにしたいと思います。

taku-xoxo
2021/12/15
メーカー 営業 一般社員

よくある風景の問題点に気がついた。なぜなぜを人に対して向けることの危険性が言語化できた。

hiraze
2021/12/14
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

新人教育、社内における
メンバーの心理的安全性を保つための環境つくりに
活かしていきたい。

taka01so
2021/12/14
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

怒りのコントロールと聞くと高度なテクニックのよな感じがしていたが、日常で横行している事で、自分としては俯瞰する事でコントロール、興味を失う位な感じだった。

masa_afterward
2021/12/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 一般社員

自分に向けるwhyと
相手に向けるwhyは違うのか……
自問自答と
一瞬、脅迫の様にすら感じる。
考えたこともなかったかも。
勉強になった。

rsmont
2021/12/14
メーカー 建設・土木 関連職 一般社員

とても良い講義内容でした。
たくさん「何で?」と質問してくる人がいて、その人に対して「何で?」と思っていました。
「自分とその人は違う人」ということを念頭に置くだけで、意識が変わった気がします。
これから実践していきたいです。

ryo_ta_ke
2022/05/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

寛容であることが武器になる。
怒る場合は、なぜ を問い詰めるのではなく、何があったか を聞き、どうすれば助けることができるかを意識して確認する。

ota_w
2022/05/24
メーカー その他 一般社員

「なんで」、よりも、「なにがあった」を使っていこうと思った。

z51
2022/05/24
医薬・医療・バイオ・メディカル クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

理由を伝えることが大事

kenzo_f
2022/05/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

私はよく怒ります。それにより業務が円滑にいかないこともあります。
その感情を少し方向転換する事で、解決に向かえる事を知りました。
WHYではなくWHATで対応していきます。

kenichi_1204
2022/05/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

なんで?と聞くことは非常に多くあります。
自分もなんで?と聞かれると、たしかにプレッシャーを感じるなと思いました。
何があった?と聞くように変えたいと思います。

tetsuco
2022/05/20
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

大変心に響いた

特に家庭で子供に対する振る舞いを改めようと思った

tkm_26
2022/05/20
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

職場では「安心を交換しあう時間にしよう」というコメントを大事にすべき

tomoko_i
2022/05/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

日頃の自分のふるまいを今一度振り返る必要があるなとドキッとしました。

ari9609
2022/05/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

「なんで?」ではなく「何があった?」から問いを始めるということが、相手の心理的負荷を下げることに役立つのだということが気づけてとてもよかったです。私自身、「なんで?」と問われ続けると責められている気分になってしまうなと、改めて思いました。

yajimar
2022/05/15
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

何が、どうしたら、
明日から使ってみようと思います。

tyui
2022/05/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

why なんで→ what 何があった に変える
人でなくものごとに向ける
具体化するために問いかける
不安の多い時代だからこそ働いているときは「安心」を交換しようというメッセージが非常に印象的だった

tadashiokamoto
2022/05/14
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

たいへんよくわかりました

katsu-don
2022/05/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

なんで?と聞いてしまいがちな所を何があったの?と言い換える。

narij
2022/05/12
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

このお話はとても良かったです。他者への寛容さを広げていく努力をしよう!と思いましたが、一方的では相手の都合が良くなるだけのようにも思うので、人類全員知って相互に受け止めて実践できたら良いです。

kazznakam
2022/05/07
商社・流通・小売・サービス 専門職 部長・ディレクター

先生の"見てくれ"で時間を使うのにちょっと抵抗があったのですが、聞いてみると、とても良かった。
紹介された本にも興味が湧きました。

mochi-ko
2022/05/06
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

三重丸、解像度をあげる、why ではなくwhat 、怒っているときは3歳児

kokidayo
2022/05/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 その他

とても素敵な講義でした。
怒らないように、そもそもストレスを溜めないように、人に過度な期待をしないようにと色々取り組んでおりましたが、はっとする様な内容ばかりでした。
まずは特に「何がありましたか?」と問いかけられる様習慣付けていこうと思います

nami_41
2022/05/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

まず具体的な状況を確認し、あくまでもあなたのたすけになりたいという姿勢で解決をはかること。

spro
2022/05/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

「なんで」ではなく、「何が起こった」は注意して使いたい

bluebluew
2022/05/01
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

昔受けたアンガーマネジメントよりもう踏み込んだ内容で大変勉強になりました。何で?が関係を悪化させてる、怒りの支配になってるとは思いもよらなかった。
何があったか、心にとめて実践してみたい

tkw
2022/04/29
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

メールでこちらのテーマを見かけ興味を持ちました。
上司や上の世代に怒りを覚えつつも、人事権などがあり、いろいろ、怒られたこともありましたが、下の世代に対しての振る舞いを正当化してもらえる内容でした。
ただ家庭での話もあり、自分が小さかったころ、みんなが持っているから欲しいといったように、大人になって子どもに対して、あまり理屈っぽくならないように接してみたいとも思いました。
改めて、家族とも視聴してみたいと思いました。

kn20626
2022/04/26
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

何で?から何があった?は安心感が全然違う!ぜひ使ってみます!

ht_vgcop
2022/04/25
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

大変学びになりました。
怒るのは良くないことだと頭ではわかっているつもりでしたが、今回の講義のように具体的な言葉にしていただいたことで、明確に、その重要性が理解できました。

改めて、澤さんの魅力を感じながら、言語化することの重要性も学ぶことができました。

matsuura-yoko
2022/04/23
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

Whyなんで→Whatなにがあったに変えて考える。ということからの考え方を活用していきたいと思いました。今まで何故そう考えたのかを聞くことが多かったことを反省し、今後の日常に活かしていきたいと思いました。

fukudast
2022/04/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

怒ったり問い詰めたりするのではなく、心理的安全性を重視して具体的に問題を解決することが重要だと思う。

jinzai-ikusei
2022/04/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

業務が立て込んでしまったときに、イライラしがちになるので、対話が大事、一緒に解決していきましょうという言葉を自問自答しながら問い合わせや部下対応をしていきたい。

rie5
2022/04/21
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

解釈の違いに関して納得できたので、自分と違うことを前提に接する意識を持つようにする

airifu_715
2022/04/20
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

ミスやトラブルが起こったとき
何か物事を決めるとき

yskkw76
2022/04/20
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

無意識に何でと聞いていた気がする。WhyをやめてWhatで語りかける思考になるように意識していきたい。

ssmash
2022/04/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

職場こそ心理的安全を用意する、をこころがけたい。
黄色ゾーンが大きいと「自分の意見は無いの?」と、かえって相手の怒りを招くことがある気もするが、黄色ゾーンは大事とわかり少し安心した。

m0000
2022/04/19
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 その他

「最も職場で必要なものは、心理的安全性」という言葉が心に残りました。みんなで力を合わせて安心して働ける職場の雰囲気は、みんなで作り出すものなので、自分自身も、柔らかく温かい会話や対応を引き続き心がけていきたいと思います。

ken79
2022/04/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

意見のすれ違いから対人的な問題に発生しそうな際など未然に防げると思いました。

drg340
2022/04/18
メーカー 経理・財務 その他

日常に置き換え使えそうです。

hecofamily
2022/04/17
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

澤 円さんて、アンガーマネジメントもしてたんですね。「心理的安全性はわかっているけど、今の職場じゃあ…」と思うところがあったが、「なんで」ではなく「何が起きた」「どうしたらいい」にフォーカスしていきたい。
また、家族を怒りでコントロールしてないか、今後は顧みます。

dm1010
2022/04/14
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

whyじゃなくてwhat!
実践的でためになりました。

自分の譲れないことを明示しておく。

narumichan
2022/04/13
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

自分の分岐点をしらないといけない

sada-m
2022/04/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

職場でもよく”なんで?”という言葉を聞きます。
いつも言われる側は辛いなと感じていました。
自分はwhyからwhatに変えて話せるようにしたいと思いました。

kitamudaigi
2022/04/12
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

何で?ではなく、
何があった?どうしたら助けられる?
と問いかけるようにする。

director
2022/04/12
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

極めて具体的で、はっとする内容が多かった。すぐに実践できる示唆に富んだお話であり、部下との協議の場で「解像度を上げる」ことを意識して話してみたところ、部下から「実はこんなことで悩んでいて・・」とホンネを聞くことができ、良い協議ができた。

menthol0
2022/04/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

上司と接する際に、自分が上司に対しての向き合い方と上司が自分に対しての向き合い方を認識し、信頼関係を作っていきたい。

45_shzx
2022/04/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

「なんで?」の問い詰めは実際にはあまり言ったり言われたりしてないけれど、自分に対して(「なんで?」と言われたらどうしよう)と頭に浮かぶことがあり、結果的に不安になったりイライラしたりしてしまっていることがある。「なんで?」ではなく「何があった?」というように考えるのは役に立ちそう。
他人に対しても自分に対しても少し解像度を上げて捉えるようにしたい。
冒頭の、行間の解釈の違いで誤解が生じる、という話にハッとした。

llasu_ito_0502
2022/04/06
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

終わりの盛り上げ方が凄かったです。素晴らしい先生と思います。今まで会ったコトが無い位です。
コロナ禍の環境でするコト(アクション)も教えて頂きました。ありがとうございます。感謝申し上げます。
やはり、職場では、怒りでは無く、前向き、明るく、建設的に取り組む(安心感を得る為にも)コトが大事ですね。

katayama_kenshi
2022/03/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

寛容に生きるよう努力します。

koji-kam
2022/03/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 一般社員

アンガーマネジメントは人と人が接するビジネスシーン全てで活用できるかと思います。
以前本で学習したことを再度思い出す良いきっかけになりました。
加えて、新しいアプローチもあり、そちらはとても勉強になりました。

kenma-8
2022/03/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

なぜという問いかけは、過程でも頻繁に使ってしまっていることに気付きました。whatで問いかけることを意識づけたい。また、怒る怒らないの判断をする時、その先に後悔があるのかも意識したい。

shunya-tamura
2022/03/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

相手の話を聞くこと、自分との違いを受け入れること。しっかり意見の相違を認識しすり合わせる

tama_ysk
2022/03/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

「勝手な解釈→誤解→怒り」という流れは、自分でも無意識に進んでいってしまう気がします。自分の考え方の枠にはめて物事を考えないように、またwhyではなくwhatで対話できるように意識づけしていきたいです。

shirakata
2022/03/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

「怒りで物事を解決しようとしない」「解像度をあげる」を心にとめて日頃の業務に取り組む

hisapon
2022/03/13
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分の怒る境界線を意識して、相手に伝えることを考えたいと思います。

kiylj
2022/03/11
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

なぜ?と問い、相手を追い詰めない。何があった?と問い、相手以外のモノに対象を向けて対話する。

eyanaka
2022/03/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 一般社員

同じ文章を読んでいても解釈が違うというのはそのとおりですね。自分は今まで、勝手に解釈して誤解している場面が多かったです。「なんで?」と言われて責められているように感じることも多々ありました。常に対話を意識して、勝手な解釈をしないよう気をつけようと思いました。また、子どもに対して怒りでコントロールしないよう、「何があった?」で問いかけようと思います。

pochi-sun-eagle
2022/03/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ドキッとした。
言葉がストレートに入ってきた。
寛容。心理的安全性。
管理者として真摯に受け止めないといけない

pat_pat
2022/03/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

なんで?ではなく何があった?という思考は自分に足りないと感じた

mitahao
2022/03/04
メーカー その他 一般社員

寛容、What?を心がけます。
ビジネスだけでなく、子育てや配偶者との関係でも反省すること多くとても役立ちます。

tarupopo
2022/03/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

とてもわかりやすかった。怒ることがいけないわけではなく、自分のOKとする範囲をできるだけ広げる・寛容になるというのは確かに大事なことなのだと理解できた。

k_tan
2022/03/01
コンサルティング・専門サービス 専門職 一般社員

最近打合せにおいて相手の言動に怒りを感じた。ありえない、と思ったが、一旦打合せを終わるのが精いっぱいだった。「自分があほになっている状態」を認識し、頭を冷やして見ることも必要かと思う。

t_tsujimori
2022/02/28
メーカー 経理・財務 一般社員

「なんで?」で問いかけるのではなく、「何があった?」「どうしたらいい?」という言葉を習慣にしたい。

tommy115
2022/02/27
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

怒りをこれからコントロールするようにWHYからWHATに変える。べき論をなるべく弱くするように尽力したい。

mmsai
2022/02/25
広告・マスコミ・エンターテインメント IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

why→What 納得です。

hs2000
2022/02/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

部下が何か報告をした際、こちらの思いとのギャップは少なからずあると思う。ビジネスシーンでは、どんな場面でも発生するので、非常に活用頻度の高い内容でした。

ino_103
2022/02/23
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

納期遅れを起こしがちな部下に対しての会話で「何で?」と遅れた理由を問いがちだったが、なかなか改善されずに困っていました。
改善のためのアプローチの一つとして明日以降、同様のシチュエーションがあった際には「何があったの?」という言葉を使って具体的に聞いてみることを試してみます。

kakuami
2022/02/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

・怒ることは「当然」
 ・ただし、自分の怒りの許容範囲を広げていく意識を持つことは大切
 ・もし怒ってしまったときも「自分はいま冷静ではない」と認識する
・「Why(なぜそうなったのか)」の質問は相手が「責められている」と感じて身を守り、問題を「隠す」ようになってしまう
 ・「What(なにが起きたのか)」の質問を意識

mcmc423510
2022/02/23
コンサルティング・専門サービス マーケティング 一般社員

何か問題が起きた時になんで?と聞きがちなため
問題そのものに焦点をあてた問いかけを心がける。
自分と他人の違いを受け入れ、自分本位にならないようにする。

daddyveroo
2022/02/22
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

怒りで相手を動かそうとするのは、やはりうまいやり方ではないですね。
寛容な心と正しい対話(なんで?で始めない)を心掛けて、安心な職場が作れたらと思います。

nao_okmt
2022/02/21
メーカー その他 一般社員

仕事が忙しいときほど感情的にもなり易いものですが、怒りのデメリットを意識することで冷静に対処できたらと思いました。

gt2022
2022/02/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 一般社員

感情が高まる時、自分の論理は正しいと自分では確信して強く発言していたことが何度もあります。でも無意識に、欠けている部分を勝手に解釈していたのだとこの講義のおかげで認識しました。講義に出てきた仮の物語のところで、許せない順番は最多回答数のものでした。ただ、そう答えなかった人数の方が多かった事に少し驚き、かつ、「勝手に解釈」を実際にやっていたのだと思いました。
怒りの感情が湧いた時、欠けている部分を勝手に埋めずに、何があったのかと事象の解像度を上げるようにしようと思います。

yy1123
2022/02/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

なぜ?と相手を問い詰めるのではなく、
何が?と、相手の背景や出来事にフォーカスして対話することで、建設的な会話ができる。
子供たちにもこのように接していきたいと思いました。

sugasyo
2022/02/19
メーカー 営業 一般社員

働いている時には安心を交換しようを意識して取り組んでいきたい。

masato_64
2022/02/18
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

kazuhiro-oono
2022/02/17
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

恥ずかしながら、何で、のNGワードを連発していました。
これからはどうすれば助けられる?と聞きます。

ymatsunaga
2022/02/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

他者の考えについて、自分の基準を当てはめないこと。理解する姿勢を持つこと、これが大事なことがよくわかりました

kamata_4417
2022/02/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

なんで!?ではなく何が?どうした?と問いかけるようにします。寛容さ、、大事ですね。

pan0121
2022/02/09
金融・不動産・建設 経理・財務 一般社員

相手を自分の価値観に押し付けるのではなく、寛容な視点で見たいと思った。

uemura7
2022/02/08
メーカー その他 一般社員

怒りで人をコントロールする人に出くわすことは割とありますが、自分もそうならない様に気を付けていきたいと思います。

yuki0710
2022/02/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

顔を合わせないオンラインだからこそ、心理的安全性を確保する必要がある。人同士は安心を交換しあう、そして一緒に問題を解決していく。この言葉がしみました。

kuenkuen
2022/02/07
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

部下を怒るとき
「何があった?」
「どうしたら助けられる?」

上司が怒っているとき
「アホになっている時」なのだと 理解する

自分が怒っているとき
「アホになっている」と意識する

nanaomi7002
2022/02/07
メーカー マーケティング 一般社員

最近イライラしやすいこともあり受講しました。怒りの正体を理解したことで少し気持ちが楽になれた気がします。
日頃から怒り任せにならず、対話することを意識してみようと思います。

hana_773
2022/02/07
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

子供に対して「なんで」と問い詰めることが多く、身につまされました。公私ともに「WHAT」を心掛けたいです。

mokana
2022/02/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

兄からモラハラを受けています。
まさに参照事例のようなことをされているのでこれを聞かせたい

unarikun
2022/02/06
コンサルティング・専門サービス コンサルタント その他

怒りの分かれ目が後悔であるというのは今まで知らなかった考え方であった。自分が怒られる立場に立った時、怒っている人に対してどう対応するかを考える機会になった。

sageshima
2022/02/05
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

「君の為を思って」は嘘、
納得です。若い頃、説教好きな上司によく言われました。その頃思ったのは、次は同じ失敗をして上司に怒られないようにしよう、ということ。
→怒りでコントロールされてた。

これからは、whyではなく、whatで考えることが大事ということは、意識して使っていこうと思います。

matsu_0806
2022/02/05
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

職場では怒られる、詰められるなどの言葉が横行しています。自分の経験値、知識を基準とし他の意見を相容れない同僚が多いと思います。心理的安全を確保するうえでも多様性を受け容れるマインドセットが必要だと感じました。

smml
2022/02/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

「Why」ではなく「What」で問いかけをする、という部分がとても腹に落ちました。反射的に「どうして?」と問いかけがちなので、まずは「何にがあった」と聞くことで、あったことを説明してもらう(=事実だけの情報をもらう)事自体が、先入観や「べき」などの怒りの原因を取り除けそうだな、と思ったので実践したいと思います

kkjt-e
2022/02/04
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

確かに怒りでコントロールしてる人がいますね。その人に受講してもらいたい内容でした。またそのような方にどう対応したらいいかも、もっと学びたくなりました。

aceofwands
2022/02/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

質問を「WHY」ではなく「WHAT」で行うという点はすぐにでも実戦できそうな内容と感じました。

mameru
2022/02/02
金融・不動産・建設 専門職 一般社員

自分を振り返り、なんで?なんで?は、言葉に出す時もあれば、心の中で繰り返す時もあると思いました。なんであなたは(この人は)そんなことをしたの?と責め続ける気持ちは、どんな説明を聞いても結局納得できず、あらたななんで?が出てくるだけだったなーと思いました。
何があったのか?とたずね、なるほどと納得するところまで会話をしていくことが大事なんだろうと思いました。

miho614
2022/02/02
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

何があった?どうしたら助けられる?

自分と違うけど受け入れられる範囲を広げていく。

怒りは溝をうむ。

0000108532
2022/01/31
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

GOOD!

hiropon1027
2022/01/30
コンサルティング・専門サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

他者への寛容さ

s2k20th
2022/01/30
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

感情コントロールが大切

kaopy0112
2022/01/29
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 一般社員

なんで?家庭で本当に良く出てきます。職場、家庭共に、心理的安全性を担保出来るよう、良く聞き思う混みに走らないよう注意しなければと思います。

okazchi
2022/01/28
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

部下と向き合う際に活用します。

yukoguri
2022/01/27
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 その他

怒り魔の自分には非常に耳の痛い、そして参考になるテーマでした。
自分の「べき」を知り、許容範囲を広げていく。
寛容は最大の武器であり、会社でのコミュニケーションに欠かせないもの。コロナ禍の今、会社ではお互いの心理的安全性を高めるために、安心さを交換し、問題を一緒に解決するよう心掛けたい。

shojiyan4452
2022/01/27
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

怒りのロジックや具体的な事例から手法を学びましたので、実践として「なんで!?」を数えてみたいと思います。

takaoki-san
2022/01/27
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

怒っている時は知性が低下するということをまずは意識する。
多様性を認める。
「きっとこう考えているんだ」と勝手に推測することが怒りの元だと認識する。
抽象的な言葉「いつも、みんな、ばっかり」を使わない

moichi0215
2022/01/27
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

なぜ→何があった?→どうしたら助けられる  のフレーズは活用しようと感じました。
3つの円は自身のみならず、上司や取引先にも応用出来そう。
又、心理的安心感の有る職場の方が有意義な提案が出来て組織の活力も上がると思うので意識していきたい。
アンガーマネジメントは管理職としては必須のスキルだと実感しました

kamiyon16
2022/01/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

「なんで」とことあるごとに訊いていた自分に気づきました。「なんで」ではなく「何があったの」と聞くことで、訊いた相手へのプレッシャーは全く異なってくる。「Why」は物事を考えるときは大切。でもコミュニケーションにおいては「What」が大切だと学んだ。

hideki_fukazawa
2022/01/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

なぜ?を 何があったの? だけで聞き方がかなり異なっている なぜ?は雑にぶん投げた答えを要求していることに気づいた

ken_1234567890
2022/01/24
メーカー 営業 一般社員

何があったの?。言われると建設的に返せると思った。さっそく使いたい

joef
2022/01/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

寄り添いたい、力になりたい、いつもそう願っている相手に対して、心ない一言で傷つけてしまいました。それが受講した理由です。WHYは人に矢印が向き、自分の一方的な解釈やべき論が、圧力をかけ分断を生む、という点はとても説得力がありました。WHATで内容を具体化しコミュニケーション解像度を上げ「どうやったら助けられる?」とアプローチすることに今後は努めたいです。

harano555
2022/01/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

まずは 一呼吸 相手を尊重する

yasuyuki94
2022/01/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

目的から始めようよ、と言う事で、何で?を多用して来たように思います。
その中で  べき  が出来て無くて言い訳されるとイライラ。。。。

でもその状態は自分がアホなんですね。なんか逆にスッキリ。

自分と違ってて当たり前、というか、人と違うから自分が評価されてる、
他の人が同じように評価されるなら、
今の自分は違う立場。なんですかね。

deo
2022/01/23
金融・不動産・建設 その他 一般社員

自己理解を深めるこ事で怒りをコントロール出来るということだと理解しました。
なんで→何があったはすぐに実践できそうですね。

mini-mame
2022/01/23
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

なんで  って言われた時の心境が腹落ちしました。。
職場全員で共有したい

mh5120
2022/01/22
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

「べき」という考え方にとらわれすぎてると感じました。ビジネスの場では、マナー的なもので譲れないところも多かったのですが、働き方には色々ありますので、寛容さを持っていこうと心に決めました。自分のためでもありますね。

jun3338
2022/01/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

怒りが湧く。日常茶飯事だ。
アンガーマネジメント等があり怒りが生むマイナス要素は頭では理解しているつもり…
おそらく大半の方がそう思いながら今日も怒る。そしてそれの繰り返し。
今回怒りの生まれるメカニズムを冷静に考えることができた。だから国王のフレームワークは刺さったし理解を深めた。
もう一度、自分や怒りと向き合い仕事に悪影響を及ぼさない思考、行動を心がけるのが

th_098112
2022/01/21
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

職場でもどうしてなんでと問い詰めるような形で入ってしまうことが多い。 それを何があったの何かできることがあるという形で言い換えることから始めたい。また寛容さの範囲を広げる方が生きる上で楽になるというのもとてもよく腑に落ちた

m-dai
2022/01/19
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

寛容さを持つことを意識していきたい。
あと私はなんで?の代わりにどうして?と聞いていたがそれもプレッシャーになってたかも。何があったの?を試してみる

marshall-n
2022/01/17
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

ふたつめの丸を大きくする。なかなか簡単なようで難しそうですが、日頃から寛容を心がけようと思います。

ryoblues
2022/01/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

なぜ?ではなく、何かあった?
これで心理的安全性が大きく変わるらしい。
すごく分かりやすかったです。
寛容であれ。

newone
2022/01/15
メーカー 資材・購買・物流 その他

怒ってもいいけれども・・・思考に活かせる。

battery3
2022/01/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

これまで起こっていたシチュエーションでこのアンガーマネジメントを思い出し、冷静に対処するよう心掛ける

naohirokameoka
2022/01/14
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

特に他部署の方々と会話をする時に、活用できると感じました。
価値観や、ものの見方がそもそも異なる人達という認識のもと会話しないと、無意識になぜ?とベクトルを向けてしまうことにより、いつの間にか関係が悪化し、上手く物事が進みづらくなるきっかけになりかねないからです。 ベクトルをものに向けた言葉選びをしながら、会話の内容を具体化していくことを心がけていきたいです!

cocoberry0119
2022/01/14
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

職場で怒りを覚えるとき、最近では深呼吸をして自分の個人的な感情が入らないような意見を述べるようにしている。
客観的にみて、女性だから感情的…と言われないよう事が起きたその場での意見はしないことが、男性が多い職場ではいいのかなと思う。

kazumi-a
2022/01/14
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

怒れる人が羨ましいと思うことが多い、怒れなかった自分に怒ることが多い。怒りのメカニズムを知って、外に向けて以上にセルフマネジメントの一部として活かせるかも知れない。

taka_2891
2022/01/14
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

子供に対して、毎日のように何でと問いかけている自分がいる。職場で言われると、たしかにプレッシャーになって逃げ出したくなるのに。これからは、生活も仕事も何があった?が自然に出るようにしたい。

sugiatsu
2022/01/13
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

わかりやすい

eruerusaizu
2022/01/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

べきについては、自分の価値観から相手に不満を抱いていた事が、分かりました。

okada358
2022/01/12
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

面白かった。自分で怒りをコントロールでき、相手に怒らせないマネージメントを心がけたい。

murase-hiroaki
2022/01/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

職場でミスがあった場合に、
「なぜ、そうなった?」ではなく(Why?)
「何がたりなかった?」(What)で問いかける
コミュニケーションがとれるように、意識したい。

masaki_8105
2022/01/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

なにがあったの?どうしたらいい?なにかできることは?の問いかけは、問題を前向きに考える一歩になると痛感しました。

miko_masa
2022/01/12
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

意見はバラバラ,解釈の違いで起こる。自分と他人は違う事を受け入れる。

sheba
2022/01/12
メーカー その他 その他

職場でのシーンを想像してみた。大きなミスをした部下に対して、
上司「なんでそんなことしたんだ?!」
上司「どうした、何があった!?」
部下の反応とその後の対処は全く違うものになることは、誰でも予想できまると思います。それが解っているのに怒りに任せるとついつい前者のような言葉が口から出てしまう。組織にとって大きな損失であり、それだけにアンガーマネージメントの重要性が身に沁みます。

kamome11
2022/01/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 一般社員

怒りは、人に向けるのではく、出来事に向けて具体化して、状況正しくすることが必要であると学びました。
今後は、すぐに怒るではなく、なぜのそのような状態になったかを意識いて、具体化してから対応していく。

atussy-f
2022/01/12
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

怒っている相手への『冷めた目』が更に強くなったように思います。

hatokotaro
2022/01/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 その他

職場では怒るよりも、怒りを受けることのほうが多いので、その感情を受けた時にどうすればよいか、次学びたいと思います

okayuki
2022/01/12
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

問題が起きた時は、「何があった?」とモノゴトに矢印を向けて、尋ねるようにしよう。

gb500
2022/01/11
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

子育て中なのですが、こども相手に怒らずにはいられないのすが、少しでも活かせられればと思いました。

k-oyaji
2022/01/11
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

会社以上に日常の生活において家庭内家族に対して寛容ではなかった自分に気づきました。

a_sa
2022/01/10
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

なんで、ではなく何があった、どうやったら解決できる?を問いかける、
やってみたいと思います。

hirobumi1974
2022/01/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

なんでということをよく言っていたので、これからはこのコースを活かして実践していきたい。

tokatiobihiro
2022/01/09
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 経営者・役員

Whatを心がける

炎上させる方法は理解しやすい。

自分もそうしないようにする。

kabuoyaji
2022/01/09
メーカー 営業 部長・ディレクター

反省しっぱなしで、動画を拝見いたしました。「なんで?」ではなく「何があった?」を心がけたいと思います。

yanada1228
2022/01/09
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

whyでは無くwhatで会話することを心掛けます

kjksstes
2022/01/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

部下の立場として、採用されないから、受け入れられないから意見を言わないというマインドにはよくなってしまっているなと思いました。
主語を小さく、根拠やデータを持って、ピンポイントな指摘で受け入れやすい提案をするように心がけることが明日からできることだと感じたので早速やってみます。

megumi_g
2022/01/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

whatで聞くというのはとても勉強になりました

mayu1106
2022/01/08
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

とても興味深くあっという間の講座でした。思い当たる節がいくつかありましたので、この講座で学んだフレーズの置き換えを今日から実践したいと思います。

tsuru_0824
2022/01/08
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

何で?→何があった?の転換。具体的に解像度を上げる。学びになった。

nobukita
2022/01/08
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

具体的に発言する。
自分の許容範囲を広げる
何が起こった?と聞くことを仕事でも意識することで良いマネジメントと、仕事ができるように心がけます。
怒りっぽいので。

kobuti
2022/01/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

仕事上で怒りを出す事はほとんどありませんが、家庭ではしばしばあります。同じ違う考えでも相手によって許容値が違うのだと思います。whyではなくwhatで質問する。家庭から始めようと思います。

komechan
2022/01/07
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ちょっとした相手の言葉でカチンとくることは多々あります。問題が起きる前に寛容さ、ダイバーシティの考えを認識して職場での心理的安全性を構築したいと思います。

taka_0910
2022/01/06
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

なんで→何があった
とても簡単に実践できそうなので、早速やってみます!

yu_1983
2022/01/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段の業務ではメンバーに対して、なぜ?と聞くことが多かった様に思います。
自分と違うからではないと思っていましたが、べき!という部分も強くなぜ出来ないのか?とストレスになっていましたが、この動画を見て問いかけ方を変える、器を拡げることに取り組みたいと思います。

nakamura_take
2022/01/05
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

怒りで物事は解決できないことが多いと感じました。

obatomoyuki
2022/01/05
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

部下ができないときに、何があったはすぐに使いたいと思いました。仕事ではなぜなぜを追求する習慣がついているので、問い詰めない(行き場をなくす)ことはしないようにしていましたが、全くしていないとはいえないと思ったので。。

103020
2022/01/04
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

仕事のみならず、夫や子供との向き合い方について非常に参考になりました。

0018550822
2022/01/04
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

自分がNGワードを使っていないか。それによって環境が悪化していないかを注視するきっかけになりそう。許容範囲を広げる方法を考えていきたい

sk_1986
2022/01/04
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

なぜってよく言ってしまっているなと反省しました。

s-hatake
2022/01/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

この講義を職場のメンバーと一緒に見てみたい、と率直に思いました。
キーワードは「べき」「誤解」「寛容」「WHYからWHATへ」が印象深く、王国物語の解釈も面白い視点でした(私の場合は国王⇒占い師⇒通訳⇒将軍の順番で仕上がりました)。
もしかしたら、陳腐化している組織構造というのは怒の塊か、ともイメージしましたよ。
さて、皆様は如何だったでしょうか?

s_n_2229
2022/01/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

安心を交換するというのはとてもいい考え方だと思いました。

sugi-ki
2022/01/02
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

受講後、自分の生活を振り替えると、怒るときは、『なんで?』を公私ともに多く使っていることに気がつきました。追い詰めても解決できないので『何があった?』と言い方を変えるようにして、問題解決していきたいです。

m-hirose
2022/01/01
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

「べき」論を振り回さない。
「なんで?!」と問い詰めず、「何があったの?」と優しく問い掛け、いつ、どこで、誰と、といった事実に関する情報を引き出す。そして、どうしたら助けて上げられるだろうか、と相手の改善行動を信じた上で、一緒に考える。

mask-king
2022/01/01
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

怒られる側の時にもやもやするのは、具体性のない主張をされるからだというのは、まさにその通りと実感しました。
私自身も部下を叱らなければならない場面もありますのでおらず冷静に意見をいう事を心がけたいと思います。

kenyakobayashi
2022/01/01
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

漠然のしていたものがはっきりしました。

pepe_ton
2021/12/31
メーカー 営業 一般社員

同僚の失敗や上司からの納得ができない指示がある際にその思考を持ちたい

misamisamisa
2021/12/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

ついいつもイライラしてしまいますが、人に対して寛容でありたいと思いました。

ooteru_0221
2021/12/30
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

部下の指導で活用できます。

esraa_y0604
2021/12/30
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

interesting

gintaku
2021/12/29
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

毎日の仕事が寛容さを広げられるための鍛錬だと考える。ダイバーシティーアンドインクルージョンとは寛容さのこと。自分と違うけれども受け入れられるゾーンを広くする。不安の多い時代だからこそ働いてる時は安心を交換し合うことを常に意識する。トラブル発生時は「解像度を上げる」何があった? 」「どうしたら助けられる?」を口癖にする。

2457kazu
2021/12/29
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

怒りは自分のべきから発生することや、違いを受け入れる寛容さが大切である旨、よく理解できました。
では具体的にどう寛容になるか、について、まだ解像度が低いので、まずは日々の中で受け入れられないことをどう受け入れる解釈転換を起こせるか?をトレーニングしてみます。

shizhi
2021/12/29
メーカー その他 一般社員

なんで?とは職場でよく聞くフレーズです。
自分の心の中にもよく浮かびますがこれからは、何があったの?どうすれば助けられる?を意識して考えるように気をつけます。
物事に対してついつい曖昧に決めつけてしまうので、解像度を上げる習慣をつけるという考え方も目からウロコでした。

kimi-fuji
2021/12/29
メーカー 営業 部長・ディレクター

相手が何故そうするのか、何故そう考えるのかが理解できないために、怒りが生じる面があるように思います。真に相手が理解できるときは、怒りではなく哀しみだったり、労わりの感情が出てくるのではないかと思いました。アンガーマネジメントに重要な寛容さとは、自分がいかに不完全な人間であるかを知るところから生じるのかも知れません。

takashiono
2021/12/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

おもろかった

waru
2021/12/28
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

なんで?ではなく何があった?
一言変えるだけでもまずは意識したいと感じました。

yoshi_k0927
2021/12/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

以前よりアンガーマネジメントに興味がありましたが、なんで?をなにがあった?に置き換えることを、まずは実践してみたいと思います。

sssssz
2021/12/28
メーカー 専門職 一般社員

瞬間的にカッとなってしまうときはあるが、一旦落ち着いて、何が怒りの感情に繋がったか(許容できないことなのか)考えることが大切だと感じた。
それをトレーニングすることで「自分と違うが受け入れOK」の範囲を広げていくことにつながる。
職場でよくカッとなる人はいるが、反面教師で自分も気を付けていきたい。

glitter_16
2021/12/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

「なんで?」と聞かれると、順調に進んでいる業務に対しても、穏やかなトーンだとしても、かなりの緊張で言葉が出なくなることがあります。矢印が自身に向いているからだと知ることができ、向き合う方法を考えるきっかけとなりました。

sn_pacifica
2021/12/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

普段公私ともに怒りまくりの面倒臭い人である私としては、目から鱗で本当に参考になりました。これまでは「3歳児以下・チンパンジー並み」の知能に陥りつつ、「なんで?」と尋ねまくりであったことを痛切に反省しました。
いつでも何にでも寛容になれることは心に余裕がないとかなり難しいと思いますが、少なくともこれからは「何があった?」「何か力になれるかな?」のアプローチで生きていきたいと思います。

kurukuru22
2021/12/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

物語の登場人物への怒りの度合いでの並び替えが印象的でした。

感情に任せた判断なのか、その判断をすることでそれぞれの国のメリットはあるのかなどを、想定して並び替えましたが、元にした情報には不足が大きく、早合点であったなと思いました。

atsuito
2021/12/27
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

人それぞれの考え方はみんな違うということを理解しながら寛容な態度を取っていきたいと思った。

st1025
2021/12/26
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

他者に寛容になる、WHATで問いかける、今日から忘れずに人と接していこうと思います

lovelyukie
2021/12/26
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

自分自身がまずは感情のコンロールとしてこの学びを活かしていきたいです。

o222
2021/12/26
メーカー IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

寛容さ。意識しよう。
ダイバーシティ。国王と通訳の例。みんな同じに受け取るとは限らない、違う考えがある

takutaku96
2021/12/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

怒っている暇なんか無い。そうですね。

suyamay
2021/12/25
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 一般社員

べき🆖
ダイバーシティは寛容
なぜ→なに?
抽象→具体

kida4701164
2021/12/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

何があった?と聞いてみようと思います。

omochiken
2021/12/25
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

WHY?は聞き手が責められていると解釈しがちなので、WHAT?で質問する。人ではなく物事を対象にする。具体的に聞くことにより解決に導く。

saota
2021/12/25
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

相手とのコミュニケーションにおいて勝手な解釈をして自分の中に怒りの感情を生まないように相手が何を言いたいのか具体的に「何を」を聞くようにすることが大事だと思った。また自らも雑な表現を慎もうと思う。

kushiken
2021/12/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

相手の成長を促すために怒っている相手でも自分が怒っているときでも、誰かが怒られているときでも分断を生まない職場に貢献していきたい

jo-98
2021/12/24
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

なんで?ではなく何があった?と聞き本人ではなくあくまで問題と向き合う姿勢を見せる。それにより部下などから信頼を寄せられることもあると感じた・

takeco22
2021/12/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

怒りが発生するポイントが理解しやすかったです。まずは他人と意見が違うのは当たり前、を受け入れることが大事ですね。

akane_1987
2021/12/24
インフラ・公共・その他 マーケティング 一般社員

すぐ怒りの感情を感じるタイプだが、それは「べき」の部分にとらわれすぎているということがよくわかった。
怒り=馬鹿になっているということを自分にいいきかせてまず自分の気持ちをマネージすること。
あとは、「WHY」ではなく、「WHAT」できき、「HOW CAN I HELP YOU」の気持ちを持つことを忘れず、実践する。

south_viet
2021/12/24
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

あなたが、相手に求めることとは?
・思いやり
・優しさ
だったら、あなたも相手にそうしよう。
ってことかなと思いました。

それと、怒っている人にも寛容であれ・・・
できるかなぁ~

chocobo
2021/12/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

心にグサグサ刺さる内容で勉強になりました。

junichi777
2021/12/23
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

心の安心を共有できるように頑張ります。

kimurakoji
2021/12/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

怒りを具体的に理解できました。努力していることは間違っていない。価値観の共有とそれを受け入れる心が大事。ただ歩み寄れない人との付き合い方は課題が残る

macoto2000
2021/12/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

あまり怒ることはないと自分では思っていますが、
WHYではなくWHATで聞くということに関して、すごく為になりました。

takumi_tabira
2021/12/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

怒りに任せてしまった言動が最近あったので、そんな自分の身に響く内容となってました。すぐには出来ないかもしれませんが少しずつ実践しようと思います。

koin_1225
2021/12/23
メーカー その他 一般社員

日々、怒りに巻き込まれ、同時に流されてしまっていると感じています。また、周りになんでと聞く人の多いこと。怒っていない、お前のためだ、と強く言う人。どこか、そう言う人たちに、信頼を置けず、心理的安全性ならぬ心理的不安全が蔓延していると思っていた私に、具体的に何がひつようかを指し示す内容の講義でした。今日からワットを使いながら、真正面から向き合ういきかたをしていきます。

naokon705
2021/12/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

なんで?と言葉に発することはないが思うことは多々あり、そう思うこと自体を反省。心理的安定性を周囲の人が持てるようなこうどうを心がけたい。

roku_0421
2021/12/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

解像度を上げて具体化することにより、怒りを生むサイクルを断ち切れるというのが印象に残った。

luqian
2021/12/22
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

怒ることは自己も他人も消耗してしまうので
自分の寛容さを上げていくこと、WhyではなくWhatとの問い方で周りと心地よい雰囲気が作れます。
結果安心して楽しく過ごせることですね。

yuu2111
2021/12/22
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

思っていたよりも大変おもしろい内容だった。
×なぜ?→○何があった?どうすればできる?
あなたはこう言うけど、私はこう思う、違うね、と考えることが「他者に寛容である」ということ。
人によって行間の読み方が本当に様々。考え方の違いは当たり前という意識が大切。
×大きい主語で曖昧なロジック→○個別具体で考える。特に職場では大切。

kaho1002
2021/12/22
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

職場で活かすには、起きたことに対してなんでこの人は?ではなく、まずなにが起きてる?を真っ先に思える思考にする
子どもに対しては、なんでそうなの?なんでできないの?ではなく、何が原因か を真っ先に考えて言葉を発する

mori124
2021/12/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

職場でも、家庭でも、以前は少なかったのですが、テレワークになってから「べき」的な観点に囚われたせいか、怒りを感じることが多くなりました。

「寛容さ」がなくなってきたのかもしれません。
その要因を整理してみたいと思います。

追記「怒っているときは、アホになっている」
   振り返ると、とても納得ですw

uda0214
2021/12/22
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自分の行動を振り返ってみると共通しているところがありました。whyではなくwhatを意識して行動しようと思います。

naogoro
2021/12/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

仕事柄、障害が起きると、ついつい何故と指摘することが増えている。出来事の具体化することが、怒りとは違う行動に結びつくのだなと思った。

自宅でも、息子には何故勉強しないんだ、何故寝ないんだ、何故起きないんだ…自分のべきと向き合わないと。

miyanoyohei
2021/12/22
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

不愉快さや怒りを表明できなかった時に後から怒りが湧き上がる。
怒りは後悔と関連があるというフレーズが印象的でした。

funapopo
2021/12/22
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

何があった?で聞く
何では、相手に向くからよくないきき方

kf0606
2021/12/22
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

・事象に対して向き合う→解決に向かってできることは何か考える
・人に対してベクトルを向けない
・許容する
仕事だけじゃなくて常々意識するようにする。

oyok
2021/12/22
広告・マスコミ・エンターテインメント IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

「なんで?!」→「何があった?」 を心がけます・・・

masaki_aguro
2021/12/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

業務で忙しい時、部下へのアドバイス時、報告を受けるときに、本学習を思い出してから発言しようと思います。

hirosen_2001
2021/12/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

部下が様々な業務でいろいろ問題を引き起こすことがありますが、なぜそうなるのかではなく、状況をきちんと把握して、一緒に対策を考えていくように心がけていきたい。

archer
2021/12/22
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

これから 
なんで?⇒ 何があった? 
に変えてみたいと思います。

kei-0410
2021/12/22
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

怒らない選択をするメリットと人が怒ってしまうステップを論理的に説明いただき分かり易かった。
今後は人に寛容になりたいと思う。

peroki
2021/12/22
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

すごく工場の中の人間関係でダメになると思った。早速みんなに共有してみようと思います。

kendobuak
2021/12/22
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

Whyではなく、Whatで課題を具体化する。視線を相手に向けるのではなく、外に向ける。

jagar
2021/12/21
コンサルティング・専門サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

起こりやすい人のメカニズムが分かり、アプローチの仕方がイメージできた。

yukichiross
2021/12/21
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 部長・ディレクター

今後は仕事でも家庭でも「なぜ?」ではなく「何があったの?私が助けられることは?」と言う問いかけをしたいです。また、許せないポイントも人それぞれ異なるということがよくわかりました。怒り散らすことで周りをコントロールしようとするのは成功体験になってしまうというところにハッとしました。冷静に解像度をあげて物事を見るように心がけ、メンバーや家族と良好な関係性を保ちながら良いものや楽しい時間を作り出していきます。

mr1239
2021/12/21
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

子どもに、なんで!?…言ってます。。
whyよりwhat、how can i help you?、解像度を上げる。
有意義なことを教えていただきました。

wakana0123
2021/12/21
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

なぜなぜが良いと思いwhy?を使っていたが、うまくいかないと思っていた。what? の何があった?には納得。次回実践してみようと思う。あと、怒っている時はアホになっているというのも、肝に命じておきたいと思う。

muneon
2021/12/21
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

なぜなぜ分析ら大切だけど、個人に対して「なんでこんなことしたの?」って聞くのは確かに詰問になりやすいから気をつけないといけないと自戒を込めて。

yui_04
2021/12/21
メーカー マーケティング 一般社員

怒りの感情が出た時には「今自分はアホなんだ」と一旦冷静になり落ち着こうと思いました。怒っていても話し合いになりませんもんね。とても勉強になりました。

tomo_mo_momo
2021/12/21
メーカー 営業 一般社員

怒り=べきは参考になった。

k-torigata
2021/12/21
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

何があったの? なぜ?ではなく。
どうしたら助けられる?
自分の許せない基準を把握し、広げるように努力する。

今日から実践したいと思います。

greenn
2021/12/21
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

現在、チーム内の心理的安全性が高いのは、それぞれ認めてるからだと改めて感じた。一方で家庭(子供)に対して、注意する際に何でと問いかけることが多い。子供は悪いことを隠すこともあり、更に何でと聞いてしまっていた。問いの仕方を変えてみたいと思った。仕事にも家庭にも生かしたい。

monta
2021/12/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

とても共感しました。寛容な人が増えると良いですよね。今の世の中、不寛容な人が多すぎると思い㎥ます。自分と人が違うのは当たり前と考え、他の意見に寛容になりたいですね。

cyori
2021/12/20
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

ロジカルな説明で、これまでにはっきりと言葉で説明できなかったことを説明できるレベルに引き上げていただきました。
世の中の多くの人がこれを理解できれば、生産性は向上するように思えます。

01731643
2021/12/20
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

後輩・子どもとのコミュニケーションに活かす。
人と人との対話を大切にする。
問題が起きた時は、人ではなく問題を焦点にして会話する。
「安心を交換する」という言葉が響いた。
「ダイバーシティ=自分と他人は違うことを受け入れること」これを会社の中に浸透させたい。

kobori0417
2021/12/20
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

正解はないですね。組織や目標、年齢や性別、流行りや時代などなど。色々な環境で人とのコミュニケーションのやり方は変わります。怒るだけにフォーカスすべきではなく全てひっくるめて考える必要があると思います。

takeo8888
2021/12/20
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

「べき」「WHY」「後悔するかしないか?」というキーワードが頭に残りました。普段「怒らない、怒らない」と言い聞かせているが、「怒ったら後悔するかな?」と考えるだけで十分タイムアウトできると思った。今日から実践していこう。

galgalkun
2021/12/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

なんで?もしくはなぜ?といいうキーワードを結構使っていましたので、これからは、何が起こった?という言葉に変えていこうと思いました。

be-haruno
2021/12/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 一般社員

日本では海外よりも怒りという感情がネガティブに捉えられがちで、特に女性の怒りに関しては敬遠される事が多い気がします。今までの人生経験から私はつい、怒ることや怒られることにかなりの苦手意識があったのですが、この動画を見て怒りのメカニズムについて理解したり、何か問題があったときもWho?で自分や相手を主語にするのではなくてWhat ?を主語にしつつ客観的に解像度を上げていくことで上手く解決できるのではないかと学びました。自分や相手の怒りはきちんと尊重しながら、より良いコミュニケーションを取っていきたいと思います。

kimura_576
2021/12/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

昨年アンガーマネジメントのセミナーに参加しました。1年経って思いのほか忘れていることに気付かされました。
トラブルが発生した際、What何が起きているで問いかけ、部下を助けられることが何かを引き出せる、そんな人物で在りたいと感じました。

satsuki_yokoi
2021/12/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

何で(Why)→何があった?(What)は意識していたが、それでよいんだと自身がついた。時折、優しすぎると言われたことがあったが、間違ってはいないとも思った。怒りと誤解は分断が生じるには納得したので、対話を意識したいと思った。

hida77
2021/12/19
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

怒りの原因が理解できました。寛容に生きたいと思います。職場でもなにが起きたのかを確認して、解決策を仲間と見つけていきたいです。

yoshitaka_0925
2021/12/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

妻が娘に対してなぜ勉強しないのかと問いただすことに対して、娘はどういう経緯で今勉強しないに至ったのか、それを会話の中で共有できるようにすることが物事を前に進めるきっかけになるのでは、と思いました。家庭の出来事を例にしましたが、部下がなぜ案件を前に進められないのか、上司が何に対して苛立っているのか、その背景に目を向けることが職場のコミュニケーションを円滑にすることにつながると思います。是非、日々のコミュニケーションに取り入れてみたいと感じました。

fujiyoshi1215
2021/12/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

仕事に生かしていきたい

n_kawasaki
2021/12/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

めっちゃ「なんで?」って言ってました。。。WHYではなくWHATでのコミュケーションを心掛けます。

suzu_shingo
2021/12/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

アンガーマネジメントを意識して過ごそうと思う

sphsph
2021/12/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

その通りです。
何度も失敗しています。
チンパンジー並み。そうかも知れません。
だいぶましになっては来ていますが、心の中ではいまだに燃えていたり、だめですね。
訓練し続けます。致命傷を受ける、与えてしまう前に。

ppapq
2021/12/17
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

WHYではなく、WHATを使うこと。怒っている時は3歳児並みの知能になっていることなど、良い学びでした。

black_d
2021/12/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

いつも作業が遅いパートさんがおり、周りから教えても速くならないと。彼を観察してどこがボトルネックになっているか探したところ、基本の動作を知らなかったことが判明。基本すぎて誰も気づかずただ強い口調で彼に接していたことがわかりました。怒る前にwhatですね。

mee-chan
2021/12/17
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

「why」と問いの矢印を相手に向けるのではなく、「what」と問い、問題の解像度をあげる。話のミッシングパーツを自分の解釈で埋めて、人とのつながりの分断を起こさせない。など、意識したい。

mayumiya_m
2021/12/16
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

ミスをした時に、なぜ?そうなった?なぜ?なぜ?と問いかけてしまう。何があった?どうしたら助けられる?と言えるようにしたい。

hi_ma_hi
2021/12/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 一般社員

怒りやすい自分がいることに気づかされました。勉強になりました。

cotom
2021/12/16
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

何があった?
言えてないかも。アンガーマネジメント、やります

akicoffee
2021/12/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

非常にためになりました。主に仕事というよりも子育てで活用できると感じました。
・なぜ(Why)で聞かない
・二番目の〇の枠を広げる
など、自分ができていない点を痛感しとても勉強になりました。

ririri_
2021/12/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

いろいろなワードが興味をひきました。
『後悔を基準に』『正体はべき』『寛容は武器』
怒る側の立場であれば、ほんとその通りだと思います。でも、怒られる立場の場合、怒られないようにより注意するという心理はある意味自己防衛につながり有効だと思います。

yakinori
2021/12/16
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

〇〇すべきで考えてしまっている事に気が付きました。相手が〇〇するべきから離れていると怒りがわいてくるのですね・・・。自分のルールみたいものを知ることが怒りに繋げない一歩かと思いましたので、実践していきたいです。

dragons_no1
2021/12/16
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

いろいろ思い当たる事があります。
すぐに寛容にはなれないかもしれませんが、WHYではなく、WHATで聴くように心がけていきます。
ダイバーシティが進む中、自分の考えと違う人の意見、考え方を寛容に受け入れるように訓練していきます。

taka385
2021/12/16
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

最後の、
怒ってるヒマなんかない
っていい言葉だなぁ。

mxlily
2021/12/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

業務でいつも後輩のミスに「なんで?」と問い詰めてしまっていました。「何が起こったの?」の姿勢を忘れないようにします。

peke_pon
2021/12/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

子どもを怒るとき、いつも、なんで?と問い詰めてていた。何が起こった?に切り替えようと思う。

mo_
2021/12/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

・怒りは「べき」という固定観念から生まれる。
・怒りの三重丸。
・なんで?ではなく何があった?どうすれば助けられる?と聞いて心理的安全性を確保する。
私は普段めったに怒りませんが、逆に上司に怒られることが多々あります。上司にも、このように丁寧に向き合ってほしいなと思いました。

toromi
2021/12/15
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

怒りについて冷静に見つめるこてができた。怒ってる暇なんかない、みんなで協力して問題を解決しないといけない。

yama-m
2021/12/15
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 その他

他者に「安心」を与えられる様に寛容なスペースを広げていきたい

ma2022
2021/12/15
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

・怒りの正体は「べき」
・自分と他人は違うことを受け入れる
・「Why」ではなく「What」で問いかける

職場で最も必要なのは「心理的安全性」であることは心から共感できる。寛容さを武器に、欠けているものを勝手な解釈で埋めないように注意したいと思った。

inoue-txt
2021/12/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

例えば障害分析などの場。「Why?」ではなく「What?」からはじめる。
⇒対象(人)を憎むのではなく、出来事(仕組み)を憎むため。

dxh7674
2021/12/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 部長・ディレクター

「なんで?」という言葉だけでも意識して使わないようにして、相手ではなく事象を見えていくことを習慣化したい。

hiroaki_u
2021/12/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

なんで?を何が?に置き換える、なんでという言葉に意識を持って日常を過ごしていきたい。

kiriku60s
2021/12/15
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

まずは「なんで?」のフレーズを使わない意識を高め、事象をフォーカスする習慣づけを行いたい。

hiro-glo
2021/12/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

何があったのか?事実や背景を確認してから
何が原因なのか一緒に考えることで
同じ過ちは繰り返されないと思いました。
部下や仲間の心理的安全性を脅かさないためにも
即実践していきます。

yusuke_masuda
2021/12/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

他人の意見をもう少しよく聞くようにしたいと思いました。

abe1984
2021/12/15
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

何故ではなく、何でを使う。
解像度をあげて、具体的に話す。
寛容であることを心がける。

maru2929
2021/12/14
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

澤さんはVoicyでもいつも聞いてます。
今日も非常に有意義でした。