ネットワークが接続されていません
ishii-w
2019/07/02
インフラ・公共・その他 金融・不動産 関連職 一般社員

地域の歴史や成り立ちを100年くらい遡って理解する必要があるという教えに感心しました。
地方との協同が上手くいかない場合に、とかく地域社会の閉鎖性という言葉で片付けてしまいがちだが、理解をするために相手を知るという正攻法が不足していたのではと考えさせられました。

ma_2001
2019/06/30
インフラ・公共・その他 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

小松さんの情熱に加えて、多岐にわたる分析と計画された組織的な動きが「女川」をここまで動かしてきたことを知ることが出来ました。このプラットフォームを日本のあらゆる街で活かすことができれば、社会は大きく前進すると実感できました。私も、その担い手の一人となれるよう努力して参ります。

yoshio_9
2020/05/28
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

地域課題の話でしたが、会社内での部署を越えた課題解決にも大いに活かせると感じました。
土足で入らないこと、共通課題にすること、巻き込む人・役割分担を明確にすること、と理解しました。

h-maruyama
2019/07/05
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

小松さんの豊富な経験に基づく非常に説得力のある授業でした。まさに「目からウロコ」です。私自身、過去に女川現地で震災復興事業に携わっていて小松さんの名前はよく耳にしましたが、ここで偶然講義をお聞きすることができて本当によかったです。今後、地方都市再生に取り組む姿勢として、まずは地域の歴史、課題、地域の方々の想いなどを知るところから入り、地域に入り込んで地域の方々から話を聞く、ということを大事にしていきたいと思います。

zumisan
2019/07/03
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

起こす事業内容を検討していく過程で、その地域の持つ課題を共通課題として、セクターを超えたインパクトを持つ事業とする。

oninionini
2019/06/30
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

新しい取り組みの留意点がまとまっており、有意義な内容でした。

wkiymbk
2020/11/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

■地域に入るうえで大切にすること
1.地域の歴史から市域が成り立った背景を知る
2.どのようなプレイヤーがいるのか洗い出す
3地域社会で今、議論されていることを調べる
■セクター間の連携を実現するためには?
自分の構想事業と社会の課題の繋がりを洗い出し、巻き込む組織・人を明らかにする。
ということを学びました。
プロフィールにそして「日本の社会課題解決を目指す」とあり、そんな小松氏が「女川原発」をどうとらえているのかも聞いてみたいと思いました。そこが物足りなかったです。

amber_6226
2019/07/03
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

「課題を共通化してセクターを越え協力者を結び付け役割分担する」というアプローチは我々のビジネスシーンでも役立つアプローチだと思った。

genf
2020/10/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

役割分担が良くわかりました。

sphsph
2020/10/19
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

大変な事業を実行されたと思いました。
同種のことが日常業務・生活の中でも応用できると感じました。
ステークホルダーとの意思疎通、そしてお互いの目的を達成するためにタッグを組む。
業務命令の前にそういった思想が必要と感じました。自分事として業務に取り組めるはず。

tsk1820
2020/10/17
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

新しい業務をゼロから作り出していく取り組みを実際に見ることができて、参考になりました。

user-95f8d31862
2020/10/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

よそ者として地域に入っていく際に過去の歴史なども含めて理解する事、何か実行に移す際には周りを巻き込む事の重要性を理解しました。

vegitaberu
2020/10/12
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

やろうとする事業を、一度、社会的問題との関係に昇華させて考え、つながりを見つけている。そのつながりを明らかにすることによって、協力者を見つけ、人を巻き込んでいくことがしやすくなる。それぞれの人の問題にとっても、自分の問題に置き換えやすくなるから、協力しやすい、集まりやすいのだろうか?そんな風に考えました。

shine-up
2020/10/02
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

地域に土足で入らないという言葉が印象的だった。住んでいる側では無意識になっているそれぞれの団体やプレーヤーの関係性を分析し街づくりに活かしていることが分かった。

tnk0809
2020/09/11
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 一般社員

現在独自の文化、コミュニティが形成されている離島で業務を遂行しており、アウトサイダーが地域に入る前に準備すべきことは大変参考になりました。

tak_f
2020/07/19
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

課題に対し、自分や上司だけでなく他の部門や外部の協力を得ることは自身の業務においても頻繁にあります。今回の事例のように課題設定をしっかりとして、背景や歴史、気質など、定性的な要素まで具体的に図表で見える化、整理しながら進めることが解決への道になることがよく理解できました。

ultrarunner3
2020/07/18
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

地域の1課題を解決するためにも、多くの関係者がいて、各々に思惑があることから、それらをよく理解して協力者として巻き込み、一緒になって行動することが成功のカギになるということが事例紹介を通してよくわかりました。大変奥が深いと感じ、とても勉強になりました。

betafunction
2020/07/16
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

復興は、単に元に戻ればよいと思っていた。
でも、それだけでは不十分。新しい価値を持った都市に生まれ変わって、そして活気のある町になることを指すとすると前向きにとらえて行動できそうな気がした。

rarakko
2020/07/12
インフラ・公共・その他 その他 その他

アグリテックのお話に似ていますが、新しい街を作る為にスペインと交流したり、行政に頼りすぎるわけではなく、自分達で考えて行動していて凄いと思います。

since20191227
2020/07/04
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

社会問題を解決する際に気を付けるべき事柄が具体的に紹介されていた。
例えばエスノグラフィーという考え方は特徴的だと思った。
地域の課題を各セクターの共通課題とすることで各所の協力を得えられれば、
事業の成功確率もあがる。
ただし、その際、各プレーヤーの役割分担ははっきりしておく。
1点、リーダーは必ず自分なのか、PJによって変更しているのか気になった。

kenichiro118
2020/06/13
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

地域の復興と社会課題に取り組む良い事例を学ぶことができた。参考にしていきたい。

potato
2020/06/08
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

今後、取り組むであろう業務のイメージに近く、参考にできそう。特に共通課題にすることは、大切な概念と感じた。

yasutarou_35
2020/05/25
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 部長・ディレクター

女川町のことを少し知っているので敢えて付言させていただくと、女川町が「復興のトップランナー」と言われるようになった背景には、講師の小松氏をも引き込むような「人たらし」が女川町に多かったからに他ならない。町長はじめ商工会長、観光協会長、商工会や水産加工青年部の面々など、外部のチカラを女川町内に呼び込むのに長けた、強力磁石のような(魅力ある)方々が女川町には異様に多い。小松氏が女川のため一肌脱ぐこととなった理由もその点が大きかったのでは。その意味で、本講座は他所では流用の効かない一期一会の内容とも思われる。(勿論すばらしい取り組みであることに変わりないが‥)

yuya0913
2020/05/08
コンサルティング・専門サービス 専門職 一般社員

地域ビジネスで、さまざまなステークホルダーを巻き込んで、
それぞれの共通の社会課題に落とし込んで、協業して進めていくのは、とても勉強になりました。

taku0422
2020/05/05
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

1・共通課題→事業→個の問題
2・個の問題→事業→共通課題
両方向からフラットに考えていく事が必要だと思いました。

katsuya01
2020/04/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

女川町をベースに実践編として勉強できました。

masarukanno
2020/03/20
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

地域の歴史を知る、土足で入らない等々、アウトサイダーとしての地域への入り方を学べて良かったです。PEST分析手法も大切さを理解しました。

taka1012
2020/03/01
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

『地域社会の事がわからないで、社会課題解決を実施する事業は作る事が出来ない』仕事に通じる部分だった。歴史や、誰が関わり、どのような経緯で、を把握する事の重要性を改めて認識した。その上でCollective Impactを起こしていきたい。

sakusaku539
2020/02/23
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

「共通課題」がキーワードですね。
共通課題を設定し、色んなセクターの人を巻き込んでいく事が重要だし
そのためにお互いの課題を理解して、解決策を提示していくことが大切だと感じました。この講義では、実際の具体例が載っているため、実践に落とし込みやすいです。どのような地方にも、応用できる本質的な内容になっていると思います。
勿論、女川の可能性にも気づくことができましたし、まずは女川のような住民と行政が手を取り合っている街が、ロールモデルになっていき、この流れを拡大していくことが重要だと感じました。

yuto_0713
2020/02/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

地域だけじゃなく、さらに大きな視点で今日本が直面している問題にも適用できるような、PF化というか横串化はこの題材に拘わらず大事だと思った。
ただ、伝え方が絵日記みたいになっていたので、もう少し資料なり・話し方なりストーリーを変えたほうが良いと思った。

退会したユーザーです
2020/02/22
  

aaaaaaaaaa

mac04199
2020/01/01
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 経営者・役員

役割設計と共通課題設計

robink
2020/01/01
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

地域知る(相手を知る、歴史なども把握しておく)というのは、非常に重要だと思う。海外赴任経験した際、なるべく赴任先の国の事を勉強したが、もっとした方が良かったと感じることはあった。

eduedu
2019/12/03
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

非常に役立つ内容だった。地域課題を「共通課題」にし、さらに国内、世界にも視野を広げて各セクターを巻き込む。さらに実行の過程では各セクターの役割分担もしっかり行う。ビジネスプラン実際の考え方・つくり方も参考になった。(1点、バックミュージックが暗かったので、変更されたほうが良いのではと感じました。内容が良かっただけに少々気になりました)

knhk
2019/11/24
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

「課題を共通化して部門を越え協力者を結び付け役割分担する」というアプローチは、様々な事業の共通事項と感じる。

butako2015
2019/11/21
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

これまでは、復興というと震災前の状態に戻すことだとばかり考えていた。
しかしながら、社会全体の成長を前提にした場合、もとに戻すだけでは他の地域に対して遅れをとってしまうことは明らかで、地域の新たな形を作り出すことは非常に重要だと感じた。また、地域の課題を扱う際に地理学・文化人類学的な手法を用いて、地域の歴史的背景、地域に存在するアクター、地域で行われている議論をふまえるという考え方には非常に共感した。さらに、地域内外の地域課題やその事業に関わる適切なアクターとパートナーシップを組むという考え方はまさにオープンイノベーションと同じであると感じた。
地域課題に向き合うには改めて幅広い知識や能力、人脈が必要になってくると実感できたので、自分のスキルアップの一つの目標に据えていきたい。

nao_osg
2019/11/18
コンサルティング・専門サービス 経理・財務 一般社員

思いをどうやって事業にするのか、ヒントをいただかました。

riiiiiiie_na
2019/11/13
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

地域の歴史を知るステップが必要だと知ることができた。

hs_1031
2019/10/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

私は、地方自治体向けのあるサービスの営業をしていますが、レガシービジネスから脱却し、新たな地域課題を解決するビジネスを進めるためには、本講義で解説されている手法が有効だと思いました。特に、「共通課題」設定、巻き込むべき人を巻き込む手法が参考になりました。

nori-nori
2019/10/13
インフラ・公共・その他 メディカル 関連職 一般社員

講師がいかに戦略的かつ情熱を持って女川町の復興を具体的に、フレームワークを活用しながら行っていることを事例、フレームワーク、実践手法を効果的に用いて行っていることを知ることができて、とても参考になりました。これは私の妄想ではありますが、今回の講師の方はリクルートでビジネスフレームワークや組織マネージメントを実務でかなり身に着けられてのだと思われます。

今回は、ソーシャルアントレプレナーシップの講義として行われていますが、私が行政の出先機関の職員としてかかわっている医療計画策定及び計画実行(時には見直し)を行うにあたり、地域の歴史や気質を知る(地域に土足で入らない)、共通課題の設定、課題解決のために巻き込む人・機関と役割を決めることは、行政施策の推進にも大いに役立つと思います。

連休休みの「考える期間」を利用して、何回か復習の意味で見直してみようと思います。

takii
2019/10/12
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

地域に入る前に,地域のことを知り尽くすという姿勢が何よりも大事だと感じた。地域の住民の気質,プレイヤー,地域で何が議論されているかというのは,地域で事業を起こす上で必須条件なので,しっかりと行っていきたいと思う。

ebisu_1104
2019/09/27
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 部長・ディレクター

自らが抱えている課題を、地域社会の抱えている課題とどうつなげ、それぞれの課題に取り組むアクターに、共通の目標として取り組んでもらえるような仕組みをつくり出す、という仕事がソーシャルアントゥルプレヌールの役割なのだと理解した。日常生活においても、そういった視点で物事を見ていくことが重要なのだと思う。

k-kazu
2019/09/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

地域に土足で入らない、地域の歴史、文化、関係者、課題を知る
課題を共通課題とする
セクターを超えて役割分担する

ryo_0520
2019/08/30
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

プレイヤーそれぞれの特徴をつかみ、うまく巻き込むことによって事業を成功させられるという視点を認識できた。

ohnuma_k
2019/08/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

「課題を共通課題にする」というフレーズに納得です。

kou_5027
2019/07/19
メーカー その他 部長・ディレクター

実際に復興後の女川を見ていたので、ここまでに復興させるために、どういった働きかけがあったのかよく理解出来ました。

user-32514b1290
2019/07/18
  

社内でも部署間を跨がる様な問題が発生した時に、本カリキュラムで取り上げられた状況に陥る事があります。異なる仕事をする部署な為、利己的な要求を各々だしてきて、全く問題解決が進まない。若しくは、責任の押し付け合いでどの部署も何もやりたがらないという状況です。各部署に関わる事と全社に関わる事、自部署と他部署の役割を明確にする事で応用が出来る様に感じました。

robber_2019
2019/07/18
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

The more intense the competition is, the more you lose.

tana-61
2019/07/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

女川で研修を受けていたので、いい振り返りなった

makino_t
2019/07/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 一般社員

地域活動をする際の参考になった

kazuta
2019/07/08
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

やりたいこと、課題設定、巻き込む人を明確にすることで、自分が最初に想い描いていた方向に進めやすくなるんですね。当然と言えば当然ですが、きちんと明文化、図示をしておくことが大切だと感じます。そして最終的には、それを通して地域社会にどう貢献したいか(自分がどうしたいか、なりたいか)でインパクトが決まる気がします。

aki7
2019/07/08
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

すごい、ここまでやるんだ、
震災の後ろで、いろんな事業が動いていたんですね、
やっぱりフレームワークが大事なんだ、
アウトサイダーとして地域と付き合うには、地域に住んでいる人以上に地域の情報を知る必要があるんだ、

hiroabe
2019/07/07
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

トレーラーハウスの宿を作る。発想の転換。だめな理由を探してあきらめるのではなく、どうやったら実現できるか。を考える。地域復興、地域活性化に最も大切な考え方ですね。

taga-tama
2019/07/07
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

課題を明確にして、コレクティブインパクトの展開方法は非常に参考になります。

hira_04
2019/07/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

誰が、何処で、何をといった様な役割分担をしっかり明確に行う事の重要性が分かりました。

noslope33
2019/07/05
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

collective impact は概念の言語化として非常に印象的でした。

s-waizumi
2019/07/05
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

事を始める前の、事前準備、分析、課題抽出などの重要さを再認識させれれた。

yokofujimori
2019/07/04
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

関係セクターを洗い出し、連携しながらプロジェクトを行っていくとは、こういう事なんだと、わかりました。地域、行政、関連企業を巻き込むことは、一人では不可能ですが、多くの人の意識が「復興」というベクトルに向いて動いていったんだと感心しました。

misy
2019/07/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

地域に根ざすための準備段階が非常に重要であると感じた。

fujita1623
2019/07/03
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

これは復興支援のビジネスモデルですが、企業の国際展開でも、同じようなモデルで成功するような気がします。

dh_181152
2019/07/03
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

女川町での復興支援、上司がワークショップに参加して非常に感銘を受けたと聞いていたので、興味がより湧きました。
どんなことでも必ず目的を置き、やるべき内容を分解して、適切なコミュニケーションを取っていくべきなのだと改めて実感しました。

tsukako_181
2019/07/03
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

地域にマッチするサービスの提供には、歴史から学び、味方を増やしていく事が必要なのですね!体系的にまとめる方法も大変参考になりました。

masakeita9
2019/07/03
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

組織内の変革で行わなければならない事と、町の復興で行わなければならない事の多くがオーバーラップしている事が、当然と言えば当然だが、なるほどという感じであった。

tadashi2178
2019/07/03
コンサルティング・専門サービス 専門職 経営者・役員

異なる組織や個人がコラボしなければ、まちや地域の維持・発展が難しいことは、体験済みです。