ネットワークが接続されていません
ishii-w
2019/07/02
インフラ・公共・その他 金融・不動産 関連職 一般社員

地域の歴史や成り立ちを100年くらい遡って理解する必要があるという教えに感心しました。
地方との協同が上手くいかない場合に、とかく地域社会の閉鎖性という言葉で片付けてしまいがちだが、理解をするために相手を知るという正攻法が不足していたのではと考えさせられました。

zumisan
2019/07/03
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

起こす事業内容を検討していく過程で、その地域の持つ課題を共通課題として、セクターを超えたインパクトを持つ事業とする。

oninionini
2019/06/30
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

新しい取り組みの留意点がまとまっており、有意義な内容でした。

h-maruyama
2019/07/05
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

小松さんの豊富な経験に基づく非常に説得力のある授業でした。まさに「目からウロコ」です。私自身、過去に女川現地で震災復興事業に携わっていて小松さんの名前はよく耳にしましたが、ここで偶然講義をお聞きすることができて本当によかったです。今後、地方都市再生に取り組む姿勢として、まずは地域の歴史、課題、地域の方々の想いなどを知るところから入り、地域に入り込んで地域の方々から話を聞く、ということを大事にしていきたいと思います。

amber_6226
2019/07/03
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

「課題を共通化してセクターを越え協力者を結び付け役割分担する」というアプローチは我々のビジネスシーンでも役立つアプローチだと思った。

ma_2001
2019/06/30
インフラ・公共・その他 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

小松さんの情熱に加えて、多岐にわたる分析と計画された組織的な動きが「女川」をここまで動かしてきたことを知ることが出来ました。このプラットフォームを日本のあらゆる街で活かすことができれば、社会は大きく前進すると実感できました。私も、その担い手の一人となれるよう努力して参ります。

k-kazu
2019/09/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

地域に土足で入らない、地域の歴史、文化、関係者、課題を知る
課題を共通課題とする
セクターを超えて役割分担する

ryo_0520
2019/08/30
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

プレイヤーそれぞれの特徴をつかみ、うまく巻き込むことによって事業を成功させられるという視点を認識できた。

ohnuma_k
2019/08/03
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

「課題を共通課題にする」というフレーズに納得です。

kou_5027
2019/07/19
メーカー その他 部長・ディレクター

実際に復興後の女川を見ていたので、ここまでに復興させるために、どういった働きかけがあったのかよく理解出来ました。

user-32514b1290
2019/07/18
  

社内でも部署間を跨がる様な問題が発生した時に、本カリキュラムで取り上げられた状況に陥る事があります。異なる仕事をする部署な為、利己的な要求を各々だしてきて、全く問題解決が進まない。若しくは、責任の押し付け合いでどの部署も何もやりたがらないという状況です。各部署に関わる事と全社に関わる事、自部署と他部署の役割を明確にする事で応用が出来る様に感じました。

robber_2019
2019/07/18
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

The more intense the competition is, the more you lose.

tana-61
2019/07/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

女川で研修を受けていたので、いい振り返りなった

makino_t
2019/07/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 一般社員

地域活動をする際の参考になった

kazuta
2019/07/08
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

やりたいこと、課題設定、巻き込む人を明確にすることで、自分が最初に想い描いていた方向に進めやすくなるんですね。当然と言えば当然ですが、きちんと明文化、図示をしておくことが大切だと感じます。そして最終的には、それを通して地域社会にどう貢献したいか(自分がどうしたいか、なりたいか)でインパクトが決まる気がします。

aki7
2019/07/08
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

すごい、ここまでやるんだ、
震災の後ろで、いろんな事業が動いていたんですね、
やっぱりフレームワークが大事なんだ、
アウトサイダーとして地域と付き合うには、地域に住んでいる人以上に地域の情報を知る必要があるんだ、

hiroabe
2019/07/07
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

トレーラーハウスの宿を作る。発想の転換。だめな理由を探してあきらめるのではなく、どうやったら実現できるか。を考える。地域復興、地域活性化に最も大切な考え方ですね。

taga-tama
2019/07/07
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

課題を明確にして、コレクティブインパクトの展開方法は非常に参考になります。

hira_04
2019/07/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

誰が、何処で、何をといった様な役割分担をしっかり明確に行う事の重要性が分かりました。

noslope33
2019/07/05
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

collective impact は概念の言語化として非常に印象的でした。

s-waizumi
2019/07/05
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

事を始める前の、事前準備、分析、課題抽出などの重要さを再認識させれれた。

yokofujimori
2019/07/04
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

関係セクターを洗い出し、連携しながらプロジェクトを行っていくとは、こういう事なんだと、わかりました。地域、行政、関連企業を巻き込むことは、一人では不可能ですが、多くの人の意識が「復興」というベクトルに向いて動いていったんだと感心しました。

misy
2019/07/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

地域に根ざすための準備段階が非常に重要であると感じた。

fujita1623
2019/07/03
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

これは復興支援のビジネスモデルですが、企業の国際展開でも、同じようなモデルで成功するような気がします。

dh_181152
2019/07/03
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

女川町での復興支援、上司がワークショップに参加して非常に感銘を受けたと聞いていたので、興味がより湧きました。
どんなことでも必ず目的を置き、やるべき内容を分解して、適切なコミュニケーションを取っていくべきなのだと改めて実感しました。

tsukako_181
2019/07/03
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

地域にマッチするサービスの提供には、歴史から学び、味方を増やしていく事が必要なのですね!体系的にまとめる方法も大変参考になりました。

masakeita9
2019/07/03
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

組織内の変革で行わなければならない事と、町の復興で行わなければならない事の多くがオーバーラップしている事が、当然と言えば当然だが、なるほどという感じであった。

tadashi2178
2019/07/03
コンサルティング・専門サービス 専門職 経営者・役員

異なる組織や個人がコラボしなければ、まちや地域の維持・発展が難しいことは、体験済みです。