ネットワークが接続されていません
tw2602
2020/06/10
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

試算したい対象を数式化(因数分解)して数値を入れてシミュレーションする事はしばしばあるが、「感度分析」という用語を知らなかった。感度分析の結果をトルネードチャートで視覚化して見せることは、特にプレゼンテーションが必要な場面で有益だと考える。

sugaray
2019/11/06
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

心配性なので起こりうる範囲の設定が難しそう。

noyo1
2020/08/11
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

8割くらい想定に含まれていれば良いという考えは気が楽になった。また、トルネードチャートは、視覚的に分かりやすいが、今まであまり作成しないグラフの形なので、作成に戸惑いそう。あと、ワーストケースまで考えておくと、耐えうるかどうか、気持ちの準備もできて良いかと感じた。

nt00301
2020/06/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは、初めて知りました。
勉強になりました。

sue_0120
2020/04/03
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

不確実性の時代に求められる計画の安定性や危険度をあらかじめ分析する方法をいろいろな例で学習できた。

tarimo
2020/02/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケース、ワーストケースを数値化したい際に活用できる。

scc
2019/11/27
メーカー 経理・財務 一般社員

モデル化して考え、その変数を動かして影響を示し、対処する優先順位をつける。説得力の高い説明が出来そうです。

saito-yoshitaka
2022/01/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートはなじみがない手法でした。トライしてみます。

hiro_yoshioka
2021/08/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

感度分析は、その結果をうまく使うと、いいたい事をわかりやすく伝えるのに使えそうだなと思いました。

講義内容はもうちょっと具体的な内容だとありがたかったです。
実務で活用したい、感度分析。 
この講座内容を復習しながら実際に使ってみようと思います。

tomiyoshi
2021/08/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは知らなかったので勉強になった。

wkiymbk
2020/11/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ある数値が変化したときにその数値を連動して動く別の数値がどれだけ変化するか、数値の「振れ幅」や「振れ方」を見る分析手法であることを学びました。
業務に生かせるレベルに到達するには、かなり難しそうですが、
最初は、自分の興味あることをおおざっぱな計算式へ分解することから始めてみます

tantan-0363
2020/08/21
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

説明を受ければ当たり前に聞こえるが、実際のビジネスシーンではあまり活用できていない。今後は仕事のなかで使っていきます。

t-karasawa
2022/05/09
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

感度分析は初めて聞く用語であった。何が実績に大きく影響するのかを実際に分析してみたい。

pont-nuef
2022/05/09
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

トルネード・チャートは初めて知りましたが、変数の影響度合いが一目で分かる非常に有効な方法だと思いました。

djmpajmpkm
2022/02/22
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

振れ幅を想定してリスク回避することが大切

kameco
2022/02/21
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 一般社員

考えたことが無い分析法だった。自分の仕事に活かせるようにしたい。

kyoshio
2021/12/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

数値のふり幅設定するところでかなり差がでそうな印象を受けた。
ただし重要な内容だと感じたのでもう少しつっこんだ内容が欲しかった。

hysosm
2021/08/12
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートで目視化すれば、課題点を明確に導くことができる。
身に付けるべき分析

chesswing
2021/07/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートを使いこなすことができれば、仮説も立てやすくなり、以降の相関関係を見る時にもつなげられるのではと思った。

hiraki1098
2021/04/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

毎月の売上データはもちろんですが、予算作成など未来を予測する数値の試算などに使用できそうかと感じました。

ktube
2021/03/10
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

コストカットを感度分析を使って工場長に依頼してみようと思いました。

kzhr2358301
2021/01/07
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

知らず知らずのうちに行っている分析ですが「感度分析」として整理でき、よかったです。

tadayuki631129
2020/08/10
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

どの要素が最も振れ幅が大きいかを把握することは、重要な要素です。

xianglin
2022/08/14
金融・不動産・建設 経理・財務 その他

内容がやや浅かった。どの要素が一番影響するか絞るか知りたかった。

kryok
2022/08/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは初めて知りました

kennnnneeeeey
2022/08/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

業務に使えないか考えながら対応したいなと思いました。

saito_k326
2022/08/12
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

日々の業務の数値分析に活用できる

mamoru_sugiyama
2022/08/11
メーカー マーケティング その他

感度分析はこれまで全く知らない手法であり勉強になった。

mori_yasunori
2022/08/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

先読みする計画を行う上で参考になります。

kaimanahila
2022/08/10
メーカー その他 部長・ディレクター

トルネードチャートってこれまであんまり見たことがなかった

tanabe_aya
2022/08/09
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

得意先やクライアントへの影響に関する分析に活用したい。

zaky
2022/08/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートに関して、実務においても製品設計と製品特性的なとらえ方で応用できると思った。

koko2
2022/08/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

分かりやすかった。

misaji
2022/08/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートについては初めてしりました。
複数のパラメータがある場合の影響度の大きさを容易に可視化できる手法として有用だと思いました。

tcg-0327
2022/08/07
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

理論を学んだ上で、実際にクリスタルボール等で感度分析をして実務に適用するのは、意外と少ないのはなぜなんでしょうね。

takanotakao
2022/08/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題点が多く存在するときは、何もかも対策するのではなく、最も効果がでる項目をターゲットに解決するようにしたい。

pockyatom
2022/08/07
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートを活用して、対策すべき重点課題を明確にする。

eiwata
2022/08/06
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

実務に活用したい。

tsumo41630
2022/08/05
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは初めてしりました

miojam
2022/08/05
メーカー その他 一般社員

適切な範囲で数値を動かして適切な振れ幅を推測する

otama3
2022/08/04
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

特記なし

hi_wakabayashi
2022/08/04
メーカー その他 一般社員

感度分析でトルネードチャートを活用したい

llasu_ito_0502
2022/08/04
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

言葉の意味するところと共に、何となく分かった様な、分からなかった様な、、、不思議な講義でした。理解力がついていっておりません。
復習して、手の内に入れたい、と思います。ありがとうございます。

pragtk
2022/08/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

結果に与える影響要素を分析すること

kuriharasan
2022/08/02
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

営業活動の注力するべき優先順位を算出することに効果があるのは分かりましたが、意識調査の分析に応用することはできるのでしょうか

katao47n
2022/08/01
医薬・医療・バイオ・メディカル クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートを上位職への提案資料に使ってみたいと思いました。

yhkb
2022/08/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートの存在を初めて知ったので今後使ってみようと思う.

mizuki_shima
2022/07/31
メーカー マーケティング 一般社員

販促施策の売上を上げるために、施策対象者/購入率/購入単価のうちどの要素にアプローチすればよいのか考える際に役立つ。
各要素を操作した場合の売上変動幅とコストを出すことで、より効果的・効率的な改善を行うことができる。

d_daisuke_01
2022/07/31
メーカー その他 一般社員

情報が深めることができました。

erikomorimura
2022/07/30
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

日常でも同じ様な式を使っていたので、今後も意識して使いたい。

nakaimanabu
2022/07/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 その他

日常において、車の年間修理額を感度分析し、何に注意すれば修理額を低く出来るかを例として活用してみたい。

ayahooo
2022/07/29
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

感度分析までは実施したことがなかったので機会があれば実施してみたい

ymoriya004
2022/07/28
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は頭の中でやっていたが、可視化してひかくすることで更に有用だと感じた。すぐに使えそうだし、トルネードチャートを用いると、説得力が増すと思いました。

igu-
2022/07/28
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 一般社員

なにがインパクトがある要素なのかがわかる

rr1
2022/07/28
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 一般社員

感度分析 トルネードチャート使ったことのない分析だった。

shu_dash_0702
2022/07/28
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化することからはじめ、結果にもたらす影響度の高い要素を見抜くなど、実務でも早速導入できそうな分析手法であると思う。

yoshiki_okuto
2022/07/28
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

自身の研究での分析に利用できる。

s_hiroki_dd
2022/07/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

ベストケースしか考えない場合が多いので、ワーストケースも考えるなど、必ず感度分析して対策を想定しておくことが大事と感じた。

hira-ken
2022/07/27
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

販売利益目標や市場ターゲット規模分析などで常時意識して活用する

harumaki18
2022/07/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

まずは小さい範囲でやりたいです。
しかしながら、実務で生かすためにはもっと複雑な事例を知りたいです

mk910767
2022/07/25
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析という言葉は初めて聞きました。内容は理解できました。今後に役立てたいです。

nakakami
2022/07/25
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

電力使用量にて、エアコンや扇風機など使用時間で分析したら節約できる可能性がある

awa21
2022/07/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

よくわかった

kayuna
2022/07/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析の考え方が理解できました。

makkoo
2022/07/23
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

目で簡単にみて、結果に与える影響力を要因分析したい時

taku-nishizawa
2022/07/23
金融・不動産・建設 営業 一般社員

感度分析は業務においても、よく活用している。

hiroyuki_to
2022/07/23
メーカー その他 一般社員

感度分析について理解を深められた。

harunacho23
2022/07/23
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

トルネードチャート、初めて利用方法を知りました。

naruki0925
2022/07/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

感度分析は日々の業務でよく活用しているので、今後さらに精度を高めていきたい。

s_kuri
2022/07/21
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

PL表を作るときなどで普段から使っている

t_nishitani
2022/07/18
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

感度分析で、これまで感覚や勘にたよっていたことを視覚化でき、説明力があがりそう。周りのメンバーに納得感をもたせることもできそう。

vina
2022/07/14
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

数値の振れ幅などをどのように見るか、変数の要因となるものを考え、いろいろな視点から分析する力を身に着けます。

toyonaka95
2022/07/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

顧客からの反響について確認するシーンで使えると思いました。

m-minami
2022/07/13
メーカー その他 一般社員

何が原因で数値が変化するのか、わかりやすい分析の方法だと感じた。

kt1218
2022/07/13
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

数字の報告は、組織に対する約束事なので、感度分析をしっかり活用して計画に狂いを生じさせない様にしたい。

minakichi
2022/07/11
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

難しい

nobuyuki_46
2022/07/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは使ったことが無く、今後活用したいと思います。どの要素が影響力が高いのか、打ち手の優先順位を考えるヒントになりますね。

m-k
2022/07/10
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

普段何気なく使っている数字、データについて改めて学習しなおしたいと思う。

ea_t_i
2022/07/10
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は初めて聞いた。業務に活かせることができるかどうかは分からない。

snoopy710
2022/07/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートについて初めて知ったので、今後使いこなしたい。

suyasuya1025
2022/07/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートはプレゼンの時に影響度をみせやすい表現の仕方と学べました。

sbd_sugiyama
2022/07/09
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析をする上では、ExcelのWhat-If分析「データテーブル」が便利です。
トルネードチャートは初見だったので勉強になりました。

i_000987
2022/07/08
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

商品の収支の結果に最も影響の与えたものが一目で分かると思った。社内外への説明にも使いやすい。

funao
2022/07/08
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 一般社員

連動して動くというところに難しさを感じるが、実際使ってみて実感が湧くかどうかかと思う。

ryuji1231
2022/07/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 一般社員

モデル化は、現実にあるデータで方程式をつくることから、仮説の客観性を高めたり、構成要素を深堀りすることができそう

ak0218
2022/07/07
メーカー 営業 一般社員

トルネード形での検証方法は初耳だったので、勉強になった

keiko-kita
2022/07/07
メーカー その他 一般社員

トルネードチャートを作って見ることが重要

katsuyu123
2022/07/07
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

シミュレーション時の値設定(現実的な上限、下限)の見極めが難しい。

khahvh
2022/07/05
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

勉強になりました。

syou_yuu
2022/07/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケース、ワーストケースは、企画書に必要

msn_78
2022/07/04
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

言葉は知っていても、曖昧であった知識の定着の機会になった。

tsuchiya_mikiko
2022/07/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

システム開発の見積もりをする際、最低限の機能のもの(ワーストケース?)、ハイスペックなのも(ベストケース)を作って売り上げの試算をし、実現可能なプロジェクトか考える。(感度分析とはちょっと違う??かも)

so_yoshi
2022/07/04
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

色々と使えそうですね、学生時代に習ったことを思い出しました。

memeko
2022/07/03
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ぜひ業務に使ってみたい。

kosumite_333
2022/07/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

数式化して、どの変数が最終結果にどれだけ影響を与えるかを可視化でき、重要な変数を特定できるという使い方ができそう。

tommo_no1
2022/07/02
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

ベストケース、ワーストケースにおいて各要素の最高値、最低値の設定は、その人の性格(悲観的 or 楽観的)にもどうしても左右されるのでは?と思いました。

momosoya
2022/07/02
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

効率よく売上を上げる手法を見つけ出す際、重要な手法と感じました。実践で是非活用していきます。

sakatate
2022/07/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 部長・ディレクター

もやもやした状況での重点対策分野を特定できるのはすばらしい

gleeclub-41
2022/06/30
メーカー 人事・労務・法務 その他

トルネードチャートはよく見る資料だが、その意味合いが始めてよくわかった。

shusuke-yamada
2022/06/30
金融・不動産・建設 その他 一般社員

トルネードチャートは作成する機会、見る機会に恵まれなければ、名前がわからないと考えられます。
最大と最小の想定を現実的に行えば、プレゼンテーションで使える方法です。

keropee15
2022/06/30
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

今の業務では、あまり使う事がないけれども、大学の研究実験で使ってみる。

rayake
2022/06/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 一般社員

もう少し内容を深く理解する必要があると感じた。

jupiter502
2022/06/27
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

トルネード分析により、最適解を導く参考とすることができる。

acs993222
2022/06/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析をするためには数値化できるデータが必要です

mizutanihiro
2022/06/26
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

学んだことを今後に活かしていきたい

toshio_hosokawa
2022/06/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

感度分析を実施する際の振れ幅として、予算などの数値に対し、適当に、ここまではいかないだろう、という数値を入力して実施していたが、5‐10%程度起こりえるぐらいの数値を設定するというのは腹落ち感があった。今後、活用していきたい。

iiaio
2022/06/24
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

収支計算に使える

uzuhashi
2022/06/23
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

収益改善を目指す上での最良のアプローチを考える

hirose_0123
2022/06/23
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

トルネードチャートは初めて見た

harata_mo-ri
2022/06/22
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

今の業務で感度分析を活用するシーンが浮かばないが、業務でどのように活用できるか検討する。

mihoshimizu
2022/06/21
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

採用業務において、採用者数は決まっているので、応募者数と通過率の調整に使える。

miurat2
2022/06/21
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

これは初めて知って面白い!

1623_hiro
2022/06/20
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

これまで感度分析というものを特にイメージしてこなかったので勉強になりました。

taoyuan
2022/06/18
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

説明は分かりましたが、まだ具体的にビジネスに利用する例が思い浮かばない。

takeyan1116
2022/06/18
メーカー その他 一般社員

業務をモデル化するのが大事だね
できたらほとんどはエクセルでできる

kosu_sugi
2022/06/17
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートを使用した分析を実業務にも取り入れてみたい。ありうる範囲の設定にちゅういが必要。

r89
2022/06/17
メーカー マーケティング 一般社員

販売額見込報告で感度分析を意識して使ってみます。販売見込みに対してのリスク(減額可能性の金額)もわかりやすく説明できますね。

matsunagakz
2022/06/17
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

アルバイトの募集単価を変数として、新規採用や定着率がどうなるのか確認してみたい。

monster_energy
2022/06/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

現実的に起こりうるリスクをどこまで見込むかのラインが難しそう。

chimamikikoro
2022/06/15
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

エンゲージメントサーベイの分析

s-toku
2022/06/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは初めて知ったので、感度比較の際使用してみたいとおもった。

ringohead
2022/06/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

知らなかった分析方法が紹介されて、勉強になりました。

proximityfuji
2022/06/11
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

オーダー感を見積もる。
簡単そうです慣れていないと勘所がわからず、結果との乖離がおおきくなってしまう

dogdog72
2022/06/10
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスのモデル化において、ベストーワーストシナリオを考えるときに必須な考え方だと思いました。

nakamura_tad
2022/06/10
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

日常的によく使えます。

sk_20211018
2022/06/07
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

実験計画法や重回帰分析の因子の寄与率に近いイメージである事がわかった。感度分析のトルネードグラフはわかりやすいので作成の仕方も知りたいと思った。別で調査する案件。

s-yu-nojima
2022/06/02
金融・不動産・建設 営業 一般社員

初めて知る概念でした。モデル化にはセンスが問われると思いました。

ryotaroenergy
2022/06/02
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 一般社員

シナリオ分析に活用。

kmiya
2022/06/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

重要な変数を調べるのに有用だと思いました。

black_bear
2022/05/31
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析はあまり馴染みがありませんでした。各種分析をする際に活用したいです。

jagge
2022/05/30
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

振れ幅の概念はこれまで持っていなかったので、今後の分析に取り入れてみたいと考えます。

k_ishida
2022/05/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 一般社員

感度分析の基本について理解できた。

noriko_kawasaki
2022/05/28
メーカー 専門職 一般社員

モデル化、トルネードなど今後役立つと思う。

hiro4725
2022/05/27
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは結果の振れ幅が非常にわかりやすい。

k_yuna
2022/05/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

感度分析とは何なのかさえ知りませんでしたが、活用方法まで理解することが出来て良かったです。

ma-tin
2022/05/26
コンサルティング・専門サービス 専門職 一般社員

結果に対して最も影響を与えている変数を見つけるのためだと知った。普段の業務の中でも式として考えて、有効な打ち手を考えるために使えそう。

※用語
ベストケース、ワーストケース分析
トルネード分析

ji77
2022/05/25
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは事業計画や事業シナリオを作成するときにも活用できそうで、参考になりました。

you-frkw
2022/05/24
メーカー 経理・財務 一般社員

分かりやすかった。トルネードチャートは初めて見ましたが、対策を講じ説明する際に有効な手段だと思いました。

naohira
2022/05/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは知らなかったので、実際に作成してみたい。

mimotomo
2022/05/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 その他

感度分析を知ることができました。数値のモデル化が重要だと分かります。今まで、ある数値をモデル化してみようと思わなかったので、今後は、モデル化を考えてみたい。

hiroshi_w
2022/05/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ある事象に影響を与えるパラメタは色々あるけどその中で最も影響が高い数値を重要指標として追いかけるようにする

mr_grand-pa
2022/05/20
メーカー その他 経営者・役員

自らこの手法を使うと同時に、各種提案や判断に感度分析が活用されていることかを確認していくことを心掛けたい。

mc-megane
2022/05/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

日々の売上予測において、過去実参照するものの、その中で何に注力するべきかイメージする為、この感度分析は役立つと思われる。

tkkhiro
2022/05/17
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

「為替感応度」ってどうやって出しているのだろうと思っていたがこれですね。自部門の費用分析にも使いたい。

kazu-naka
2022/05/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 一般社員

営業担当は、売上に関連する数値を見抜き・対策することができるため、特に特に重要ではないかと思う。

takuya16
2022/05/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

データを計算式化できるか、と言うところから始めたい

t-kanzawa
2022/05/14
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

感度分析を実践していきたい

idele
2022/05/14
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

相関関係、因果関係を深掘りして分析する際に活用できそうです

hermione
2022/05/14
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

結果に最も影響を与える数値を確認する際に使用していきたいと思います。

kue_h
2022/05/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

現実的な数字の範囲で、攻めるか、守りの姿勢で発注などし、売上を上げるかを検討できる

s-muroi
2022/05/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

z

55homerun
2022/05/11
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

会社の業績予想に役立てるようにしたいです。

kir0510
2022/05/10
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

勉強になりました。今後データを見るときの参考にいたします。

miu34
2022/05/08
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

普段の業務では、こういう分析ツールを活用したことが無いので、一度理論を知ってもなかなか理解が深まらなかったが、今回の図等を見て、少しわかった。ただし、実際に使用してみないと、数値のシミュレーション等はわかりにくいと考えます。

ykro27
2022/05/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

使用できるよう努めます。

kcs-akito
2022/05/07
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

トルネードチャート知らなかった。勉強になりました

nancy_hachi
2022/05/07
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

複数要素がある場合に ブレイクダウンして考える思考につかえる

y-kmt
2022/05/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャート使っていきたい。

takashi801
2022/05/04
メーカー その他 一般社員

理解するまで少し時間がかかりました。

katoucha
2022/05/04
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

上限・加減の設定方法が難しいと感じた。
1人で決めるのではなく、関係各社と意見を揃えておくことが重要と感じた。

yumie_umetsu
2022/05/03
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

知らない単語がたくさんあった回であった。

ykd4
2022/05/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

使いこなすにはモデル化のスキルがある程度必要である

kou-kon
2022/05/03
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

感度分析を行い、最も影響を与える要素を見ることがポイント

haruharuparu
2022/05/02
コンサルティング・専門サービス 専門職 一般社員

起こりうる確率が80%以上になる値で感度分析をする。

sasastock
2022/05/02
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

課題に対してはどこを重点的にテコ入れするかの目安にてきそう

kumatavi
2022/05/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

実際に利用するのは難しそう。
でも、こういう分析が出来るよと言うのは理解しました。

kannsaninn
2022/05/01
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

感度分析をどのように活用したらよいかイメージができない。

machi77
2022/04/28
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

数値の目標達成に対して、どれに優先的にアプローチすればよいか、感度分析が役にたちそうだと思いました。
具体的な計算方法など知りたいと思いました。

mi_tzk
2022/04/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

感度分析を利用して、業務の確かさが検証できると思えた

moco1719
2022/04/27
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

原料動向と製品価格の変動、為替影響、市場動向の分析に使える

ultra_ahiru
2022/04/24
金融・不動産・建設 その他 一般社員

トルネードチャートの使い方を間違っていたので勉強になりました。

h-mimura_
2022/04/24
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

私の業界での重要指標はシンプルに客単価と客数、また平均売上と店舗数
どちらかを上げれば売上上がるし両方上がれば売上大きく上がる
また、その逆もしかり
しかし、あと一歩も二歩も深堀し、客数に伴う要素や単価に伴う要素を
細かく設定する事ができるはず 
項目設定して、数値化して、トルネードチャート化し、打ち手決定の
材料に感度分析を活用していきたい

k_k_k_k_k
2022/04/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は、似たことはしているが、定法があることは知らなかった。優先順位を付けるために活用したい。

kesennuma
2022/04/21
メーカー 営業 経営者・役員

基本を学べました。

o_s_
2022/04/21
メーカー その他 一般社員

データを数値で見ると説得力がある。

bondmura
2022/04/21
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

相関係数が高い事象をモデル化して感度分析すると、より最適な打ち手が見つかると思った。

babachan_rrr
2022/04/20
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

収支を考えるときに現実的な範囲で値を設定して感度分析をやってみたい。

tsu-sakai
2022/04/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

特になし

minami_22
2022/04/20
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

感度分析を業務の中に組み込んでいきたい

ryukkussakku
2022/04/20
メーカー その他 一般社員

現在は、数値を動かすうえで留意すべき「現実的な範囲」「ありうる範囲」がまだわからない。業務を通して、その感度を磨いていきたいと思う。

tm2022
2022/04/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

データ分析の際に参考にする。

miura_yui
2022/04/18
メーカー 専門職 一般社員

感度分析とトルネードチャートを活かしたい

suomi_61
2022/04/18
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートという呼称は初めて聞きました。
視覚的にも分かりやすく有用だと思います。

saburok
2022/04/16
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

計画を立てる際に使える

yumiao
2022/04/16
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

大変勉強になりました!!

yasuosz
2022/04/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

BGMの音が大きくて不快。

lmrp
2022/04/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

プロセスを分解した時にどの指標に着目すべきか、現状値だけでなく振れ幅を見ることを取り入れていきたい

onotomoh
2022/04/14
メーカー その他 一般社員

感度分析はあまりなじみがなかったが、ベストワーストを判断できるというのは効果試算に有用と感じた。
また、トルネードチャートは視覚的にもインパクトがあるので使いこなしてみたい。

37-1
2022/04/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

まずはモデル化をすること。そのためには、定型的なモデル化パターンのストックを増やし、類似パターンの仮説を立てられるようにすること。

ikazo
2022/04/13
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

あああ

apro-rajendra
2022/04/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

何が重要かを定めるのに役立ちそうだが、入力する条件のボジネガ度合で数値のバラツキが予想される。大まかな方向性を定める時には役立ちそうである。

hasu01
2022/04/12
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

感度分析も実務で利用する分析手法です。改めて理解することで、実務での活用をしていきたいと思います。

szn11
2022/04/12
メーカー その他 一般社員

売上などの目標設定値を達成するためには。感度分析することで、改善するべき要素がわかりやすくなる。

taka4132
2022/04/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

日常生活の中でも新たな発見を得るために活用できると考える。積極的に活用したい。

mali
2022/04/08
メーカー 営業 一般社員

数値の振れ幅を分析をすることで、なにが一番影響を与えているのかを知ることあできると学んだ。具体的には、ベストワーストとワーストケースを出すことやトルネードチャートを作成することが有用であると学んだ。

todooki
2022/04/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

感度分析を使用し、変化を目に見て実感できる

tase_yuya
2022/04/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

失敗したとき,何が原因かを考える場合

tiecastle
2022/04/08
メーカー 営業 一般社員

利益や売り上げといった数値に対してその数値が影響を与えているのかを見ることができる。

yasu-go
2022/04/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

効果的なファクターを見つけることに活用する。

chiwatamanabu
2022/04/07
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

復習になりました

pan_shokunin
2022/04/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

どの対策を投入するのが良いのか、検討時に活用したい。

junmi
2022/04/03
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化した後、感度分析をすることで優先順位等がより明確になる。

ek_1107
2022/03/31
メーカー マーケティング 一般社員

データをモデル化できれば、トルネードチャートを作成してみたい。モデル化するには、数学的センスがいりそうで難しい。

nori-hiro
2022/03/31
商社・流通・小売・サービス マーケティング その他

現状業務で応用している

twice_duffy
2022/03/30
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

sunpnx5000
2022/03/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

業務で活用するためには、トルネードチャートで影響の大きな変数を把握することが大事だと感じます

juntaro_ito
2022/03/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 その他

よく理解できた

suzukiyasuhito
2022/03/29
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

業務に役立ちそう

kynk_0300
2022/03/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ありえる範囲で動かす場合の範囲を考えるのが、難しそう

sz-kogure
2022/03/28
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

感度分析をした事が無かったのでこれから使ってみたい。

h-crayon
2022/03/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

感度分析使ってみたいと思います。

emocreator
2022/03/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

トルネードチャートは使えそう。盲点だった。
どの指標が全体にどれくらいの影響度があるのかを定量的に可視化する手法を知りたかったため勉強になった。

kentranf
2022/03/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

よかった

ms12829
2022/03/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 一般社員

感度分析を行う上で「ありうる範囲」で数値を設定し最も振れ幅に影響を与えやすい営業の内勤作業を洗い出したい。

yos-yamashita
2022/03/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

業務において必要か否か判断して
活用したい

miyukimn
2022/03/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

どれもこれも手をつけられない時に一極集中できるので良いと感じた

kosupi
2022/03/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

利益の着地予想や次年度の予算編成にも使えそうです。

ester
2022/03/21
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは知らなかったので、勉強になった。

hiiroaki
2022/03/21
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

よくわかりました。

ftomo
2022/03/21
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

現在の業務にはあまり絡まないが、部門を超えた会議などでの引き出しに入れておく。収支の報告を受けた際の自分なりの件等にはなる。

chanmiya
2022/03/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは視覚的にわかりやすい手法だと思いました

shuts
2022/03/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは視覚的にわかりやすいので、業務に活用していきたい。

ykym
2022/03/15
メーカー 営業 一般社員

売り上げや、その他様々な見立てを立てる際に活用できそう。トルネードチャートは感度分析結果を一覧に示すので誰が見ても分かる表現方法で良い。

motomitsu
2022/03/15
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

売上などを分析する際に活用できる

neo210515
2022/03/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ある事象に対し、複数のパラメータが関与していることは多い。そのような時、項目の列挙やそれぞれが影響した時の事例の確認だけに止まり、定量的な考察に中々及んでいないことが往々にしてある。

今回の感度分析は、非常に考えはシンプルながら、定量的な考察をするのに簡便且つ有効な方法であると思う。トルネードチャートについては、他者に説明する際にも説得力がありそうである。

i-yumi
2022/03/12
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

数値の「触れ幅」や「振れ方」を見る

noriyuki_3241
2022/03/12
メーカー マーケティング 一般社員

各変数の影響度やそれによる全体の振れ幅を常に意識できるようにすることで優先度や打ち手の整理に繋がる。

ssatoh
2022/03/11
メーカー その他 一般社員

トルネードチャートは初見で、参考になった。

to-ok
2022/03/10
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

よく使うと思う。
ちゃんと勉強しておきたい考え方と思った。

kan0000
2022/03/10
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 一般社員

売上を伸ばすために何をすべきかが分かる為学べてよかった
気持ちが整理される

nagamoto-k1
2022/03/10
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仕事柄このような分析を、無意識に行っていましたが今回具体的にまとめることで、今後の判断を
冷静に行えるような気がしてきました

mksai
2022/03/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

業績予測においてどの変数が結果に大きく影響するかを見定めて、いくつかの道筋を示すことに必ず活用する。

t_sakamoto
2022/03/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

トルネードチャートは視覚的に分かり易くて使い勝手が良さそう。

th_098112
2022/03/08
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

対象を分解して影響が大きい項目を見抜くこと、それが感度分析だと思った。現実的な変動の振れ幅を設定するここがキモだと思う。過去のデータなどから予想と思うがここの設定の仕方によって結果がいかようにも変わるので注意したい

crows_harumichi
2022/03/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 部長・ディレクター

使える場面にきたら、もう一度見直したい。

nagataka_y
2022/03/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

感度分析の結果を数値の「振れ幅」や「振れ方」を見る分析手法であるトルネードチャートで視覚化する事は重要である。

y-aok
2022/03/06
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

数値の変動の影響に目を向けることで、重要なポイントを見出す。
トルネードチャートを活用し影響を確認する。

fujita-tsyoshi
2022/03/06
商社・流通・小売・サービス 営業 経営者・役員

数値の関係性を理解することで数値の見方を変えてより良い作戦を考えたい

taro-sh
2022/03/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

○○の数字が悪いのは××が原因とよくいわれますが疑問に思うことが多く、裏付けとして使っていきたい。

asys
2022/03/03
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業目標のたてかた。

kanai-t
2022/03/03
メーカー 専門職 部長・ディレクター

感度分析と言うワードしては、聞いたことが無かったが業績・生産指標を確認する時に使用しておりました。基本理屈が理解出来て良かったです。

bookmark-s
2022/03/02
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

現業の効果測定を行う際、何の数値が一番大きく影響するのかを判断するのに有用であると考える。

eri0114
2022/03/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

多くの日本企業の体質的に、”モデル作成時の要素が考えられるものを全部含んているか”という点が律速であると感じた。大体のパラメータで一度試して、都度パラメータを見直すようにしたい。

hisa-yasu
2022/03/02
商社・流通・小売・サービス 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

・数値を動かして、連動する数値の振れ幅を見る
→ 

fukita
2022/02/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 部長・ディレクター

感度分析はツールなどを使う形で知っていたが、トルネードチャートなど知らないこともあり基本的なことを知ることができた。

n_ato
2022/02/28
メーカー 営業 一般社員

知らない分析法だった。仕事で活用しようと思う。

abe-yuuichi
2022/02/28
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

予測するデータを計算する際の「最良」「最悪」の振れ幅をグラフ化するトルネードは面白く興味がもてた

rieko3
2022/02/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 その他

モンテカルロを使って分析するところです

ni8215
2022/02/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析の理解を深めることが出来た。

inoue-kazuhiro
2022/02/20
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

対策を打つ場合に、なぜその項目なのか説得力ある説明が出来そうです。すぐ使ってみたいと思います。

p_u
2022/02/17
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

ある変数が動くと、それに引っ張られて他の変数が動くこともり、その対策を知りたい。、

tanabe-shoya
2022/02/17
メーカー 営業 一般社員

業務に活用できると感じました。

zircon
2022/02/17
メーカー 営業 一般社員

残業時間管理に適用し、各種施作と成果を数値化して、削減感度の高い施策を選定する。

hisa-t
2022/02/16
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

活動量と案件発生やDMの発送数と反応率など感度分析してみたら今後の参考になると思いました。

flatwhite-
2022/02/15
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

ビジネスをモデル化するということを心がけようと思った。

sloan_zupan
2022/02/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

まずはモデルと呼ばれる計算式を作る
計算式の右辺の変数を動かして左辺の振れ幅を調べる
あり得る範囲で数値を動かすとあるが
よくわかっていない

yoko_0516
2022/02/13
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

数式に与える影響が大きい因子を見つけて対策を取ることができるので、効果的と感じる。

moss_green_5
2022/02/13
メーカー その他 一般社員

あまり自分の業務や日常に活用するシーンはなさそうだが、会社の経営の数字などは関係があり、感度分析に基づく話題が必ずついてまわるので、その理解が深まったとはよかったと思う。

rerena
2022/02/12
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 一般社員

モデル化は一般的な数式しか思い浮かばない。

daisuke_02055
2022/02/12
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

将来売上予測を行う際、ベストケース、ワーストケースの振れ幅を算出する説明の仕方が可能。

ベストケース、ワーストケースのレンジの中で、
どの要素が振れ幅に最も影響を与える事になるか、トルネードチャートで見える化する事が可能。

この場合、モデル化(計算式化)とその計算式使われるデータの所在確認が実際は大変だが、データが存在する内容であれば検証出来ると思った。

hide3286
2022/02/11
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

是非、実務でも取り入れてみたいと思います。

kotex
2022/02/10
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

トルネードチャートも感度分析も初めて聞いた。実務に役立つ手法なので、活用したい。

buccchi
2022/02/10
メーカー 専門職 一般社員

トルネードチャートという内容は初めて知りました。生かしてみようと思います。

sohmura123
2022/02/10
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

設備投資案件のFSを行う場合には常時この感度分析を採用し実践している。

ryotamibu
2022/02/07
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化する、変数を動かして変動範囲を確認する、ベストケース、ワーストケースで上下の振れ幅をチェックする。

tsukadae
2022/02/07
コンサルティング・専門サービス 専門職 経営者・役員

良いコンテンツでした。

suzuki_n365
2022/02/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ビジネスや開発において、感度分析は経験的によくつかわれるツールだと思います。その際、振れ幅のベスト・ワーストを悩むことはありますが、およそ2σを想定した振れ幅でよいとわかりました。

hayahaya
2022/02/06
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

変数を、もれなく、ダブりなく洗い出すことが重要だと思いました。

mikity99
2022/02/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

あまり理解出来なかったが更に理解を深めようと思う

user-8b1253ddf7
2022/02/06
  

実務で自然とやってましたが、
感度分析という手法だと知れてよかったです。

jp_7385
2022/02/06
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートとして視覚化することにより、より分析の精度を上げることができると感じた。

k-kita50
2022/02/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

商品販売利益予測

ri01
2022/02/05
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

どの変数が影響を与えるのかを見抜く。

s__sato
2022/02/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

現実的な範囲で実行するのが重要と感じた

ys_0921
2022/02/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

前回重回帰分析を学習しましたが、この感度分析と併用する事で、相関性とそれぞれの変数の影響度合いが見える化出来便利だなと感じました。

u_m_e_
2022/02/03
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

分析したいことをモデル化することによってわかりやすくなるので色々なパターンで分析できると思う。

yu3334
2022/02/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

数式化の時点で間違ってしまうと全ての結果が総崩れになってしまうので、数式化を間違えないように注意が必要かと思いました。

riopin
2022/02/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

学んだスキルを早速活用していきます
ありがとうございました

yuipon_97
2022/02/01
コンサルティング・専門サービス マーケティング 一般社員

モデル化の式を立てるところでまず挫折しそう。もう少し思考力を身につけなければ感度分析まで及ばない

y_watanabe
2022/02/01
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

私が勘違いして理解してました。大変勉強になりました。

naito_yusuke
2022/01/31
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

イベント実施の際に感度分析によってデータ化、そして次回以降も繰り返すことで精度の高い分析が可能だと思ったので、イベントの際は実施していきます。

01372
2022/01/30
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ちょっと苦手分野かな

shieayuyumetaki
2022/01/30
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

比較分析する対象を間違いないように注意しなければいけないと感じました。

harry71
2022/01/29
メーカー その他 一般社員

結露対策調査で様々な温度、湿度と結露状態の分析に利用できるかもしれない。

himetaro
2022/01/29
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは影響を与える因子をわかりやすく表現できる手法、作成の手間次第では活用できる。

nakajing
2022/01/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

これまで意識して感度分析をしていないと思っていました。
よく考えると、ある数値の割合を変更することで、全体の値の変化を見て、次の打ち手を考えるということをしていました。
改めて理解できましたので、いろいろなところで使用したいです。

uhiko
2022/01/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

ビジネスには数学的思考が不可欠だが、感度分析は最もわかりやすくなおかつ活用しやすい数学の応用だと感じた。まずは自分の頭の中で、こういったモデル化を瞬時にできる型を作る必要があると感じた

h-goto
2022/01/28
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは初めて聞きました。変動因子の影響の大小を見える化する良い方法と理解しました。優先順位をつける方法として有効であることも理解できました。

e-matsu
2022/01/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今まであまり使用したことがなかった。今行っている業務がどのようが影響を与えているのかを探っているので、叱ってみようと思いました。

hoshi_hiro
2022/01/27
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

目的が明確な分析なので非常に使いやすいてまさ

h_dice-k
2022/01/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 その他

感度分析

gattu19930719
2022/01/27
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 一般社員

ベストケースとワーストケースを想定することは、キャンペーンの企画をする際に使えると思う。

toshiharu0306
2022/01/26
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

範囲の設定は難しそうだと感じた。

apotama
2022/01/26
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

割とシンプルに計算式で表現できる構図に対して取りうる手法なのかなと思います。

konda-masayuki
2022/01/25
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

実務に直結できる内容だと思いました。
特にカイゼン活動に役立てそうです。

ishida_m3
2022/01/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

数式に落とし、トルネードのような形で見せることによって、改善の特定をより厳密に、かつ効果的にできることが理解でした。 

kinazu
2022/01/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

日々の業務でよく利用しているものが
感度分析という名称がついているのを理解した。
特殊なものではなく、一般的な手法と理解する事で少し安心した。
トルネード分析は見たことがなかったが、
影響力の大きい要素を見つけるのに役立ちそうということで、機会があれば活用したい

hiroyuki0224
2022/01/24
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

数字のインパクトを比較する際にうまく利用したい。

munesaki
2022/01/23
メーカー 営業 一般社員

トルネードチャートという言葉をはじめて知りました。

t_h_1
2022/01/23
商社・流通・小売・サービス その他 部長・ディレクター

影響度の提示、数値の動きとリスク表現に使用してみます。

shrmk
2022/01/23
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今後の売上予測を感度分析を利用して立ててみたい。

yasuo_s
2022/01/23
メーカー 経理・財務 部長・ディレクター

感度分析は元のモデルをどう構築できるか、が一番大切な要素だと思います。

yk_1079
2022/01/22
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

対象をモデル化し、最もインパクトの大きい要素を特定することが重要だと理解した。

dedecocoli
2022/01/21
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 一般社員

なんとなく、理解していたものを系統立てて、説明してもらいスッキリした。実務で抵抗なく使えたら、もっと説得力のある説明ができると思うので頑張りたい

tooooh
2022/01/20
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

数値が変化したとき、その結果に最も影響を与える数値を確認する分析。

yukikeda2021
2022/01/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

変数を一つ動かして、全体の利益や売り上げを分析するという手法を感度分析という名前がついていたのを初めてしりました。

zumikoi
2022/01/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

実績を向上させる際に顧客数を増やすか、現在の顧客における成約率を増やすかを検討する

equus
2022/01/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

感度分析ってこういうものなのねと思いましたが、今のところは自分の業務で使うことはなさそうです。

ichi_t
2022/01/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

このようなツールがあることを知らなかったので、勉強になった。
結果に与える影響が最も大きな変数を確認した上で実務にどう使われるのか、他のコースのような食品会社の人事部のような事例がないと具体的な活用シーンまでイメージができなかった。

ntsuboi
2022/01/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

重要な分析で、よくよく利用していたが、感度分析という名称とは知らなかった。

keci
2022/01/18
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

計算式を構成する仮説を検証することが重要と考える
結果の見直しと必要な軌道修正を行うことによって精度を上げることができる

turismo8966
2022/01/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ありがとうございます

kinaco000
2022/01/16
メーカー マーケティング 一般社員

シナリオ分析の際はコスト比重が大きいものだけに意識が集中しがちだが、以前現実的な変動幅を想定して感度分析してみると意外な発見があった。忘れかけていたがまた活用したい。

yoshikiyasukawa
2022/01/15
メーカー マーケティング 一般社員

売上シミュレーションに使えるが、モデル化が適切にできるかの方が重要そう。

keita1111
2022/01/15
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

様々な施策実施効果の分析、見直しに活用できそうだが、具体的な分析方法についてのイメージが湧かない。

k-tachy
2022/01/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャート。知りませんでした。
感度分析したのならば、使いたい視覚化手段です。

yujimurata
2022/01/13
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

トルネードチャートは優先順位をつける上でもすごく活用できる。最低と最高を知っておけば気持ちの面でも取り組みやすい

tfumi0910
2022/01/13
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

感度分析の考え方について理解することができた。

minoring2000
2022/01/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

複数ある数値結果を感度分析を使って影響度が大きい数値に着目して改善案を考えられると思いました。

naoj
2022/01/12
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

指示を明確に出すために修正するべきは何なのか理解ができる

inoue_a
2022/01/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

開発中のスケジュールの振れ幅を見るために使用できると思います。

toshi_2707
2022/01/12
メーカー 専門職 一般社員

困りごと解決をする際の効果率を見える化し共有するための一手法として活用したい。

yri
2022/01/12
インフラ・公共・その他 マーケティング 一般社員

予測と実績を算出する際に活用できる。

niitakayama
2022/01/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

私の所属する業界と定義が全く異なっていた。

chidori-nobu
2022/01/09
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

適切なモデルの設定と現実的な数値の選択が重要と思われる。

project_x
2022/01/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

内容自体は難しくないが、変動要因とその規模感ををメンバーで共有するための可視化に使えると思った。

yoshi_suzu
2022/01/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析では、ビジネスの数値のモデル化および変数の影響を現実的な範囲で評価することが重要であるので、適切なモデリングができるように練習を積みたい。

nozo13
2022/01/08
メーカー 営業 一般社員

具体例が分かりやすかった。(=成約率が一番の要素だと分かれば、その強化を優先する)自分の営業活動でも、各数値を出して実践してみたい。

syu78
2022/01/07
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

触れ幅を見ておくことで、注意すべきパラメーターの把握が出来そうです

tagu3320
2022/01/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは初めて聞きましたが、内容的にはそこまで難しくないと感じ、図もわかりやすいと思いました。数値の比較で役立ちそうです。

sugawaraj
2022/01/06
メーカー メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

業務の優先順位決定に有用

suenami-
2022/01/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

分かりやすかったです。現実的な揺れ幅を考え奈良が使用してみます。

acco3
2022/01/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

このような試算は今までもしていましたが、感度分析という名称やトルネード図は初めて知りました。

bumblebee
2022/01/05
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

適切な分析が行えるよう着眼点に気を付けたい

kue
2022/01/05
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は似たようなことはしていましたが、体系だったものを見たのは初めてでした。早速自社に適用してみます。

a_hoshino
2022/01/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

加工条件などを見直しさいにベストケース、ワーストケースを取り入れてみたいて思います

kosei_s
2022/01/04
メーカー 営業 一般社員

販売目標を達成するための要素を分解して、変数を動かす事で必要な要素が見えてくると思いました。

jun665
2022/01/03
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは初耳でした

take551
2022/01/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

数値化して視覚化すればわかりやすいし、納得性が増すと思います。

kenjee
2022/01/02
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

講義いただいた内容は実務でも行なっているが感度分析という言葉は知らなかった。またトルネードチャートで影響度をわかりやすく整理することは非常に良いと感じた。

erikoka
2022/01/02
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

売上目標の試算に使います

msys-shimano
2021/12/31
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

端的すぎたと感じました。具体例をもう少し取り扱って説明していただくと幸いです。

akiyoshi127
2021/12/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

L18以外に感度の表し方があるのを知れた

honey178
2021/12/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析のキーワードは「連動」と考える。パレート分析とともに、インパクトのあるものを探し出す分析手法。

koba_37
2021/12/30
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ある数値が変動した際に連動して他の数値も影響するような分析の際活用したい。

honokak
2021/12/30
メーカー マーケティング 一般社員

bibio4832
2021/12/30
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

モデル化までできていても、感度分析までしっかりと実施したことはなかった。影響を理解するためにも、今後実施していきたい。
また、変動要素があるときにはトルネードチャートを用いることで、どの要素が一番影響をもっているのか視覚的に理解できるため、注力すべき要素を共通認識として持つために最適ツールだと感じた。

jirois
2021/12/29
インフラ・公共・その他 営業 部長・ディレクター

特にありません

oka_yama
2021/12/29
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

ビジネスを計算式化することはよくやるが、トルネードチャートはやったことが無かったので考慮してみたい。

toshi0515
2021/12/29
商社・流通・小売・サービス 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは説明に使いやすいと感じた。

momen
2021/12/29
メーカー 営業 一般社員

どうやったらトルネード型のグラフができるのか後で調べてみます。

teraino1
2021/12/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

数値のふり幅を考える

endou_takashi
2021/12/28
メーカー 営業 一般社員

むずかしい

ally_chadani
2021/12/27
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

感度分析を活用することで、売上に最も貢献している要素(あるいは貢献していない要素)を抽出でき、効率的な事業実施が可能なるような気がした。

mokumintosan
2021/12/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

事例が掛け算だけなので、
要素のばらつきの大きさが感度として現れるだけなので、
嬉しさを実感できない。

moritoshi-0915
2021/12/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

尤もな話なので、活用できるチャンスがあれば積極的に活用していきたい。

hihayashi
2021/12/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

説明不足

ban660
2021/12/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

上下限設定を行うときにやり過ぎないようにありうる範囲に気を使って設定する。

0808_t
2021/12/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

家計管理にも役立ちそう

kitashin
2021/12/18
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 一般社員

感度分析。感覚的に知っていたことが、改めて知識として学べた。数式の段階まではなるほど納得だったが、トルネードチャートは初耳。振れ幅(影響)の大きい要因を見定めるのに効果的。リスクマネジメントに考え方を適用できそう。

takashi-oto
2021/12/18
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

研修(講習)の有効値を受講生人数と5段階アンケートとその率%とで活用してみる

ta-run
2021/12/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

分解し要因(変数)を探ることで攻めるべき対象が明確にできる

spec9ub9
2021/12/17
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

短時間でわかりやすかった。

dhsn527710
2021/12/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

より理解が深まった。

yam_
2021/12/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析の手法自体は一般的ですが、トルネードチャートは活用した事がありませんでした。感度の示し方にはいろいろと手法がありますが、報告時に一目で示す手法として試してみたいと思います。

shiraebi
2021/12/15
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は結果に最も影響を与える要因をあぶりだす
数値の範囲は、あくまでも現実的な範囲とする

sota0501
2021/12/12
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現実的な数値で設定して分析することを学んだ

y_taniguchi1209
2021/12/11
メーカー 経理・財務 部長・ディレクター

感度分析で結果に最も影響を与える数値がわかるということで、売上数値等の予測に役立てることができると思いました。

nishi777
2021/12/10
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析を合理的に利用することが大切

yimag_1221
2021/12/10
インフラ・公共・その他 営業 その他

数式化する。分かっているようで出来ていない。

akiyoshi_0709
2021/12/08
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日常業務を数値化し改善ポイントを探す。

takeshikimura
2021/12/07
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネード分析はやってみたいと思いました

tamanon
2021/12/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

事業をモデル化した上で要因の数値を動かすことで、別の数値の振れ幅を見ることでビジネスの方向性を見つける流れがわかった。

fukui_1447
2021/12/06
商社・流通・小売・サービス コンサルタント 一般社員

モデル化をして分析できるようにする

ichi-rin
2021/12/06
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

売上の計算に活用できそう。

kodama77
2021/12/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 その他

思考力向上に役に立つ。

cosmic_radio
2021/12/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

振り幅を想定する際に全体の80~90%程度をカバーできる程度に設定することが良いというのは知らなかったので、今後は活用したい。

dai58
2021/12/04
メーカー 営業 部長・ディレクター

感度分析により、より影響度の高い数値をKPIとして追いかける

akirasa
2021/12/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

様々な分析に役立ちそうだ。

chamori
2021/12/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケース・ワーストケース分析

taku373
2021/11/30
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

店舗の売上を想定することに役立つ。特に新規出店の企画をする際、現実的な売上を考えることができる。

changeupper
2021/11/30
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

事務の仕事で、数値化はなかなか難しい。

自分の仕事と離れて、少し踏み込んで考えないと、現実的な分析につながらないことがわかる。

kanaki
2021/11/29
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

営業成績の見込みを報告する時、ベストケースとワーストケースを想定すると上位者は営業計画を修正しやすいはずである。

t-kouta
2021/11/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

モデル化して、ベストケース、ワーストケースを考える際に活用できる

mine1021
2021/11/28
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

初めて聞いた分析だけど、感覚的に数値化せずにやっていた感じがする。数値化することが難しい。

sakumasa1205
2021/11/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

業務上、工数等を予測する必要があることから、感度分析は非常に面白く、役立てると思った。

mon0725
2021/11/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

施策の試算をするときに活用できると考えた。くわえてどの要素がうまくいけばグッドシナリオになるかをトルネードをつかうことで明示しやすくなると新しい視点をもらえた。

tadsato
2021/11/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

振れ幅を見ることでどれが最も影響を与えるか知り対処できる。

yukiasan
2021/11/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

どれだけKPIに影響があるのか、数値で具体的に示してトルネードチャートにするのは実践してみたいと思った

yoshida-m
2021/11/25
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 一般社員

トルネード分析、感度分析、両方初めて学びました。日常において活用出来そうなシーンを探してみます。

shingo_nishi
2021/11/24
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

お客さんとの新規業務の利益や可能性を考えた場合に使えるかもと感じました。

uchiyama3
2021/11/24
メーカー 営業 部長・ディレクター

今まで使ったことがなかったので、次回やってみようと思う。

megumi_g
2021/11/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは興味深かったです。
振り幅の設定が難しいと感じました。

kazumushi
2021/11/23
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

なかなか、こういう考えを使うことが少ない業種であり、じっくり考えていきたい。

t_kenichi
2021/11/23
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

日々の業務で得られるデータについてどの分析手法が妥当であるか今まで学んだことを生かせるようにしていきたい。

kazuoh
2021/11/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

見積もりや想定の計算式にすることあっても、これらの重要性や手順は日常利用していなかった。感度分析の思考を今後日常化することで、価格分析や想定の見積もりスピードが上がりそうです。まずは日常使う習慣化から訓練していこうと思います。

tony55
2021/11/21
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは稟議の添付資料に使えそう。

st1970
2021/11/21
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 その他

感度分析で最も影響が大きいヨウ素は何か説明するときに使える手法だと思いました。

tahara-n
2021/11/20
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

振れ幅で、てこ入れ部分が分かる手法です。

mt607
2021/11/20
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化後の数値の予想が難しそうで、ある程度見通しが立つ場合でないと活用が難しそうだと感じた。

takutaku96
2021/11/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードの作り方はよく分からなかった

yamamoto05
2021/11/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

売り上げ増=(新規ー脱落)×価格 ??

ni_honggi
2021/11/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

感度分析はデータ解析に有効に使えそう。モデル化はよくやっていたが、トルネードチャートというものは初めて知りました。

dai_20211101
2021/11/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

変動幅を把握できるので施策のどこに注力すればよいか判断できる

a95091
2021/11/17
メーカー 営業 一般社員

影響度の想定に活用する

xtanao
2021/11/16
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

なんの要素が一番影響がでるかわかる

taninotani
2021/11/16
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

理解しました

mtamaki1
2021/11/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

家計の収支について、上位の支出でどれを増減させると黒字になるのかを見てみる

kokabe
2021/11/15
メーカー その他 部長・ディレクター

どこに注力するかの明確化に活用したい

kss_mtr
2021/11/14
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケース、ワーストケースの設定が適切なレベルでできるか(現実離れしないように)が重要。
トルネード分析は初めてききました。

takeshitamura
2021/11/13
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業

hirohito0616
2021/11/12
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

感度分析についてわかりやすく理解できた。

nzm2765
2021/11/12
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

自分には少し難しかったです。よく復習します。トルネードチャートは興味深かったです。

johnny_j
2021/11/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

感度分析は数式内の各パラメータの重要性を認識するために有用なものだと思う。

yurikanishimoto
2021/11/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

環境因子が結果にどれだけ影響するのか分析するときに使える

tkogoma
2021/11/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ベスト、ワーストのケースを考えて振れ幅を見積もっておくのは大切な視点だと思いました。
現実的な範囲の見極めが経験が浅いと難しい印象でしたが8割くらいの指標を元に考えてみます。

pomo3
2021/11/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

どの領域に費用・時間をかけるかを判断するツールとして活用できると感じた

osamu_eguchi
2021/11/08
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

売上の構成要素を、顧客の購入単価と数量に分析し、どちらの変数を向上させた方が総合的に利益が増加するかを比較分析する。

imm_36
2021/11/07
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

トルネードチャートは知らなかったが、どの変数がどの程度インパクトが大きいのかを視覚的に表すのに有効であると思った。

tak_fu
2021/11/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

まずは数式モデル化できる評価指標かどうかが問題と思う。今は一次指標(生データ)をそのまま評価に使用している感じでしょうか?

kmti
2021/11/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは施策を考える場合や提案に有効だと感じた。

suenaga_hrs
2021/11/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネード分析により、感度の影響度の度合いが視覚化できる。技術的な実務でのシミュレーション解析でも、パラメータの寄与度の見せ方として活用できる。

yoshiki_200231
2021/11/05
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 部長・ディレクター

業績の予測などに活用できると思う。

92_335i
2021/11/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

改めて感度分析の復習になりました。現実的な振れ幅で見ることは重要だと改めて認識できました。

kagamida
2021/11/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 その他

分析手法の名称は知りませんでしたが、結果に影響を及ぼすものが何かというのを考える際に活用していました。

moekoro
2021/11/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 一般社員

データがモデル化され計算式が示されるものでは活用できるが、それ以外は活用できないので、用途が狭い。現状においては、活用のイメージが湧かない。

hirohiro33
2021/11/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

内容を理解して仕事でも使えるようにします。

mitto-man
2021/11/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートというのは知らなかった。分析は行ったことがあったが、今後トルネードチャートの形でプレゼンしてみようと思う

e_yama
2021/11/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

トルネードチャートを使うことで影響幅を考えることは施策をプレゼンする際に非常に有効だと考えた。モデル化自体はそう難しくなさそうだが、範囲の振れ幅は経験による判断が多そうなので、その設定の判断が肝だと感じた。

kimito_boku
2021/11/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

一つのリスクマネジメントに有効な方法として、使ってみます。

maiko_ssl
2021/11/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

トルネードチャートは初めて知った。モデル化する際の予備知識をちゃんとつけようと思った。

haru9000
2021/11/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ベテランの勘に依らず、感覚的に判断せず、分析できるようになりたい。データのモデル化が肝とかんじた。

shinpei_622067
2021/10/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

現実的な範囲で振れ幅を設定することが重要

tomo0405
2021/10/30
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

最高と最低の数字を把握しないと、明確な感度分析が難しいと理解することができました。

kazu195
2021/10/29
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

値入の振り幅による利益への影響を見たり、価格設定に利用したりできると思います。

aina1227
2021/10/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

色々なケースを鑑みて数値の振れ幅を知ることで効率の良い行動につなげることができる。

user-3527874625
2021/10/28
  

営業予算対実績のベスト〜ワースト予測で活用中

naak
2021/10/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 部長・ディレクター

広告のパフォーマンスや営業シミュレーションなど
事業計画など目標に対してのフレの可能性を可視化して対応策を考えれる

miki777
2021/10/27
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

現実的な数値を元にしないと予測できない、当たり前の話ですが、これが出来ていないことが多々あるので三現主義の大切さを改めて感じました。

ogura_ma
2021/10/27
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

日常的に行っているが、あらためて説明を聞いて整理が出来た。

kou_hashimoto
2021/10/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

案件数と成約率と単価と費用の分析により影響の大きい要素をつかむことが可能

hiroki_abc
2021/10/26
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

設計業務で見積もりを行う際にどのパラメータが変動すると見積もり値が大きく変動するか確認するために使用する

k-ta
2021/10/26
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

現実的な範囲設定が難しい場合もある

masuda-t
2021/10/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

目的を達成するために大きな影響力をもった因子を見つけ出すために有用か。
意識せずとも多くの人が普段からやっていることかもしれない。

delpy_2021
2021/10/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

モデルを想定し感度を確認する機会が多々あるので参考になった。トルネードチャートは初見だったので、今後活用できるかトライしてみたい。

supersic_58
2021/10/23
メーカー コンサルタント 一般社員

極端なことをいう人が多いので、80〜90%を占める範囲を統計的なデータを基に定義しておく事が大切ですね。

hikone03
2021/10/22
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

収益における市況影響を考える際に活用できるかもしれない。トルネードチャートは一目でわかりやすく説明に使いやすいと思いました。
データのモデル化において、どのように数値化するかを迷う。。

takafumi-f
2021/10/21
インフラ・公共・その他 その他 その他

どの値の変動が影響が大きいかという視点は大切だと思った。

uzucky
2021/10/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

どの要素が効くのか、わかりやすい。

tomoko_mi
2021/10/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは見たことがありませんでした。円グラフを使ってしまいそうです。

a_b_st_920
2021/10/16
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

初めて聞いた言葉でしたが、施策を考える際に活用出来そうだと思いました。

aiino
2021/10/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

売上計算式のレベルアップが出来そう

naokurod
2021/10/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

振れ幅を分析する際は「ありうる範囲」で数値を動かす。

884-yoshihito
2021/10/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

感度分析をすることで、どこの振れ幅が大きか理解でき、ピンポイントで課題に取り組むことが可能になるので実践していきたいと思います。まt上限下限をあらかじめ予想することで先の判断がしやすくなることも理解できました。

vys05714
2021/10/15
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

例題にあった数式の振れ幅が結構大きかったので驚きでした。あれくらい明確に分析できると面白いですね。

kazuaki_0206
2021/10/14
メーカー 営業 一般社員

感覚的な物を、論理的に表し、且つ、具体的に何が影響度が高いかがはっきりする事から、感度分析は見えるかと言う意味では大事だと感じた。

astrofish
2021/10/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

資産の一部を為替で外幣にするときに使いたいと思います。

27899u
2021/10/13
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

しっかり理解しました

toshi148
2021/10/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

感度分析でのトルネードチャートによる要素解析は、多くのビジネス上での判断手法として活用できることを改めて理解しました。

y1854
2021/10/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析という考え方を初めて知った。具体的な活用法をもっと知りたい。

kaichiro_mohri
2021/10/10
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 課長・主任・係長・マネージャ

比較的ベーシックな分析方法かと思います。しかし、数値やチャートで見える化することは大事だと思いますので、業務に活かしていきたいと思います。

kawainobuhiko
2021/10/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今まで漠然と見てきたグラフの本来の意味合いを理解できた。

hattori_no11
2021/10/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

設定範囲の感度により、出てくる結果も変動しそうですね。
一度やってみて判断ですね。

hata085
2021/10/03
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

トルネードチャートでビジュアルで見えるかできるとよい

hide_kkm
2021/10/01
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

重要な指標だと感じます。
もう少し実践的な例をもっと挙げて説明して欲しい。

hiroki-0925
2021/10/01
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

大変勉強になりました。

taichi047
2021/09/30
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

トルネードチャートは初めて知ったが視認性が高いと思うので一度使ってみたい。
感度分析考え方は若干、相関分析に近いと感じた。

kosuke1974
2021/09/28
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

これは自然とやっていた気がします。
動画を見て思ったのは、分解する変数(要素)次第で意味のある分析になるかそうでないかが分かれてきそう・・という事です。

yoshi-c
2021/09/26
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析により、最も影響が大きいものを把握した上で、ムダ無く効率的に検討を進めていく。

masaya0803
2021/09/25
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

視覚化の重要性を感じた。もろもろ資料を作る中でトロネードチャートの使い方について実践を繰り返しながら学びを実践したいと考える。

tmon
2021/09/24
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

業務の課題設定の際などに活用出来そうだと感じた。

kkjt-e
2021/09/24
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

成果を出すためにリソースをどこに投入すればいいかが分かる。

ichikawa-rina
2021/09/23
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析した後に、得た変動要素で回帰分析を行いたい。

takeshi_2799
2021/09/23
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

様々な変数を扱う場面でトルネードチャートが役立ちそうです。

harunosuke
2021/09/21
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析の基礎について、学びました。内容は薄いですが、いまいちピンとこなかったです。最後の問題も間違えました。再度動画を確認し、理解できました。今後、シミュレーションで活用したいと思います。

koyaokuda
2021/09/21
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

非常にわかりやすかったです。

beatcolor
2021/09/21
広告・マスコミ・エンターテインメント 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

エクセルでさっと感度分析できるようにすれば役立つ

kimidorida
2021/09/21
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

使って復習していく

kato-372
2021/09/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートを使うことで分析がしやすくなると感じた。

takahiko927
2021/09/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感度の分析を行うことで、より影響を与える要素を導いて、注力すべき項目に集中できると思いました。

taku_n
2021/09/17
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

現実的な範囲内での数値(80-90%)の設定が重要。

miyawaki1993
2021/09/16
金融・不動産・建設 コンサルタント 一般社員

どう扱うべきかわからない数字があったため、モデル化したうえで、その数値の優先度を測るために感応度分析を行いたい。

take_0802
2021/09/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

少しもやっとしてます。

5656_hiroshi
2021/09/16
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

今まで使用したことはないが、考え方は理解できた。

hirokazu-i
2021/09/15
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

何気なく計算式に当てはめて売上等を算出していたが、トルネードチャートの概念を使うことで、今後ベストケース・ワーストケースを算出に役立てない。

soonstudio
2021/09/14
医薬・医療・バイオ・メディカル クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

結果のどの部分の影響が大きいかを調べるための感度分析。教えて貰えばなるほどな考え方ですが、考えた事がなかったです。以後考えます。

isogai680
2021/09/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

普段の業務で使用することは恐らく少ないと思うが、企画・営業関係の部署がこのようなツールを使用して行っていることは理解が出来たので、
しっかりと今後気に留めたい。

gonta_800
2021/09/12
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析を意味あるものにするためには、適切なモデル式が大事で、そのモデル式を作り上げるまでが結構大変。

midori1109
2021/09/12
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 一般社員

トルネードチャート、ベストケースとワーストケースの分析をうまく活用していきたいです。

hisashi_a_77
2021/09/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

商品開発では、ワーストケースを想定することが通常だが、感度が高いものに着目してそれ以外を見抜けず、真のワーストケースになっていない場合がある。 感度分析と合わせて、相関分析、重回帰分析も重要だと学んだ。

enishim
2021/09/12
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

多くの実務に活用できると思いました。

tk3303
2021/09/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

トルネードチャートは利用してみようと思う。

keiko_oo
2021/09/11
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

変動幅を見ることはしていたが、そこに対してどう対処するか、は考えていなかった。対処にも使えることを知ったので今後は合わせて考えていきたい。

manabo2021
2021/09/10
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

数値的な根拠によって意思決定ができるため、その判断に誤りがあった場合でも、その原因も追究しやすくなると思いました。

melody-
2021/09/08
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 部長・ディレクター

感度分析も必要な分析として心得ておく。

yasusi_21
2021/09/08
メーカー その他 一般社員

数値化できるものの影響要因の分析・明確化に有効だと思った。
計算式にしにくいものは扱いに注意が必要そうですね。

tinoue_423
2021/09/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

特性値に対して感度のあるパラメータを特定するのに有効。現実的な振れ幅をどう客観的に見極めるかが重要なところ。

akira_358
2021/09/06
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

プレゼンの時にトルネードチャートを使いわかりやすいプレゼンをしていきたい

nobu_agf
2021/09/05
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業活動時の先方への提案内容で優先すべき内容を選択するときに使用する。

aki_2228
2021/09/05
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートという見せ方は今まで使ったことがなかった。選択肢として参考にします。

ici
2021/09/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ベスト•ワースト分析では、最高点の設定と最低点の設定をどこに置くかいつも迷っていましたが、「それを超える変動が起こる可能性が5-10%」という定量的な解説がありましたので、これをガイドラインに設定してみようと思いました。

toru1203
2021/09/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

要素の優先順位と変動における影響を見る事は、より高い利益を得るための仮説を立てる事ができるので有用だと思いました

rei19970120
2021/09/04
金融・不動産・建設 営業 一般社員

いまいち、現実への応用方法が浮かびませんでした

k_fukushima1971
2021/09/04
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

実際に行う際は変動幅の設定に少し悩みそうな気がする。

ir132
2021/09/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

売上に影響を与える項目を把握するのに活用したい。

match-v
2021/09/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化してそれぞれの変数の振れ幅を見る。

kr_12
2021/09/03
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

トルネードチャートは、一見して具体的に物事の見通しや予測ができるので有用だと思いました。

mizumiku
2021/09/01
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートはじめ知りました。
安全や品質などは、数値化しずらく、モデル化が大変です。モデルの信憑性をどう評価するのかが課題です

kosuke_86
2021/08/31
メーカー 専門職 一般社員

感度分析をしたことはあったが、応用までできていなかった。今後活用したい。

nishida_0411
2021/08/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

普段何となくやっていることを体系的に学ぶことで、しっかりとした知識になっていくかと思います。
トルネードチャートという概念が始めてであり、
完璧に理解できなかったので、なんかいも見直して腹に落としたい。

7010guchi
2021/08/31
メーカー 営業 一般社員

感度分析を活用していきたい。

dai666
2021/08/30
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

どの変数の影響が大きいかは経験上感覚的に分かっているつもりになっているが、それを数値で確認したり、人に説明するときに役に立つと感じた。

orico4594
2021/08/28
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

実際の実務には取り入れにくいなと感じました。

shinbara
2021/08/28
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

感度分析、大切だと思いました。

genki_627
2021/08/28
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

トルネードチャートを有効活用することが重要であると分かった、
起こりうる範囲の設定が難しく、他の事例なども参照する必要があると思った。

m-nagai
2021/08/27
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析の活用例を探してみます。

matsudatt
2021/08/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは勉強になりました。これからも 活用して行きたいです。

y-tasayuma
2021/08/26
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化した際にどの数値が結果に対して影響が高いか(どこに力を注ぐか)が定められるので、実践してみようと思います。

ryo-0123
2021/08/25
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケースのみを想定しても、逆にワーストケースのみを想定しても精度の高い分析はできない。両方のケースで想定を行い、結果の振れ幅を認識することで判断できることもあるように感じた。

kiyotaka_kishi
2021/08/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

振れ幅については経験則も必要であり、常に数値化する事でセンスも磨かれると思いました。

yamamoj2
2021/08/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

短い内容ですが、分析対象によっては参考になりそうです。

shiho_3108
2021/08/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

感度分析について学んだのは初めてだったのですが、ある変数が変化することでどれだけ振れ幅があるかは実際に成果の分析を行っていく上で重要なものだと感じた。

ys7710
2021/08/23
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

<ポイント>
• 感度分析:ある数値が変化した時にその数値と変動して動く別の数値がどれだけ変化するか
• 方法①:データのモデル化(計算式にする)を行う
• 方法②:ベストケース、ワーストケース分析
• 方法③:トルネードチャート:最も振れ幅に影響を与えやすい数値を見出す

コツ・留意点
• 「ありうる範囲」で数値を動かす
 o 数値を動かす範囲を広くしすぎない
 o 5~10%が目安(起こる確率が80~90%程度をカバーする想定)

<まとめ>
• 関係者それぞれが想定する振れ幅を、数値化・可視化できる。
• ワーストケースとベストケースを事前に想定しておくことで、イレギュラーなことが起きても慌てずに対処できるようになる。

taka-1225
2021/08/22
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは勉強になった

176011
2021/08/22
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 経営者・役員

トルネード分析を大変興味深く勉強しました。

884
2021/08/21
インフラ・公共・その他 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化はしていたが、変動幅を見ていないという状況だったので、さっそく実践してみたい。

kyc
2021/08/20
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析の大前提として自分のビジネスの価値を適切な指標群で定義できなくてはいけないので、その部分がまだできていないうちはこういった定量的な解析ができないです。
感度分析のわかりやすさは説得力のある提案に結び付くので、今後自分の業務の定量的な評価指標を真剣に探してみたいと思いました。

rymy1970
2021/08/19
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

実際に使ってみないと理解が深まらない気がする。企画書や提案書に感度分析を入れるなど工夫したい。

ym_15
2021/08/18
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

数値を要素に分けて計算式で表現するのにまだ慣れていない。意識していきたいと思った。

sayan_
2021/08/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

目的の数値にいくつかの変数が内包されている場合、トルネードチャートを使うことでどの変数がどれくらい目的の数値に効くのかがわかる。そのため、目標達成のための対策を論理的に絞り込める。

holly1122
2021/08/15
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスに与える影響を数式化してみることはしていましたが、ベスト&ワーストケース分析や、トルネード分析手法の応用は初耳でしたので、今後応用してみたい。

newone
2021/08/15
メーカー 資材・購買・物流 その他

トルネードチャートによる上限下限の表現は選択判断のプレゼンに使いやすい。

kairi-takuno
2021/08/15
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

はじめて聞く分析手法でした、今後に活かしたいです

yat_18
2021/08/14
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ある程度、事前に予想を立てると効率が良さそう

k-m202106
2021/08/14
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

初めて聞く名前でした。使えそうです

kurou
2021/08/14
メーカー 営業 部長・ディレクター

データを計算式にできるかどうかがポイントになると思いました。最も振れ幅に影響を与えやすい因子が明確になるので、対策の優先順位付けに役立てたいと思います。

tk-a
2021/08/13
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化は意識してみたい。

taku_0318
2021/08/13
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

よく理解できていないため要復習

kac-5445
2021/08/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートで表す事によって、どの項目を重点的に攻めるか一目瞭然となる。これらを応用していきたい

yasu-342
2021/08/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

この分析はまだ使ったことないので、従業員のインセンティブがどれくらい上がったら、休みがどれだけあったかで、売り上げが変わるかなど知るときの分析方法として使いたい。

tochiro35
2021/08/11
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

営業の現場で活用するために、どの変数がどの程度のインパクトを与えるかを知ることは重要だと思った。

ace_2021
2021/08/10
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

あまり活用したことがない分析手法だった。
ベストケースやワーストケースを意識することはあっても、関連づけて感がることは少なかったように思う。

hitoshi1970
2021/08/10
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは活用できると思った。

1173omo
2021/08/10
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析という言葉初めて聞きましたが、何気なくしていた事だと思い、改めて理解しました

ida-ma
2021/08/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

影響を与える要素を探し出すために有効な計算式である。

jun3338
2021/08/08
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

「売上」が「数値」によって変化する様に「損失」も「数値」により変化する。
「損失」に影響する部署にいるため、「損失」を感度分析により対策を講じることができると感じた。
セクション毎に売上が異なると同様に損失も異なる。
損失もセクション毎にモデル化して、トルネードチャートにより分析をおこなうことで党利一辺倒の対策にならず、セクションに応じた効率的かつ現実有効な手立てを講じることができる。

他のユーザーの意見を見て思ったのは
・プレゼンにも効果的であること(特にトルネード)
・数値の変動を用いる時の幅の設定方法は難しい

akirok
2021/08/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

影響度合いを想定するために、データを振ることはあるが、ありえる範囲内で想定しておくことで意味のある解析ができることが再確認できた。

choukoh
2021/08/08
メーカー 経営・経営企画 一般社員

トルネードチャートは初めて知る概念だった。見える化することで、何が変動の主要因か明確にする事ができそう。

kazuya-san
2021/08/08
メーカー 営業 一般社員

ベストケースとワーストケースを提示することで、新規案件に対する上層部の過剰な期待を避けられそう。

manalmrp
2021/08/06
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

様々な分析があるが、感度分析が一番実用しやすいと感じた
受注率の感度分析は実用したい

yoshikazu-1103
2021/08/04
メーカー 営業 一般社員

「トルネードチャート」で分析し振れ幅(影響度合い)の高い項目を確認し対策を打つことを、改めて受講した。
普段実践しているが、感度分析と知らず行っており改めて学びなおした。
今後も継続したい。

097008010
2021/08/04
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

ベストケースやワーストケース、トルネードチャートは、
各要因の影響を表現できるので、使ってみたいと思いました。

yoko0508
2021/08/03
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

「感度分析」は恥ずかしながら今回初めて知ったが、日常業務で分析に活用できる会社の中の数字・データを見つけてみる。

yoko_0719
2021/08/03
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

感度分析という名称から、もっと感覚的な分析方法なのかと思いましたが、あれほど正確に数値を導き出せる手法なのだと知り驚きました。日常でも使ってみたいと思います。

taosyatyo
2021/08/01
金融・不動産・建設 営業 一般社員

分析手法の幅が広がった

n_ky
2021/08/01
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

説得力のある説明にするためにも使っていきたいと思います

tadashiokamoto
2021/07/31
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

たいへんわかりやすかったです

youko_n
2021/07/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 その他

スケジュールを組み立てる際に、一つ一つの工程にかかる時間を見積るのに役立つと思った。

kanazawa_sainen
2021/07/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートの使い方・効果がよくわからなかった

brousing
2021/07/25
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

課題に対する対策立案の優先順位付けに有効だと感じた。特にトルネードチャートは今まで知らなかった手法。意識して取り入れていきたい。

udon1330
2021/07/23
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化がかぎとなる

maiahigashi
2021/07/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 一般社員

想定プランを計算するときにmin, realistic, maxでシミュレーションを行うことがあるが「感度分析」という概念を今回初めて知ることでシミュレーションの精度が上がる気がする。

どの変数に注力するのが最も成果の最大化につながるか、という観点を可視化できるのはとてもいいですね。

sandal
2021/07/21
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

少し悩んだ。。。。。

atsushi_th
2021/07/21
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

これまで数値の変化の要因が何かについては、別の分析手法をつかっていたが、トルネードチャートは、どの項目がインパクトが大きいかを判断するのに非常に役立つと感じたため、今後使用してみようと思う。

toshi0629
2021/07/21
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ある程度の振れ幅を予測できる点、何が一番の変動要因か掴めるのはポイントとなる要因をおさえる良い方法と思う

dx_2030
2021/07/20
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

エクセル等を使ったトルネードチャートの書き方を学びたい。

riemarutani
2021/07/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

売上実績において社内では様々な手法で分析が行われているが、感度分析について具体的なやり方を学ぶことができたので、実際にあらゆる角度から試すことにより、分析力を高めていきたいと考える。

ki44n1
2021/07/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 その他

想定できる範囲で数値を変動するということだが、コロナ禍で想定を超える状況である。
ワーストケースをどこまで想定するか悩みどころである。

masakazu_6218
2021/07/18
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

トルネードチャートは、各感度分析の要素の影響度合いを一目で把握することが出来て、上手に使用すれば非常に有効だと思いました。

eye-310
2021/07/18
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

普段何気にやっていたが、トルネードチャートという便利なもの初めて知った…可視化することでわかりやすいし、説明もしやすくなるかなと思った。

pelikan
2021/07/16
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

トルネードチャートというものは知らず、このチャートを使えば対策すべきポイントが可視化されて良いなと思った。
まずはモデル化できるように、数字を扱うセンスを磨かなくてはならないと感じた。

shark1209
2021/07/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは次の施策を決めるのにかなり説得力のあるデータになると感じた。
その作り方まで解説が欲しかった。

hkoyama_00127
2021/07/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

変数幅が大きい事項を優先的に実施することは、皆無意識のうちに行っているのではないでしょうか。ただ、間違っていることも多数あると思われ数式にあてはめ、目で見える形にすることが大事だと思いました。

kokorono-papa
2021/07/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

実現する範囲を求める際に必要な考え方ですね。ただし、人により結果を想定する範囲が異なるので内容をよく見極められなければなりませんね。

nanatata1226
2021/07/14
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートの考え方を初めて知りました。

mr24pons
2021/07/13
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

慣れない内容だったので、しっかり復習します。

haru_dr_
2021/07/11
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

教育の対象者100%受講には複数回の受講日を設定するする。
教育の情報発信の方法や頻度、発信時期などで、うっかり忘れや優先度下げすぎなどによる未受講を減らせる。より少ない回数で100%受講にするために感度が良い項目を探し、実践して効果を見てみたい。

hisabon_kgl
2021/07/10
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

複数用の要因から最も影響するものを選択する上で設問2の正解が不可解です。
設問2
感度分析の方法について、適切でないものを一つ選びなさい
いくつかの変数を動かした後、その変動幅を元にデータをモデル化(数式化)する
課題となる発生起因に最も影響する変数を探った結果に対してモデル化しなければ算出根拠が弱くなるため対応すべきだと思いました。こちらの考え方が腑に落ちないため活用に不安を感じました。
これ以外については理解でき、その中でも変数の上下限の設定については活用したい。

mao4178
2021/07/07
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

感度分析は馴染みがないと思っていましたが、数式化やモデルケース化は日常的にしていると感じました。会社や家庭、身の回りのものを常に数式化や図示化ができるか、意識したいと思います。

kaori0821
2021/07/05
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

人にそれぞれの要素の感応度の大きさを一目で分かってもらうにはトルネードチャートが便利であると気づけた。

e_h
2021/07/05
メーカー マーケティング 一般社員

ある結果について何が最も起因するものか、把握するために使う手法

130mt_626
2021/07/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは複数のパラメータの中から最も感度の高い数値を見ることができ、横棒グラフで示すので可視化もしやすい。これまであまり使わなかったが、表現方法の一つとして認識しておきたい。

rh_7777
2021/07/02
広告・マスコミ・エンターテインメント コンサルタント 一般社員

変動幅が大きい=影響が大きい

jyny_s
2021/07/02
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

どこに焦点を当てるかを考えるのに役立ちそう

nekoneko55
2021/07/01
メーカー 専門職 一般社員

ベストケース、ワーストケースを考えるとき、現実的な数値を当てはめていくのが難しそう。特にワーストケースでは。

kohikun_1729
2021/07/01
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

実務で応用できる場面が想像しにくいが,変数が多い場合の考え方のヒントにできるかもしれない.

jinji-yamaguchi
2021/07/01
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 部長・ディレクター

感度分析を行う前提として、例えば売上高=買上客数×客単価、客単価=一点単価×買上点数などの計数をマスターしておく必要がある。実際にリテール業界で働いていた時にはパレート分析を使って主要量販商品郡を洗い出し、回帰分析を用いてそれらの買上率(買上点数÷買上客数)および客数予測を設定し、感度分析でもって上振れ値と下振れ値を計算して、その中央値でもって販売計画を組んでいた。もっとも計画はあくまでも机上のものなので、計画の精度は7割でよしとし、むしろ上振れした時の対応(欠品対策)と、下振れした時の対応(ロス対策)をしっかりと行うようにしていた。懐かしい・・・。

tak_197
2021/06/28
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

利益予想を立てる際、一定程度の裏付けを与えることに役に立ちそうである。

hide_marathon
2021/06/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

業務に活かしていきます

io-daisaku
2021/06/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケース、ワーストケースを論理的に説明するための手法としてよいと思います。経験則やカンで設定してしまうことが多いため。

buh_3427
2021/06/24
メーカー その他 一般社員

売り上げや利益など、単純なモデル化ができるものには大いに役立つが、
モデル化が難しいものは多変量解析とか、別の手法になるのだろう。

effectfoce
2021/06/23
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日々のデータについて感度分析してみたい

ken_matsushima
2021/06/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

何を優先的に実施するのか、一目で分かりやすい。

hina1234
2021/06/20
メーカー 営業 一般社員

日々の業務で最大と最少のシミュレーションはしていたが、感度分析をしたことはなかった。「感度分析」によって数式化をし、影響幅を把握することは重要であると感じた。

toshi1280jp
2021/06/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

変数の洗い出しが重要だと感じました。
変数の取り得る値を現実化させた上で、その影響度を見るという手法は今まで実践したことがなかったので、自社の業務に活用してみようと思います。

kenei53
2021/06/20
金融・不動産・建設 マーケティング 部長・ディレクター

よくわかりました。

moritti
2021/06/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

現在分析している実績からの将来予測の際に使いたい

n_yukari
2021/06/18
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケース、ワーストケース、トルネードチャートを使って、視覚的に見せることは新規軸や新たな提案をする際に非常に効果的であると思う。実行したあとのパターンも見えてチーム内で施策が良かったのか?悪かったのか?のいう視点でも共有化できるので実践したいと思った。

yum77
2021/06/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

現実的な範囲での可能性を可視化するのはわかりやすくて良い。

t-a-t-a-t-a
2021/06/17
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

営業計画を立てるときなどに活用されるのかと思いますが、、営業計画はモデル化した後の各要素の数値設定(90%前後の確率の範囲内)が非常に難しそうな気がしました。
利益の分析などによく使うのでしょうか?
輸入製品等の仕入価の変動/や製造品の原材料費と国内のその製品の販売額からの利益予想・計画等や販管費からその各要素のよる振れ幅から利益分析する等

omochi_k
2021/06/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

「現実的な範囲で数値を動かす」ことが大切であるが、範囲の設定を行うことが難しそう。

kaicyou
2021/06/15
メーカー その他 一般社員

これまで、順に分析に関するカリキュラムをこなしていると頭の中が複雑化してくる。どういったときにどの分析法を採用するのがいいのか、見える化して整理しておきたい。

tomo1418
2021/06/15
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

今日から業務に応用したい。

ikoma_moto
2021/06/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

数字で物事を考えるとても実用的な分析だと思いました。

kouhei_funatsu
2021/06/14
金融・不動産・建設 その他 一般社員

トルネードチャートはあまり見たことがなかったので、勉強になった。

natsupooh
2021/06/12
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

動画をみて理解したつもりでも確認テストがずいぶんと間違えた。
何度か繰り返し見る必要がある。

hrp55
2021/06/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

現実的な数値に、とあるがこれはこれまでの実績から想定するべきなのでしょうか。この数値の設定をミスるとデータ自体が参考にならないものとなってしまいそう。

a25_k
2021/06/09
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ビジネスを計算式で考えるということをあまりしていなかったと感じる。
計算式となる要因を因数分解し、簡単な計算式で表せるようになりたい。
トルネードチャートを作るための因数分解が苦手だと感じた。
そして、感度分析で大切なことは対策を練ること。

yas-t
2021/06/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

活用する場面があれば活用する。

saito_hr
2021/06/05
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

数値を動かす適切な範囲設定が難しそう。

momo-san
2021/06/04
メーカー 専門職 一般社員

トルネードチャートは初めて知りました。今度、業務に活用してみようと思います。

jaehyun_park
2021/06/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

事業戦略、ビジネスモデルの立案時と改善策・予算分配の検討時に一つの判断基準で活用可能と考えます

ottaiman
2021/06/03
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

あまり馴染みのない内容だったので楽しく勉強できました

abeshin0817
2021/06/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

分析手法について頭の整理ができました。

hirohi
2021/06/01
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

感覚ではなく定量的に把握することで、経営者だけでなくプレイヤーも優先順位がはっきりする。

santa_1204
2021/05/29
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

ベストケース・ワーストケース分析等は必須だと考えていたが、確認テストでは必須では無いとあった。基本的には数値の「振れ幅」「揺れ方」を見る分析手法だと抑えた上で、応用としてベストケース・ワーストケース分析やトルネードチャートが使えるのか

tartaruga
2021/05/28
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

トルネード分析はわかりやすかった

caakatori
2021/05/27
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

なかなか難しいです。

yukiyajimny18
2021/05/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

起こりうる確率の算出方法が難しい。また、トルネードチャートの基準の設け方も慣れが必要と考えた

guccigucci
2021/05/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化(数式化)することで、具体性をもち、どこにてを打てばいいか辺りをつけやすいし、プレゼンでも有効。

toshi_asa
2021/05/26
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは活用したことがなかったので取り組んでみたいと思います。

doremi123
2021/05/25
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

わかったようで、実際設問を解くと理解してなかったことがよくわかりました。繰り返して見てみます。ありがとうございました。

materi
2021/05/24
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

ワーストケースを考えておくと、行動しやすい

gets
2021/05/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

ベストワーストの算出について、実例でもっとみてみたい

miyabi141
2021/05/24
インフラ・公共・その他 その他 その他

初めてのことなので勉強になった。

harasansan
2021/05/23
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

変動幅を見極めることが難しい。

ue-1974
2021/05/23
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

理解はしたが実務での実践が必要

yu-konno
2021/05/22
商社・流通・小売・サービス その他 その他

データどりでの分析でとても役に立つ内容だった

4109
2021/05/22
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

計画作成の際、売上に影響与える部署などをしることこができそう

makoto35
2021/05/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートで、ぱっと見でわかるのは効率的でいいと思います

andy5588
2021/05/21
商社・流通・小売・サービス 専門職 経営者・役員

美容業です。感度分析データとして、客数、顧客来店周期、客単価、カット、パーマ、カラー、トリートメント、ヘッドスパ、などのメニューのそれぞれの数と全体から見た比率、スタッフ数をチェックし、マンパワーとして、技術売上、店販売上、総売上、そして、平日、土日祝日のケース。
売上÷スタッフ数=マンパワー。として算出しております。
今回のことで、それぞれ、ベストケース、ワーストケースをあらかじめ予測することで、反省のみではなく、今後の経営計画として、感度分析を活用したいと思いました。

aaa_aaa_aaa
2021/05/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 一般社員

売上の予測と言われても何をしていいのかよく分からないが、まずはモデル化をして、変数の考えられる最大の値や最小の値を定めていけばよいということが分かり学びになった。

kirimo
2021/05/17
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

事業性を見る上でベストとワーストの両ケースにて見てみようとおもう

takashi_asukana
2021/05/15
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

この感度分析を知らなかった。説得力を増すアイテムとして活用できそうと感じた。

makoto_baseball
2021/05/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

感度分析やトルネードチャートは初めて知った言葉だったので、今後はパラメータの関連度を示したい時に使っていきたいと思った。

ikedokoji
2021/05/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートにより、やるべき事がわかると感じた

fumihito_matsuo
2021/05/12
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

感度分析は日常意識せずとも使用できている。

tumu
2021/05/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

優先順位をし決定の際に必要な分析だと感じた。

0829koba
2021/05/10
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

数値を、計算式で可視化する。数値を動かす時に、何が影響を与えやすいか仮説を立てておく。実際、ベストケース・ワーストケースやトルネードチャートで可視化することで、自分の仮説が正しかったかわかる。仮説の読みが早くなれば、商売の勘が養われ、経営判断のスピード化が図れると思う。

hana_2021
2021/05/09
インフラ・公共・その他 その他 部長・ディレクター

感度分析はデータドリブンな経営の第一歩。
感度分析を自然体で実施できるような仕組みを仕掛けていきたい。

yysan1600
2021/05/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

あまりイメージにない分析手法でしたが、結果の変動幅が理解できるのと、どの数字が一番影響を与えるかがわかるため、実際の数字にて活用しようと思います。

fudhinn
2021/05/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは一目でよく分かる説明資料になると思います。

ni0904
2021/05/08
金融・不動産・建設 営業 一般社員

新商品に関する説明会受講者の中から成約した割合を分析するのに有効と思います。

hanasun
2021/05/08
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化するためには様々な数値を把握しておくことが必要であり、どのあたりが現実的な数字なのかあたりをつけられるためには、日々アンテナを張っておくことが重要なのだろう

yuka_matsumotos
2021/05/07
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

モデル化を行う前の数値の選定を考えることが重要に感じた。

tanaka_cototoki
2021/05/07
メーカー その他 部長・ディレクター

トルネードチャートは使った事がありません。
あてはまりそうな事例で練習してみようと思います。

yusu98
2021/05/07
メーカー 営業 一般社員

翌月の売り上げの計画を立てる際に使いたい。
どの部分は下げてはいけない部分かなど分かる。

takayuki_kaji
2021/05/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

複数の影響要因が存在の場合に、定量評価に用いると有効である。

yasuaki_n
2021/05/06
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化する際は、単純化してしまいがちだが、現実的な変数を見極めてモデル化することが重要だと感じた。

kazuko2021
2021/05/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

トルネードチャートは商談時に提案する際に利用できそうです。

kenkenkenken
2021/05/05
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

仕事に生かそうと思います

sakura_887
2021/05/05
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

今回、トルネードチャートを初めて学ぶことができた。使ってみようと思うが、範囲設定は状況により変化するので難しいと感じた。

hope94
2021/05/05
メーカー 営業 一般社員

仕事の要素について数式化して考えてみる。

study_daisuki23
2021/05/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートが視覚的にインパクトが強かったので、使ってみたいと思う。

daoshin
2021/05/04
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

まずモデル化することが大事だと思った。そして、1つの変数だけ動かしてみる。
ベストケースとワーストケースのシミュレーション。どの変数の影響が大きいかのトルネードチャート。
変数を動かす際、5〜10%程度という目安は参考になった。

takayoshi64822
2021/04/30
メーカー 専門職 一般社員

影響の可視化は、周囲への説得に役立つと思います。

lixingyang
2021/04/30
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

勉強になった

shin_shin88
2021/04/29
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

新規事業開発における事業計画作成において利用していました。
影響度の大きいものを変数としておいて動かすことも意識していましたが、変数をトルネードチャートで示して、なぜそれを変数としたのか説明するという内容は勉強になりました。

take_1976
2021/04/29
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

初めて聞く内容だったが原因の当てをつける手法として興味深かった。

wem
2021/04/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは知らなかったですが、因子毎の影響が見やすいので実務で活用してみようと思います。

asa20210201
2021/04/28
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

さまざまな数値の関係の影響度、大きさを調べることで、どの打ち手に集中すべきか判断できる、そのための分析が感度分析だと思います。

tanori_tv
2021/04/26
金融・不動産・建設 クリエイティブ 一般社員

計画や予想を立てる際に、ある要素(変数・パラメータ)が現状あるいは予測値から変動したとき、最終的な利益やキャッシュフローなどにどの程度の影響を与えるかを見る分析

yasushi_0724
2021/04/25
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析という言葉で表現したことはありませんでしたが、日常業務の中で使用していました。例えば品質について数値管理している項目の試験結果の平均およびバラツキ(σで表しています)を確認した上で現状の基準・設定範囲に対して適正か、また新規商品の基準をこれを元に決定するなどです。生産効率の各項目の予算設定する際にも活用したりします。トルネードチャートは初めて知りましたが、面白い手法で取り入れたいと思いました。

kingyo_1024
2021/04/25
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

トルネードチャートは初めて知った。確かに一目見でわかり易く、数値で示すより伝わりそうだ。

m1109
2021/04/25
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

制約率を動かす事によって変動幅が捉えられるので、実業務でも何かしら使える考え方。

cause_18
2021/04/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析、トルネードチャートを使ったことが殆どない。面白そうなので、使えないかを考えながらこれから仕事をしてみよう。

fumineko3
2021/04/23
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化が「計算式にしてみる」と言い換えていたのがとてもわかりやすかったです。

kamturkey
2021/04/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

即日現業に活かせる数値は思い浮かばなかったが、営業担当者や人事採用の場面で活用されるものとして教養が身についた

akira2020
2021/04/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

各業務で収集しているデータをしっかり活用する。

yunnyutan
2021/04/17
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

モデルを数式として設定するという考え方は、自身の業務にも応用できるという気づきがあった。

omso
2021/04/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

使ったことなかったけど使ってみようと思う

mraaaa
2021/04/14
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

因数分解

daishin777
2021/04/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

売り上げに対する数値を調整した時の、その状況変化を知りたいときに活躍すると考える。

mayumi_no_1
2021/04/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

現実的な範囲で動かしてみることが必要

基本的だが、現実から乖離しないために、重要な視点だと感じた

togakei_0316
2021/04/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

大学の研究において感度分析を行なったが、今回学んだトルネードチャートというものを知らなかったので、もうちょっと早く知っていたらという思いになった

moridaiki
2021/04/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

範囲の設定が重要と考えられる

takaishi_0713
2021/04/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

データの各要素の範囲を考えるのが難しいと感じた。一般的に起こる可能性が5~10%と説明があったがその判断にもまた別途データが必要に思える。

mito_0110
2021/04/12
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

卒業論文における深い考察としてこの分析をしたことを思い出しました。「こうなったらどうなるか」という仮説を立てる上で役に立ちそうだと思いました。
ただ、2つの変数間だけに影響があるわけではないので、他の変数の変動を考慮した方が正確な分析ができるのではないかと思いました。

k_tsuda
2021/04/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは、感度分析の結果を視覚的に表現し、タスクの優先順位を見極めることができると思うので、今後の仕事に活用していきたい。

szktomo
2021/04/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは初めて知ったが、わかりやすいと思った。

anchobi
2021/04/12
メーカー 専門職 一般社員

トルネードチャートは他人にわかりやすく影響を伝えるための道具として適していると感じた,機会があれば積極的に使用していきたい
モデル式の精度に大きく左右されそうなので、モデルの立式方法も併せて学びたい

shotarrow720
2021/04/12
メーカー その他 一般社員

効率的に成果を上げるためにも感度分析を活用してより効果の高い行動を選択していこうと思いました。

gotokota
2021/04/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

事象の影響を定量的に考察するのに有効なので活用したいと考えています。

shige_arta
2021/04/12
メーカー その他 一般社員

起こりうる範囲の想定が非常に重要である

gmd
2021/04/11
メーカー 営業 一般社員

トルネードチャートという方法は知らなかったが、対策を練るうえで有効な方法だと考えられるので、うまく取り入れていきたいと思う。

baakun
2021/04/08
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

なるほどですね。感度分析っていうんですね。言葉は知らないけどやっていました。トルネードはまだやったことがないので使ってみます。

enari_mocomichi
2021/04/08
メーカー その他 一般社員

トルネードはわかりやすい見せ方

cf_202104
2021/04/06
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

設問2が異常に答えられなかった…。

36seasideginger
2021/04/01
インフラ・公共・その他 その他 経営者・役員

どこに梃入れすれば売り上げの数字が伸びるかの分析に役立つ。

aasugy
2021/04/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

複数の要素の考え得られる範囲幅を想定し、結果を予想することは
通勤時間や旅行の費用など日ごろから行っているが、不確定要素が
結果を狂わすため、結局分析結果からずれてしまうことが多い。

oka7712230
2021/03/31
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

売上高など成約率・顧客単価・顧客数などに要素をわけ掛け算にて算出した場合に、どこを上げれば、または、どこが変化すれば、どの様に数値が変化するかを見て、どこを変化させるか、を考える。また、振れ幅は現実的なものにとどめ、有効なうち手を検討する。

ueda_hideki
2021/03/30
メーカー 専門職 一般社員

トルネードチャートは分かりやすいと思ったので使ってみたい

iga_1221
2021/03/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業活動の数字見込みを検討する際や、シュミレーションする際など予測分析に活用できる。

zummy_0617
2021/03/27
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

感度分析はもう少し細かく説明を聞かないと分かりません。それを理解するのには時間がかかりそうな気がします。

kaz4580
2021/03/25
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

通常業務でも使用している要素だが、改めてトルネード等を用いてどの要素が効果的か可視化していくことが大切だと思う。

tf078
2021/03/21
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

基本は分かり易く説明されていました。実地においては、エクセルなどの計算で分析することが多いと思うので、エクセルでの計算例、または、実際の感度分析の具体例をもう少し追加頂けると、より実践しやすくて良いと思います。

moriya29572
2021/03/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ワーストケースの想定が大事だと感じた。本分析手法を実際の業務の場では利用できていない。

yoshinori-66
2021/03/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

勉強になりました。

funaki_09087
2021/03/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

売上=単価×ターゲット顧客数×採用率

変数を動かす

fuji_atsu
2021/03/17
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

使ったことのない分析手法ではあるが、ベスト-ワーストケースでの分析を実施している。その際に変数を決めてやれば感度分析と呼ばれるのであろうと解釈。

kenichiro_2021
2021/03/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

結果に結びつく変数を挙げ、予測していく手法の考え方を整理できました。

rrabbit
2021/03/17
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

②問題の選択肢がよく分からなかった。
トルネードチャートは参考になりました。

hiroshi_m
2021/03/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

トルネードチャートは、
結果(売上など)にもっとも影響の大きい要素Aを視覚化したい時に有効だ。
また、ほかの要素と比べて
Aはどれほど影響が大きいのかが分かりやすいため、
遠慮なくAの向上に注力できる。

maytokyo
2021/03/16
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

トルネードチャートのメカニズムや理論はわかりました。
各変数の振れ幅の動かし方について再確認したいと思いました。

norip
2021/03/16
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

感度分析は比較的簡単に分析できそうに思う。ただし使ったことがないので、この方法で分析できそうであれば使ってみたい。

matsu1210
2021/03/13
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

実際に使ってある資料を何回も見たことがあるので、理解を深めることができて
よかったです。

ke-ke
2021/03/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケースとワーストケースを設定して、対処する優先度を決めていきたい。

katsu_c
2021/03/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

日頃から行っていると思いますが、「感度分析」であると思って行っていませんでした。トルネードチャートは知りませんでした。使ってみます。

f-233
2021/03/12
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は数値の振れ幅や振れ方を見る方法。どの要因が結果にインパクトをもたらすかを可視化することができる。結果として効果的に対策に乗り出すことができるようになるというもの。

john-cattie
2021/03/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段から使う分析なのであまり目新しい情報が無かった。

muneon
2021/03/11
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

当たり前だけどし基礎としては重要

yosukeadac
2021/03/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

セミナーの集客度の試算などに活用できる考える。

esraa_y0604
2021/03/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

This course has helped me improve as a leader and an overall individual in numerous ways. It has allowed me to assess my strengths and weaknesses as a leader, and has forced me to outline my goals as an individual, which will help aid me in achieving them. This course has also taught me to take action when possible.

ty16
2021/03/05
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

数式化が容易であるといいですが、容易でない場合もあります。
トルネード図はわかりやすいです。活用してみます。

sickboy
2021/03/04
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

活用できそうだ。

sassan0033
2021/03/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは作成したことがないが、トライしてみたい。

yug1
2021/03/04
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

まず数式化して数値を動かす。感度分析覚えておきます。

akatsuki_89
2021/03/03
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 一般社員

コロナの感染者数の変化とgotoの影響も、やる前に感度分析すべきだった。

sekiya-t
2021/03/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

回路設計をする時に部品のばらつきが結果に与える影響を見るのに役に立つと考えられます。

k_star
2021/03/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

エンジニアとして無意識にやっていることが書かれていることが多い

belkut
2021/03/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

新しい分野の勘所の聞かない業務を実施する際は有効な手法だと感じた。

sa1216
2021/03/01
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

現状の業務では、なかなかモデル化することが難しいので、どこまで活用できるか分からないが、どの要素が影響しているかを定量的に見れるようになると今後の戦略立案に役立つように感じた。

saemon74
2021/02/28
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析面白い。モデル(数式)の最も大きな要素をKPIにすべきだね。会社の着地予測にも使えそう。

tsusuko
2021/02/28
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

感度分析という言葉は初めて聞いた。
業務においても、日常でも、ベストとワーストを考える際に活用できるように思う。

sueno_t
2021/02/28
インフラ・公共・その他 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析という手法を初めて知りました。
活用してみたいと思います。

suzu_1614
2021/02/26
メーカー その他 一般社員

現状の業績を分析する事で改善が必要な要因が掴めると思った。

amayonohoshi
2021/02/25
コンサルティング・専門サービス マーケティング 一般社員

チェック機能の一つとして活用したい。

mayuko-k
2021/02/21
メーカー その他 一般社員

感度分析でトルネードチャートを使用するということを初めて知れてよかった。上下限をそれぞれのパラメータで並べることで、影響度が可視化できるのと説得力が増すため使用してみたい。

yyy_333
2021/02/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

まずは分析したい対象を、目的に合わせてしっかりモデル化(数式化)できることが重要だと思った。ある問題が出てきたときに、「感度分析を使う場面だ!」と思いつけることが一番難しい気もする。

shohei_1126
2021/02/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

感度分析という分析方法は初めて聞いた。数字が弱いので、積極的に学んだことを使いたい。

hk_0321
2021/02/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートというグラフを初めて知った。もう少し詳しく解析方法や書き方の解説があるといいと思った。

big_007
2021/02/17
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

トルネードチャートの手法を初めて知った。
確かに影響の強い要素を可視化できるため、便利な手法だと思った。
モデル化(計算式化)は自由な発想で検討可能とのことなので、自分が担当する事業についても一度モデル化してみようと思う。

andoh_m
2021/02/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

想定されるベストケース、ワーストケースを80-90%の範囲として計算してみる事は参考となった。

toh
2021/02/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

エクセルで計算式を組み数値を変えて結果を見てみる、ということは当たり前のようにしていたが、どの要素が最も影響があるか?というような観点での比較はしたことがなかった。これから実施したい。

sumire0006
2021/02/11
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ロングテールの拾い上げの一方、希少部の切り捨て判断が難しいように思えた。

ahosuke226
2021/02/10
商社・流通・小売・サービス コンサルタント 一般社員

感度分析
●数値の想定に使える
●〇=□×△のようにモデル化が必要
●振れ幅の大小から打ち手の優先順位を決められる

jamcat1018
2021/02/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

トルネードチャートは知らなかったが、わかりやすく興味深いと思った。
利益を上げるには購入客数を増やす、客単価を上げる、差益率を改善するなどなど方法があるが、自分達の努力ですぐに実現できそうなのは、経費の削減。しかし、トルネードチャートで一番小さそう。

renkoutak
2021/02/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

業務効率を活かす上でなんらか応用できそうです。

ichi_02
2021/02/06
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは作ったことがなかったが、ひと目でわかりやすいものだと知った。業務に生かしたい。

mana0803
2021/02/06
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

顧客からの問い合わせ数の想定に使えそう

fujitakayuki
2021/02/06
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

何が影響しているのか
それに最も関与しているかを見るのが感度分析

urkn
2021/02/03
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

もっと早い段階から身につけておきたかったと思います。

takuya_yamad
2021/01/31
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

KPIを感度分析することで自分の売り上げがどのように変動していくのかを調べる時に活用できるのではないかと思いました。

vivavie
2021/01/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

一つの因子が振れを見る時、他は一定にする。全体の振れ幅を予測する目的ではなく、もっとも注視すべき因子を特定することが目的である。振れ幅現実的に設定。

saggi
2021/01/27
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

感度分析は初めてきいた。他の動画をみて知識を増やしたい

moocaster
2021/01/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析も実際の仕事にどのように活かせるのかがまだ理解できていない。成約率は単価を下げることで上がる。成約率以外の数字を不変とした場合の数値は仮定としているので、数字を出しても意味がないような気がする。

meguro2020
2021/01/26
メーカー マーケティング 一般社員

感度分析を行う際には、適切なモデルと変数を設定するよう留意したい。

miejbj
2021/01/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

なんとなく感覚で見ていた数値関連を明確に関係性をしめせる方法が分かってよかった

kfujimu_0630
2021/01/26
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は日常業務で自然にできていることだが、トルネードチャートでインパクトの大きい変数を探すというのは意識してこなかった。物事の優先順位を決めるとき等に有効なので、今後、活用できるようにしていく。

rym1008
2021/01/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析という言葉は知らなかったが、考え方は無意識に持っていた。

take11
2021/01/23
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

ある数値が変化したときにその数値を連動して動く別の数値がどれだけ変化するか、数値の「振れ幅」や「振れ方」を見る分析手法であることを学びました。
業務に活かしたいと思います。

ishida_m
2021/01/22
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

着地見込みなど想定値を出すことがあるため、ベストケースやワーストケースから根拠をもって見込み値を出せるようにしていきたいと思いました。

daddyveroo
2021/01/21
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

ある結果の数値を求める際にさまざまな要素が関係している場合、その結果の数値を最も左右するのがどの要素なのかを知るための分析手法であると理解しました。感度分析は計算方法や要因の数値を変化させた際の結果を可視化しやすいので、説明や説得に使用すると効果が高いと思いました。

kwhrk
2021/01/21
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

なんとなくやっていたことが明文化されたイメージ。因数分解と振れ幅の想定で結果を仮定すること。

souser3
2021/01/20
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ある数値の変動によるその結果の振れ幅を感度としてトルネードチャートで視覚化できることは、今後のプレゼンとして作る資料で役に立ちそうだ。

kenko-1122
2021/01/20
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

感度分析(センシティビティ・アナリシス)はプロジェクト評価では一般的に用いられている。ベストケース・ワーストケースは起こり得る確率80%~90%で設定、トルネード・チャートで最も振れ幅に影響を及ぼす数値を見出すという点は新たな学びだった。

mercy0415
2021/01/19
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

業務において最も重要な変数を見極めるのが大切。

komekome_111
2021/01/18
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートには始めて出会したが、とても有用に感じたので、是非実務の中で取り入れたいと感じた。

rinten
2021/01/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

何となく取り組んできたが、もう少し具体的に取り組んでみたい。

sugasyo
2021/01/11
メーカー 営業 一般社員

実際の業務に応用したい。

hideyamasan
2021/01/11
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

今まで行った事が無い手法で、要因分析においる最要因に対してトルネードチャートは非常に有効であると思いました。

tada05
2021/01/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートを見せることで施策の納得感を上げる

yoshi-0531
2021/01/10
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段からやっている分析だがトルネードチャートは参考になった。

kosei_takagi
2021/01/09
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

筋トレしながら見ました

yo1-iijima
2021/01/09
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析の手法を用いて業務流用する際、トルネードチャートは説明しやすいツールとして活用できそうです。ただし、ベスト・ワーストケース要素がある程度把握出来ていないと誤った結果になり得る可能性もありそうです。

masaakiswan
2021/01/09
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

結果の因子となるもののうち、どれが最も影響するかを明らかにできる感度分析は、様々な場面で有用であると思った。難しい点としては、モデル化を適切に行うことと、振れ幅の設定であると感じた。

matui
2021/01/04
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まだイメージできませんが、有効な数値を探したいと思います。

satoru_1106
2021/01/04
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

感度分析について理解できた。

io91
2021/01/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ベストケース、ワーストケースを計算することが非常に重要であると感じた。
また、本当の意味でのベスト、ワーストでなく、80、90%をカバーする範囲に設定することで現実的かつ調子の良しあしを考慮できることを学んだ。

ryooka_1983
2021/01/04
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

業務上でのあらゆることを感度分析の手法に従ってデータのモデル化を行えば、結果の変動幅を数値根拠とした複数の分析結果を想定して対処方法を検討することが出来ると感じた。

yoshi__o
2021/01/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今まで感に頼る事が多かったのですが、自身にも他人に説明する時でも図式化されていた方がわかりやすいと思いました。

kf2016
2020/12/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

売上向上施策の検討・分析に使えると感じた。

hiro1998
2020/12/30
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

毎月の業績予測を出すときに活用出来そう。

s_kaise
2020/12/29
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

具体的に感度分析が理解しやすかったです。

hira_2005
2020/12/28
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析を行うとある変数に影響がある要素が一目瞭然でわかるようになり、ある事象に対して何が重要なファクターであるのかを判別させることができる。感情的にならずに客観的に判断することで周囲を納得させることができる。

idyo_332
2020/12/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは最も振れ幅に影響を与えやすい数値を見出すことができ、また視覚的にも分かりやすく使用していきたい。

zico10
2020/12/26
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

特に予算・実績管理業務で使用してます。予算作成時に為替や主要原燃料が変動する場合のインパクトを「感度分析」し、例えば1ドル 1円変動した場合の利益影響額を参考データとして明記することが社内で多いです。一方、「トルネードチャート」は初めて見ました。変数の中で一番インパクトがある要素は何か?を見える化するのに活用できるのでは?と思いました。

kodai_1986
2020/12/25
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

現実的な範囲で動かすことが重要なのは理解しましたが、実務上は偏実的な範囲を見極めるのが難しいため、情報を集めながら検討しようと思いました。

nakai_s
2020/12/22
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 一般社員

感度分析につて、理解しました。

terarism_202006
2020/12/21
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

限られたリソースを有効な打ち手に集中投資するために有効な分析であり、意識決定者への説明にも十分活用できる分析法だと思う。

atsuo3254
2020/12/20
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

この分析も多くの場面にて必要な分析手法と考えます。
多くのケースで使用するようにします。

toshisan27
2020/12/18
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析の概要が理解できた。自分の周りでもどのように活かせるか考えていきたい。

shunsuke18
2020/12/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ワーストケースは、too conservativeになりがち。

katuhiro_7
2020/12/16
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今後の役に立ちます。

joe_lu
2020/12/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

起こりうる範囲をどう設定すればよいか!難しそうです。

gerucy
2020/12/14
メーカー 営業 一般社員

モデル化する際に最適な公式、変数を選ぶ必要があり実際のビジネスの場面では、根拠が必要になると思う。

studyforfuture
2020/12/12
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

モデル化した状況を作成し、それぞれの変数の最大値・最小値を設定し結果の幅を検証すること

kikuoka2459
2020/12/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

重要な要素を明確にする際に使いやすいツールだと思います。
またトルネードチャートは重要要素がひと目で解る良いツールですね。

roro_1
2020/12/09
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

業務で使用する場面が思い浮かばないので、どのような時に使えるかもう少し感える。

fumi_1971
2020/12/07
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

トルネ-ドチャートは知らなかった。多角的な分析から有効な打ち手が考えられそうなので使ってみたい。

cathy55
2020/12/07
メーカー 営業 一般社員

イメージがなかなかつかない。

twaki
2020/12/06
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

計算式を作るのが大変。

hirokim0419
2020/12/05
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

施策におけるアプローチの優先順位に役立つ。
加えて難度も考慮すると良いか。
現実的な範囲の設定も重要。

wasabi2020
2020/12/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートがプレゼンで役に立ちそうだと思いました。

nick_123
2020/12/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感覚的にやっていたことだが、手法としてあることを学んだので身につけたい/e

mitaka3
2020/12/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ その他

最初は感度分析という名前に難しそうな印象を受けたが、意外とシンプルで分かりやすい項目だった。

このツールを使えば、想定されるアウトカムの最大値と最小値を予め把握し、それに備えることができる。(例えば在庫の仕入れや手元資金の確保など)

koba_0509
2020/11/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析という表現は初めて知りましたが、実務において常に利用しているスキルであることがわかった。トルネードチャートは利用したことが無かったため、今後活用してみます。

hassii
2020/11/29
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

データをモデル化するにもセンスが必要だと思う

yuki_hiro
2020/11/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

トルネードチャートは、どの変数による影響度が大きいか一目瞭然なので、ぜひ利用していきたい。

user-01461022
2020/11/27
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

数値は具体的な範囲で動かす必要があるとのことだが、その具体的な範囲を決める発生確率を求めるのが難しいと思う。新規ビジネスになればなおさらだと思う。完璧にこの分析を行うには、その部分も詳しく知る必要があると思う。

user-c9879c56f4
2020/11/27
  

PDCA のCに活用出きる。但し、どの変数を使うかが大事だと感じました。情報過多の昨今変数を増やしすぎると結局答えが出なくなってしまう。MECE の考え等も忘れないようにしたい。

tototo1972
2020/11/27
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化する時に、変数がお互いに独立になっていることが重要と感じた。特にベストケース、ワーストケース分析で注意必要。トルネードチャートはどこかで使ってみようと思う。

kikunojou
2020/11/25
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

業務に大いに役立つ表現方法です。このような手法があることを知らなかったこと。大きな損失です。。。

dosaken
2020/11/24
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

率直に面白いと思った
仕事の成果=能力×費やしてる時間×やる気×人を使う巧さ×、、、、
残業の多さ=仕事量×能力×丁寧さ×要領の良さ×、、、、、

働き方改革に活かしたい

takakura
2020/11/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

計画に対する進捗予測などでも活用できそうだ。

juntera
2020/11/20
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

言葉はベストケース、ワーストケース、トルネードチャート。
感度分析は実務でも活用できそうだと感じた。

kaede-1118
2020/11/17
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは、非常に参考になった。このような分析をしっかりと活用できるかどうかが心配。

kobadaisuke
2020/11/15
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

すぐにでも使える分析方法でしたので、今週中に試します。感謝。

nao-39
2020/11/15
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

パレート分析と同様、目の前の事象を原因に分けて数式化して、何が原因でこの数値が出るかをわかるようにできるツールとして有効だとわかった。

jun-tani
2020/11/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケース、ワーストケースを具体的に見るとリスクの範囲が想定できることがよく分かった。

yuhkichi-kawai
2020/11/13
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

あああああああああああああ

tyoshihisa
2020/11/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 経営者・役員

感度分析は上限下限の設定でほぼ決まってしまうので、設定に際しては現実的な数値を心掛けたい。

lucky_pierrot
2020/11/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 経理・財務 一般社員

感度分析を用いて、聞き手に説得力のある説明、プレゼンができるように心がけたいです。

svc5brid
2020/11/04
メーカー 専門職 一般社員

計算式にするときに間違えないようにすることと、数値を選ぶときに現実的な数値にすることが大事だと感じました。

hisanori_f
2020/11/03
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

試すことが大事

hikarut
2020/11/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

業務改善にどの要素が重要であるか、結果に最も影響を与えるものは何かを把握できる。参考になった。

tomo24
2020/11/03
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

変動幅が大きものを探す事を改めて理解。

kbkbkbkb
2020/10/31
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

言われればなるほどという分析だが、実際使用したことがなかった。手が広がったように思う。

satoru_0035
2020/10/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

当然とは思わず、モデル化して確認してみるのも重要ではないですかね。

nagi1120
2020/10/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

業務で無意識でやっていたことはトルネードチャートだったと理解できた。

toshi-a
2020/10/28
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

参考になります

amaetsu
2020/10/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

使うことがなく、初めての内容であった。

koji_k
2020/10/25
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

観光業に関わるものですが、さすがに去年の段階で観光客がここまで激減する事は想定できませんでした。振れ幅の想定を現実的範囲に収めた場合、コロナの様なケースへの対応が難しくなりますね。しかし今後はこういう事も現実的範囲として想定しなければならないのだと思います。

yosh1386
2020/10/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析を初めて知ったが、最も結果に影響を与えるものが何か見つけることで、効率よくそこに力を注いでいけるとわかった。また、その際に、現実的な範囲で数値を動かすことが重要なことも知った。

doberman21
2020/10/22
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは聞いたことがなかったので、実際の業務でも使用して新たな発見ができるようにしたい。

chivi
2020/10/21
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

ちょっとわかりにくかったです。再度勉強します。

4n512mori
2020/10/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は、実際に使用してみたい。身近なものでもできそう。

dskgm
2020/10/20
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

予算作成や事業会社の事業計画策定時に活用できそう。

hiro4879
2020/10/19
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段の業務に役立てそう。為替の振れ幅は計算していたが、感度分析までは未実施。

yomo_1013
2020/10/14
メーカー その他 一般社員

トルネードチャートを使えば、最も影響力のある要因がすぐに分かる。色々なパターンを想定し、仮設を立てる事で、最も効果的な施策の実施に繋がる。

まず最初に数式化することを意識してみる。

hottton
2020/10/12
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

定性的にベストケース、ワーストケースを議論することが多く、定量的な議論がされていないのが現実。

ni07020809
2020/10/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

トルネードチャートはわかりやすいと思う。

s-endo
2020/10/10
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

技術家ですが、試験結果を検討する際にも使えそうです。

chichi77
2020/10/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

使い方がわかりました。

igaas23
2020/10/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

現実的に起こりうる数値からベストケースとワーストケースを算出し、その振れ幅を見るという作業は日頃の業務にも非常に役立つのではないかと感じた。

nakashima0124
2020/10/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

前提となる数値のモデル化ができれば、感度分析は日々の業務で使ってみたい。

mssb1121
2020/10/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

物事の優先順位を決めるのが苦手だったので、かんたんなモデル式を作って実務に活かしたいと思います。

yabunn
2020/10/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

業務で活用できるようにしたいと思いました。

teihen
2020/09/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

普段何気なく似たようなことをしているが、本講座を受けて感度分析という方法を改めてしっかり利用してみたいと思った。

colonsabuna
2020/09/28
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

感度分析を用い、影響の大きい要素を分析した上で対策を取りたい。

naka_2020
2020/09/26
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析について初めて知りました。
今後使う機会があれば試してみたい

user-73853900ce
2020/09/23
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

事実、結果に基づいた戦略立案に有効。
正しい計算式に落とし込めるかが重要と感じる。

m_0523
2020/09/23
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケース、ワーストケースについては今までにも検討していましたが、感度分析という名前があることは知りませんでした。トルネード分析は使ったことがなく、感覚に頼っていたので一度実践で使ってみたいと思いました。

mio717
2020/09/21
メーカー マーケティング 一般社員

社内への収支報告や、お客様へ自社商品の導入メリットを提案する際に使えそう。

kahuka
2020/09/21
インフラ・公共・その他 その他 その他

管理部門の場合、問題解決に対する具体的な計算式が出しずらいことがあるので分析の前段階の問題の数値化に対し考え込んでしまう場合が多い

m-hirose
2020/09/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケース・ワーストケース分析は普段から行っているが、トルネードチャートの作成はやったことがない。一方で、同チャートは一目で影響度が分かる説明しやすいツールなので、是非作ってみようと思った。

butako2015
2020/09/20
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

感度分析という言葉はこれまで聞いたことがなかったが、それぞれの要素がどれだけ全体に対して影響を及ぼすかを評価する方法であることが理解できた。ビジネスを数値で評価することが重要だと言われているが、今回はその一端を知ることができた。日々の業務において数値化だけでなくモデル化も合わせて行い、感度分析を適宜活用していけるようにしたい。

sasarisa_55
2020/09/19
メーカー 営業 一般社員

感度分析、1回でよく理解できていないので、再度復習します。

stoneriver1118
2020/09/19
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化して項目の影響度を評価することにより、最良の打ち手がわかるということが理解できました。

atijuf
2020/09/17
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

この手法を感度分析ということを初めて知りました。
ベストケース・ワーストケースは稟議の際に使えそうです。

matsu0330
2020/09/14
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

なかなか現場ではここまで分析するのは難しい気もするが、知識として持っておき、自分自身どんな状況にも対応できる能力としてもっておきたいと感じました。

i-takuya23
2020/09/14
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

難しそうな内容でしたが意外と理解ができました。ただ今までの分析と同じく実際に使ったり特にトルネード分析は少し慣れが必要だと思いますのでちょっとずつ覚えていきたいです。

koori661
2020/09/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

相関分析との使い分けを具体的に知りたいと思った。結局構成する要素の中でどれが重要かということだと思うが問題点が既知の場合はトルネード分析を使い、未知の場合は相関分析かと理解した。

cizawa
2020/09/12
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

見込みを試算する際に、根拠薄く感覚的にではなく、現実的な見込みを立てる場合にモデル化と感度分析をつかっているか確認していきたい。

raphaela
2020/09/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

影響度のシミュレーションをするのに使えると思う

snagataki
2020/09/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ある変数の変化に対する別の変数の変化度合いを見出すのが重要なのではないか。一般的に販売価格を上げれば販売数は減るわけなので。

k_y_76
2020/09/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

起こりうる範囲の設定次第ではトルネードチャートの順番も変動するのであれば、その辺の調整が悩ましい。

退会したユーザーです
2020/09/10
  

実務においては自然に使っていたものの、改めてこの概念が感度分析と呼ぶのかという学び。体系的に感度分析をする時の視点が整理されており新たな学びになった。

moti555
2020/09/10
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段から無意識的に感度分析は行っていた。トルネードチャートは初めて知りました。

hazeo
2020/09/08
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

設備投資の際などに重要な考え方ですね。

kanibuchi
2020/09/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ワーストケースを想定することが難しいと感じた。
自分自身あまり考えたくないのもあるが、それをありうる数値で動かすことが
妥当性をもって行えるかどうか、周囲にも確認しながら進める

iwa-mas
2020/09/07
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートの最大の振れ幅をどのくらいに設定するか、適切な根拠を持った数字の設定の仕方が重要だが、それをどこから引っ張り出すかがわかりにくい

momoyupy
2020/09/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネード・チャートで優先順位を決めることは大変効率的だと思いました。直ぐに実践に取り入れたいです。

emrie
2020/09/04
メーカー その他 部長・ディレクター

感度分析について、正式には知りませんでした。試してみたいものの、確認事項の変数設定に慣れていないと、可視化が意味ないものになりそうな気もしました。

nanadog
2020/09/04
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

感度分析、トルネードチャートを初めて知った。今後のビジネスで活用していきたい。

buddha
2020/09/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートを活用した経験がなかったです。
今後利用してみたいです

indigo-apricot
2020/09/03
メーカー その他 一般社員

トルネードチャートはあまり使用したことがない。
端的にビジュアルで影響の大きい要素を説明する際に役立ちそう。

sakai-0218a
2020/09/01
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

感覚的に理解していたものを「感度分析」という角度で整理できたことが有意義であった。

hiro016800
2020/08/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

変動幅が分かる事は大変ありがたい

hiro_okd
2020/08/30
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

ワーストケースを回避するためのアプローチとして、効果的な考え方だと思う。

akira_okano
2020/08/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 その他

以前開発企画部に異動した時、基本的なことを教わらないまま、すでに組まれていたエクセル表計算に、数値だけを動かして感度分析をしていた。 この初級コースだけでも事前に学んでおいたら、もう少し意味を理解して良い戦略が立てられたかもしれないと後悔した。

yocchan_165
2020/08/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

直感的にではなく、理論的な数字を変動させてインパクトの大きいものを考えることが大事だとわかりました。

sa-thomas
2020/08/30
金融・不動産・建設 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

何の変数が結果に大きく影響を与えているかを分析することで、優先度を判断できる。

j_mitsu
2020/08/29
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

最も振れ幅に影響の大きい値を見出すことで、解決すべき要点を定量的に明らかにできることを理解した。課題を定量的に把握できるよう感度分析を活用したい。

shibuya_01
2020/08/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

市場予想、開発品の利益を見積もる際にベストケース、ワーストケースを算出し、テーマの価値を正しく把握していく。

japan
2020/08/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

意味でよりも説得力のある説明ができる気がします。

masaha
2020/08/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

感度という概念を初めて知ることができました。

ryuji_001
2020/08/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

今まであまり意識したことがなかったので新鮮に感じました。

hide-1963
2020/08/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

トルネードチャートを用い、どの変数が重要なのかが理解できた。今後の業務に活用したい。

tani44
2020/08/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

実務ではそれぞれの数値の変わる可能性(変わりやすさ)も考慮して分析していきたいと思います。

yohei21
2020/08/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

業務において、複数変数が関与するモデルを考えることは少ないが、この手法は変数の影響度を測るやり方として習得したいと感じた。

m_r_s
2020/08/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

講義の内容は、「感度分析」等と名付けなくても、ある意味、大変当たり前のことだ。日常、自然にやっていること。
振れ幅を設定する時に、80から90パーセントの振れ幅にすることをいっていたが、まさにここが重要で、講義のような適当な感覚でやってはいけない。標準偏差や、分布が正規分布なのかを解析したりして、考え抜くことが大切だ。

yus-5000
2020/08/20
メーカー 営業 一般社員

上司を説得する際にうまく使えると説得力がます。

z043168
2020/08/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

影響の大きい要素を見つけるのに活用したい

takamatsu_30
2020/08/18
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケースとワーストケースの範囲の決め方が特に勉強になった。業務に活用していきたい。

t_164
2020/08/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは視覚的に分かり易いツールだと思いました。

keitah
2020/08/18
金融・不動産・建設 営業 一般社員

トルネードチャートは視覚で理解できる反面、視覚で判断すると分析がずれる恐れがあるため留意する必要があると

bkb_
2020/08/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは見方の説明からしないと伝わりそうにない。

omokun
2020/08/17
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

売上想定時に自然と使っていた

wam
2020/08/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

見える化することが重要と理解出来た

junbeat
2020/08/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートなどを用いて、何の変数が結果に大きく影響を与えているかを分析することで、対応の優先度の見極めに利用したい。

tm03
2020/08/16
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

数式化することが重要であり。それによって難しい事象を簡単に表すことができるようになる。現実的にありうる範囲で変数を動かすという部分は参考になった。利益予測に活用できると思う。

mission_e
2020/08/16
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

感度分析によって結果に大きく影響を及ぼすファクターを把握することができるため、その要素に重点的に打ち手を打つことができる。
ただし、モデル化式の要素の分解の仕方も鍵になると感じた。分解し過ぎても煩雑になるので気をつけたい。

chagezo
2020/08/14
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析をすることで、どの指標が成果としての数値にどの程度影響しているかを把握することができ、より効果のある施策を優先的に実施できるようになるし、逆に一気に悪い結果になり得る項目に対しては注意をすることができるため、キーファクターを意識しながら取り組めるようになると思った。

toshikamo
2020/08/13
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析、営業目標の予測分析で活用しています。
トルネードチャートで、要因分析をしてみます。

kussan
2020/08/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析では結果に最も影響を与える因子を特定して数式化やグラフ化できる手法である事を学びました。今後、活用していきます。

yuko_kamigaki
2020/08/12
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

予算策定の際、確かにモデルが存在することに気づかされた。収支が厳しい時はベストケースとワーストケース、両方作ってみたいと思う。

s_nari
2020/08/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスにおいて、改善策を検討する際の焦点を見定める際に有効な手法であると感じた。

mirai100
2020/08/12
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

感度分析でのトルネードチャートについて最も振れ幅が大きいものが取り組みの優先になることを学びました。

takeda_1082397
2020/08/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

想定する変化点の範囲指定が難しそうに感じた。

masao-g
2020/08/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートの意味がやっとわかった。もっとも影響を与える要素は何なのか、打ち手の絞り込みに使えそうだ。

yuki_0719
2020/08/11
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

ある市場における事業計画を作成する際に、潜在顧客の数、マーケィングアプローチによるコンタクト率、購入経験、リピート率を想定して、そこ投資する費用を一定とする前提で、歩留まり率を考えながら自社製品の将来の獲得数をベストケース、ワーストケースで検討しておく。

saitoh_0830
2020/08/10
メーカー 経営・経営企画 一般社員

トルネードチャートは初めて聞いた。確かに影響度を見るにはわかりやすいのでグラフ化できるようにしたい。学び放題では作成方法まで学べるわけではなさそうでなので、書籍購入が必要ですかね、

bassa
2020/08/10
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは問題点を視覚化できるとともに説得力が増すため、第三者への報告時に活用していきたいと感じた。

hiroki-16452
2020/08/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

現在の業務では使用機会が少なそうですが、知識ときて持っておきたいと思います。

akr_1114
2020/08/03
メーカー マーケティング 一般社員

トルネードチャートの図は初めて見ました。現実的な範囲で、どのような要素が振れ幅に影響を与えやすいのかを一目で見ることができる、良いツールだと思いました。

imaki0
2020/08/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートを実務に応用したい

ashimokoshi
2020/08/02
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

ドライバーとなる項目を視覚的に表す手法としてトルネードチャートがあることを始めて知った。
使ってみる

tansansui
2020/08/01
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今まで活用したことが無いが、今後活用してみる。

jun_iwashita_46
2020/08/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートの表現は参考になりました。
感度分析は設計でも良く利用していますが、経営でも使えることが分かり参考にしたいと思いました。

sarah_ise
2020/08/01
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

実際に行っているが、トルネードチャートも必要だと感じた

hirosan_27
2020/08/01
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは知らなかった。早速、来週使ってみようとおもう。

dokozonoyamada
2020/07/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは初めて聞いた。これは色んな検討に使えそう

miyou
2020/07/28
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

対策樹立に際して、その前段の要因を分析でにるツールだと感じた。

nishi-nin
2020/07/28
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

トルネードチャートを用いて、影響の大きな変数を見える化することができる点はためになった。

441
2020/07/26
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析も普段から活用しているがトルネードチャートは作成したことがなかった。今後はトルネードチャートの作成も含め,より幅広くかつようしていきたい。

toko42
2020/07/25
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

現状の業務において感度分析を直接的に利用する局面は少ないように感じた

sato_4199
2020/07/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートを使うことで、一番影響の大きな変数がわかる。これまで、このようなかたちで、複数の変数の及ぼす影響を見える化して判断できていなかったので、活用していきたい。

ken-0328
2020/07/24
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートについて、もう少し学びたい。実務で使えそう。

henrydyson
2020/07/24
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

事業計画や目標を定めるのに使えますね。

・感度分析
ある数値が変化したときにその数値と連動して動く別の数値がどれだけ変化するか数値の「振れ幅」や「振れ方」を見る分析手法
・感度分析の手法
手法として、計算式に含まれる数値を変化させて結果の振れ幅を分析
1.データのモデル化(計算式にする)を行う
2.数値を動かして、連動する数値の振れ幅を見る
・応用
・ベストケース(モデル式の各要素がすべて最高値と想定)とワーストケース(モデル式の各要素がすべて最低値と想定)を比較
・トルネードチャート(モデル式の各要素の最高値と最低値を入れ込んだ場合の値の振れ幅を確認し影響が大きい要素を探す)
・わかること・できること
・・結果の変動幅がわかる
・・結果に最も影響を与える数値がわかる
⇒結果に最も影響を与える数値に対処できる
・コツ・留意点
「ありうる範囲」で数値を動かす
⇒数値を動かす範囲を広くしすぎない
⇒上限・下限を区切る基準は、一般に
 それを超える確率が5~10%の線
 (起こる確率80~90%程度をカバーする想定)

sk-kdrni
2020/07/24
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

繰り返しやってみることが必要。

nue_da
2020/07/23
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

今までも数値の変動幅を利用してきたが、これを感度分析ということが分かった。

masaru36
2020/07/23
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析を利用することで、抑えるべきコストを見つけ出し、利益をアップさせるよう、改善を図れたらと思う。

nishi_ken3
2020/07/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 その他

変数の振れ幅がどれだけ影響するかを数値化するのに役立つと感じた。

mon-mon-mon
2020/07/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

仕事に活用したいです。

makoto712
2020/07/19
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析に使用される数式を今後学んで実務に生かしたい。

ichiro33
2020/07/19
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

調べてみるとExcelでもトルネードチャートは作成できるようだ。モデル化する、ということは言語、数値による標準化であり、多様性を発揮すべき役務である人が注力することではない、と感じた。
かといってツールの存在や使い方がわからないと、手段を学び、触ることに注力して、それに満足してしまう気もする。
基本的なツールの存在と基本的な使い方を知る事は、教育や初歩トレーニングで、これから社会人として重要になると感じた。

isaokawahara
2020/07/18
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

トルネードチャートの軸の取り方が、今ひとつわかりにくい。

sk35
2020/07/17
メーカー マーケティング 一般社員

分析により予測する際にどの部分が重要か、また現実的に得られる成果がどの程度の振れ幅があるか考える手段として有用だと感じました

og_8888
2020/07/16
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

トルネードチャートは非常にわかりやすいと感じた。素データの作成方法について説明を聞きたい。

kamoshika55
2020/07/15
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

変動を与える要因として思いついたものだけではなく、考えうる要因をいくつかピックアップして、その変動幅で、結果にどれくらい影響するのか検出する。思い込みが激しいと、真の要因を見落としてしまうリスクがあると思う。

jhoshi
2020/07/14
メーカー 営業 一般社員

感度分析の理解が不足していたので再学習する

g_y_s_
2020/07/13
メーカー マーケティング 一般社員

ベストケースとワーストケースを表に示すことで、対策も状況に応じて検討できるため便利な分析であると理解しました。

andom
2020/07/11
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 一般社員

通常の業務につながる部分が少なく、理論はなんとなくわかりましたが、実務への応用が少しイメージできていません。ただ、シミュレーションをする際に、このようにすると良い、という一つの知識を得られたことは今後役立ちそうです。

r_66
2020/07/09
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートを初めて知りました。今後の業務に活用したいと思います。

asa0509
2020/07/08
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

感度分析、数値を動かして連動する数値の振れ幅を見る手法、勉強になりました。

aminoacyl
2020/07/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは変数の影響がかなり見やすい表現方法だと思う。原因分析の際に使っていきたい。

hiro_4pou
2020/07/08
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

感度分析はExcelでもできるので、さっそく利用してみようと思う。学んだことをしっかりと応用しなければ、「学んだつもり」で終わってしまう。

551
2020/07/05
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

数式によるモデル化により要素分解でき、何に着目すべきか客観視できる。
それにより説得力が増し、納得感も得られる。

robin1204
2020/07/05
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

トルネード分析は初めて知りました。活用してみます。

hiromi0kaede
2020/07/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

現在の業務で悩んでいたことが感度分析を使って解決できそうなことがわかった。来週早々にトルネードチャートで相手に説明しようと思う。

momochi
2020/07/04
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化することで分析ができるようになる。
身近なところで試していきたい。

masamasa16
2020/07/04
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケースワーストケースを試算したり、各係数の寄与度をトルネードチャートを用い優先順位付けをする事で効果的な手打ちの方法を導けそうです。

th0588
2020/07/03
メーカー その他 一般社員

再度じっくり手とノートを使いながら勉強します。

askx
2020/06/30
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

たくさんある策の中で、どの策を講じるのがよいかを明確に示すのに有力な手法と思う。
感覚で判断さするのではなく、このように数値化して判断する習慣を身につけたい。

bancho3
2020/06/30
コンサルティング・専門サービス 経理・財務 一般社員

トルネードチャートと、ワーストケース

itarazu
2020/06/29
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

トルネードチャートを用いれば、優先順位の補完に役立ちそう。

kazuma_0112
2020/06/28
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

利益に影響を与える変数の影響度合いを可視化し、それぞれの変数を改善するためにどのような経営資源を投下していくかを検討していく際に非常に有効だと思う

kazu_521
2020/06/27
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は意識せずに業務に使っていましたが、最大、最小ケースを考える、トルネードチャートで感度を見えるかすることは活用できていなかったので、状況に応じて使っていきたいと感じました。
また、数値の振れ幅を仮決めするのが肝であり、難しい点だと感じました。

noridoridon
2020/06/27
金融・不動産・建設 専門職 部長・ディレクター

感度分析を利用することにより、日常のランニングコストの抑えるべきポイントを探し出すことで、日常生活の改善を図ってみたい。

gumpgump
2020/06/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

感度分析は興味深く面白い分析だと思う。日々の業務でも利用し活かしたい。

mh2020
2020/06/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

トルネードチャートが興味深かった。

town_field
2020/06/26
メーカー その他 一般社員

感度分析をするための分析項目が重要になると感じだ。

kmatsugaki
2020/06/26
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

ある物事が別の物事に与えるインパクトの大きさと捉えた。感度分析という名前の定義と、トルネードチャートという新たな表現技法を学ぶことができた。

ken19
2020/06/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

振れ幅の想定や設定の説得力が必要な要素であることが多いので活用できる。

nochihi
2020/06/25
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 部長・ディレクター

感度分析も初めての言葉。

wendy2nd
2020/06/24
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

担当者の主観も入った起こりうるあらゆる事象を考えて検討してしまいがちだが,定式化しこのように分析することについて,なるほど!と感じ,よく学習できた。トルネードチャートは,参考になった。活用していきたい。

ken487391
2020/06/22
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

上限下限が「現実的な範囲」というのがミソですね。

snufkin14
2020/06/22
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

数式をうまく作れるかが肝かと思う。

ko4225511
2020/06/21
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

初めて聞いた分析方法です。

shou_0202
2020/06/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自然とやってそうであるが
モデル化にも注意が必要と感じた

t_mura
2020/06/19
メーカー 営業 一般社員

事象をモデル化してデータ、式にすることによってリスク管理にも適用できないかと考えてみたい

omame
2020/06/19
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

非常に面白い分析手法だと感じた。
目標数値のモデル化(計算式作成)の時点で相当アタマを使うし、ここが適切にできるかどうかが肝だと思う。

トルネードチャートで最も結果に影響を与える項目が導きだされるのも有益。積極的に使っていきたい分析手法。

anonaoko
2020/06/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

感度分析、ある数値が変化した時に、どの数値と連動して動く別の数値がどれだけ変化するかという事を考えると良い

chicochance5678
2020/06/17
商社・流通・小売・サービス その他 その他

プレゼンなどで説得力アップに効果がありそう。

kenichi-endo
2020/06/15
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは活用してみたい。最も結果に影響を与える変数を掴む為に。

ot-take
2020/06/15
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは聞いたことがなかったので、今後各変数の影響度を確認するときなどに活用していきたい。

user-370e13d27e
2020/06/15
  

事前の分析も重要だと理解しました。自分の実務には今すぐ必要性はないですが、知ることができて良かったです。

nobuhiko_0714
2020/06/15
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは、初めて知りました。

lado
2020/06/15
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

よく理解できました。

kykry
2020/06/14
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析はいろいろな場面で活用できそうですのでぜひ使っていきたいと思います。

sho1971
2020/06/12
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

実際の業務に役立てたい。

takashi0728
2020/06/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは初めて聞きましたが、感度分析は活用してます。

ishi_2702
2020/06/11
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

変動する値がいくつかある際のケーススタディとして、今後役立てていけるかなと思いました。
例えばですが「社内ルール順守の状況」や「役員報酬額のバランス」をザックリ見たい場合;
例1:「正社員(従業員)数」「適用ルール数」x「ルール内の項目数」
例2:「(常勤)役員数」x「(当該年度)役員報酬額」x「年度数」
といったイメージです。

onomama
2020/06/11
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

実務において、モデル化して、感度分析して、優先順位を決定してみたいと思います。

shinya555
2020/06/10
メーカー 営業 一般社員

販売利益を、販売分野構成比の観点や、原料費の観点で分解して数式化し、
表してみたいと思いました。

bildo
2020/06/10
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

売上予測を立てる際もモデル化して計算式で表すとわかりやすいと感じた。例えば、変数としてCOVID19影響、当初見立てたマーケットの成長率など。

hiromitsu91926
2020/06/09
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

データを分解して、計算式を考える。

herosu
2020/06/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケースだけでなく、ワーストケースも考える必要性を再度認識しました。

tubasa-sim
2020/06/07
メーカー 営業 一般社員

振れ幅を見ることでどの変数に注目すべきかを定量的に判断できるので活用していきたいです。

shoki_0219
2020/06/07
インフラ・公共・その他 その他 その他

現実的な範囲で、対処すべきことの優先順位をつけることが大事だと感じた

berukue
2020/06/06
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

どの要素が結果に大きく影響するのかを見出す等、活用できそうな部分は大きいと感じた。

___n
2020/06/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

感度分析を扱えるようにしたい

hnaka
2020/06/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

最も振れ幅の大きい(影響が一番大きい)要素に、着目して対処することで、効率的に施策・対策 を検討できるようになる。モデル化(計算式を作る)を意識することが大事ですね。

takuchizu
2020/06/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

恥ずかしながら初めて聞く指標(考え方)でした。
今後の業務で使用できる場面がありそうですので、有効活用して
行きたいと思いました。

yayaya2020
2020/06/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

日常業務での活用については難しかも。しかし考え方としては、ベストとワーストは面白いと思いました。活用方法を検討してみます。

maichi
2020/06/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

現場では、経営をする管理者が行うことが多いと思います。

yoshi1020
2020/06/03
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

振れ幅の大きい数値を見のがしがちだが、計算式にする事で、わかりやすくなり、改善策も立てる事が出来る。

waka1912
2020/06/02
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートを初めて知りました。

masaki__
2020/06/02
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

ベストとワーストを考え、現実と比較し、計画を日々修正することが可能だと思ったので実践したい。

morichi
2020/06/02
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

感度分析
変数の振れ幅を知りたい
1.モデル化
2.数字を動かす
3.トルネードチャートで表し、影響度を可視化
4.優先順位を立てる

boutarou
2020/05/29
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

最も振れ幅の大きい要因を見抜く行動を意識しようと思う。

kuta_41
2020/05/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

業務で活かせるようにします

nko
2020/05/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

人に説明する際に活用できそうだと感じた。
グラフに表すとより説得力が増すと感じた。

minazuki
2020/05/27
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

一般に定式化されているものが使いやすいので考えるとっかかりに使えそう、一方定式化が難しい複雑な事象については深堀の際に別の切り口で考える必要がある、いずれにしてもとっかかりのスピードアップにつながると思う

massapy
2020/05/26
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

自社の利益感度を図るのに、この感度分析を行っていました。ただ、トルネードチャートは、初めて知った分析手法であり、作り方など学んでいきたいと思います。

kanosan2192
2020/05/25
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

感度分析の前のモデル化。これが非常に重要な要素になると考える。そのモデルを以下に正しく策定出来るかで、トルネード分析も、現実的な範囲での数値の振れ幅も意味を為さなくなる。

ta-yamada
2020/05/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

売上改善にどの点を優先的に改善すべきか、メンバーに説得力を持って話す事ができる。

manaemon
2020/05/24
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 部長・ディレクター

今までこういった分析をやっていないので、実際に用いてみようと思った。

keita1020
2020/05/24
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析とは、初めて知る分析手法でしたが、実務において非常に有効な分析手法だと思いました。ベストケースとワーストケースを想定し、トルネードチャートで表す事で、最も影響を与える変数が一目で分かるので、活用していきたいです。

kakoppa
2020/05/24
メーカー 営業 一般社員

範囲設定をしっかり設定し分析することが必要。

yoko_k
2020/05/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

考え方はなんとなく馴染みがあったけれど、トルネードチャートは初めて知りました。見てわかりやすいので使ってみたいです

tiwasakiaaa
2020/05/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

現実的な範囲の目安が説明されており参考になった。

yusuke_0913
2020/05/23
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は重要な手法で営業でも顧客の単価を上げるのか、顧客の数を増やすのかを考えるのが重要である。それによって組織の活動が変わっていく。

hiim1425
2020/05/23
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

二度視聴して理解できました。

hamada1302
2020/05/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

影響するファクターからどれを優先させるかを見るのに使える。

satoshi-1
2020/05/22
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

トルネードチャート、ベストケース、ワークケースのことが理解できました。
分析、対策を講じる優先順位づけになること。
実際の数値幅等実践してみたいです。

user-2f91c6c33c
2020/05/22
  

今回も難しい内容であった。
覚えるまでが大変である。

hawk_eye
2020/05/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは見たことありますが、使ったことがありません。とても有用そうなので、ぜひ使ったみたいと思いました。

comedo_0930
2020/05/21
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

日々何気なく使っている数字も、分解することで将来の予測立てに役立ちそう。

takashi_0117
2020/05/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

言われてみればなるほどと納得いくが、実際に使ってみる機会が中々ないような気がします。今後は注意して使ってみようと思います。

fujinosangogo
2020/05/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 経営者・役員

株式売買時によくやりそう。

taka-1230
2020/05/19
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

非常に難しい内容でした。。。

3324
2020/05/18
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

販売量と再購入率等で継続して販売数を維持できる商品、商品傾向を分析する。

buchiken
2020/05/18
メーカー 営業 一般社員

文系だからか、一回では理解しきれなかった。

shohei4932
2020/05/18
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業マンが売上予算を組む際、データのモデル化をしベストケースとワーストケースを出し、ありうる範囲幅をマニュアル化すれば、予算の見込みが大きくぶれることは無くなる

kuni0631
2020/05/18
インフラ・公共・その他 専門職 部長・ディレクター

感度解析の変数の選び方が大切ですね。

toshiaki4025
2020/05/18
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

トルネードチャートに初めて出会いました。

ta_d
2020/05/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

数値化して見ることで直感と正しいのか確認できる点が良いと思った。忘れそうなのでまた復習が必要である。

haya5yuki
2020/05/17
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

留意点の上限・下限を区切る基準が一般にそれを超える基準が5~10%の線のところの説明が分かりにくかった。

rice-ball2030
2020/05/16
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

着目する項目が何かを見つけることがむずかしいですよね

iamk
2020/05/16
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

感度分析を行っておけば、管理指標の優先順位がつけられるので
選択と集中を判断することが出来そう。

トルネードチャートを作成するときは各指標の上限下限は現実的なラインで
それぞれを設定していいのか?

過去にデータがあればやりやすいが、新しい施策などの時は
少し難しくなるか?

kan-chan
2020/05/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

なんとなくイメージはできた。

musashi0716
2020/05/13
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

非常に勉強になりました。

n_masa-0723
2020/05/13
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

*感度分析では、数式を用いて適切な判断を得れる。数値の振れ幅と得られた情報により、着手すべき箇所が示せる。

avmuty
2020/05/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

最初のモデルの設定が慣れるまで難しそうです。
範囲の設定も広く設定してしまいそう。

newdsp
2020/05/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

集中と選択に応用できる

cozyhayakawa
2020/05/12
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケース・ワーストケース分析
トルネードチャート分析はケース想定と要素分析に効果的な分析なので使用していきたい。

taku358
2020/05/12
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネード等要素を視覚化することで、感度分析がよりビジュアルにできますね!

b-201
2020/05/12
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートを使って分析を「見える化」することが重要ということを知ることが出来ました。

tk1982
2020/05/12
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

起こりうる範囲を想定した分析として必要と思う。

nozomi_0315
2020/05/11
メーカー 営業 一般社員

最高値と最低値を比べるのはわかりやすかった。

taro-goro
2020/05/11
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 その他

営業分析などで何が大きな要素かが分かり有効であることがよく分かりました。

s200068
2020/05/11
メーカー 専門職 一般社員

適切なモデルの作成が実際の業務では難しいように感じました。具体的な例で試してみようと思います。

masatada
2020/05/10
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

感度分析を学びました。

t-wata
2020/05/10
メーカー その他 一般社員

数値の変化における影響幅を感覚ではなく、見える化する習慣が必要と感じました。

akira0404
2020/05/10
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

実際の業務に、どの様に活用していくかが理解出来ていません

naka7494
2020/05/10
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は、強化したい施策を打つのに役立ちそうだと感じた。

ohhara_chiba
2020/05/10
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

日頃行っていることでも、改めて復習することの必要性を感じました。

take1
2020/05/09
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートによる提示はわかり易いと感じた。

mikako_10
2020/05/08
金融・不動産・建設 営業 一般社員

対策を立てる時に、それぞれの要素の中で最も効果的なものを見極める手法として役に立ちそうだと思った。

otobe711
2020/05/08
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は仮設検証をする際、有効な手法、その際、現実的に考えうるバラつきを上下5~10%の幅(2シグマで)を切り捨てるよいとの点も参考になった。なお、感度分析の結果を表示するのにトルネードチャートは便利だと思う。

getting-better
2020/05/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化する際に、要素を漏れなく入れる事がポイントだと思った。

seiyu_n
2020/05/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

施策をやみくもに打つのでなく効果的なところに施策を打つときに役立つと考えた

ruimasiko
2020/05/06
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

ベストケース、ワーストケースの想定など、変数の設定が難しい場合がある。

koki_0812
2020/05/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

変数を動かす範囲の設定には注意を払う必要がありそうだと感じた。

jabe
2020/05/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

営業の売上見込み、シミュレーションで使える。また売上見込みに伴う人繰り見込みでも使えそうだ。

yamatetsu14
2020/05/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートの考え方は参考になりました。
実務で活用し見える化して、定量的に示せるようにしたい。

ohwashi
2020/05/06
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 一般社員

ある企画に対する売上予測に役立ちます。

khmy1
2020/05/06
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

さまざまな課題解決に活用できる分析方法だと思います。

t_uni
2020/05/06
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

再確認の良い機会となりました。

reviewforfuture
2020/05/05
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

使い方がよくわからないが、どの部分を触ると最も感度が高いかわかると、売上を上げるためには、何をしたらよりよいか、施策がたてやすくなる。

ilovetosucity3
2020/05/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

あまり活用したことがないので、使ってみたいと思う。
モデル式の適切な設定が重要ではないだろうか?

ryosexy2
2020/05/05
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

ある数値が変化した時の、連動する他の数値の振れ幅を見る分析なので、自社の事業予測をするときに最も効果的な手法なのですね。
コロナ騒動のような想定外の事が起こるので、現実的な範囲での数値設定も難しいところです。

ryottii
2020/05/04
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

改善感度の大きいものから課題を解決していくにあたり、感度分析は必須といえる。設定範囲をできるだけ勘に頼らず根拠をもった設定としたい。

kawayoshi
2020/05/04
メーカー 営業 部長・ディレクター

現実的な範囲の設定をしなければ混乱をきたす。

emerald
2020/05/03
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

解説はよく理解はできたものの、計算式を考えたり、トルネードチャートを作成したりするのは大変そう。ただ業務でよく使うものについては一度気合を入れて作成すれば次からが楽になるってことですね。やるしかない!

tani_2020
2020/05/03
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

ベストケース、ワーストケースの分析に利用できることが理解できた。
実際の現場で活用してみたいと思います。

kawashima_f
2020/05/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ベストケース・ワーストケース分析が重要だと感じました。

企画を作る際には、うまくいく未来を想像しますが、いざ予算を確保する段階になると、ワーストケースの分析ができていることが重要になる気がします。
企業として投資して、最悪でもどれくらいの損失ですむのかが見込めていれば、多少の痛みは覚悟して新規事業に投資できそうですね。

htctc
2020/05/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

基本的なことを再確認できました

taki2
2020/04/30
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

売上等に影響を与える要素を分かりやすく特定することができるので,対策を練るのに利用したい。

sho-ri
2020/04/30
メーカー 営業 一般社員

感度分析は初めて学習した内容だったため、現実的な範囲の設定は難しそうだと感じた。

sho_yoshi
2020/04/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

感度分析についてはこれまで学んだことがなかったので新鮮だった。
現実的な範囲というのが難しそうに思った。

sakura39
2020/04/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

営業利益など、目的とする数値にどの因子がどの程度の変数として存在するかを定義化できるかがキーポイントだと思う。
的確な分析かどうか定期的な検証が重要と感じた。

gomamisozui
2020/04/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

分析には個々の特性を用いてそれぞれに合った方法を取り入れることを学びました

wakadai
2020/04/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

結果への影響を把握するために、モデル化の精度・正確さが重要だと感じた。
また、現実的に起こりうる範囲で設定することは中々難しいと思う。だからこそ、過去の事例調査や経験が大切であり、自身が分析を行う際は留意しておきたい。

ashija
2020/04/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

何らかの政策を変更した時に生じる影響を予測するとか、もしくは現状の改善に役立ちそう。

nakanishi-1261
2020/04/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

トルネードチャートは面白いと感じた。

toshi_0315
2020/04/26
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

実務で活かせるのシーンを想定したいと思います。