ネットワークが接続されていません
tw2602
2020/06/10
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

試算したい対象を数式化(因数分解)して数値を入れてシミュレーションする事はしばしばあるが、「感度分析」という用語を知らなかった。感度分析の結果をトルネードチャートで視覚化して見せることは、特にプレゼンテーションが必要な場面で有益だと考える。

sugaray
2019/11/06
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

心配性なので起こりうる範囲の設定が難しそう。

noyo1
2020/08/11
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

8割くらい想定に含まれていれば良いという考えは気が楽になった。また、トルネードチャートは、視覚的に分かりやすいが、今まであまり作成しないグラフの形なので、作成に戸惑いそう。あと、ワーストケースまで考えておくと、耐えうるかどうか、気持ちの準備もできて良いかと感じた。

sue_0120
2020/04/03
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

不確実性の時代に求められる計画の安定性や危険度をあらかじめ分析する方法をいろいろな例で学習できた。

tarimo
2020/02/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケース、ワーストケースを数値化したい際に活用できる。

scc
2019/11/27
メーカー 経理・財務 一般社員

モデル化して考え、その変数を動かして影響を示し、対処する優先順位をつける。説得力の高い説明が出来そうです。

tantan-0363
2020/08/21
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

説明を受ければ当たり前に聞こえるが、実際のビジネスシーンではあまり活用できていない。今後は仕事のなかで使っていきます。

nt00301
2020/06/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは、初めて知りました。
勉強になりました。

hiraki1098
2021/04/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

毎月の売上データはもちろんですが、予算作成など未来を予測する数値の試算などに使用できそうかと感じました。

ktube
2021/03/10
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

コストカットを感度分析を使って工場長に依頼してみようと思いました。

kzhr2358301
2021/01/07
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

知らず知らずのうちに行っている分析ですが「感度分析」として整理でき、よかったです。

wkiymbk
2020/11/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ある数値が変化したときにその数値を連動して動く別の数値がどれだけ変化するか、数値の「振れ幅」や「振れ方」を見る分析手法であることを学びました。
業務に生かせるレベルに到達するには、かなり難しそうですが、
最初は、自分の興味あることをおおざっぱな計算式へ分解することから始めてみます

tadayuki631129
2020/08/10
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

どの要素が最も振れ幅が大きいかを把握することは、重要な要素です。

hina1234
2021/06/20
メーカー 営業 一般社員

日々の業務で最大と最少のシミュレーションはしていたが、感度分析をしたことはなかった。「感度分析」によって数式化をし、影響幅を把握することは重要であると感じた。

toshi1280jp
2021/06/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

変数の洗い出しが重要だと感じました。
変数の取り得る値を現実化させた上で、その影響度を見るという手法は今まで実践したことがなかったので、自社の業務に活用してみようと思います。

kenei53
2021/06/20
金融・不動産・建設 マーケティング 部長・ディレクター

よくわかりました。

moritti
2021/06/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

現在分析している実績からの将来予測の際に使いたい

n_yukari
2021/06/18
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケース、ワーストケース、トルネードチャートを使って、視覚的に見せることは新規軸や新たな提案をする際に非常に効果的であると思う。実行したあとのパターンも見えてチーム内で施策が良かったのか?悪かったのか?のいう視点でも共有化できるので実践したいと思った。

yum77
2021/06/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

現実的な範囲での可能性を可視化するのはわかりやすくて良い。

t-a-t-a-t-a
2021/06/17
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

営業計画を立てるときなどに活用されるのかと思いますが、、営業計画はモデル化した後の各要素の数値設定(90%前後の確率の範囲内)が非常に難しそうな気がしました。
利益の分析などによく使うのでしょうか?
輸入製品等の仕入価の変動/や製造品の原材料費と国内のその製品の販売額からの利益予想・計画等や販管費からその各要素のよる振れ幅から利益分析する等

omochi_k
2021/06/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

「現実的な範囲で数値を動かす」ことが大切であるが、範囲の設定を行うことが難しそう。

kaicyou
2021/06/15
メーカー その他 一般社員

これまで、順に分析に関するカリキュラムをこなしていると頭の中が複雑化してくる。どういったときにどの分析法を採用するのがいいのか、見える化して整理しておきたい。

tomo1418
2021/06/15
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

今日から業務に応用したい。

ikoma_moto
2021/06/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

数字で物事を考えるとても実用的な分析だと思いました。

kouhei_funatsu
2021/06/14
金融・不動産・建設 その他 一般社員

トルネードチャートはあまり見たことがなかったので、勉強になった。

natsupooh
2021/06/12
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

動画をみて理解したつもりでも確認テストがずいぶんと間違えた。
何度か繰り返し見る必要がある。

hrp55
2021/06/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

現実的な数値に、とあるがこれはこれまでの実績から想定するべきなのでしょうか。この数値の設定をミスるとデータ自体が参考にならないものとなってしまいそう。

a25_k
2021/06/09
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ビジネスを計算式で考えるということをあまりしていなかったと感じる。
計算式となる要因を因数分解し、簡単な計算式で表せるようになりたい。
トルネードチャートを作るための因数分解が苦手だと感じた。
そして、感度分析で大切なことは対策を練ること。

yas-t
2021/06/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

活用する場面があれば活用する。

saito_hr
2021/06/05
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

数値を動かす適切な範囲設定が難しそう。

momo-san
2021/06/04
メーカー 専門職 一般社員

トルネードチャートは初めて知りました。今度、業務に活用してみようと思います。

jaehyun_park
2021/06/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

事業戦略、ビジネスモデルの立案時と改善策・予算分配の検討時に一つの判断基準で活用可能と考えます

ottaiman
2021/06/03
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

あまり馴染みのない内容だったので楽しく勉強できました

abeshin0817
2021/06/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

分析手法について頭の整理ができました。

hirohi
2021/06/01
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

感覚ではなく定量的に把握することで、経営者だけでなくプレイヤーも優先順位がはっきりする。

santa_1204
2021/05/29
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

ベストケース・ワーストケース分析等は必須だと考えていたが、確認テストでは必須では無いとあった。基本的には数値の「振れ幅」「揺れ方」を見る分析手法だと抑えた上で、応用としてベストケース・ワーストケース分析やトルネードチャートが使えるのか

tartaruga
2021/05/28
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

トルネード分析はわかりやすかった

caakatori
2021/05/27
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

なかなか難しいです。

yukiyajimny18
2021/05/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

起こりうる確率の算出方法が難しい。また、トルネードチャートの基準の設け方も慣れが必要と考えた

guccigucci
2021/05/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化(数式化)することで、具体性をもち、どこにてを打てばいいか辺りをつけやすいし、プレゼンでも有効。

toshi_asa
2021/05/26
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは活用したことがなかったので取り組んでみたいと思います。

doremi123
2021/05/25
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

わかったようで、実際設問を解くと理解してなかったことがよくわかりました。繰り返して見てみます。ありがとうございました。

materi
2021/05/24
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

ワーストケースを考えておくと、行動しやすい

2ge-y
2021/05/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

ベストワーストの算出について、実例でもっとみてみたい

pon141
2021/05/24
インフラ・公共・その他 その他 その他

初めてのことなので勉強になった。

harasansan
2021/05/23
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

変動幅を見極めることが難しい。

ue-1974
2021/05/23
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

理解はしたが実務での実践が必要

yu-konno
2021/05/22
商社・流通・小売・サービス その他 その他

データどりでの分析でとても役に立つ内容だった

4109
2021/05/22
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

計画作成の際、売上に影響与える部署などをしることこができそう

makoto35
2021/05/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートで、ぱっと見でわかるのは効率的でいいと思います

andy5588
2021/05/21
商社・流通・小売・サービス 専門職 経営者・役員

美容業です。感度分析データとして、客数、顧客来店周期、客単価、カット、パーマ、カラー、トリートメント、ヘッドスパ、などのメニューのそれぞれの数と全体から見た比率、スタッフ数をチェックし、マンパワーとして、技術売上、店販売上、総売上、そして、平日、土日祝日のケース。
売上÷スタッフ数=マンパワー。として算出しております。
今回のことで、それぞれ、ベストケース、ワーストケースをあらかじめ予測することで、反省のみではなく、今後の経営計画として、感度分析を活用したいと思いました。

aaa_aaa_aaa
2021/05/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 一般社員

売上の予測と言われても何をしていいのかよく分からないが、まずはモデル化をして、変数の考えられる最大の値や最小の値を定めていけばよいということが分かり学びになった。

kirimo
2021/05/17
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

事業性を見る上でベストとワーストの両ケースにて見てみようとおもう

takashi_asukana
2021/05/15
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

この感度分析を知らなかった。説得力を増すアイテムとして活用できそうと感じた。

makoto_baseball
2021/05/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

感度分析やトルネードチャートは初めて知った言葉だったので、今後はパラメータの関連度を示したい時に使っていきたいと思った。

ikedokoji
2021/05/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートにより、やるべき事がわかると感じた

fumihito_matsuo
2021/05/12
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

感度分析は日常意識せずとも使用できている。

tumu
2021/05/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

優先順位をし決定の際に必要な分析だと感じた。

0829koba
2021/05/10
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

数値を、計算式で可視化する。数値を動かす時に、何が影響を与えやすいか仮説を立てておく。実際、ベストケース・ワーストケースやトルネードチャートで可視化することで、自分の仮説が正しかったかわかる。仮説の読みが早くなれば、商売の勘が養われ、経営判断のスピード化が図れると思う。

hana_2021
2021/05/09
インフラ・公共・その他 その他 部長・ディレクター

感度分析はデータドリブンな経営の第一歩。
感度分析を自然体で実施できるような仕組みを仕掛けていきたい。

yysan1600
2021/05/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

あまりイメージにない分析手法でしたが、結果の変動幅が理解できるのと、どの数字が一番影響を与えるかがわかるため、実際の数字にて活用しようと思います。

fudhinn
2021/05/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは一目でよく分かる説明資料になると思います。

ni0904
2021/05/08
金融・不動産・建設 営業 一般社員

新商品に関する説明会受講者の中から成約した割合を分析するのに有効と思います。

hanasun
2021/05/08
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化するためには様々な数値を把握しておくことが必要であり、どのあたりが現実的な数字なのかあたりをつけられるためには、日々アンテナを張っておくことが重要なのだろう

yuka_matsumotos
2021/05/07
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

モデル化を行う前の数値の選定を考えることが重要に感じた。

tanaka_cototoki
2021/05/07
メーカー その他 部長・ディレクター

トルネードチャートは使った事がありません。
あてはまりそうな事例で練習してみようと思います。

yusu98
2021/05/07
メーカー 営業 一般社員

翌月の売り上げの計画を立てる際に使いたい。
どの部分は下げてはいけない部分かなど分かる。

takayuki_kaji
2021/05/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

複数の影響要因が存在の場合に、定量評価に用いると有効である。

yasuaki_n
2021/05/06
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化する際は、単純化してしまいがちだが、現実的な変数を見極めてモデル化することが重要だと感じた。

kazuko2021
2021/05/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

トルネードチャートは商談時に提案する際に利用できそうです。

kenkenkenken
2021/05/05
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

仕事に生かそうと思います

sakura_887
2021/05/05
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

今回、トルネードチャートを初めて学ぶことができた。使ってみようと思うが、範囲設定は状況により変化するので難しいと感じた。

hope94
2021/05/05
メーカー 営業 一般社員

仕事の要素について数式化して考えてみる。

study_daisuki23
2021/05/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートが視覚的にインパクトが強かったので、使ってみたいと思う。

daoshin
2021/05/04
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

まずモデル化することが大事だと思った。そして、1つの変数だけ動かしてみる。
ベストケースとワーストケースのシミュレーション。どの変数の影響が大きいかのトルネードチャート。
変数を動かす際、5〜10%程度という目安は参考になった。

takayoshi64822
2021/04/30
メーカー 専門職 一般社員

影響の可視化は、周囲への説得に役立つと思います。

lixingyang
2021/04/30
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

勉強になった

shin_shin88
2021/04/29
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

新規事業開発における事業計画作成において利用していました。
影響度の大きいものを変数としておいて動かすことも意識していましたが、変数をトルネードチャートで示して、なぜそれを変数としたのか説明するという内容は勉強になりました。

take_1976
2021/04/29
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

初めて聞く内容だったが原因の当てをつける手法として興味深かった。

wem
2021/04/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは知らなかったですが、因子毎の影響が見やすいので実務で活用してみようと思います。

asa20210201
2021/04/28
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

さまざまな数値の関係の影響度、大きさを調べることで、どの打ち手に集中すべきか判断できる、そのための分析が感度分析だと思います。

tanori_tv
2021/04/26
金融・不動産・建設 クリエイティブ 一般社員

計画や予想を立てる際に、ある要素(変数・パラメータ)が現状あるいは予測値から変動したとき、最終的な利益やキャッシュフローなどにどの程度の影響を与えるかを見る分析

yasushi_0724
2021/04/25
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析という言葉で表現したことはありませんでしたが、日常業務の中で使用していました。例えば品質について数値管理している項目の試験結果の平均およびバラツキ(σで表しています)を確認した上で現状の基準・設定範囲に対して適正か、また新規商品の基準をこれを元に決定するなどです。生産効率の各項目の予算設定する際にも活用したりします。トルネードチャートは初めて知りましたが、面白い手法で取り入れたいと思いました。

kingyo_1024
2021/04/25
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

トルネードチャートは初めて知った。確かに一目見でわかり易く、数値で示すより伝わりそうだ。

m1109
2021/04/25
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

制約率を動かす事によって変動幅が捉えられるので、実業務でも何かしら使える考え方。

cause_18
2021/04/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析、トルネードチャートを使ったことが殆どない。面白そうなので、使えないかを考えながらこれから仕事をしてみよう。

fumineko3
2021/04/23
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化が「計算式にしてみる」と言い換えていたのがとてもわかりやすかったです。

kamturkey
2021/04/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

即日現業に活かせる数値は思い浮かばなかったが、営業担当者や人事採用の場面で活用されるものとして教養が身についた

akira2020
2021/04/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

各業務で収集しているデータをしっかり活用する。

yunnyutan
2021/04/17
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

モデルを数式として設定するという考え方は、自身の業務にも応用できるという気づきがあった。

omso
2021/04/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

使ったことなかったけど使ってみようと思う

mraaaa
2021/04/14
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

因数分解

daishin777
2021/04/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

売り上げに対する数値を調整した時の、その状況変化を知りたいときに活躍すると考える。

mayumi_no_1
2021/04/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

現実的な範囲で動かしてみることが必要

基本的だが、現実から乖離しないために、重要な視点だと感じた

togakei_0316
2021/04/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

大学の研究において感度分析を行なったが、今回学んだトルネードチャートというものを知らなかったので、もうちょっと早く知っていたらという思いになった

moridaiki
2021/04/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

範囲の設定が重要と考えられる

takaishi_0713
2021/04/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

データの各要素の範囲を考えるのが難しいと感じた。一般的に起こる可能性が5~10%と説明があったがその判断にもまた別途データが必要に思える。

mito_0110
2021/04/12
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

卒業論文における深い考察としてこの分析をしたことを思い出しました。「こうなったらどうなるか」という仮説を立てる上で役に立ちそうだと思いました。
ただ、2つの変数間だけに影響があるわけではないので、他の変数の変動を考慮した方が正確な分析ができるのではないかと思いました。

k_tsuda
2021/04/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは、感度分析の結果を視覚的に表現し、タスクの優先順位を見極めることができると思うので、今後の仕事に活用していきたい。

szktomo
2021/04/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは初めて知ったが、わかりやすいと思った。

anchobi
2021/04/12
メーカー 専門職 一般社員

トルネードチャートは他人にわかりやすく影響を伝えるための道具として適していると感じた,機会があれば積極的に使用していきたい
モデル式の精度に大きく左右されそうなので、モデルの立式方法も併せて学びたい

shotarrow720
2021/04/12
メーカー その他 一般社員

効率的に成果を上げるためにも感度分析を活用してより効果の高い行動を選択していこうと思いました。

gotokota
2021/04/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

事象の影響を定量的に考察するのに有効なので活用したいと考えています。

shige_arta
2021/04/12
メーカー その他 一般社員

起こりうる範囲の想定が非常に重要である

gmd
2021/04/11
メーカー 営業 一般社員

トルネードチャートという方法は知らなかったが、対策を練るうえで有効な方法だと考えられるので、うまく取り入れていきたいと思う。

baakun
2021/04/08
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

なるほどですね。感度分析っていうんですね。言葉は知らないけどやっていました。トルネードはまだやったことがないので使ってみます。

enari_mocomichi
2021/04/08
メーカー その他 一般社員

トルネードはわかりやすい見せ方

cf_202104
2021/04/06
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

設問2が異常に答えられなかった…。

36seasideginger
2021/04/01
インフラ・公共・その他 その他 経営者・役員

どこに梃入れすれば売り上げの数字が伸びるかの分析に役立つ。

aasugy
2021/04/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

複数の要素の考え得られる範囲幅を想定し、結果を予想することは
通勤時間や旅行の費用など日ごろから行っているが、不確定要素が
結果を狂わすため、結局分析結果からずれてしまうことが多い。

oka7712230
2021/03/31
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

売上高など成約率・顧客単価・顧客数などに要素をわけ掛け算にて算出した場合に、どこを上げれば、または、どこが変化すれば、どの様に数値が変化するかを見て、どこを変化させるか、を考える。また、振れ幅は現実的なものにとどめ、有効なうち手を検討する。

ueda_hideki
2021/03/30
メーカー 専門職 一般社員

トルネードチャートは分かりやすいと思ったので使ってみたい

iga_1221
2021/03/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業活動の数字見込みを検討する際や、シュミレーションする際など予測分析に活用できる。

zummy_0617
2021/03/27
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

感度分析はもう少し細かく説明を聞かないと分かりません。それを理解するのには時間がかかりそうな気がします。

kaz4580
2021/03/25
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

通常業務でも使用している要素だが、改めてトルネード等を用いてどの要素が効果的か可視化していくことが大切だと思う。

tf078
2021/03/21
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

基本は分かり易く説明されていました。実地においては、エクセルなどの計算で分析することが多いと思うので、エクセルでの計算例、または、実際の感度分析の具体例をもう少し追加頂けると、より実践しやすくて良いと思います。

moriya29572
2021/03/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ワーストケースの想定が大事だと感じた。本分析手法を実際の業務の場では利用できていない。

yoshinori-66
2021/03/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

勉強になりました。

funaki_09087
2021/03/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

売上=単価×ターゲット顧客数×採用率

変数を動かす

fuji_atsu
2021/03/17
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

使ったことのない分析手法ではあるが、ベスト-ワーストケースでの分析を実施している。その際に変数を決めてやれば感度分析と呼ばれるのであろうと解釈。

kenichiro_2021
2021/03/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

結果に結びつく変数を挙げ、予測していく手法の考え方を整理できました。

rrabbit
2021/03/17
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

②問題の選択肢がよく分からなかった。
トルネードチャートは参考になりました。

hiroshi_m
2021/03/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

トルネードチャートは、
結果(売上など)にもっとも影響の大きい要素Aを視覚化したい時に有効だ。
また、ほかの要素と比べて
Aはどれほど影響が大きいのかが分かりやすいため、
遠慮なくAの向上に注力できる。

maytokyo
2021/03/16
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

トルネードチャートのメカニズムや理論はわかりました。
各変数の振れ幅の動かし方について再確認したいと思いました。

norip
2021/03/16
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

感度分析は比較的簡単に分析できそうに思う。ただし使ったことがないので、この方法で分析できそうであれば使ってみたい。

matsu1210
2021/03/13
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

実際に使ってある資料を何回も見たことがあるので、理解を深めることができて
よかったです。

ke-ke
2021/03/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケースとワーストケースを設定して、対処する優先度を決めていきたい。

katsu_c
2021/03/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

日頃から行っていると思いますが、「感度分析」であると思って行っていませんでした。トルネードチャートは知りませんでした。使ってみます。

f-233
2021/03/12
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は数値の振れ幅や振れ方を見る方法。どの要因が結果にインパクトをもたらすかを可視化することができる。結果として効果的に対策に乗り出すことができるようになるというもの。

john-cattie
2021/03/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段から使う分析なのであまり目新しい情報が無かった。

muneon
2021/03/11
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

当たり前だけどし基礎としては重要

yosukeadac
2021/03/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

セミナーの集客度の試算などに活用できる考える。

esraa_y0604
2021/03/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

This course has helped me improve as a leader and an overall individual in numerous ways. It has allowed me to assess my strengths and weaknesses as a leader, and has forced me to outline my goals as an individual, which will help aid me in achieving them. This course has also taught me to take action when possible.

ty16
2021/03/05
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

数式化が容易であるといいですが、容易でない場合もあります。
トルネード図はわかりやすいです。活用してみます。

sickboy
2021/03/04
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

活用できそうだ。

sassan0033
2021/03/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは作成したことがないが、トライしてみたい。

yug1
2021/03/04
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

まず数式化して数値を動かす。感度分析覚えておきます。

akatsuki_89
2021/03/03
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 一般社員

コロナの感染者数の変化とgotoの影響も、やる前に感度分析すべきだった。

sekiya-t
2021/03/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

回路設計をする時に部品のばらつきが結果に与える影響を見るのに役に立つと考えられます。

k_star
2021/03/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

エンジニアとして無意識にやっていることが書かれていることが多い

belkut
2021/03/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

新しい分野の勘所の聞かない業務を実施する際は有効な手法だと感じた。

sa1216
2021/03/01
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

現状の業務では、なかなかモデル化することが難しいので、どこまで活用できるか分からないが、どの要素が影響しているかを定量的に見れるようになると今後の戦略立案に役立つように感じた。

saemon74
2021/02/28
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析面白い。モデル(数式)の最も大きな要素をKPIにすべきだね。会社の着地予測にも使えそう。

tsusuko
2021/02/28
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

感度分析という言葉は初めて聞いた。
業務においても、日常でも、ベストとワーストを考える際に活用できるように思う。

sueno_t
2021/02/28
インフラ・公共・その他 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析という手法を初めて知りました。
活用してみたいと思います。

suzu_1614
2021/02/26
メーカー その他 一般社員

現状の業績を分析する事で改善が必要な要因が掴めると思った。

amayonohoshi
2021/02/25
コンサルティング・専門サービス マーケティング 一般社員

チェック機能の一つとして活用したい。

mayuko-k
2021/02/21
メーカー その他 一般社員

感度分析でトルネードチャートを使用するということを初めて知れてよかった。上下限をそれぞれのパラメータで並べることで、影響度が可視化できるのと説得力が増すため使用してみたい。

yyy_333
2021/02/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

まずは分析したい対象を、目的に合わせてしっかりモデル化(数式化)できることが重要だと思った。ある問題が出てきたときに、「感度分析を使う場面だ!」と思いつけることが一番難しい気もする。

shohei_1126
2021/02/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

感度分析という分析方法は初めて聞いた。数字が弱いので、積極的に学んだことを使いたい。

hk_0321
2021/02/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートというグラフを初めて知った。もう少し詳しく解析方法や書き方の解説があるといいと思った。

big_007
2021/02/17
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

トルネードチャートの手法を初めて知った。
確かに影響の強い要素を可視化できるため、便利な手法だと思った。
モデル化(計算式化)は自由な発想で検討可能とのことなので、自分が担当する事業についても一度モデル化してみようと思う。

andoh_m
2021/02/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

想定されるベストケース、ワーストケースを80-90%の範囲として計算してみる事は参考となった。

toh
2021/02/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

エクセルで計算式を組み数値を変えて結果を見てみる、ということは当たり前のようにしていたが、どの要素が最も影響があるか?というような観点での比較はしたことがなかった。これから実施したい。

sumire0006
2021/02/11
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ロングテールの拾い上げの一方、希少部の切り捨て判断が難しいように思えた。

ahosuke226
2021/02/10
商社・流通・小売・サービス コンサルタント 一般社員

感度分析
●数値の想定に使える
●〇=□×△のようにモデル化が必要
●振れ幅の大小から打ち手の優先順位を決められる

jamcat1018
2021/02/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

トルネードチャートは知らなかったが、わかりやすく興味深いと思った。
利益を上げるには購入客数を増やす、客単価を上げる、差益率を改善するなどなど方法があるが、自分達の努力ですぐに実現できそうなのは、経費の削減。しかし、トルネードチャートで一番小さそう。

renkoutak
2021/02/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

業務効率を活かす上でなんらか応用できそうです。

ichi_02
2021/02/06
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは作ったことがなかったが、ひと目でわかりやすいものだと知った。業務に生かしたい。

mana0803
2021/02/06
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

顧客からの問い合わせ数の想定に使えそう

fujitakayuki
2021/02/06
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

何が影響しているのか
それに最も関与しているかを見るのが感度分析

urkn
2021/02/03
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

もっと早い段階から身につけておきたかったと思います。

takuya_yamad
2021/01/31
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

KPIを感度分析することで自分の売り上げがどのように変動していくのかを調べる時に活用できるのではないかと思いました。

vivavie
2021/01/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

一つの因子が振れを見る時、他は一定にする。全体の振れ幅を予測する目的ではなく、もっとも注視すべき因子を特定することが目的である。振れ幅現実的に設定。

saggi
2021/01/27
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

感度分析は初めてきいた。他の動画をみて知識を増やしたい

moocaster
2021/01/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析も実際の仕事にどのように活かせるのかがまだ理解できていない。成約率は単価を下げることで上がる。成約率以外の数字を不変とした場合の数値は仮定としているので、数字を出しても意味がないような気がする。

meguro2020
2021/01/26
メーカー マーケティング 一般社員

感度分析を行う際には、適切なモデルと変数を設定するよう留意したい。

miejbj
2021/01/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

なんとなく感覚で見ていた数値関連を明確に関係性をしめせる方法が分かってよかった

kfujimu_0630
2021/01/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は日常業務で自然にできていることだが、トルネードチャートでインパクトの大きい変数を探すというのは意識してこなかった。物事の優先順位を決めるとき等に有効なので、今後、活用できるようにしていく。

rym1008
2021/01/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析という言葉は知らなかったが、考え方は無意識に持っていた。

take11
2021/01/23
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

ある数値が変化したときにその数値を連動して動く別の数値がどれだけ変化するか、数値の「振れ幅」や「振れ方」を見る分析手法であることを学びました。
業務に活かしたいと思います。

ishida_m
2021/01/22
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

着地見込みなど想定値を出すことがあるため、ベストケースやワーストケースから根拠をもって見込み値を出せるようにしていきたいと思いました。

daddyveroo
2021/01/21
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

ある結果の数値を求める際にさまざまな要素が関係している場合、その結果の数値を最も左右するのがどの要素なのかを知るための分析手法であると理解しました。感度分析は計算方法や要因の数値を変化させた際の結果を可視化しやすいので、説明や説得に使用すると効果が高いと思いました。

kwhrk
2021/01/21
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

なんとなくやっていたことが明文化されたイメージ。因数分解と振れ幅の想定で結果を仮定すること。

souser3
2021/01/20
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ある数値の変動によるその結果の振れ幅を感度としてトルネードチャートで視覚化できることは、今後のプレゼンとして作る資料で役に立ちそうだ。

kenko-1122
2021/01/20
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

感度分析(センシティビティ・アナリシス)はプロジェクト評価では一般的に用いられている。ベストケース・ワーストケースは起こり得る確率80%~90%で設定、トルネード・チャートで最も振れ幅に影響を及ぼす数値を見出すという点は新たな学びだった。

mercy0415
2021/01/19
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

業務において最も重要な変数を見極めるのが大切。

komekome_111
2021/01/18
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートには始めて出会したが、とても有用に感じたので、是非実務の中で取り入れたいと感じた。

rinten
2021/01/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

何となく取り組んできたが、もう少し具体的に取り組んでみたい。

sugasyo
2021/01/11
メーカー 営業 一般社員

実際の業務に応用したい。

hideyamasan
2021/01/11
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

今まで行った事が無い手法で、要因分析においる最要因に対してトルネードチャートは非常に有効であると思いました。

tada05
2021/01/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートを見せることで施策の納得感を上げる

yoshi-0531
2021/01/10
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段からやっている分析だがトルネードチャートは参考になった。

kosei_takagi
2021/01/09
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

筋トレしながら見ました

yo1-iijima
2021/01/09
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析の手法を用いて業務流用する際、トルネードチャートは説明しやすいツールとして活用できそうです。ただし、ベスト・ワーストケース要素がある程度把握出来ていないと誤った結果になり得る可能性もありそうです。

masaakiswan
2021/01/09
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

結果の因子となるもののうち、どれが最も影響するかを明らかにできる感度分析は、様々な場面で有用であると思った。難しい点としては、モデル化を適切に行うことと、振れ幅の設定であると感じた。

matui
2021/01/04
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まだイメージできませんが、有効な数値を探したいと思います。

satoru_1106
2021/01/04
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

感度分析について理解できた。

io91
2021/01/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ベストケース、ワーストケースを計算することが非常に重要であると感じた。
また、本当の意味でのベスト、ワーストでなく、80、90%をカバーする範囲に設定することで現実的かつ調子の良しあしを考慮できることを学んだ。

ryooka_1983
2021/01/04
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

業務上でのあらゆることを感度分析の手法に従ってデータのモデル化を行えば、結果の変動幅を数値根拠とした複数の分析結果を想定して対処方法を検討することが出来ると感じた。

yoshi__o
2021/01/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今まで感に頼る事が多かったのですが、自身にも他人に説明する時でも図式化されていた方がわかりやすいと思いました。

kf2016
2020/12/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

売上向上施策の検討・分析に使えると感じた。

hiro1998
2020/12/30
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

毎月の業績予測を出すときに活用出来そう。

s_kaise
2020/12/29
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

具体的に感度分析が理解しやすかったです。

hira_2005
2020/12/28
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析を行うとある変数に影響がある要素が一目瞭然でわかるようになり、ある事象に対して何が重要なファクターであるのかを判別させることができる。感情的にならずに客観的に判断することで周囲を納得させることができる。

idyo_332
2020/12/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは最も振れ幅に影響を与えやすい数値を見出すことができ、また視覚的にも分かりやすく使用していきたい。

zico10
2020/12/26
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

特に予算・実績管理業務で使用してます。予算作成時に為替や主要原燃料が変動する場合のインパクトを「感度分析」し、例えば1ドル 1円変動した場合の利益影響額を参考データとして明記することが社内で多いです。一方、「トルネードチャート」は初めて見ました。変数の中で一番インパクトがある要素は何か?を見える化するのに活用できるのでは?と思いました。

kodai_1986
2020/12/25
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

現実的な範囲で動かすことが重要なのは理解しましたが、実務上は偏実的な範囲を見極めるのが難しいため、情報を集めながら検討しようと思いました。

nakai_s
2020/12/22
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 一般社員

感度分析につて、理解しました。

terarism_202006
2020/12/21
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

限られたリソースを有効な打ち手に集中投資するために有効な分析であり、意識決定者への説明にも十分活用できる分析法だと思う。

atsuo3254
2020/12/20
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

この分析も多くの場面にて必要な分析手法と考えます。
多くのケースで使用するようにします。

toshisan27
2020/12/18
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析の概要が理解できた。自分の周りでもどのように活かせるか考えていきたい。

shunsuke18
2020/12/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ワーストケースは、too conservativeになりがち。

katuhiro_7
2020/12/16
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今後の役に立ちます。

joe_lu
2020/12/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

起こりうる範囲をどう設定すればよいか!難しそうです。

gerucy
2020/12/14
メーカー 営業 一般社員

モデル化する際に最適な公式、変数を選ぶ必要があり実際のビジネスの場面では、根拠が必要になると思う。

studyforfuture
2020/12/12
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

モデル化した状況を作成し、それぞれの変数の最大値・最小値を設定し結果の幅を検証すること

kikuoka2459
2020/12/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

重要な要素を明確にする際に使いやすいツールだと思います。
またトルネードチャートは重要要素がひと目で解る良いツールですね。

roro_1
2020/12/09
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

業務で使用する場面が思い浮かばないので、どのような時に使えるかもう少し感える。

fumi_1971
2020/12/07
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

トルネ-ドチャートは知らなかった。多角的な分析から有効な打ち手が考えられそうなので使ってみたい。

cathy55
2020/12/07
メーカー 営業 一般社員

イメージがなかなかつかない。

twaki
2020/12/06
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

計算式を作るのが大変。

hirokim0419
2020/12/05
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

施策におけるアプローチの優先順位に役立つ。
加えて難度も考慮すると良いか。
現実的な範囲の設定も重要。

wasabi2020
2020/12/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートがプレゼンで役に立ちそうだと思いました。

nick_123
2020/12/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感覚的にやっていたことだが、手法としてあることを学んだので身につけたい/e

mitaka3
2020/12/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ その他

最初は感度分析という名前に難しそうな印象を受けたが、意外とシンプルで分かりやすい項目だった。

このツールを使えば、想定されるアウトカムの最大値と最小値を予め把握し、それに備えることができる。(例えば在庫の仕入れや手元資金の確保など)

koba_0509
2020/11/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析という表現は初めて知りましたが、実務において常に利用しているスキルであることがわかった。トルネードチャートは利用したことが無かったため、今後活用してみます。

hassii
2020/11/29
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

データをモデル化するにもセンスが必要だと思う

yuki_hiro
2020/11/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

トルネードチャートは、どの変数による影響度が大きいか一目瞭然なので、ぜひ利用していきたい。

user-01461022
2020/11/27
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

数値は具体的な範囲で動かす必要があるとのことだが、その具体的な範囲を決める発生確率を求めるのが難しいと思う。新規ビジネスになればなおさらだと思う。完璧にこの分析を行うには、その部分も詳しく知る必要があると思う。

user-c9879c56f4
2020/11/27
  

PDCA のCに活用出きる。但し、どの変数を使うかが大事だと感じました。情報過多の昨今変数を増やしすぎると結局答えが出なくなってしまう。MECE の考え等も忘れないようにしたい。

tototo1972
2020/11/27
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化する時に、変数がお互いに独立になっていることが重要と感じた。特にベストケース、ワーストケース分析で注意必要。トルネードチャートはどこかで使ってみようと思う。

kikunojou
2020/11/25
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

業務に大いに役立つ表現方法です。このような手法があることを知らなかったこと。大きな損失です。。。

dosaken
2020/11/24
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

率直に面白いと思った
仕事の成果=能力×費やしてる時間×やる気×人を使う巧さ×、、、、
残業の多さ=仕事量×能力×丁寧さ×要領の良さ×、、、、、

働き方改革に活かしたい

takakura
2020/11/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

計画に対する進捗予測などでも活用できそうだ。

juntera
2020/11/20
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

言葉はベストケース、ワーストケース、トルネードチャート。
感度分析は実務でも活用できそうだと感じた。

kaede-1118
2020/11/17
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは、非常に参考になった。このような分析をしっかりと活用できるかどうかが心配。

kobadaisuke
2020/11/15
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

すぐにでも使える分析方法でしたので、今週中に試します。感謝。

nao-39
2020/11/15
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

パレート分析と同様、目の前の事象を原因に分けて数式化して、何が原因でこの数値が出るかをわかるようにできるツールとして有効だとわかった。

jun-tani
2020/11/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケース、ワーストケースを具体的に見るとリスクの範囲が想定できることがよく分かった。

yuhkichi-kawai
2020/11/13
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

あああああああああああああ

tyoshihisa
2020/11/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 経営者・役員

感度分析は上限下限の設定でほぼ決まってしまうので、設定に際しては現実的な数値を心掛けたい。

lucky_pierrot
2020/11/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 経理・財務 一般社員

感度分析を用いて、聞き手に説得力のある説明、プレゼンができるように心がけたいです。

svc5brid
2020/11/04
メーカー 専門職 一般社員

計算式にするときに間違えないようにすることと、数値を選ぶときに現実的な数値にすることが大事だと感じました。

hisanori_f
2020/11/03
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

試すことが大事

hikarut
2020/11/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

業務改善にどの要素が重要であるか、結果に最も影響を与えるものは何かを把握できる。参考になった。

tomo24
2020/11/03
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

変動幅が大きものを探す事を改めて理解。

kbkbkbkb
2020/10/31
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

言われればなるほどという分析だが、実際使用したことがなかった。手が広がったように思う。

satoru_0035
2020/10/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

当然とは思わず、モデル化して確認してみるのも重要ではないですかね。

nagi1120
2020/10/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

業務で無意識でやっていたことはトルネードチャートだったと理解できた。

toshi-a
2020/10/28
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

参考になります

amaetsu
2020/10/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

使うことがなく、初めての内容であった。

koji_k
2020/10/25
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

観光業に関わるものですが、さすがに去年の段階で観光客がここまで激減する事は想定できませんでした。振れ幅の想定を現実的範囲に収めた場合、コロナの様なケースへの対応が難しくなりますね。しかし今後はこういう事も現実的範囲として想定しなければならないのだと思います。

yosh1386
2020/10/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析を初めて知ったが、最も結果に影響を与えるものが何か見つけることで、効率よくそこに力を注いでいけるとわかった。また、その際に、現実的な範囲で数値を動かすことが重要なことも知った。

doberman21
2020/10/22
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは聞いたことがなかったので、実際の業務でも使用して新たな発見ができるようにしたい。

chivi
2020/10/21
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

ちょっとわかりにくかったです。再度勉強します。

4n512mori
2020/10/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は、実際に使用してみたい。身近なものでもできそう。

dskgm
2020/10/20
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

予算作成や事業会社の事業計画策定時に活用できそう。

hiro4879
2020/10/19
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段の業務に役立てそう。為替の振れ幅は計算していたが、感度分析までは未実施。

yomo_1013
2020/10/14
メーカー その他 一般社員

トルネードチャートを使えば、最も影響力のある要因がすぐに分かる。色々なパターンを想定し、仮設を立てる事で、最も効果的な施策の実施に繋がる。

まず最初に数式化することを意識してみる。

hottton
2020/10/12
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

定性的にベストケース、ワーストケースを議論することが多く、定量的な議論がされていないのが現実。

ni07020809
2020/10/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

トルネードチャートはわかりやすいと思う。

s-endo
2020/10/10
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

技術家ですが、試験結果を検討する際にも使えそうです。

chichi77
2020/10/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

使い方がわかりました。

igaas23
2020/10/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

現実的に起こりうる数値からベストケースとワーストケースを算出し、その振れ幅を見るという作業は日頃の業務にも非常に役立つのではないかと感じた。

nakashima0124
2020/10/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

前提となる数値のモデル化ができれば、感度分析は日々の業務で使ってみたい。

mssb1121
2020/10/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

物事の優先順位を決めるのが苦手だったので、かんたんなモデル式を作って実務に活かしたいと思います。

yabunn
2020/10/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

業務で活用できるようにしたいと思いました。

teihen
2020/09/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

普段何気なく似たようなことをしているが、本講座を受けて感度分析という方法を改めてしっかり利用してみたいと思った。

colonsabuna
2020/09/28
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

感度分析を用い、影響の大きい要素を分析した上で対策を取りたい。

naka_2020
2020/09/26
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析について初めて知りました。
今後使う機会があれば試してみたい

user-73853900ce
2020/09/23
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

事実、結果に基づいた戦略立案に有効。
正しい計算式に落とし込めるかが重要と感じる。

m_0523
2020/09/23
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケース、ワーストケースについては今までにも検討していましたが、感度分析という名前があることは知りませんでした。トルネード分析は使ったことがなく、感覚に頼っていたので一度実践で使ってみたいと思いました。

mio717
2020/09/21
メーカー マーケティング 一般社員

社内への収支報告や、お客様へ自社商品の導入メリットを提案する際に使えそう。

kahuka
2020/09/21
インフラ・公共・その他 その他 その他

管理部門の場合、問題解決に対する具体的な計算式が出しずらいことがあるので分析の前段階の問題の数値化に対し考え込んでしまう場合が多い

m-hirose
2020/09/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケース・ワーストケース分析は普段から行っているが、トルネードチャートの作成はやったことがない。一方で、同チャートは一目で影響度が分かる説明しやすいツールなので、是非作ってみようと思った。

butako2015
2020/09/20
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

感度分析という言葉はこれまで聞いたことがなかったが、それぞれの要素がどれだけ全体に対して影響を及ぼすかを評価する方法であることが理解できた。ビジネスを数値で評価することが重要だと言われているが、今回はその一端を知ることができた。日々の業務において数値化だけでなくモデル化も合わせて行い、感度分析を適宜活用していけるようにしたい。

sasarisa_55
2020/09/19
メーカー 営業 一般社員

感度分析、1回でよく理解できていないので、再度復習します。

stoneriver1118
2020/09/19
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化して項目の影響度を評価することにより、最良の打ち手がわかるということが理解できました。

atijuf
2020/09/17
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

この手法を感度分析ということを初めて知りました。
ベストケース・ワーストケースは稟議の際に使えそうです。

matsu0330
2020/09/14
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

なかなか現場ではここまで分析するのは難しい気もするが、知識として持っておき、自分自身どんな状況にも対応できる能力としてもっておきたいと感じました。

i-takuya23
2020/09/14
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

難しそうな内容でしたが意外と理解ができました。ただ今までの分析と同じく実際に使ったり特にトルネード分析は少し慣れが必要だと思いますのでちょっとずつ覚えていきたいです。

koori661
2020/09/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

相関分析との使い分けを具体的に知りたいと思った。結局構成する要素の中でどれが重要かということだと思うが問題点が既知の場合はトルネード分析を使い、未知の場合は相関分析かと理解した。

cizawa
2020/09/12
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

見込みを試算する際に、根拠薄く感覚的にではなく、現実的な見込みを立てる場合にモデル化と感度分析をつかっているか確認していきたい。

raphaela
2020/09/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

影響度のシミュレーションをするのに使えると思う

snagataki
2020/09/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ある変数の変化に対する別の変数の変化度合いを見出すのが重要なのではないか。一般的に販売価格を上げれば販売数は減るわけなので。

k_y_76
2020/09/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

起こりうる範囲の設定次第ではトルネードチャートの順番も変動するのであれば、その辺の調整が悩ましい。

sgo
2020/09/10
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

実務においては自然に使っていたものの、改めてこの概念が感度分析と呼ぶのかという学び。体系的に感度分析をする時の視点が整理されており新たな学びになった。

moti555
2020/09/10
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段から無意識的に感度分析は行っていた。トルネードチャートは初めて知りました。

hazeo
2020/09/08
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

設備投資の際などに重要な考え方ですね。

kanibuchi
2020/09/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ワーストケースを想定することが難しいと感じた。
自分自身あまり考えたくないのもあるが、それをありうる数値で動かすことが
妥当性をもって行えるかどうか、周囲にも確認しながら進める

iwa-mas
2020/09/07
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートの最大の振れ幅をどのくらいに設定するか、適切な根拠を持った数字の設定の仕方が重要だが、それをどこから引っ張り出すかがわかりにくい

momoyupy
2020/09/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネード・チャートで優先順位を決めることは大変効率的だと思いました。直ぐに実践に取り入れたいです。

emrie
2020/09/04
メーカー その他 部長・ディレクター

感度分析について、正式には知りませんでした。試してみたいものの、確認事項の変数設定に慣れていないと、可視化が意味ないものになりそうな気もしました。

nanadog
2020/09/04
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

感度分析、トルネードチャートを初めて知った。今後のビジネスで活用していきたい。

buddha
2020/09/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートを活用した経験がなかったです。
今後利用してみたいです

indigo-apricot
2020/09/03
メーカー その他 一般社員

トルネードチャートはあまり使用したことがない。
端的にビジュアルで影響の大きい要素を説明する際に役立ちそう。

sakai-0218a
2020/09/01
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

感覚的に理解していたものを「感度分析」という角度で整理できたことが有意義であった。

hiro016800
2020/08/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

変動幅が分かる事は大変ありがたい

hiro_okd
2020/08/30
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

ワーストケースを回避するためのアプローチとして、効果的な考え方だと思う。

akira_okano
2020/08/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 その他

以前開発企画部に異動した時、基本的なことを教わらないまま、すでに組まれていたエクセル表計算に、数値だけを動かして感度分析をしていた。 この初級コースだけでも事前に学んでおいたら、もう少し意味を理解して良い戦略が立てられたかもしれないと後悔した。

yocchan_165
2020/08/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

直感的にではなく、理論的な数字を変動させてインパクトの大きいものを考えることが大事だとわかりました。

sa-thomas
2020/08/30
金融・不動産・建設 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

何の変数が結果に大きく影響を与えているかを分析することで、優先度を判断できる。

j_mitsu
2020/08/29
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

最も振れ幅に影響の大きい値を見出すことで、解決すべき要点を定量的に明らかにできることを理解した。課題を定量的に把握できるよう感度分析を活用したい。

shibuya_01
2020/08/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

市場予想、開発品の利益を見積もる際にベストケース、ワーストケースを算出し、テーマの価値を正しく把握していく。

japan
2020/08/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

意味でよりも説得力のある説明ができる気がします。

masaha
2020/08/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

感度という概念を初めて知ることができました。

ryuji_001
2020/08/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

今まであまり意識したことがなかったので新鮮に感じました。

hide_1963
2020/08/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

トルネードチャートを用い、どの変数が重要なのかが理解できた。今後の業務に活用したい。

tani44
2020/08/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

実務ではそれぞれの数値の変わる可能性(変わりやすさ)も考慮して分析していきたいと思います。

yohei21
2020/08/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

業務において、複数変数が関与するモデルを考えることは少ないが、この手法は変数の影響度を測るやり方として習得したいと感じた。

m_r_s
2020/08/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

講義の内容は、「感度分析」等と名付けなくても、ある意味、大変当たり前のことだ。日常、自然にやっていること。
振れ幅を設定する時に、80から90パーセントの振れ幅にすることをいっていたが、まさにここが重要で、講義のような適当な感覚でやってはいけない。標準偏差や、分布が正規分布なのかを解析したりして、考え抜くことが大切だ。

yus-5000
2020/08/20
メーカー 営業 一般社員

上司を説得する際にうまく使えると説得力がます。

z043168
2020/08/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

影響の大きい要素を見つけるのに活用したい

takamatsu_30
2020/08/18
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケースとワーストケースの範囲の決め方が特に勉強になった。業務に活用していきたい。

t_164
2020/08/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは視覚的に分かり易いツールだと思いました。

keitah
2020/08/18
金融・不動産・建設 営業 一般社員

トルネードチャートは視覚で理解できる反面、視覚で判断すると分析がずれる恐れがあるため留意する必要があると

bkb_
2020/08/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは見方の説明からしないと伝わりそうにない。

omokun
2020/08/17
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

売上想定時に自然と使っていた

wam
2020/08/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

見える化することが重要と理解出来た

junbeat
2020/08/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートなどを用いて、何の変数が結果に大きく影響を与えているかを分析することで、対応の優先度の見極めに利用したい。

tm03
2020/08/16
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

数式化することが重要であり。それによって難しい事象を簡単に表すことができるようになる。現実的にありうる範囲で変数を動かすという部分は参考になった。利益予測に活用できると思う。

mission_e
2020/08/16
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

感度分析によって結果に大きく影響を及ぼすファクターを把握することができるため、その要素に重点的に打ち手を打つことができる。
ただし、モデル化式の要素の分解の仕方も鍵になると感じた。分解し過ぎても煩雑になるので気をつけたい。

chagezo
2020/08/14
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析をすることで、どの指標が成果としての数値にどの程度影響しているかを把握することができ、より効果のある施策を優先的に実施できるようになるし、逆に一気に悪い結果になり得る項目に対しては注意をすることができるため、キーファクターを意識しながら取り組めるようになると思った。

toshikamo
2020/08/13
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析、営業目標の予測分析で活用しています。
トルネードチャートで、要因分析をしてみます。

kussan
2020/08/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析では結果に最も影響を与える因子を特定して数式化やグラフ化できる手法である事を学びました。今後、活用していきます。

yuko_kamigaki
2020/08/12
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

予算策定の際、確かにモデルが存在することに気づかされた。収支が厳しい時はベストケースとワーストケース、両方作ってみたいと思う。

s_nari
2020/08/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスにおいて、改善策を検討する際の焦点を見定める際に有効な手法であると感じた。

mirai100
2020/08/12
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

感度分析でのトルネードチャートについて最も振れ幅が大きいものが取り組みの優先になることを学びました。

ta_ke_1082397
2020/08/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

想定する変化点の範囲指定が難しそうに感じた。

masao-g
2020/08/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートの意味がやっとわかった。もっとも影響を与える要素は何なのか、打ち手の絞り込みに使えそうだ。

yuki_0719
2020/08/11
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

ある市場における事業計画を作成する際に、潜在顧客の数、マーケィングアプローチによるコンタクト率、購入経験、リピート率を想定して、そこ投資する費用を一定とする前提で、歩留まり率を考えながら自社製品の将来の獲得数をベストケース、ワーストケースで検討しておく。

saitoh_0830
2020/08/10
メーカー 経営・経営企画 一般社員

トルネードチャートは初めて聞いた。確かに影響度を見るにはわかりやすいのでグラフ化できるようにしたい。学び放題では作成方法まで学べるわけではなさそうでなので、書籍購入が必要ですかね、

bassa
2020/08/10
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは問題点を視覚化できるとともに説得力が増すため、第三者への報告時に活用していきたいと感じた。

hiroki-16452
2020/08/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

現在の業務では使用機会が少なそうですが、知識ときて持っておきたいと思います。

akr_1114
2020/08/03
メーカー マーケティング 一般社員

トルネードチャートの図は初めて見ました。現実的な範囲で、どのような要素が振れ幅に影響を与えやすいのかを一目で見ることができる、良いツールだと思いました。

imaki0
2020/08/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートを実務に応用したい

ashimokoshi
2020/08/02
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

ドライバーとなる項目を視覚的に表す手法としてトルネードチャートがあることを始めて知った。
使ってみる

tansansui
2020/08/01
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今まで活用したことが無いが、今後活用してみる。

jun_iwashita_46
2020/08/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートの表現は参考になりました。
感度分析は設計でも良く利用していますが、経営でも使えることが分かり参考にしたいと思いました。

sarah_ise
2020/08/01
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

実際に行っているが、トルネードチャートも必要だと感じた

hirosan_27
2020/08/01
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは知らなかった。早速、来週使ってみようとおもう。

dokozonoyamada
2020/07/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは初めて聞いた。これは色んな検討に使えそう

miyou
2020/07/28
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

対策樹立に際して、その前段の要因を分析でにるツールだと感じた。

nishi-nin
2020/07/28
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

トルネードチャートを用いて、影響の大きな変数を見える化することができる点はためになった。

441
2020/07/26
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析も普段から活用しているがトルネードチャートは作成したことがなかった。今後はトルネードチャートの作成も含め,より幅広くかつようしていきたい。

toko42
2020/07/25
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

現状の業務において感度分析を直接的に利用する局面は少ないように感じた

sato_4199
2020/07/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートを使うことで、一番影響の大きな変数がわかる。これまで、このようなかたちで、複数の変数の及ぼす影響を見える化して判断できていなかったので、活用していきたい。

ken-0328
2020/07/24
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートについて、もう少し学びたい。実務で使えそう。

henrydyson
2020/07/24
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

事業計画や目標を定めるのに使えますね。

・感度分析
ある数値が変化したときにその数値と連動して動く別の数値がどれだけ変化するか数値の「振れ幅」や「振れ方」を見る分析手法
・感度分析の手法
手法として、計算式に含まれる数値を変化させて結果の振れ幅を分析
1.データのモデル化(計算式にする)を行う
2.数値を動かして、連動する数値の振れ幅を見る
・応用
・ベストケース(モデル式の各要素がすべて最高値と想定)とワーストケース(モデル式の各要素がすべて最低値と想定)を比較
・トルネードチャート(モデル式の各要素の最高値と最低値を入れ込んだ場合の値の振れ幅を確認し影響が大きい要素を探す)
・わかること・できること
・・結果の変動幅がわかる
・・結果に最も影響を与える数値がわかる
⇒結果に最も影響を与える数値に対処できる
・コツ・留意点
「ありうる範囲」で数値を動かす
⇒数値を動かす範囲を広くしすぎない
⇒上限・下限を区切る基準は、一般に
 それを超える確率が5~10%の線
 (起こる確率80~90%程度をカバーする想定)

sk-kdrni
2020/07/24
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

繰り返しやってみることが必要。

nue_da
2020/07/23
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

今までも数値の変動幅を利用してきたが、これを感度分析ということが分かった。

masaru36
2020/07/23
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析を利用することで、抑えるべきコストを見つけ出し、利益をアップさせるよう、改善を図れたらと思う。

nishi_ken3
2020/07/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 その他

変数の振れ幅がどれだけ影響するかを数値化するのに役立つと感じた。

mon-mon-mon
2020/07/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

仕事に活用したいです。

makoto712
2020/07/19
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析に使用される数式を今後学んで実務に生かしたい。

ichiro33
2020/07/19
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

調べてみるとExcelでもトルネードチャートは作成できるようだ。モデル化する、ということは言語、数値による標準化であり、多様性を発揮すべき役務である人が注力することではない、と感じた。
かといってツールの存在や使い方がわからないと、手段を学び、触ることに注力して、それに満足してしまう気もする。
基本的なツールの存在と基本的な使い方を知る事は、教育や初歩トレーニングで、これから社会人として重要になると感じた。

isaokawahara
2020/07/18
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

トルネードチャートの軸の取り方が、今ひとつわかりにくい。

sk35
2020/07/17
メーカー マーケティング 一般社員

分析により予測する際にどの部分が重要か、また現実的に得られる成果がどの程度の振れ幅があるか考える手段として有用だと感じました

og_8888
2020/07/16
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

トルネードチャートは非常にわかりやすいと感じた。素データの作成方法について説明を聞きたい。

kamoshika55
2020/07/15
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

変動を与える要因として思いついたものだけではなく、考えうる要因をいくつかピックアップして、その変動幅で、結果にどれくらい影響するのか検出する。思い込みが激しいと、真の要因を見落としてしまうリスクがあると思う。

jhoshi
2020/07/14
メーカー 営業 一般社員

感度分析の理解が不足していたので再学習する

g_y_s_
2020/07/13
メーカー マーケティング 一般社員

ベストケースとワーストケースを表に示すことで、対策も状況に応じて検討できるため便利な分析であると理解しました。

andom
2020/07/11
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 一般社員

通常の業務につながる部分が少なく、理論はなんとなくわかりましたが、実務への応用が少しイメージできていません。ただ、シミュレーションをする際に、このようにすると良い、という一つの知識を得られたことは今後役立ちそうです。

r_66
2020/07/09
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートを初めて知りました。今後の業務に活用したいと思います。

asa0509
2020/07/08
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

感度分析、数値を動かして連動する数値の振れ幅を見る手法、勉強になりました。

aminoacyl
2020/07/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは変数の影響がかなり見やすい表現方法だと思う。原因分析の際に使っていきたい。

hiro_4pou
2020/07/08
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

感度分析はExcelでもできるので、さっそく利用してみようと思う。学んだことをしっかりと応用しなければ、「学んだつもり」で終わってしまう。

551
2020/07/05
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

数式によるモデル化により要素分解でき、何に着目すべきか客観視できる。
それにより説得力が増し、納得感も得られる。

robin1204
2020/07/05
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

トルネード分析は初めて知りました。活用してみます。

hiromi0kaede
2020/07/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

現在の業務で悩んでいたことが感度分析を使って解決できそうなことがわかった。来週早々にトルネードチャートで相手に説明しようと思う。

momochi
2020/07/04
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化することで分析ができるようになる。
身近なところで試していきたい。

masamasa16
2020/07/04
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケースワーストケースを試算したり、各係数の寄与度をトルネードチャートを用い優先順位付けをする事で効果的な手打ちの方法を導けそうです。

th0588
2020/07/03
メーカー その他 一般社員

再度じっくり手とノートを使いながら勉強します。

askx
2020/06/30
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

たくさんある策の中で、どの策を講じるのがよいかを明確に示すのに有力な手法と思う。
感覚で判断さするのではなく、このように数値化して判断する習慣を身につけたい。

bancho3
2020/06/30
コンサルティング・専門サービス 経理・財務 一般社員

トルネードチャートと、ワーストケース

itarazu
2020/06/29
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

トルネードチャートを用いれば、優先順位の補完に役立ちそう。

kazuma_0112
2020/06/28
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

利益に影響を与える変数の影響度合いを可視化し、それぞれの変数を改善するためにどのような経営資源を投下していくかを検討していく際に非常に有効だと思う

kazu_521
2020/06/27
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は意識せずに業務に使っていましたが、最大、最小ケースを考える、トルネードチャートで感度を見えるかすることは活用できていなかったので、状況に応じて使っていきたいと感じました。
また、数値の振れ幅を仮決めするのが肝であり、難しい点だと感じました。

noridoridon
2020/06/27
金融・不動産・建設 専門職 部長・ディレクター

感度分析を利用することにより、日常のランニングコストの抑えるべきポイントを探し出すことで、日常生活の改善を図ってみたい。

gumpgump
2020/06/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

感度分析は興味深く面白い分析だと思う。日々の業務でも利用し活かしたい。

mh2020
2020/06/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

トルネードチャートが興味深かった。

town_field
2020/06/26
メーカー その他 一般社員

感度分析をするための分析項目が重要になると感じだ。

kmatsugaki
2020/06/26
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

ある物事が別の物事に与えるインパクトの大きさと捉えた。感度分析という名前の定義と、トルネードチャートという新たな表現技法を学ぶことができた。

ken19
2020/06/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

振れ幅の想定や設定の説得力が必要な要素であることが多いので活用できる。

nochihi
2020/06/25
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 部長・ディレクター

感度分析も初めての言葉。

wendy2nd
2020/06/24
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

担当者の主観も入った起こりうるあらゆる事象を考えて検討してしまいがちだが,定式化しこのように分析することについて,なるほど!と感じ,よく学習できた。トルネードチャートは,参考になった。活用していきたい。

ken487391
2020/06/22
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

上限下限が「現実的な範囲」というのがミソですね。

snufkin14
2020/06/22
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

数式をうまく作れるかが肝かと思う。

ko4225511
2020/06/21
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

初めて聞いた分析方法です。

shou_0202
2020/06/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自然とやってそうであるが
モデル化にも注意が必要と感じた

t_mura
2020/06/19
メーカー 営業 一般社員

事象をモデル化してデータ、式にすることによってリスク管理にも適用できないかと考えてみたい

omame
2020/06/19
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

非常に面白い分析手法だと感じた。
目標数値のモデル化(計算式作成)の時点で相当アタマを使うし、ここが適切にできるかどうかが肝だと思う。

トルネードチャートで最も結果に影響を与える項目が導きだされるのも有益。積極的に使っていきたい分析手法。

anonaoko
2020/06/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

感度分析、ある数値が変化した時に、どの数値と連動して動く別の数値がどれだけ変化するかという事を考えると良い

chicochance5678
2020/06/17
商社・流通・小売・サービス その他 その他

プレゼンなどで説得力アップに効果がありそう。

kenichi-endo
2020/06/15
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは活用してみたい。最も結果に影響を与える変数を掴む為に。

ot-take
2020/06/15
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは聞いたことがなかったので、今後各変数の影響度を確認するときなどに活用していきたい。

user-370e13d27e
2020/06/15
  

事前の分析も重要だと理解しました。自分の実務には今すぐ必要性はないですが、知ることができて良かったです。

nobuhiko_0714
2020/06/15
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは、初めて知りました。

lado
2020/06/15
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

よく理解できました。

user-d78cf0c181
2020/06/14
  

感度分析はいろいろな場面で活用できそうですのでぜひ使っていきたいと思います。

sho1971
2020/06/12
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

実際の業務に役立てたい。

takashi0728
2020/06/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは初めて聞きましたが、感度分析は活用してます。

ishi_2702
2020/06/11
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

変動する値がいくつかある際のケーススタディとして、今後役立てていけるかなと思いました。
例えばですが「社内ルール順守の状況」や「役員報酬額のバランス」をザックリ見たい場合;
例1:「正社員(従業員)数」「適用ルール数」x「ルール内の項目数」
例2:「(常勤)役員数」x「(当該年度)役員報酬額」x「年度数」
といったイメージです。

onomama
2020/06/11
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

実務において、モデル化して、感度分析して、優先順位を決定してみたいと思います。

shinya555
2020/06/10
メーカー 営業 一般社員

販売利益を、販売分野構成比の観点や、原料費の観点で分解して数式化し、
表してみたいと思いました。

bildo
2020/06/10
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

売上予測を立てる際もモデル化して計算式で表すとわかりやすいと感じた。例えば、変数としてCOVID19影響、当初見立てたマーケットの成長率など。

hiromitsu91926
2020/06/09
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

データを分解して、計算式を考える。

herosu
2020/06/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケースだけでなく、ワーストケースも考える必要性を再度認識しました。

tubasa-sim
2020/06/07
メーカー 営業 一般社員

振れ幅を見ることでどの変数に注目すべきかを定量的に判断できるので活用していきたいです。

shoki_0219
2020/06/07
インフラ・公共・その他 その他 その他

現実的な範囲で、対処すべきことの優先順位をつけることが大事だと感じた

berukue
2020/06/06
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

どの要素が結果に大きく影響するのかを見出す等、活用できそうな部分は大きいと感じた。

___n
2020/06/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

感度分析を扱えるようにしたい

hnaka
2020/06/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

最も振れ幅の大きい(影響が一番大きい)要素に、着目して対処することで、効率的に施策・対策 を検討できるようになる。モデル化(計算式を作る)を意識することが大事ですね。

takuchizu
2020/06/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

恥ずかしながら初めて聞く指標(考え方)でした。
今後の業務で使用できる場面がありそうですので、有効活用して
行きたいと思いました。

yayaya2020
2020/06/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

日常業務での活用については難しかも。しかし考え方としては、ベストとワーストは面白いと思いました。活用方法を検討してみます。

maichi
2020/06/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

現場では、経営をする管理者が行うことが多いと思います。

yoshi1020
2020/06/03
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

振れ幅の大きい数値を見のがしがちだが、計算式にする事で、わかりやすくなり、改善策も立てる事が出来る。

waka1912
2020/06/02
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートを初めて知りました。

masaki__
2020/06/02
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

ベストとワーストを考え、現実と比較し、計画を日々修正することが可能だと思ったので実践したい。

morichi
2020/06/02
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

感度分析
変数の振れ幅を知りたい
1.モデル化
2.数字を動かす
3.トルネードチャートで表し、影響度を可視化
4.優先順位を立てる

boutarou
2020/05/29
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

最も振れ幅の大きい要因を見抜く行動を意識しようと思う。

kuta_41
2020/05/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

業務で活かせるようにします

nko
2020/05/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

人に説明する際に活用できそうだと感じた。
グラフに表すとより説得力が増すと感じた。

minazuki
2020/05/27
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

一般に定式化されているものが使いやすいので考えるとっかかりに使えそう、一方定式化が難しい複雑な事象については深堀の際に別の切り口で考える必要がある、いずれにしてもとっかかりのスピードアップにつながると思う

massapy
2020/05/26
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

自社の利益感度を図るのに、この感度分析を行っていました。ただ、トルネードチャートは、初めて知った分析手法であり、作り方など学んでいきたいと思います。

kanosan2192
2020/05/25
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

感度分析の前のモデル化。これが非常に重要な要素になると考える。そのモデルを以下に正しく策定出来るかで、トルネード分析も、現実的な範囲での数値の振れ幅も意味を為さなくなる。

ta-yamada
2020/05/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

売上改善にどの点を優先的に改善すべきか、メンバーに説得力を持って話す事ができる。

manaemon
2020/05/24
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 部長・ディレクター

今までこういった分析をやっていないので、実際に用いてみようと思った。

keita1020
2020/05/24
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析とは、初めて知る分析手法でしたが、実務において非常に有効な分析手法だと思いました。ベストケースとワーストケースを想定し、トルネードチャートで表す事で、最も影響を与える変数が一目で分かるので、活用していきたいです。

kakoppa
2020/05/24
メーカー 営業 一般社員

範囲設定をしっかり設定し分析することが必要。

yoko_k
2020/05/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

考え方はなんとなく馴染みがあったけれど、トルネードチャートは初めて知りました。見てわかりやすいので使ってみたいです

tiwasakiaaa
2020/05/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

現実的な範囲の目安が説明されており参考になった。

yusuke_0913
2020/05/23
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は重要な手法で営業でも顧客の単価を上げるのか、顧客の数を増やすのかを考えるのが重要である。それによって組織の活動が変わっていく。

hiim1425
2020/05/23
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

二度視聴して理解できました。

hamada1302
2020/05/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

影響するファクターからどれを優先させるかを見るのに使える。

satoshi-1
2020/05/22
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

トルネードチャート、ベストケース、ワークケースのことが理解できました。
分析、対策を講じる優先順位づけになること。
実際の数値幅等実践してみたいです。

user-2f91c6c33c
2020/05/22
  

今回も難しい内容であった。
覚えるまでが大変である。

hawk_eye
2020/05/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは見たことありますが、使ったことがありません。とても有用そうなので、ぜひ使ったみたいと思いました。

comedo_0930
2020/05/21
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

日々何気なく使っている数字も、分解することで将来の予測立てに役立ちそう。

takashi_0117
2020/05/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

言われてみればなるほどと納得いくが、実際に使ってみる機会が中々ないような気がします。今後は注意して使ってみようと思います。

fujinosangogo
2020/05/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 経営者・役員

株式売買時によくやりそう。

taka-1230
2020/05/19
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

非常に難しい内容でした。。。

3324
2020/05/18
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

販売量と再購入率等で継続して販売数を維持できる商品、商品傾向を分析する。

buchiken
2020/05/18
メーカー 営業 一般社員

文系だからか、一回では理解しきれなかった。

shohei4932
2020/05/18
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業マンが売上予算を組む際、データのモデル化をしベストケースとワーストケースを出し、ありうる範囲幅をマニュアル化すれば、予算の見込みが大きくぶれることは無くなる

kuni0631
2020/05/18
インフラ・公共・その他 専門職 部長・ディレクター

感度解析の変数の選び方が大切ですね。

toshiaki4025
2020/05/18
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

トルネードチャートに初めて出会いました。

ta_d
2020/05/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

数値化して見ることで直感と正しいのか確認できる点が良いと思った。忘れそうなのでまた復習が必要である。

haya5yuki
2020/05/17
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

留意点の上限・下限を区切る基準が一般にそれを超える基準が5~10%の線のところの説明が分かりにくかった。

rice-ball2030
2020/05/16
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

着目する項目が何かを見つけることがむずかしいですよね

iamk
2020/05/16
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

感度分析を行っておけば、管理指標の優先順位がつけられるので
選択と集中を判断することが出来そう。

トルネードチャートを作成するときは各指標の上限下限は現実的なラインで
それぞれを設定していいのか?

過去にデータがあればやりやすいが、新しい施策などの時は
少し難しくなるか?

kan-chan
2020/05/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

なんとなくイメージはできた。

musashi0716
2020/05/13
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

非常に勉強になりました。

n_masa-0723
2020/05/13
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

*感度分析では、数式を用いて適切な判断を得れる。数値の振れ幅と得られた情報により、着手すべき箇所が示せる。

avmuty
2020/05/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

最初のモデルの設定が慣れるまで難しそうです。
範囲の設定も広く設定してしまいそう。

newdsp
2020/05/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

集中と選択に応用できる

cozyhayakawa
2020/05/12
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ベストケース・ワーストケース分析
トルネードチャート分析はケース想定と要素分析に効果的な分析なので使用していきたい。

taku358
2020/05/12
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネード等要素を視覚化することで、感度分析がよりビジュアルにできますね!

b-201
2020/05/12
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートを使って分析を「見える化」することが重要ということを知ることが出来ました。

tk1982
2020/05/12
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

起こりうる範囲を想定した分析として必要と思う。

nozomi_0315
2020/05/11
メーカー 営業 一般社員

最高値と最低値を比べるのはわかりやすかった。

taro-goro
2020/05/11
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 その他

営業分析などで何が大きな要素かが分かり有効であることがよく分かりました。

s200068
2020/05/11
メーカー 専門職 一般社員

適切なモデルの作成が実際の業務では難しいように感じました。具体的な例で試してみようと思います。

masatada
2020/05/10
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

感度分析を学びました。

t-wata
2020/05/10
メーカー その他 一般社員

数値の変化における影響幅を感覚ではなく、見える化する習慣が必要と感じました。

akira0404
2020/05/10
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

実際の業務に、どの様に活用していくかが理解出来ていません

naka7494
2020/05/10
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は、強化したい施策を打つのに役立ちそうだと感じた。

ohhara_chiba
2020/05/10
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

日頃行っていることでも、改めて復習することの必要性を感じました。

take1
2020/05/09
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートによる提示はわかり易いと感じた。

mikako_10
2020/05/08
金融・不動産・建設 営業 一般社員

対策を立てる時に、それぞれの要素の中で最も効果的なものを見極める手法として役に立ちそうだと思った。

otobe711
2020/05/08
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は仮設検証をする際、有効な手法、その際、現実的に考えうるバラつきを上下5~10%の幅(2シグマで)を切り捨てるよいとの点も参考になった。なお、感度分析の結果を表示するのにトルネードチャートは便利だと思う。

getting-better
2020/05/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

モデル化する際に、要素を漏れなく入れる事がポイントだと思った。

seiyu_n
2020/05/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

施策をやみくもに打つのでなく効果的なところに施策を打つときに役立つと考えた

ruimasiko
2020/05/06
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

ベストケース、ワーストケースの想定など、変数の設定が難しい場合がある。

koki_0812
2020/05/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

変数を動かす範囲の設定には注意を払う必要がありそうだと感じた。

jabe
2020/05/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

営業の売上見込み、シミュレーションで使える。また売上見込みに伴う人繰り見込みでも使えそうだ。

yamatetsu14
2020/05/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートの考え方は参考になりました。
実務で活用し見える化して、定量的に示せるようにしたい。

ohwashi
2020/05/06
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 一般社員

ある企画に対する売上予測に役立ちます。

khmy1
2020/05/06
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

さまざまな課題解決に活用できる分析方法だと思います。

t_uni
2020/05/06
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

再確認の良い機会となりました。

reviewforfuture
2020/05/05
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

使い方がよくわからないが、どの部分を触ると最も感度が高いかわかると、売上を上げるためには、何をしたらよりよいか、施策がたてやすくなる。

ilovetosucity3
2020/05/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

あまり活用したことがないので、使ってみたいと思う。
モデル式の適切な設定が重要ではないだろうか?

ryosexy2
2020/05/05
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

ある数値が変化した時の、連動する他の数値の振れ幅を見る分析なので、自社の事業予測をするときに最も効果的な手法なのですね。
コロナ騒動のような想定外の事が起こるので、現実的な範囲での数値設定も難しいところです。

ryottii
2020/05/04
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

改善感度の大きいものから課題を解決していくにあたり、感度分析は必須といえる。設定範囲をできるだけ勘に頼らず根拠をもった設定としたい。

kawayoshi
2020/05/04
メーカー 営業 部長・ディレクター

現実的な範囲の設定をしなければ混乱をきたす。

emerald
2020/05/03
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

解説はよく理解はできたものの、計算式を考えたり、トルネードチャートを作成したりするのは大変そう。ただ業務でよく使うものについては一度気合を入れて作成すれば次からが楽になるってことですね。やるしかない!

tani_2020
2020/05/03
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

ベストケース、ワーストケースの分析に利用できることが理解できた。
実際の現場で活用してみたいと思います。

kawashima_f
2020/05/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ベストケース・ワーストケース分析が重要だと感じました。

企画を作る際には、うまくいく未来を想像しますが、いざ予算を確保する段階になると、ワーストケースの分析ができていることが重要になる気がします。
企業として投資して、最悪でもどれくらいの損失ですむのかが見込めていれば、多少の痛みは覚悟して新規事業に投資できそうですね。

htctc
2020/05/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

基本的なことを再確認できました

taki2
2020/04/30
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

売上等に影響を与える要素を分かりやすく特定することができるので,対策を練るのに利用したい。

sho-ri
2020/04/30
メーカー 営業 一般社員

感度分析は初めて学習した内容だったため、現実的な範囲の設定は難しそうだと感じた。

sho_yoshi
2020/04/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

感度分析についてはこれまで学んだことがなかったので新鮮だった。
現実的な範囲というのが難しそうに思った。

sakura39
2020/04/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

営業利益など、目的とする数値にどの因子がどの程度の変数として存在するかを定義化できるかがキーポイントだと思う。
的確な分析かどうか定期的な検証が重要と感じた。

gomamisozui
2020/04/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

分析には個々の特性を用いてそれぞれに合った方法を取り入れることを学びました

wakadai
2020/04/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

結果への影響を把握するために、モデル化の精度・正確さが重要だと感じた。
また、現実的に起こりうる範囲で設定することは中々難しいと思う。だからこそ、過去の事例調査や経験が大切であり、自身が分析を行う際は留意しておきたい。

ashija
2020/04/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

何らかの政策を変更した時に生じる影響を予測するとか、もしくは現状の改善に役立ちそう。

nakanishi-1261
2020/04/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

トルネードチャートは面白いと感じた。

toshi_0315
2020/04/26
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

実務で活かせるのシーンを想定したいと思います。

ori_k
2020/04/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは知らなかった。今度使ってみたい

takeshi-waka
2020/04/24
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

感度分析について日頃から使用して、業務につなげていきたい。

tomokazu_n
2020/04/24
メーカー 営業 一般社員

モデル化して考え、その変数を動かして影響を確認し、対処する優先順位をつけていく。説得力の高い説明が出来そう

morritter
2020/04/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

KPI設定時に使えそうな考え方でした。
・各項目の変化の範囲を把握
・BEST/WORSTを見出す
・目標設定の約にも立ちそう

shiver
2020/04/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

感度分析を行うことは、様々な予想する際に有用だと思った。

toma1120
2020/04/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

現実的な範囲で変数を振る発想は重要だと感じた。

joker2020
2020/04/23
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

うまく使えば人に説明するときに資料の説得力が上がりそう

hiromi_m
2020/04/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

数値を動かすありうる範囲の設定が、経験をつまないと難しそうだと感じた。

shirai_wataru
2020/04/22
メーカー 営業 一般社員

感度分析を行うことで、どこを強化すれば結果の値が増えるのかということや逆にここだけは下げてはいけないという点を見つけることができる。

kkats
2020/04/22
メーカー その他 一般社員

トルネードチャートによる意思決定はプレゼンでの説得材料でも活用していきたい

max_planck_6626
2020/04/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

業務で活用する際には、起こりうる範囲の見積もりが最も重要だと感じたが、この部分は人の性格なども反映されると思うので、均一化が難しいように感じた。

natsuki____
2020/04/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャート分析

nakka
2020/04/21
メーカー 専門職 一般社員

これを使う機会があったら、もう一度復習してから望み、定着していきたい。

masa_0125
2020/04/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスの意思決定の材料に使えると感じた。

wada315
2020/04/20
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

感度分析とは、ある数値が変化した時にその数値と連動して動く別の数値がどれだけ変化するか、数値の振れ幅や振れ方を見る分析手法である。
感度分析によって、ベストケースとワーストケースがわかり、イメージが湧きやすくなると感じた。また、もっとも振れ幅に影響を与えやすい数値を把握することで、どこに注力すべきかがわかるため有効であると思った。

takosan
2020/04/20
メーカー 経理・財務 一般社員

リスク分析などで活用できそうだと感じる。数式化にするのは慣れが必要。

user-48a80f2984
2020/04/20
  

感度分析は、数字を動かす範囲の設定に特に注意して行うべきである。感度分析から得られた結果を基に、対処法を考える。

younagi
2020/04/20
メーカー 経理・財務 一般社員

トルネードチャートについての情報が自分にとって新鮮に感じた。

statham
2020/04/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは視覚的にも分かりやすく是非使ってみたいと思った

kaakee
2020/04/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

計算式を自分で作るという発想が凄く面白い。やってみよう。

55hirosima
2020/04/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まだまだ理解不足だと思います。

ktkt_1
2020/04/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

感度分析とは、計算式に含まれる数値を変化させて結果の振れ幅を分析する手法。

cba70happy
2020/04/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

トルネードチャートは視覚的に理解しやすく,網羅的に振れ幅を観察できるので有用だと感じた.

moeto0610
2020/04/19
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャート初めて聞きました。
使える場面を探します。

yuki_2014
2020/04/19
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

データモデル化、ありうる振れ幅値の設定など、構造化、相関性を見出そうとするビジネス感度が高い人ではないとできないと思う。

piyo
2020/04/18
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

社内の業務改善を進める上でも感度分析は有意義と思われる。振れ幅の多大な業務に焦点をあて、手当が必要な部分をピンポイントであぶりだせる。

ymgt-3
2020/04/18
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは見たことのない示し方だったので学びになった。
応用はすぐ思いつかないので実務の中でできることないか考えたい。

px_0001
2020/04/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

感度分析では変数の範囲は現実的な値に設定する.

akyura
2020/04/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

感度分析により、影響力のある変数を求めるとともに、想定することからリスクの幅ととらえてもよいかと感じた。

watarou7
2020/04/16
メーカー 営業 一般社員

プレゼン資料の中に視覚的なトルネードチャートを取り入れ活用したい。

ayn-403
2020/04/16
メーカー その他 一般社員

変化の大きさを客観的に判断することが必要だと思います。

k_s_0127
2020/04/15
金融・不動産・建設 その他 一般社員

振れ幅を知ることは予測にとても役立つと思うので、活用していきたいと思った。

fukuyama-fujii
2020/04/15
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

計算式から何が一番影響を与えているのか分析し対応策を打てるので
現場でも実際に活用を考えたい

higashizawa
2020/04/15
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

トルネードチャートは、結果に影響を与える度合いの高いものを明確にするために使用できるが、信頼性を確保するために適切な上限下限の設定が必要不可欠であると思う。

k-oguma
2020/04/15
メーカー 営業 一般社員

刻々と状況が変わる中、ある程度のモデル化のやり方を学べてよかった

kkk007
2020/04/15
金融・不動産・建設 その他 一般社員

計算式にしろ、というのは簡単だが、実際に計算式に表すことに苦手意識がある

nemo_h
2020/04/15
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

構成要素を変数に定義して、関数を作るのが手間になりそう

user-92696ffb29
2020/04/15
  

モデル化するまでが大変なのではないか。

metona
2020/04/15
金融・不動産・建設 その他 一般社員

一つの数値を変動させることで、それがいかに結果に影響を及ぼしているか分析できるというのは便利だと思うと同時に、活用できるようになりたい

kazu9808
2020/04/15
金融・不動産・建設 その他 一般社員

トルネードチャートはパワポなどに落とし込むとみやすいと思った。

yt0805
2020/04/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

理解するには、あと数回受講が必要かも…。

rukuro
2020/04/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

トルネードチャートは視覚的にとてもわかりやすいグラフだと思ったので、実際に活用していきたい

ya-tanaka
2020/04/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は今まで活用していなかった分析手法の為、これからは意識してみたい

seinosuke1031
2020/04/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

感度分析とは、ある数値が変化したときに、その数値と連動して動く別の数値がどれだけ変化するかを分析する手法である。したがって、数値の振れ幅や振れ方を見る際に活用したい。

rx701sksf
2020/04/14
メーカー マーケティング 一般社員

自分の仕事に利用して無駄のない働き方ができるようになりたい。

masashi000778
2020/04/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

上手くモデル化できるかが課題と感じた

uno-daddy
2020/04/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

業務遂行の大きな指針となりました
想定内・想定外の振り分けが実際には難しい~

kazu_440
2020/04/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

中々理解するのに手間取りましたが、結果に最も影響を与える数字がわかるということなのでしっかり習得したいと思います。

katsu315
2020/04/10
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 部長・ディレクター

モデル化して考えることは肝要で、ここもパレート分析同様優先順位付けに使用する必要がある。

mizudry
2020/04/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 部長・ディレクター

使うシーンが想定できないので事例を増やしてほしい。

take_chan
2020/04/09
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

初めて聞く言葉だが、内容は納得できました。今度は使ってみたい

r_okubo
2020/04/08
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

ベストケース・ワーストケースを知ることで実際の結果がどのあたりに位置しているのかが分かり、評価やフィードバックにも使えると思った。

pokopoko84
2020/04/07
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

うまくモデル化できるとよいけれど、適切な関連を見い出すのは難しそうに感じた。

tk0910
2020/04/05
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

現実的な数字については実践での経験も必要ではないか?まずは自分で活用してみたい

lucky_3515
2020/04/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

過去のノウハウやデータの積み重ねがあれば便利な手法だと思う。

hk19611107
2020/04/02
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

結果に影響を与える要素を見極める。

kinotaro
2020/03/31
メーカー 経理・財務 一般社員

・ビジネスの数値を計算式で表現する。
・トルネードチャートをエクセルで作ってみる。

yanyang
2020/03/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

勉強になりましたありがとうございます

yoshimura-1025
2020/03/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

トルネードチャートは初めて知りました。色々なケースで活用出来るのではないかと思いました。

atsushi1245
2020/03/25
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

営業の業務では日常的に使用している
売上=(保有商談+新規発生商談)×成約率
トルネードチャートを知らなかったので、必要におうじて
活用したいと思った

temple_stone
2020/03/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ちょっと疲れてきましたが、理解は深まっていると思います。ただ、そろそろ頭の整理が必要です。

yuki_tak9
2020/03/23
インフラ・公共・その他 マーケティング 一般社員

ありうる値を80~90%におさめるというのがポイントに感じる。説明時も『想定内』と説得しやすい。

takemaru1968
2020/03/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

活動の上で、費用対効果を考えるうえで参考になる考えですね。

dragon_f
2020/03/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

モデルは正確にしたいが詰めすぎると分り難くなるのはジレンマ。粒度の使い分けも必要と思う。

kawakao
2020/03/20
金融・不動産・建設 マーケティング 一般社員

なんとなくやっていたことを改めて理解できた。トルネードチャートを使うと目に見えて影響の大きい項目がわかるので、自分の納得感や相手への説明にも活用できると思った。

takeda52
2020/03/19
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ITの立場からは、性能面でのキャパシティ設定の分析等に利用できるように思った。

risa3354
2020/03/17
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

分析をする際、どの項目が重要なのか、影響が大きいのかを考えていきたいと思いました。

makiko1729
2020/03/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

エンジニアとして実験をする場合には良く使う手法。

gakoken9
2020/03/11
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

分析の領域だけでなく、日々選択する行動結果の影響についても考え洞察する事で、より良い効果が得られる選択・行動が出来るようにしていきたい。

tadashi123
2020/03/05
メーカー 営業 一般社員

どのように業務に役立てられるか検討してみます。

betafunction
2020/03/03
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

当たり実験をするためにも、ベストケース/ワーストケースを考えて実験するが、自分の行動や事業に対しても同様に行っていきたい。

kashuma
2020/03/03
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

数字の変動を現実的な数字にすることが大事。

mishsoup
2020/03/03
メーカー 営業 一般社員

取引先の売り上げ向上のための分析などに活かしたい

sho_0221
2020/03/02
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

財務分析によく使われる手法ですが、収支計画を立てる際に、役立つと思いました。

tadashi-0413
2020/02/28
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

結果に最も影響を与える数値を考えることが、良く理解出来た

yuko3
2020/02/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

想定内を理屈で説明するときに使えそう。

akiokun104
2020/02/23
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

まず初めのザックリとした判断材料として、ある程度の方向性を時間をかけずにできそうである。やってみよう。

rie_4323
2020/02/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

例にもあった採用数に関して実際の業務で使えそうと感じた

yohichi
2020/02/22
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

モデルケースを考え使用したい。

toshiki-suzuki
2020/02/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

うむむ…実務に活用できるならしてみたい。

hiroue
2020/02/20
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

一つの変数だけをずらしてベストケースとワーストケースを分析するのは、経営企画や新規事業作りにも役立ちそう

tommy3
2020/02/14
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

理論は理解出来ましたが、実際に使用するイメージがありません。

take_32r
2020/02/11
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

収益に直結する部門、例えば販売の現場などでは非常に有効だと思うが、バックオフィスの業務ではどのように活用するのかよくわからなかった。

shintohoku
2020/02/10
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

事業の投資判断のため採算性を見る時に役立つと思う

ultrarunner4
2020/01/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

売上利益シミュレーションを行う時に、この感度分析も加えて、施策検討の参考にしていきたい。

ki91075
2020/01/26
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

今後の分析に活用していきます。

adhead
2020/01/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

何か目標の数値を変化させる際に、それに連動する数値の中で一番変えやすいものを変化させようとしがち。この分析手法を用いて最も影響を与えうる数値に注意することが学べたのは大きな意味を持つ。

k-am
2020/01/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

感度分析というのは知らなかったが、何度か振り返って勉強し、使える場面を想定して使ってみたい

yamanesakura
2020/01/14
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは実務でも使ってみたいです。

furutom
2020/01/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

感度分析とその手順について学ぶことができた。

yoosu313
2020/01/10
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

変動幅が大きな変数を見つけることができれば、改善もしやすくなる。

atsuko_0816
2020/01/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

<感度分析>は、一般的に使われるものと感じました。

mizuno_35
2020/01/10
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

モデル化できるものについてはモデル化したい。

tottin
2020/01/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは初めて学びました。人に説明するときにもわかりやすくて良さそうです。

tk58
2020/01/06
メーカー 営業 一般社員

感度分析により自分の活動のうちどの要素が、どの程度結果に影響を与えるのかについて把握できる。
まずは自分のビジネスを数式でモデル化することから始める

nuuska
2020/01/05
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

感度分析:求めたり数値をモデル化することで表す際に、各変数の振り幅を分析することで、重要な変数を見極める
振り幅が大きくなる変数への対処をすることで利益が出やすい変数を探すだけでなく、リスク管理などにも応用がきく

stm0303
2020/01/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ワーストケースとベストケースを数値化したいときに使用していきたい。

umo
2019/12/30
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

数字を見る際、最も影響がある数式を捉えるのに有効な手法と感じました。

asnm
2019/12/30
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

感度分析のアウトプットは見辛いと思っていたが、きちんと整理すれば活用しやすそう

hisashi-8686
2019/12/29
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

数式にモデル化できることが重要であるが、モデル化したものと実績と比較評価も重要だと感じる

ryoken
2019/12/22
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

予測、推測をたてる際の参考にしたい。

jinkun
2019/12/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

勉強になりました、ありがとうございます。

lado
2019/12/18
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

仮説をたてながら分解していきたい

vegitaberu
2019/12/08
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

ベストパターンとワーストパターンについては、意思決定の際に、役に立ちそうです。
特に、賛成の場合のワーストパターンは、甘くなりがちなので。
また、影響を与える要素についても、冷静に判断したいです。

yoshiaki_1003
2019/12/06
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

この手法は各種のシミュレーションで活用するケースがあるので、理解をより深められました。

masahiko0921
2019/12/05
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

日常の業務で生かしたいと思います。

ricohiroto
2019/11/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

物事をロジック化、今回で言うと、数式化して考えることはとても大切だと思います。引き続き、日々の業務の中で意識して行きたいと思います。

aihara01
2019/11/22
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

実用できる場面が多くありそうなので、ぜひ使用していきたい。

koyamahi
2019/11/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

自分の実務で応用できるシーンは多くはないと思いますが、
一つの方法として覚えておきたいと思います。

mopeyaki
2019/11/19
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

感度係数もそうですが、ビジネスの案件はほとんどが数式化できる、というところが目からうろこ、でした。

ebisu0628
2019/11/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

現実的な数字を出すのも重要ですが
KPIをどの項目にするのか、どこまでの粒度にするのかも大事だと思いました。

kenichiro118
2019/11/18
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析の振れ幅は、5%から10%と現実的な動きを示すところで設定する。

n_akiyoshi
2019/11/17
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

感度分析は管理会計でよくみるイメージがある。これをもっと様々な場面で活用できればと感じた。

aseo
2019/11/13
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

ビジネスのモデル化が、自分自身の業務では立てることができないように感じたので、その点をもう少し学びたいと感じた。

knhk
2019/11/10
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

実際の業務にて役立てる→さらなる理解が深まると思う。

tachikawa_t
2019/11/06
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

業務における注力点を把握していきたい

user-f83cf7cb80
2019/11/06
金融・不動産・建設 営業 一般社員

感度分析とは英語で、sensitivity analysis、
ベストケース、ウォーストケース分析とは英語で、scenario分析といいますでしょうか。

masa926
2019/10/31
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析について理解することができた。

no-1105
2019/10/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

目安となる数値を探りだし効率的な業務を行う事が出来ると思いました

izumi-6024
2019/10/21
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

実際の業務に役立てて行きたい。

gs51
2019/10/20
金融・不動産・建設 その他 一般社員

売上等、数値目標達成のための分析に活用したい。影響が大きい要素に的を絞り、効果的に戦略を策定するのに有効。

p-bone
2019/10/15
メーカー コンサルタント 部長・ディレクター

感度分析で説明されていることは、ごく当たり前のように思えますが、現実の世界では感度の悪い因子を一生懸命に向上させようとしてしまう場合もありますね。

freehug
2019/10/14
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

初級ではありますが、初めて聞くこともありました。

karinto-9
2019/10/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

何をどのように設定するかが非常に重要な点で、分析の為の着眼点を訓練する必要がある。

sansei
2019/10/10
金融・不動産・建設 コンサルタント 一般社員

簡単な感度分析くら取り入れてみたい!

kin-k
2019/10/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートのベスト・ワーストを活用して改善策を見出すことにつなげることが出来る。

manabist123
2019/10/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

実際には、理論通りにならないことが多いと思いますが、指標として重要だと思います。

ke_20190513
2019/10/06
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

妥当なモデル式を作ることが重要だと感じた。

kenji364
2019/10/02
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析を実務に生かします。

nasu1976
2019/09/30
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

初めて学びました。
再度、学習し、身につけたいと思います。

yohito
2019/09/29
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

いつ、時間帯、どんなターゲットに、電話をすれば、
成約率が高くなるか 予想して仕事ができる

makizaki
2019/09/28
コンサルティング・専門サービス マーケティング 一般社員

トルネードチャートでは確かに最も数値に影響のある要素がどれかはわかるが、その要素の改善が容易なのかどうか、改善のための費用や時間がどれくらいかかるのかも考えたうえで、優先的に取り組む要素を決めたい。

toshi6819
2019/09/28
メーカー 営業 一般社員

感度分析について理解できた

kirao
2019/09/26
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析は営業においては重要な指標と考えられる。しっかりと身につけたい。

rieikeda_777
2019/09/23
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

分析数値を想定できる範囲内でやってみたい。

shin1032
2019/09/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

数式化能力が重要に感じる。
自分の職場では,製品起案の際に「これが重要だ」と皆が理解しているのに数値で示せず,数値化数式化できる要素を優先して開発を進めてしまうことがある。

maru1024
2019/09/15
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自社のトルネードチャートを作って分析をしてみます。

atte1885
2019/09/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

売り上げの感度分析を行い、最も影響を与えている要素を見つけ、オペレーションに問題がないか、どんな対策がたてられるか分析してみたい。

suzupower
2019/09/11
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

感度分析、グラフにすると視覚的に分かりやすく、説明材料に参考になると思う。

hacco
2019/09/10
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

どこをテコ入れするのが影響が大きいのか?
まず思うよね。
それがトルネード。成約率か。

sota15
2019/09/10
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

感覚的に掴んでいた「この指標が大事」というものを、感度分析を用いて数字で根拠づけれると思った。
意思決定に活かしたい。

okada_0520
2019/09/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

感度分析自体を知らなかった

bemw1129
2019/09/08
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートは知らなかった。変動値を見た目ですぐにわかるのはすばらしい

suama_1009
2019/09/07
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

最も影響を与えるものは何か、トルネードチャートはとても有効だと感じた

user-03c7546898
2019/09/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

振れ幅をチェックする事は実務の際の検証で使えそうな手法である。

shinsuke-
2019/09/05
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

計算式にすることで変数の振れ幅が可視化できる点がわかりやすいと思います

misy
2019/09/04
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

掛け算で成果を把握することは以前から実行していたが、どの幅でどのくらい変わればどのくらい影響が出るのかを把握していなかった。役立てたい。

shigetama
2019/09/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析により、目的とする数値に影響をどの程度与える変数があるかを確認できる。目的とする数値を四則演算で構成する要素で書き出し、現実的に起こりえる変化10%前後で変数を動かすことによりその変化を見る。トルネード分析により、どの変数がどのくらい影響するのかすぐに確認できる。

bintang
2019/09/02
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

変動幅の予測に感度分析を活用したい。

ryo_0520
2019/09/02
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

業績見込みに活用したいが、変数を決めるところからかなりハードルが高い。

k-wat
2019/09/01
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

最も影響を与える要素を選定して対策を行うのに有効。

yamada_no
2019/09/01
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

まずは数式化して分解するという部分がキーだと思います。

fk
2019/09/01
金融・不動産・建設 その他 一般社員

何かデータを用いて分析する際に使っていきたい。

takapooh_0508
2019/09/01
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

定量でのは具体的な打ち手を明確にできる点が良い

kei7002
2019/09/01
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感度分析が理解できました。

rit
2019/09/01
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

変数いくつかの複合要因を見るときに、影響の強い変数を見いだせるので使い勝手が良さそう

momoi_1523
2019/09/01
広告・マスコミ・エンターテインメント コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

どの変数を動かすのか、センスが必要

rururu85
2019/08/31
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トルネードチャートの利用は有意義である

taka_kikuta
2019/08/30
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

業務において、新たな分析手法として対応していきたいと考えました。

tadashi2178
2019/08/30
コンサルティング・専門サービス 専門職 経営者・役員

現実的で、利用しやすいので、実践してみます。