ネットワークが接続されていません
shu-he-
2019/07/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

日常生活の中で自分が入手する膨大な情報をどのように判断するべきか、という意味で非常に考えさせられる内容だった。ディスカッションの中では新聞などは絶対的な正しいニュースというような位置づけであったが、その新聞の思考、イデオロギーなどを考慮して判断していくことが重要だと感じた。

mika20156
2019/03/03
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

ミスインフォメーションとディスインフォメーションは違った定義ではあるが、受け手としての見極めも必要である。
少なくとも明らかにフェイクであるサイトを見ない、拡散させないなどのできることは受け手側にも責任があると思う。

shihoshiho
2020/07/04
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 一般社員

問題発言とフェイクは異なること、又受けて側のリテラシー教育も難しいことを考えさせられました。

sgt_george
2020/06/28
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

フェイクニュースの定義が難しいなと思いました。
①当人の声や動画を使って(もしくは引用したかのように見せかけて)、当人が言っていないこと、発表していないことをしたかのように見せかけるフェイクニュースと、②ニュースの元となる事象はあったもののバイアスをもって都合よく事象を組み合わせるニュース(ディスインフォメーション?)と、③単なる誤報(ミスインフォ)。

更に、ニュース記事に紐づくコメントも含めると、表現の自由も絡んで難しい問題ですね。

miyamanishiki
2020/06/22
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

非常に考えさせられる内容であった。
週刊誌を例にとって考えると、比較的堅い内容が定評なもの、堅い記事もあるが息抜きもできるようなもの、ゴシップ記事中心のものに分かれる。この場合、読者はそれなりに先入観をもって読んでいる。受け手側が情報源からバイアスをかけることも必要ではないかと思う。
翻って、ことばというものを考えた時に、それは事実だけではなく、信条、仮説、願望、嫌み、嘘などすべてを表現できる、それがことばであるので、フェイクニュースは言葉というものに内在する問題であるといえる。極端に言えば、人間は生まれながらにして自由であり平等である、というのも事実というよりは思想であり哲学である。日本では土地の所有権は認められているが、理論的には所有権の効果は地下や地上にも及ぶと昔習った。そうすると土地を持っている人は地下も地上もその人のものということになるが、それも思想でありフィクションである。よく考えると地球は人類の共有財産であり個人のものでは無い。言いたいことは、事実や真実というものもよく考えると実は怪しいところがあり、事実かどうかというよりも、悪意であるとか結果の重篤性に基準を置いた方が良いのではないかとも思う。

mameart
2020/06/10
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

フェイクニューの専門分野の方の見識から、その構造的な問題を理解できる有意義な講義でした。
大事そうにふるまうノイズをいかにリダクションしていくか、もしくは、様々な情報の信用性をどう担保していくか、は、プラットフォーマーとして積極的に問リンクで行くべき課題たと認識しました。

reviewforfuture
2020/05/29
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

フェイクニュースを見抜くには普段からの洞察力や常識的に考えておかしいと思う場合は、ソースの信頼性等が重要になる。しかし、最後は自分で判断するしかない。驚くべきようなニュースはまずは事実化どうかを疑ってみる必要がある。

masarukanno
2020/05/11
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

メディアのあり方について考えさせられる内容でした。やはしプラットフォームの責任は大きいと感じました。

xx
2020/04/27
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

意図してなくても起こりうるという点に注意が必要

user-f22ce53b6a
2020/03/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

いまのコロナ問題もそうだが悪質なものは規制できる仕組みが必要と思う。
なによりプロパイダ改正が早期に実施して頂きたい

ysok008
2020/01/25
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

メディアだけではなく教育も変わらないと、人々のリテラシーは変化していかない気がする。

kyabetsu-taro
2019/12/11
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 一般社員

インターネットが手軽なものになったゆえの問題だと思いますください。
これをインターネットでどう解決かという議論であるとも思いますが、それ以外にも、インターネットに押されてきた、既存メディアを扱う者として、既存メディアの頑張りと工夫で、補完、担保できないかと考えています。
ですが、目の前の売上の前に、そういった発想は、通じません。今のところですが。

knhk
2019/11/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

曖昧なものをより精緻に、時間軸で変わる認識もしっかり直していく。
間違った、ダメではなく、リバイスありきで、より的確なコメント力を向上させる必要あると、感じた。

eduedu
2019/10/01
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

間違った情報発信をチェックして訂正するなど、PDCAを回すメディアの姿勢は今後必要になると思う。また、健全な情報を受けとるためには、PDCAを行うメディアを応援することも、受け手側にとって必要な作業だと思った。

01932
2019/09/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

言論統制や半日教育する隣国に扇動されるメディアには振り回されたく無い。何でもかんでも否定的に報じるワイドショーが一定層に受けてしまったり、世界的・客観的に報じられるべきニュースが埋もれてしまったり、フェイクで無くてもニュースとして伝わらない場面も多々ある。情報を選択出来るようアンテナを磨いておきたい。

k-kazu
2019/09/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

・フェイクニュースを求める人がいる
・引用元に目を通す人は4割、6割は中身を見ずに拡散する
・ニュースを検証するしくみ、連合を(検閲とは違う仕組みを)
・ニュース発信元、スポンサーする広告配信元にも信用スコアを
・ジャーナリズムの教育を

ryo_0520
2019/08/27
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

自分の意見をコンクリートするためにフェイクニュースを求めている人がいるというのは事実だと感じた。自分もそのうちの一人にならないよう気を付けたい。

ui_imaiti
2019/07/28
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

ネットニュースも、ポータルで他のメディアを引用するだけでなく、自ら取材、裏取り、検証が必要になっていると感じます。既存メディアの弱体化(誤報、ミスリード、役割放棄、権威への忖度)が進んでおり、役割が移って来るのではないでしょうか。

aki7
2019/06/30
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

最後にヤフーの人が、日本にはジャーナリズムの教育をするところが少ないので、教育に貢献していきたい、と話していたけど、一番大事な気がする、

chokoma
2019/05/27
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

情報が溢れている時代なので自ら見極め選択できれば、仮説も含めてカバーできる。
選ぶ知識を身に付けたい。

ishii201
2019/03/14
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

曖昧なものをより精緻に、時間軸で変わる認識もしっかり直していく。
間違った、ダメではなく、リバイスありきで、より的確なコメント力を向上させる必要あり

user-35f65e2ab4
2019/03/10
コンサルティング・専門サービス 経営・経営企画 経営者・役員

報道される内容の行間を読める様に、勉強していく必要を感じました。

1262mura
2019/03/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

継続することが大切と感じた。

tadashi2178
2019/03/06
コンサルティング・専門サービス 専門職 経営者・役員

世界中でフェイクニュースが踊るようになった現在において、どのように規制できるのかは必要性の問題であり、解決しなければならない課題でもあります。多くの人の知恵が結集して解決の方向が示されることを希望しています。

satoshi999
2019/03/06
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

フェイクニュースが社会的に影響力を増しており、拡散の抑制が急務であることがわかった。

dhiroaki
2019/03/02
コンサルティング・専門サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

フェイクニュースに関する理解ができた