ネットワークが接続されていません
中級

はじめてのビジネスプランニング

アイデアをアイデアのままにせず、ビジネスにする一歩を踏み出す

00:52:290/13

概要

このコースについて

「自分のアイデアを新たなビジネスにしたい」または「会社で新規事業に携わることになった」など、新たなビジネスを始める際に、何から始めたら良いかわからない、といった方もいるのではないでしょうか。

このコースでは、ビジネスプランとは何か、どんな観点でプランを進めれば良いのか、事例と共に紹介していきます。
アイデアを形にし、事業として成り立つ仕組みをつくる際に役立てましょう。

以下の関連コースを事前に視聴することをお薦めします。
・クリティカル・シンキング
・人材マネジメント
・マーケティング(基本編)
・マーケティング(マーケティングミックス編)
・経営戦略
 
 
☆関連情報
ビジネススキルを使ってニュースを読み解く、日経電子版の記事もぜひご覧ください。
「ウーバーがGAFAになれない理由 ビジネスモデル解剖」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45883360Q9A610C1000000/?n_cid=DSPRM5277

コース内容

  • コース紹介
  • ビジネスプランとは
  • ビジョンを持つ
  • ビジネスモデルとは
  • 事業戦略
  • 事業の採算性

こんな人におすすめ

・起業を考えている方
・新規事業開発に携わっている方
・自分のビジネスプランを形にしたい方

講師プロフィール

長尾 景紀 グロービス経営大学院 教員

大手広告会社にて、流通・食品業界のマーケティングを経験後、新規事業のビジネスモデル構築を行う。その後、研究開発型ベンチャーに参画(COO)し、食品保存技術の研究開発、特許戦略、チャネル構築、資本政策、など企業経営に携わる。同時にグループ企業において飲食店、ワインスクールの経営も行う。現在は、グロービスのファカルティ・オフィスにて講師の育成を行う傍ら、経営大学院における創造(Creativity)領域のプログラムや研究開発に従事。講師としては、マーケティング・経営戦略・ベンチャー戦略・クリエイティビティと組織マネジメントを担当。

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

alimity
2020/04/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 経営者・役員

ビジネスプランニング=将来の青写真
<プランを作る目的は?>
事業計画を磨き上げる、営業に役立つ、資金調達に必須
<プランに盛り込むべき項目は?> 目標と「誰に何をどうやって」の戦略
サマリ、ビジョン、製品サービス/市場/顧客、ビジネスモデル、事業戦略、マーケティング戦略、財務
<ビジョンを持つ意味は?>
・目的が明確になることで具体的な戦略を立てやすくなる(範囲を絞れる)
・迷った時の道しるべ、立ち戻る場所
・メンバーの意識統一、統一判断基準として
<良いビジネスモデルとは?>
誰に何をどうやって、が明確かつ模倣困難(資源の独占、先行者利益)
<事業戦略>
その事業で大きく影響する経済特性を抑える(何が効くか、KSF)
以下EMSと同様の内容なので割愛

mamo_0304
2020/07/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスプランの概要がわかる講義で,全体の流れは非常にわかりやすかった.この一連のプランが想定通り実行できれば,利益でる出ないも明確で
安心して聴ける内容だった.協力者も得やすそうだと感じた.
この講義ぐらいわかりやすいロジックで
ビジネスプランを考え,作っていく必要があるのだということを学んだ.
実際に行うのは非常に骨が折れそうだ.

以下メモ
なぜ必要?主な目的
3つ
・事業内容の精査
・営業ツールへの活用(何もなしで協力者に興味を持ってもらうのは無理,
納得する仕組みを示す.)
・経営資源の調達(投資家事業パートナー)

ビジネスプランの構成
・サマリー
・ビジョン・目標
・製品市場・顧客
・ビジネスモデル
・事業戦略
・マーケティング戦略
・財務状況および予測

◆ビジョン・
実現したい世の中
起業のあり方を具体的な言葉で
表したもの

<ビジョン例
世界をもっとあざやかに(Canon)

<効用
事業の全体像が明確になる.
ビジョン・どのような姿を目指すか

・道しるべ・事業展開の道しるべになる.
再構築の差異も,向かうべき方向

・ステークホルダーへの意思表示
新しい関係を築く場合にもよい

・社員の自立促進につながる
自ら考えて行動できる組織につながる

<ビジョンの効用
具体的な言葉で表したもの
事業全体の明確化

◆初めてのビジネスプランニング
メインユーザーはだれか?
誰,なに,どのように提供することで収益を得るのか
その仕組みをモデル化したもの

ターゲット市場
マーケッティング

何・提供価値と製品・サービス
抽象手になりそうなものを
具体的な物・事に落とし込む

良いビジネスモデル
①模倣が困難であること
希少資源・土地,権利,人材
鉱山,土地,電波,能力の人材

先行者利益
顧客の声,事業運営ノウハウ,知名度

人・組織
価値観・
組織文化
教育制度

駅前とる.顧客の声をすぐに集める

②変化に対応しやすいこと
当初の計画と異なる
計画の変更はつきもの
過度な設備投資・長期固定的なものはよくない阻害要因

コワーキングスペースを自己保有しない

③実際に収益を生むこと
売上がコストをうわまわる
課金の例
収益にメリハリ(はじめ無料・のちで課金)
タイミング(スマホアプリゲーム)
単位(従量課金,定額制)
相手(ユーザー情報など第3者にお金を払ってもらう,
googleなど)

◆事業戦略
勝つ確率を上げるため
事業特性を把握する・
その事業に共通して戦略を左右する要因

マクロ環境について考える
法規制・為替リスク文化的背景,技術革新
市場・顧客,業界環境(どのような経済性・競合を特定)
>>成功要因が見えてくる

経営戦略見るとよくわかる.

マクロ環境
スマホe-コマース今後拡大
市場・顧客
売り手・買い手多いサイトが魅力
競合・業界
取引収入が入る一方
トラフィック・データ増大に伴うコストがかさむ
費用対効果

競合に先駆けて,売り手・買い手の数を増やす
安心・簡単・快適,プラットフォーム

コワーキングスペース

マクロ
働き方の多様化,ワークライフバランス,通信技術
市場・顧客
時間を有効活用,仕事・ぷらべーと両方
競合・業界
箱型のビジネス
コストの大半は固定費

成功要因
利用者がアクセスしやすい
仕事は可とる
固定費を抑え回転率を上げる

システムで人件費を押さえる
カラオケ,スポーツジムなどが参考になる

事業戦略として

市場のニッチ性・革新性

ニッチビジネス隙間分野で
高い市場地位を獲得する
革新的なコンセプトではなく
事業領域
大きいサイズ
秘境ツアー
ペット向け保険会社

分散型ビジネス
圧倒的な優位性を構築するのが困難
決め手となるない
飲食店・花屋

革新型ビジネス
新しい競争ルール
存在しなかった市場を作る
仮説・検証
アップル音楽配信
Airbun民泊
LCL

事業の採算性
売上・コスト予測方法
経営資源

採算が見れるか
売上・コストの見積もり
予測

売上
コストの構成要素

売上分解

運転資金
人件費・賃借料

初期投資額

売上前提条件
他社過去条件
類似事業や統計資料
統計資料からの整理
事業戦略
潜在市場を推計し出典候補
定期券利用数

ターゲット層その割合過程

店舗当たりの割合で変数設定

平均利用設定
実際・実績
どんなプロモーションが必要か
かんがえられる
コストに関する前提条件

原材料費
売り上げに対する割合から算出
一人当たりの人件費と必要人数
家賃 坪単価
広告費 売り上げに対する割合・予算源を決める
あとから検証できるようにする必要ある

賃借料:坪数×坪単価
人件費:稼働日数×日当×パート数

読みが狂うと悪化しやすい指標は?
その他費用売上連動,
その以外は毎月固定

利用者数,キャッシュフローを
シュミレーションしてみる.
利用者数の推移
店舗当たりの利用者数
4か月目に500人達成
最初の設定・売上
前提条件にたいして
インプット
発生したタイミングで
減価償却は費用に入れないようにする

月々の変化している.
通信費,変動している
初年度の
単月黒
同じモデルで2号店出店もできる

企業の課題や
詳しい説明は割愛するが,
どの程度
どの程度利益,キャッシュフローに
感度分析
今回はビジネスコンテスト
それ以外にも
ビジネスプランによっては
株主への配当を加味する
最初が売上のキャッシュフローマイナス

yoshihiroe
2019/02/07
メーカー その他 一般社員

ビジネスモデルの概要を理解できた。
誰に、何を、どのように提供し、収益をだしていくかということを意識して、ビジネスモデルを提案していきたい。

もっと見る