ネットワークが接続されていません
miyamanishiki
2020/05/28
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

一般的・典型的な説明内容だったと考える。プロジェクトに応じて個別にフレームワークを設定する必要があるだろう。一般論としてフレームワークに含めたらよいと思ったのは、宗教と人口動態である。
私はかつて医療機器の海外営業に携わっていて世界各国の医療機器市場の理解や販路開拓のためのカントリーアナリシスを精力的に行っていた時期がある。使用したパラメータはGDP、一人当たりGDPなどのマクロ経済指標の他に医療データ(国民医療費、新生児死亡率、ベッド数、医師数など)や制度(社会保険、医療保険、地方分権or中央集権)など。当該国の保健省のHPから必要な情報をとったりしていた。当時は情報収集に精力を使い果たし疲れ果てて肝心かなめの市場分析までたどり着かなかったこともあったことを懐かしく思い出している。

user-0839c0ca47
2019/04/07
  

情報の収集方法、整理が初心者には難しいように感じた。会社によって、そのやり方が確立されているのでしょうか???

hirotama1978
2020/07/12
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

国際社会における自国及び関連する他国の状況を把握する上で分析視点として参考になります。

moeto0610
2020/05/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

海外進出する為だけではなく全てに共通する事だと感じました。 

kaori_
2020/05/10
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

アイスランドの事例面白かった。要素をどのように用いて体系的に国・地域を理解するか非常に実践的でよかったです

koke8600
2019/06/18
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

国、地域を分析するにあたりカントリーフレイムワークは有効だと感じた。

kariba_2017
2019/02/25
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

国という大きな単位を分析するにあたり、カントリーフレームワークはとてもざっくり理解でき有益である。

yamax
2019/02/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

パフォーマンス、戦略、コンテキストといったフレームワークは海外は勿論、国内でも必須だと思った。非常に勉強になりました。

hi6ki30
2020/04/22
メーカー 営業 一般社員

国を知るというのは日本人が日本史を学ぶくらい時間がかかりそうな気がする。

kobasan
2019/02/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 部長・ディレクター

視点をミクロとマクロでみて色々考える事が大切ですね

kameco
2021/05/24
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 一般社員

現在私の職種では海外との接点はありませんが参考になりました。
アイスランドの例が驚きました。

toruokumura
2020/06/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

コンテキストの分析は難しそうと感じた。情報収集がしにくい国や地域もありそうなので。

kei225
2020/05/15
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

グローバル化の流れの中、パフォーマンス、戦略、コンテキストのフレームワークはとても重要で、マクロ的に分析する上では、経済面だけない利点があると想定できる

takuchizu
2020/05/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

あまりなじみのない思想だったので、理解し切れていない部分もあるが、一連の研修を受ける中で、学びを深めていきたい。

usamaru
2020/05/13
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 一般社員

海外の情報を調べることは国内情報を得ることよりも難しいと日頃感じていたので、参考になりました。

カントリー・アナリシス・フレームワークのような「分析の切り口」をたくさん頭の中の引き出しに入れておくことで、いざという時に適切な分析手段を選択できるものと思います。

tatsub
2020/05/08
メーカー その他 一般社員

海外進出を考える際に着目すべき点を簡潔に学べました。

koki_0812
2020/05/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

カントリーフレームワークを活用するにあたって、どのようなツールを用いて情報を収集すべきか気になった。

tokutoku230
2020/05/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

カントリーアナリシスフレームワークはどのように用いれば良いかわからなくなる。

kendmonic
2020/04/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

2008年以降から今までアイスランドがどうやって変わってきたか知りたくなった。

sho_yoshi
2019/11/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

コンテキストが難しい。
日本語で。

zoe-japan
2021/08/04
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

こういった分析をすること自体で一つのビジネスになるのでそういう形で商売をするのも面白いと考えた。

cf_202104
2021/08/04
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

現状の実務で使うことは限りなく少ないが、国だけでなく、企業分析としても役立つと感じた

yutaka_nishide
2021/08/03
メーカー 経営・経営企画 一般社員

世界史の授業でこのフレームワークを習いたかった。少なくとも、自分の担当するエリアでは分析しておきます。

takeshi_0802
2021/08/03
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

アイスランドがその後どうなったのか、経緯とか気になる。

inokame
2021/08/02
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

海外戦略において当該国の市場、カントリーリスク等だけでなく国内の地域別や周辺国の分析も合わせて行う必要性も重要であると再認識できた。

noriaki_08
2021/08/01
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 その他

コロナ感染症の広がりとその経済への影響が世界的に、地域差をもって顕著になっていたり、また、米中対立の高まりとその貿易への影響の拡大といった大きな変化が世界的に進んでいて、今後のビジネスの展開を考えると、このカントリーアナリシスを活用した米国、中国、EU、東南アジア、インド等主要な貿易・取引相手国の状況の現状の分析と今後の見通しの分析がとても重要になっているかと改めて実感するところがあります。特に、中国と米国でしょうか。

mid29
2021/07/31
広告・マスコミ・エンターテインメント 経理・財務 一般社員

パフォーマンス、戦略、コンテキストという観点で分析していく、という考え方は、
社内の部署や、グループ会社について分析する際にも応用できると感じた。

ayarin
2021/07/27
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 一般社員

楽しかったです

shuji1230
2021/07/23
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

分析方法が体系だっていてわかりやすいです。

tishizaki
2021/07/21
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

フレームワークを短時間で学べた!

mizuki613
2021/07/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ニュースを今回習った三つの観点で見てみようと思った

saggi
2021/07/19
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

早速 失業率、国際収支、調べてみました。

yohichi
2021/07/18
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

具体的な事例で取り組みたい。

nana_1159
2021/07/17
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

過去にアメリカのある都市に工場を建設することに携わったが、その地域の特性をよく理解しきれていなかったため、その工場建設は失敗に終わった。
当時、このカントリーアナリシスをもっと綿密にすべきだったと今更ながらに反省する。

miko-pon
2021/07/11
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

今まであまり意識した事の無い考え方でしたが、非常に有効な考え方だと感じました。アイスランドの事例はとても分かりやすく参考になりました。今後習慣づけしていきたい手法だと感じました。

cloudnine25
2021/07/11
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

パフォーマンスは統計データを参照すれば、どの国でも一般的に必要なデータは入手できると思うが、政策、コンテキストは情報源、確認視点などを特定することが難しいと思った。(JETRO等のデータ以外に入手経路はないのか)

rosa
2021/07/07
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

海外進出する際にまず見る要点は大概押さえました。改めてその国の情報を確認したいと思います。

ynomurauk001
2021/07/07
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

色々なシミュレーションを行う際に応用ができるフレームワークだと思います。パラメータとしての情報収集を引き続き入念に取り組んでゆきます。

taku_0318
2021/07/05
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

過去から現在に至るその国や地域のパフォーマンス(主に経済・政治・社会)を、取っている戦略とその背景たるコンテキストから読み取り分析をするためのフレームワークであると学んだ。海外新支出であったり海外子会社や拠点の統廃合であったりを鑑みる際、メリットデメリット、リスク分析以前にこの枠組みで分析をしておけば、そののちの分析にも有用であると学んだ。昨今だと地政学的な観点踏まえて行うと尚良いとのことであるため、地政学の学習も必要と感じている次第。

jinji-yamaguchi
2021/07/04
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 部長・ディレクター

かつて勤務していた医療法人ではロシアに診療画像センターを設立したり、中国の医科大学に寄付講座を設けて、日本の医師免許の取得支援を行っていたり、またEPAでもってインドネシアから看護実習生を受け入れたりと、かなり国際的な情報に触れる機会が多かった。その中で特に強く感じたのが日本のビジネス文化の特殊性である。たとえば日本では空気を読む、察して気を利かせる、などといった受け手責任のコミュニケーションだが、欧米先進国では相手に何かを期待するのであれば、発し手が自分の意図を明確に伝えるものとされている。ゆえに日本では「あいつは気の利かない部下だ」と言われれるところを、欧米では「あの上司は部下の使い方が下手だ」と評される。今後グローバル戦略を推進する企業においては、日本のビジネスコミュニケーションの特徴をよく認識し、グローバルスタンダードな仕事の仕方を学んでおく必要があるだろう。

yysan1600
2021/07/03
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

初めて聞くフレームワークで面白いと思いますた。自分でも地域的な部分で参考にしてみます。

gaofin
2021/07/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

概略過ぎる部分もあるが、物事の捉え方の一つとして、とても参考になると思います。例えば、日本の半導体産業政策、90年代から戦略的に撤退したが、最近見直しの動きがありました。戦略・パファーマンス・コンテキストは、不変のものではなく、時の流れによって変わることを留意すべきと思います。

ne8632
2021/06/30
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

現在の取り組み方について、改めて見直す手段として活用出来そう。

jtw55
2021/06/29
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

実際に海外で働いているため実感としてよく理解できます。その実感をフレームワーク化できたことで作業効率が高まりそうです。

tomoaki_1031
2021/06/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

他国とのビジネスの際に、他国がどのような目標でビジネスを行っているかを調べ、目標を実現するためのサポートができる提案を行う。

buh_3427
2021/06/27
メーカー その他 一般社員

国際関係のニュースを見るときの他、国内でも地域によりパフォーマンスが異なるので、その理解に戦略やコンテキストの違いに注目するのが役立ちそうである。

sugaray
2021/06/21
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

国や地域を理解するうえで必要なフレームワークなのだと思った。実際に商売を行う上では民族的な特徴や価値観、宗教などの教養も必要になってきそうだ。

macky0530
2021/06/20
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

ある企業がどこか海外に進出する際、どんなことを調べれば良いかわからなくなるかも知れないと思ったが、このセクションで大体を掴むための項目を知ることが出来た。駐在先の例をとって調べたい。

ino_1212
2021/06/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 一般社員

業務上海外との接点はありませんが、国内の取引先との関係でも応用できそうです。

takeyan-29
2021/06/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

他国の分析をする際、地域で見る視点を用いたい

koji_0604
2021/06/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

カントリー・アナリシス・フレームワークは、フレームワークとしてグローバルビジネスに限らずに参考になるものと理解しました。

ryo_murakami
2021/06/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

触れたことのない概念でしたが、参考になりました。

yaoshi
2021/06/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

この分析は各社がそれぞれ行うものなのか、それともこのような分析を生業として提供する会社があるのだろうかと思いました。

user-ded06c993b
2021/06/09
  

3要素に分解して考えることで、物事を整理して考えられるようになり良かったです

nobozou
2021/06/08
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

職種柄、実務ではあまり有効でないと感じた

yoshi3696
2021/06/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

グローバルな営業に携わることは望まないが知識として知っておくことで、細分化する営業観点に有意義と思えました。

mike1961
2021/06/06
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

「まず何を調べたらいいかな?」と思うときに、とりあえず、このフレームワークで示された項目を調べる。そういう使い方になりそう。

gmd
2021/06/03
メーカー 営業 一般社員

カントリー・アナリシス・フレームワークという言葉は初めて聞いたが、手法自体はなじみのあるものであった。

masao_miyamoto
2021/06/03
メーカー 営業 部長・ディレクター

海外展開を考える上で必要な作業の一つであると考える。

ken_takaki
2021/06/02
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

分かりやすくロジカルに分析手法が説明されていて参考になりました。EUなど大きな経済圏の中での各地域の市場性の分析をして見たいと思います。

oka7712230
2021/05/29
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

グローバルの勉強にて、経済などの観点から頭に入れる。

hideyamasan
2021/05/23
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

フレームワークの一つとして新たに学ぶ事が出来ました。地政学は、「相手を知る」の相手が国及び地域と捉えると分かり易いと思いました。

ko_take
2021/05/22
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

グローバル進出する際の各国を分析する視点がわかり易く説明されていた。

実際に海外に赴任すると、赴任した国の情報には詳しくなるが、
隣接する国や周囲の国等への客観的な視点は疎かになるきらいがある。

その様な状態にならない為にもこの様な手法を知っておく事は有益と考える。

005
2021/05/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

カントリーアナリシスの重要性を確認しました。

soga18003
2021/05/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

アイスランドと日本は状況としては似てるのでは

lim_2170
2021/05/16
コンサルティング・専門サービス 経営・経営企画 一般社員

フレームークで対象国家のビジネス外部環境の概要を抑えつつ、進出する業界・製品への影響が大きい要素を重点的に深ぼって分析することが重要だと思った。

ginger_cardamon
2021/05/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

フラットに説明されているが、かなりの時間と体力を要するだろうなと思った。終える頃にはその国のスペシャリストになれそう。

ottaiman
2021/05/07
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

基本的なことだが、あらためて勉強になりました

tomo1418
2021/05/06
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

大変参考になる講義だった

noriume
2021/05/05
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

マクロ経済分析とニュースでは言われるが、経済分析だけではダメで、過去から現在、その国の特定地域同士の比較や隣国との比較の視点も必要と理解できた。

takeaki_3685
2021/05/03
メーカー 経理・財務 経営者・役員

ドイツ人から見て、アジアと一括りにされる場合が多いが、特に韓国、中国と文化、歴史を含めて理解させないと有効な戦略が取れないことを理解させないといけないと実感しました

kokorono-papa
2021/05/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

恐らく、各国でプロブレムターゲットは確認されているはず。でも、何らかのしがらみで対応が出来ない。問題提起だけではなくその国及び周辺諸国並びに大国を交えた回答が必要であろうと考えるのは大きすぎるだろうか。

arisawa_kg
2021/05/03
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

異文化を理解することで、仕事の幅を広げられるようにしていきたい。

nagakura
2021/05/03
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 経営者・役員

企業分析にも使える視点。競合分析や、目標とする企業を分析する視点に用いてみる。

shin_shin88
2021/05/02
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

海外に進出する際に分析する手法としてはもちろんだが、国内でも新規エリアへ進出する際にも活用できるのではないかと思った。

oku315
2021/05/02
金融・不動産・建設 営業 一般社員

国を分析する際のフレームワークの基本について理解することができた。

gen60
2021/05/02
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

ビジネスするなら他に調べるべき重要なことが多いのではないか?と感じた。

yoshiko_6234
2021/04/25
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

新聞やテレビで他国の報道を見聞きする時でも、これまでとは違った視点を持つことができそうです。

nanana_x
2021/04/24
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

動画でも説明がある通り、現状の戦略がはっきりしている国の方が少ない。
歴史を学ぶことの意義を感じる。。。簡単ではないが。

aka1234567
2021/04/23
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

なかなか使用する場面がないが、参考になった。

micky_arune
2021/04/22
メーカー 営業 一般社員

カウントリーアナリシスの重要性を学んだ。
アイスランドの場合、金融立国としての強みはあったが逆に偏りすぎてしまった結果であると考える。国単位で産業ポートフォリオを調べ、判断するのも重要になると感じた。

hhkx
2021/04/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

国を分析する際に重要であると考えられるフレームワークについて学ぶことが出来た。

tada05
2021/04/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

分析は国単位だけでなく、地方、隣国なども対象にする

akihito0430
2021/04/06
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

その国を知るという意味において。本フレームワークの活用は非常に有効的であると感じた。

k_dahu
2021/04/04
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

複数の国を比較・分析する際に有用なフレームワークだと思いました。

akira-456
2021/03/29
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

国を分析する、というと、雲を掴むような話に思えていたが、このスキームを使えばある程度その国の方向性が見えてくる。スキームを掘り下げたい。

kaede-1118
2021/03/29
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

カントリーアナリシスという言葉を始めて聞いた。海外進出する際には、必ずこのような分析を行った上で、様々な検討を重ねなければならないことを学習した。

th0588
2021/03/28
メーカー その他 一般社員

今地政学がいわれているのは、カントリー・アナリシス・フレームワークの重要性を感じた。

tsukasa_1496
2021/03/23
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

国や地域のビジネス環境を掴む取っ掛かりとして、やってみたいと思いました。グローバルビジネスといっても、どのよう情報の収集しているのか知らなかったので、そのための基本的なことを知ることができた。

masao_shimizu
2021/03/10
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

国や地域単位のみならず、市場や特定の取引先分析においても応用できる様と感じた。

j_watta
2021/03/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

やみくもに情報収集を始めるのではなく、こうしたフレームワークを抑えておくことの重要性を再認識した。日頃のニュースを見る際にもこのような視点を意識したい。

taka-ai
2021/03/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

国や地域の情報を適切把握するのに良い考えかたでした。ビジネスで活用できそうです

otobe711
2021/03/07
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

海外進出する際には、カントリー・アナリシス・フレームワーク(パフォーマンス、戦略、コンテキスト)に沿って整理することで、その国の概要がざっくりおさえられることがよくわかりました。ただし、対象を国ではなく、地域とすると、例えば日本でも、有効な手法と理解しました。

ogino723
2021/03/06
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

海外進出以外の場面でも活かされると思った

sachiwo_oz
2021/03/03
金融・不動産・建設 クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

漠然としていたタスクを整理することができた。

esraa_y0604
2021/03/01
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

You, and everyone else working on the project, will be stressing and making sure that they have everything done. Being empathetic toward everyone who is in the same boat as you will help lower stress levels and avoid in-house arguments.

Read more at: https://www.skillsyouneed.com/rhubarb/apply-study-skills-to-work.html

nori5013
2021/03/01
メーカー その他 一般社員

今までこのフレームワークを検討したことは無いが、機械があれば活用したい

kai_laughter_23
2021/02/24
インフラ・公共・その他 その他 その他

地理の重要性に気付かされた講義であった。異文化理解をする上で、まず相手の国や背景を知るという第一段階にカントリー・アナリシス・フレームワークが大切だと強く感じた。

kfujimu_0630
2021/02/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

海外展開を考える際、カントリー・アナリシスは不可欠だと思った。日本の商品やサービスを展開する際は気を付けなければならない。逆に、カントリー・アナリシスに対応して、展開したい商品やサービスをグローカル化することにより、ビジネスをより大きくできる可能性もあると思うので、そのような見方も同時に行い、チャンスをつかみたい。

eiichi_ota
2021/02/21
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

自部門では、特定国にフォーカスされた国際政策が課題となることが多い。特定国を関係者に説明する際の、とらえかた、着眼点として参考になった。

sugiyamanorio9
2021/02/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

カントリーアナライシスのフレームワークを学ぶことができた。今後実際に活用してみたい。

shunshun0317
2021/02/12
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

海外駐在したときによりその国を知るためにこういう分析をすれば良かったのだと感じた。また自国の分析を行なってみるのも面白そう。

mana_na
2021/02/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

海外だけでなく国内地方の調査にも生かせそうだと感じました。

f-233
2021/02/08
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

フレームは3つで構成される。パフォーマンス、戦略、コンテキスト(文脈)。
これらは「相手を知る」ことについて汎用性がある枠組みだと感じた。行動(目に見える)から戦略を紐解いていくところも現実的だと思う。

user-ad1e7afcb0
2021/01/24
メーカー 営業 一般社員

国が違えば文化も違うので、コンテキストの分析はかなり肝要ではないでしょうか。特に宗教・民族面は日本人は普段そこまで慣れ親しんでない事もあり、思わぬ穴に直面する事もあるように感じます。

ilovetosucity3
2021/01/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

進出する国や地域の分析に関する知識が高まった。また、過去の過程からの分析も大切だと学んだ。
諸外国の関連産業を分析する上で活かしたい。

ken_the_ripper
2021/01/17
メーカー その他 一般社員

『コンテキスト』という単語がいつも理解(=訳)しづらい⇒捉えにくい
感じがあって…
今回の分析手法においては『状況』『背景』と考えたらいいのでしょうか。
理解できましたが,処理する情報量が非常に多いと感じられました。

manbow04
2021/01/17
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

国際社会への進出のみならず、国内においても他府県や他地域への進出にも使えるのではと感じた。

tokusho
2021/01/10
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

kazuyo_315
2021/01/04
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

グローバル企業で働いているので、その中で日本の現状、今後の戦略的投資分野などを把握、説明するうえでも使えると思う。

chi20200101
2021/01/01
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

2021 新聞を読む!1面&国際面

risa3354
2020/12/21
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

進出国のビジネス環境を分析する上で活用したい。

toshisan27
2020/12/18
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

カントリーアナリシスの流れが理解できた。自分の周りでもどのように活かせるか考えていきたい。

toshikamo
2020/12/17
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

コンテクストの概念が、参考になりました。

gon-gon-gon
2020/12/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

国、地域の特徴をマクロに捉える切り口が理解できました。
次の国際政治で何が起きるのか予測が難しいですが、少しは予測もできるのかもしれませんね。

te2001
2020/12/13
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

海外との取引時に活用できそう

daddyveroo
2020/12/12
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

当社(親会社)は、最初にカントリーフレームワークを行った上で、進出先を決めているのかな、と少し気になりました。そこにビジネスチャンスがあるから、ほかの企業も進出していて遅れるとまずいから、といったような情報しか通常入ってこないからです。カントリーフレームワークを活用して、進出に相応しい国か、何が改善・達成されれば進出をするべきか、大枠の理解に役立てたいです。

yoshi_0129
2020/12/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

その国、地域それぞれのパフォーマンスを見ることでどういう戦略がとれれたかがわかるので興味を得た。

eiji-0111
2020/12/06
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

海外進出・海外赴任に至るまで、
政治、経済、社会、文化、慣習と様々なバックグラウンドを学べる機会でもあると感じた

n_kushy
2020/12/01
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

フレームワークを活用しながらどのようにその情報を集めることができるかが重要であると思います。特に戦略のように数字で公開されているわけではないものの把握が難しそう。

sassan0033
2020/11/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

パフォーマンス、戦略の分析は、想定内だったが、それらに影響を与えるコンテキストを分析するという視点は勉強になった。

twaki
2020/11/23
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

店舗としても考えることが出来そうです。

hiratusuka
2020/11/22
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

アイスランドの事情を例に分析していた。面白かった。

yosh1386
2020/11/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

カントリー・アナリシス・フレームワークという言葉は初めて知ったが、進出国に関して調べる際に必要となるものと感じた。

unon
2020/11/19
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

自分の仕事では国家の分析が必要な場面はないものの、「属している地域全体を見る」「余裕があれば隣も見る」は何らかの課題解決時に活かせる観点だと思った。

amaetsu
2020/11/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

パフォーマンス、戦略、コンテキストといった項目で分析する。
奥が深い。

mon-mon-mon
2020/11/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

その国のことをきちんと把握するための考え方がわかりました。

u_1001
2020/11/17
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

海外動向を把握する際に役立つと感じた。

sho1971
2020/11/15
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

カントリー・アナリシス・フレームワークについて理解しました。

an_an
2020/11/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

国、周辺諸国、国内、自治体、企業などすべてに当てはまる考え方と感じた。

hiro11id
2020/11/10
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 一般社員

分析する機会は多いわけではありませんが、コンテクストを意識して、国の戦略を見てみたいと思います。

ugetsu_1948
2020/11/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 その他

コンテキストというキーワードは知っていましたが、
カントリーアナリシスで使用する意味がわかりました。
その戦略を後押ししたり、避けたりする背景となるpositive、negative両面での要因ですね

mise-a
2020/11/03
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

その国、地域の情報整理するということは、難易度が高いと思いました。

subalist
2020/10/31
コンサルティング・専門サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ざっくりとその国を把握する軸は現状の経済状況だけでは不足であることと、海外に限らず、自社が国内でビジネスを進めていく際にも参考になると感じました。

hiroyukiamada
2020/10/29
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

マクロの視点で物事を捉えることの重要性を再認識した。
コンテキスト、意識していきたい。、

ts_miki
2020/10/28
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 一般社員

現在の業務には直接関係ないのですが希望部署への移動のアピールに活用できると思い受講致しました。
幅広い内容ですが、どのポイントに着目すべきなのかを把握しておく良いきっかけになりました。

andoh_m
2020/10/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

海外進出においても、経営戦略と同様にフレームワークを利用して状況を分析する必要があることを気付かされた

k-n1991
2020/10/28
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

今後、国別の概要分析行う際に参考にしたい。

illweeds
2020/10/25
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

海外展開を考えている企業やそれらを支援するコンサル会社がどのような思考を持っているかを知ることが出来、今後これらの担当者と会話する際の共通言語として活用できると感じた。
ニュースなどを見る際にも、もう少し背景などを意識して情報を得るようにしていきたい。

chagezo
2020/10/17
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

国際ビジネスにおける地政学リスクを把握するためにも、その国のパフォーマンス、戦略、コンテキストの観点からざっくりと分析を行い、また、隣国との関係なども踏まえながら理解するようにしていきたい。

sphsph
2020/10/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

情報収集と分析、共に個人ではなかなかハードルが高い。
組織として、外部とも適切に連携しながら考える必要があると感じた。

yuto-0128
2020/10/05
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

新製品のグローバル展開において国ごとだけでなくよりターゲットの地域の特性や市場性、人の嗜好等を深掘りしていく分析も合わせて重要になると感じました。

yocchan_165
2020/10/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

その国のことをきちんと把握するための考え方がわかりました。

uppop
2020/10/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

グローバル展開を考える際の指標になると思った。膨大なデータを目の前に戸惑いそうになったときは、仮説を立てて探りにいけば良いかと思う。

emerald
2020/09/26
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

常に世界情勢に関する情報収集を行うことが必要だと感じました。
このニュースは何に影響があるか考える習慣を身につけるようにしようと思います。

tk1982
2020/09/25
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

海外進出の際には、必要不可欠な内容と感じた。

kk315duim
2020/09/25
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

海外の取引先と取引をするうえで、その国の情報について知っておくことが重要と思うが、単に情報を調べるのではなく、カントリー・アナリシス・フレームワークに基づいて調査分析することで効果的に情報収集できると感じた。

①パフォーマンス(GDP、失業率など、過去から現在まで)
②戦略(政策)
③コンテキスト(戦略を後押ししたり抑制するもの)

tonetone
2020/09/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 経営者・役員

カントリーアナリシスフレームワークは初めて聞きました。パフォーマンス、戦略、コンテキスト。

belkut
2020/09/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

元々、地政学が面白いと感じていたので、このカントリーアナリシスフレームワークという考え方があるということが知れてよかった。

uemura7
2020/09/23
メーカー その他 一般社員

戦略の部分が分析難しいと感じました。
どうすれば政策と、戦略の関連を繋げられるか、別講座でも良いので知りたいです。

kendobuak
2020/09/20
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

カントリーアナリシスフレームワークは、未知の地域へ進出する際に、何から調べるべきかわからない場合にも一般的なフレームワークとして活用できる。

lado
2020/09/20
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

よく理解できました。

naka_2020
2020/09/15
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

その国の外部環境を分析するツールについて理解することはできた。しかし実際に分析するのは、国や地域によっては難しそう。このフレームワークを使って実践していくことが大切ですね。

cn
2020/09/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

海外だけでなく日本に対しても分析を怠らないようにしたいと感じた。

kaniii1001
2020/09/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

国や地域で区切って分析するという手法は、新鮮だった

nagasawa-hideka
2020/09/06
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

その国の状況を知るための手段としてカントリーアナリシスは有効的と考える。色々な角度から見る事でより客観的にその国の事情を把握する事ができる

takeshi4413
2020/09/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスの方向性を決める重要な分析だと感じました。ビジネスへの思いが強すぎると、芽の出ない土地に種を撒きかねないですが、そう言ったことは防がれる様に感じました。

aki_8745
2020/09/05
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

パフォーマンス、戦略、コンテキストでの分析の観点を初めて知り、参考になった。

hb242863
2020/09/03
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

海外に赴任することになった際に、銀行や投資環境に関する資料を読むに留まっていたが、このフレームワークはその国に対する理解をより深くする為の観点として整理されており、活用できると感じた

55_tomoko
2020/09/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 その他

業務や日常においてどう活用は、国内でも海外でもその地域の特性・歴史などを興味を持って知っていくことがいざ必要になったとき、ゼロからの知識よりも、日常の生活でアンテナを張って、実践できるようにしたいと思いました。

pietrino141
2020/08/28
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

対象国のことを全く調べないということはあり得ないと思いますが、中国本土や香港といった国・地域については、コンテクストを知ったうえでどうするのかという点をもう少し知りたいと思いました。

imaki0
2020/08/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

鳥の目、虫の目、魚の目の視点でフレームワークを活用したい

emi2222
2020/08/20
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ありがとうございました。

kf2016
2020/08/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

カントリーアナリシスフレームワークというのは初耳であったが、展開を企図する海外市場の外部環境分析に役立てられそうであるという印象を持った。

kuta_41
2020/08/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

業務でばりばりつかえそうである。

asa0509
2020/08/20
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

カントリー・アナリシス・フレームワーク、特にパフォーマンスについて重要であると感じました。今後視野を広げて、ポイント絞って行動します。

snufkin14
2020/08/19
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

日本はアメリカではなくもっと地理的条件や国の変遷が近い国を参考にした方が良いと思う。

sakai-0218a
2020/08/15
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

かかる基本的且つそれ故に大事なことが「カントリー アナリシス フレームワーク」という横文字で言われることで、却って敬遠されないかとの懸念が少し残った。

rkachi
2020/08/13
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

地政学リスクや、コロナの影響で対外的な動きがとりづらく、今の海外の外部環境がどうなっているか、知るのは難しいのではないかと感じた。

takashi_niki
2020/08/11
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

それぞれの国、地域で製品を展開する際の各国の分析を行えば、これまでとは違った視点で物事をとらえることが出来ると思います

reddragonfruit
2020/08/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

カントリー・アナリシス・フレームワークという言葉を初めて知って視聴してみました。スケールの大きなワークで一度にやってしまうのは難しいことのような気がしました。アイスランドの事例で、その後の破綻に至った経緯や再度復活の過程についても見てみたかったです。

junbeat
2020/08/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

海外展開や海外の企業と付き合う際に、その国を見極める際の参考になる。まだ実際の業務で活用することはないが、海外を視野に入れた際には参考にしたいと思う。

masaosan
2020/08/04
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

その国の未来像を予想するのは、過去から学ぶところが多いと思ってきたが、他のファクターにもきちんとした切り口をもって、分析することの重要性が理解できたと思います。

hiro_okd
2020/08/02
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

国、地域毎に多様な状況がある中で、情報を整理するためのフレームワークとして有用だと感じた

nishi_ken3
2020/08/02
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 その他

グローバルで業務を行う時、海外の国を知ることが大切で、調査の視点を学ぶことができた。

toko42
2020/08/01
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

パフォーマンス、戦略、コンテキスト。なかなかむずかしい概念です

manabihoudai123
2020/07/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

その国のビジネス環境の概要を把握する手法がカントリー・アナリシス・フレームワーク。事例だけを見ると非常に簡潔でわかりやすいが、ここまでうまくまとめられるかどうか、実際には難しい印象を受けた。

azuki_liebe
2020/07/26
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 その他

新しい視点を持つことができた。

sathisuke
2020/07/26
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

現在のパフォーマンスが過去の戦略によってもたらされたのか、そうでないのか、どのような舵を取っていこうとしているのか、自分に置き換えるとどのようなことが取り入れらるのか、といったことを学ぶことができました。

tamura_r
2020/07/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

企業分析にも使えそうな考え方ですね。

k_k_k_k
2020/07/18
メーカー 経理・財務 一般社員

数字として表れる部分は調べることが比較的容易だと感じましたが、数字として表れない戦略や政治的背景等を調べるのは難しいのではないかと感じました。

jun_iwashita_46
2020/07/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

商品開発において国際関係や国の政策に左右されることもあり、視点の一つとして重要な分析だと理解しました。

hiro-2020mos
2020/07/14
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

実際のビジネスにおいて数字や政策などを調べてはいたが、それぞれの結果の意味合いの理解は漠然としていたが、フレームワークアナリシスという一貫した流れによりそれぞれの内容の意味が理解でき、より明確に把握することが出来た。

igarashi_7
2020/07/10
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

パフォーマンス、戦略、コンテキストの3つの視点は、国や地域を分析するうえで非常に有効。似たような分析にPESTLE分析があるが、これはビジネスが置かれている状況を分析するもので、分析対象が少し異なる。

kenichi-endo
2020/07/10
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

国を知る上での思考の形にもフレームワークで分かりやすくなる。

doberman21
2020/07/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

企業が海外進出する際はもちろんの事、進出した後も定期的に行った方が良いフレームワークであり、また手間を取らずに手軽にマクロを理解できるフレームワークだと思った。

mimi_sophie
2020/07/08
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

カントリー・アナリシス・フレームワークを、営業開拓に当てはめて考えてみたい。

user-d6e23c2644
2020/07/06
  

業務において活用するとすれば、海外のサイトで事業を拡大するときに活用できるし、国内でも1つの時事問題を多面的にみられるようになれればカントリー・アナリシス・フレームワークの第1歩だと思う。

you25
2020/06/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

グローバル化が進んでいる現在を考えると対企業戦略という点でも使えそうな考え方だと感じました。

tatsu104725
2020/06/13
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

むずかしいですやりなおしました

santosh34
2020/06/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

業界分析により時間をかけたいので、各国のカントリー・アナリシス・フレームワークを活用したレポートをまとめているサイトがあれば非常に有益だと思った。

marukome
2020/06/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

このようにパフォーマンス、戦略、コンテクストに分けて考えるとわかりやすいと思った。何か国か分を作成して比較してみたら面白いかもしれない。

kaekae
2020/06/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

情報は多岐に渡るので、いつまでに分析をまとめ上げるなど、期限を切ったうえで調査を行う必要があると感じた。データをどう読むか、も慣れないと難しい。

laurie-nk
2020/06/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

用語を理解できました。事例も興味深く見ました。いまの状況を分析するとどうなるのか興味深いです。

ta_d
2020/05/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

なかなか海外進出がないが、パフォーマンス、戦略、コンテキストの3つの視点は参考になった

jun-2020
2020/05/30
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

具体的な分析事例が見てみたいと思ったのでこれから検索。

ruimasiko
2020/05/22
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

国際情勢については、リアルタイムでの収集は難しいと感じている。思い込みをしないよう、情報収集の方法が重要。

aiueog
2020/05/18
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

海外進出する際には考えてみます。

kkjovin0988
2020/05/15
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

ただぼんやりしてその国に飛び込むよりも、この技術を使ってその国について明確にした方が、自分の見る目も変わるし、何が必要か、どうすればいいかというのがはっきりしていくだろう。勉強になった。

mine1201
2020/05/12
メーカー 営業 一般社員

実際に分析する際はかなりの労力が掛かると思う。

cascadex
2020/05/05
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

カントリーアナリシスフレームワークに初めて触れた。パフォーマンス、戦略、コンテキストというフレームワークで国を見てみることで、とかく印象や直近のニュースに引きずられがちな、国に関する見方を偏りなくより深く見ることができるようになると感じた。

mactac0404
2020/05/04
コンサルティング・専門サービス 専門職 部長・ディレクター

未だカントリーアナリシスを具体的に実施した経験がないため、何らかの機会を設けてトライしてみたいと思います。

tanaka_natsumi
2020/05/04
メーカー 営業 一般社員

海外の国を分析する際に有用なフレームワークであることがわかった。情報の収集を行い、パフォーマンス・戦略・コンテキストの3点から分析の精度を高められるようにしたい。

tacyou
2020/05/03
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

隣国を含め地域で見るのは必要ですね。

z1900040
2020/05/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 一般社員

基礎的な話ではありますが、重要な話でもあります。

takumi_sagara
2020/04/28
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

外国について調べる、と大まかに言っても何から調べてよいかわからないため、そのようなときにカントリーアナルシスフレームワークは活かせると感じた。

noritakananapi
2020/04/28
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

顧客単位での分析は良くしますが、国単位ではどのような視点に注目し分析するか? 学ぶべき点はまだまだありそうですね。

user-48a80f2984
2020/04/28
  

海外展開するときにカントリーアナリシスフレームワークを有効に活用できると、独自の戦略や、より高い売り上げをあげられる戦略を立てやすい。情報取集の範囲が広く難しそう。

masa_0429
2020/04/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

販売戦略等を考える部署には所属していないが、海外出張の機会はままある。
行くたびにその国を自分の足で歩き、空気を肌で感じ、自分の経験の肥やしにしようと考えている。
今までは漠然と広くアンテナを張って歩きまわっていたが、学習したことで的が絞れたと思う。
次の出張が楽しみになった。

abx1234
2020/04/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

自国でのサービスがそのまま外国でも適用できるか判断する際に活用できそう

ono_ntm
2020/04/27
メーカー 建設・土木 関連職 一般社員

自分自身があまりグローバルな知識が乏しいため、すべてが新しい知識ばかりだったけれども、分かり易くまとめられていた。今後グローバルに発展していくことを考えれば、カントリーフレームワークは有効な手段だと思った。

betafunction
2020/04/26
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

今まで漠然と歴史を学んでいたが、未来の予測を立てるためには各国やその地方の歴史を知ることが非常に重要であることを認識した。

rukuro
2020/04/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

他国(他地域)のビジネス環境を把握するために使うフレームワーク。

ykktchan
2020/04/24
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

他社分析にも活用できるよう感じました。

yoshimura-1025
2020/04/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

カントリーアナリシスフレームワークを学び、改めて他国を理解することの難しさを感じました。

kanon1008
2020/04/24
金融・不動産・建設 営業 一般社員

実際の仕事の中で海外に目を向けた時に実践していきたいと思うが、それまで練習を重ねてうまく手段として機能するよう調整していきたい。

yagawa
2020/04/24
メーカー 営業 一般社員

海外へ進出するためには、国のいろいろなことについて調べなければいけない。
アイスランドの話が出てきていたので、改めて調べてみようと思う。

kengo_1990
2020/04/23
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

日常のニュースをカントリーフレームワークの視点で考えてみるとトレーニングになりそう。

k_s_0127
2020/04/23
金融・不動産・建設 その他 一般社員

グローバル化が進む中で、カントリーアナリシスは特に大事になっていくと思った。

skmrdy
2020/04/23
金融・不動産・建設 その他 一般社員

国を知るために、多角的視点が必要だと分かった。

higashizawa
2020/04/23
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

その国の歴史や政治史を適格にまなぶためにも有用だと感じた。結局この国がどうやって形作られてきたのかををまとめるのに役立てたい。

user-92696ffb29
2020/04/23
  

カントリー・アナリシス・フレームワークとは、外部からその国のビジネス環境をざっくり掴む際に活用できるフレームワーク。

metona
2020/04/23
金融・不動産・建設 その他 一般社員

進出国についてあらかじめ分析調査することは、ビジネス展開におけるチャンスやヒントをより広げることができるきっかけになると感じた。

nemo_h
2020/04/23
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

マクロな分析には活用できると思う

kazu9808
2020/04/23
金融・不動産・建設 その他 一般社員

国を分析するというようなことには触れたことがなかったので、機会があればこの分析方法を使ってみたい。

manya
2020/04/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

国際的な視野で事象を捉えるために、外国の情勢にアンテナを張ることは大切だが、ときにはカントリーアナリシスフレームワークを使用し、外部環境の要因を整理しながら分析することも重要であると思った。
一度、自分で分析してみないと3つの要素をどのようにして切り分けるのかが難しいと思う。

wada315
2020/04/20
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

カントリーアナリシスフレームワークとは、その国のビジネス外部環境を分析するための手法であり、パフォーマンス、戦略、コンテキストの観点から分析する。
その国のビジネス環境を把握することは、経営拡大などの戦略を立てるために有効だと思った。

hokuyama
2020/04/20
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

カントリーアナリシスフレームは初耳であったが非常に興味深いものであった。
他国を調べる際に活用してみたい。

kkats
2020/04/19
メーカー その他 一般社員

カントリーアナリシスフレームワーク後にPESTやSWOTを用いることでより具体的に考えられるのではないだろうか

takosan
2020/04/18
メーカー 経理・財務 一般社員

こうしたざっくりしたフレームが必要というのは、視野を国際的なレベルに広げると要素があまりに多くなるため、整理して絞る必要があるからなのだろう。

cba70happy
2020/04/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

会社の経営者のような多角的な視点が要求されると感じた.

shiver
2020/04/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

グローバル化に伴い、経済的のみならず、多方面から世界各国を知ることでビジネスのチャンスが生まれるのではないかと思った。

px_0001
2020/04/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

海外展開する際は,対象国や地域を分析する.(パフォーマンス,戦略,コンテキスト)

ktkt_1
2020/04/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

カントリー・アナリシス・フレームワークとは、企業が海外に進出する際に、その国のビジネス外部環境を分析するための手法。

yoshi_22
2020/04/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

同じような結果が得られても戦略は全然違う。

sssttt
2020/04/15
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

その国でビジネスをするならば、過去現在未来の情報から分析を行うことが大切。日本においてもこのフレームワークを意識してみたいと思った。

ashija
2020/04/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

統一のフォーマットを用意して各国の分析結果を貯めたら見やすくてよさそう​

ken0415
2020/04/15
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

投資環境や戦略にかかるリサーチは海外資金の動向をおいては成り立たないので
各地域の投資家の動向把握や経済分析の基本を押さえる意味で良い復習となった。

joojooo
2020/04/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

カントリーアナリシスフレームワークはある国のビジネス外部環境を分析する場合に有用な手法で、国の過去から現在までのパフォーマンスやコンテキストを見ることで把握できる。会社の海外事業立案の際に活用してみたい。

user-b7da722d50
2020/04/11
  

非常に参考になった。各国のカントリーアナリシスデータを見たいので、そういったコンテンツが欲しい

berutsuri
2020/04/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

海外とのやりとりをする際に、他国を理解する上でこのカントリーフレームワークは有益であると感じた。

mg_4271
2020/04/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ざっくりと外国のビジネス環境を知るフレームワークの一つとして運用できる。

yoshino2741
2020/04/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

新聞を読むにあたってカントリーアナリシスの視点があると、より整理して読み進めることが出来ると感じた。

sasachan
2020/04/10
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

海外進出などを考える時、そこの環境について要点整理するのに役立ちそうである。

nakka
2020/04/10
メーカー 専門職 一般社員

海外に進出するということは、カントリー・アナリシス・フレームワークを通じて、自分をその国(地域)の感覚に昇華させる必要があるということなのかな?

mamo222
2020/04/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

カントリーアナリシスフレームワークを活用すれば、他国の内情をより数値的な点から分析することができ、今までにない視点から物事を考えられそうに感じた。実践に活用するためには、経済指標の正しい読み取り方、国際政治、地政学、その国の文化や歴史と言った多岐にわたる知識が必要になるので、そういった分野の知識も同時に学ぶ必要がある。

saito_shingo
2020/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

カントリー・アナリシス・フレームワークを用いる際に対象とする国の情報をどこまで深く収集するかは最初はコツがような気がするので数をこなし慣れていく必要があると思われる。

makiko1729
2020/04/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

アイスランドの具体例があったが、リーマンにより破綻したそこの紐付けをもう少し詳しく聞きたかった。

ssuzuki8
2020/03/31
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

活用できるかわからないが内容として面白かった。

117pinbu
2020/03/28
メーカー 人事・労務・法務 その他

パフォーマンス、ストラテジー、コンテキストがカントリーアナリシスのフレームワークということを初めて知った。今後は、この知見を活用し、対象国を見たい。

mk575
2020/03/22
インフラ・公共・その他 その他 その他

ぼんやりと理解しているつもりのこと、もフレームワークにて分析することの重要さを感じました。

hiroyuki1981
2020/03/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

アイスランドだけが国家破綻した理由を知りたい。

kawakao
2020/03/20
金融・不動産・建設 マーケティング 一般社員

膨大な情報を整理するためにはこうしたフレームワークを用いて整理すると有効だと感じた。

sayo1005
2020/03/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

新たな機能を追加する際、自分の価値観にとらわれず対象となる国の戦略に沿ったものであれば受け入れられやすい。

naoki_718
2020/03/12
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

幾つかのケーススタディによって分析手法に慣れる必要があるが、十分に活用できるようになれば有益な分析方法だと思う。

masarukanno
2020/03/09
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

国と地域の特性を分析するフレームワークとしてカントリーアナリシスを学習出来て良かった。活用していきたいと思います。

shun_mori_2015
2020/03/06
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

進出候補国/地域の分析はもちろんのこと、国内や地域分析、判断、対処について考えることに利用してみます。

sunsunsun
2020/02/27
メーカー 営業 一般社員

ビジネス用語としての「コンテキスト」を理解できた。地政学も重要ですね。

session
2020/02/23
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

まずはざっくりでもいいから、その国のGDPと戦略とコンテキストについて
少しでも理解が進むように、まずはいろいろと調べたり周りに訊いたりする。

yama_55
2020/02/05
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

その国の、国民性、文化、考え方は、地域的環境、歴史(変遷)、宗教を含む、によって大きな影響を受けながら作られてきた、のですね。見て行くフレームが理解出来ました。有難うございます。

jc61grom
2020/01/23
メーカー 営業 部長・ディレクター

国がたどった部分の分析をすることは、他の会社を分析することと類似すると思います、過去を振り返って分析する面白さを感じます。

margey
2020/01/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 一般社員

国や地域などの情報を整理するには、カントリーアナリシスフレームワークのように観点を絞って調べることで、ざっくりと理解できる。ただ、簡単に理解できると動画では言っていたが、抽象化が苦手なので簡単にできるとはまだ思えない。ただ、海外出張に行く予定があるので、一度カントリーアナリシスフレームワークを使ってその国の現状について調査したいと思う。

yoshida0123
2020/01/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

カントリー・アナリシスとは、ある国や地域を戦略とコンテキストの視点から分析する手法。

motsu761
2020/01/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

分析の手法として「カントリー・アナリシス・フレームワーク」という考え方があるということを知れて良かったです。

aihara01
2020/01/14
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

新しいことを知るのに役立ちそうです。

atsuko_0816
2020/01/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

<カントリー・アナリシス・フレームワーク>の考え方は、大変参考になりました。

bibizu19711217
2020/01/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

海外進出を目論む際は、その国や地域の分析をすることで、見合ったアレンジが有効になることが期待できる。

hiroyuki701
2020/01/06
コンサルティング・専門サービス 専門職 一般社員

企業分析を行う上でも、同様な考え方ができそうなので、日常の仕事に生かせそうな考え方である。

bancho3
2019/12/23
コンサルティング・専門サービス 経理・財務 一般社員

パフォーマンス・戦略・コンテキスト
難しいですね。

taki2
2019/12/21
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

海外進出する場合は,カントリーアナリシスフレームワークで,統計上分析できるものを調査した上で,現地に精通した協力者(協力会社)に,国民性や習慣などの情報を得ることが重要だと思う

ricohiroto
2019/11/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

グローバル化の中、意識したいと思います。

knhk
2019/11/23
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

パフォーマンス、戦略、コンテキストといったフレームワークは海外は勿論、国内でも必須だと思いました。

masato_1963
2019/11/17
メーカー コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

体系的に理解することができた。

edo
2019/11/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

とても親しみやすく説明していただけました。

arce
2019/11/08
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

思想の背景にもつながる内容なので、顧客について考える(性格や特徴)うえでも活用できるかもしれない
一方で、実際にやるとなると、バックグラウンド的にも情報量的にも現状はパンクしてしまいそう。。。トレーニングしかないのでしょうか。

paris2007fp
2019/11/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

パフォーマンス、戦略、コンテキスト、それぞれ単語ではピンと来なかったですが、説明が分かりやすく、理解できた。

toshiaki-0909
2019/11/05
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

とても良い内容でした。

hide-nori
2019/11/04
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

様々な分野、局面で、対する或いは連動する対象がどのようなパフォーマンスを持っているのか、どのような戦略、そのコンテキストを持って来たのか、その対象を把握する良いフレームワークである。

kazuki_0605
2019/11/03
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

外国に進出する時だけでなく、例えば新たな分野に参入する際にの戦略を考える時、フレームワークは短時間で効果的に要点を知ることができて有効だと思いました。モノによって、あるいはシーンや時代によって有効なフレームワークは異なると思うので、これから色々と学んでいきたい。カントリーアナリシスフレームワークでは、①パフォーマンス、②戦略、③コンテクストの3つがフレームワークとして重要なことが理解できた。

jhin
2019/10/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

多数の海外拠点で事業展開するにあたって、パフォーマンス、戦略、コンテキストのフレームワークは、役に立つと思った。拠点間貿易、開発戦略のパフォーマンス改善に活用したい。

nasu1976
2019/10/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

初めて学びましたが日経新聞などを常日頃から読み情報を収集しておく大切さを感じました。

masa926
2019/10/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

カントリーアナルシスについて理解が深まった。

hide0024
2019/10/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

分析する際のフレームワークとして利用できると思う。

ayumijin
2019/10/01
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

進出先国の状況を的確に把握するために有効な分析だと思う

hacco
2019/09/28
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

目線がいきなり世界!粗品風

suwacyu
2019/09/18
医薬・医療・バイオ・メディカル コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

留学、海外へのビジネス機会を考えるときに役に立つフレームワークと思いました。
その国の強みや、特徴を分析することで、何が身につくか、展開できるビジネスは何かを知る助けになるはずです。

bayan
2019/09/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

アイスランドの例題が非常に分かりやすかった。国際ニュースを見る際に活用したい。

h_mrmt
2019/09/14
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

パフォーマンス、コンテクストの類似する国の過年度実績を比較することで新興国の今後の進展スピードや度合い、ビジネスチャンスの有無が推定できそうですね。

bintang
2019/09/08
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

パフォーマンス、戦略、コンテキスト、という枠組みを意識して、国の分析を行うよう意識したい。

oyuji
2019/08/25
メーカー 営業 一般社員

国だけではなく、地域に絞った分析も有効であることが分かった

spring-winter
2019/08/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

国を理解する最初の一歩として、カントリー・アナリシス・フレームは大変有効だと感じた。

sugawaraakihiko
2019/08/03
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

国、地域を分析、理解するためにはカントリーフレームワークは有効だと思いました。

mopeyaki
2019/07/26
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスの観点ではないが、ある国に旅行しようと誘われて、あまり気乗りがしない場合でも、カントリーアナリシスフレームワークを使って、ざっくりその国や地域を把握して、行くか行かないかを決めるという方法もあるのだと知った。遊びからビジネスが始まることもあるし。

shinosser
2019/07/12
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

有効そう。日本で、、、とか、地域で、、、とかやってみるといいかも。(やるのが大変そうだけども!)

erico_14
2019/07/10
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

パフォーマンス ゴールと結果
戦略 ゴール達成手法
コンテキスト 背景、要素

hishii
2019/07/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

国にとらわれないという点は、思い込みをはがしてくれて有効

surf
2019/07/08
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

このフレームワークでまとめた各国の一覧があると便利だと思った。

yukito_33180043
2019/07/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

カントリーアナリシスフレームワーク興味深い。全社員で共有できると良い。

miho1967
2019/07/07
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

政治・経済・社会に精通することが必要で、難しい手法と思います。

退会したユーザーです
2019/07/05
  

カントリーアナリシスフレームワークの考え方で国を分析して理解したとして、その後も継続的に情報を追っていくことは大切だと考えられます。昔得た情報は、現在ではすでにいろいろな面で変わっているとよく感じることがあります。

asunaro708
2019/07/01
コンサルティング・専門サービス 経営・経営企画 一般社員

その国をざっくり把握するのに使える
 (マクロ環境分析の抜け漏れチェック的に利用可能)

hiroya14
2019/06/27
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

まだまだ理解できていないので、復習が必要。

katakun
2019/06/15
メーカー 営業 一般社員

カントリーアナリシスフレームワークは、言葉、その内容も初めて耳にしました。大まかに把握するために活用したいと思います。

mi_s
2019/06/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

自社がどういう分析をしているのか知りたいと思いました。

shota0607
2019/06/05
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

国ごとの問題について分析できることがよく分かった

ojizo
2019/05/28
メーカー その他 一般社員

はじめて耳にする言葉でした。勉強になりました。

tak-y
2019/05/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

日本国について分析するのが最初かもしれません.

yamato2016
2019/05/26
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

この講座でグローバルな戦略的視点を
持つことができた。

mak86
2019/05/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

外国の分析の仕方の理解が深まった。

harururu
2019/05/22
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

地政学、学びたくなりました

tokiyo
2019/05/20
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

この国は今後どうなって行くのだろうか

caligostlo
2019/05/19
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

地域および隣国を調べることも有益であることを理解した。

taragon_02
2019/05/08
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

日本国内の地域活性化にも使えると思う。それぞれの地域のコンテキストに応じた戦略策定。
多様な個人の能力開発にも応用できないかとも思う。

todaw
2019/05/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 一般社員

非常に勉強になった。情報収集の方法を具体的に知りたい。既に自社のビジネスが確立してる国に赴任する際に、特に注意すべき点があれば、知りたい。

bibizu1217
2019/05/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今後、馴染みの薄い国に進出する際には、このような解析が重要となってくる。

yoshi2010
2019/05/03
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

はじめて実施したが、思ったより役にたちそうです

harino
2019/05/01
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

視点を広くもって分析することで、より現状理解ができることがわかった。

c_ym
2019/04/30
メーカー 営業 部長・ディレクター

次回、このフレームワークを使ってみようと思います。

ashi1552
2019/04/28
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

様々な切り口での分析が必要であることが分かった。

kkkkkk
2019/04/27
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

今の業務に直接関係はないが、インバウンドが増加しているので、必要な考え方だ。なじみがなかったので、興味深い。

meisan
2019/04/26
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

分かりやすかった。

jasminer
2019/04/25
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 一般社員

カントリーアナリシスは「戦略」「パフォーマンス」「コンテキスト」から成りることが理解できた。その国のビジネスを把握する上で役立ちます。

nakamura1323
2019/04/16
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

コンテキストの重要性を把握した。

akira0526
2019/04/15
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

聞きなれない用語が多く、2回見直しました。

tramere
2019/04/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

思っていたより難しかったですが、聞いているうちに興味がわきました。
今世界でおこっている出来事もこの手法で分析したら背景がわかり、面白いのかもしれません。

p-bone
2019/04/08
メーカー コンサルタント 部長・ディレクター

このフレームワークはいずれの要素もスコープが広く、また単純には示せないものばかりのため、実際に分析するのはかなりの労力が必要になりそうですね。

naohiko
2019/04/01
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

非常に難しかったので、苦労しました

kaz3900
2019/04/01
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

細かく分析、中身を把握することが大切。

kenkou-ichiban
2019/03/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

カントリーアナリシスフレームワークに興味がわきました。ただ、実際にやってみようと思ったら、パフォーマンスはともかく戦略やコンテキストを調査するにはどんな情報にアクセスしていけばよいのかなどが見えていません。とりあえず、先に進めばわかるのかな。。。

yamashii
2019/03/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

パフォーマンス、戦略、コンテキストの3つを持つカントリーフレームワークは他国や自国を知るうえで必須だと思いました。
アイスランドの破綻からの復活を調べてみると面白そうです。

hirihiro
2019/03/25
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

聞き慣れない専門用語のカタカナが沢山出てくるので、それを理解するのに必死で、内容を十分に理解出来ていないと思う。再度視聴します。

issei_0603
2019/03/18
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

基本的な内容が説明されている。

kazunori135
2019/03/17
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

パフォーマンス・戦略・コンテキスト
日本って戦略ないよな。。。

pompom
2019/03/12
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

ベーシックな理論がわかり参考になりました

ara007
2019/03/02
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

今の所、ドメスティックビジネスではあるが、意識していきたい

nash13
2019/02/28
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

良く理解できた。

user-ec1b133924
2019/02/13
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

例題があってわかりやすい。環境分析のポイントが掴めた。