ネットワークが接続されていません
e31
2019/06/27
コンサルティング・専門サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

オペレーション戦略の基礎となる部分を知ることができた。
まだ自分の業務でどのように活かせるかは想像が出来ていないので、後半を見ながら考えていきたい。

j-o
2019/06/24
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

事例がわかりやすく理解しやすかったです。

eastvalley108
2019/06/23
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーショナル・エクセレンスに貢献する4要素の整理、変動を少なくすることで待ち時間を短縮できること、ボトルネックをなくすことが最重要ではない、の3点を吸収できた。

user-b6a63cf9dc
2019/06/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

機会損失防止の為にはただただ投資をしてキャパを増やせという要求がありますが、今回の講義を学んで、そうした考えはおかしいと感じていた部分が論理的にクリアになり、今後の設備投資の方向性が見えたように思います。

yosiaki
2019/06/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 部長・ディレクター

省力化の手段として機械化がまず思い浮かぶが、その前にきちんとボトルネックと経営戦略に基づく目標値を理解した上で判断したい。

higuchi_561
2019/06/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

待ち時間の平準化は、どのように考えるのが良いのか、これが、アイデアの出しどころではあると理解はするのですが、参考事例が欲しいです。。

nobuhisa
2020/06/22
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

一生懸命働いても成果が出ないとき
ボトルネックはどこか?
解消することで全体のアウトプットが増えるのか
稼働率の高さでなく生産性を考えるのは何の業種にもあてはまりそうです

tanaka1254
2020/06/19
メーカー 営業 一般社員

Salesとしてあまり勉強したことのない課題でした。有益な内容でした。

vegitaberu
2020/06/16
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

普段の仕事の中でも、稼働率を、指標にしがちなところがありますが、もう一度、考え直してみたいと思いました。

betafunction
2020/06/13
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

稼働率をよく考えて行動するためにも、自分のやることが何のかを明確にする必要がある。

keito9110
2020/06/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

自社ではウェブサービスを提供しているため、
ガントチャートでの見える化、
ボトルネックとなる部分の早期発見や課題抽出は
即座にできることなので、課題が大きくなる前に徹底しておきたい。

umo
2020/06/07
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

様々な業務の効率化を考える中でボトルネックをはじめとても勉強になりました。
戦略成功の鍵と肝と感じました。

konpeki
2020/05/31
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

稼働率は高ければ高いほどいいことだと思っていました。規模の不経済という新しいワードも覚えました。

vo-akaba
2020/05/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

QCDのバランスが重要である事は認識していたが、それら全てに対して柔軟性(F)が関わるというのは、1980年代(作れば売れるという時代)に新人時代を過ごした私にとっては、なるほどという感想である。当時は柔軟性という指標は潜在していたと思うが、顕在化はしていなかった様に思う。

ccc003
2020/05/18
商社・流通・小売・サービス その他 部長・ディレクター

業務内容に連動しており、精査してみたい。

reviewforfuture
2020/05/16
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

qcdf
平準化することで、待ち時間をへらすことができる。
ライン生産は少品種大量生産に適している。セル生産は多品種少量生産に適している。

may_k
2020/05/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーション戦略を立てる上では、提供すべき顧客への価値が明確に定まっており
、すべての工程で一貫して提供すべき価値を実現できている必要がある。戦略を立てる人間は、経営戦略で決定されたQCDFを解像度高く定義することが重要だと感じた。

amayonohoshi
2020/05/08
コンサルティング・専門サービス マーケティング 一般社員

オペレーションを見直す時にはまず原因(ボトルネック)をしっかり把握して対策を進めたい。

hiroto_t
2020/05/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

自身の普段の稼働についても、生産性が落ちていないかを意識する必要性があるなと感じた。

hk0213
2020/04/29
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

今までオペレーションを深く意識する事がありませんでした。根底から学んでゆきます。

kaakee
2020/04/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

機会損失を減らす、という考え方が、私はあまり出来ていなかった気がするので、今後は、考えの一部として、定着させてたい

musashi0716
2020/04/22
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仕事の生産性を上げることを常日頃から求められているが具体的にどの指標を上げればいいのか明確にわかっていなかったので明確にしてみんなで共有し今後の仕事に取り組んでいきたい

otobe711
2020/04/19
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

経営戦略からくる顧客へのサービス提供期待値にオペレーション戦略を合わせるとの考え方で、組織内部でとるべき対応を学ぶことができた(ボトルネック、ガントチャートと生産方式、稼働率と生産性、待ち時間)。待ち時間=サービス提供要求の変動と、サービス提供側の変動の両方の要因があるという視点は、今回初めて学んだ。なお、稼働率と生産性については、経営戦略レベルだけではなく、日々の仕事についても適用できると理解した。日々忙しがっているが、本当にお客様への価値(アウトプット)につながる必要最小限のインプットだけを行っているかの視点で、冷静に評価してみるようにしたい。後半の社外も含めたオペレーション戦略についても次回学びたい。

nakahara_y
2020/04/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

担当している事業部門では従業員一人あたりの営業利益を指標にすべき。

oyjoyj
2020/03/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これまでなんとなくわかっていたが、体系的に理解できた。経営戦略とのつながりも理解できた。

globis01
2020/03/30
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ボトルネックの解消や稼働率の向上が必ずしも生産性向上につながらないことを、数学的、論理的に理解することができた。

weezer
2020/03/22
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

業務の[インプット、プロセス、アウトプット]の3つの観点で区分して、アウトプットの最大化を第一の目的に、変えられるところ、省けるところがないかを考えようと思う。

bintang
2020/03/21
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

経営戦略ということばはよく使ってきましたが、オペレーション戦略ということばは初めて聞きました。そして、ボトルネック、稼働率や生産性など、なじみ深いことばに関わるものであるとわかりました。

kenichiro
2020/03/18
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーション戦略は、経営戦略の要請を受けたもので、QCDFを実現するもの。

yohe524
2020/03/15
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

仕事の生産性を上げることを常日頃から求められているが具体的にどの指標を上げればいいのか明確にわかっていなかったので明確にしてみんなで共有し今後の仕事に取り組んでいきたい。

okakin2018
2020/03/12
メーカー 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーション戦略の大切さ がわかり、具体例からもトータルでどうなるかという視点を持つことが必要

masarukanno
2020/03/11
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

生産性向上が最重要課題であることを再認識出来ました。生産性向上するうえで何がボトルネックになっているのか?QCDFを判断指標にすることを学びました。

shun_mori_2015
2020/03/01
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

プロセスのアウトプットを顧客のニーズ、環境変化を考慮した経営戦略からの要請に合致しているかをQCDFの要素から評価することを学びました。
生産性と稼働率の指標でプロセスを判断し、ボトルネック、待ち時間を考慮したトータルコスト、平準化の改善が必要である。

yassan_79
2020/02/26
メーカー 営業 一般社員

生産性=アウトプット/インプット
「生産性向上」とは言うが、
具体的に数値で示すのは難しいと感じた。

jabe
2020/02/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

上位概念の戦略理解がまず大事。そのうえで測定できるアウトプットを考えて、オペレーションを考える必要がある。順序を学んだ。

manaremi
2020/02/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ボトルネックは悪いイメージがあったが、効率的に考えていかなければならないと思った。

tanaka_pvt
2020/01/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 部長・ディレクター

いわゆるオペレーションとして今までとらえていた意味とは全く異なる解釈で意識変化できた

shohka
2020/01/16
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

分かりやすいです。クラスを受ける前に受講して良かった。

kuma_2
2020/01/06
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

とてもわかりやすかったです。業務や会社の課題をイメージしながら、聞けました。

tomoyukiyana
2019/12/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

QCDFがオペレーション戦略の肝となるフレームワークと知ることができました。

knhk
2019/11/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーション戦略の基礎となる部分を知ることができた。
自分の業務でどのように活かせるかは出来ていないので、後半を見ながら考えていきたい

ladohana
2019/11/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

稼働率が高すぎるのもよくないことを理解した。全体像をふまえてみることが重要

taragon_02
2019/10/30
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

経営戦略を実現させるためのQCDFを見た時に最適な行動はボトルネックを解消させることとは限らない。ということに気づきがあった。
ダブダブな予算要求、不必要な打ち合わせ、多すぎる工事件数、人員不足で消化不良、予算消化未達で収支バランスが崩れて着地。どこが改善点か着眼点が拡がった。

mmmuchi
2019/10/20
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自分だけ頑張りすぎても周りがついてこれないと生産性は落ちる。組織で働き、全体最適を考える上で、生産性の観点は必要だと思った。

ykta
2019/10/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

現場で起こる様々な事象に当てはめることが出来ると感じた。

ryo1105
2019/10/06
商社・流通・小売・サービス 営業 経営者・役員

稼働率を上げる事が生産性の上がる事に繋がると思っていたが、そうではないと知った。
生産方式にはラインとセル方式があり目的によって変える必要がある

ryo_0520
2019/09/27
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

稼働率は忙しさの指標。高ければよいというわけではなく、生産性を上げることが重要。

vaxstone
2019/09/21
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

ボトルネックの知識はとても必要である。

aki_4442
2019/09/08
メーカー 営業 部長・ディレクター

ついつい稼働率に着目しがちだが、生産性が重要であり気をつけたい。

atte1882
2019/09/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学んだことに基づき事業全体の非効率な部分を見つけ出し、改善していきたい。

shark0129
2019/08/23
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

サンドイッチの計算は理解ができなかった。

aki7
2019/08/11
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

スターバックスのオペレーション戦略は見事ですね、 あの分析をした人もすごいけど、
第3の居場所、という発想をどこから思いついたのか、気になります、 そしてそこから、それに必要なものを一つ一つ作り上げていった、情熱?がすごいですね、
ブラック企業という働き方も、オペレーション戦略の問題なのでしょうか、

paru0316
2019/07/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

生産性指標を自社或いは提案先で生かせる

kou_5027
2019/07/08
メーカー その他 部長・ディレクター

事例が具体的で理解しやすかった。
今後同じような場面に遭遇したら、今回の内容を活かせるようにしたい。

alexa
2019/07/07
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

セル方式の実現のためには教育訓練を検討する。生産性と稼働率の考え方。
待ち時間の有効活用が生産性の向上につながる。ボトルネックは単に解消すべきものと捕らえるのではなく、ボトルネックから事業戦略にあった対応を検討する。
オペレーションにより利益率は変わる。

fff_yyy
2019/07/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

稼働率と生産性の違いがクリアになりました

mexico_2019
2019/06/30
メーカー 営業 部長・ディレクター

分かりやすい解説だった。用語自体は知っていたが改めてその意味を書く人できた。

hacco
2019/06/24
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

変動を小さくする。
つい人の配分をすることを考えた。
業務上、関係ない内容でした。

user-c612a55e91
2019/06/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

基本事項を短時間で再確認出来ました。

kazuki_tanaka
2019/06/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ボトルネックは汎用性あり。

kopao_3100
2019/06/18
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

トータルで最適化を実現する大切さを学んだ。また、その実現には稼働率や待ち時間など、さまざまな点に考慮する必要性が理解できた。

yoichiro_shima
2019/06/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 部長・ディレクター

稼働率と生産性の関係、稼働率の平準化について学びました。

monkey_88
2019/06/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

教育商材としての学びが大きい

toshi1234
2019/06/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

社内のオペレーションにおいて、ボトルネックがどこにあるのか確認することから始めたいと思います。

dragon1
2019/06/12
商社・流通・小売・サービス 建設・土木 関連職 経営者・役員

「ボトルネック」の意味、重要性がわかった。

yayasusu
2019/06/11
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

スタバの話は具体的で為になった。

takuro3960
2019/06/08
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ボトルネック、ガントチャートの考え方は有意義でした。

tadashi2178
2019/06/06
コンサルティング・専門サービス 専門職 経営者・役員

スターバックスと茨城県のサザコーヒーの経営方式の違いについて比較してしまいました。視点を変えれば、気付くことのできる点が多々あることを知ることができました。

takuro13
2019/06/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 部長・ディレクター

オペレーションの見方がわかり勉強になりました。

jin-kun
2019/06/05
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ボトルネックへの向き合い方は参考になりました。

yamato2016
2019/06/05
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

平準化での待ち時間を減らす内容が
よく理解できた。

hiroki1980
2019/06/05
インフラ・公共・その他 その他 経営者・役員

稼働率より生産性が大切