ネットワークが接続されていません
akatsuki_89
2021/03/12
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 一般社員

品質はなるべく高くすべき、ボトルネックはなるべく人を投入して解消すべき、稼働率はなるべく高くすべきと考えていたが、そうとは限らず、総合的に評価して全体としてバランス良いシステムを作るべきという事が新鮮な考え方であった。無理して稼働率を上げるのではなく、ボトルネックに合わせて無理なく生産を調整する事も必要。

telme-tora
2019/06/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

機会損失防止の為にはただただ投資をしてキャパを増やせという要求がありますが、今回の講義を学んで、そうした考えはおかしいと感じていた部分が論理的にクリアになり、今後の設備投資の方向性が見えたように思います。

higuchi_561
2019/06/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

待ち時間の平準化は、どのように考えるのが良いのか、これが、アイデアの出しどころではあると理解はするのですが、参考事例が欲しいです。。

jumbo_tanuki
2021/10/21
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

オペレーション戦略って言われても何もイメージできませんでしたが、ぼんやり見えてきました。非常に大事なものであることは理解できました。

user-0839c0ca47
2021/08/07
  

オペレーション戦略を実際に検討するにあたり、ボトルネックは何なのか、生産数量とコストの関係はどうなっているのか(規模の不経済となるのはどこからか)、必要な生産数量の年間での推移はどうなっているのか、、、、等々、非常に多岐にわたる内容を考慮しなければならないことを再認識した。すべての最適化が難しいからこそ、オペレーション戦略が競争優位性になりうるのだろう。

0829koba
2021/06/24
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

稼働率と生産性のバランスをとることが大事だと学んだ。

hiro_yoshioka
2021/06/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

・全体生産性の観点では、どこがボトルネックになっているのか?を意識するうようにしたい
・全体を考えた上で、単工程ごとに稼働率を上げるべきかなど、QCDFのバランスを考えるようにしたい
・全体の方向性を考える際の大前提として、経営理念に実現が最優先である

kzhr2358301
2021/04/17
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

Q(正確性)D(スピード)C(コスト)F(柔軟性)を意識してボトルネックを探し、生産性が上がるような稼働率を実現することを学びました。

eh10
2019/06/27
コンサルティング・専門サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

オペレーション戦略の基礎となる部分を知ることができた。
まだ自分の業務でどのように活かせるかは想像が出来ていないので、後半を見ながら考えていきたい。

j-o
2019/06/24
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

事例がわかりやすく理解しやすかったです。

eastvalley108
2019/06/23
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーショナル・エクセレンスに貢献する4要素の整理、変動を少なくすることで待ち時間を短縮できること、ボトルネックをなくすことが最重要ではない、の3点を吸収できた。

yosiaki
2019/06/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 部長・ディレクター

省力化の手段として機械化がまず思い浮かぶが、その前にきちんとボトルネックと経営戦略に基づく目標値を理解した上で判断したい。

goto-takashi
2021/10/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

いろいろ活用できると感じました。

keigon
2021/10/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

経営戦略をオペレーションにどう落とし込むか重要ですね.各製品の生産性がどうなっているのか確認したいと思います.

200546
2021/10/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

稼働率は高ければ高いほど良いと思っていたが、それだけではないという事を学んだ。

satotaka_com
2021/10/18
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

稼働率は適切なコントロールが必要

8619hk
2021/10/17
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

まずは何がボトルネックなのかを探し出すことが重要、その核心がないままにやみくもに動き出すのは時期尚早となり、無駄となる。

y1854
2021/10/17
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

生産性が高いだけでも、稼働率が高いだけでも、うまく行かない。
バランスの取れた状態にしなければならない。
しかしまずは、自分の部門の業務をこの手法で分析しどこに問題があるかを明確にしたい。
メンバー一人一人の能力も勘案する必要があり難しい…。

yahaxtuchi
2021/10/17
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

ボトルネックを改善することが必ずしも正解であるとは限らない、という視点は大変参考になりました。
需要を見極めて、全体のバランスを考えながらオペレーション戦略を組み立てることが重要と感じました。

tando
2021/10/17
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

体系化されててとても勉強しやすかった。
私の仕事は営業ですが、QCDFすべてを求めた結果、すべて中途半端になっていたと思います。
全て大事ではあるものの、一度会社のビジョンを確認し、どれを重視するか、よりどころにするか決めたいと思います。

jinji-yamaguchi
2021/10/15
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 部長・ディレクター

当社の現業に携わるメンバーにはこのコンテンツの視聴を必須としたい。

kookie
2021/10/13
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

生産性は高ければ高いほどいいという点がいまいち腑に落ちなかった。
極端な話、1つのパンしか作らなければ稼働率は低いが、生産性は100%になると思った。
ただ稼働率が高ければよい訳ではないということは理解できた。稼働率と生産性のバランスが大事

nakayama_1008
2021/10/13
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

全体最適の重要性を改めて感じた

sekimoto_satoru
2021/10/12
メーカー 専門職 一般社員

生産に限らず、営業・事務系の間接業務でもQCDFの考え方を取り入れて生産性を高めたいと思いました。

ikedokoji
2021/10/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

生産性と稼働率を同じと思っていました。理解出来て良かったです。

ynomurauk001
2021/10/11
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

製造のみならず事務処理でも同じことが言えますね。たとえば申請・受付・審査・承認といったそのオペレーションプロセスを把握してみれば、そこにも同じように改善のネタは潜んでいますね。

hirohiro33
2021/10/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

以前は生産技術部だったので、今回のワードは聴き慣れていましたが、これらのオペレーションはモノづくりだけのことではなく、飲食店でのオペレーションでもとても重要ということを再認識しました。
つまり業務全般に関係することなので、学んだことを自分の業務に照らし今日から日々見直して改善していきます。

golan
2021/10/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業所のマネジメントをしていますが、スピード感だけが問われており違和感を感じていました。社員の能力やモチベーションに関わる正確性や柔軟性が失われている懸念点があるためと整理できました。

saik
2021/10/02
メーカー その他 一般社員

アクション・バイアスに捕らわれることなく、経営戦略に照らしたオペレーション(QCDF)の最適化によってボトルネック解消と適正な稼働率を維持して生産性を上げることを意識したいと思います。

kiyonori_0905
2021/10/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

生産性を向上する、ボトルネックを解消する、稼働率を上げるなど、部分的な対策を考えることも大事だが、全体を見るオペレーション戦略を通して対策を考えることの重要であると学んだ。

kiyoe-1116
2021/09/30
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

Q(正確性)D(スピード)C(コスト)F(柔軟性)を意識してボトルネックと向き合い、ガントチャートで全体像を把握し、生産方式をきめる。
流れが分かりました。

onikichi
2021/09/30
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ボトルネックは、全体感を踏まえながら、必要に応じて解消すべきである。
特に、エンジニアリング業務等では、全体工期が長期にわたるため、他作業の進捗状況を踏まえながら対処しないと徒労に終わって終いかねない。

linglingmu
2021/09/30
メーカー その他 一般社員

仕事だけでなく日々の生活の中でも、何に時間をかけ、効率を落としているのかをボトルネックの考え方から考えてみて見直すことができそうだ

hika-ro
2021/09/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

事務所での業務が主ですが、業務効率については日ごろから
考えつつ動いているので、今後のことに役立てたいと思います。
改めてじっくり講義が聞けてよかったです。

holly1122
2021/09/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

生産に関わることに限らず、営業・事務系の業務でもQCDFの考え方を取り入れて生産性を高めたいと感じました。

sugiyama0613
2021/09/25
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自分に置き換えるのが難しい所ではあるが、理屈は理解できた。

pelikan
2021/09/22
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

オペレーション戦略というと製造やサプライチェーンなどの部署に関係があることかと思っていたが、実際には事業全体に関わってくることが良く分かった。
しかし、ここまで細かく考えて整合性が取れている企業というのは本当にあるのだろうか。

batah
2021/09/20
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

企業戦略に応じて、オペレーションを構築することが重要です。

koshiba_044541
2021/09/20
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

稼働率と生産性のバランスをとることが最も重要な事だと学びました。

dc
2021/09/20
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

規模の不経済が、増産により発生することを初めて明確な言葉で知ることができた。
毎日、増産によりコストが下がるという神話を信じて違和感を持って業務を進めていたが、これからは、言葉で論理的に説明できそうでうれしい。

moocaster
2021/09/19
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

最初は基礎的なことを説明していると感じていたが、改めて勉強になった。稼働率は高ければ高いほうが良いのではなく、全体の生産性が大事であること。待ち時間は機会損失を与えることになるが、計算は難しいこと。変動を減らすための施策しかない。後半も楽しみにしています。

scultura400
2021/09/18
メーカー その他 一般社員

サプライチェーン管理の仕事をしているのでドンピシャの内容でした。
実際に仕事ではQCDFのうち、コスト面を重視しすぎていると感じました。
QCDはよく聞きますが、Fについては初めて聞きました。

yuunana
2021/09/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 その他

オペレーションの巧拙により、競争優位性に大きな差異がでることを改めて認識しました。
実務で試してみたいと思います。

th_098112
2021/09/14
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

品質コストスピードこの3点に目が行きがちだがフレキシビリティの柔軟性についても見落とさずに考えるようにしたい。実際の現場ではさまざまなトラブルが発生しうるのでその点を踏まえた柔軟性の確保が優れたオペレーション戦略になるのだと感じた。また稼働率と生産性については今どうして理解していたのできちんと整理できて良かった

sayan_
2021/09/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ただ頑張れば生産性が上がる、というものではない。ボトルネックを見極めてから対策をすることが重要である。

taku0264
2021/09/12
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ボトルネックが生産量を決定するという考えは理解していましたが、必ず改善しなければならないわけではなく、戦略と照らし合わせる必要があるという事がわかりました。

hi6o
2021/09/12
コンサルティング・専門サービス 専門職 一般社員

生産部門の会議内容の理解の際に役立つと思いました。

yoshi-c
2021/09/12
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

業務の生産性向上の施策を考える上で、ボトルネックや稼働率、QCDFなども含め総合的に検討していくことが必要。

newone
2021/09/12
メーカー 販売・サービス・事務 その他

提示されたアイデアに対し、客観的に判断をするとき、見直す時に使える。

91_taka
2021/09/11
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーション戦略は、経営戦略からの要請に基づいてなされることが大事、ということを改めて確認した。

sohmura123
2021/09/10
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

稼働率が高いと生産コストが下がりメリットが大きいと教科書的にはわかっているが一方で外注量の増、従業員の残業時間の増によるデメリットもあることを考え業務にいかしていきたい。

kajimaya
2021/09/06
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーション戦略を学び、あらためて、難しい課題であるが最適化
の重要性を認識した。

akirok
2021/09/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

工場の現場では稼働率を高めることを重視しがちであるが、目先の稼働率だけに拘ってしまい、本来の目的である経営戦略に貢献できることの視点が抜けがちになっていることがある。会社全体の目標達成に向けて生産性を高める指標とともに背景も含めて、現場メンバーも少しでも理解度を上げていくことが重要だと思った。

mat09
2021/09/04
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

稼働率と生産性のバランスをとることが大事だと学んだ。

koshinofc
2021/09/04
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

変動という概念を忘れていました。
生産性をあげるための工夫は稼働率をあげるといった自分だけのことだけでなく全体最適をどうするかは私の業務の課題です。

884
2021/09/03
インフラ・公共・その他 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

生産性をどれだけあげられるか、細かい業務を定量化して見える化し、考えていきたい

noir_mom
2021/09/03
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

今回学んだオペレーション戦略の基礎で後半にさらに知識を深めようと思う。

nino1211
2021/09/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

私にとっては大変難しい問題でした。
私は勘違いをしていました。稼働率が高ければ良いと言う物ではない事を。
生産性について、とてもためになりました。

0000104437
2021/09/02
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

稼働率が高ければ高いものではないということがよく理解でき、その罠に陥りやすいという説明が特に印象的だった。

mayu_1225
2021/09/02
メーカー その他 一般社員

実際あるメーカーを例にしていたのでわかりやすかった。
オペレーション戦略を知ると知らないとでは仕事も効率的にできないのだな
と思いました。

mitooshi
2021/09/02
メーカー 営業 一般社員

機会損失についても対応手段で解決できるとおもった

k_sato___
2021/09/01
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

稼働率より生産性を高めることの重要性が理解できた。
変動による待ち時間の変化が理解できた。

ir132
2021/08/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

社内におけるオペレーション戦略について理解できた。QCDFを今まで以上に意識しようと思う。

hk-0126
2021/08/29
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

セル生産、ライン生産は少し違うニュアンスでもとらえていました。

katchan_123
2021/08/28
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

実際の現場の状況と照らし合わせてオペレーション戦略を検討できるよう頑張ります。稼働率が高いほどよいという考え方が間違いであること気づかされました。

hmiura
2021/08/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

オペレーション戦略とは、顧客への提供価値のベースとなるQCDFの実現を通して、経営戦略の要請に貢献すること。どんなに優れた戦略でも、オペレーションが構築されていないと絵にかいた餅に終わってしまうことを、自分の業務も鑑みて非常に実感した。戦略を実行するうえでどこがボトルネックになっているのか、その解決するための打ち手は何なのかを考える必要がある。

yasu-342
2021/08/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

セル方式での工場の稼働率の改善はかなり良い方法であると思うが、現状パートやバイトでの人件費削減での人員確保の方が顕著なので、セル方式の導入例ができれば知りたかった。

komi2
2021/08/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

業務上、過剰品質にならないようコストを考慮することも大事と感じた

kairi-takuno
2021/08/22
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

ボトルネックがいかに重要か学んだ

moritti
2021/08/21
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

オペレーション戦略の模倣は、戦略の模倣は容易でも、戦術の模倣は困難で有ることからも難しいことがわかる。

hiroki-0925
2021/08/21
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

大変勉強になりました。

jk-yk
2021/08/20
メーカー 営業 一般社員

オペレーション戦略の重要性、ボトルネックへの考え方、生産方式や稼働率などその特性やメリット、デメリットが分かりやすく参考になりました。

m_s_n
2021/08/17
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

やみくもに動きがちだが、一歩立ち止まってボトルネックは何か、全体最適は何か、考えて動きたい。

53atsu25
2021/08/12
メーカー その他 一般社員

稼働率に目が行きがちであったが、生産性という概念が重要である事を学んだ。現業務で活かせるかどうかは分からないが、心に留めておきたい。

takayuki_kaji
2021/08/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

普段の業務に参考になる考え方でした。

tomo0710
2021/08/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーション戦略は、経営戦略から要請される顧客への提供価値のベースとなるQCDFを実現することであると、本講義を学んで初めて理解を出来た。ボトルネックやキャパシティ、稼働率や生産性等日頃から口にしているが、より具体的な意図をもって今後は活用していこうと思う。

masayuki_koba
2021/08/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

ボトルネックをやみくもに解消するのではなく、戦略に合わせて過剰な生産キャパを解消することが新鮮でした。

176011
2021/08/08
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 経営者・役員

システム全体の効率をはかるのと、個々のプロセスの効率を上げるのとは全く別。全体最適と、部分最適。実際は個が全体を知らないとうまくゆかない。

wakagi_4392
2021/08/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

オペレーション戦略は工場の生産性向上のために
推進していきているが、他工場含めた全体最適の
点でまだ課題があるとの認識を持った

zummy_0617
2021/08/07
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

Q(クオリテイ)C(コスト)F(柔軟性)S(スピード)をもって戦略性を考えることが大事だと分かりました。ただ人員を投入するだけではなく生産性と稼働率のバランスをとることが大事だと分かりました。

mao_kawamura
2021/08/07
金融・不動産・建設 営業 一般社員

事業を効率化するためにもオペレーション戦略の理解は必須だと感じた。

user-1a58b31485
2021/08/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ボトルネックを解消することが必ずしも良いことではない点が印象に残りました。

yysan1600
2021/08/01
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

生産工程での仕事ではないですが、Q、C、D、Fを理解して生産性改善に対応できると思いました。大変勉強になりました。

i-river_422
2021/07/29
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

オペレーション戦略の意図するところが理解できた気がする。

taka-p007
2021/07/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

待ち時間に関しては分かっているつもりであったが、改めて計算する事でより理解が深まった。

yohichi
2021/07/23
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

具体的な事例で実践したい。

nonoka
2021/07/20
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

模倣が難しいオペレーション戦略こそ、競争優位性が宿るので大事にするべきという点は納得がいった。実体験からも生産性よりも稼働率に着目してしまいがちであるので、全体的な生産性を追求する癖をつけていきたい。

hiroyuki0224
2021/07/17
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ボトルネックを正しく理解する。

animals5
2021/07/15
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

工場勤務なのですが、今回の動画での指標は明確に掴まれていない数値もあり、掴まえること自体が難しいものもありますが、背景にある思想はよく覚えておき、日常の業務に生かしたいと思いました。

155161yokoi
2021/07/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業の為普段あまり意識しなかった生産について学ぶことが出来た

ys7710
2021/07/11
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

・自分の業務や組織の生産性改善など、かなり汎用性の高い分野だと思う。
・日本の製造における生産性は高いと言われるが、サービス業やホワイトカラーの業務へはなぜ応用出来ないのだろうか?
・グロービスの授業の予習として、活用。

tanotake
2021/07/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

マネジャーの役割はまさにオペレーショナルエクセレンスをもたらすこと。
一番のボトルネックである戦略実現を満足する人材の育成を進めることの注力することは会社の価値を高めるために今注力すべき課題である。

ichi_02
2021/07/10
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ガントチャートは、いつの間にか日常業務で作ったり見たりしていた。
理屈立てて整理できたことがよかった。

gmd
2021/07/08
メーカー 営業 一般社員

稼働率、ボトルネックなども戦略的に考え、やみくもに数字を上げるのではなく最適化を目指すという考え方が良く理解出来た。

yoshikazu-1103
2021/07/04
メーカー 営業 一般社員

警衛理念・ビジョンを確実に実行するためには、どこでどのように実行するか(実行できるか)のオペレーションが大切である。
個別最適だけでなく、全体最適を俯瞰しながら、実行する必要がある。

k_fukushima1971
2021/07/04
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーション戦略の位置付けの図がわかりやすかった。
経営戦略からの要請を受けて、QCDFを全体最適で実現させ、経営戦略を実現させることがオペレーション戦略の目的と理解した。

その前段の話があることで、ボトルネック、ライン/セル生産方式、稼働率、生産性、待ち時間による機会損失等の説明が理解しやすかった。
日々の業務においても、部分最適に陥っていないか、を常に意識して考えていく。

hasegwa86
2021/06/29
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

経営戦略があってのオペレーションであることを見落としがであることに気づいた
部門では最適だが全体は「?」にならないように気を付けたい

saggi
2021/06/26
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

どちらかというと製造・工場をイメージしてしまうが、
サービス業でも使えると感じる。

データ入力・対応時間・社内での業務引継ぎなどなど

tomiyoshi
2021/06/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

プロセスにおいてボトルネックがあると他の工程で待ちや余剰が生じるため、スループットを向上させるにはボトルネックの解消が重要である。
ただ、すべてが100%の稼働率であると問題が生じた場合に一気に全体へ皺寄せが来るため、多少の余裕を見ておく必要がある。

wakiguromaru
2021/06/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

稼働率と生産性について考えが足りてなかった。
生産性を愛でていたい。

3578naot
2021/06/15
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

ボトルネックの改善は経営戦略との兼ね合いは目から鱗でした。生産性向上、機会損失の削減の視点を忘れずに実践したい。

kaz4580
2021/06/05
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

製造業やサービス業などオペレーションが生産性に直結する企業にとっては有効な考え方。工場では、どこも日々改善や試行錯誤を繰り返している。

taku_0318
2021/06/04
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

オペレーション戦略上QCDFを鑑みながら経営戦略実現のために稼働率・生産性・待ち時間のマネジメントをする必要があるのだと学んだ。

cf_202104
2021/06/04
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

問5が一瞬分かりませんでした。待ち時間は参考時間の算出はできない、ということなのでしょうか。

mizu_0831
2021/06/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

わかりやすかったです

matsu_20131819
2021/06/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

工程間の待ち時間改善に役に立つ

casa
2021/05/31
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

全体像を見ることの重要性

mk_tfjok
2021/05/31
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

全社、全体最適を考えオペレーション改革することの重要性を改めて認識しました。自社のバリューチェーンを踏まえ、オペレーションを見直します。

daiki914
2021/05/29
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

業務を遂行する上で稼働率のみに着目してはならないと感じた。実際どこがボトルネックとなっているのか、また生産性は最大限高められているのか確認する必要がある。

yunnyutan
2021/05/27
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

中小企業診断士の資格取得の際に学習した運営管理について、体系的に復習することができて有意義だった。日頃の業務においても意識的に活用していくことで、業務の効率化や効果の最大化につながるということを再認識することができた。

kan_f
2021/05/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

稼働率を高めることがマストだと考えていたが、稼働率のみにとらわれず、経営戦略を実現するために最適なオペレーション戦略を考えることが必要だと理解した。

ta-minami
2021/05/25
商社・流通・小売・サービス 営業 経営者・役員

倉庫での作業は常にラインでの作業方法を重視していたが、セル生産方式の利点を学び状況にあった使い方が重要であるとの認識になった。

gomamisozui
2021/05/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

多くの種類を多く売ることが経営の利点となる

oka7712230
2021/05/23
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

稼働率・生産性の関係を理解し、どのセクションで、どの程度の稼働率に計画するか決定する。QCEFD?もう一度確認します。

tomohiro_k
2021/05/21
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーション戦略は、経営戦略に基づき考える必要があるということを学びました。
例えば、戦略が安らげる空間を提供するとい飲食店があったとします。オペレーションはこの戦略を達成する為に考慮する必要がありますが、オペレーション戦略を起点にした場合、経営戦略と反するオペレーション(例えば、回転率をあげる)ができてしまうからです。
オペレーション戦略の要素として、QCDFがあげられます。
Qは、正確性
Cは、コスト
Dは、スピード
Fは、柔軟性
また、稼働率と生産性(インプットに対するアウトプット)についても学びました。
個人の稼働率を高めても、全体のアウトプットがどうなっているかということを意識すべきだと思いました。

shomachika
2021/05/18
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

稼働率を高める、ボトルネックは解消するなど一般的に望ましいはずのことでもも、全体的な戦略にフィットし全体最適の視点から評価しなくてはならないことを学んだ

nick_1974
2021/05/16
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

業務の生産性の改善鍵を握るプロセス学びを活かして、稼働率、待ち時間、コストなど細く分析しながら関連部門の連携を強化していきたいと思う。

melody-
2021/05/16
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 部長・ディレクター

オペレーション戦略の重要性を理解し取り組む。

kossy0417
2021/05/14
コンサルティング・専門サービス 営業 部長・ディレクター

当社においてもいくつかの工程によって業務が成り立っているため、ボトルネック、稼働率、生産性をよく把握し、最適化を図る必要があると感じた。

maytokyo
2021/05/13
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

オペレーション戦略こそが模倣困難な競争優位につながることが理解できた。
戦略を実現するためのQCDF(相互関係している)を、見直ししてOperation戦略の秀逸を図りたい。 またガントチャートを用い定量的に見える化を図り、ボトルネックを特定し、全体最適を実現したい

mkichi
2021/05/09
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

効率化という言葉を定量的に表現するために稼働率と生産性のKPIを考える。
但し稼働率は高ければ高いほどいいというわけではない。
生産性はアウトプットをインプットで割ったものである。

sako_09
2021/05/09
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

稼働率を上げても全体最適にならないことがある、というのは身に覚えがある話でした。
ボトルネックとなっている部署での改善をもっと進めていかないと真の生産性向上には繋がらないとかんじました。

take7312
2021/05/05
商社・流通・小売・サービス その他 部長・ディレクター

今までは稼働率ばかりを気にしてたが、クオリティ、コスト、スピード、フレキシブルのバランスが重要と理解出来た。

arisawa_kg
2021/05/02
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

企業の生産性を高める観点からでも、ボトルネックの考え方は有効であると考えます。

takashi1-miri
2021/04/29
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

全体最適なオペレーションを構築するための施策が必要だと思う。

kim1007
2021/04/28
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

転職を機にオペレーションを意識することが増えたが、QCDFをはじめオペレーション戦略における基本的な要素や考え方について理解することができた。

baakun
2021/04/27
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

改めて良い復習ができました。

koji0419
2021/04/26
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

生産性をあげる取り組みは、経営戦略の要請と連携されている点は大変示唆があった。リソース配分につながり参考になった

th0588
2021/04/18
メーカー その他 一般社員

QCDFが生産現場の中で重要であり、これを念頭に置きながら業務活動をしたいと思いました。

j_watta
2021/04/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

稼働率と生産性、ボトルネックの関係を意識することで自らの業務改善に繋げていく。実際のオペレーションにおいては、事例のようなわかりやすいものではないが、こうしたシンプルな事例で置き換えることによってオペレーションで意識すべき指標の理解が進む。

tada05
2021/04/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ガントチャートを使いこなす

su-dama
2021/04/11
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

稼働率は高ければ高い方がいい、とい思っていましたがそうではないのですね。一方で、生産性は高ければ高いほどいい。KPIの設定に示唆をいただきました。

chokora2
2021/04/09
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

問題が難しかった。

hideyamasan
2021/04/09
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

理屈は分かるが、実際は、そんなに単純でなく、柔軟性と遊びが無いと脆いのではないかと思います。機械に対しての効率指標であれば納得であるが、どうしても個人差のある人を相手に考えると窮屈過ぎて危ういと感じました。

tk1982
2021/04/06
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

まだまだ理解度が低いため更なる学びが必要と思う。

user-a08bc87dea
2021/04/06
  

分かりやすく、効率性のための課題抽出に考え方を活用したい

yuka_matsumotos
2021/03/30
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

なんとなく日常にあふれている事象で理解しているように感じたが、あらためて数字で考えたり整理していくと、また違った角度から問題点が見えてくるように感じた。ボトルネックや平準化を意識し、無駄なく効率よいオペレーションを考えていきたい。

daddyveroo
2021/03/28
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

顧客からの緊急な要請や、不測の事態に対応するために、稼働率はMaxを目指すのではなく、適切な範囲に維持し一方で無駄やムラのあるオペレーションにならないように、生産性の維持向上を図ることを目指したいと、今回の講義を聞いて思いました。どのようなオペレーションを目指すかは、企業理念やビジョンから降りてくるものなので、工場の在り方をどのようにするかは、方針に合わせて計画を立てていきたいと思います。

kaede-1118
2021/03/26
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーションについてはあまり意識してこなかったが、生産性を考えると非常に重要な要素であることがわかった。

fuji_atsu
2021/03/23
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ボトルネックがどこかを見極めることが重要。手当たり次第に施策をうっても問題解決にはならない。

kanda-koji
2021/03/19
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

分かりやすかった。経営理念、経営戦略とオペレーション戦略の関連も興味深い。
セル生産方式も有効な場面があるという事も、意外であった。

nyalsok45
2021/03/17
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

現在の変化が激しい時代において、経営戦略から要請される顧客への提供価値のベースとなるQCDFを実現、貢献するオペレーション戦略は重要であることが理解できた。また模倣が難しいオペレーション戦略にこそ競争優位性が宿るため、企業としてオペレーション戦略をしっかり立て、オペレーションエクセレンスを目指していこうと思いました。ボトルネックを解消すべきかどうかは、戦略に照らして考えることは今後より意識して考えていこうと思います。

miyabi141
2021/03/16
インフラ・公共・その他 その他 その他

解説が理解しやすかった。

s_kaise
2021/03/15
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

特にボトルネックは、わかっていても解消は難しい面があります。

big_007
2021/03/15
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

企画部門での経験が長く、オペレーションに携わったことや学んだことがなかったので非常に勉強になった。
稼働率は高ければ高いほど良いと思い込んでいたので、良い気づきとなった。
ボトルネックを見つける際にも物事を分解して考える能力が必要となる。適切な切り分け方が出来る様に日々訓練を積んでいきたい。

tomo1418
2021/03/09
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

生産管理について学んだつもりになっていたが、具体的な店舗オペレーションの具体例から日々のデスクワーク効率にも応用できると考える

urkn
2021/03/09
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

ボトルネックを発見せずにやみくもに施策を打つということは現実にはよくある話だと思われる。

yoshi-0531
2021/03/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

機会損失とキャパシティコスト、平準化の重要性を日々感じている。

kenko-1122
2021/03/03
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

オペレーション戦略は製造業にとっては非常に重要な要素。もともと非製造業をバックボーンとする者にとっては、この分野は非常に新鮮かつ大いに参考になった。

kairose
2021/03/02
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

基礎的なオペレーション知識は理解できました。さて後編後編。。。

lenard
2021/02/26
メーカー 営業 一般社員

稼働率と生産性の違いをいろんな本調べても説明不十分で理解できなかったが、本当に簡単に説明して、閃きが多かった。後編も楽しみにします

katsu_c
2021/02/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

アクションデバイスの話は興味深かったです。

take8639
2021/02/12
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

稼働率≒生産性と解釈していましたが性質が異なり区別して考えることを学びました

kfujimu_0630
2021/02/06
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーション戦略という言葉は初めて聞きましたが、内容は知っているものもありました。経営戦略から要請される顧客への提供価値のベースとなるQCDFを実現、貢献することを前提に、適切なオペレーションを構築しなければならないと思いました。

tomato-02
2021/02/06
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

カスタマーセンターやコールセンターと言ったコストセンターと呼ばれる部門で働いている方へ、一度受講して欲しいです。特に管理者として運営に苦労しているのであれば、有益な情報が得られ問題解決に役立つはずです。

andoh_m
2021/01/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

待ち時間について自工場の業務を見てみようと思う
待ち時間を有効に集めることで他の業務を行い
生産性を高めたい

takechan9196
2021/01/24
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

経営戦略を理解した上でオペレーション戦略を考えないと意味が無いことが理解できた

kento_0428
2021/01/24
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

所属部署のオペレーションの改善に当たり、今回学んだことに注意して行っていきたいと思います。生産性と稼働率ついての説明は働き方改革の成果を図る上で重要な確認事項だと思いました。

waka-123
2021/01/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

経営理念にFITしたQCDFを考える。生産性と効率性の違いが理解できた。同稼働率で変数により平準化させるアイデアを思考していきたい。

drun
2021/01/22
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

すごく勉強になりました!

ashimokoshi
2021/01/21
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

言うは易し、行うは難し

yama659157
2021/01/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

・・・・・・・・・・

muimui
2021/01/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

 あるプロジェクトのオペレーション戦略の決め方としては、慣習や過去事例は参考にとどめ、現在の経営戦略、業界動向を自分なりに理解し、自分なりに決めることが重要、と感じました。
 業界の流れ・慣習に沿ったり、過去の類似プロジェクトに倣ったりすることは、それなりに(それまでの)経営戦略に合っているので大きな間違いにならないかもしれない。ただし、現状との差異を正しく見出して修正できる能力が必要となる。業務経験の少ない担当者としてはこれらにすがりたくなるが、改めて経営戦略と照らしながら慣習や過去プロジェクトでのオペレーション戦略の経緯を知る必要がある。

m_iwamoto12
2021/01/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

理解しやすい説明でした

hiromi-s
2021/01/15
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

稼働率と生産性の違いが良く理解できた。また、ボトルネックを解消するかどうかの判断は経営戦略に基づいて決めるという事も印象的な話だった。ただ、実際の企業ではQ.C.D.Fは部門分けされている事が多い為、それぞれの方向性で仕事をしているのが現状ではないかと思った。

fatima
2021/01/15
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

理解に手間取りました。

miyake_0606
2021/01/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

事例が分かりやすかった

take_0916
2021/01/10
メーカー その他 一般社員

ボトルネックは必ずしも解消しなければならないものではないということと、稼働率は必ずしも高いほうがよいというわけではないということが印象に残った。経営戦略にフィットしたオペレーション戦略が重要であると考える。

ricohiroto
2021/01/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

まず理論について。フレームワークと異なり、理論は、お客様のHow,When,Whyに応えること、Whyに説明を加えて、それを軸に思考を深め、広げ、行動に移すこと、その中において今回はオペレーションについて学びました。ボトルネック、要はTOC理論と、生産方式、稼働率と生産性、最後に待ち時間、平準化について学びました。どれも日頃の業務にFITしていて、とてもmanabiga多かったです。特に、稼働率と生産性について。これは分けて考えなければならないというところに深く共感しています。うちの会社のKPIも正直ごちゃ混ぜです、、、引き続き考えたいと思います。

m_4141
2021/01/10
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

仕事を取組む際に依頼内容(インプット)を把握し、作業の基礎となる、オペレーションを考え、アウトプットを効率よく出すためのプロセスを習得できた。

fiona
2021/01/09
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

稼働率が高ければ良いと考えていたが、生産性を考えて稼働させる必要があることがわかった。

monkichi_50292
2021/01/06
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

事例もあったことで、理解しやすく、基礎を知ることが出来ました。

kosei_takagi
2020/12/30
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

わかりやすくて楽しいです。QCFD

miki_1963
2020/12/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

日頃の業務が効率的なのかどうか考えてしまった。

yoshi__o
2020/12/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ボトルネック解消は地道な作業が必要です。部分的なセル生産方式などを検討してみようと思います。

rn_2020
2020/12/20
メーカー 経理・財務 一般社員

ボトルネックへの向き合い方は戦略からの要請次第で、解消すべきかどうかは戦略によるという気づきがあった

masami123481
2020/12/19
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

tane77
2020/12/16
インフラ・公共・その他 マーケティング 一般社員

稼働率等、こまかく業務分析しながら日々業務の効率化に役立てたい。

seji1212
2020/12/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

業務で行っている事であった為理解し易かった

gti-to
2020/12/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

今回の学習は、実際の生産を例にあげてのものだったが、開発等の作業に於いも手待ちの解消、ボトルネックを見据えた適切な人員配置等、工夫できる点は多いと感じた。

nitagai
2020/12/12
メーカー その他 一般社員

稼働率の上げ過ぎによるコスト増は盲点でした。

miyou
2020/12/09
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

稼働率と生産性を意識して常に全体最適となるように取り組む。

watata05
2020/12/08
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

価値観が異なる集団のなかで、
一致したQCDFのバランスをいかに共有できるか、が大切な課題。

amaetsu
2020/12/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問4は正解かいたのに?まちがい???

miyamoto_065033
2020/11/29
メーカー 専門職 一般社員

オペレーション戦略の重要性が理解できました。

chopper1
2020/11/29
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

生産の事例の場合は分かりやすいですが、プロジェクトによってはボトルネックが何かを見誤ることが多いと思いますので、気を付けていきたいです。

1219
2020/11/28
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

何をするかがオペレーションであり、日々考えていることがオペレーション戦略だと再認識しました。
普段は、QCDSと交渉時に考えていましたが、QCDFと新しい"柔軟性"という言葉を発見しました。
今後、柔軟性を持った交渉を行う事も考えます。

sho1971
2020/11/28
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーション戦略について理解しました。

atsumori_09
2020/11/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

経営戦略に基づいて、顧客への対応を最適に行うため、オペレーション戦略の基本的な考え方、取りくみ方を学ぶことが出来ました。
何となく認識していたものの、前半を整理して学べたので、
後半も含めて体系的な理解につなげたいと思います。

uh
2020/11/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

戦略を描いたあとにどうオペレーションに落とし込むか。QCDFの観点から経営戦略を実現するために特に何を優先にして取り組むかを明確にして、業務に取り組む

fumiaki_885179
2020/11/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

稼働率と生産性について、改めて重要だと感じた。

yosh1386
2020/11/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーション戦略を学ぶことで、稼働率と生産性の違いがわかった。

hirota-1101
2020/11/12
メーカー その他 一般社員

理解することができまいした。今後、オペレーション戦略を意識し業務にあたりたいと思います。

taka_1109
2020/11/11
メーカー その他 一般社員

稼働率が高ければ高いほど良いわけではない、というところがとても勉強になった。

maple_harmony
2020/11/11
メーカー その他 一般社員

一つの事柄にとらわれないこと。

kenmeikun
2020/11/10
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 一般社員

日常業務へ生かすため感じたことは、ガントチャートなどで、作業工数を見える化する事で関係者がどこに問題があるか共有し、認識を合わせた上で意見交換することが大事と感じます。
今後は、絵で観せることで理解度を上げることを意識し業務へ望みます。

gonta_0103
2020/11/09
メーカー 経理・財務 一般社員

自分の業務配分に対しても、応用が効きそうなテーマだった。ボトルネックと最適化の考え方は、新鮮に受け止めることができた。

tsuneo7966
2020/11/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

稼働率と生産性について、共に高ければよいという発想であった。今後、「規模の不経済」を学び、自社工場の稼働率と生産性を向上させるためにはどのような販売手法が必要かを考えたい。

tokyo_03
2020/11/07
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

オベレーションの重要性と必要性が分かりやすく理解が深まった。

seto-s
2020/10/29
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

自分は行動バイアスがかかりやすいので、まずは全体の生産性のバランスを見ながらプランニングし行動したい。

chagezo
2020/10/18
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

QCDFの観点と、経営戦略とのフィット、オペレーション同士のフィットについて気を付けながらオペレーション戦略を実行していきたい。

karintou
2020/10/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

待ち時間の平準化について例も分かりやすく納得できるものではあるが、実際のところ小売店では難しいと感じる。そうなると人員配置で調整せざるを得ない部分が大きく、リソースを最適化する為の方法が昨年比ベースでの予測しかないと講義を見つつ感じた。

shin02914
2020/10/13
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

ボトルネックに着目することで複数部署にまたがる仕事の効率やスピードを上げることができると思った。

emerald
2020/10/11
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

業務に取り入れられそうなことをたくさん学べました。
日々の業務がいかに経営戦略と密接に繋がっているかも再認識しました。
現状の課題解決を考えるうえで参考にしようと思います。

masayuki9618
2020/10/08
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーション戦略を考えるうえでまず経営戦略を知り、それに合わせたQCDFを調整する。
かっくユニットの単に時間当たりのキャパシティを求め、どこにその工程のボトルネックがあるかを把握する。
ボトルネックを解消するにはヒト、モノを増やす方法以外にオペレーションそのものを変更する(ライン方式→セル方式)などがある
稼働率を上げれば上げるだけいいわけではなく、規模の不経済性に達する可能性を考慮する
生産性を高めることが重要視されている

akiranaga17
2020/10/01
広告・マスコミ・エンターテインメント IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

稼働率と生産性について、認識が間違っていたので、今回良く理解できた。

sphsph
2020/09/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

理解はできました。
実際にどの程度自由度があるのかをしっかり見ながらメスを入れるべきところにメスを入れてしっかりとオペレーションを回していけるように考えます。

kuta_41
2020/09/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

オペレーション戦略の確認問題はなんとかできたが、しっかりと復習して実務に生かせなければならないと思った。

matsumoto1234
2020/08/14
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

わかったつもりでもクイズでは不正解

o0ve7ra1l3l
2020/08/14
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

日常に例えると料理作りなどの家事に応用できそうです。

isaokawahara
2020/08/12
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

トヨタで学んだことと共通していたので理解しやすかった。

tetsu_7
2020/08/11
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

とかく稼働率を上げることに注視し、規模の不経済を引き起こしているという気づきがありました。「生産性」を注視する認識を強くしました。

ken_0315
2020/08/11
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

所属する事業での事業戦略に沿ったオペレーション戦略を作る必要がある。何をすべきなのか、未だ腹に落ちません。特殊品シフトを戦略としているので、重要なのはQualityとFlexibility。一方現実はオペレーション戦略のすべての項目を追っている印象がある。もっと深堀してみます。

ellie_1
2020/08/03
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

生産において、やみくもに稼働率を上げる事よりも生産性を意識する事が大切だとわかった。

blue-j
2020/07/27
コンサルティング・専門サービス その他 その他

まだ理解度が低いため復習必須

nochihi
2020/07/25
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 部長・ディレクター

QCDF、世の中、略語でできている!?

551
2020/07/22
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

オペレーション戦略を進めるには、組織の縦の意識の一貫性と横の連携、そして
個々が全体最適を目指す教育が必要なのでしょうね。

k_k_k_k
2020/07/11
メーカー 経理・財務 一般社員

待ち時間の説明で感じたことは、待ち時間は必ずしも顧客の不満にはつながらないのではと思いました。例えば、行列のできる飲食店は「行列」がある種のブランドになっていると思います。また遊園地でも待ち時間2時間等待つときがあるが、行列に並んで待ったからこそ、満足感が高まるケースもあるのではと思います。回転率を考えると待ち時間は無いに越したことは無いですが、行列が宣伝効果につながることもあるので、総合的に見て考える必要があると感じました。

nobuhisa
2020/06/22
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

一生懸命働いても成果が出ないとき
ボトルネックはどこか?
解消することで全体のアウトプットが増えるのか
稼働率の高さでなく生産性を考えるのは何の業種にもあてはまりそうです

tanaka1254
2020/06/19
メーカー 営業 一般社員

Salesとしてあまり勉強したことのない課題でした。有益な内容でした。

vegitaberu
2020/06/16
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

普段の仕事の中でも、稼働率を、指標にしがちなところがありますが、もう一度、考え直してみたいと思いました。

betafunction
2020/06/13
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

稼働率をよく考えて行動するためにも、自分のやることが何のかを明確にする必要がある。

keito9110
2020/06/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

自社ではウェブサービスを提供しているため、
ガントチャートでの見える化、
ボトルネックとなる部分の早期発見や課題抽出は
即座にできることなので、課題が大きくなる前に徹底しておきたい。

umo
2020/06/07
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

様々な業務の効率化を考える中でボトルネックをはじめとても勉強になりました。
戦略成功の鍵と肝と感じました。

konpeki
2020/05/31
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

稼働率は高ければ高いほどいいことだと思っていました。規模の不経済という新しいワードも覚えました。

vo-akaba
2020/05/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

QCDのバランスが重要である事は認識していたが、それら全てに対して柔軟性(F)が関わるというのは、1980年代(作れば売れるという時代)に新人時代を過ごした私にとっては、なるほどという感想である。当時は柔軟性という指標は潜在していたと思うが、顕在化はしていなかった様に思う。

ccc003
2020/05/18
商社・流通・小売・サービス その他 部長・ディレクター

業務内容に連動しており、精査してみたい。

reviewforfuture
2020/05/16
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

qcdf
平準化することで、待ち時間をへらすことができる。
ライン生産は少品種大量生産に適している。セル生産は多品種少量生産に適している。

may_k
2020/05/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーション戦略を立てる上では、提供すべき顧客への価値が明確に定まっており
、すべての工程で一貫して提供すべき価値を実現できている必要がある。戦略を立てる人間は、経営戦略で決定されたQCDFを解像度高く定義することが重要だと感じた。

amayonohoshi
2020/05/08
コンサルティング・専門サービス マーケティング 一般社員

オペレーションを見直す時にはまず原因(ボトルネック)をしっかり把握して対策を進めたい。

hiroto_t
2020/05/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

自身の普段の稼働についても、生産性が落ちていないかを意識する必要性があるなと感じた。

hk0213
2020/04/29
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

今までオペレーションを深く意識する事がありませんでした。根底から学んでゆきます。

kaakee
2020/04/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

機会損失を減らす、という考え方が、私はあまり出来ていなかった気がするので、今後は、考えの一部として、定着させてたい

musashi0716
2020/04/22
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仕事の生産性を上げることを常日頃から求められているが具体的にどの指標を上げればいいのか明確にわかっていなかったので明確にしてみんなで共有し今後の仕事に取り組んでいきたい

otobe711
2020/04/19
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

経営戦略からくる顧客へのサービス提供期待値にオペレーション戦略を合わせるとの考え方で、組織内部でとるべき対応を学ぶことができた(ボトルネック、ガントチャートと生産方式、稼働率と生産性、待ち時間)。待ち時間=サービス提供要求の変動と、サービス提供側の変動の両方の要因があるという視点は、今回初めて学んだ。なお、稼働率と生産性については、経営戦略レベルだけではなく、日々の仕事についても適用できると理解した。日々忙しがっているが、本当にお客様への価値(アウトプット)につながる必要最小限のインプットだけを行っているかの視点で、冷静に評価してみるようにしたい。後半の社外も含めたオペレーション戦略についても次回学びたい。

nakahara_y
2020/04/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

担当している事業部門では従業員一人あたりの営業利益を指標にすべき。

gon-gon-gon
2020/03/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これまでなんとなくわかっていたが、体系的に理解できた。経営戦略とのつながりも理解できた。

globis01
2020/03/30
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ボトルネックの解消や稼働率の向上が必ずしも生産性向上につながらないことを、数学的、論理的に理解することができた。

weezer
2020/03/22
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

業務の[インプット、プロセス、アウトプット]の3つの観点で区分して、アウトプットの最大化を第一の目的に、変えられるところ、省けるところがないかを考えようと思う。

bintang
2020/03/21
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

経営戦略ということばはよく使ってきましたが、オペレーション戦略ということばは初めて聞きました。そして、ボトルネック、稼働率や生産性など、なじみ深いことばに関わるものであるとわかりました。

kenichiro118
2020/03/18
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーション戦略は、経営戦略の要請を受けたもので、QCDFを実現するもの。

yohe524
2020/03/15
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

仕事の生産性を上げることを常日頃から求められているが具体的にどの指標を上げればいいのか明確にわかっていなかったので明確にしてみんなで共有し今後の仕事に取り組んでいきたい。

okakin2018
2020/03/12
メーカー 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーション戦略の大切さ がわかり、具体例からもトータルでどうなるかという視点を持つことが必要

masarukanno
2020/03/11
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

生産性向上が最重要課題であることを再認識出来ました。生産性向上するうえで何がボトルネックになっているのか?QCDFを判断指標にすることを学びました。

shun_mori_2015
2020/03/01
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

プロセスのアウトプットを顧客のニーズ、環境変化を考慮した経営戦略からの要請に合致しているかをQCDFの要素から評価することを学びました。
生産性と稼働率の指標でプロセスを判断し、ボトルネック、待ち時間を考慮したトータルコスト、平準化の改善が必要である。

yassan_79
2020/02/26
メーカー 営業 一般社員

生産性=アウトプット/インプット
「生産性向上」とは言うが、
具体的に数値で示すのは難しいと感じた。

jabe
2020/02/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

上位概念の戦略理解がまず大事。そのうえで測定できるアウトプットを考えて、オペレーションを考える必要がある。順序を学んだ。

manaremi
2020/02/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ボトルネックは悪いイメージがあったが、効率的に考えていかなければならないと思った。

tanaka_pvt
2020/01/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 部長・ディレクター

いわゆるオペレーションとして今までとらえていた意味とは全く異なる解釈で意識変化できた

shohka
2020/01/16
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

分かりやすいです。クラスを受ける前に受講して良かった。

kuma_2
2020/01/06
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

とてもわかりやすかったです。業務や会社の課題をイメージしながら、聞けました。

tomoyuki-y2019
2019/12/22
メーカー 営業 一般社員

QCDFがオペレーション戦略の肝となるフレームワークと知ることができました。

knhk
2019/11/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

オペレーション戦略の基礎となる部分を知ることができた。
自分の業務でどのように活かせるかは出来ていないので、後半を見ながら考えていきたい

lado
2019/11/13
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

稼働率が高すぎるのもよくないことを理解した。全体像をふまえてみることが重要

taragon_02
2019/10/30
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

経営戦略を実現させるためのQCDFを見た時に最適な行動はボトルネックを解消させることとは限らない。ということに気づきがあった。
ダブダブな予算要求、不必要な打ち合わせ、多すぎる工事件数、人員不足で消化不良、予算消化未達で収支バランスが崩れて着地。どこが改善点か着眼点が拡がった。

mmmuchi
2019/10/20
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自分だけ頑張りすぎても周りがついてこれないと生産性は落ちる。組織で働き、全体最適を考える上で、生産性の観点は必要だと思った。

ykta
2019/10/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

現場で起こる様々な事象に当てはめることが出来ると感じた。

ryo1105
2019/10/06
商社・流通・小売・サービス 営業 経営者・役員

稼働率を上げる事が生産性の上がる事に繋がると思っていたが、そうではないと知った。
生産方式にはラインとセル方式があり目的によって変える必要がある

ryo_0520
2019/09/27
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

稼働率は忙しさの指標。高ければよいというわけではなく、生産性を上げることが重要。

vaxstone
2019/09/21
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

ボトルネックの知識はとても必要である。

aki_4442
2019/09/08
メーカー 営業 部長・ディレクター

ついつい稼働率に着目しがちだが、生産性が重要であり気をつけたい。

atte1885
2019/09/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学んだことに基づき事業全体の非効率な部分を見つけ出し、改善していきたい。

shark0129
2019/08/23
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

サンドイッチの計算は理解ができなかった。

aki7
2019/08/11
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

スターバックスのオペレーション戦略は見事ですね、 あの分析をした人もすごいけど、
第3の居場所、という発想をどこから思いついたのか、気になります、 そしてそこから、それに必要なものを一つ一つ作り上げていった、情熱?がすごいですね、
ブラック企業という働き方も、オペレーション戦略の問題なのでしょうか、

paru0316
2019/07/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

生産性指標を自社或いは提案先で生かせる

kou_5027
2019/07/08
メーカー その他 部長・ディレクター

事例が具体的で理解しやすかった。
今後同じような場面に遭遇したら、今回の内容を活かせるようにしたい。

alexa
2019/07/07
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

セル方式の実現のためには教育訓練を検討する。生産性と稼働率の考え方。
待ち時間の有効活用が生産性の向上につながる。ボトルネックは単に解消すべきものと捕らえるのではなく、ボトルネックから事業戦略にあった対応を検討する。
オペレーションにより利益率は変わる。

fff_yyy
2019/07/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

稼働率と生産性の違いがクリアになりました

mexico_2019
2019/06/30
メーカー 営業 部長・ディレクター

分かりやすい解説だった。用語自体は知っていたが改めてその意味を書く人できた。

hacco
2019/06/24
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

変動を小さくする。
つい人の配分をすることを考えた。
業務上、関係ない内容でした。

user-c612a55e91
2019/06/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

基本事項を短時間で再確認出来ました。

kazuki_tanaka
2019/06/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ボトルネックは汎用性あり。

kopao_3100
2019/06/18
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

トータルで最適化を実現する大切さを学んだ。また、その実現には稼働率や待ち時間など、さまざまな点に考慮する必要性が理解できた。

yoichiro_shima
2019/06/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 部長・ディレクター

稼働率と生産性の関係、稼働率の平準化について学びました。

monkey_88
2019/06/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

教育商材としての学びが大きい

toypoodle
2019/06/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

社内のオペレーションにおいて、ボトルネックがどこにあるのか確認することから始めたいと思います。

dragon1
2019/06/12
商社・流通・小売・サービス 建設・土木 関連職 経営者・役員

「ボトルネック」の意味、重要性がわかった。

yasuyazu
2019/06/11
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

スタバの話は具体的で為になった。

taku3960
2019/06/08
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ボトルネック、ガントチャートの考え方は有意義でした。

tadashi2178
2019/06/06
コンサルティング・専門サービス 専門職 経営者・役員

スターバックスと茨城県のサザコーヒーの経営方式の違いについて比較してしまいました。視点を変えれば、気付くことのできる点が多々あることを知ることができました。

takuro13
2019/06/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 部長・ディレクター

オペレーションの見方がわかり勉強になりました。

jin-kun
2019/06/05
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ボトルネックへの向き合い方は参考になりました。

yamato2016
2019/06/05
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

平準化での待ち時間を減らす内容が
よく理解できた。

hiroki1980
2019/06/05
インフラ・公共・その他 その他 経営者・役員

稼働率より生産性が大切