ネットワークが接続されていません
higuchi_0126
2020/03/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

人がやってるものを見て感動してないで、自分が何かやって感動を生み出せ、と嫁からよく言われます。

user-35f65e2ab4
2019/02/17
コンサルティング・専門サービス 経営・経営企画 経営者・役員

お金を生み出す仕組みが作れるかどうか、という点。相撲のお話しは驚きました。

ultrarunner3
2020/07/25
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクトを提案する際に、個人の理由に紐づいた提案することを前提にして自分事にする、そうしないと困難に立ち向かえなる、という話は共感しました。また自分をさらけ出したときに自分が感動する、ひいては周りも感動させられる、ということも改めてそうだなあ、と感じました。

yohe524
2020/07/22
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

このセッションは業界も違うし生き方も全く違う方々だったので非常に楽しかったのです。
違う人でもみなさん自分がどう考えているのか、またこれからの未来についてどう考えているのか非常に深く考えられていて、そういったところがどの業界でも第一線で活躍していくには必要なことなのかなと感じました。

igaas23
2020/07/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

自分の感動を突き詰める。これに尽きる気がした。

moto0818
2020/07/18
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

フレームが参考になります。

対象が消費したい感動、それは用意して出来るものではないですが、極限まで想像して作品(仕事、サービス)を生み出したいと考えます。

makiko1729
2020/07/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

感動を消費する、って確かにそうですが寂しいですね。所詮、儚いものなんですね。

betafunction
2020/06/24
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

ビジネスというよりも一つの考え方としての学びだと思った。

reviewforfuture
2020/06/01
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

感動とビジネスをどう結びつけるのかを考えさせられた。技術が高ければ必ずしも見る人が感動するとは限らず、技術レベルが低くても努力する過程が感動を与える場合もある。参加できることでビジネスにつながることもあれば、質の高い完成されたものを与えられることがビジネスになることもある。両極端がありえる。

miyamanishiki
2020/05/18
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

①他者の物語を消費する、②自分の物語を消費する、というフレームワークは分かりやすかった。見たこともない自然の風景映像を見て感動するのは前者だろうし、カラオケで熱唱し自己陶酔に陥るのは後者であろうか。自分自身の経験で言えば、自分では言語化できていなかった気持ちや状況が小説などで見事に言葉として表現されている場合や、あるいはモネの絵画を鑑賞して知らずに涙が出てきたこともある。これら二つを他者の物語・自分の物語というフレームワークで分けるとどうなるかは難しいと思った。「あしたのジョー」的なエンディングも理解できるような気がした。やりつくすとその後全く興味がなくなるという類のものでしょうか。

ima-chan
2020/05/03
コンサルティング・専門サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

感動は金額やクオリティではなさそうだ、ということをなんとなく感じられました。
体験や参加ができる余白が感動につながる。

01013770
2020/04/28
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 一般社員

余白があるから感動する、カスタマー自身が体験する。が、いまの時代に心が動くポイントなのかと思いました。

tottin
2020/04/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

感動を「生み出す」のは難しい

kin-k
2020/03/18
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

想像を超える経験をした時に感動し、そこでお金が発生すれば値段のつけようがない。

kyabetsu-taro
2019/12/10
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 一般社員

スポーツでビジネスを考えているので、参考になりました。
芸術作品の制作に参加する話のように、スポーツも、自分が参加し、感動できるシステムが必要かなと感じました。普通の草野球ではなくて。

knhk
2019/11/30
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

「完璧よりも、余白を埋める物語の価値」は、妙に腹落ちできた。

hacco
2019/11/10
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

人を感動させるためにやってはいない。

01932
2019/09/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

前田裕二の主役感が凄い。「完璧よりも、余白を埋める物語の価値」の件は、営業職でも合点が行った。

ryo_0520
2019/09/24
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

感動には自分型と劇場型がある。感動とお金の関係。

naoki-1962
2019/08/07
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

何が人々に感動を与えるか? ですが、詰まるところ、「非日常」、これって有り得ないよね、と言うsceneが目の前に現れることなんだろうと解釈致しました。

aki7
2019/07/11
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

感動のメカニズムは難しいのかな、

masakeita9
2019/04/15
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

深く濃い1対1をどれだけ繰り返すか。
その1対1の中で、どの様にシンクロニシティへのベクトルを産み出すか?

satoshi999
2019/03/06
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

新たな視点で興味深かった。

ara007
2019/03/05
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

参考になった

mx77
2019/02/26
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

感動をお金に換える仕組みの中で活動している人がプロ。それを意識して活動している人と無意識の人がいる。前者が本当のプロ、職業人なんでしょうね。

mika20156
2019/02/26
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

人気がある、広く認知されているスポーツが儲かる仕組みができているかというと必ずしもそうではないという、相撲の例に驚いた