ネットワークが接続されていません
実践知

敏腕営業への第一歩!案件を動かすコツ

概要

このコースについて

営業であれば誰もが一度はぶつかる壁があります。
「お客様からすぐに提案書がほしいと言われた割には、全然進まない」
「クライアントの言う通りに待っていたら案件が消滅した」
「我々もすぐにでも導入したいと言っていたのに、提案のアポイントが取れない」
「レスポンスはとても良かったのに、突然連絡が取れなくなった」
順調に進んでいるはずの案件が動かなくなったとき、なぜそうなったのか、どうしたら良いか、多くの人が戸惑うことでしょう。

この動画では、このような動かない案件を動かすための秘訣について、顧客側と営業側の両視点からセールスフォース・ドットコムの田崎氏がお伝えします。

※以下の関連コースも合わせて視聴することをおすすめします。
・実践知「冷静と情熱の営業」
・実践知「時代に選ばれたSFA・CRM なぜ求められているのか?」

コース内容

  • コース紹介
  • 案件が進まなくなった主な理由
  • 急いでいなかった、急ぐ必要がなくなった案件
  • 担当者で止まっている案件
  • 社内調整で止まっている案件
  • まとめ

講師プロフィール

田崎 純一郎 株式会社セールスフォース・ドットコム セールスイネーブルメント シニアディレクター

1998年 コンパックコンピュータ株式会社に入社。営業として国内通信会社を担当。2004年 株式会社セールスフォース・ドットコムに入社後、AppExchangeの立ち上げ、パートナーリクルーティングおよびパートナーイネーブルメントを担当。エンタープライズ・クラウドの黎明期からクラウドビジネスの啓蒙および拡販に尽力。2010年12月よりプロダクトマーケティングマネージャー。2020年1月よりプロダクトイネーブルメントとしてさまざまなコンテンツ作成、トレーニングを担当。
(2021年10月撮影当時)

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

llasu_ito_0502
2022/06/24
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

田舎のメーカーの海外営業でしたが、全てに当てはまる内容の講義で奥が深かったです。深い学びになりました。
先輩に”無敵の営業マン(曰く)”なるヒトがいましたが、その方は、昔の昭和の営業戦士だったので、今では恐らく(ほぼ99%)通用しないでしょうね、、、
ステークホルダーを分類(タイプ分け)したのが、とても斬新でしたが、事実ですね。他にも、有益な生々しいコンテンツが散りばめられており、自分の営業のやり方は何だったんだ(ベンダーさんと、顧客の間の営業として、、)、と反省しきり、後悔しきりでした、、、
もっと早く学んで(スキル、テクニック、相手の読み方、出方を)おけばよかったですね。焦って、じり貧(玉砕、自滅)にならずに済んだかもしれませんね。後悔しきりです!
ありがとうございます。感謝申し上げます。

saito-yoshitaka
2022/08/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

社内の協力者を見極めタッグを組みと事が重要となる。

sastoshi1229
2022/06/15
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

大きな得意先になればなるほど、「営業個人」ベースではなく、「会社」と「会社」の付き合いとなり、自社の上層部も巻き込むことで、チーム(組織)として、動くこと感じた。

もっと見る