ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

ワーキング・キャピタル

資金繰りに行き詰まらないための必須知識を理解する

概要

このコースについて

ワーキング・キャピタルとは、通常のビジネスを回していくために必要な資金であり、WC、運転資本とも呼ばれます。
ワーキング・キャピタルは、資金繰りを考える際にきわめて重要な項目であり、会計上の損益計算書(P/L)が黒字でも、ワーキング・キャピタルが急増して資金繰りに行き詰まり、倒産するといったケースもあります。
企業や事業を運営する上で重要になるワーキング・キャピタルを理解し、最適な在庫管理や仕入れ〜販売までのサイクルを管理できるようにしましょう。

コース内容

  • ワーキング・キャピタル
  • ワーキング・キャピタル(WC:Working Capital、運転資本)とは
  • WCの発生メカニズム
  • 成長期におけるWCの変化
  • 柴崎さんの例
  • 留意点
もっと見る

コメント

obinata
2019/03/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

最終設問の答えは、仕入れ―販売―回収がサイクリックに継続している場合を想定しているようですが、1回のみのテンポラリーでの状況を想定すると、正解が導けないと思います。設問の再考を望みます。

stknj0413
2019/02/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

・日々の事業活動に必要な資金
・掛けの条件が影響する
・事業成長時期には増える傾向

edu
2019/02/19
メーカー 経理・財務 一般社員

最後の問の解説がほしい。(このテーマのみならず、計算が必要な問に関しては〇×だけではなく解説があると助かります)

もっと見る