ネットワークが接続されていません
kami5
2019/09/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ウォータフォールチャートは今回、初めて学習しましたが、時系列の変化等の分析にとても有益だと感じました。

noyo1
2020/08/11
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャートと他のグラフの特徴の違いを理解することができてためになった。正直、負の値の処理には今まで苦労していたので。

masuda9000360
2019/09/19
メーカー 経理・財務 部長・ディレクター

ウォーターフォールチャートという名前、初めて知りました。
当社では業績管理の計画差・前年差分析で使用しています。
差異要因が視覚的に訴えてており、何が悪かったのか一目で分かります。

jumjum
2019/10/28
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

円グラフや棒グラフで基本的には、まかなえそうな気はしますが、負の要素がある場合等はウォーターフォールチャートを活用したい。

tarimo
2020/02/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

マイナス要素があるデータ表示に優れている。

hiro_yoshioka
2021/05/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ウォーターフォールチャート、知らなかった。

・マイナスを含むものの要素の分解
・時系列などで変化するもの
・左の値を踏襲する

似たようなものを無理やりエクセルやパワポで位置を細工してつくっていたけど、
もしやデフォルトでこのグラフあるのかも。もっと早くに知りたかった。

kirao
2019/11/05
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャートを活用することで、負の値についても視覚化できることが理解できた。

tre_alberi
2019/10/07
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャートはマイナスの要素を表現し、要因解析に導くことができるので、影響度の高いマイナス要素への対策を考えることができる。

kentaro760302
2019/10/01
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 一般社員

今まで円グラフと棒グラフばかり作成しており、このような手法があることを知らなかった。機会があったら使ってみたい。

taragon_02
2019/09/22
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

エクセルにウォーターフォールグラフがありました!

tadayuki631129
2021/05/08
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャートという名前、初めて知りました。
当社では業績管理の計画差・前年差分析で使用出来ると思います。
差異要因が視覚的に確認しやすく、何が悪いのか、その傾向が一目で分かります。

wkiymbk
2020/12/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

複数の構成要素からなるものの内訳を階段状に、あたかも滝のように表現した棒グラフであることを学びました。月別増減表に使ってみようと思います。

sue_0120
2020/04/07
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

変化や構造を分解して視覚化する方法を学べてためになった。

gs51
2019/11/02
金融・不動産・建設 その他 一般社員

ウォーターフォールチャートは、売上高や利益など成果の変化・分析に大いに活用できる。分析要素の設定の巧拙が分析の質に関わるため、留意する必要がある。

masa926
2019/10/31
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターホールチャートの有効なパターンを理解できた。

aki7
2019/10/28
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

初めて知ったけど、変化を表現するのに向いているのかな、

no-1105
2019/10/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

負の要素を含む内容を分析する事が出来ると思います

omori
2019/10/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

時系列と共に正、負の数を表すことが必要な場合に有効なグラフということを学びました。

bibizu19711217
2019/10/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ウオーターフォールチャートで表現するのが適切な場面に遭遇する場面は少ないかもしれないが、一度活用してみたい。

hodawara
2019/10/17
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

Off-spec品の在庫数の推移(入出庫)を銘柄毎に見る場合に使ってみたい。

nasu1976
2019/10/15
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

初めて学習しましたがとても良い内容でした。

p-bone
2019/10/15
メーカー コンサルタント 部長・ディレクター

前年度から利益がどのように変化したかの分析で目にすることが多いのですが、サブスクリプションのビジネスモデルの事業を行っている場合には、そのサービスの利用を開始した人と辞めた人などのトレンドを示すとわかりやすそうです。

yuuu
2019/10/14
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今まで使ったことがなかったので、活用してみたいとおもう

tatsunori
2019/10/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

初めて知りましたが、新たな分析手法として活用したいと思います。

kin-k
2019/10/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

これまでに何度か見たことがあるが使用したことはなかったのでプレゼンの際に使ってみようと思う。

ke_20190513
2019/10/06
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

プロセスと紐付けたウォーターフォール分析が分かりやすいと感じた。

gantasista3000
2019/10/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

プレゼンや報告資料に活用すれば、理解度も高まるので実行力もあがると思います。是非活用したい。

k_a
2019/10/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

留意点にあった、各データに対して適切なグラフ表現を選択することの重要性を再認識した。

bintang
2019/09/28
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

この図は今までずっと見てきましたが、ウォーターフォール・チャートという名称であること、その特長について、初めて理解することができました。

takemoto-ryuuji
2019/09/27
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 経営者・役員

ウォーターフォールグラフを一度作ってみたい。

yas234
2019/09/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

売り上げ、利益のどの行程でプラス、マイナスになっているか把握できる。

rieikeda_777
2019/09/23
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

技術業務にもいかせる表にしたい。

masa0123
2019/09/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

最近よく目にするチャートであるが、「マイナスに値を含むデータを盛り込む」、「時系列でデータを追う」ことに対して有用であることが分かった。

aki_4442
2019/09/22
メーカー 営業 部長・ディレクター

使用す場面に遭遇したら活用したいと思います。

fk
2019/09/21
金融・不動産・建設 その他 一般社員

いろいろな図をそれぞれ適した場合に分けて使い分けられるようにしたい。

hide0024
2019/09/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

時系列におけるプロジェクト毎の利益を整理してみたい

ryo_0520
2019/09/20
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

対前年度の利益増減でどの要素で利益が減少しているか、それに対してどのような対策が立てられるか。

bemw1129
2019/09/19
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

各事業部ごとの売り上げの差分や、販促企画の手段の経過ごとの分析に利用可能性大

ageonsen
2019/09/19
メーカー マーケティング 一般社員

積み上げグラフでは表現しづらかった物を表すことができる手法をしることができた。

hacco
2019/09/18
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

こういうグラフもあると知れたこと。
マイナス見られる。

tadashi2178
2019/09/18
コンサルティング・専門サービス 専門職 経営者・役員

業務の一環に取り入れることに留意しておきます。

k-wat
2019/09/18
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ウオーターフォールチャートは日常的に業務でよく使用する。
どのグラフを使用するかは何を分析したいかによって決まるので、様々なフレームを自分の引き出しとして持っている事が重要。

taka_kikuta
2019/09/18
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

数値の推移について、学習したことを意識して業務に取り入れたいと考えます。

yammy
2019/09/18
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

マイナス要因をグラフに表すことは難しいと思っていたが、これを的確に表すことができる。

shigetama
2019/09/17
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャートは、プロセスごとの正負結果を視覚的確認するのに向いている。会員数の変化や、事業部ごとの売上、プロセスごとの離脱率などに利用することが可能。自分の業務においては業務管理のプロセスごとに必要な時間を算出することで、どこの生産性に課題があるかを確認することができる。

misy
2019/09/17
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

マイナス要素があるデータの表示に優れていると感じた。

sat-hiro
2019/09/17
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 部長・ディレクター

デジタルマーケティングにおいて、増減の概念や時間の概念は頻出なので、使用する機会が増えると感じた。

kkjt-e
2021/09/24
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

マイナス要素がある場合に使用すること理解できました。表現に悩んでいたので使ってみます

y-tasayuma
2021/09/24
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

初めて聞いた内容でした。今後分析手法の1つとして加えたいと思います。

kato-372
2021/09/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

業務での使用方法としては説明にあった利益の分析の他に顧客ごとの売り上げや利益などを地域(海外:ヨーロッパやアジアなど)や業種に分析して、今後の戦略を考えるやり方もあると思う。

toyu
2021/09/23
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

会社業績を表現するのに使われていることが増えており、その意図が理解できた。自担当領域の係数の見える化に活用したい

nzm2765
2021/09/21
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

どこかで見たことがあるというレベルでしたが、何か負の値が表現できる方法があるとは知っておりました。
ただ、「ウォーターフォールチャート」という名前だと知らずにおりました。
勉強になりました。

hirokazu-i
2021/09/19
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

新しい考え方として会得することができた。

match-v
2021/09/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

よく会社の前期からの利益推移を述べるのに売上、コストを使って表現するのを見て分かり易いと感じた。実際自分も使ってみたいが、エクセルでの作成はどうすればいいのか迷う。

ottaiman
2021/09/15
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

これもすんなりと腹落ちしました

midori1109
2021/09/12
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 一般社員

ウォーターフォールチャートはデータを時系列でプラス・マイナスを表現でき、便利だと思いました。是非活用したいです。

tk3303
2021/09/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

円グラフや棒グラフで表現していたものでも、ウォーターフォールチャートに適しているものがあるように思われるので、活用していきたい。

kr_12
2021/09/08
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

棒グラフや円グラフがマイナスの値を示すのに適していないということに、納得できた。その点をウォーターフォールチャートは解決できるので便利である。
しかし何の分析でも、データの特性や知りたい情報によって使い分けることの重要性を同時に感じた。

miyou
2021/09/07
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

売上実績の管理を行う際に有効だと感じた。

kosuke1974
2021/09/06
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

日頃よく会社で見ているデータでしたが、これを用いる意味、メリットデメリットがよく分かりました。

toru1203
2021/09/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

要素を可視化し、変化を見る事で、改善はるいは対処する方法を見つけやすい

rei19970120
2021/09/04
金融・不動産・建設 営業 一般社員

保有資産の増減をウォーターフォールチャートで表してポートフォリオの組み直しに使いたい

mai555
2021/09/01
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

分析自体、業務に使うことがないので、
設問5 イメージがわかず理解できない。
解説を付けて欲しい。

yaoshi
2021/08/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

名前を見て何かわからなかったが、受講してみると見たことのある分析手法ということが分かった。
どんな場合に活用すべきかも知ることができました。

matsudatt
2021/08/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

要因を正確に訴えたいときに、この種類のグラフを使うことはよくあります。名前を、ウォーターフォールチャートと呼ぶのは初めて知りました。

notoikeda
2021/08/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

日頃は円グラフで内訳は表現する場合が亜多いが、時間経過が関連する案件には使用してみようと思った。

ys7710
2021/08/25
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

<ポイント>
• ウォーターフォールチャート:複数の構成要素からなるものの内訳を階段状に、あたかも滝のように表現した棒グラフ
• 構成要素の変化を分かりやすく表現することができる
• 負の値(マイナス)の要素がある場合に、円グラフや棒グラフではうまく表現できない
• 負の値となる要素が存在する場合や、時系列での変化を詳細に読み取りたい場合に適している
• 活用事例①変化や構造の分析:全体の数値の変化だけでなく、要素ごとの数値を見ることで、実態をより把握することができる
• 活用事例②プロセスと組み合わせた分析:どこのプロセスに問題がありそうかを分析・把握することができる

<まとめ>
• Excelで実際にチャートを作ってみたら、意外と簡単でした。
• プロセス自体は複雑ではないですが、変化量を可視化できるということで説得力が出ると思います。

<自由記述Quiz>
• 営業プロセス毎の取りこぼしの把握
• 収入と支出における、各カテゴリーの収支に与える影響の把握

tomiyoshi
2021/08/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

決算説明資料の前年差異要因などで用いられることが多い。
それぞれの項目の意味するところが伝わるように切り口を考えることで分かりやすくすることができる。
時系列での推移に用いるのは株価チャートのイメージがありますね。

taka-1225
2021/08/22
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

マイナス要素があるデータ表示には良い

176011
2021/08/22
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 経営者・役員

マイナス要素がある場合に適している。参考になりました。

0018550855
2021/08/21
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

データ集計において有効的に活用できる。

holly1122
2021/08/15
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャートは活用していきたいが、Excelを使用した作り方も具体的に知りたい。(以前、図形を当てはめて手作りをしていた人もいた)

newone
2021/08/15
メーカー 販売・サービス・事務 その他

会社のコスト分析のひとつの手法として活用できる。

hysosm
2021/08/12
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

動画を3回見直し何となく理解したが、何の分析に活用できるか思い浮かばない。まだ理解しきれない。。。。

tochiro35
2021/08/12
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

顧客分析を行う中で、年度対比を行う際に活用できる。

ace_2021
2021/08/10
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

見たことはあっても、なかなか自分で作成したり、活用したりはしていなかった。
目的に合わせて、活用の方法を考えてみたいと思う。

hitoshi1970
2021/08/10
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャートを今まで活用したことがなかったが、マイナス要素の影響を表現するのには適していそうだ。

ida-ma
2021/08/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

日頃、意識できていないマイナス要素の分析に有効なグラフである。

jun3338
2021/08/09
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャートという言葉を初めて耳にした。グラフも初めて目にした。
最初の説明だけではピンとこなかったが、例題を踏まえながら視聴することで理解が深まり、自身の業務においても活用できそうなイメージが描くことができた。
しかし実際には簡単に分析できることはないだろうが、全体像を把握したり、対策を講じることにおいてのヒントが得る可能性はありそうだ。

powys
2021/08/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

あまり馴染みのなかったチャートですが、使い方によっては非常に分かりやすく説明できると思うので機会があれば使ってみたいと思いました。

manalmrp
2021/08/06
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

負の数値も発生する際、プロセスも入れて作成してみたい

yoko0508
2021/08/03
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

チャートについては理解できた。具体的なグラフの作成については、これから勉強したい。問題の最後にあった会員数の増減は、まさに今の業務内容なので、チャートにより分析し、業績改善に努めたい。

ikuseitoa
2021/07/28
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

ウォーターフォールチャートの作り方を次回勉強しようと思います。

kopaci
2021/07/27
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

決算の前年度比較等、様々な場面で活用することができそう

mako-0621
2021/07/26
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

ウォーターフォールチャートを知りませんでした。活かすことが出来れば使用したい。

kanazawa_sainen
2021/07/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

月次分析において、日常的に使用している

whiterock
2021/07/24
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャートはマイナスの要素があっても全体を可視化しやすい点が円グラフや積み上げ棒グラフと異なるというのが最も大きなラーニングポイントだった

junsai
2021/07/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今すぐに業務に応用できそうではないが、今後活用場面を考えていきたい

toshi0629
2021/07/20
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ファネル分析には向いていそう。是非使用していく。

ki44n1
2021/07/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 その他

損益計算を詳細に分析したりすることができると思います。

riemarutani
2021/07/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

見積件数と受注率を比較し、成約率の分析に活用できるのではないか

r_konishi
2021/07/18
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

どの製品がインパクト大きいか確認する手段としても活用していきたい。

yohichi
2021/07/18
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

具体的な事例で取り組みたい。

suga_suzuki
2021/07/16
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

今までウォーターフォールチャートを作成して分析を行ったことは無かったが、使えそうな場面をいくつも思いついたので活用していきたいと思う。

kokorono-papa
2021/07/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

「折れ線グラフ」をより視覚化させたものだろうか?イメージはそのような感じです。

cavila1968
2021/07/14
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

取引残高の推移の要因分析に利用できそうです。

tada05
2021/07/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

時系列での推移数増減で利用したい

haru_dr_
2021/07/11
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ある期間の従業員の増減を各部門の増減でウォーターフォールチャートにすると、部門間の移動状況がわかり、ボトルネック部門への人員の投入状況がわかる。

maiahigashi
2021/07/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 一般社員

メモ
1)変化や構造の分析
→負の要素のある変化があり、それを示したい場合に良い

2)プロセスとの組み合わせ
→プロセスでの落ち率を視覚化したいときに良さそう

hide_marathon
2021/07/10
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

業務に活かしていきます

m1939
2021/07/08
メーカー 営業 一般社員

当たり前のように活用していましたが、この講義で意義をしっかり理解することが出来ました

kaori0821
2021/07/07
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

決算の内訳を示すには大変使いやすそうなので積極的に使っていきたい。

rh_7777
2021/07/03
広告・マスコミ・エンターテインメント コンサルタント 一般社員

前年比や前月比の分析で活用できそう

jinji-yamaguchi
2021/07/03
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 部長・ディレクター

これまでマイナスの要素もグラフに反映しようとしたら、一軸の左右をプラスマイナスにスプリットした横の棒グラフくらいしか使ったことがなかったが、例えば社内の人員増減率、何らかのグループの加入数やサービスの利用者数の増減を、時系列で把握できるので便利だ。なお最近読んだ本に「Google流資料作成術」というものがあったが、その本において「酷いパワポ資料を無くすために、ビジネスにおいては円グラフを使ってはならない」と書いてあった。それは円グラフはビジュアル的にデータを正確に解釈することを阻害するかららしい。なるほど。

jyny_s
2021/07/02
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

初めて知った。色々なグラフを使い数字を伝えられるようにしたい。

tak_197
2021/06/29
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

結果に対しての詳細をわかりやすく説明することができるので様々な点で使用できると思います。

io-daisaku
2021/06/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャートを知りませんでした。負のデータ、時系列の変化が表せるグラフとして非常に有効である。使いこなしたい。

buh_3427
2021/06/25
メーカー その他 一般社員

会社の業績の分析などでよく見るグラフだが、ウォーターフォールチャートと言う名前であることを今回初めて知った。
今まで使ったことがなかったので、使ってみたい。

chicchi0625
2021/06/23
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

社内資料で拝見した時に見やすい手法だなと感じておりました。ウォーターフォールチャートという名前がついていたことを初めて知りました。

打ち手のインパクト提示の際に活用してみようと感じました。

a25_k
2021/06/21
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ウォーターフォールチャート、はじめて聞きました。
当社ではあまり見ないグラフなので、自分の中で落とし込んで活用できるようになりたい。

toshi1280jp
2021/06/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

実際にエクセルやパワーポイントのグラフ作成方法まで踏み込んでいただけると実務にすぐ活用できると思います。
最近の企業の決算説明資料に多く見られるものなので気になっていたのですが、自分の業務にも活用しようと思います。

t-a-t-a-t-a
2021/06/18
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

一人ひとりの売り上げの時系列変化をウォーターフォールで示し、組織全体と比べた時の違いとその理由を分析し次年度に活かすことが出来ればよいのかなと思いました。

katsuki12066
2021/06/14
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

負の変化が加わる際に使いたい

yutaro_7
2021/06/12
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

知らない概念だった

r_mo
2021/06/11
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

分析ツールは目的を明確にし、適した手段を選択すること。
そのためには見たいデータの解像度を上げることが必須。
その中でウォーターフォールは、マイナスの動きを把握したい。
時系列での動きを把握したい。
こんな場合に有効であると理解しました。

2021k
2021/06/09
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

業績の増減を表す際によく活用しているが、プロセス分析など他の活用法を学べて良かった。

osoid
2021/06/05
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

負の値をグラフ化することを考えたことがなかったので
勉強になりました。

hino2
2021/06/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

時系列、時間変化の時使う。

h-mura
2021/05/31
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

マイナスの要素がある場合のグラフとして有用だと感じた。自分の関る業務でこのチャートを見たことがないので新鮮だった。

kazu3264
2021/05/30
メーカー その他 一般社員

初めて知りました。負の要素がある際は、使用してみます。

caakatori
2021/05/27
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

初めて見た分析法で、勉強になりました。

guccigucci
2021/05/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャートは、損益をグラフ化するときに使っていたが、プロセスとの親和性も高いことは気づきになった。

harasansan
2021/05/23
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

例えば、ファンドの運用実績が、何でプラスで何でマイナスか、明確になる。

makoto35
2021/05/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

わかりやすかった

yu-konno
2021/05/22
商社・流通・小売・サービス その他 その他

ウォーターフォールチャートを初めて知ったが、使い機会があまり浮かばなかった

jamohouse
2021/05/21
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

BP分析における、細かい増減をしっかりと記載する為各打ち手に対する○×の判断がつきやすい。特に推進やプロモーションの課題特定に有効的だと感じた。

toshi_asa
2021/05/17
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

よく見かけるグラフだがどのような場合に活用するとよいかあまり意識していなかったので目的に合わせて活用していきたい

nick_1974
2021/05/16
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

経営数値は基本ウォーターフォールチャートとなっているので、変動要因が分かり易いと納得できた。

fumihito_matsuo
2021/05/12
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

ウォーターフローチャートは初めて目にしたが、使える機会は限られると思う。

han_1234
2021/05/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ウォーターフォールチャートは初めて目にするものでした。
具体的な活用はぱっと重い浮かびませんが、このようなグラフがあることを念頭に、今後使用する機会があれば活用したいと思います。

gets
2021/05/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

使えそうだけど、エクセルでどう書いたらその表が出てくるのか、現時点イメージできてない。

yysan1600
2021/05/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

円グラフや棒グラフ、また散布図やパレート図等様々なグラフを用いて、その表現に適した手法を使い分けるように実践します。

kamturkey
2021/05/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

現業では使い所が思いつかなかったが。このチャートの使い所が理解できた。

daoshin
2021/05/06
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

負の要素がある場合や、時系列的な変化を見たい場合に、ウォーターフォールチャートを利用してみたいと思います。

shin_shin88
2021/05/05
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

ウォーターフォールチャートを使う場面は時々あったが、今回の説明を聞いて理解が深まった。
チャート内で事業部別の利益貢献度の比較についての使い方については意識したことがなかったので参考になった。

haya2
2021/05/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今後の業務で活用していきたいです。

oku315
2021/05/03
金融・不動産・建設 営業 一般社員

負の値がある場合のグラフの作成に悩む事があったが、ウォーターフォールチャートが使えるとわかった。

chihiro0109
2021/05/03
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

負の要素がある場合に使える点は改めて認識した。
またプロセス別でこのチャートを使うという感覚がなかった。

takayoshi64822
2021/05/02
メーカー 専門職 一般社員

時系列による変化を伴わないマイナス要素がある状況の視覚化に役立つと感じます。

akira_1332
2021/05/02
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

全体の利益の要素がをわかりやすく説明するのに優れている。

kraft
2021/04/30
商社・流通・小売・サービス その他 その他

ウォーターフォールチャートは自分では使ったことがない。
時系列での変化なら、棒グラフと折れ線グラフを組み合わせることがおおいかも…。
機会があれば活用してみたい。

hiromasa19
2021/04/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

前年度の売上目標、売上高を月別ウォーターフォールチャートで表し、目標が適切だったのか、ギャップが生じた原因は何だったのか検討したい。

s-shiga
2021/04/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

プロセスが与える増減効果を見える化でき、面白い。年度ごとの収支を分析することで課題発見のヒントにしたい

rkachi
2021/04/20
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャートを時々見掛けておりましたが、正しい使い道がわかっておらず、人に聞くのも恥ずかしかったので、今回改めてコソ勉ができて良かったです。

omso
2021/04/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これまで活用したことがなかったけど、目的に応じて活用したいと思います。
+と-要因が混じっているもので、時系列にみるものがあったら活用しようと思います。

d-suke1001
2021/04/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

プラスだけの数値なら円グラフ・棒グラフで構成を示せますが、マイナスが入ってくるくとウォーターフォールグラフが有効だと理解できました。

aasugy
2021/04/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

積み上げグラフに時間軸を取り入れた感じのチャートであり
エクセルでは用意されていなかったため、はじめて学びました。

gmd
2021/04/11
メーカー 営業 一般社員

ウォーターフォールチャートはどちらかというと他者に対する説明用として使うことが多かったが、自らの分析手法としても有効であると思った。

ulis
2021/04/10
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

何となく選んでいたグラフ作りが変わります。ありがとうございます。

rrabbit
2021/04/07
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

使っていたものの、名前や留意点は知らなかった

oka7712230
2021/03/30
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

負の要素がある場合に、プロセスに応じて、どの部分がネックとなるのか分析し、改善させるのに役立つと、考えます。

funaki_09087
2021/03/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

計画数字達成に向けて、プラスとマイナスの要素を考慮した分析をしてみる。

masakikona
2021/03/21
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

負の値の視覚化に活用してみたい。

kenichiro_2021
2021/03/18
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

グラフの使い方、特にウォーターフォールチャートの特徴が理解でしました。

k_star
2021/03/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

利益構造などで見たことがある気がする。
自分の金融資産でも試してみたいかも

amayonohoshi
2021/03/06
コンサルティング・専門サービス マーケティング 一般社員

誰に何を示して組織をどう動かすか、その一つのツール。

hk_0321
2021/02/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフローチャートで表現されるグラフはあまり見たことがないのでいろいろと活用したいと思う。

sumire0006
2021/02/18
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

プラスの営業売上と、マイナスの発生経費を、営業同士の比較も含めて活用したい。

suginoryu0502
2021/02/17
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

目的に合わせてグラフを変えることを学びました。

ishida_m
2021/02/16
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

時系列の正負のデータはこれまで棒グラフのみで分析していたので、これからはウォーターフォールチャートも使用してみたいと思います。

rio0721
2021/02/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

たまにデータでウォーターフォールチャートを見ることがあったので、どういうチャートかを知ることができて良かったです。

toh
2021/02/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャートは作成に手間がかかるイメージで作らないでいたが、負の要素やプロセスに関してはこちらのほうが見やすいことが理解できたので、作成できるようになりたい。

moocaster
2021/02/08
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

負の要素があるグラフを使う際はウォーターフォールチャートを利用することが大切である。

jamcat1018
2021/02/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

プロセス毎の要素を考えること、そのデータを取ること、どちらも難しいと感じた。
時間帯別売上や単品管理に使えそうだが…グラフを作る事では無く、そこから課題を導く事が大切だと思う。

kfujimu_0630
2021/02/07
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャートは自分で作成したことはありませんが、見たことはあります。データの種類や説明したい内容によって、グラフを選択すべきたと思うので、円グラフや棒グラフ、折れ線グラフに加え、ウォーターフォールチャートも1つの選択肢として活用していくようにします。

father3
2021/02/04
インフラ・公共・その他 営業 部長・ディレクター

データ分析の留意点は結論ありきの作成にならないようにすること。そのデータを客観視するにはどのグラフが適しているかをよく考え選択すること。

k142454
2021/01/30
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自分で作成したことはないが、今後の分析する内容によっては、ウォーターフォールチャートを有効に活用したい。

hideyamasan
2021/01/30
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

それぞれのグラフの特徴と活用について学べました。あまり使用しないグラフですが、分析する手法として負の数字と時系列で示すことができることを学びました。

meguro2020
2021/01/26
メーカー マーケティング 一般社員

グラフで図示する目的を明確にし、適切なグラフを選択することが重要である。

cozyhayakawa
2021/01/25
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

マイナス要素がある場合に使用が有効と割りきって覚えておく。

take11
2021/01/24
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

今まで円グラフ、棒グラフ、パレート図など作成しており、このような手法があることを知らなかった。学んでよかった。
今後、機会があったら使ってみたいと思いました。

sugasyo
2021/01/24
メーカー 営業 一般社員

実務で活かせるかはわからないが利用していきたい。

dm1010
2021/01/22
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

ぼんやりと分かりやすいグラフだなと思っていましたが、使うべきデータが明確になりました。

+と−の要素がある時、時系列の増減を知りたい時に向いている。

keiryo
2021/01/13
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

初めて知ったグラフでした。内容によって(負の要素がある場合)使い分けていきたいです。

masaakiswan
2021/01/09
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

数字の推移を見せることは多くの場面であると思うが、どうして変化が生じたのかの背景を可視化できるという点において有用てあると思った。

ryooka_1983
2021/01/04
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

負の値を含まない要素のグラフ化は円グラフや積み上げ棒グラフの方がシンプルで視覚的にも分かりやすい。ウオーターフォールチャートを使ってどんな要素に着目して欲しいのか、訴求したいポイントがどこにあるのか明確にしたい場合に一般的なグラフと併用していきたい。

nick_123
2020/12/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

マイナス要因の表現を求められた時には、ウオーターフォールチャートの応用ができないかを考えてみる。

hira_2005
2020/12/26
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

負の要素が含まれる構成要素の分析をする場合に活用することができる。

kikuoka2459
2020/12/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

マイナスを表せるのは、今更ながら便利だと思った。また、時系列の増減を視覚で捉えやすいですね。

koba_0509
2020/12/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャートの存在を初めて知ったので、即活用してみます!!

atsuo3254
2020/12/20
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

普段使用しているチャートでしたが、他の分野での使用方法を考えていませんでした。他でも使えますね。

pelic_an
2020/12/19
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

新しい気付きがあった。

shunsuke18
2020/12/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

負の要素(減少や脱落)を示すのに有用。

daddyveroo
2020/12/17
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

ウォーターフォールチャートでは要素の並べ方も大事だと感じた。相対する要素を近くに置いて、それぞれが正の方向に働くか、負の方向に働くかを示して、要因の解析をしやすくすることができると思う。

hiro_511
2020/12/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

最近会社の決算書分析で昨年対比などで活用している。要因がわかりやすいので今度もっと活用したい。

mon-mon-mon
2020/12/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

こんなグラフまあるんだなと思いました。

masakos
2020/12/14
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 その他

あまりみたことのないグラフでした

osamu0106
2020/12/13
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

増減やマイナス要因も比較検討出来るので実態を把握しやすい。コストと利益で対費用効果を絶対値で確認できる。

norikoni
2020/12/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

あまり使ったことがないグラフだが時系列で、かつ、マイナスの要素があっても対応できる、良いグラフと思う。
機会があれば使ってみたい。

yakoringo
2020/12/12
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

なるほどと思う参考事例があり、とても有益でした。自分も作成経験がありますが、違う目線で今後活用していきたい。

studyforfuture
2020/12/12
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

複数の構成要素があり、それぞれに負の要素がある場合、また時系列の変化を表す際に優れたチャートである

mitaka3
2020/12/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ その他

ウォーターフォールチャートは、それぞれのプロセスや時系列の変化によって全体がどれだけ増加・減少したのか視覚的に把握することができる。

krankenhaus
2020/11/29
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ウォーターフォールは仕事では使わない。
ロジカルティンキングの本に載っていて、読み方がわからなかった。
もし仕事で使うならプロジェクトにおける赤字かいなかとか。
赤字の分析をすることで、次回見積時にも役立つかも

tak_1234
2020/11/27
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

最近の決算報告で目にする機会が増えたこともあるが、グラフから分析をする方法として、要素ごと、プロセスごとの変化を見れるメリットがよくわかったので、このウォーターフォールグラフを活用してみたい。

yoshi0085
2020/11/26
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

何の用途に用いれば良いか学ぶことができました。

dosaken
2020/11/24
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

今までに表現したいと思ってたけど出来なかったことができそうなグラフ

sasa-bon
2020/11/17
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

マイナス要素を併せて確認できる

katsu_c
2020/11/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これまで使用したことがないが、どのプロセスの影響が大きいかを分析する時に使用したい。

tomo-takamatsu
2020/11/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

あまり活用する場面がない

t_mura
2020/11/08
メーカー 営業 一般社員

今までほtんどが円グラフや積み上げ棒グラフなので、ウオーターフォールチャートを使用してみたい

sho1971
2020/11/08
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今回、ウォーターフォールチャートを初めて学びました。

chopper1
2020/11/07
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

これまで使ったことはないですが、ビジュアル的にもわかりやすいので、適切な場面で使えるようになりたいです。

hikarut
2020/11/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

負の数値を用いるときに適した分析手法だと理解できた。
データに応じて適切な分析を用いることは経験が必要なので、日ごろの業務からそうした感性を磨くようにしたい。

bisyouenn
2020/11/03
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

場面に応じて適切なグラフを使っていくことが必要。
ウォーターフォールチャートはこれまで自分で作ることはなかったが状況を伝えるには適切な場合もあり今後活用していきます。

chivi
2020/10/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

ニュースや情報番組で見かけますが、ウォーターフォールという名前は初めて知りました。
使ってみようとも思います。

igaas23
2020/10/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

まさに売り上げのフォーキャストで使用しているのがこのウォーターフォール。

toritori0923
2020/10/18
メーカー 営業 一般社員

割と見慣れているグラフであるが、自ら作成して活用することはなかった。

toshisan27
2020/10/11
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

示したい内容に適した資料を選択することが重要。

watermelon
2020/09/28
メーカー 営業 一般社員

見たことがある気がするが、難しそうと毛嫌いしていた。そこまで難しくなく分かりやすいので今後使っていきたい。

boutarou
2020/09/27
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

知りませんでした。
今の業務で使う機会はあまりないのですが、
この考え方は覚えておこうと思います。

snufkin14
2020/09/26
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今まで見たことなかったが、負の値を扱いたいときに便利だと思った。

butako2015
2020/09/25
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

これまで聞いたことがないグラフ表現の仕方だったため、データを分析・表現する際の手法・選択肢が広がった。時系列(短期間)及び正負両方の値、またカテゴリごとなどの条件を満たした際に用いるという点では使う場面は限られてくる。作成に手間はかかるものの、詳細な分析が可能になるため、使える場面が出てきたら活用してみたい。

m-hirose
2020/09/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

企業のIRでは良く目にするものの、自分で使う前提で捉えたことはなかったので、円グラフや積上げ棒グラフとの違いの解説が、とても良く理解できた。使ってみたいと思う。

yocchan_165
2020/09/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

収益の構成が視覚的にわかるようになる

sasarisa_55
2020/09/19
メーカー 営業 一般社員

マイナス値も表現できるグラフということで初めて知りました。

mio717
2020/09/18
メーカー マーケティング 一般社員

問題一発合格だったので概念的には理解しやすかった。
すぐ出てこないがあとは、日常業務の中で使いこなせるようにしたい。

user-7dfa77578f
2020/09/17
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 一般社員

意味のある構成要素に分解することが、有効活用の鍵。

shunso
2020/09/15
金融・不動産・建設 営業 一般社員

マイナスの値があるときに使える。

matsu0330
2020/09/14
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

工場の利益の指標に使用できると思う。

i-takuya23
2020/09/14
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

マイナスの要素が出る場合時系列で分析をしたい場合は使用してみたら面白いかなと思いました。今まで使った事はありませんので勉強になりました。

masashigenosue
2020/09/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

以前、会社の同僚が、当グラフを多用していた。使用時の長所と短所が理解できた。

iwa-mas
2020/09/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

横軸の要素の設定が難しい。
適切な要素を設定することで説得力のあるチャートができる。
実例を多く見ることが重要かと思う。

hiroyuki1981
2020/09/06
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

分析手法を場面に応じて使用できるようになりたい。

k_nogapon
2020/09/01
商社・流通・小売・サービス 専門職 部長・ディレクター

営業会議でいつも使用されており大まかには分かっていましたが、改めて理解できてよかったです。

hiro016800
2020/08/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

マイナス要素が有る場合に向いている事がわかった

tani44
2020/08/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

製造プロセス全体の変更を行った際、プロセス毎の変化を分析し、全体としての効果や、特定のプロセスへしわ寄せがないかを確認できると思いました。

ta-yamada
2020/08/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今まで使ったことがなかったので、新しい発見となった。機会があれば利用していみたい。

ryosexy2
2020/08/24
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

月毎や半期毎の仕入、販売、在庫の増減をウォーターフォールチャートに示せば、在庫管理などに活かせる。
計画数、アプローチ数、商談数、誓約数の時系列は、営業販売プロセスの課題が分かる。

z043168
2020/08/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

職種柄、どの場面で使えばよいのか正直わかりません。

takamatsu_30
2020/08/19
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

今まで使用したことの無い手法であり、ポイントも分かりやすく解説されていたことから非常にためになった。活用していきたい。

imaki0
2020/08/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ウォーターフォールチャートを実ビジネスでも活用する

keitah
2020/08/19
金融・不動産・建設 営業 一般社員

ウォーターフォールチャートは自分自身も相手にも可視化してわかりやすく課題点を見つけるのに非常に適していると感じた。

wam
2020/08/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

次期予算の作成時に活用すると項目別の増減が一目で把握出来る

logos37
2020/08/15
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

ウォーターフォールチャートを初めて知った。静態的ではなく、動態的なグラフ
ただ視認性は円グラフには及ばない

omokun
2020/08/12
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

会社の利益の内訳を分析に使いたい

s_nari
2020/08/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

例えば、各部門・個人別の業務目標値に対する増減をウォーターフォールチャートで表すことで、部門・個人別の目標達成の要因を分析できる。

willow007
2020/08/11
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャートのメリットや業務において活用する際の留意点がわかりました。

masao-g
2020/08/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールグラフがプロセスや時間経過に向いているのは理解していなかった。

yoichi-111
2020/08/06
メーカー 営業 一般社員

ちょうど財務報告書を見ていた時にこのグラフが出てきたのでこの動画を見ました。理解するのに非常に役に立った。

masa_0314
2020/08/02
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

決算資料を見るときに見たことはあったが、推移や正負の関係の見易さなど改めてメリットが分かって次見るときはより何を表しているのか深く理解できると感じた。

jun7887
2020/08/02
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

マイナスに効いている要素を視覚的に表すのに有効

tansansui
2020/08/01
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今まで知らないグラフのため、今後活用したい。

hat_1223
2020/07/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

あまりぱっと使い道が思いつかないが、場面ごとにどのグラフを選択するのが最も良いかを判断する能力が難しいと感じました

henrydyson
2020/07/28
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

事業計画では見てわかりやすいなと思っていたのが、講義でよりメリットなどが把握できた

・ウォーターフォールチャートとは
 複数の構成要素からなるものの内訳を階段状に、あたかも滝のように表現した棒グラフ
 構成要素の変化をわかりやすく表現することができる
・特徴
・・負の値(マイナス)の要素がある場合に、円グラフや棒グラフではうまく表現できないが、ウォーターフォールチャートは負の値となる要素が存在する場合や、時系列での変化を詳細に読み取りたい場合に適している。
・・全体の数値の変化だけでなく、要素ごとの数値を見ることで、実態をよっり把握することができる
・・どこのプロセスに問題がありそうかを分析・把握することができる
・留意点
・・円グラフや棒グラフの方が手間がかからず、シンプルで分かりやすいこともある
・・分析の目的に合わせて、適切な手法を用いることが重要

toko42
2020/07/26
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

負の値、状況の表現にはこれまで苦労していたので、目的に応じて当該グラフを活用してみたい

asa0509
2020/07/25
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

ウォーターフォールチャートについて今まで知りませんでしたが、来店客数調査に活用出来ます。プロセスについて問題あるか否か、分析・把握することで、より鮮明に精度があがります。職場で活用します。

sk-kdrni
2020/07/25
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

少し理解が必要。実際に活用場面に接することはこれまでなかった。

takazr
2020/07/24
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

マイナス要素と時系列の整理に役立つため活用していきたい。

jyo_120
2020/07/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ


く理解できました

nishi_ken3
2020/07/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 その他

数値の変動をプラス要素、マイナス要素を明確にして図示できる手法と感じた。

tamaruk
2020/07/22
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

ウォーターフォールチャートというものを初めて知った。

ot-take
2020/07/20
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

初めて聞いた考え方で新鮮でした。複数の要素が絡み合う時系列変化を視覚化する際に活用できそうなので、活用していきたい。ただ、要素の分割方法・評価方法は周囲の理解を得て行わないと、資料の中身でなく・要素の切り方など重要でない部分で目に付くかもしれないので、注意していく。

cast
2020/07/18
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

初めて知りました。マイナス要素のある時の報告資料作成に使えそうです。

nishikiyoakira
2020/07/18
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

月ごとの損益の推移を分析ときに活用したい。

nikimi
2020/07/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

私の業務ではあまり使う余地がなさそうである

th0588
2020/07/16
メーカー その他 一般社員

初めて内容を確認しましたが、株価のチャートみたいな感じと取りました。

marukome
2020/07/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今まで決算書くらいでしか見たことがなかったが、色々活用できそう。

hinaboo
2020/07/12
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ビジュアルがよいのでどんどんつかいたい。

yuko0426
2020/07/11
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

複雑で難しく感じた。

r_66
2020/07/10
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

分析に適しているグラフを素早く選択できるようにしたい

kuta_41
2020/07/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

業務でバリバリできそうである。

yattopin_38
2020/07/07
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

単純に比率や推移を見るだけのグラフでは何の報告にもならず、また問題がある場合はその本質的な課題も見えてこない。何をどう分析するのかに応じて使うグラフを選定したい。

takeshi226
2020/07/06
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

使ったことが無かったので、何かの際に使ってみます

kuma800
2020/07/05
メーカー 経理・財務 一般社員

業績管理でFCFの流れを示す

hisanori_oyama
2020/07/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

主要製品別の対前年売上や予算達成状況を示すために、現在活用しています。

551
2020/07/05
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

ウォーターフォールチャートも使いこなせるとプロセス上のどこに問題があったのかわかり易い。グラフ表現の特性を理解し、適切に使い分けることでより説得力が増す。但し、相手が見慣れないグラフの場合は、軸の意味することから説明するべきかな。実を伴わないグラフの多様は反感につながる場合もある。

wada-koichiro
2020/07/03
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

はじめて勉強しましたが面白かったです。
視覚的にわかるのが良いですね。

bancho3
2020/06/30
コンサルティング・専門サービス 経理・財務 一般社員

積み上げ棒グラフや円グラフと違い、マイナス部分を表すことができる。
また、時系列での分析にも有利。
マイナス部分を示すことで、要素を分解して分析することが可能。
しかし、分かりやすさ・作りやすさでは前述のグラフの方が優れているため、用途に応じて使い分けが必要。

wendy2nd
2020/06/26
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

製造現場での,トラブルシューティングの精査把握。
トラブルの原因要素とコストインパクト,頻度等の整理に使えるように思う。

town_field
2020/06/26
メーカー その他 一般社員

設問5の内容ですが、その他の選択では何のグラフが適しているのか表してもらえると、振り返りも一緒にできると感じました。
(例えば1番目は相関関数、、、など)

masa_0125
2020/06/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

あまり馴染みのないグラフだったが、マイナス要素のある場合に採用してみる。

user-851c8da7d4
2020/06/22
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

集客→接客→商談→契約
で分析してみたい

anonaoko
2020/06/19
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

ウォーターフォールチャートは少し難しい

kenichi-endo
2020/06/15
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

次回の販売計画で活用してみたい。

kotetsu8686
2020/06/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

数値にマイナス要素がある場合には使うことも検討したいです。

tubasa-sim
2020/06/07
メーカー 営業 一般社員

マイナスの数値があるときにどのように表現するかで迷っていたので勉強になった。

berukue
2020/06/06
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

業績分析等でよく見る資料ではあったが、改めて理解を深めることができた。

yoshi1020
2020/06/04
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

プロセスの紐付け、負の要素がある場合、ウォーターフォール分析が活用出来るし、分かりやすいと思います。

skylimit
2020/05/30
インフラ・公共・その他 経理・財務 その他

利益増減分析で使用したい。

haya5yuki
2020/05/26
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

ウォーターフローチャートの考え方について初めて学んだ。適切なグラフを用いてデータ分析に活かしていきたい。

shohei4932
2020/05/25
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日常の売上と収益を部門ごとに確認、経費の大小などこの表を用いればわかりやすい

shoji-sakuma
2020/05/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

実用例をみていたので、体系的に学べてよかった。

user-2f91c6c33c
2020/05/22
  

興味が湧いてくる内容であった。
頑張って覚えていきたい。

05320532
2020/05/20
メーカー 営業 一般社員

新しい発見が出来ました。

hiromi2955
2020/05/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

正負も時系列で表せるので物の長期的変化表すのに用いると便利だと思います。

ta_d
2020/05/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

ウォーターフォールチャートを使ったことがないが、振り返ると使った方がよかった場面もあるので今後は使ってみたいと思った。

tanukineko
2020/05/17
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

事業ごとの分析に使ってみます。ただし難しい・・・

masatada
2020/05/16
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

ウォーターフォールチャートを学びました。

matsui14
2020/05/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

クリティカルシンキングの、Whereのステップ(問題点の絞り込み)で有用だと思います。

n_masa-0723
2020/05/13
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

*ウォーターフォールチャートを用いて、案件保有数に係る見える化を行い、着手すべき課題があぶりださせる事も可能。

nozomi_0315
2020/05/12
メーカー 営業 一般社員

マイナスのデータをグラフで視覚化出来るのは画期的であると感じた。

dragon_f
2020/05/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

対象に対して因子毎の影響度が分かる為、上手に見せられるようにデータを整理して積極的に使いたい。

tk1982
2020/05/12
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

結果に対する種別ごとの貢献度を把握する事が出来る為、分析手法としては使いやすい。ただシンプルなデータのみで良いときは、円グラフで良いと思う。

kenichiro118
2020/05/12
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャートについては、円グラフや棒グラフで示すことができないマイナス表示が可能。うまく使いこなせるようになりたい。

take1
2020/05/09
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

普段も活用しているので再確認出来た。

jabe
2020/05/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

営業プロセス管理で使えればどこが課題か見つけるのに役立ちそうだ。

mikako_10
2020/05/08
金融・不動産・建設 営業 一般社員

ウォーターフォールチャートについて初めて知ったが、勉強になった。

seiyu_n
2020/05/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

マイナスの値も含めて計算できることは驚いた

ruimasiko
2020/05/06
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

初めて学んだものだが面白い。他のグラフで視覚化できないものに利用したい。

ohwashi
2020/05/06
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 一般社員

使ったことが無かったので、興味深かったです。

10012
2020/05/06
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

これまで自分の仕事では使ったことのないグラフですが、大変便利そうなので早速取り入れてみます。
昨年度との売上の成長率を部門毎に確認するのに最適です。

emerald
2020/05/05
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

具体的に自分の業務で今すぐ思いつくものはないが、マイナス要素を表現しなければならない時に思い出せるようにしておきたい。

otobe711
2020/05/04
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ウオーターフォールチャートは、負の値がある場合、時系列分析するのに有効であるとの解説に納得できた。一方、円グラフ、棒グラフは負の値がない場合、ある断面の分析をする際は、簡単にでき有効であるとの点もこれまで意識していなかったが、今後は意識的に使い分けられるようになると思います。

kawayoshi
2020/05/04
メーカー 営業 部長・ディレクター

効果的な分析グラフである。

kouji-
2020/05/03
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今回は初めて知ることができた。マイナス要素を含めて分析する際に活用できると思う。

kawashima_f
2020/05/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

エンジニアチームでスプリント開発をするときに、issue消化率をマイルストーンごとにウォーターフォールチャートとして表現すると、各マイルストーンないでの取り組みの結果を可視化できて良いと思いました。

ただ、そこまで分析する必要があるのか問われると、回答に困るところです。
利益や会社の方針に直結するような、営業関連で使うのが定石なんでしょうね。

kenji0711
2020/05/02
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

このチャートは今まで知らなかったため活用してみたい

yuki_2014
2020/05/02
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

ある時期を起点に増減するものをビジュアル化する場合に有効。
分解がみそ。プロセスで切り分けるなど

hana_123
2020/04/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

どのような時に使うか、活用事例が2つ出ており、よかった。

tos0407
2020/04/30
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

すでに会議資料の作成で使用し始めている。
会議ではパワーポイントを使用する場面が多く、紙の資料を使わなくなって
いる為、視覚的な分り易さに優れていると感じて使用しています。
活用パターンは売上をつくる商品別の増減程度で限られているので用途を
他に見つけられないか考えてみたいと思います。

betafunction
2020/04/29
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

ウォーターフォールチャートというと難しそうなものだと思ったが案外優しいものだったので頭の片隅に置いておきたい。

toshi_0315
2020/04/29
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

自己の職務に活用できると思う。

hayato-tizu
2020/04/29
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ウォータフォールチャートは初めて聞いたのでこれからもっと勉強して
そういうグラフを作成できるようになりたい

tk0910
2020/04/26
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

最近このウォーターフォールチャートを使用してみたが、今回グラフの活用方法が理解できた。

ori_k
2020/04/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターチャートは時々見かけるが確かに変化の要因を示す(分析する)のに適している。

yuki-35
2020/04/25
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

このような見せ方があるとは知らなかったので大変参考になった。上席や顧客にデータをビジュアル化して見せるときの手段の一つとして、自分の引き出しの一つとして持っておこうと思う。ただ、作り方がよくわからなかった。エクセルで作れるのかなあと。ラフスケッチを描いてイメージだけ先に固めておいて、あとはパワポで図形を組み合わて作成する感じだろうか?

toma1120
2020/04/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

多少読み取りづらいと感じてしまった。このツールに関しての知識が不足していたのでしっかりと学習しておきたい。

morritter
2020/04/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

PL以外にも利用できる方法をしれてとても良かったです!

joker2020
2020/04/23
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

来店客数→購買者数のプロセスごとに脱落数を見る、といった使い方にもウォーターフォールが使えるのは知らなかった。

takumi_sagara
2020/04/23
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

業務で扱う場合時間に関係し、かつ値が増減する内容で使用できると思う。例えば経理で1年間における会社の資産の増減を説明する際に使用できる。
しかし、経理以外での使用方法が思いつかなかった。
1年間における残業時間を考えるとしても、残業時間がマイナスになることはないため、わざわざウォーターフォールグラフで示さず折れ線グラフでよいなと思った。

kaakee
2020/04/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

負の値がある時は、ウォーターフォールチャートを使ったほうが良いというのが、凄く分かりやすかった

moeto0610
2020/04/19
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ウオーターフォールチャートの使用(有効)な場面など良く理解出来ました。

chunter
2020/04/18
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャートは特定の期間における始点と終点の数量的な差異の変遷・内訳を表現するのに適切なツールであることを理解した。

i-takahashi
2020/04/18
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

視覚的にわかりやすいグラフ

user-48a80f2984
2020/04/16
  

ウォーターフォールチャートは実際に目にしたことはあるものの、有用性などがわかっておらず、使用したことがなかったため、勉強になった。グラフで増減がわかったり、物事が起きるポイントがわかったりするため、可視化されてよりデータを伝えやすくなる手段であると感じた。

k_s_0127
2020/04/15
金融・不動産・建設 その他 一般社員

どのグラフが一番適しているのかを見極めるのは経験が必要だと思った。

higashizawa
2020/04/15
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

増減のある推移を描く時に有用になることが多いので、是非とも業務や報告の際に使用していきたい。

fukuyama-fujii
2020/04/15
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

視覚的に負の項目(課題)の抽出に向いている

user-92696ffb29
2020/04/15
  

時系列の変化が表現出来る、という部分がまだしっくりこない。ウォーターフォールチャートで表現された資料を多く見て、自分でも活用出来るようにしたい。

kkk007
2020/04/15
金融・不動産・建設 その他 一般社員

こんかいは参考程度にとどめて使う時が来たら、復習します

nemo_h
2020/04/15
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

時系列の変化を棒グラフにする発想は今までなかった

yoshimura-1025
2020/04/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ウォーターフォールチャートの使い方が理解でき、使ってみようと思います。円グラフ、積み上げ棒グラフを使うことが多かったので。

kazu9808
2020/04/15
金融・不動産・建設 その他 一般社員

グラフの書き方にも様々なものがあるのでしっかり使い分けていきたい。

yurichi28
2020/04/14
メーカー その他 一般社員

変化の表現に特化したグラフだと思いました。

shirai_wataru
2020/04/13
メーカー 営業 一般社員

実際の業務では負の値になることも多く考えられるため、円グラフなどでは表しにくい要素なども時系列とともに視覚的に比較できる。

uno-daddy
2020/04/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

円グラフ・折れ線グラフ・棒グラフ
それ以外にもこれがあったのか
成約額とコスト&費やした人員と時間を数値化してみよう

ponta164
2020/04/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

会社の資料で目にする機会は多いが、自分自身でウォーターフォール図を作成したことはなかった。基本を学べたので、適切な事象について、作成し、説得力のある資料作りに活かしたい。

k-oguma
2020/04/10
メーカー 営業 一般社員

初めて学び、グラフの作成法も学べたらよかったなと感じた

user-c47eb172b0
2020/04/10
  

プロセスを理解するために活用するところがあまりわからなかった

tadashi-0413
2020/03/30
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

ウォンフォールグラフを利用したことがなかったので、機会があったら試してみます

nao-2178
2020/03/28
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

まずはグラフの書き方を学ぶ

makahi
2020/03/27
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 一般社員

伝えたい相手に最も伝わりやすい表現方法をたくさんインプットしておくのはコミュニケーションが円滑になると思った。
また、プロセス毎に数字で把握するのは問題解決のヒントになるので活用してみる。

daisuke-san
2020/03/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

今までなじみがないものでした

tani_2020
2020/03/16
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

最近よく目にしているが「ウォーターフォールチャート」という名前であることを恥ずかしながら今日初めて知りました。
プラス要素とマイナス要素が両方ある場合、とても分かりやすいチャートだと思います。

pikaichi-kun
2020/03/13
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

初めて聞く内容でした。が、無理に使う必要はないと感じた。たいていの場合、もっと単純なグラフの方が受け手にはわかりやすそう。

masarukanno
2020/03/13
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

分析したいデータに応じたグラフの使い方として、ウオーターフォールチャートを学べて良かったです。活用していきたいと思います。

user-ded9511b07
2020/03/10
  

情報量を増やすことと分かりやすく示すことはトレードオフだと思っていますが、これは情報量を増やしつつ分かりやすさ高い水準にあるように思いました。積極的に用いていこうと思います。

tadashi123
2020/03/05
メーカー 営業 一般社員

見込み量と成果量との間でなにが要因だったかを分析するには有効なツールとであることを感じました。

sakajungo
2020/02/28
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

行動コストの変化 MAXとMINIを示す

退会したユーザーです
2020/02/24
  

うをーたぐらふを初めて見たけど使えると感じた

rie_4323
2020/02/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

今まであまり見たことのない分析法だったが、マイナスの要素も含む項目がある場合、効果的に使いたいと思う

toshiki-suzuki
2020/02/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャート…日常見かけないグラフでした。マイナス数値をグラフ化して、解りやすく視覚化できるメリットを感じた。

typhon608
2020/02/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

マイナスの変化は折れ線グラフで表現することしか知らなかったので、面白い表現方法だと感じた。

user-be27c3f7a0
2020/02/09
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

どこ(Where)に原因があるかを見落とさない,誤解しないことに有用だと思いました。例えば,マイナスになる要素が発生しているのに,別のプラスになる要素で打ち消されているとリスクの発生を見逃してしまう,そんな状況を防止するために良いと思います。

jc61grom
2020/02/03
メーカー 営業 部長・ディレクター

社内ではほとんど使われていないグラフですが、今後使ってみて視覚効果を確認したいです。

ultrarunner4
2020/01/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

販売分析において、増分、減少分をこの手法を使って明確にして、次の施策提案に活用したい。

k-am
2020/01/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

ウォーターフォールチャートを書いたことはなかったが、負の要素も含めて時系列で分析したいときに使えることがわかった。
ぜひ活用してみたい。

sw034
2020/01/15
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

決算資料で見かけたことがありますが、ウォーターフォールチャートという名前とマイナスも表現可能である時点とある時点の比較が可能という利点があることが分かりました。

furutom
2020/01/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

ブリッジチャートと呼ばれているものと同じと思いました。
特に負の数値を含む場合、時間的変化を構成要素とともに見やすくするという特徴整理がわかりやすかった。

atsuko_0816
2020/01/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

<ウォーターフォールチャート>は、今まであまり馴染みがありませんでした。勉強になりました。

tottin
2020/01/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

各業務プロセスでのコストと利益を明確にし問題解決につなげるのに活用できルグラフ

sugaray
2020/01/08
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

初めて聞いた言葉。あまり目にした経験はなく、使いこなせるかはわからないが存在を知った。株価のチャートも似ているように見える。

nuuska
2020/01/05
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

ウォーターフォールチャート:時系的、かつ、要素ごとに増減を表したい場合に用いられるグラフ。
商品ごとの売上構成や入退会理由別会員数の増減、事業所ごとの予算割合などに使用される。

umo
2019/12/30
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

マイナスの数値を表現できるのは勉強になりました。使用した事がなく試してみたいと思います。

kaz47
2019/12/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

活用できる場面が多い。

sunsunsun
2019/12/23
メーカー 専門職 一般社員

負の要素を表現することが可能。言われて、はっとした。

rururu85
2019/12/23
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

グラフの使い分けが重要 AIが発達しても使うのは人間である

ryoken
2019/12/22
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

プロセスごとの分析を活用したい。

lado
2019/12/18
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

負のケースで活用できるので業務に活用したい、

gojiro
2019/12/08
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今まで目にした事は何度もありましたが、自分で作成したことはなかった。部門の貢献度やプロセスチェックなど使える場面が理解できました。

vegitaberu
2019/12/08
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

ウォーターフォールチャートという概念は、今回、初めて、耳にしました。
正負の数値が混在する際に、使ってみたいと思います。

margey
2019/12/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 一般社員

ウォーターフォールチャートは、データの増減を、構成要素ごとに増減を示せる棒グラフ。そのため、全体での増減とその内訳の増減、両方を用いて議論するときに良い。似たものに、円グラフや棒グラフがある。これらは正の値しか示せないため、変化を可視化するには不向きである。

ricohiroto
2019/11/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

常に数値を大切に分析し、ビジュアル化することで適切な課題解決と共有を図りたいと思います。

kei7002
2019/11/23
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今後の業務に十分に生かしていきたい。

aihara01
2019/11/22
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

負の値を見える化できることを学びました。
実際に使ってみたい。

knhk
2019/11/16
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォールチャートを活用することで、負の値について視覚化できることが理解できた。

sho_yoshi
2019/11/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ウォーターフォールは使い慣れないので難しく感じてしまった。