ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

リーダーの挑戦㉔ 土屋哲雄氏(株式会社ワークマン 専務取締役)

※この動画は、茨城放送で制作・放送しているラジオ番組「堀義人が聞く リーダーの挑戦」の動画版として再編集したものです。

概要

このコースについて

グロービス経営大学院学長の堀義人が、日本を代表するビジネスリーダーに5つの質問(能力開発/挑戦/試練/仲間/志)を投げかけ、その人生哲学を解き明かします。
今回のゲストは、株式会社ワークマン専務取締役の土屋哲雄氏。ワークマンの経営改革について、経営理論の学び方、顧客管理をしない理由、大事にしている組織文化について、今後のビジョンなどについて聞いていきます。(肩書きは2021年8月24日撮影当時のもの)

土屋 哲雄 株式会社ワークマン 専務取締役
堀 義人 グロービス経営大学院 学長 グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー

コース内容

  • イントロダクション
  • 能力開発
  • 挑戦
  • 試練
  • 仲間
  • 質問
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

k_fukushima1971
2021/10/30
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

印象に残った言葉。

1. 行動意識
・興味を持った本年間20冊程度をメモ取りながら読み込む。まず行動をおこして、その後読書で答え合わせする。

2. 商品、価格戦略
・Amazonに価格で負けない(ワークマンは機能は元々優れている)。戦う場所、勝てる場所を明確にする(EC全ての顧客をカバーしない)。

3. リーダーシップ、育成
・社員にストレスをかけずに長期的なパフォーマンスをとる。
・トップダウンではなく社員が自ら動くようにもっていく。

tsuyoshi_135135
2021/11/17
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ストレスをためない、ピンチはチャンスのプレッシャー共感しました。

koji888
2021/11/11
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

実体験に基づくとても貴重な生の声を聞かせていただきました。ニッチで勝負する一貫した哲学は参考になりました

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています