ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

組織文化

組織文化の特徴やその効果を知り、自らも組織文化の創り手・担い手になる

概要

このコースについて

組織文化とは、組織の構成員によって共有されている価値観や行動規範、信念の集合体のことです。組織文化が明確に表現されることはほとんどありませんが、強い影響力を持ちます。

このコースでは、組織文化のもたらす効果やその形成と維持について学びます。
また、組織文化のあり方を学ぶことを通じて、リーダーのあり方や、より良い組織文化の創り手、担い手についても考えます。

コース内容

  • 今回学ぶ内容
  • 組織文化
  • 組織文化とは
  • 組織文化の効果
  • 組織文化の形成と維持
  • よき組織文化とは何か
  • 事例:リクルート
  • 留意点

こんな人におすすめ

・起業、もしくは部署や新チームの立ち上げなど、これから組織の組成に携わる方
・他組織の文化を理解する必要のある業務についている方
・自分が所属する組織の文化を改めて見直したい方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

shu-he-
2019/08/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

メンバー全員が組織文化を理解し、尊重することが重要であると考えます。これが欠けると、一時的には上手くいっていたとしても、キーマンがいなくなったり、仕事が上手くいかなくなったりした際に組織文化が簡単に崩れてしまうように思います。

butako2015
2019/11/13
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

これまで組織文化というと組織の変革や目標達成を妨げるというネガティブなイメージが先行していた。しかしながら、それはむしろ採用の基準が曖昧になっていることによる組織文化の非統一性やメンバーへの浸透不足による問題であると感じた。採用から人事評価まで組織文化に合致するように構築すること、リーダがイニシアチブを発揮して良き組織文化の維持形成に努めることが、迅速な意思決定や個人の能力発揮、企業の成長につながっていくと理解できた。経営理念等を朝礼で唱えるような企業の話をよく聞くがこれも組織文化を浸透させる一つの方法であると感じた。今後は目先の利益や効率性にばかり囚われすぎず、良き組織文化の維持、形成を人事制度構築を中心に長期的に行うことで、企業価値の向上を目指していきたい。

mofumofu507
2019/10/27
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

行政マンです。首長がとんでもないのに代わり、現状の組織文化は、首長ファースト、首長私情主義、イエスマン出世ヒラメ主義・・トップが代わると価値観も変わり、組織はここまで一気にぼろぼろになるのかというのを目の当たりにしています。

それにより、ほんの一部を除いて職員の士気は大きく下がり、大量に退職者も出し、業務の効率性も大幅に下がっています。もちろん住民生活に影響も。

リーダーは、よき組織文化を守り、失われたよき組織文化は改善・復活する・・この動画に背中を押してもらいました。

もっと見る