ネットワークが接続されていません
初級

ビジネスモデル

「ビジネスの設計図」の構成要素と留意点を知る

概要

このコースについて

ビジネスモデルとは、「誰に何を」「どのように提供し」「どのように儲けるか」を描いた「ビジネスの設計図」のことです。「ビジネスモデル」というと、ITビジネスなどユニークな事業形態をイメージされるかもしれません。しかし、古くから続く伝統的な企業でも、すべての事業は独自のビジネスモデルを持っていると言えます。

本コースでは、ビジネスモデルを構成する要素と、活用するうえでの留意点を学んでいきます。

コース内容

  • 事例①-1:楠見さんの新規事業アイデア
  • ビジネスモデルとは
  • ビジネスモデルの「4つの箱」
  • 事例②:スターバックス
  • 事例①-2:楠見さんと新規事業開発室のその後
  • 留意点

こんな人におすすめ

・新規事業に携わる方
・起業したいと考えている方
・既存の製品・サービスを見直したいと思っている方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

kenichi-0728
2020/03/18
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスモデルについて後輩や新入社員に説明する際にこの章での教え方が参考になると思った。実際のモデル作成にも基礎部分として意識することができると思う。

shu-he-
2020/03/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ここ数年、スマホ、IT技術の普及により、従来では実現しえなかった「提供する価値」や「利益方程式」が実現しているように思います。
解決不能と思い込んでいる課題や利益化が難しいような価値というものを再考することで、新しいビジネスが生まれているように思うので、既成概念にとらわれず、モノゴトを考えられるように研鑽を積んでいきたいです。

otobe711
2020/03/28
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスモデルを
 「誰に何を(顧客価値)」
 「どのように提供するか(経営資源+プロセス)」
 「どのように設けるか(価格とコスト)」
と考えると、既存、新規問わず、環境変化に応じて常に意識して取り組む必要のあることになる。その中でも、誰に何をはいつも変化がないかを含め見ていないといけないことになる。 

もっと見る