ネットワークが接続されていません
実践知

メンタルトレーナーが本質論で答えるビジネスパーソン相談室

“本質論”で仕事やキャリアのモヤモヤを打開する

概要

このコースについて

「自分に向いていることがわからない…」「チームの重鎮メンバーが新しい取り組みに消極的…」「いつか自分もリストラされるかも…」など、働く上での不安や悩みは絶えないものです。

本コースでは、数々のプロスポーツ選手のメンタルトレーナーとして活躍されてきた高畑好秀氏に、ビジネスパーソンのお悩みへ爽快に答えてもらいました。
目の前のチーム運営から長い時間軸で見たキャリアの話まで、きっとみなさんも抱えたことのある悩みに“本質論”で一つの解を導いています。明日から仕事やチームメンバーへの向き合い方が変わること間違いなしです。

コース内容

  • イントロダクション
  • 変化への不安に打ち勝つには?
  • メンバーの力を引き出すには?
  • 古い価値観と向き合うには?
  • 自分に向いていることを見つけるには?
  • 将来への不安、どうしたらいい?

講師プロフィール

高畑 好秀 メンタルトレーナー
早稲田大学人間科学部スポーツ科学科スポーツ心理学専攻卒。日本心理学会認定心理士資格を取得。同大学運動心理学研修生終了の後、数多くのプロ野球、Jリーグ、Vリーグ、プロボクシング、プロゴルファーなどのプロスポーツ選手やオリンピック選手などのメンタルトレーニングの指導を行う。 日本コンディショニング&アスレチック協会公認スポーツ心理学講師、富士アスレチックビジネス専門学校スポーツ心理学講師も務める。NPO法人コーチズのスポーツ医科学チームリーダー。スポーツ総合サポートチームのMAPSのスポーツ医科学チームリーダーを務める。東京消防庁安全対策委員。 スポーツメンタル、ビジネスメンタルに関する著書は80冊を超え、テレビやラジオ、様々な雑誌、企業研修や各種の競技連盟のスポーツ講演などを通してメンタルトレーニングの普及に務めている。
(肩書きは2021年1月撮影当時のもの)

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

otobe711
2021/04/02
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

5つのテーマそれぞれ参考になったが、その中では、メンバーの力を引き出すには、との質問に対して、「リーダーのスタイルは、人それぞれで、まずは自分の強みを出すことが大事。そのうえで、リーダーの本質は愛情、それがあるかを自問してみるとよい」とのアドバイスが一番心に刺さった。日々仕事をする中で、相手の気持ちに寄り添うようにして、でも、いうべきことは言って、物事を前に進める、進められるリーダーを目指したいと思いました。 ありがとうございます。

kameco
2021/04/15
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 一般社員

現在、私が考えていることや実践してきたことが、そんなに的外れではなかったことに自信を持てました。また、不安に思っていることへはよいアドバイスをいただけて、少し落ち着けました。改めて誰か(出来ればプロ)の話を聞いたり、話を聞いてもらうことの重要さが体験できました。

newone
2021/05/09
メーカー 販売・サービス・事務 その他

メンタルの方向性が怪しくなってきたとき、軌道修正手段の一つとして使える。

もっと見る