ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

持続可能な社会のために必要な「資本主義の未来」とは~鈴木馨祐×竹中平蔵×田代桂子×成田悠輔×Jesper Koll

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

第12回G1サミット
第4部分科会E「コロナを機に考える資本主義の未来~持続可能な経済・社会をどうつくっていくのか?~」
(2021年3月21日開催/仙台秋保温泉)

新型コロナによるパンデミックは、世界経済の前提を覆したと指摘される。移動の制約は膨大な需要を消失させ、世界中で格差の問題が深刻化、自国優先主義による世界のさらなる分断も懸念されてきている。これまで当たり前とされてきた、株主利益の最大化やグローバル化を前提とした資本主義は限界を迎え、今後どういった変化を迫られるのか。私たちが持続可能な社会を生きるために必要な資本主義の未来を語る。(肩書きは登壇当時のもの)

鈴木 馨祐 衆議院議員
竹中 平蔵 慶應義塾大学 名誉教授
田代 桂子 株式会社大和証券グループ本社 取締役 兼 執行役副社長
成田 悠輔 イェール大学 助教授/半熟仮想株式会社 代表取締役
Jesper Koll WisdomTree Asset Management, Inc. Senior Advisor

コース内容

  • 持続可能な社会のために必要な「資本主義の未来」とは~鈴木馨祐×竹中平蔵×田代桂子×成田悠輔×Jesper Koll
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

yasuo-wada
2022/01/18
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

私達の身の回りには、持続可能な多様性に結び付く対応は沢山有るように感じました。
生活、社会環境に取り組んで行く中でSDGsも1つであり、サステナビリティに関連する意識はこれからも十分に必要であり資本主義、民主主義とどう向き合い日常生活に結び付けて進むか課題と議論は

4days
2022/01/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

持続可能な社会のために必要な資本主義の未来とは:
1.
・コロナ危機ワードこの場ではNGでGlobal/BigPicture/Strategy視点で
・SDGs/ESGがアクセラレータに・Open化可に
・リモート→ロジック重視/結論重視に。欧_ESG・E先行
・短期的資本主義だけでなく
・資本主義(優秀人財→集中投資)+民主主義(一般人・祭)の
 両面・本音と建前
・ダニエルベル(米ハーバート):純粋社会主義無し・
 社会主義なら日より学べ等
2.
・米:シェアホルダキャピタリズム
・日:ステークホルダキャピタリズム・三方よし
   米高い・携帯高い本当か
・米:ミルトンフリードマン:民主化・自由化
・米:イーロンマスク
   テスラ1社>日自動車産業全体
・グッドガバナンスの数値にESG反映可能か・できれば
 資本主義のメカニズムの評価良し
・米:ロールモデル・資本主義盤石_経済ダメージ最近も少
3.
・資本主義:市場主義インセンティブ
・米:経済強い・副作用_社会分断→社会崩壊懸念
・米:機会の平等:インセンティブ
   結果の平等:所得再配分弱し
   税対応:トランプ・バイデン共不十分
・日:クローニー(縁故)キャピタリズム
 Cf.銀行システム・全銀協
・北欧・仏:政府関与度大(仏は民間競争も組合せ)
・機会の平等+結果の平等(再チャレンジ)・教育・新規参入
・プロの公務員として対応領域再検証・政府の仕事定義
・オーナシップ/ファイナンス/オペレーション
4.
・資本主義=価格発見メカニズム・ESGどう入れるか?
・日:不得意~対応へ
・金融機関・ファイナルアカウントオーナ(個人迄)
・将来世代迄Globalに発信へ
・企業:非財務要素盛込・リスクへの感応度が評価される時代へ
・ESGのE対応:CarbonPricing:日反対者有・
 プロセス情報開示の時代へ
・1972成長の限界(ローマンクラブ)続編・ヨルゲンサンダース
 米:敗者に・中:勝者に
・中:ロールモデルにしにくい・コントロールされた資本主義・
   人数大・経済全体/知財等問題・政治文化的環境違い・
   軍事費<治安費
   2C:企業として市場としてはいいが-
・資本主義:経済的自由・政治的自由としていた
・米:トランプ時代、中について再定義
5.
・米:ルールメ-カ(圧倒的な経済力/HW/警察/軍事)
・日:ルールシェイパ(モデル提案/間接的/SW)
   リーダシップ(太平洋+印)
   安倍内閣外交:自由貿易/多国間主義/Global主義
  →菅内閣継承太平洋+印+豪)
・中:温家宝時代_強国と言わず→習近_米中二大強国へ
・リモート:叩き台作り難・日どうする
・米:島国(自由貿易:バイデン)+小さい大陸(自国優先:トランプ)
   バイデン100日レビュ:
   4分野注力:半導体/EV/医療/他
・日の中対応:1400社中進出・16%利益拡大
・日の米対応:国際連携
→日:SC上不可欠なプロダクツの中完全依存回避・2C市場稼ぐも
・日:外務2+2のみでなく、外務+METI対応へ
   中米対応バランス・Strategicアンビギュティ(曖昧)対応
   資本主義+安全保障
・日:等しく貧しくの危機意識・絶対的貧困贈では?貧困層調査無しが問題
   ジニ係数で分断・格差を気にする事よりも全体浮上が重要。
   最高税率もあるが、税率10%以下納税者が84%が問題・消費税に逃込
   英:税率10%以下納税者が同15%、米独でも:同30%迄
・英:サッチャー_金持を貧乏人にした処で貧乏人が金持になる訳ではない
・日:資本主義として人財投入・投資すべき処は?情報/データ…。
   モノ/体/心もインタネットに繋げデータ化される時代対応
・資本主義:財産私有化・労働メカニズム・インセンティブ活用
・デジタル資本主義:気候変動・テクノロジ加速
・変化・格差の出る時代の対応
・米:セキュリティ(安保+経済安保)
・日:NSC_軍事+経済安保
・日:リスク&リターン(経済リスク以上のリスク大にて動き悪し)
・日:日のロールモデル・Globalルールシェルパへ。他

ma2022
2022/01/11
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

これから資本として何がどの程度の価値を持ち得るのか?サステナビリティに関連する要素は不可欠であると感じていたが、他の観点にも注視していきたいと思う。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています