ネットワークが接続されていません
go_3105
2020/06/08
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

設問2 問題解決のステップを適切に踏めている例としてふさわしいものを一つ選びなさい
A.「売上が目標を下回っている」という問題の箇所を特定するために、まず新規顧客と既存顧客に分けた上で、「既存顧客のリピート率が下がっているのではないか」という仮説を立て、検証する

が全然理解できず正解できなかった。1つの仮説に絞りこむのは早計である、また「仮説・検証」は原因の追究のステップだと思い不正解と思い込んでいた。

色々考えた結果、
・アウトプットから分析している
・客のリピート率が下がっているかどうかを調べる=ここに問題が発生しているかどうかをまず調べるだけ、他も調べる予定
ことから、これが正解と言える。この1つに絞ったわけではないという意味合いが「まず」に含まれること、「仮説・検証」のワードに引っ張られたが、「仮説・検証」は原因の追究に限られないものだと自分で納得した。

cozy
2019/03/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

設問の2が
難しかった

kkawai
2019/03/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

スキーマ=無意識のうちにしてしまうものの見方や考え方。
これを意識して、、、というのは結構難しいと思いました。
自分の癖は自分が一番気付かない。かなり訓練が必要そうです。

tsuki_09431
2019/03/22
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

MECEとロジックツリーを活用しきれていない。打ち手を中心に考えがちになってしまう

shi-yosh
2019/02/16
商社・流通・小売・サービス その他 その他

問題を明確にせずに解決策を考えても本質的な部分に入り込めないでいる訳なので無駄に時間を過ごしてしまう結果となってしまう。こういうことは身の周りでも起きているので、問題解決の4つのステップを正しく踏んでいくことを知っておかなければならないと感じた。

norinori_hr
2019/02/19
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

グロービスのクリシンが更に進化した事がわかった。3年前に通学型のクリシンを受けた時は、what,where,why,howという問題解決のステップを教えていなかった。思うにグロービスの優秀な講習陣によってこのパートが評価され、採用となったのだろう。この点はグロービスクリシンの大きな魅力の一つである

kanibuchi
2020/08/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

スピードを意識するあまり問題に対して解決できそうな打ち手を考えるところから動くことが多い。
場当たり的で勘に頼っている動きである点を振り返ることができた。
4つの手順で考える癖と「手段の目的化」「スキーマ」など陥る注意点も
よくあるため常に意識して普段の業務に当てたい。

user-0839c0ca47
2020/02/11
  

クリティカルシンキングのテストでスコアが取れないのはスキーマが強すぎるところがあるためだと感じました。
一方で、そういったスキーマは問題解決のスピードアップは有効だと考える。自分のスキーマにある程度従って仕事を進める場合、自分のスキーマを意識して、幅広く考えて仕事を進める場合など、考える問題によって、うまく使い分けられるようになっていけるとより良いと思いました。

mabo0724
2019/02/11
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 部長・ディレクター

問題解決において、有効な頭の中の整理方法ということを再認識した。日常業務だけでなく、プライベートにおいても意識して活用したい。

waka0228
2020/05/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

問題解決をするための流れは以下である。
・What(問題の明確化)
・Where(問題箇所の特定)
・Why(原因の追求)
・How(解決策の立案)

自分の場合は、WhatからHowに飛んでしまうのが多かったなとこの1年の社会人生活を振り返ってみて感じた。
業務に追われているときに、WhereとWhyを考えるのをないがしろにしがちである。

MECE、ロジックツリーなどのツールは把握しているので、
このツールを使いながらこのフローに従って、解決案を立案して実行に移して改善していきたい。

akiranakao
2019/03/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

講義された内容を理解したつもりでも、
言葉として正確に捉えていない事が往々にしてある、
と自省しました。

kei0415
2021/06/27
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

若干頭が混乱。もう一回学んだほうがよいかな。

ito040
2019/02/11
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

無意識に陥りやすい、思い込みで進めることか本来の問題解決ができない原因になったり、本来の目的がわからず実施継続が目的になっているような業務が身近にあるような気がしたので、本編の考え方を活用したい。

maedayasushi
2021/04/21
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

とにかく単元が細かいので 時間を区切って ノートにまとめながら理解を深めることができました。

ta-minami
2021/04/09
商社・流通・小売・サービス 営業 経営者・役員

輸入業のため、海外より良く不良品が入荷してくるが、今まではモグラたたきのような場当たり的な解決方法で対応していたが、今後は場当たり的な解決方法で対応していくのではなく、今回の講義で学んだ論理的な方法で本質的な問題「なぜ不良が発生したか」を掘り下げて、対応していきたい。

wkiymbk
2020/11/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

「①インプットとアウトプットの混同/②根拠のない決め打ち/③無目的な分析による時間の浪費」をしないことが肝要ということを学びました。課題の解決策を考える際に指針として活用します。

yuki_0719
2020/10/21
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

ロジカルシンキングは論理的思考、分かりやすい説明の根本になる考え方で、使い込むことで身についていく。感情を優先させず常に冷静に事象を分析し、考え方を一旦広げて成功確率の高い解決策を探し出す事に役立つ。

mikio_0903
2019/02/11
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

いままで直感的に業務をこなしていたかがわかりました。

i-t-nishim
2019/02/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップをロジカルかつ具体的に説明してあり大変わかりやすかった。実際の業務や生活に役立てていきたい。

ryosexy2
2020/04/26
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

問題の明確化を行った後、MECEとロジックツリーを使って問題の所在を特定し、因果関係の確認も合わせることで原因を追及する。そして最後に解決策を立案実行する。
クレーム対応や予算達成という日常業務の中で意識して使って行きたい。

hirox2
2019/02/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

手段の目的化の防止、問題快活策の実行による副作用について考慮しておくことが必要と理解できた。

aspen_2019
2019/02/09
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

問題解決を焦るばかりにいきなり思いつき思い込みを原因としてしまい対策を実行している。自覚ありです。

chesswing
2021/07/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

What / Where / Why / Howのステップを踏んで業務にあたろうと思った。
まずはWhat(イシュー?)に拘りをもって、周囲の人との共通認識を持つことから始めたい。
そのうえで、MECEを活用しながら60%くらいの力で以降のステップを踏んでいこうと思う。

ke-7314
2021/06/03
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

日常的業務においての問題解決に使用できるワークだと思う感じました。
直感ではなく論理的に物事を考えれるようになりたいです。

hiro_yoshioka
2021/05/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

・短絡的にHowに走っていないか今一度見直そう
・どの部分に問題があるかを分析するには、アウトプットとMECEを意識する
・今の方法で、解決に向かっているのか見つめ直そう

saegusa3893
2021/04/22
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

ある問題に対してどのようにすればそれを解決することが出来るのかについてとても論理的に考えることが出来た。普段何気なくやっていることをこのように言語化し、まとめることで改めて意識することが出来た。ビジネス以外にも様々な問題を解決する際にとても役に立つので、常にと取り入れられるようにしていきたい。

a2000040b
2021/04/18
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

目の前で起きた問題に飛びついてしまうことと、直観で判断してしまうことが自分だけでなく、上司・メンバーでもよく起こっている。その際に、実行までのスピードを求められるために陥ることが多い。自分の癖を把握して、普段からものの考え方を訓練する必要がある。

yosihide
2021/04/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

仕事柄問題解決することが多いので、目先のアイテムだけに捉われずに全体を見て判断し、問題の明確化→箇所の特定→原因究明していこうと思いました。急がば回れということですね。

kanako_1231
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

仕事において問題解決を実行するためには、原因と結果の順序を時間軸に沿って考えることが大切であると理解できました。

takaishi_0713
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

実際にこれまで自分が問題解決に取り組む際、頻繁にインプットとアウトプットを混同してしまっていた。また、それらを正しく分解できたとしても、いくつか考えた要因が同一レベルでなく、十分な抽象化(大項目への分類)ができていなかった。今後は、MECEを意識してこのあたりに取り組もうと思う。

tozansuki
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

業務で活用する上で、何か問題が発生した時に、解決案をすぐに考えてしまう癖を改善し、まずはどこに問題があったのか分析するよう意識していくことから始めていきたいと感じました。

k-man
2021/04/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

Whereについてはあまり意識していなかった。すぐにWhyを考えてしまい選択した多く複雑化していたと振り返ると思います。特定するときに戦略から考えていくというのは気づきだった。

tomonori_01
2021/04/06
メーカー その他 一般社員

 因果関係を調べて共有する際に、チームの情報認識を合わせる必要があると感じた。
 
原因をさらに問い続けるためにロジックツリーを用いて結論を出したとして、誤った選択をしてしまう可能性があるからだ。
 例えば、チーム内の情報共有が不十分だったり、上司にしか知り得ない情報が下まで共有できていないなどが考えられる。
 
そういった可能性を防ぐためにも、プロジェクトの関係者の目指す姿を概念から統一し、MECEを意識した情報共有をしていきたい。

naoto_52
2021/03/27
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

よく職務で指摘をもらっている意味が理解できました

baakun
2021/03/26
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

今回のような手法を見事に仕事に生かしていた仲間がいました。私もやってみます。

aramakitakafumi
2021/03/21
メーカー 営業 部長・ディレクター

問題解決のステップを意識して課題に取り組むと今まで以上にスピード感をもって最大限の成果が見込めると実感しました。
結果にスピードを求められるので決め打ちや瞬間的な成果が出るものに流される傾向なので、このステップを意識して踏むことでスピードを保ちながら良い解決策を導けるようになると期待して今後取り組みます。
また押さえたい部分としてスキーマについてもう少し勉強したい。

ke-ke
2021/03/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

これまでwhat→howという流れで考えていた。where,whyを考えることで、より良いhowが導き出されることを知った。今後に活かしたい。その際に効果的なフレームワークを思いつけるように繰り返し訓練していきたい。

yug1
2021/03/16
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

問題解決の中に、本来考えなければならないたくさんのプロセスがあることに気付けた。最近自分で行った問題解決は、HOWから考え始めていたため、WHAT,WHERE,WHY,HOWの順番に気を付けたい。

hajimemaeda
2021/03/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

システム営業をしているがお客様の課題解決の方法を提案するにあたり、非常に使えると感じた。お客様が「業務を解決していきたい」ということに対して何が原因であげられるか。を一緒に考えられる。よく目の前にあるものが原因と考えるが、考えてみると実は別のところに原因があったりする。提案する側は冷静に考えていかないといけない。

fujimo_n
2021/02/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決を実践でWhat⇒Where⇒Why⇒Howに順序立てて実施するのは、これも意識して繰り返さないとできない。特にWhereでインプットから入ってしまう傾向はあるので、アウトプットからインプットを導き出すように意識したい。

yusu98
2021/02/25
メーカー 営業 一般社員

売り上げを上げるためのアクションを考える際に、MECEをあまり意識しておらず、商品の分類が十分にできていなかった。
また、具体的なデータを使用しないで「これをすれば売り上げが上がる」と決めつけていた。日々色々なデータを蓄えていくことが重要だと分かった。

keigo_1995
2021/02/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

問題解決を考える際に、どうしてもhowからジャストアイデアで
考えてしまう癖があったので、これを機にwhat→where→why→howで
考えていけるように思考を整理しながら進めていきたいと思います。

tadayuki631129
2021/02/15
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

クリティカルシンキングのテストでスコアが取れないのはスキーマが強すぎるところがあるためだと感じました。
一方で、そういったスキーマは問題解決のスピードアップは有効だと考える。自分のスキーマにある程度従って仕事を進める場合、自分のスキーマを意識して、幅広く考えて仕事を進める場合など、考える問題によって、うまく使い分けられるようになっていけるとより良いと思いました。
設問が難しかった。

chihal_54
2021/02/14
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

手段の目的化は、実際の業務においても起こりうることで、自身はもとより部下やチームでも注意していきたい。

super-morio
2021/02/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

日常の同僚との相談においても、ロジカルシンキングの基本概念を用いて、あるべき姿と現状のギャップを見出し、求める答えは何か、目的を明確にして、どこに問題があり、なぜそのようなことが発生しているのか、どのような手段を講じることができるかを考える習慣にしたい。

sassan0033
2021/01/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

Whatの次にwhyを検討しがちだが、その前にwhereで問題の発生箇所を絞り込むというのがためになった。

ryuji_109
2021/01/17
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

問題解決のプロセス

what→where→why→how

を使いこなせるように問題解決を考える習慣にします。

kzhr2358301
2020/12/05
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のために、MECEやロジックツリー、因果関係を分析して問題個所の特定、原因の追究、解決策の立案という手順を踏むような行動を心掛けたい。

noyo1
2020/08/12
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

設備不具合時の原因と対策検討。
MECEとロジツリと因果関係はセット。

hiroyama
2020/05/20
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

納期に迫られている中では、問題が明確になるとスキーマにたよって原因を決めつけ、解決策を立案してしまいそう。なかなかMECEやロジックツリーで問題箇所の特定や原因の追究にまで手が回らないかもしれない。

nguyentran_n
2020/04/23
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

スキーマは上手く活用しないと、問題解決の足かせになりかねないので活用していく感覚を磨いていく必要があると感じた。

rika0526
2019/02/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

営業所の予算達成できていない品目の検討、解決策の立案に、今回学んだスキルを活かしていきたい。

kajita
2019/02/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決に必要なステップを知ることができた。普遍性の高いさまざまな問題のアプローチに有効だと思うので活用してみたい。

3198niwa
2019/01/30
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

考え方の基礎として使うことが重要と感じました

nobu_1109
2019/01/29
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決するにあたり、クリティカルシンキングを意識し、階層的に検討することに努めていきたいです。

tsukao
2019/01/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題点の抽出や解決に至る過程で業務に活用したいと感じた

kaz_2021
2021/10/22
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

学んだ内容は問題解決手順の整理になった。実際の業務や日常では、問題の優先順位や検討に使える時間によって、手順の省略・簡略化を図りながら、効率的に的確な意思決定をしたい。

monnalisa
2021/10/22
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

問題解決のための論理的思考についてヒントを得た。

tase
2021/10/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ロジックツリーから解決策立案までの枠組みを理解した

la0575
2021/10/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

業務だけでなく、日常で起こる問題に対しても分解して考えることは重要に感じた。

seiji6591
2021/10/21
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

普段意識せず、問題に対して取り組んでいた。考え方は大きくズレてはいなかったが、改めて事の進め方を学ぶことで、頭の中がすっきりした。

koedon
2021/10/20
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

普段の業務のなかでの進め方についていろいろと工夫できそうだなと思いました!

kota_kedaruge
2021/10/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

業務内、外を問わず問題を論理的に解決する時に役に立つと感じた。

kag_kahoru
2021/10/20
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

クライアントの提案を企画するときにも、整理された思考なので、周りのメンバーと共有しやすいと感じた。
また、会議の際に、本来の目的から離れた議論になるのを防げるのではないかと感じた。

takeshi_0802
2021/10/20
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題に直面した時、これも思い出しながら解決まで進めていきたい。

umesato213
2021/10/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

2問目でつまづいてしまった。それ以外は理解はできたと思える。

9214880
2021/10/18
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

あらゆる事例に対して批判的な思考を持ち考える考え方は、今後業務を遂行する時に致命的な間違い等を起こさない為に役が経つと思う。

uedarui
2021/10/18
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

MECEの分解する切口3つが少々難しく感じた。この説明を聞いたうえで、ロジックツリー作成時は「MECEにこだわり過ぎない」という点が、さらに現実的業務内での判断が難しいと感じた。

mnsn
2021/10/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

手法、ツール、ステップは充分理解できました。
実際の業務に当てはめて問題解決に望むことをイメージしてみましたが、
解決への道のりの分岐が多すぎてHowに辿り着くことがイメージできなくなってしまいました。
自分の力量ではこの多分岐と振り返りによる無限ループに陥ることが心配です。

hideki_1968
2021/10/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

課題解決のプロセスは自身の活用に留まらず、部下へのコミュニケーションにも活用していきたいと思った。

gi-ya
2021/10/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分の癖としてまず身近にある問題を解決策として優先してしまう癖があった。
それが要因原因ではないということをいちど立ち止まって考え、さらに他の要因があるのではないかと言う思考を身に付け実践していくことが大切であると学びました。

yasu320d
2021/10/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

よくわかりました

ta-ku-ya
2021/10/15
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

もれなくダブりなくが、一番印象に残っている。仕事につながるテクニックを学べた感触があった。もう一度最初から見直してより深く学びたいところであった。

toshi148
2021/10/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

今回の問題解決編(クリシン)を学ぶことにより、日々に発生している各種課題への解決を確かなものにしてくれると確信したと同時に、この考え方を組織内での習慣にしていきたいと思いました。

katsura_rumi
2021/10/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

あるべき姿の共通認識を現在の自分が持ち得ているか、を講義の間強く考えていた。
今現在自身が持つ問題を切り分け、考えると目的の部分が欠けていると感じる。

plusmore
2021/10/13
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

モレなくダブりなく。この精度を高られるようにしていきたいです。それに手段の目的化は、ついつい起こりがちなので、本来の目的を忘れないように実行していく事を心がけます。

jumper_ke-ta
2021/10/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

出てきた問題に対してすぐに対策を考える傾向にあったが、まずは問題が何なのか?解決したい課題は何なのかを明確にし、What⇒Where⇒Why⇒Howの手順で様々なオプションから物事を考えようと感じた。

しかしながら、因果関係の明確や単純な問題に関しては、スピード優先の場合もあるため、時と場合を考え、活用していく必要がある。

takashi-kai
2021/10/13
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

インプットとアウトプットの取り違えを理解していたつもりが、理解度テストでは間違えた。注意して取り組みます。

kannyo
2021/10/13
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

非常に参考になります。

nari1124
2021/10/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

非常に考えさせられる内容だった。日頃の業務も振り返り、改善していかなくてはいけない気づきが多くあった。インプット、アウトプットを混同しない、根拠のない決め打ちはしない、意図をもって分析がきちんと出来ていたか。決め打ちしてしまっていたところがあるのではないか。意識しながら今後の業務に臨みたいと感じた。

y_ishihara
2021/10/12
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

いままで直感的に行動してきて、誤りもあったが、行動を躊躇えば動けなくなるとの思いでやってきた。

hiroomi_0801
2021/10/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

組織で課題解決する際に、難しいのはあるべき姿の認識を同じレベル感で共有できていることだと実感しました。あるべき姿がぶれていると、ギャップも様々な捉え方ができてしまい、結果として問題の把握が不十分となってしまうと思います。まずはあるべき姿を明確にすることを常に意識できるようにし、その上で、組織の理解度を把握していきたいと思います。

tinoue_423
2021/10/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

コロナなど予期しないビジネス環境に陥った際に、これまでのやり方を変える上で最低限考えなければならないステップが数多く含まれていると感じた。

alfa4124
2021/10/11
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

フレームワークを知った上で、自然、かつスピーディに的確な問題解決ができるようになりたい。

naomin1015
2021/10/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

講義を聞いただけでは、自分のものにはできないと思った。

hashimoto0306
2021/10/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

対人会話、会議、企画提案時に、会話が飛ぶ傾向にあります。的外れな課題設定となることもあり。イシューをおさえること、枠組みをもった考えで臨みたいと感じました。

yumaka
2021/10/11
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

これまで学んできた点と点が線で繋がったように思う。
理解度テスト2が難しかった。

aar
2021/10/10
メーカー その他 部長・ディレクター

確認テストでポイントが良く理解出来ました。実務に活かしていきたいです。

jus_nyaah5
2021/10/10
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の思考の仕方、説明方法等非常に勉強になりました。

hata085
2021/10/10
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

問題解決に向け、ロジックツリー、要因原因を深掘りして考えていきたい

sho_0620
2021/10/10
メーカー 営業 一般社員

問題を分析するうえで漏れなく、ダブりなくするのは意識しようと思う。

kiyonori_0905
2021/10/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決のための”what”にて明確に出来ていること、”where”にてどこが問題なのか抽出する際に選択肢が少ないとズレた方向に解決策を決めてしまい、本当の問題解決にならなかったことがありました。今後の問題解決に実践してみたいと思いました。

uzucky
2021/10/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

四つのステップは、シンプルで考えやすい。アウトプットとインプットの概念は、初めて知った。

yoshi-c
2021/10/08
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の4ステップを意識して、最終的に解決策を立案し実行することを
を心掛ける。

alpaca-4
2021/10/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

仕事ではスピードが求められるため、目の前の解決策に飛びついてしまいがちというのはまさにその通りだと思った。
問題の明確化→所在の特定→原因の追求→解決策の立案の流れで考えることを意識してきちんと活用していきたい。

linglingmu
2021/10/08
メーカー その他 一般社員

問題解決に見落としがないか様々な側面から考えることは理解したが、ここまでするのは正直難しいのではないかと感じた

shino_endo
2021/10/07
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 一般社員

この考え方が日常でしみついていれば大丈夫かと思うが、現在の仕事でじっくりと考える時間は設けられてないため、いったん試してダメなら切り替えるという手段をとることが多い。こういった問題解決の考え方を大学時代などに手に入れていたかった。

yugogo
2021/10/07
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

滞っている問題解決のために活用します。

gom
2021/10/07
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

手段の目的化はよくあることなので、常に意識したい。

tsuki8
2021/10/06
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

論理的思考のポイントが段階ごとにたくさんあるので大変だが、現状自分の仕事で問題点があると思っているので、まずはそれが本当に問題なのか問い直す事から始めたい。

tsuruokaj
2021/10/06
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

業務改善を考える場面ではあるべき姿と現状とのギャップを捉え問題解決に取組むことが大切であると感じた。

tetsuya_maekawa
2021/10/05
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

良い研修でしたが、クイズが多く時間が長いことが気になりました。

nori_0999
2021/10/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

問題に対してすぐに解決策を決めて取り組んでいたが、問題の捉え方や原因の追求ができていなかったため、より効果的な解決策になっていないと感じたため、業務課題について再考しようと思う。

user-3bab4be303
2021/10/04
  

拠点の課題点の解決の際、ロジックツリーを使い原因を突き止めやすくなる
課題解決にあたり、何が一番問題なのかを突き止めやすくなる

sitatehukada
2021/10/04
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

What,Where,Why,How、この順番で落ち着いて考えていくことが大切なんですね。普段からさまざまな問題解決に使って、自然にできるまで繰り返して身につけたいですね。

tkmkmt
2021/10/03
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の手順が体系的に示されているのが改めて勉強になりました。若手の指導では、つい「解決策」を与えてしまうのですが、若手に体系的に考えるクセを身に着けてもらうのも必要だと思いました。
クリティカルシンキングでは、感度の良い切り口を持つなど、センスを磨かないとうまくいかないところもあります。それだけに、若手に実践する場を与えなければと思いました。

hayateyasu
2021/10/02
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

what → where → why → how の順で、特にwhereが大事。ここでMECEに切り分けて、そもそもwhatで掲げた内容について、次に何を考える必要があるか枠組みを作る。そうしないといくらヒアリングしようと、情報の整理や本当に解決すべき問題点が見えない。
それから検証をやる事が大切。ヒアリングは打合せ時間さえ取れればある程度できるのでハードルが低いが、仮説検証には費用が発生する事もあり、なかなか顧客の説得が難しい。それでもやらないと次に進めず、「面白そうだけどよくわからないね」「また提案を具体化したら教えて下さい」などと何も起こらないまま終わる。

mayumi0324
2021/10/02
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

原因を探るのに最後の藁に陥っていた。直感による判断をしがち。具体的に洗い出していく。

naozumimatsuo
2021/10/02
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今まで使っていた手法もありますが、今回学んだことで正しい順序で使っていくことが出来そうです。

hide_marathon
2021/10/02
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

業務に活かしていきます

sekiguchi_nrk
2021/10/02
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

課題に対してすぐに解決策を考えがちで、無意識で仮説をた手足り、原因分析したりはしているが、意識的に順序だてて行うことで、複数の考えや想定されることが事前に分かるなど、より精度が高い解決が出きるのだと学んだ。

ttsk_kitaro
2021/10/02
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

学んだツールを利用する機会をつくり実際に実施してみると展開しやすくなると思った。なぜなぜは有効であり正しく嵌めていくことが重要だと思った。

kkjt-e
2021/10/01
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

MECEにこだわりすぎて時間をかけてしまうのが反省点です。この問題解決手法で世の中の問題を解決できそうですが、そうもいかないのはなぜだろうか?

sawait
2021/10/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決ステップを踏んで考えていく途中で、混乱してしまった場合は、一度立ち戻り「問題は何であったか」または、「あるべき姿は何であったか」を再確認することでまた思考が働きだすかもしれないと思いました。

satoken19
2021/10/01
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

様々な場面で活用できそう。

fu192
2021/10/01
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

内容は分かったが、実践にはさらなる学習が必要と思いました。

kawainobuhiko
2021/09/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今まで漠然と考えていた問題解決方法が論理的に考えることができ、知識を持っておくことにより落とし穴に陥ることを防ぐ可能性が高くなりそう。

tetsuo999
2021/09/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

 漏れなく、ダブりなくというロジカルな視点と、枠に囚われない柔軟な発想を新規技術開発に活かし、効率的かつ魅力のある商品開発に活かしていきたい。

g333678
2021/09/30
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

経験と直感で今までやってきたものが、明確化された

utkm
2021/09/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

クリティカルシンキングはひたすら繰り返して身につけていくものだと思う。
MECEやロジックツリーは何度もやってみて、身につけていく必要があると感じる。
思考の訓練は筋トレ同様に継続が大事。

ishi-0707
2021/09/30
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 一般社員

問題解決とは、あるべき姿と現状のギャップ(問題)。現状を知らないと、問題提起することができない。問題解決には「あるべき姿」を明確化する。
「何が問題なのか…」を明確にすることができていないことに気づきました。
もっと勉強したいと思います。

aiino
2021/09/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

これまで習得したMECEやロジックツリーの気をつけるべきことがわかった

taku_n
2021/09/30
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

問題解決のステップにおいて
1、問題の明確化(WHAT)
2、問題個所の特定(WHERE)
3、原因の追究(WHY)
4、解決策の立案(HOW)

各ステップにおける、自らの課題は
・仮説の検証がしっかり出ていないことがある。
・問題の分解がし切れていないことがある。
・因果関係においての4つの落とし穴に陥りがちである。
・解決策の実行時に手段の目的化になることがある。

問題解決のレベルが大きいときは、4つのステップを踏み、時間をかけて慎重に
回答を出すが、日常において発生しがちな問題、レベルが大きくないときは、スピードを重視するあまり、正しい判断、解決策にならないことがある。
上記の課題を意識して正しい判断、解決策へ導けるようにしていく。

hitorikazuto
2021/09/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ロジックツリーについて色々学べました

ai_1515
2021/09/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

手段の目的化(そもそもの目的忘れ)はよく陥りがちなところですので、今まで以上に気をつけたいと思います。

katchan_123
2021/09/28
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

3W,1Hの考え方が、実務において考えやすく、実践していきたいと思います。

tommy_ito
2021/09/28
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

講義での説明は理解できるが、実際はできていないと反省する。
決めつけでの判断、有効な方法を選択してしまっているので、改めて実践し習得していきたい

kujira182
2021/09/28
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

実践するためには日頃から知識を取り入れる習慣と訓練が必要であると感じました。

slv20209
2021/09/26
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

いろいろな課題に取り組む場面は多くありますが、思いつきで飛びついていたケースはよくある事に気づきました。方向を間違った取り組みは最終的に効果があらわれず、時間的にもロスが生まれます。

一度課題に取り組む前に、4つの段階に照らし合わせて考えてみたいと思います。

特に印象的だったのはwhereのインプットとアウトプットの箇所です。アウトプットから考える事で、思いつき思考の抑制にもなりそうです。

sk1347
2021/09/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

個々の説明については理解できたものの、一連の作業、流れに応じてスムーズに問題解決に取り組みできる自信は無い。インプット分解よりもアウトプットを丁寧に分解する考え習得は特に難しく感じた。

miki4444
2021/09/26
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

思い付きや目先の原因に飛びついてしまっていると反省しました。
自分自身が原因だと思い込んで真の原因まで追究できていないことが分かりました。深堀する事、考えを止めない事が大事ですね!
問題解決の際は意識してMECE・ロジックツリーを活用し考える習慣を身につけたいと思います。

ahomanuke
2021/09/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

原因分析の際、アウトプットを見てしまう事が良くあるので注意しようと思います。

masaya0803
2021/09/25
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

MECEの考え方が学びになった。時間の無さを言い訳にせずにあらゆる解決策を考える事を実践していきたい。

gs51
2021/09/25
金融・不動産・建設 その他 一般社員

問題解決の4つのステップはシンプルで分かりやすくたいへん勉強になった。経験上は、WhereとWhyを混同し、Where⇒Howに飛躍した結果何も有効な対策が講じられていない例が結構あるように感じるので注意したい(例:売上目標未達⇒商品A・販売チャネルBの売上減少⇒商品A・販売チャネルBの販促を講じて売上を回復しよう!と注力する)。また因果関係の「スキーマ」は陥りやすい点なので、チーム力を活かし周知を集めるなどの工夫も必要かと。

tomoko_mi
2021/09/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

落とし穴に悉くはまっている、もしくははまりそうな思考パターンを持っていることがわかりました。
一人だけで原因や対策を考えようとすると、うまくいかなさそうなので、少し考えがまとまったら他の人に聞いてもらうことで正しい方向に向かえるように思いました。

mttk5533
2021/09/24
メーカー 営業 部長・ディレクター

設問2の『まず』というワードに気づけず悩んだ。『まず』は一つの仮説でなく、それからほかにもあるという意味合いであることでした。

sakai_1016
2021/09/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決の考え方は現状の業務の中でも活用できる。問題を解決する際にステップを追って実践していきたいと思います。特にMECEの考え方は大事であると感じた。

saik
2021/09/23
メーカー その他 一般社員

・問題が発生した時に、先入観や思い込みで短絡的に原因を決め付けることがないよう、MECEとロジックツリーを活用しようと思います。
・設問2が難しかったです。

hirohiro33
2021/09/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

考え方が複雑で混同して考えがちになりました。もう一度復習して日常でも活用できるようにして行きます。

kametaku
2021/09/23
メーカー その他 一般社員

問題の解決という作業は、脱線や漏れが非常に発生しやすいというイメージを持っていました。当講座の内容を取り入れて、漏れなく正しい解決策を導けるようにしていきます。

kohei_0919
2021/09/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

業務上で起こる様々でかつ膨大な問題に全てこの考え方を当てはめていくのはなかなか難しいと感じた。

tando
2021/09/23
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今まさに目標達成に向けた検討をしているところ。
先日、関係者5名で議論をしたものの、ジャストアイディアの打ち手ばかりに気を取られた会議になってしまった。
なんとなく悪くない打ち手がいくつか出てきたものの、これから上司へ報告するには根拠が薄いと感じている。
そのため、今回の内容を照らし合わせて、もう少し検討したいと思う。
他の4名にこの動画を見るように勧めたいところではあるが、まずは私が個人的に実践し、その後チームを誘導することでファシリテーターの力も養ってみたい。

senmasa
2021/09/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

もれなくダブりなくを、厳密にやることを目的にしないようにしたい。

hide_kkm
2021/09/21
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

間違いなく、日常の仕事に役立つと思います。

しかし、実際のビジネスではどこからが本当に『因果関係』や『相関関係』にあるかを判断するラインが難しい。
その辺りを実際に体験できるとより深いクリシンとなると思います。

naono0807
2021/09/21
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

ピラミッドストラクチャーとロジックツリーの違いがまだ頭に入っていない。これを書いている段階では、どういう時にピラミッドストラクチャーを用い、どういう時にロジックツリーを使えば良いか整理できていない。

shuta86
2021/09/20
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

what where why howを順番に考えていく。
わたしもwhatからhowへ飛躍することが多いので注意する。

yunseon
2021/09/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

このように整理されて提示されたものを学ぶと理解はできるが、実際の業務の場では、つい、打ち手に飛びついてしまいがち。

touto
2021/09/20
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

問題解決の為によくなぜなぜ分析で原因を探して解決策を検討していました。よく考えるとWhatとWhereをしっかりつかめていなかったのではと思います。今後は問題のスタート地点を意識していきたいと思います。また解決策の副作用(良い面と悪い面)についても検討したいと思います。

yamada157
2021/09/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

業務上の問題解決に有効だと思うが、実際に実行すると間違ったことがわからなくて失敗しそうだ。しかし、それを繰り返してこの考えに慣れていきたい。

hmiura
2021/09/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

今後下記3点を業務で意識していく。

1.どういう分解であれば打ち手につながりそうか、意図をもって分類分析を行う
2.因果関係が成り立っているか、特に第3因子が存在していないかどうかを意識する。
3.解決策を立案する際には下記を意識する。
①オプション(選択肢)を広げる
➁判断軸を決め選択する(コスト、売上、スピード、効果、実現可能性など)

arata_717
2021/09/19
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

①問題の明確化、②問題箇所をアウトプット=結果からモレなくダブりなく広げて考えて特定、③原因の追求を安直に判断せずにそれは本当?の問いかけで相関関係に惑わされない。④解決策立案を選択肢を広げて複数判断軸の上で総合的に絞り込む。

hiroaki-san
2021/09/18
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の原因としてインプットとアウトプットの罠に時々ハマりそうです。

kobo_
2021/09/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

業務では様々な問題が出てきますが、その解決に今回学んだことを活かそうと思います。ただ、時間がなくすぐに解決が必要、というときにはこのような手順を踏んでやるのは難しいと感じることもありそうです。

natsumi_0427
2021/09/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

考える癖をつけることが大切だと再認識しました。

ohge
2021/09/17
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

クイズが意外と難しい。常に考える習慣が必要。

hirokazu-i
2021/09/17
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

初級編ではわからなかっとことも、本講義で今後の業務において知識・意識を深めることができた。特に問題解決の際の落とし穴、解決策実行の際に落とし穴については、自分自身も陥りやすいと感じたので、何度も復習して認識を深めてゆきやい。

ichimoto-masaya
2021/09/17
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

何となく理論ではわかっていることではあるが、実際の仕事に使ってみないことには、知っているが出きるにならないと感じた。アウトプット不足

rocoroco_moro
2021/09/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のStep.として、Whereの深堀が浅いままWhyに行ってしまうことがあった。この部分を業務に活かせるようにしていきたい。

yukio-otani
2021/09/17
インフラ・公共・その他 その他 その他

頭が爆発しそうで、とにかく難しいです。頑張らなくっちゃと自然に気合が入ります。

hisha_kakugyo
2021/09/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

副作用を、あまり気にせず、
目的に沿っているか、確認すること

nori0925
2021/09/17
金融・不動産・建設 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

実践的でわかりやすい。

moss_green_5
2021/09/16
メーカー その他 一般社員

What >> Where >> Why >> How
確実に問題解決する為に、やる事、注意すべきことは多いが、これを覚えておけば実行がしやすくなる。

yujin_t
2021/09/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

顧客からのクレーム処理を行う際に、最後の藁に陥りやすく、適切な再発防止策ができていないことが多々あるので、原因分析に今回学んだことを使っていきたい。

rcm-k-gb
2021/09/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

事象の分析に活用出来れば大変有用と感じた。

taka-1225
2021/09/15
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ロジックツリー難しい

kurshi121
2021/09/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の4つのステップwhat,where,why,howを正しく理解し、実行する必要があるが、非常に難しい。再度見直して、日々繰り返し訓練しないといけないと感じた。

fumi6023
2021/09/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

不具合解析時の問題解決の手法として、活用できると感じた。
解決策の立案時や、複数の解決策から一つを選定する際などに、効果・実現可能性・時間的制約・コストの軸を使うことで、ベストな選択ができるだけでなく、チームメンバーや上司との合意もとりやすくなるのではと思う。

01080
2021/09/14
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

問題解決のステップを踏んで考える、対応する。

0946904
2021/09/12
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

課題の特定=本質の見極めをするうえで、きちんと分類整理をMECEdで行うことを徹底したい。それによって頭の中が整理され、立体的に課題が把握できる気がした。

mat09
2021/09/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

無意識に陥りやすい、思い込みで進めることか本来の問題解決ができない原因になったり、本来の目的がわからず実施継続が目的になっているような業務が身近にあるような気がしたので、本編の考え方を活用したい。

jimokuji490
2021/09/12
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

難題に直面した時、思考が停止し考える事をやめてしまっていたが、
1問題の明確化
2問題箇所の特定
3原因の追及
4解決策の立案
という手順を知らなかったのも大きな要因であったと強く感じた。

taku0501
2021/09/12
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

問題解決にあたる際には思いつきや最後の藁にすがるような案ではなくしっかりなぜ?を繰り返し手段を講じていくようにしたい

haru_dr_
2021/09/11
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

製品の不具合再発防止の検討や間接の業務エラーの再発防止対策の検討に役立てていきたい。特に他者が分析し対策を立案した結果を確認する際にも活用し、必要なアドバイスをしていきたい。

koshiba_044541
2021/09/11
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

業務に追われているときに、WhereとWhyを考えるのをないがしろにしがちであるがプライベートにおいても意識して活用したい。

piri6
2021/09/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

問題の明確化ができても,Where、Howについて、アウトプットから、インプットを見て、という、項目を絞り出すことが難しい。しかし、それができると、説得力が増すのだろうなと思う。日頃からの問題解決に役立てたい。

yoshizou560560
2021/09/10
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

「問題」ということ自体がいったい何なのかについて、無意識的であるが、それ自体をしっかりとらえることが重要である

akihiro123
2021/09/10
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

問題解決に役立ちそう

yas-t
2021/09/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

考え方は理解できるが、実行できるかはわからない。

yuki0318
2021/09/08
メーカー 建設・土木 関連職 一般社員

問題解決のために、
・What(問題の明確化)
・Where(問題箇所の特定)
・Why(原因の追求)
・How(解決策の立案)を意識する

numaebi
2021/09/08
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

他の皆さんが書かれていたように設問2の問題に苦戦した。。。

yuttki1981
2021/09/08
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

問題定義(発見)→箇所の特定→原因の特定→解決策立案→解決実行

上記の流れの中で今回、MECE・ロジックツリーをツールとして使用しているが、
このツールを使用するにもやはり前知識や思考力(適切な目的設定、判断軸、分析の切り口)が必要であると認識。
日々の努力の積み重ね以外に思考力・問題解決力を上げることは不可と痛感。

097008010
2021/09/07
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

問題解決の4つのステップを、モノにしたいと思った。
 ①What:問題の明確化(問題は何か?どの程度の問題か?)
 ②Where:問題箇所の特定(どこが悪いのか?)
 ③Why:原因の追究(なぜ、そうなっているのか?)
 ④How:解決策の立案(どうすればいいのか?)

特に、『②Where「問題箇所の特定」はアウトプットから』は、
やってしまいがちなので、注意して、問題解決にあたりたい。

masato_1975
2021/09/06
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自分の課題解決のシーンを思い起こすとき、プロセスを飛ばして解決策を考えてしまうことがあると感じた。プロセスとツールを頭に入れることで、より的確な解決策を出せると思うし、常に一定のプロセスを踏んでいれば、同じ様な課題に直面した時に、応用がしやすいのだと思う。活用したい。

1173omo
2021/09/06
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

理屈はわかったのですが、果たして解決策が的確かどうか疑問が残る

prasanna_123
2021/09/06
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

I would use this exercise of approaching MECE and tree diagram

ikejima-k
2021/09/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップは無意識のうちに業務で実施していると思われるが、それを理論づけて説明されたことで納得感と気づきが得られ、改めて理論的に用いることで効率化が出来ると考えられた。無意識では無く意識をすることで自分の能力として明確化して運用したい。

kairi-takuno
2021/09/05
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

単語の意味や内容は理解できても、実行に移せていないケースが多いので、改めたい

eim_0601
2021/09/05
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

問題が起こると、原因をすぐに直観的に考えてしまい、問題の起こっている箇所の特定や本当にそれが原因であるかの検証をしていないことが多くあった。思い込みでないか、ちゃんと問題を理解できているか、目的から外れていないか一歩立ち止まって考えることを習慣づけたい。

yoshiken196705
2021/09/05
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

もれなく、ダブりなくかどうかについて、自分の思い込みでは不順分で、客観的にしっかりと意識できるようになる必要があると痛感しました。

kuri_kuri
2021/09/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題が起こった時に、自分は問題解決のステップを踏んでいないことが分かりました。これからは、What>Where>Why>Howのステップや分析方法を意識して問題解決に取り組もうと思います。

13650bzg
2021/09/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

思い込みにとらわれず、常に「本当にそうか?」「そういえる根拠は何か?」と疑う気持ちを持ち、日々の分析に取り組んでいきたいと思います。

kataokahiroyuki
2021/09/04
メーカー マーケティング 一般社員

問題の明確化がおろそかですと気づきました。

kazuaki_0206
2021/09/03
メーカー 営業 一般社員

良く考えて回答しないから、一発で正解しなかった。
もっと問題をよく考える習慣をつけます。

yasusi_21
2021/09/03
メーカー その他 一般社員

問2が難しかった。
What Where Why Howを意識したい。

slicedbaum
2021/09/02
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

あらゆる問題を、What、Where、Why、Howの順序で整理してから解決したい。

wata_hello_711
2021/09/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

慣れないうちは問題点をwhat where why howで一度整理して書きだしてみたい。特にものづくりにおいて、想定される原因は数多く存在する。構造を捉える・論理を押さえることが改めて重要であると感じた。

m-take_73
2021/09/02
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

MECEと仮説・検証が日々のトラブル解決に役立てられそう

akihiro_1441
2021/09/01
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

ロジックツリーやMECEも大事だとおもうが、やはり手段の目的化には気を付けなければならない。完璧なロジックツリーができてもそこが違うと台無しになってしまうから。

derfreischutz
2021/09/01
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

what,where,why,howの概念は新しかった。
特に問題を特定するフェーズにおいて、インプット系とアウトプット系での順序はなるほどと思った。
いままでだとMECEやロジックツリーを用いた中でインプット系とアウトプット系の分解に対して特に順序や優先順位を決めていなかったが、インプット系とアウトプット系というさらにふたつのフィルタリングがされることで、明確な問題定義がしやすくなった印象を受ける。
ただ、その分、思考の手間が増えた印象もある。
だからこそ、丁寧に問題解決をしたり、思考の癖にしていく上では省略したくない大事なフローだと思う。

moekoro
2021/08/31
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 一般社員

問題解決の4ステップ(What→Where→Why→How)は、仕事でトラブルが生じた場合に活用することはもちろん、トラブルの顛末書の作成やプレゼンする際にも意識して取り組みたいと思う。

200546
2021/08/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

製造業でよく用いられる「なぜなぜ分析」もロジカルシンキングの一種と考えられる。

run2021
2021/08/31
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

問題解決のステップを正しく理解し,日々の業務で自然に使用できるよう繰り返すことが重要なことを学んだ.

mmnmmn
2021/08/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題を見つけたらすぐに解決策を考えようとしていることに気付けた。Where、Whyを大事にしたい。

batah
2021/08/30
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

わかったようで思い込みがありました。

ici
2021/08/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

日常的には頭の中で実行していることだとは思うが、扱う問題が複雑になればなるほど基本に立ち返って書いて見える化することが大切ですね。手を動かすことを面倒がらず実行しようと思います。

shirly_bai
2021/08/30
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

思い込みで、やみくもに対策を打っていたなと反省しました

zunda54
2021/08/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

普段から問題解決の枠組みを意識して、ギャップは何かを考える癖をつけることが大切である

bntx
2021/08/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

因果関係をデータで表すところがなかなかむつかしい。複数の因果関係が絡み合う問題がほとんどなのでうまく解決していきたい

kuayusa
2021/08/29
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

このカリキュラムで学んだことを丁寧に実践することで、仕事の品質は格段に上がると思う。
一方で一般的に理解している人が多い領域でもある。
にもかかわらず社内を見てもクリティカルシンキングを使っている人は極めて少ないのはなぜだろうか?という課題についてイシューに設定して自分なりに考えてみたいと思った

nobu_1972
2021/08/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決は日々の業務で行っていること。FTAや5WHYといった手法。さらに効率よくするために参考になる講習だった。

nishiyama1977
2021/08/28
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

設問2が自分の考えと違い、理解に時間が必要。

MECE、ロジックツリーなどのツーを再度確認しながら解決案を立案し実行していく事が大事だと感じた。

ryo_naka0212
2021/08/27
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

設問2を間違えました。
先ずということなんですね。
あくまでも仮設。1つ1つ仮設を立てて【先ず】取り組む。
理解しました。

176011
2021/08/27
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 経営者・役員

MECEの重要性を改めて認識しました。そして「問題の解決はアウトプットから」。

goodtree
2021/08/27
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日常業務のあらゆる局面で使える思考法だと思います。大変有意義な講義でした。

sssss2
2021/08/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

これまで自分の頭のなかでどのように考えてきたのかわかった。自分の思考がうまくいくときといかないときの差がわかり安定していい思考ができそう。しかし、ロジックツリーや解決策など項目を検討する際は経験、センスが必要だと感じた

koji0522
2021/08/26
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決するにあたり、クリティカルシンキングを意識し、階層的に検討することに努めていきたいです。

moto_0708
2021/08/25
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

優秀な人は無意識にでもこのスキームを使っていると思うので、思考のプロセスに慣れたいと思う。思い込みが多いタイプなので、、、意識的に複数のオプションを用意できるようになりたい。

tsuyo_uchiyama
2021/08/24
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

課題解決策は、思いつきで考えるのではなく、どこに問題点があるか、セオリーに従って解析しながら導くようにする。

heguri
2021/08/24
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決能力は社会で活躍する為に最も重要な能力であると別の著書でも拝見しました。今回学んだロジックツリーを活用し自組織の問題解決に尽力していきたいと思います。

kizmysfm
2021/08/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

スキーマ=無意識の価値観を意識することが大切だし、対策になることを知った。参考になった。

ace_2021
2021/08/23
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

一つ一つは難しいものではないとは思うが、体系立てて仕事に活かすことができるかが重要だと感じます。
目的が大切であり、どうやって答えを導き出していくか、改めて自分自身の仕事の進め方、問題解決の仕方を見直してみたい。

tetsuya_t
2021/08/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

目に付きやすいトラブルは、手っ取り早い方法で対策しようとしがちだが、トライアルで上手くいかないことも多い。そういったロスを避けるためにも、原因追及、オプションを広げて適切な対策に絞り込む方法を取りたい。

ipusam8609
2021/08/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

設問2の回答がしっくりこないです。

take-777
2021/08/22
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

What Where Why Howの順番で、課題解決を実戦しようと思います!

ntoga_dp
2021/08/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

人には必ずありそうな無意識の見方、考え方を注意する上で、ツールを使って、可視化して考えるのは、自分自身の考えるうえでも、理解を得る際にも、価値がある。
同様に、what、where、why、howを示しておくと、あるべき姿の共通認識を高めるうえでは、役立ちそう。

warugaki28
2021/08/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

因果関係の分析、理解のパートが大変参考になりました。

konisan
2021/08/22
メーカー 専門職 一般社員

前回までの学習テーマと比べて一段階難しくなった印象。恐らくより実践的且つ日常で定性的に使用している思考を言語化しているからだも思う。

とくにロジックツリーはビジネス以外でも日常生活にて使用しているように感じる。

どの学習テーマもそうだが、学んで終わりではなく使用出来るように訓練する必要がある。

とくにMECEが肝となると予想する。
もれなくダブりなく分類するアクションが早い且つ的確であればビジネススピードが上がる。

MECEに分類する『分類テーマ』や『観点』を独自に構築すると満たせると感じた。

machikyo
2021/08/21
メーカー 営業 一般社員

様々なフレームにはめて考えてみることで、嗜好が整理されるため、あらゆる業務で使用できると感じた。

mikio_884
2021/08/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

常に前提を考える癖をつけるように取り組みたい。

iba-460
2021/08/21
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

これまでの問題解決のステップがとても甘かったと痛感しました。
特に問題個所の特定をしっかり行うことが重要だと感じたので、
身近な事象を再度、このステップで捉えなおしてみる事から始めてみたいと
思います。

konda-masayuki
2021/08/20
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

MECE,ロジックツリー,因果関係の考察など,業務に限らず個人的な問題解決にも活用できるツールだと感じました。
実際の場面で活用することで,更に理解が深まるように感じます。

yoshi_suz
2021/08/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決手法は以前、別な研修で学んでおりましたが、よい復習になりました。
因果関係と相関関係の取り違えは陥りやすい落とし穴であることを解説していただけたのは良い気づきになりました。

pui_pui_fujicar
2021/08/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

普段意識せずに直観で行っていることでも、簡潔に整理、明示されると、抜けや順序の誤りを防ぐことが出来ることを実感した。

asao1970
2021/08/19
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 その他

今、取り組んでいることが正しいのかどうか、改善点があるのか考え直してみる良い機会にします。

yhataya
2021/08/18
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

全体の流れがわかりやすかったが、忘れやすい内容ともいえるので、繰り返し復習して身につけたい。

kiyoe-1116
2021/08/18
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

問題解決のステップの内、Where(問題個所の特定)は、①アウトプット②インプットの順で考えていく。
実際にこのステップで問題解決の際にやってみたい。

nami0203
2021/08/18
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

普段の生活でも実践してみます

jumbo_tanuki
2021/08/18
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

本質的な問題を解決が重要とのこと。場当たり的に、かつスキーマにとらわれがちなオイラなので注意したい。

nino1211
2021/08/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

自分は、問題解決の4つのステップの問題箇所の特定が出来ていないまま進めてしまう。とくに、これだと思い込んでしまいがちだ。
この説明を受け、問題箇所の特定がいかに大事かが分かった。
そして、問題個所の特定にはアウトプットを見ないといけない事を忘れない様にしたい。

kosuke_86
2021/08/17
メーカー 専門職 一般社員

会議等で問題解決を議論する際、問題解決のステップをみんなが理解していると議論がスムーズに進むように感じた。

ishisaka21
2021/08/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

普段の業務の中で速度を落とさずにロジックツリーやMECE、因果関係を、意識した会話や推進ができるまで習熟したいと思います

shinbara
2021/08/16
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

学びを得ました。問題の明確化に取り組みたい。

yanai_8847
2021/08/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

クリティカルシンキングをこれからも、現場で使いより精度を上げて
問題解決案を出していけるよう自身の古い思考回路をリフレッシュしたいと思いました。

momoko_1001
2021/08/15
コンサルティング・専門サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

問題の所在の特定や因果関係などを考えているつもりでも、やりやすいこと、見えていることに飛びつきがちで、結局時間を無駄遣いしている場面が多いと思った。
何度も繰り返して、精度を上げていくしかないと痛感した。

matsudatt
2021/08/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

副作用は、どんな対策にも、多少なりともあるもので、それが きっちりあげられているのが 理解を助けました。

masui8413
2021/08/15
メーカー 営業 部長・ディレクター

原因から結果を急ぎ過ぎる傾向があるので、アウトプットから慎重に考えられるように訓練したいと思います。

mkkz
2021/08/15
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 部長・ディレクター

売上目標達成のために何をすべきか、さっそくこの方法を役立てたい

t_ari
2021/08/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決の方法として具体例を使って説明されており、理解しやすかった。後半の因果関係あたりから少しわかりづらくなったが、反復して実践していくしかないだろうと感じました。

yk0820
2021/08/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

技術職なので、問題発生時には原因は特定しやすく解決方法も明快であるのですぐにHowに飛んでいるが、普段の仕事の進め方の参考にしていきたい。

marron777
2021/08/15
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

問題解決を図るための考え方やツールを用いるに当たって陥りやすい落とし穴については十分に留意していきたい。

aritomofukui
2021/08/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

現在抱えている課題を思い浮かべながら受講しました。分かりやすい内容でした。あるべき姿、現状、ギャップ=問題 について、組織内で共通認識を持つこと、原因を追究する前に問題個所の特定をすることの大切さが分かりました。
また、手段が目的に化けてしまうことはよくあることです。自分が行動を選択する際にも、目的を常に意識したいと思いました。

hisashi_a_77
2021/08/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

4つのステップを意識しよう、と思った一方で、MECEやロジックツリーを使って課題解決に取り組むことを何度も実践しないと身につかないと感じた。 何回もこの動画を振り返って、使えるようにしたい。

ankimo
2021/08/14
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

問題を明確化する際にアウトプットをチェックするという視点は参考になった。
本質的で重要な問題はこの後のWhereやWhyのプロセスの中であぶり出して行くのか、このWHATを特定する際に吟味するのかどちらだろうと思った。

ckt
2021/08/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

確かに、whatからwhyに行きがち
無意識バイアスのデメリットばかりに目が行きがちだが、メリットも十分ある中での継承だったので受け入れやすい

kaz_005
2021/08/14
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

繰り返し学んだことによってよく理解できた。

hinsyou5
2021/08/14
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

因果関係を探ることも解決策を練ることも、直観で短絡的に思い描いてしまうことが少なくない。問題解決のスキルが低いと自覚しこの学習で一歩引いて落ち着いて考えることができるようになりたいと思った。ポイントを押さえた解決策を提示して、関係する人たちが納得して協力が得られ、良い結果が得られるように努めたい。

hoku09
2021/08/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

インプットとアウトプットを混同していることに気づきました。

yd_uai
2021/08/14
メーカー 営業 一般社員

問題解決力が高いという人は、このステップができている人という事を認識。どんな仕事をする上でもこのスキルは非常に重要なので、自分の意識の中に定着できるようにしたい。

tsuyoshi_ueda
2021/08/14
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ロジックツリーとフィッシュボーン(要因調査)は似た分析手法だと思います。どちらも大きな要因から具体的な原因を挙げて検証する為です。

tara_0511
2021/08/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今この時点では内容を理解し、なるほどと思いましたが、この知識を持ち続け継続的に意識して毎日の仕事で実行しないと忘れてしまいそうです。

dai666
2021/08/13
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

What→Where→Why→Howのステップを踏むことで、本質的な問題解決につながるし、社内での理解も得られやすくなることを再認識できた。日々の業務の中で実践していきたい。

hiroki-0925
2021/08/13
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決に活用していですね。

kurochan_1008
2021/08/13
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

問題発生時にあるべき姿を意識し、まずそれが本当に問題なのか冷静に見極める納涼区が必要だと思った。
スキーマの使い分けは大分慣れてこないと使いこなすのは難しいと思う。

izapon1976
2021/08/12
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

自分の改善点に直感による判断や経験則による決め打ちがある。少し冷静になって動画にて学んだ問題(課題)解決ステップを活用し、クオリティーの高い提案をしたい。

kaichiro_mohri
2021/08/12
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 課長・主任・係長・マネージャ

頭では理解できても、実際に日常で活用するには難しそうだと感じました。一つ一つのステップで論理立てることが自分の思考にも、相手への説明にも良い効果をもたらすと思うので、細かなことからまずは実践してみて、の考え方を振り返ってみたいと思います。

mitsufuji
2021/08/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

社内外での資料作成する上での、有効な手段となる内容である。

135236
2021/08/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

良い振り返りの機会となりました。

kondo8888
2021/08/11
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

仕事を進める上で、ロジックシンキングが重要となると感じた。しかし、論理の展開やmiceなど普段からしっかりと練習する必要があると感じた。

1115
2021/08/11
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の4つのプロセスを実行することは、普段の仕事に効果がありそうだと思う。何が、どこで、なぜ、どのようにの順に考える癖をつけていきたい。

kuro0118
2021/08/11
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

仕事の課題に取り組む時だけでなく、プライベートの人間関係や自分が苦手なことなど、この問題解決のステップを踏んで丁寧に分析することができれば解決できることも増えそうです。

trms11
2021/08/10
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

特に、アウトプット(結果系)に着目し問題箇所を特定することとロジックツリーは、日常業務においてもどんどん活用していきたいと感じました。得てして、チームで仕事を進める際には、自分含めて、インプットに問題箇所を持っていきがちであり、因果関係を感覚で整理しがちなケースが散見されると感じています。今回の学びを活かしていきたいと思います。

shoko_sss
2021/08/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決のための考え方、内容は理解できましたが難しいなと感じました。色々な要因で分かっていてもなかなか実行できないのではないかと思います。実際の業務で実行できている人はかなり少ないのではないかと思います。

erh
2021/08/10
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

whatの次にwhereというのが、なかなかしっくりこなかった。whatを明確化し、掘り下げる際に、whereが内包されていることが多いので、実際にはそこは切り分けられるのか疑問。
どこに、というよりは、本質的な課題は何か、を探していくことが大事なのではないかと思った。もちろんその分析の一つとして、どこに、が明確になる場合もあるし、いくつもの場所に課題が見つかる場合もあるだろう。

mayumiya_m
2021/08/09
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

日々の出来事、問題点について、公私に渡って活用していきたい。

shuji1230
2021/08/09
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

業務の全てにおいて活用できる考え方ですので、しっかり身につけていきたいです

aki_2228
2021/08/09
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

これまで研修で概念は習ってきたが、実際の日常ではここまで徹底的にプロセスを踏んでいないことが多い。毎回全ても問題にという訳にはいかないが、ここぞという問題には習ったことを活かしていきたい。

884
2021/08/08
インフラ・公共・その他 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

複雑で広大な問題ほど、どこに本当の課題があるのか難しくなるため、常にどこに課題があってそれはなぜなのかを意識して仕事を進めたい。

fusyoryokato
2021/08/08
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

難しいかった

gmd
2021/08/08
メーカー 営業 一般社員

問題解決時にともすれば一足飛びに結論を求めがちになるので、今回の教材を参考にクールに論理だてて考える習慣を身に付けたいと切に思う。

53atsu25
2021/08/08
メーカー その他 一般社員

問題解決において、問題の明確化は行っていたかもしれないが、その後すぐに解決策の立案に移っていたような気がする。What / Where / Why / Howのステップを心に留めて、今後は問題解決にあたろうと感じた。

ki44n1
2021/08/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 その他

問題解決の手順を守り、直感や経験による原因追及や対策を行わないようにしていこうと思います。

takayuki0720
2021/08/07
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今まで勉強せず経験値のみで行っていたことが今回の勉強で繋がったことが多く感じられました。今まで行ってきたことの理解をさらに深めるために繰り返し取り組んでいこうと思います。

nzm2765
2021/08/06
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

因果関係、第3因子の見落としの箇所の説明が良かった。ただ、現実に適用するのはなかなか難しいと思うので、今後も研鑽を積みたい。

poke
2021/08/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

原因個所の特定にはアウトプットをまず丁寧に分解するという部分が分かりやすかった。これまではインプットとアウトプットを混同してしまっていて、
whereとwhyの違いが分からなくなっていた

match-v
2021/08/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

課題分析において、直観で原因を決めつけてします場合が多いが、普段からクリティカルシンキングを使って問題解決手法を身に着けることで、効率的な改善ができる。

ichiro219
2021/08/03
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

クリティカルシンキングでは問題解決に漏れなく考察して原因を分析出来て解決策を論理的に探る事のは重要性が分かった

yasu-342
2021/08/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

クリティカルシンキングは普段意識していないと忘れしましそうなくらい、この章のコンテンツの量は多かった

junichi777
2021/08/02
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

因果関係の分析が大切。自信の経験が判断を迷わせる場合がある。

blackmanta520
2021/08/02
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

2倍速で受講して丁度良かった。

tecsta
2021/08/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

常に問題と向かい合っているため、体系立てて考える習慣をつけます。

soonstudio
2021/08/01
医薬・医療・バイオ・メディカル クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

手段の目的化、スキーマによる思い込みは本当によくあることなので気を付けたい。

ym_15
2021/08/01
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

問題がある際に悩んで立ち止まってしまうことが多いが、ステップに当てはめて効率よく解決していけるよう普段から意識したいと思った

yumecccchi
2021/08/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

今までの取り組みを振り返ってみて、where(問題箇所の特定)を疎かにしていたり、インプット(原因や打ち手)とアウトプット(結果)を混同していたりすることが多かったと反省している。why(原因の追及)の前には必ず問題箇所を特定するよう意識していきたい。

beermasa-1959
2021/08/01
メーカー 経理・財務 その他

思考の落とし穴に陥るパターンが理解できた。

kk_0904
2021/07/30
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

問題解決のステップとしてwhat why how の3ステップは使っていることもあったが、where のステップを初めて知った。ここを正しく把握することは重要であり今後実践したい。

masa-kj
2021/07/30
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

何か問題があったらすぐにインプットを見てしまう、思考の癖に気が付いた。問題が特定されてもアプトプットを分析するプロセスを忘れないようにしたい。

tomoaki1116
2021/07/29
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

数値分析の際にとても役に立つ

hasshy
2021/07/29
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

問題解決の考え方のアプローチが学べた

yuya_1100
2021/07/29
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

業務における課題を正しく把握し、解決策までを見つけられるよう、普段の業務で活用していきたい。

m-tokumitsu
2021/07/29
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

今後の業務分析(例:品質.生産性向上の分析)に、役立ちそうだと
感じました。

shuts
2021/07/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

間違った解決策を選択しないために、問題を正しく把握し、解決のプロセスと注意点を意識して対応するように自己変革をする。

chiaki_1122
2021/07/27
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

MECEについて理解できました

utti
2021/07/26
メーカー その他 一般社員

問題解決をする事が出来る環境づくりから始める事が必要に感じた。

kkawamu
2021/07/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

日常的に起こる問題に対してあまり深く考察せずに何気なく対応していたと感じた。系統立てて考察するように身につけて行きたい。

naomin-1007
2021/07/26
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

給与ミスを減らすためにはどうしたらよいかという問題を解決するために活用できると思います。

yasu3221
2021/07/25
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ボリュームのある項目だが、一つでも、実践に活かすよう努めていきたいと思います

mucha
2021/07/25
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

問題、課題を上げることはできるが正しく解決に導くことはより大切と思われます。
解決に導くための切り口を理解することができました。

keisuke_agi
2021/07/25
メーカー マーケティング 一般社員

問題解決のプロセスの中の where?の分析において、いわゆる筋の良い仮説を作れる=片っ端から分析を行っても意味がない、という話だが一方で昨今のビッグデータ解析ではこれを片っ端から超速度で行い今までの観点では見つけられない、見つけるのに時間がかかった筋道を導くというように変化を遂げている。自分の頭とツールとをうまく使い分けられる事が更に重要になると感じた

gaofin
2021/07/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

What/where/why/how、体系的にまとめられ、分かりやすかったですが、実業務でのオペレーションは、中々そうはいかないのが多いと思います。だから問題が発生します。けれども、こういう体系的なCritical thinkingがあるから、問題の数が減ったり、問題の大きさが小さくなったりとか、効果が明らかにあると考えています。

kurou
2021/07/25
メーカー 営業 部長・ディレクター

問題解決の4つのステップの中で、問題箇所の特定に意識したい。とくに、問題箇所の特定にはアウトプットから見ないといけないことを忘れがちなので気を付けたい。

hachi_sophia
2021/07/25
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

①そもそも問題が何か?を考える事。
②自分の嗜好の癖(スキーマ)を意識すること。
③インプット<アウトプット(例 販売減時の4P分析<来店者×購買率×単価)
 視点で原因究明した方がよいこと。
等が参考になりました。

tsurutay
2021/07/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

普段から行っていることですが、実際にやっている事を確認、説明できる意味で
大変勉強になりました。

shinya-harada
2021/07/25
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

繰り返し実践することで、身につけたいと思います。

ltk1209
2021/07/24
メーカー 営業 一般社員

業務をしていく中で、一度立ち止まるためにMECEやロジックツリー、課題解決の枠組みを意識することは重要だと感じた。
特に感じたこととして、業界トップクラスに所属している社会人は隠れた前提が強くあり、上層部にその傾向が強いように感じる。そういった状況の中、正しい状況、情報をバイアスなく伝えるためには今回学んだ内容がキーとなり不幸な状況をなくすことができると感じた。

ri_4444
2021/07/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

因果関係を安易に考えるのではなく、一度立ち戻って考え、効率的な実行が出て成果に結びつく
考える時間がなくてよく実行に移しがちだか帰って成果が出づらくなることはやめようとおもう

ari-mi
2021/07/24
金融・不動産・建設 クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

クリティカルシンキング1と併せて学習しました。問題解決への理解が深まりました。MECEも知っていたけど、具体的な使い方が本だけではわからなかったので、解説が聞けて理解が深まりました。
解決策について、自分でもいつも「これが本当の解決策」なのか?と感じることがありましたが、因果関係をきちんと整理できているかがキーだと感じました。そして「副作用」について、あってしかりで、そこまで考えてられていないと背特力もないなのだろうと感じました。

001216
2021/07/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

実務に活用するには難しい部分はあるかと思います。

apple3
2021/07/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

問題解決、因果関係を探るなど、今までの業務においても多数経験しているが、ツリーに書き出すなど、チームミーティング等でも視覚的にも分かりやすくメンバーで共有しやすい項目を利用してみたいと感じた。

poosan
2021/07/23
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

業務上で役に立つ事だが、忘れないようのこの方式を繰り返し使っていきたい。

sa1216
2021/07/23
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

何となく普段から気にしてやっている事でも、改めて講義を見て、ステップが違っていたりと自分の思考において、抜け漏れがあるように感じた。こういった所を今後は意識していきたい。

mutsuo-emi
2021/07/23
インフラ・公共・その他 専門職 部長・ディレクター

クリティカルシンキングの組織知としての定着を試行する価値があると考えている。

minamino50
2021/07/22
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

今まで直感で動いてきていたことも多かったと気付かされました。他者への説明のためにも論理的構造的に考えることを訓練していきたいです。

masuko_y80
2021/07/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

正しい課題を設定すること、順序を組み立てていくことの大切さを学んだ。実際の場面では、すぐにhowに飛びついてしまう傾向にある。問題箇所の特定をまずは意識したい。

sayan_
2021/07/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

大人数で問題解決策を考えるとき、どこかの認識が一致しなくて話がかみ合わないことがある。そういうときはwhat where why の認識を一致させるとhowの議論をしやすくなりそうだと感じた。

makita1234
2021/07/21
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

因果関係と相関関係を混同している例が多いように思われるので、問題分析をしていくうえで気を付けたいと思う。

akirok
2021/07/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

問題が発生した場合の対策を検討する場合に、直感的な対応がとられる場合があるが、経験者ほど決め打ちになっていることもある。学んだ内容を意識して、建設的な意見交換ができる場を作って行きたい。

hashi-866
2021/07/20
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決する上でWHAT、WHERE、WHY、HOWを行って出来るようにしたいですが、どうしても難しく上手く出来ないので、注意していきたい。

han_1234
2021/07/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

クリティカルシンキングについて、ステップが丁寧に説明されていてわかりやすかった。
問題解決に当たり今回学んだことを念頭に実践していきたい。

yuki2015
2021/07/19
金融・不動産・建設 営業 一般社員

日常業務においては、ターゲット先の選定、アプローチ、結果からの改善策検討のために活用できそうだが、具体的な枠組み決めには悩みそうだと感じた。

4rau_gh
2021/07/19
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

論理的に問題解決をする。

h005766
2021/07/18
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

会社で業務内容としては活用されている部分があるが対人関係に関して活用されず、決めつけされることが多いのを自身で実感している。今回学んだことを業務対人共に活用できる人になっていきたいと思う。

araki_6384
2021/07/18
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

問題が正しく捉える深掘りするMECEやロジックツリーの手法を持って特定する事が解決するのに大切だと学習しました。

udon1330
2021/07/18
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

スキーマに注意すること

130mt_626
2021/07/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

実例が分かりやすく、理解を深めるのによい講座でした。MECEや因果関係を明らかにするステップは、課題解決に適したアプローチなので、普段から活用して、広くチーム内に広められるようにしていきたい。
理解度確認テスト、意地悪というか、少し難しかったです。

kn_170
2021/07/17
メーカー 建設・土木 関連職 一般社員

問題箇所の特定の際、アウトプットから検討していくという学びが自分にとっては大きかった。今まではインプット先行で考えていたため、問題に対して本当に有効なのか自信が持てなかった。
この思考方法を定着させたい。

moto_0501
2021/07/17
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自分のスキーマを意識して、直感的に判断しないことを心掛けたいと思います。

kuzuwa_h
2021/07/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

日々起きている問題の解決に役立つ考え方だと思います。

ken_taka
2021/07/16
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

今まで自分の説明で説得できない場合の要因について、他責化してしまう傾向にあったと反省しました。
説明する前に、4つの罠に陥っていないか確認するとともに、理解が得られなかった際は、「なぜ分かってくれないのか」と考える前に「自分の説明の仕方が論理的であったか」と自省する習慣を身に着けようと思います。
また、問題の特定には、「インプット」ではなく「アウトプット」から着目するという点も勉強になりました。何か問題があるとどうしても「施策」に原因があると思いがちですが、「結果」についてしっかり注目しようと思います。

kikomi
2021/07/16
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

凝り固まった考えた方のクセを治すキッカケになる講義内容でした。

piri-oji
2021/07/16
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップ、因果関係の成立条件、とても興味深い。知らないこと、不足していることを感じさせられ学びになった。
さっそく、今日から対応することに意識してぶつけてみたい。

問題解決の4ステップ
what問題の明確化 
where問題箇所の特定
why原因の追究
hiw解決策の立案

因果関係が成立する条件
1 時間的順序が正しいこと
2 相関関係が存在すること
3 第3因子が存在しないこと

coil51
2021/07/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

無意識や思い込みによる判断に気を付けたい。

kgk_ys
2021/07/15
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

先入観、偏見があることを意識しておくこと。あってはいけないことではないが、自問自答する習慣づけができていることが大事。特に相手のあることなので多面的に(でも過剰にならないように)聞き取りして誤認識していないかタイムリーに確認しておくと不安が少なくて良い

yuki_odahara
2021/07/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

問題解決の順序を守ることの重要性がよく理解できた。
表面上の問題に囚われることによって、問題がより複雑化するので、対処は根本から早期にということを念頭に仕事に生かしたい。

koyanagiryo
2021/07/15
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分が陥りやすい可能性のある考え方を棚卸することが出来た。

k_m
2021/07/15
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

問題解決のプロセスのうち、問題箇所の特定についての検討が不十分だったことが分かった。インプットに着目しがちだが、アウトプットの分析を意識したい。また、あるべき姿を組織内で共有できるよう、認識のすり合わせが必要だと感じた。

yu-konno
2021/07/14
商社・流通・小売・サービス その他 その他

因果関係の落とし穴 を注意して、日常でも活用できそうなことから対応してみたい

t_omo_t
2021/07/14
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

What→Where→Why→Howのプロセスを、いちど身近なシンプルな課題にあてはめて考えてみようと思う。

moritti
2021/07/14
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

分析を行う際に、最初から思い込みで外してしまったデータから、実際は大事なことが隠れていた経験がある。もれなくダブりなく、そして先入観なくというスタンスが大事であると理解しました。

yasufuchi
2021/07/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

問題の明確、解決の手法が体系的に理解できた。
また、問題を分析する際に要素分解し、インプット、アウトプットを意識する必要がある点は、認識できていなかったため、改善していきたい。

tsuru_0824
2021/07/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

自分自身の思考の癖があることに気づいた。最後の藁→思い込みによる因果関係→他の可能性を見ないというパターンで視野を狭くしてしまっていた。

ryoichi_fujii
2021/07/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

 問題の明確化ができたとしても、その後すぐに原因の分析に入ってしまうのが、業務でも多くの事柄で見受けられる。
 問題がビックワードになる場合や、あやふやになった場合、どこが問題か?という合言葉を忘れずに常に問題解決に取り組んでいきたいと思う。

jyny_s
2021/07/12
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

様々な場面でいかせると思った

hotdog7
2021/07/11
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

安易に問題がこれと決め付けずに全体を俯瞰して捉え、ヌケ・モレがないか確認しながら進めていくことが必要である。限られた時間の中でも短時間でそれらを構築できるよう練習すべきと思った。

inouek1
2021/07/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

問題の根本原因が分析出来てもそな解決策が実行するのにとてもハードルが高く困難なものであるとしたら、それは解決策とは呼べないのでしょうか。それともその解決策をさらにクリシンし深掘し出来る解決策にまで落とし込んで継続していくべきなのでしょうか

k_fukushima1971
2021/07/10
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の落とし穴が特に参考になった。
・インプットとアウトプットを混同しない
・where(問題箇所の特定)は、アウトプットプットを丁寧に分解した上で行う

akichika
2021/07/10
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今までは問題が発生した場合、すぐに解決策を考えていたが、まず問題の本質を分析することから始めることが重要とわかった。実際の業務で落とし込んでいくには、繰り返し訓練しないと使いこなせないかと思う。

isogai680
2021/07/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

どのような業務の内容でも活用が出来ると思いますが、自分ばかりがこのツールを使うことが出来るだけでは現実的な対応として難しいとも感じました。

rere_04
2021/07/10
メーカー 営業 部長・ディレクター

実際の売上分析をおこなう際に活用してみたい

novullin
2021/07/09
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

自分の身の回りでも最後の藁のような事例を良く見るので気を付けなければならないと思いました。
また知識としては理解できてきましたが、これを実践するのは何倍も難しいと感じています。動画中の例はなるほどと納得できるものばかりだが、当事者の立場に立った場合にどこまで考え抜けるかは自信がありません。練習あるのみですね。

mon-chi
2021/07/09
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のHowが難しいと感じていた。やはり総合的な判断ということであったが、オプションと判断軸で整理が有効ということが確認できて良かった。

miyuki105g
2021/07/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

一度思い込んでしまったら、クリティカルシンキングをしているつもりで間違った分析をしてしまう可能性がある。
最初のWhatを見つける所も難しいし、切り口も多種多用にあり、どの切り口がその問題を解決するのに適しているのか模索しているうちに時間が過ぎてしまう気がする。
ビジネスのスピード感にこれら分析を当てはめようとするとかなり大変

d15543
2021/07/06
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のプロセスwhat→where→why→how
業務に役立つと思った。

k_star
2021/07/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

日々の生活の中で論理的思考力の癖を持つことが重要

goro_9437
2021/07/06
メーカー 営業 部長・ディレクター

長い間同じ環境で仕事をしていると経験による直感に頼る事が多くなっていることに気づいた。
もっと掘り下げた考えを身に着ける必要がある。

nonoka
2021/07/06
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

目標が数字で決められているなど場合、問題の明確化はある程度可能だと思うが、あり姿が抽象的に表現されており人によって違う認識をしている場合、課題を特定しにくいと感じた。
必ずしも数字等で目標が出せない組織も出てくるが、可能な限りで目標を言語化して共通の認識を持てるようにすることが大事だと思う。自分の中でも目標を定める際に気を付けていきたい。

mr24pons
2021/07/06
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

会社だけでなく普段の生活にも行かせる内容だった。

hiromitsu_sugie
2021/07/06
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

問題の本質を掴み、解決に導く上で、ロジカルにしていく事で、明確化でき、もれなく解決していくことができる。

user-1a58b31485
2021/07/06
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

このコースでMECEという分類方法を知ることができました。今後の業務の中で問題解決を行う際、原因の特定にて活用してみたいと思います。

tmt2021
2021/07/05
メーカー 営業 部長・ディレクター

日々発生する課題/問題への対応に使えそうです。

zakizaki33
2021/07/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

理屈はわかったがないいざ実施出来るかと問われると非常に悩む
実践力として本当の自分の力に身に付ける為にはどうしていくべきかは自分自身に問い続けていこうと思う

yskee
2021/07/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

what,where,whyが明確になっていないため抽象的な解決策(how)になっていることに気づけた。
まずはwhatから順を追って整理することでより適切な解決策まで導けるようにしていきたい。

takuharun_0619
2021/07/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

MECEについては実践での精度が難しいように思える

motomotomoto
2021/07/04
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

講義の事例での進め方は、”おかしい”と気づける。しかしながら自分の仕事では同じ過ちをしていることが悔しい。改めて what、where、why、howで作成中の報告資料を見直します

ni0904
2021/07/04
金融・不動産・建設 営業 一般社員

実際の現場で繰り返し活用してスキルをマスターすることが大切である。

hisanori0223
2021/07/04
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の要因を導き出す際に経験や思い込みに片寄った考え方をしてしまう事が多いと痛感した。

ken_matsushima
2021/07/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トラブル対応等は、最後の藁に陥りがち。気を付けていきたい。

minemoo
2021/07/03
金融・不動産・建設 営業 一般社員

理解することができ、大変有意義な講義だった。

wakatada
2021/07/03
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

無意識のうちに「スキーマ」が働き、早合点してしまう傾向がある事、自分自身分かっている。ただ、留意点にも記載があるが、ある意味長所として捉え、様々なオプション・切り口を見いだせているので、良かったと感じている。

takahisa7766
2021/07/03
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

なんとなく理解できた

daifuku11
2021/07/02
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

問題解決の4つのステップを順に行う事で課題が明確になり、箇所も特定され、なぜ起きたのかがわかるから、解決策の立案ができる このステップ自体が因果関係で結ばれているような気がしました。MECEはある程度の数をこなさないとなかなか慣れない気がしました。

gota_1969
2021/07/02
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

インプットとアウトプットは間違え易いので注意していきたい。

reds005
2021/07/02
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

因果関係で、時間的に整合性があるということは、大切なピースかと思いました。

h-ayumi
2021/07/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 その他

業務で活用するためにロジテックをうまく取り入れていきたい

shimi94
2021/07/01
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

あるべき姿と成果のギャップから→どこに問題があるか.というアプローチ、活かしてみようと思います!

ikedokoji
2021/07/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

MECEは意識しつつ、意味のある層別をすることに注意したい。

satorish
2021/06/30
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

okuda3
2021/06/30
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

「あるべき姿」が明確か不明確かで、問題が異なる。
「あるべき姿」を明確にすることが組織の成長に大きく影響すると感じました。

dx_2030
2021/06/30
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

あるべき姿、目的は、しっかり意識したいと思います。

yuki_b
2021/06/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

What>Where>Why>Howのフローに沿って行動することで課題解決を論理的に行えることを学んだ。「何が問題か?」を解決する思考であり、問題(What)を解決することが目的である。自分の業務では通常と違う事象が起きたときにこの思考方法で取り組めそうだと感じた。

torahiro-5131
2021/06/29
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

設問2は特に難しいです。使いこなすのは大変ですが少しずつ体得し実践していきたいと思います。

soraaa
2021/06/28
メーカー 営業 一般社員

まだ、実用化するには理解度が低いと感じます。難しい。

isobon
2021/06/27
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

長年同じ仕事をしていると、つい、直感的に仕事をこなしてしまっていることがあるかもしれない。 このような思考の型を使って、物事を考える方が、安定した仕事のアウトプットが出せるのでは無いかと思う。

guccigucci
2021/06/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

打ち手から入る前に、重要なのが問題の明確かと特定、原因追求し、打ち手を考える。

n_ky
2021/06/27
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

根拠のない決め打ちや打ち手ですぐに考えることがない様に訓練したいです。

tomo0710
2021/06/27
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日常業務での様々な問題に関しての解決のステップについて、とても論理的に考えることが出来た。普段は直感的に行っていることも言語化して、論理的に判りやすく伝えることが、出来てくれば業績アップに繋げていくことが可能となる。

dtanaka
2021/06/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

社内研修の内容から離れておらず復習になった。

masatoshi7326
2021/06/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

講義を受けての感想は、何か当たり前のように感じてしまうが、組み立て方やストーリーの中に気をつけて進まないと罠にハマってしまう恐れを知りました。気を付けて業務に取り組んでいきたいと考えました。

hi6o
2021/06/26
コンサルティング・専門サービス 専門職 一般社員

問題箇所がどこにあるのか(Where)の分析は、業務時間が限定的な中で往々にして省略されがちです。
しかし問題箇所を明確にすることで、その後のWhy、Howのステップが課題と紐づけられ、整理して解決案を立案できると学びました。

pelikan
2021/06/26
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

このスキルを身に着けるには実際に身の回りで起きている問題に対して、アプローチしていくしかないと感じた。
アプローチして立ち止まってしまったポイントはきちんと理解できていなかったり、自分の腑に落ちていない箇所であるため、動画や資料を何度も確認していくしかない。
動画を見ていると実践できるような気になってしまうが、実際に頭と手を動かして考えることが大切だと思った。

tadashiokamoto
2021/06/26
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

大変わかりやすくためになりました

sinjidas
2021/06/25
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

解決策を導く方法を沢山学んだ。

kokurou
2021/06/24
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

前にも同じような講座があったが、繰り返してインプットすることによって、アウトプットできるようになるのではないかと思う。

kojima6250
2021/06/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

「手段の目的化」はよく言われる注意点としてあげられるけれど、実際起こりがちなので、注意しておきたい。
解決したい問題があるとき、学んだステップを活用する。

s2ma30
2021/06/24
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

論理的思考のツールについてかなり詳しく説明してもらえて理解が深まりました。

nagataka_y
2021/06/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

・What(問題の明確化)
・Where(問題箇所の特定)
・Why(原因の追求)
・How(解決策の立案)
で考える癖をつけて「手段の目的化」「スキーマ」などに注意して行く。

jokun41
2021/06/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決へ決め打ちに注意し
問題の明確化→特定→原因の追究ステップで、MECE.ロジックツリーを駆使し
目的を見失わず解決策を立案
を思考してまいります。

yoshi_6739
2021/06/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

業務ではいろいろな課題が常に発生するのでその際に活用できそうである。

penguin23
2021/06/23
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の流れと、
どこでどのフレームワークを使いステップごとの課題をクリアしていくのか、
落とし穴がどこにあるのか、全体観を整理できた。

馴染みのある業務だと無意識のうちにこの手順で考えていても
新しい業務では途中で迷ってしまうことがある。
問題解決の最中に、常にこのフローを思い出し、正しい道に立ち戻れるようにしたい。

e_h
2021/06/23
メーカー マーケティング 一般社員

解決策から検討してしまうのではなく、ステップに沿って、どこに原因があるかを調べてから、考えていくことを意識したいと思います。

ym12ym12
2021/06/23
金融・不動産・建設 その他 一般社員

体型立てて学ぶことができてよかった。

155161yokoi
2021/06/22
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題が発生した際直ぐにどうすればと考えてしまう所を変える必要がある事が認識出来た

eiji-isoyama
2021/06/22
コンサルティング・専門サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

業務において、課題は日々解決されないままマンパワーでやりくりしていると思う。この状況において課題解決の一つの手法として実施していきたい。

yshrktgr
2021/06/22
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

MECE、ロジックツリー、因果関係をどこまで細かく見るかもポイントのように思います。

mmiura_nelco
2021/06/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

実務に応用をする場合、問題の共通認識をするところが重要、ここがすれ違うと次のステップからかみ合わなくなる。

s2ma10
2021/06/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

因果関係を探るとき最後の藁に陥りがちなので注意したい。

先入観によって物事の解決策を安易に考える節があるのでこの点も

注意したい。

ikoma_moto
2021/06/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

打ち手から考えず、課題は何かを特定して、
原困を探ることが大切だと学びました。
個人的には、直感で判断してしまうことが多いので気をつけたい。

hiro_ka
2021/06/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ひとつひとつは理解できているが、問題解決をしていくときには思い込みで解決していくところがある。これをどのように除いていくかは、クリティカルシンキングを癖付けていくしかないのかなと思います

chinam
2021/06/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

「無目的な分析による時間の浪費」は自分に当てはまったときがあった。
そのときは、問題が明確になってなったことが原因だと思う

yysan1600
2021/06/19
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のために3W1H(問題の明確化、問題箇所の特定、原因の追究、解決策の立案)を駆使しまたロジックツリーやMECE分析などの具体的な方法も用い問題解決をしていきます。

asaka-812
2021/06/19
メーカー その他 部長・ディレクター

学習しました。役立てます。

hayato_0831
2021/06/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

MECE、ロジックツリーといずれも論理的に考えを整理するのみに限らず、人に説明するときに有効なフレームワークだと思う。本パートの中では、「手段の目的化」がとても身に覚えがある言葉だった。意識はしているつもりでも、日々忙しくしているうちに、気づかないうちに手段が目的にすり替わっていることがよくある。常日頃から、「目的は何だったか」を意識づけておくことが重要だと思う。

mikikonozomi
2021/06/18
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップは非常に分かりやすかった。
特に問題の明確化から問題箇所の特定部分が役に立ちそう。

gami_64
2021/06/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

因果の取り違いや、WhatからすぐにHowを考えてしまう思考の癖が自分にはある気がした。手元にある解決策や思い付いた仮説をとりあえず試してみるという思考も時には役に立つが、問題解決プロセスを一つ一つ丁寧に踏む思考を身に着けたいと感じた。

noir_mom
2021/06/16
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

問題解決の方法を学ぶことができたので、今後に活用していこうと思う。

kouhei_funatsu
2021/06/16
金融・不動産・建設 その他 一般社員

問題解決の流れwhat,where,why,howを常に意識していきたい。

kaicyou
2021/06/14
メーカー その他 一般社員

原因追求するうえで、この手法で展開していくと第三者にも納得性が上がるほかに、誤った解決方法であることにも気づくことができる。活用できるシーンで繰り返し実行することで、身につけていきたいと思う。
問題というのは、仕事外でも歳を重ねても必ず存在するものである。仕事で活用できたら、プライベートでも活用できるはず。

kossy0417
2021/06/14
コンサルティング・専門サービス 営業 部長・ディレクター

問題を解決するために物事を体系的に捉え、考えることで検討が整理され
効率良く解決策を導き出すことができるという事を学んだ。

k-m202106
2021/06/13
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

最後の藁に陥りがちだが、きちんと問題の本質を見ることが重要だと再認識した

fuyuka_0904
2021/06/13
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 一般社員

日々の業務において、クリティカルシンキングを使っているつもりだったが、where,whyのステップを飛ばして考えていたことに気が付いた。問題点なども頭の中で考えるだけで、可視化していなかったので、きちんとロジックツリー、MECEを活用して可視化して、チーム内や上司へ説明できるようになりたい。

yuurika
2021/06/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 一般社員

what where why howの流れを意識して調べ物を行おうと思いました。

hiro_19
2021/06/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

分析において特定(where)の認知力が弱いと自己分析した。
where, whyを分析として一括りにしていた傾向があるが、手順およびアウトプットの整理にここを意識し、変化を観察していこうと思う。

satato_5317
2021/06/13
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

職場の改善に活用できそうです。

a2ma18
2021/06/12
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

店の売上が下がっている原因を、頭ごなしに強豪店のせいだったり、働いてる従業員のせいだったりと思った事が多々あった。
これからはしっかりと問題の因果関係を見つけて解決策を出していきたい。

tomo_2021
2021/06/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

問題解決をする場合の原因特定、解決策の立案で、安易に入手可能な情報ばかりをしようとしていた。ロジックツリーをもとに体系的に考えたい。

0829koba
2021/06/10
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決において大事なことは、問題個所の特定であると思う。問題個所の特定を間違えると後のロジックが的外れになってしまうから。通常の業務で意識していきたい。

jon_0789
2021/06/10
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

MECEやロジックツリー、因果関係を利用することで、短絡的な思考に陥ることなく、業務を進めていくことが大切であると感じました。

kairose
2021/06/09
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ある問題が職場内で発生して、今までは場当たり的に対応していたかもしれません。問題解決のステップに沿って段階的に、MECEに分析し、ロジックツリーを用いて論理的に、体系的に紐解いていき、最後に解決策をブレストで抽出し、判断軸を設定して選定すること、これを実践してみたいですね。

su_san
2021/06/09
メーカー その他 部長・ディレクター

日頃から当たり前だと思っている事が、実際の業務にしっかり活用されていない事があらためて確認できた。

shin_shin88
2021/06/08
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

仕事においても、実生活においても役に立つ考え方。問題解決を『あるべき姿とのギャップを埋めること』としステップごとに説明してあり、非常にわかりやすかった。

yasuyuki_0623
2021/06/07
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

インプット系、アウトプット系の混同に注意する必要があると感じた。問題解決のための考え方に非常に役に立つと思う。

look765
2021/06/06
メーカー 営業 部長・ディレクター

問題解決については、これまでの経験則にもとづいて場当たり的な対応していたことを反省しております。今回はロジックを学んだことで、ブレない対応を目指いたいと思います。

tomoko331
2021/06/06
メーカー 販売・サービス・事務 その他

やはり、イシューを特定し、イシューをとらえ続けるということがすべての基本にあると思った。グロービスはこの基本軸が通っているので、学ぶときのストレスが少ない。

ozanobu
2021/06/06
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 経営者・役員

完全に自分の思考に取り入れられるように、復習をします。

asapon96
2021/06/05
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

非常に役に立つ内容であったと思う。しかし、これを活用する機会に遭遇するまでに忘れてしまいそうで心配。

nikoniko_t
2021/06/05
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 一般社員

問題解決は要因分析から真因を突きとめることや、ロジックツリーなどの全体を掴んで解決策を考えるなど、要所を理解する事ができ非常に有意義であった。日常的に生かせるように、整理して置きたい。

keita-46
2021/06/05
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

論理思考のステップ、大枠を理解することが出来ました。普段多忙な業務の中では、なかなか一つ一つのステップを明確に意識して考えを深めていくことが中々出来ていないので、最初は時間がかかるかもしれませんが、まずはこのステップに沿って着実に思考を重ねていく訓練が必要だと思いました。

f-233
2021/06/03
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

論理的とは因果関係があること、「つながりがあること」と理解した。因果関係については特徴やその落とし穴を傾向として把握しておきたい。
また問題解決にあたっての分析の際、「アウトプット」から調べるように心がけたい。分析のフレーム(インプット)から調べると筋の良い解決ストーリーに繋がらないので、注意したい。

caakatori
2021/06/03
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

問題解決の場面では、ここまで深く考えていませんでした。実行します。

teruo1130
2021/06/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

目的と手段が混ざってしまうことは有りがちである。

yrk2727
2021/06/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

今の自分にとても当てはまる事象だっので、学びになりました。
現場で活用できる内容でした。

sei_2105
2021/06/01
メーカー 専門職 一般社員

例として挙げられているわかりやすいケースでさも判断が難しいので、実際に活用する場合に正しく使用できるかどうかとても不安です

masaaki_san
2021/06/01
メーカー 専門職 部長・ディレクター

ありがとうございました。

momo-san
2021/06/01
メーカー 専門職 一般社員

結果系であるアウトプットを分解して問題箇所を特定する。見ていく順番が大切である。

mryu
2021/06/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のプロセスなので、あらゆることに活用できる。
ただし、どれだけ時間をかけるかの判断が難しい。
これもクリティカルシンキングで検討してみます。

aki-sato
2021/06/01
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

無意識のうちに実行している解決策もあれば、問題の原因の把握が間違ていることすら気づかない時もある。落ち着いて対応することが一番ですね。

nohara
2021/05/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決は普段の業務でよく行っていることではあるが、体系的に整理することができた。ロジックツリーや因果関係、MECEを意識して取り組みたい。

kohikun_1729
2021/05/31
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決のプロセスと解決のためのツールが理解できた.

nekoneko55
2021/05/31
メーカー 専門職 一般社員

手段の目的化に陥らないように気を付けたい。

kasuyahda
2021/05/31
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

クリティカルシンキングは、頭で分かっていたとしてもそれを繰り返し実践していくことで使えるスキルであることを常に意識しておくことが大切である。
また自分だけでなく、相手にもそれがいかに大切かを認識してもらう事も重要であるが、まずばとにかく実践を繰り返していくことが重要だと感じている。

riemarutani
2021/05/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決に於いては、あるべき姿を明確にしたうえで、そのあるべき姿の共通認識をしっかり見極めることが必要である。

toshi1280jp
2021/05/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

・MECEやロジックツリーとして要素を適切に分解できるには多くの訓練が必要だと思うので、色々な事象で試してみたいと思います。
・スキーマの有効性と危険性を理解しました。確かに効率的な一方で独りよがりになることもあります。初めのうちは自分の考えたことをプロセスを通して相手に話をしてスキーマの危険に陥っていないかをチェックしてもらおうと思います。

a2atsu
2021/05/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

問題箇所の特定では、アウトプットから確認することを覚えておくようにする。

takashi53
2021/05/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

因果関係と相関関係の混同は起こりがちなので注意したい。
また、MECEやロジックツリーなどのツールを使用して体系的に考えられることは第3者に説明したり、効果的な打ち手を実行していくうえで重要なことだと理解したが、一方で時間がかかってしまうなどの問題点もあるため、そのあたりのバランスには注意したいと思った。まさに手段の目的化になっていないかに留意していきたい。

sota-kitamura
2021/05/29
メーカー 営業 一般社員

責任者1人で取り組むのか、チームで取り組むのかの説明がない。

-kuro-
2021/05/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

まずはあるべき姿と現状とのギャップを問題と捉え、
問題の明確化(what)→問題箇所の特定(where)→原因の追究(why)→解決策立案(how)の流れで考えるようにする。
問題個所の特定では、まずはOUTPUTをしっかり見ること。
原因の追究では、仮設の検証が必要。根拠のない決め打ちはNG。また分類分析に意図・目的を持ち、無駄な時間の浪費をしないこと。
MECE、ロジックツリー、因果関係を考慮して分析から対策立案、実行まで実施する。

berukue
2021/05/28
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

what→where→why→how のステップを念頭に置いて、物事を考える重要性を学ぶことができた。

bmw0731
2021/05/27
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

とてもよく理解しました。

haruann
2021/05/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

顧客や社内に説明する際、考えながら文書を作成しているが、事前に原因分析をすることで、自身の理解度も上がり説明内容の説得力も上がると思う。

h-mura
2021/05/26
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

現実の複雑で難しい課題に直面した時に
どこまでクリティカルに論理検証を進められるかについては
この講座を聴いただけでは自身がもてません。
まずはMECEやロジックツリーなどのツールを単体で使いこなせられる
処から始めてみます。

casa
2021/05/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

4つのステップを常に意識する

kazu0083
2021/05/25
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

因果関係とは言葉で言いつつも、実際には直感的な考えが先行し問題の整理や複数の要因にたどり着かないまま、断片的な内容でで答えを出していたように思う
問題解決の奥深さが学べた

kai____
2021/05/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題を明確にせずに解決策を考えても本質的な部分に入り込めないでいる訳なので無駄に時間を過ごしてしまう結果となってしまうので、問題の明確化が第一優先として、行う。

その先に解決となる手法を用いる
どの手法でも、見落としていれば意味がなくなる可能性がある
見落としを軽減するための手法ではあるが、完ぺきではないので最終的には、実行する人の思考力や経験が大きなファクタになると思う

norihito
2021/05/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

判り易く問題解決までの考え方を学ぶことが出来た。
問題に対して、すぐに思いついた改善案を実行しがちであるが、問題の問題個所の特定や問題の追及を実施したうえで、幅広く解決策の立案をしてみようと思った。

takuma_saka
2021/05/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

MECEで分けるこつ、因果関係の条件、Howの選び方を体系的に知れて良かった。第三者の提案を評価するときにも使えるもので、より実践に近い内容で学びになりました。

doremi123
2021/05/23
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

問題解決のステップとして「What→Where→Why→How」が幾度となく出てきたので、問題解決の考え方での効果的な順序として学ぶことが出来ました。ありがとうございました。

saka_0501
2021/05/23
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

新商品の企画でペルソナを特定する際に検討対象を客観的にみるのに役立つと思いました。

toshi__
2021/05/22
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

分かっているようで分かっていないことがあると思いました。

yme
2021/05/22
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

自身の考え方の癖があるので 学んだことを思い出し、癖に偏らないように考えていくようにします

sairu100
2021/05/22
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 一般社員

問題解決についてただ適当に考えて実行していくのでなくて
何が問題なのかを突き止めて実行に移すと行動コストが削減できる。

notoikeda
2021/05/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

思い込みや思い付きによる断片的な問題解決とならないように、効率的に問題を特定していく上での必要な要件の概要が理解できた。
実務でも業務経験が問題特定に早期特定に有用な場面が多い一方で、経験に頼りすぎて偏った結論になることもしばしばあると感じている。
業務の中で、物事をバランスよく俯瞰的に考えていけるようにしたい。

t-d007
2021/05/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 一般社員

講義の最中は当たり前と思ったが、いざ設問で聞かれると、インプットとアウトプットの原因箇所の特定の際に注目すべき箇所を誤ってしまった。
日常において、やりがちということが浮き彫りになったので、ここは要注意と感じた。

tomohiko_100560
2021/05/20
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

最後の理解度テストの解説が欲しい…
選んだ選択肢が間違っていた場合の理由が知りたい

hazuki77777
2021/05/20
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

非常に勉強になりました

884-yoshihito
2021/05/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

因果関係の振り返りが大変参考になりました。日頃から直感で物事を判断してしまう事が多いので3つの条件を意識していきたいです。

lpnh
2021/05/19
広告・マスコミ・エンターテインメント IT・WEB・エンジニア その他

what
where
why
how
のステップを意識して、問題解決に活かしていきたい。

mushmaro
2021/05/19
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

自分の思考のクセを理解して問題解決の手順を踏むのは難しそうだと感じました。自分が間違った手順を踏みそうになっていることに気づくことができるよう、少しでも意識していきたいです。

tm113consul
2021/05/18
金融・不動産・建設 経理・財務 部長・ディレクター

1日1日の積み重ねで身につくものだと思う。
業務開始前に復習をしてから業務にあたることで改善する。

taka-p007
2021/05/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の概念は理解したが、実際のアプローチにはいくつものフレームワークを活用していく必要がある。
特に、インプットとアウトプットの混同であったり、先入観から来る根拠のない決め打ちは日常やってしまいがちなので留意する必要があると感じた。

hikosuke
2021/05/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分の周りは手段の目的化がよくある気がする。
まずは、あるべき姿と現状とのギャップ=問題点の明確化=目的設定が最重要。
ロジックツリーなどの思考法を使いながら、問題特定→原因分析→解決策のステップで進める。特に原因分析では、なぜを繰り返し本質的な原因追及を怠らないようにしたい。

tomiyoshi
2021/05/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

原因究明の前に問題の場所を特定すること、What→Where→Why→Howの流れを常に意識したい。
また、解決策を実行する上では現場が手段の目的化に陥らないように経営層がしっかりと現場の状況を把握した上でメッセージを伝えることが必要だと感じた。

nonmn0117
2021/05/17
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

sectionが25個もあって長すぎる。これだけあるなら前編後編に分けても良いのでは。例題が次々と変わりイメージしにくい上に、初めの方のsectionが印象に残らない。

nissy1001
2021/05/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

仕事において、売上が悪い。という時にアウトプット(結果)に着目する意識は常に持っておきたいと再認識した。売り上げが悪いという事に対して、ついつい販売促進が足りない、人員が、個人の能力が、と考えがちだが、今一度、何が原因でこうなったのか?結果を生み出す要素の見直しの前に、結果から見ていく習慣を常に持って置きたいと思った。

cf_202104
2021/05/17
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

理解できたが、日常業務で常に実行できるかが課題だと認識した。

soheikudo
2021/05/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

インプットとアウトプットを混同しないというのは勉強になった。

shigetan24
2021/05/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

設問2を間違えました。仮説設定と根拠のない絞り込みの線引きが難しいと感じました。ありがとうございました。

eye-310
2021/05/16
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

解決策にオプションを考えるのが自分は苦手だと感じた。

study_daisuki23
2021/05/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

想定していた解決に飛びつきがちだったので、この方法で説得力を持たせたい。

nick_1974
2021/05/16
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

論理思考を体型的にに学ぶ事ができた。ステップを飛ばさずに、因果関係までしっかり調査してして仮説と検証を行い、今回の学びを活かしてスピーディーな解決策を実行に取り組んでいきたい。

koji_1910
2021/05/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決は日常的にやることなので、今回学んだことは毎日使えると感じた。
特にインプットとアウトプットの混同はありがちなので、しっかり一度立ち止まり考えたい。

suzu_key
2021/05/15
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

打ち手を考えることは楽しく、すぐに飛びつきがちだが、しっかりと問題解決のステップを踏むことが重要。

haru_82
2021/05/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ステップを踏んで体系的に考えていくことが重要だと改めて思った。

moracchi
2021/05/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

思い込みのみで解決策を決めてしまうこと、当初の目的が解決策という手段と入れ替わっていたこと等は振り返るとたくさんあった。
事前に考えること、考えながら目的を見失わないことが大事だと思い知らされました。

4109
2021/05/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決をする上で整理しながら解決案を導くことが出来るので、非常に有効と思った

pocamontasss
2021/05/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

あるべき姿と現状のギャップが問題。
このギャップの部分をいかに具体化するかが重要だと思う。

足りていない部分という考えと同様に、
なぜうまくいっているか?の要因も分析すべきだと思う。

hirahirahira
2021/05/13
メーカー その他 一般社員

もっと早く勉強しておけばよかったと思います。

mahoroma
2021/05/13
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

あるべき姿の明確化に関して、色々な場面で言われることだが意識が足らなかったように感じた。
最近進めている対策会議でも対応への議論が発生することが多く、改めてあるべき姿を示し、論点整理を進めて行きたいと考えた。

taku_yama
2021/05/13
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

実務を通じてちゃんと学んでいきたい

uranaga1007
2021/05/13
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

MECEで分けることが難しいので訓練が必要

teretere_2012
2021/05/12
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

スキーマは往々にして起こってしまうものなので、考え方の切り替えを瞬時にできるようになる必要があるなと感じた。文章でも会話でも起こりうるので、普段から意識して慣れていく必要がある。

aoi0513
2021/05/11
商社・流通・小売・サービス その他 経営者・役員

学んだ内容、まだ業務に適用できてはいないのですが、
家庭で子供と何かを考えるときに
ロジックツリーなど、書き出しながら意見交換をするようになりました。
口だけで話し合いをしていたときより建設的に問題に取り組めています。

01027429
2021/05/09
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

What→Where→Why→Howのフレームが分かりやすい。個人的にはWhere・Whyを飛ばしがち。人によって癖がありそうだ。
因果関係も、ウチのグループでは皆苦手がち。なので、上がってきた意見への因果関係が正しいのか?のフィードバックは有効そうだ。

takashi_asukana
2021/05/08
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

自分は「手段の目的化」に陥っていることが多い、またスキーマによって偏った考えもしているとか、自分を見直すことが出来た。
今後の業務に結び付けれるよう日々考えて実践していこうと思います。

daoshin
2021/05/08
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

・問題点を共有するには、あるべき姿(ビジョン)の共有化が必要。
・問題箇所の特定は、アウトプット要素に対して行う。
・MECEの切り口 → 層別分解、変数分解、プロセス分解
・原因分析 → 具体的にたくさん考える、なぜを繰り返す、因果関係をとらえる
・解決策の提示 → 手段の目的化に気をつける、副作用に注意(副作用に対する対抗策を考える、副作用があっても実行したい解決策か考える)
・スキーマ → 無意識の内にしてしまう決まったものの見方や考え方
長所(スピーディーに考えられる)と短所(短絡的に考えてしまう)がある

ratcyo
2021/05/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 その他

問題特定→解決策のオプションを広げる 判断軸を決めて選択 目的を見失わない様に進めることが難しく大切なことだと思いました。

hal4626
2021/05/07
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

最後の藁、というスキーマは確かに私にもあった。
自分が最後の藁というスキーマに陥らないことも重要である。
それに加え、自分が他人にとっての最後の藁のポジションにいないようにする努力も必要かもしれない。

norimakisenbei
2021/05/07
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決プロセスは
what(問題の特定)
where(要因の特定)
why(原因の深堀)
how(解決策の検討)で構成される。
whatでは、あるべき姿を明確にし、現状とのGAPを問題として特定する
whereでは、原因を考えるのではなく、問題の要素である要因を特定する。
原因は要因を深堀したものと捉えるとよい。特定する際はmeceを意識する
whyでは、短絡的な分析にならないよう、要因から原因をmeceを意識して洗出し、なぜ?を繰り返して原因を深堀すること。
さらに、検討の抜け漏れを防ぐために、問題構造図を作成して、問題・原因間の関係を確認する。ここで新たな原因が見つかることもある。
howでは、特定した原因に対して、まず解決策の選択肢(オプション)を洗い出す。そのうえで、その問題解決にふさわしい判断軸を検討して、評価・選択する。決まりきった判断軸があるわけではなく、おかれている状況、目指している姿等からその都度最適な判断軸を検討することが必要。
実行段階では、目的を関係者に理解してもらうことが大切。繰り返しの啓蒙活動や、副作用が出た際の丁寧な対応が成功の可否を決める。

7031101005
2021/05/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

直感や自分の思い込み、手元にあるデータだけで判断しないよう、日々の場面で心がけたいと思います。

aya_bunbun
2021/05/05
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の際には、手順を踏んで、直感に頼らずロジカルに課題解決につなげることが重要。

yuuton2929
2021/05/05
金融・不動産・建設 営業 一般社員

複雑化する社会構造の中で、現状抱えている問題に対しての原因というものが一概にすぐわからなくなってきている。
その中において、本講義の思考をしっかりと身に着け、実践していくことが非常に重要であると感じた。

uskadc
2021/05/04
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ロジックツリーはMECEを意識しつつも、あまりにも厳格にすることに時間を費やさない、というのは参考になった。MECEをどこまで追求すればよいか、たまにわからない時があるので、複数の切り口のパターンを勉強することで、思考するスピードを上げることができると思った。

eddie-42
2021/05/04
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

論理的思考で問題解決するための具体的な方法が学べてよかった。

yusuke58
2021/05/04
メーカー その他 一般社員

これまで問題解決に当たって、結果から漠然としたイメージを持って何となく「何をするか」から考えていたのですが、問題を分解し、順序立てて分析する事や問題の原因となる事象をいくつかのパターンに分けて考えることの重要性を学びました

live_volo
2021/05/04
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

問題解決のステップを丁寧かつ効率的に処理する為には、時間と経験に集約されずに、その時代に見合った土台となる知識が必要ですね。最新情報について、アンテナを常に張り、職場や日常生活で起こりうる問題は、あらかじめロジックツリーやMECEで可視化する事で見落としを防ぎ、第三者にも伝わりやすくなる為、効率や生産性の向上に期待ができます。実践していきます。

take11
2021/05/03
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

まず、問題解決のために、MECEやロジックツリー、因果関係を分析して問題個所の特定、原因の追究、解決策の立案という手順を踏むような行動を心掛け、実践して行きたい。
特に、原因追究も幅広く考えて因果関係を導き、解決策を立案して行きたい。

takayuki_kaji
2021/05/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

あらゆる業務であるべき姿へのギャップはあるので、問題解決に用いる考え方だと思います。

takayoshi64822
2021/05/03
メーカー 専門職 一般社員

日常業務の問題解決は、即応性を求められるため、まさに最後の藁や目先の問題に飛びつきがちである事を授業を聞きながら痛感しました。先ずは短時間でも思考実験と思考整理から初めて、問題の本質をとらえて解決に活かせるように進めたいと思います。

tom_0504
2021/05/03
メーカー 営業 一般社員

日々発生する業務での問題点について、冷静に分析、解決策を導き出せるようにしたい。現職では海外とのやり取りが多いこともあり、海外の文化の違う人たちに分かりやすく説明をするために意識してゆきたい。

kazuyuki0703
2021/05/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

生産現場におけるトラブル発生時の解決手法として活用できそう。
What→Where→Why→Howを意識しながらMECE. 因果関係を整理しながら取り組むと関係者にも伝わりやすいと感じた。

h_tkd
2021/05/03
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 その他

実際の業務に役立てていきたい。

tsukasa_1496
2021/05/03
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

業務での課題を紹介された問題解決のステップに当てはめて考えることを意識しようと思いました。どのような課題でも、このステップで解決できるとは思いませんが、周りの人への説明の納得性を高めるためには必要な考え方だと思います。課題に対する自分の考えを示す際には、ヌケモレをなくして、因果関係を明確にした根拠の提示をしていくことに注意していきたいです。

ysu
2021/05/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

無意識にしていたものを
明確に体系立てて整理できてよかった。

effectfoce
2021/05/02
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

木を見て森を見ず。
解決策ばかり追われて目的を見失わないようします。

goodchild
2021/05/02
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題が起こった場合、すぐに最後の藁のみ目がいきがちとなり、全く意味のない解決案を出していたが、今回の学びで、根本をきちんと把握することの重要性を理解した。ロジックツリーを活用することを早く身に付けることができればと思う。

sayaka-1412
2021/05/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 その他

販促対しての数値の進捗報告の際に、どこに原因があるのか分析する上で活用できると思いましたが、活用するには訓練か必要だと感じました。

nobu_agf
2021/05/02
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

課題に対する打ち手を立案する際や、得意先との取組関係の向上につなげられる提案内容を構築する際に活用する。

takkoman1410
2021/05/02
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

MECEは意識せずとも、日常の業務の中でも活用していると感じた。
WhatからHowまでのプロセスを実行する中で、MECEを意識しつつ、でもそれにとらわれすぎないように注意することが難しく感じた。

take00001
2021/05/01
メーカー 営業 一般社員

問題解決を考えるにあたり、効果的に考え伝えることができるようになると思う。

hiroyuki-0802
2021/05/01
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 その他

よく取引先でこの会社何で儲かっているのかという議論になることがありますが、何となく抽象的な議論に終わることが多いです。常に手元にノートなどを置いておき、ロジックツリーなどで整理出来ればその企業のこともより深く理解できると思います。

esy
2021/05/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の際につい対策しやすいところ、説明しやすいところから手を付けてしまいがち。
始めにしっかり考えて分解しながら解決につなげていきたい。

masa_o
2021/04/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

MECE・ロジックツリーを学んだ。
ここに時間をかけずに、でもサラッとMECEとなる条件を見つけて分類できるとスピード感ある問題解決ができそう。

hiro_1101
2021/04/30
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

MECEとロジックツリーを活用しきれていないことが課題。

tanaka_cototoki
2021/04/30
メーカー その他 部長・ディレクター

設問2の間違い(全て正解ではないと判断)に関しては、文言のひとつひとつ丁寧に読む必要がありました。
スキーマ、直感との戦いです。

watanabeayumi
2021/04/30
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

問題の解決は、自然とやっていることだけど言語化すると、さらに深く考えることができるようになると思うのでよかった

yunnyutan
2021/04/29
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

「最後の藁」については、なぜそのような呼び方をするのかの説明があるとよかった。(ラクダが色々な荷物を積載されていく中で、最後に一掴みの藁を乗せた時にラクダの背骨が折れてしまった。)

yjc
2021/04/29
インフラ・公共・その他 その他 部長・ディレクター

自分は組織の上位管理職であることから、いろいろな層御団や判断を求めれる場面が多く存在します。
そのようなときにこのクリティカルシンキングで学んだことがとってもました。
この考え方はなぜその結論に至ったか部下に説明するときにも共通の手法とっても有効と思います。

tm-revolution
2021/04/29
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

私は問題を明確にしたあと、すぐに解決策を考えていた。
問題箇所を特定し、なぜを繰り返して原因を追求しないと、本質を捉えた解決策になっていないんだろうと思う。
なにが?どこが?なぜ?どうやって?の考え方を、自分だけにとどめず社内のスタンダードにしていきたい。

m1109
2021/04/27
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

如何に日頃、what、where、why、howのステップを踏んでいないかがよく解った。

fudhinn
2021/04/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題が発生した場合に思い付いた原因から直ぐに解決策というような仕事をしている事に気が付いた。4つの手順を踏んでから行動する様にしていきたい。

kitajima0325
2021/04/27
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

参考例として出されていた個所がかなり当てはまることがあった。

nyeri_17
2021/04/26
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

センスのいい分解の切り口を見つけるのが難しいんだよなぁ。知見が足りない中うんうん唸りながらあれこれ一人で捏ねくり回すより、実例を多く見たり、仲間と壁打ちしたり、得意な先輩・上司と会話しながら思考法を盗んだりすることが早道だと感じた。なまじ頭がいいと思いこんでる人間ほどMECEにこだわったり、スキーマで重要な観点を見落としたりしがち。自分含め。

hiroyuki0224
2021/04/26
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

5w1hで考えると、クリシンを意識した思考がしやすい。

shinya0328
2021/04/25
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

MECEにしてもロジックツリーにしても因果関係にしてもスキーマの短所の部分に自分は気を付ける必要があると思う。

rin001regu
2021/04/23
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

頭の整理としてわかりやすい。

19681206
2021/04/21
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 部長・ディレクター

もれなくだぶりなくきっていくことは難しいと感じるが
常に意識して完璧を求めすぎずやってみたい。

masayuki-0128
2021/04/19
メーカー その他 一般社員

トラブルや業務試作などの問題が発生した時にはWhat→Where→why→Howの順でしっかり考え、適切な改善策を実施していきます。

s_a_22
2021/04/19
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決を行う際に、まず「目的は何か」を考え、紙に記すことが必要だと思った。何のために取り組んでいるのかを意識することができ、紙に書くことで悩んだ際に原点に戻って取捨選択できるようになる。

mrt_18023
2021/04/19
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自部門における問題点を、これらのツールを使って洗い出し、対策を打てるイメージがつきました。実際に当てはめて、問題解決に繋げたいと思います。

gosimakeizou
2021/04/19
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の考え方がこんなに難しいのかと、あらためて思いました

hiroaki_1986
2021/04/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

本講座で学んだことの大部分は無意識に実行していたが、落とし穴やスピードアップのために繊細になり過ぎないなどは初耳であり非常に役立つと感じた。

qq0119qq
2021/04/17
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 一般社員

決まったものの見方・考え方をすべて潜入感としてとらえず、スキーマによって効率的に判断できる場合もあることを学んだ

tutton
2021/04/16
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

すごく複雑。問題解決をビジネスちっくにしまくった感じが。。。

014991
2021/04/15
インフラ・公共・その他 その他 部長・ディレクター

難しい、考え方を整理する必要あり。

kaz4580
2021/04/14
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

問題解決のステップや手法は、習得していくことであらゆる場面で活用することができる。最初のうちは時間がかかるかもしれないが、慣れれば精度の高い問題解決ができるようになる。

tomohiro_k
2021/04/12
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

何が問題か、どこに問題があるか、問題の原因は何か、どのように解決するか、というようにステップを踏むことが大切。
問題箇所の特定や原因を考える際には、MECEやロジックツリーを使うと、もれがなくなり、体系的に考える事が出来る。

yamada-r
2021/04/12
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

手段の目的化に陥らないように気を付けたい

chiesan
2021/04/11
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

解決策の立案・実行で、①オプションを広げる
②判断軸を決めるを並行することが案外難しいと感じていましたが、誰にも理解してもらえるような解決策を出すことはとても大事なので、この2点をきちんとおさえる必要があると理解しました。

gt_55
2021/04/11
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

MECEとロジックツリーの関係性など、今まで個別には理解していたものの繋がりがわかり大変役立った。
講師が瞬きしないことも驚いた。

tkpinging
2021/04/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

クリティカルシンキングの考え方は理解できてきたが、なかなか業務で実践できない。
その理由は、事情が発生した際によく考えずすぐに作業に取り掛かってしまうことだ。
まずは立ち止まって、what,where,why,howで作業を進めていこうと思う。

ryota_96
2021/04/09
メーカー その他 一般社員

原因と結果、手段と目的を常に明確にしていきたいです。

s_yoshino1007
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今までWhatとWhereがどれだけ抜けていたかを知ることができた。

junko_1997
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

この手の思考法・問題解決法が書いてあるビジネス書などをあまり信用していなかったが、この内容は学びになった。問題解決をする際に、この内容にあてはめて考えられているか今一度確認していきたい。

khk
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

WhereとWhyの解決ステップを経ずに解決策の立案をしようとていることがある自分に気づいたため、順を追って適切な解決策を導くことが大切であると学んだ。

mito_0110
2021/04/09
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

問題解決に向けてどのような手順で進めるべきかを理解できた。大学の研究においても、因果関係と相関関係の混同に骨が折れた覚えがあるので、改めて意識していきたい。

mk_aldhd
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

過去の経験を振り返ると、各ステップにおける「落とし穴」にはまってしまっていたことが頻繁にあったなと思いました。常に誤った推定をしていないか確認しながら問題解決に取り組みたいと思います。

deu_22
2021/04/09
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

解決したい問題がある際には、どうしても直観的に原因だと感じたものに取りかかってしまう傾向にあります。ロジックツリーなどを使って、自分が気づいていない要因を見つけていきたいです。

yuki109
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

すぐに問題解決の手段を考えるのではなく、何が問題であるかをしっかりと考えるようにしたい。

micky_arune
2021/04/09
メーカー 営業 一般社員

まずは何が問題なのかを正しく見極めること。その上でその問題をかいけつするために必要となることを要素分解して考えるというのが当たり前のようだが意識しないと見落してしまうポイントになると感じた。

szktomo
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

因果関係の落とし穴にはまっていいたり、手段の目的化をしてしまっている人は多いと思います。
常に目的を見失わないで生きていきたい。

shotarrow720
2021/04/09
メーカー その他 一般社員

MECEでは全体を定義してから分けるということをいつでも頭に入れておきたいと思いました。

gotokota
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決の段階を踏んでいくことで問題を明確にし、着実に具体的な解決策に導くことができると学びました。

kanta_3117
2021/04/09
メーカー 営業 一般社員

スキーマを自覚する上で重要になってくるのは、一人でかかりっきりにならずに、ときには他の人と議論していくことだろうなと感じた。

k_tsuda
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

MECEとロジックツリーの関係が良く分かった。
MECE,ロジックツリー,因果関係をうまく使い分け、
what,where,why,Howの順で問題解決を効率的に行いたい。

naoya2020
2021/04/08
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学習後、日々の業務を観察していると、自社では(自分も含め)スキーマにとらわれている人が多い、そして落とし穴にはまっているケースもよくあると感じました。
習得すれば強力なポータブルスキルなるので、意識して取り組んでいきます。

hamada-tsu
2021/04/07
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仕事やプライベートでも使えるので、実際の実践(やってみる事)が大切

takuya_tsuda
2021/04/07
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスの場でMECEやロジックツリーの手法を用いて論理思考を行う事が重要。

kenkenkenken
2021/04/06
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

なるほどと思いながら視聴しましたが、実際に仕事で活用できるようになるためには何回か繰り返し視聴する必要がありそうです。

irie_3545
2021/04/04
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

MECE/ロジックツリーを意識しながら問題解決策の立案/実行をした行きたいと思います。

fujita_bs24
2021/04/03
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

問題解決の4つのステップを取らず、問題解決にあたろうとしていたので、取り入れて改善していきたい。

masaki903
2021/04/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

無意識なバイアスが働く事で解決しない、もしくは遠回りになってしまう事が分かった。 そういったバイアスを知った上で問題解決のステップを踏みたい。

animals5
2021/03/31
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

事案によりますが、適切なデータが揃っていると、適切な判断がしやすいという印象を受けました。実務的には適切なデータを集めて抽出・分析の段階で結構ハードルが高く、データ分析の手段をもっと充実できれば、論理的思考も楽になるのではないかと感じました。これからのIoT時代、データ分析が容易になっていくのでしょうか・・・。

tk1982
2021/03/30
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

薄いろんきょにとびついたりこだわりすぎじぶんのしやがせまいとつよくかんじた。

dehinori
2021/03/30
メーカー その他 一般社員

Howに飛びつきがちなため、しっかりとWhat→Where→Why→Howのプロセスに沿って考えていきたい。

hirotaka5915
2021/03/29
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ロジックツリーを活用し現状把握をしっかりと分析できるよう日々訓練していきたい。

koshinofc
2021/03/29
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

判断基準をしっかり把握すること。実行することだけにとらわれないで目的を忘れないようにしたいと思います。次は結果をどう評価し修正していく思考トレーニングを学んでいきたいです

mm_123
2021/03/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題の特定
問題箇所の特定 インプットxアウトプットに分けて分析
原因分析 MECE、 因果関係を使用して分析
対策 ・打ち手が 目的化しない、目的の再確認
   ・副作用の確認と効果の再検証
   ・実行可能性、効果で検証
等の体系的な検討・検証・実行を行い チェックを行うのは
欧米白人文化には、馴染みやすいが、第二次世界大戦の大日本帝国の
判断意思決定を映画、書籍で確認すると現在の日本の組織に変わらない
文化として残っており、この思考プロセスが馴染むとは考えにくいのが
残念に感じる。

naonaosan
2021/03/28
メーカー 営業 部長・ディレクター

無事修了 次へいく

waowao
2021/03/27
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

実務で活用することで、習得につなげたい。

sakura_887
2021/03/25
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

現在、自分が行っている工場でのトラブル解決について、今回学んだ内容は使えるものばかりでした。
What→Where→Why→Howの4ステップを忘れずにこれからも取り組んでいきたい。

goo
2021/03/25
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

フレームとして身につける。
What where why howの順に検討
問題の所在、要因、対策検討の際、MECEに分ける(層別、変数別、プロセス別)。因果関係は、時間関係の整合、相関関係があること、第3因子がないことが成立要件。直感に傾倒しすぎていないから、さいごのじしょうにひきづられていないか(最後の藁)、因果の取り違えがないかがチェック点。複数対策の中から、副次的な影響(逆効果の有無、度合)評価の上対策決定。現場ではスピードとの戦い。上記思考のサイクルをフルスペックとして、限られた時間枠内で70点以上で遂行。批判は正解へのプロセス。目的に立ち返り、動じず修正。

kbysk
2021/03/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

What を見失わない 簡単そうで意外とできていないことです。

mhiroyuki_0301
2021/03/22
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

何事も思い込みや無意識に直感で判断するのではなく、幅広く客観的にとらることを意識して、課題、問題分析をお行う。

oka7712230
2021/03/21
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の為に、いきなり思い込みや決め打ちで仮説を立てる事が多く、いつも同じ手法を取ってしまう事が多いので、知らず知らずのうちに、今までの経験や思い込みに頼っていたのだと感じました。本当の問題点と、それを支える因果関係を取り違えない為には、訓練が必要だと感じました。今後も、常に身の回りの事で、分析する癖をつけて、体得したいと考えます。その為にも、ある程度の知識も、必要だと思いますので、新しい情報やトレンドを取り入れるようにもしたいと感じました。

makoto_baseball
2021/03/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

「問題の明確化」(What)のフェーズは、フレームワーク等がないということだと思ったので、日常業務を通じて実践能力を身につけていきたい。

aki723
2021/03/17
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

かなりムズい内容。ただこの問題解決のステップは実践することが大切

ninomy
2021/03/16
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

日常の業務では、
ある程度培ってきた
経験で物事が処理できるため、
深く考える作業が減った。。

文章を理解しようと
頭を働かせることが
できたのは有難いです。

ytakane
2021/03/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

どこに、と考えた時に瞬時に分析できるPCスキルも必要

newone
2021/03/14
メーカー 販売・サービス・事務 その他

インプットとアウトプットの混合編は正に自分が間違えに陥っていたことであり、自分以外の方々も間違えることがある一般的なことであることが以外だった。直感に頼りすぎていたことも改めて認識できた。

rinko_4343
2021/03/14
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

短絡的に今までの経験値だけで、物事を考えていた気がします。
今後は少し引いて全体像を見て、思考を組み立てて解決策を導くようにしようと思う。難しいですが、すぐにはできなくても、少しずつ進歩したいです。

okao_0613
2021/03/11
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

日頃の業務で問題解決を行う際、つい頭に浮かんだ打ち手で対応していることがある。4つのステップを活用してより有効な対策を実行していきたい。

nttn
2021/03/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

動画で学んだことを身につけていきたい、そのために日々の業務で意識して使っていきたい

ueda_hideki
2021/03/09
メーカー 専門職 一般社員

仕事や日常生活での問題解決に非常に有効な内容だったと思う。
特に注意点の部分について意識しながらステップを実行していきたい。

kybk_818
2021/03/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

用語を理解することはなかなかできないが
思考として必要な整理は受講前に比べて格段にあがった
意識的に考え、また陥りやすいミスや注意点は周りの人間の発信にも見受けられるので、整理ができそうだ

ko1217
2021/03/06
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップは簡単そうに見えて非常に難しいと感じる。
常に意識しながら問題解決に取り組んでいきたい。

esraa_y0604
2021/03/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

Try to organize your thoughts whether by writing or by using mind-mapping to help you clarify them first. Examine all information you have, figure out relationships among those bits of collected information, and determine which ones are of highest value. Weigh all your options once you have put them in front of you, and then make a decision or come up with a solution.
Understand the biases you may have as a human being by determining what exactly they are how they may affect the way you deal with information. Be flexible enough to look at a problem from different perspectives even if they contradict your long-held beliefs. Accept with an open mind and entertain any new information, without any personal biases that you may have.

buchi0
2021/03/05
メーカー マーケティング 一般社員

変革期の自社では、様々な取り組みを行い良いものもある中で同時に手段が目的化してしまっている案件も多く発生している。サイクルが早い分、この部分は気をつけていきたい。

asa20210201
2021/03/05
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決とは、問題を見えるように整理すること。整理したら問題の範囲を狭めて的を絞るとこ。的に打ち込む矢を選ぶこと。命中させるための方法を選ぶこと。わかるように分解し、選び、対策する。こんな流れがよくわかりました。

yuka_matsumotos
2021/03/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

業務改善を考えており、解決策を検討しているが、「手段の目的化」と「思わぬ副作用」についてはあらためて意識しておくべきだと感じた。
因果関係については、実際に起こることは複雑でなかなか気が付かないことがあるが、きちんと条件にあてはまっているか、落とし穴にはまっていないかを常に確認していくことが必要だと思った。

shigeki0621
2021/03/04
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

モレなくダブりなく(MECE)は、意外と難しいと感じた。
普段の仕事で問題解決を見つける際に、あまり意識ができていなかったので、有益であった。

tadaishi
2021/03/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

試行錯誤して臨みたい

yutaru
2021/03/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

項目ごとの内容は理解できたが、全体像を理解することに時間がかかった。「なぜ?」を繰り返すことで、もれなくダブりなく問題解決することは理解できたが、感度の高い「なぜ?」にしないと非効率ということも理解できた。

ty16
2021/03/03
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

決め打ちに陥る事がよくあったように思います。体系的に原因を調べる事に留意したいと思います。

hiro_ot
2021/03/02
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 経営者・役員

日常でも意識しながら活用したいと思います。

atsushi-093368
2021/03/02
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

意外と直感や最後の藁で判断しているかもしれないことがわかりました。

nabeaki0323
2021/03/01
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

クリティカルシンキングの速さと質を高めるためには日々の積み重ねが非常に重要であると感じた。
講義で紹介されていた内容は目新しいものではなく、基本的な考え方を順序やポイントを明確にしたものであった。基本的なことであっても慣れないうちは速さと質を両立してアウトプットすることができないため、日々の思考に対して今回学んだフレームを当てはめて振り返りを繰り返すことで無意識に精度の高い分析を行うことができるようにしたい。

tomo1418
2021/03/01
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

日々実践できていると考えていた問題解決へのアプローチ思考について、講義を通してMECEなど新しい知識を学ぶことができた。
新しい思考の枠組みを得たので業務の場面場面で知識を振り返り、実践に活かしていきたいと考える。

sugiur
2021/02/27
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

気合いを入れて受講しましたが、問題は半分しか正当にならなかった。

s_kaise
2021/02/27
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

基礎的な思考法が学べました。

na888
2021/02/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア その他

第3因子などがあり因果関係を見つけ出すことは自分にとって難しいと思った。
ビジネスで発生する問題の解決において、全体的に役立てることができる内容だと感じた。

rsuch
2021/02/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

今まで見てきた動画の総まとめ。

目的に合わせた分類ってどんな?
ロジックツリーの感度の良い切り口ってどんな?
第3因子の見つけ方

ここら辺が、場数を踏まないと、うまくできないんだろうな…と思うところ。

siragen
2021/02/25
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

漏れなく広げる→論理的に絞り込むが肝要。

rinfuduki
2021/02/25
インフラ・公共・その他 その他 その他

今回の動画は非常に分かりやすく、使えそうなものだと思いました。新入社員の視点からですが、動画のような考え方を実践するには、実際の現場で起こりうることを知っておくこと(いい意味でのスキーマをつくっておくこと)も重要だと思いました。

atsus4
2021/02/23
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

現在業務の効率化による部門変動費の低減目標を達成する具体策の立案に
活用できる手法であり、実際に分析に着手する。

plant-kz
2021/02/21
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

クリィチィカルシンキングの考えとしでは、基本的に行なっている思考とは思えた。
しかし体系的な思考ロジックをベースにする事で、問題から解決策に移行する、what・where・why・howを意識するだけで深く考えれることから、問題に直面した場合、意識して使っていきたい。

yosshy8525
2021/02/20
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

まだまだ理解し実行できるレベルではないが、反復することで、使っていきたい。

konno_t
2021/02/20
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

あるべき姿と現状のギャップから問題を認識する基本的なステップを忘れないようにしたい。

big_007
2021/02/19
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

問題解決のステップを順に学習し、どのように実務において使用していくかのイメージを掴むことが出来た。
慣れるまでは検討の順序を間違わないため、また自分が今どこのステップなのか把握するため「what」「where」「why」「how」を矢羽根などを用いて表しながら視覚的にも分かりやすい状態で使っていきたい。

hiro10migi
2021/02/18
金融・不動産・建設 営業 一般社員

弊社の稟議書はMECEだらけであることに気づかされた。残業する社員が多い一つの要因だと感じられた。

kouji0828
2021/02/18
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

理屈で理解しても意識的に問題意識をもって取り組まないと身につかないと感じました。日々の業務や、日常の些細な問題に対して、まず意識して問題意識を持つようにしたい。

会社の社風として、根拠のない決め打ちが多いので「本当か?」と自問していきたい

hyde_zzk
2021/02/17
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

結果ありきでの考え方が多かった
ロジックツリーやMECEを意識し活用していきたい

reiko2942
2021/02/17
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

日常的に活用出来る様に鍛えなくては

nahoshin
2021/02/17
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

以前、学習していたが、忘れている事が多かったです。日頃の業務に活用していき、自分のものとしていきます

mo9999
2021/02/16
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

落とし穴に陥らないようにしなければならない。

yumi_yumi
2021/02/16
メーカー その他 一般社員

今、起きている問題解決に、使い考えて見ようと思います。

mizu2204
2021/02/15
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップとは
what→ where → why → how
MECEやロジックツリーは会社の研修で聞いたことがあったが、これまで仕事に活かせていなかった。いきなり完璧にはできないだろうが、プライベートでも使えるので、日々意識して使うことで、仕事にも活かしたいと思う。

miki_1963
2021/02/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

日常的に使える内容なので活用していきたい。

itkk_1983
2021/02/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今回のことで感じたことは何事にも幅広い視野を持ち、短絡的な考えをやめるということ。ただし、日常の業務で常に実行していくのは難しいと思う。

masayay
2021/02/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

フレームワークの基礎を学べました

chickenchan
2021/02/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

ひとりで作成するよりほかのひとのいけんも確認しながすすめるのがいいかと
思いました

kousuke2026
2021/02/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

問題解決への糸口を探す方法を論理的に学ぶことができた。

tetsu47
2021/02/12
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

日頃の仕事で原因分析を行うことが多々あるので、原因究明の手法についての説明が分かりやすかった。今後の仕事に活用できると感じた。

yui_globis
2021/02/12
インフラ・公共・その他 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

問題を明確にせず、がむしゃらに取り組むことは、個人レベルでも組織レベルでもよく起こることだと思う。「課題を明確にしてから取り組む」はシンプルだが、こまめに意識付けしないと忘れてしまいがち。緊急的な時も、忙しい時も、冷静に仕事に取り組みたいと思う。

kamada_1979
2021/02/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

目標と現状のギャップを埋めるシーンにおいて活用できると思いました。

monamisato
2021/02/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

スキーマにしないようにしたいけど、「無知の無知」だから難しい。

自分ができるのは、自分の価値観とは違う発言をした人に対して「そう言う考え方もあるな」と考えることかな。

imai89
2021/02/10
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

原因分析にすぐにいかないのが理解できました。

user-name1
2021/02/10
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

仕事でも生活面でも、解決したい問題は山ほどある。今回学んだ手法で問題の本質を見出せると思う。MECEもロジックツリーも効果的な運用は難しいと思うが、使いこなせるよう日頃から訓練しようと思う。

maekawa0410
2021/02/10
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分が実践するには難しいと感じました

ch_an_mio
2021/02/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ビジネスだけでなく、日常でも問題が発生した際には学んだプロセスや手法に沿って考えられるように意識していきたい。ひとつずつ意識していけばいつか意識せずとも思考できる日が来るような気がする。

nan856
2021/02/10
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

学んだことを如何に実務の中に落とし込んでいくか難しいと感じた。

motohiro0303
2021/02/10
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

業務で活用するためには、相当な訓練が必要だと思いました。
常に意識して取り組まなければいけないですね。

tomo-21264
2021/02/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネス上で常に発生する問題に対して、論理的に解決に導く方法を再確認しました。
適応が難しいですが、従業員数が多い勤務先なので、「ヒューマン」問題に対して、どのように活用するのか?が自身の課題です。
[問題解決編]とありましたが、かなりの部分を問題の把握に費やしている印象です。イシューがどれだけ大切か?ということでもあると認識しました。

acc11
2021/02/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

スキーマはよく陥りがちです。目先のことにとらわれずに、全体をみていきたい。

take_4229
2021/02/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

実際の業務でMECEやロジックツリーを実践してみると、漏れやダブリ無くしているつもりでも出来ていないことがありますが、自分がおこなっものを、他のメンバーと共有することでブラッシュアップできる点が良いと感じました。

hiro_kiyo
2021/02/08
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

技術職に単純にあてはまるものが少ないと感じたが、お客さまや、第三者からの苦情への対応には応用が利く部分があり、なるほどと感じた。

sakura2021
2021/02/08
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

あるべき姿の共通認識をつくるため努力したい。

lenonannajulia
2021/02/08
金融・不動産・建設 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

実際に取り扱い課題はもっと複雑ですが、この問題解決のプロセスに当てはめることで客観的な判断ができるようになると考える。実務で使用してみたい。

20210123
2021/02/08
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

業務に生かしていきたいと感じました。

ebi55
2021/02/07
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

子供が片付けをしない
片付ける目的を認識していない
親が教えていない
目的をしっかり伝えて、実践する。

まだ思考が定着していないので再度受講します

maytokyo
2021/02/06
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

単科時代に履修したクリティカルシンキングを再びおさらいできてよかったです。思考の癖(直観)など改めるきっかけにもなります。 
最後の藁は、ありがちなケースですね。 

shigeki_aoki
2021/02/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決を焦って行い、思い込みで行動していることがあるため、考え直す必要がある。

suzu-shige803
2021/02/04
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

同じく設問2の回答はあまり納得できませんでした。
ただ、その他はある程度理解できました。

nobu_0020
2021/02/04
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

設問2が難しい

urkn
2021/02/02
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

直観に頼り、問題個所の特定と原因の追究をせずに解決策に飛びつくこと、手段の目的化をしてしまうことは、やってしまいがちであるため特に気を付けていかなければならないと感じた。

mm-beat
2021/02/02
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決時にどうしても手の付けやすいところから対応しがちなので、理論的に考える必要性がわかった。

kenko-1122
2021/02/01
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

基本的内容であるがゆえに、日常的に活用の機会が多いと感じた。

susumu1964
2021/02/01
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

これまでの自分の仕事の進め方が目前の事のみにとらわれがちであり、対策も単なる経験則に基づく直感的なものであり、本当の意味で問題解決ができていないことに気づきました。

emi_416
2021/02/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

自分の残業時間がどうして長いか、という問題に対して早速使ってみます。

kaymiz-0824
2021/02/01
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題→解決策と一足飛びに向かっていたことを反省しました。
急がば回れです。

andy_u
2021/01/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

目の前にある問題に対してすぐに解決策を提示してしまうのはよくある間違いだと気づけた。最終的には自社のサービスを解決策として提示するのであるけれども、そこに行き着くまでにきちんと問題を明確化し、箇所の特定、原因追求をふんでいないと中身が薄い提案になり、きちんとした効果ができない場合があるのではないかと思った。

manabu0721
2021/01/30
金融・不動産・建設 資材・購買・物流 部長・ディレクター

・MECEにおける構成要素の分解は、慣れないとむつかしいと感じている

n_araki
2021/01/30
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

同じく設問2は難しかった。

yossi-i
2021/01/30
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決スキルは日常あらゆる場面で使うものであるが、最初、問題の特定と最後の実行が労力がかかるところである。
取り組みをスタートしたのちに新たな課題と遭遇して中途半端になった残骸がたくさんあり、どの時点で誤ったのかを再確認できる時間がほしい。

user-0d53ec7ebb
2021/01/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決のステップを知ることが出来て有意義だった。
問題箇所の特定の際、インプットではなくアウトプットの要素分解すると、誤りの可能性を減らせることが分かり、目からウロコが出る思いだった。

mt750
2021/01/29
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

クリティカルシンキングを理解する事で、これまでいかに直感に頼っていた事に気付かされました。 論理的思考を用いる事が問題解決の近道である事を改めて認識しました。

kenya06
2021/01/29
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

問題とは…あるべき姿との「ギャップ」ということ。
また、まずは何が問題なのかを明確にすることが、
意外とできていないことに気づき、またその重要性を学ぶことができた…

masaomi-t
2021/01/29
メーカー 営業 経営者・役員

MECE やロジックツリーは、自分の考えを整理し順序立てて分析できる点が、とても実用的なアプローチと思いました

960004
2021/01/29
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

「ロジックツリーをつくろう」なんて恥ずかしくて言えないので、問題の解決
のステップとして活用出来るようになりたい。

mitsuhiro-lucky
2021/01/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ここまで綿密に分析することがいかに重要か理解しまして。

ss-nh
2021/01/28
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

普段陥っている落とし穴の要因がよくわかった。

_____rk
2021/01/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

・「問題の所在箇所特定には、インプットとアウトプットを意識すること」
 自分自身、インプット側ばかりをダイレクトに原因所在箇所と考えがちであると気付かされた。
・「問題解決を焦るあまり、思いつきの原因や目先のデータに飛びついてしまう」
 早期解決や結果を迫られる中で、まずは冷静に広い視野を持って問題を捉えるかがポイント。
 その後の問題解決スピードにも影響するため、初めのステップが肝心。

aym0bti
2021/01/26
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 一般社員

スキーマについは人それぞれ違うため、共通認識を持たなければ
途中でテンション感が違ってくると感じた。

shu-nabe
2021/01/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

問題解決する際の論理の組み方を学びました。初めて知ることも多かった。

gaku_5192
2021/01/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決については理解しているつもりだったが、気づきになるものも多かった。改めて基本に立ち返り実践しよう。

takashige_yam
2021/01/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

新手法の開発に役立つ

shino_0220
2021/01/26
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

講義を視聴し、理解したつもりでも、最後の設問2は難しく、まだまだクリティカルシンキングが出来ていないことが分かりました。

andy_bucci
2021/01/25
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段何気なく考え行動しているだけではダメ

yosukeadac
2021/01/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

障害発生時の再発防止策定時に活用できる。

susumu-0729
2021/01/24
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

むずかしかった。なんでやろ

katsuo0816
2021/01/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決の方法について、改めて勉強し直せました。

seong-jin
2021/01/24
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

MECEにこだわりすぎないということで、初めてクリティカルシンキングが自身の業務の問題解決に役立つかもと思えました。

nakajima0328
2021/01/24
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

MECEについて、理解しました。。今後は、MECEを参考にさせていただきます。

takahiro-2949
2021/01/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の手段が、いつの間にか目的に多々なりがちなので、注意したい

honmat1
2021/01/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

完全に「根拠のない決め打ち」で計画や問題解決を図っていた自分がおり、またチームメンバーにもとりあえずやってみる、という無駄な活動の押し付けがあった。猛省しつつ、これからは客観的な分析をベースに考えるべき事象と必要な行動を検討していきたい。

four_roses22
2021/01/23
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

what からhowに飛びついてしまうことがよくあるが、一度冷静になって、where, whyを考える習慣をつけたい。

blue3
2021/01/23
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

日々業務に追われ時間がない中でこのような思考を持つことは難しい。
本講座を受けて、時間がない中でも落ち着いてロジックツリーを組むことが案外時間短縮につながることが分かった。
実践あるのみである。

plokijuh
2021/01/23
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

まさに自分が陥っていたところで、改めて考える時間になった。今後に必ず役に立つので繰り返し学習していきたい。

ponam-31
2021/01/22
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

業務に活用したい思います。

ryooka_1983
2021/01/21
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日常の業務における問題解決においては、これまでの経験を元にすぐに結論を出そうとしたり、他の可能性について深く考えなかったりすることが多かった。因果関係を的確に捉えて真の問題を見つけ出し、正しい解決策を実行できるよう本カリキュラムで学んだ知識を活かしたい。

yone_15
2021/01/21
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

因果関係の「最後の藁」は日常的に陥りやすいと感じた。また、解決策を立案する際も直感的に思いついたものに取り組みがちだ。全てにおいて深く追求することは難しいが、最低でもこれがベストなのか、目的を見失っていないのか、は気を付けていきたい。

hiroki0827
2021/01/21
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

MECEやロジックツリー及び因果関係などの手法を意識して、問題可決や部下の相談を受けた時に役立てていきたい。

s-tsujioka
2021/01/21
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決能力を鍛えるためには、「思い込み」を捨てることと自身の「思考の癖」に気づくことが必要である。

yaoshi
2021/01/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の際は、what→where→why→howの流れで解決策を考える、ということが身につくよう意識して活用していく。

sa1117
2021/01/19
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップを研修動画を見てるときはなるほどと思うが、実戦でうまく使えるか自信がない。

s-fukushima
2021/01/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

企画立案時にhow から考え始めず、また考えやすい切り口の検討のみに留まらないようどこに問題があるかは明確にする。

taro0715
2021/01/19
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

解決策を見つけるのに順序だてて考えてい努力をします。

masabb1111
2021/01/19
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

会議など進める際には、
解決策が先行して話が進んでしまうことなどが多いため、whatwhrehowの流れなどに乗せて、共通認識のある議論を進めていこうと感じました

masugp
2021/01/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

出だしがぶれると、その後のステップがボロボロになってしまうと感じたので、問題の明確化ターンで”それがどう問題なのか”という事を具体的にイメージすることを大切にする。

musass
2021/01/18
メーカー マーケティング 一般社員

「問題」という仕事や日常でよく起こりうることに対して、構造的にアプローチして、解決のためのメソッドを提供。めちゃくちゃ役に立つことだと思います。
習得するのに時間がかかるとしても、知っていると知らないとでは違った思考になると思いました。

you0728
2021/01/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

せっかく問題解決に時間を使っていても直感だけで時間を使っていては、本当の問題解決につながっていない、もしくは効率よく解決できていないことを知りました。今後は何が問題で、特ににどこに問題があるのか、その原因はなぜか、最後に解決策の立案として選択肢をいくつか用意し重要視する判断軸を設けたうえで、解決策を決めていく。そして、目的を意識し、目的達成に近づいているかを常に確認していきたいと思います。

pomepoku
2021/01/17
金融・不動産・建設 その他 部長・ディレクター

日頃発生してる様々な問題にこの問題解決のプロセスを当てはめたい。

miyuki0606
2021/01/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

意識せずに行っていたことが整理されたので
今後の業務では学んだ事の組合せで活用してみます

kakeru_cxs
2021/01/17
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

実践で活かすためには数多くのアウトプットが必要。
はじめは意識しないとこれまでの思考パターンで進めてしまう。
知る、分かるを出来るに変えるために反復継続して学習、実践する。

saggi
2021/01/17
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

フレームワークを覚えることがとても大切だと感じた。

日ごろ問題(イシュー)が発生するので、それに対してどこに問題があってどう解決するか勉強できると感じた。
自分の仕事の範囲なら「あるべき姿の共通認識」が不必要なのでスタディとしては十分学んだことを活かせる。

ただこれがチームは事業部、組織になってくると「あるべき姿の共通認識」は個々ズレてくる。もちろん定量的に認識できる、売上・粗利・利益だったら共通認識はすぐにとらえられるが、定性的なイシューだと共通認識をとることは難しいと思う。共通認識をつかむために、日常の人間関係・コミュニケーションは絶対必要だと改めて感じた。

hideyamasan
2021/01/17
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

経験値だけに頼ると、直感で判断する状況に近づきスキーマを生じるリスクとなると思いました。日頃より因果関係を意識し分析する訓練しなければ、漏れもダブリもある非効率な作業となってしまうことを学びました。

gbgb1361
2021/01/16
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 一般社員

因果関係は考えれば考えるほど出てきそうでどこまでやればよいのか難しい。

tjshinchan
2021/01/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ロジックツリーの上位概念から下位へ移行する際にどれが正しいのか(問題がどこにあるか)を特定するのが難しい。

sumire0006
2021/01/16
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

問題の本質を常に念頭にして、取り組んでいきたい。

kfujimu_0630
2021/01/15
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

クリティカルシンキングによる問題解決は、ビジネスマンの基本的な能力なので、日頃から意識して実行し、今よりも自身をバージョンアップするように努めたい。

fusho225
2021/01/15
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

改めて問題解決のやり方を学ぶ機会となり、良かったです。

joshua518
2021/01/15
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

現職では、使う機会がなさそうで残念。
私には難しい講義でした。

maaachan
2021/01/15
金融・不動産・建設 営業 一般社員

日々有効な切り口を収集しておかなければならないと感じました。

drun
2021/01/14
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

とても
有効だと思います。

tomo0913
2021/01/14
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

問題箇所の特定のため分析をするが、分析そのものの目的、何を見たいのか、がよくわからないまま、とりあえずやってみてそれらしいデータが出来ないかな、となってしまっていることがある。

アウトプット系の部分に問題を見出し、相関関係を考えて、インプット系の原因を考え、なぜと問い続けることで、防いでいく。

yokofit3933
2021/01/14
金融・不動産・建設 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

相手から問われた時、即答していたが相手の真意は何か、よく考えて回答するようにしたい。3w1h

y-m2o
2021/01/13
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決する上で必要となる手順を学習できたことで、現在発生している問題への取り組み方が大きく変化しました。MECEの活用や、ロジックツリーで本質的な問題がどこにあるか、など有効に職場内で展開されています。後進メンバーへの教育にも役立ち、改善案を持ち込まれたり、相談される際にも大変役立っています。

birdofprey
2021/01/13
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

MECEを意識して実践していきます。たいへん勉強になりました。

ytterui
2021/01/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

普段の仕事において、会社の方針や施策に基づいて活動をすることが多々あり、
その際に目的があいまいになることがあるため、その際に今回の考え方を意識して利用してみようと思う。営業計画がうまくいっているかどうかという点でも活用ができそう。

toyo_125
2021/01/12
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題の明確化→問題箇所の特定→原因の追究→解決策の立案の流れを覚えておく。

toshi_21
2021/01/12
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

原因の追究=なぜなぜ分析ですね。

shangtian
2021/01/12
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

MECEとロジックツリーが嫌いなのか、間違えた。

kennjirou
2021/01/12
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

経験こそ力だと思ってきた。今回「落とし穴」や「スキーマ」を学び、原因究明と因果関係の重要性を理解することはできたが、自分がそこへ陥らないようにするのは至難の業におもえる。ひとつひとつ、丁寧に分析し、目的を見失わないようにしていきたい。

sasasaya
2021/01/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

思いつきの解決策に飛びついてしまっていたことに気づいた。
まずあるべき姿を捉え、問題を明確にしようと思う。

hiromi-s
2021/01/11
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

問題解決を行う上でのやり方や考え方について学ぶ事ができた。今までは問題点の把握は出来ても、問題箇所の特定や原因の追究をロジックに当てはめて深く行っていなかったので今後の仕事に活かしていきたい。ただ、適格な助言者がいないと「無目的な分析による時間の浪費」等、問題解決の落とし穴に陥ってしまいがちだと感じた。

masamitamanegi
2021/01/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

問題解決の際にwhere,whyを飛ばしがちになってしまっているので改善したい

kazes
2021/01/11
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

あるべき姿に関して、共通認識をもっているという前提で話をしてしまうことが多いが、まずはそこの共有から始めるべきだと反省をしました。

ichiro-1966
2021/01/11
メーカー 営業 一般社員

問題解決の神髄はないざいする心にある

yasuito_abs
2021/01/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

問題解決の落とし穴「インプットとアウトプット」混同、気を付けたいとおもいます。

bun0717
2021/01/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ロジックツリー、MECE、因果関係など実際のビジネスシーンで即活用出来る実践的な内容だった。ビジネスシーンを思い描きながら効くとリアルで良い。

anriozw
2021/01/10
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

個別に学んできたMECEやロジックツリー、因果関係の活用法を整理することができた。

uska
2021/01/10
メーカー 営業 一般社員

問題の原因や解決法などは、ベテランであればあるほど先入観が働きやすく、誤った認識を持つ可能性もある。
中堅以上の社員こそ、正しい問題解決を体系的に学び、思考を癖付けていくことが重要だと感じた。

zico10
2021/01/10
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

経験と組織内での過去事例を中心に問題解決している事例が社内の会議でもあるので今回学習した問題解決のプロセスは基本的なフレームワークとして、常に意識しながら業務に取り組んだり、会議にのぞむことが大切だと思います。

ryo227
2021/01/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

日常的な業務では、ある程度本講義の問題解決の考え方と同様の思考パターンで対応していたが間違えた考え方や足りない部分がある事を理解できた。その点を修正する事により、今後の業務で問題解決を、これまで以上に適切に行えると思う。

hira_2005
2021/01/08
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題が起こった時に原因の特定としやすいものが最後の藁というのは妙に納得した。早く手を打つべきといつも思ってしまう。

miyake_0606
2021/01/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ものの分析方法として大変参考になった

yasu8650
2021/01/08
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決に向けて、原因や要因を探り策考える論理的思考がわかりやすかったです。

sho87333
2021/01/07
メーカー マーケティング 一般社員

難易度が高い内容で、何度も繰り返すことが多かった。オンラインの良いところですね。

nex-narushin
2021/01/07
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

副作用を敬遠しがちであるが、必ずしも悪いものではないことがわかったので、立案の幅が広がると思う。

satoru_1106
2021/01/06
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決に関して、需要な部分でもありしっかり身につけたいと思う。

take_0916
2021/01/06
メーカー その他 一般社員

動画で紹介された事例はビジネスシーンにおいてどれもよくある事例であると感じた。MECE、ロジックツリーの考え方を念頭に置いて仕事をしていきたいと考える。

gh_s
2021/01/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ロジックツリーやMECEの考え方はツールである、
正しく深掘りする事が真の目的であり、
どんな状況であれ、何故?何故?何故?と最低3回は問うことで、
落とし穴にはまらない癖をつけたい。

take1115
2021/01/04
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

解決策を立案する時の軸を大切にする。

ninokatar
2021/01/04
メーカー その他 部長・ディレクター

mece,漏れ、ダブりのある調査は大いにあるため大いに注意すべきと改めて感じている。

taka_2127
2021/01/04
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

色々な問題等を解決するにはシステマチックでわかりやすい、納得説得出来るとても良いツールだと思う。
ただ、仕事上で問題が発生した時に、じっくり考えて解決して良いものなら活用していけるが、クレームなど短期で急を要する問題だと、使って解決出来るだろうか?またそんな時にこれを使おうと思える余裕があるだろうか?
普段から使用して身に付けることが良いと思うが、普段から問題がある方が問題だ。

su-dama
2021/01/04
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

Whereの特定の際、Outputから特定する、というのは大きな学びであった。

kazutaka_201007
2021/01/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題個所の特定で仮説の検証を飛ばしていたり、因果関係の検討で直感を元にしていたり、心当たりのある落とし穴があったので、念頭に置いて考えるようにしたいと思います。

退会したユーザーです
2021/01/03
  

営業部門にいるので、営業数字が下がった場合の原因分析、解決策の立案に役立てたいと思います。

hikarut
2021/01/02
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

実際の業務の中でこの段取りを正しく踏めていない場合も多々あるなと思った。特に慣れた領域の検討だからこそ自身の思い込みが強く問題の特定や分析が不十分な場合があったと感じている。部下への指導の機会を通じて、問題解決のステップを正しく踏み業務力改善に努めていきたい。

hiroshi8211794
2021/01/02
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

MECEとロジックツリーを活用できていない

katsu_c
2021/01/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

What Where Why Howの基本を忘れず、業務に取り組みたいです。

daddyveroo
2021/01/02
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

問題解決のステップの中で、whatは比較的簡単に特定させることができても、どこに問題があるかのwhereについては、これまであまり意識してこれなかった。そのため、その後のステップのwhyで原因の的をうまく絞ることができず、原因が上手く特定できないケースが多かった。結果としてhowについても、具体的に解決したい箇所にピンポイントで対処できる方策を挙げることができなかった。まずは直感に囚われずに、順序を踏んで問題解決にじっくりと取り組んでいきたいと思う。

moocaster
2021/01/02
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

因果関係はスキームで絞り込んでしまいがちなので、洗い出して原因を分析することが改めて必要と感じた。
MECEの分解について3種類あることにも勉強になりました。

kisaki0263
2021/01/01
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

大変勉強になりました。

fiona
2021/01/01
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

問題解決の手法は色々な場面で役立ちそう。自分はこれまで、事例にあったようにすぐにhowを考えてしまっていたかもしれない。
これからは、正しい手順を踏んで考えることを心がけたい。

mao4178
2020/12/31
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

学んだ知識や方法は、業種によっては使いやすものとそうでないものがあります。いかに業務や日常的に落とし込んで、自分のものとしていくか、です。そうは言っても使わないと身になりませんので、トライしてみます。

niida
2020/12/31
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

問題が起きた時に思い付きのアイデアに飛びついていたが、今後は4つのステップの順番に従い、対処にあたりたいです。

idemasayuki
2020/12/31
メーカー 営業 一般社員

問題が、何で、どこで、原因を見極めて学んだ手法を参考に対応することを心がける

yo1-iijima
2020/12/31
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップで問題の明確化をしていたつもりだったが、目的を見失なうことが無いよう、解決策の実行に結び付けること。

nick_123
2020/12/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決をする際、学んだことを意識して取り組みたい。そのために身近な事から練習して腕を上げたい。

takakiyo-yamane
2020/12/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

業務で実践するには、練習が必要

masaoze
2020/12/30
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

改めて整理された。
一緒にプロジェクトを進めている同僚に勧めたい。

顧客への提案の際や問題が発生した時の対応に活用したい。

daiking
2020/12/30
金融・不動産・建設 メーカー技術・研究・開発 一般社員

<問題解決とは>
あるべき姿と現状のギャップを埋めるための方法。
ギャップの明確化→どこに問題があるか→なぜその問題が起きているか→解決策の立案の手順で行う。

どこに問題があるか(WHERE)のステップを飛ばして、解決策を考えてしまうことが多かったので、上記のステップを意識しようと思った。

akira_2021
2020/12/30
メーカー 営業 一般社員

うーん、設問2に関して詳しく解説して欲しいですね。納得感に欠ける。

yoshio12
2020/12/29
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

業務に取り組みたいと思います。勉強になりました。

tkn16
2020/12/29
メーカー 営業 一般社員

問題点の決めつけ、が日常業務でもあるため、因果関係を的確に捉えて課題の解決を実施するよう努めたい。

hatarakihonpo
2020/12/28
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

短絡的な解決方法に走ってしまうことが多いので参考になります

in7
2020/12/28
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

大変、タメになりました。

hase_4649
2020/12/27
メーカー 営業 一般社員

目標未達の要因を問題解決の4ステップ活用せず根拠の無い決め打ちが多かった為、今後は4ステップを活用を心掛けたい。

shinuchi_098
2020/12/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

常日頃、発生する問題点において問題解決のステップが必要だと
感じました。
因果関係における条件は今まで原因の追究時にしっかりと用いていなかった
ので、これからは使っていこうと思います。

tskky0817
2020/12/27
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

結果を色々な角度から検証し、安易な対策を講じないようにしなければいけないと思いました。また、原因の奥の奥まで分析しないといけないと思いました。

test999
2020/12/27
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

問題解決の各ステップで陥りやすい落とし穴についてしっかり解説があるのがとても良いと思います。

clean-man
2020/12/26
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今まで問題解決を考える際、直感、思い付きで判断、行動していたことが多かったと反省します。

user-97f827e74d
2020/12/26
  

ロジカルに出来ていないこともあり、整理できて良かった。

r_ebihara
2020/12/25
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ロジックを理解し、実践の中で自分のものにしていく。
言葉にすれば簡単だが、実践の機会は自分で作らなければならない。
そこが非常に難しい。学習の中では上司(先輩)が部下(後輩)に指導する例が目立つが、今一番自分の中で課題にしているのは年上のかつてはやり手だった(らしい)部下にいかに自分に考えさせるかということで、むしろそういった層にこのような学習機会を与えなければならないのだろうと思います。

hidekuri
2020/12/25
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

MECEを何で分けるか、ロジックツリーの「なぜ」の答えがポイントをちゃんとつかんでいるかどうかは数をこなして精度を高めていきたい。

tada05
2020/12/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ステップに沿って何度もやって思考回路を身につける

c-heree
2020/12/24
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 一般社員

まず対策に走りがちだが、原因とあるべき姿が明確にならないと無意味なものになってしまう。
体系的にとらえることが重要

nobu96
2020/12/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

業務上の様々な問題の解析に少しずつでも適用していきたい。

msk4217
2020/12/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

解決策の実行に際しては目的を意識することは重要。副作用がない完璧な解決策を求めて解決策をなかなか実行できないこともしばしばある。

kyng_2020
2020/12/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

やみくもに考えるのではなく、どこにポイントを置いて、仮定しながら、さらに思考する。考えることを止めないで、違うなと思ったら、またそこから考え始めるというやり方を仕事以外に、普段の生活でも取り入れたいです。

beed
2020/12/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

要素が多く、普段の業務に取り入れるためには強い意思力が必要になるだろうと感じた。

tomotara
2020/12/22
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

理論は分かるが、実践への応用は難しそうに感じる。

elmo1210
2020/12/21
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

日常業務においても使えるスキームである。自己だけでなく他者への説明にも有用な点は特筆すべきことだ。

y_nakane
2020/12/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

直感的に仕事をするのではなく、状況を整理して漏れがないか意識しようと思いました。

hiroko-223
2020/12/20
メーカー 経理・財務 一般社員

部門からクレーム等があった場合に、4つのステップを使用して問題解決に導ける可能性がある。

g_im
2020/12/20
商社・流通・小売・サービス クリエイティブ 一般社員

因果関係なく、想像や思い込みで判断してしまうことが多いので、トラブルやクレームに対して、どう考えていくか参考になった。

yoshihiko_yoshi
2020/12/20
インフラ・公共・その他 その他 その他

わかりやすかった。

yo_nakamura
2020/12/20
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

MECEやロジックツリーの作成において、漏れなく優先順位を特定することが難しく、問題解決の肝になる気がしている。
問題解決時に、本来解決する内容を忘れがちなため、常に意識するようにしていたい。

konyuri
2020/12/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

システムについて問題が発生した際、見えている部分にすぐに飛びつく癖があるが、問題解決の4ステップ(Why,Where,What,How)を順序通りに行い、1つずつクリアしていくことの重要性が分かったので、取り組んでいきたい。

nyalsok45
2020/12/19
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

クリティカル・シンキングはビジネスパーソンにとって必須の考え方であり、活用できる内容が多かった。インプットだけでなく、アウトプットに目を向けること、根拠のない決め打ち、無目的な分析による時間の浪費に陥ることの無いように普段の業務にも取り組んでいきたい。忘れがちな第3因子の見落としには十分気を付けていきたいと思う。「手段の目的化」はよく発生しているので、目的は何かを随時確認しながら各プロジェクトを進めて成功に導いていきたい。

osada0915
2020/12/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

今まで、直感や最後の藁で判断をしてしまっているんだなーとつくづく感じました。

fumi545
2020/12/17
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のために、問題の本質を知りその目的達成のために、クリティカルシンキングを活用していく。ロジックツリーは有効だと思う。

watata05
2020/12/16
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

思考の癖を可能性に着目する必要性があることが新しい気づきであった。

kodai_1986
2020/12/16
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

解決策を検討することに苦手意識があるので、今回学んだ方法を早速試したいと思います。

monkichi_50292
2020/12/16
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

無意識に判断、思い込みで解決策に飛びつきそうになるが、本来の問題原因を
明確し、進めることが重要であることを改めて学べました。

nitagai
2020/12/16
メーカー その他 一般社員

クリティカルシンキング理解しました。
頭に入れていても誤った手順に陥り、間違った結果を出しそうなので、再度深く理解し、習得する必要があると思いました。

youichi_1209
2020/12/15
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

問題の原因究明、解決策立案に活用してみたいと思います。原因がどこにあるのか、明確になる事を期待してます。

kojikoji1129
2020/12/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

クリティカルシンキングは、業務で使用するツールであることは分かっていたが、より体系的に理解できたと思う。
普段の問題解決において、何気なく判断していることが、ちゃんと分解して考えているかを再認識できた。
毎日が、スピードを求められる業務であるがために、「スキーマ」として判断していたかもしれないが、ひと呼吸置いてみる、翌日にもう一度、その判断が正しかったかを振り返ることも重要だと認識して実践してみようと思う。

fujisan1663
2020/12/14
メーカー その他 一般社員

問題解決にはステップが重要である事を再認識した。急いでいる時に目の前に問題が発生すると、つい直感に頼ったりしがち ですが、手順を追って論理的に対応する事が結局は近道という事でしょうか。急がば回れ、先人の知恵は現代のビジネスシーンにおいても色褪せる事がないようです。

san-lee2
2020/12/13
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

現状の業務は課題解決型ではあるが、手段の目的化になりつつあるのでは?本来解決すべき課題を解決する目的に近づいているのか?を見直しつつ進めていきたい。

masa251
2020/12/13
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

スキーマーの考え方を意識して 問題解決のステップにつなげていく。

taiji_02
2020/12/13
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

変化の激しい世の中において、問題も変容していく。
その中でいかにスピード感をもって、思考できるか。思考の過程でMECEなどの視点が漏れていないか自問自答するか、が重要である気がする。

maeda_ym
2020/12/12
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

早速、活用して参ります

t_hirata
2020/12/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

日々の業務の中でも、HOWが先行してしまい、WHATのなかでも特にあるべき姿を明確にしていないといいうシーンがあると感じるので、まず最初にあるべき姿と現状のGAPを明確にするという意識を高めることで、業務や日常に活用できると考えます。

t2230
2020/12/12
コンサルティング・専門サービス 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

日常の業務においてもクリティカルシンキング意識し、MECEやロジックツリーを活用して解決策の立案を実行するが、手段の目的化や思わぬ副作用に注意するこ重要であることを学んだ。

1219
2020/12/11
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

考え方、問題の解決策のアドバイスとなりました。
今後、業務を進めていく中での勉強となりました。

jun-tani
2020/12/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

よくデータを使用して説得するプロセスを経ることがあるが、実は因果関係がなく第3の因子の影響を受けている事象もそれらしく見せて説得に用いていることがある。受け手にもそれを見抜く力が必要であると思った。

konakona
2020/12/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 一般社員

問題解決の落とし穴に陥りがちということに気づけた。

mo1038
2020/12/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

本講義の手段をふまえた問題解決が実施できるよう心掛けたいと思います。

user-c9879c56f4
2020/12/09
  

時間が無い事を理由にスキーマで考えがちになってしまっている事を反省しました。全てをwhat,where,why,howと考えると仕事が滞ってしまいますが、本質とずれてしまっていること(手段の目的化)、それが問題であることに気づいた時には本講で学んだ事を実践したい。

mash0927
2020/12/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

すぐ使えそうなステップでした。

boon8383
2020/12/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題の明確化、問題箇所の特定、原因の追究、解決策の立案の流れで問題解決することで、正確な解決策を導きだせると思った。また、原因知るために、因果関係を分析する事で、原因特定しやすくなることをイメージできた。

15minutes
2020/12/08
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ロジカルシンキングや問題解決の書籍、こうしたEラーニングを通してどのように考えたらよいか理解は深まったし、テストもクリアできたが、実際にビジネスの現場でうまく使えていない。特にMECEな切り分けについて、モレなくダブりなく検討できているのかが自信ない。書籍や本講座内の事例だとある程度分かるのだが。ここはもう慣れの問題なのか。

shinokin
2020/12/07
メーカー 営業 一般社員

MECE、ロジカルツリーは思考の整理、客観的な問題の原因の分析ツールとして有効とであることが理解できました。自分の中で思考のループに陥らないよう、しっかりと相手に自分の考えを伝えられるよう、様々な場面で活用するよう努力しようと思います。    

takeke
2020/12/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

MECEの3つの切り口は今迄 余り意識していなかったので、今後問題に直面した際に使用していきたいと思います。

yasutoshisan
2020/12/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決には、4つのstepに沿ってかんがえる

sum07
2020/12/06
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

闇雲に問題解決に挑むのではなく、問題箇所を明確にする大切さを学ぶことができた。

yoshi__o
2020/12/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題発生から対策をした後、再度問題発生する場合がある。
このセミナーでは論理的手段によってよい解決策の見出し方を学んだ。

1016k-a
2020/12/06
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

実際に問題が起きた時に4つのステップとMECEやロジックツリーを活用して解決策を考えていきたいです。

y_hara2020
2020/12/06
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ミーシーとロジックツリーの使用する場面は理解することができたが、やはり訓練が必要と感じた。特にミーシーの階層分解と変数分解については、日常の業務ですぐ実践するには時間がかかる。限られた業務時間の中でやるのではなく、日常生活でも実践していきたいと思います。

yoshi-0531
2020/12/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスの種類によっては、信ぴょう性のあるデータの入手が難しく分析が難しい場合がある。

mu_777
2020/12/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

・Whereを考えるとき、アウトプット系ではなくインプット系に飛びつく事が多く、注意が必要と感じた。
・因果関係の4つの落とし穴はやりがちなので注意したい。
・スキーマにも注意が必要、但し、長所(効率的に考えられる)もあり使い分けが難しいと感じた。
・解決策の実行で、手段の目的化、思わぬ副作用もよくあるので注意したい。
・総じて、今まで自分は成功率の低い策をとってきたのではないか?と気づかされた。

yonemura_t
2020/12/06
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

社内会議で活用できるため

zummy_0617
2020/12/05
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

原因を探るとき、いきなり直感的に回答するのは短絡的に陥りがちなので
錯覚しないようにしたいです。
What,Where,Why,Howの4段階で順序良く解決を辿っていくよう、
努力します。

krankenhaus
2020/12/05
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

業務での課題(プロジェクトにおける開発工程での一部遅延やリリース時に失敗内容など)で、やくだちそう。
What,where,why,howという順序で行っている事。
ただ、講義の中で理解が及んでいない部分として、オプションを広げる、というがいまいち感覚がわからない。

wata-0703
2020/12/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

部下を含めベテランになればなるほど直感による決めつけや 分析なしでの とりあえずやってみようていった解決策の実施が多くの場面でみられ そういった解決策では成果がないことがよくわかりました

miho34
2020/12/03
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

問題解決の落とし穴、特に最後の藁に陥りやすいと感じた。注意したい。

taka_1109
2020/12/03
メーカー その他 一般社員

作業指示者と作業者間の認識の不一致の問題を解決する糸口として、ロジックツリーや因果関係が応用できると思った。

takasu56
2020/12/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

目先の原因(仮説)にとらわれ、その本質(因果関係・相関関係)にまでは、なかなか目が行かないのが現状と痛感。

miyusam71
2020/12/01
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

普段の仕事がうまくいっていないときの振り返りに使える枠組みだと思いました。

yossy0125
2020/11/30
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

偏ったかんがえ方や漏れのある分け方は参考にならないと改めて感じました。

itosin1026
2020/11/30
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

様々な業務課題に対して応用できると思います。

kenji_0515
2020/11/30
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

課題の分析を進める際の考え方を改めて整理することができました。

c_ryurin
2020/11/30
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

日ごろの業務内でできるように自分で訓練する。
見終わるまでにかなりのじかんかけてしまった。。。

hiroki_0303
2020/11/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題個所の特定の際、アウトプットでなくインプットに注目してしまうことが多いと思った。

masakazu-h
2020/11/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

手段の目的化は良く経験する。
代表的なものに連携を強化することや、無駄な会議の内容の改善などがある。
勉強会も目的化しやすい印象。

また思い込みも激しいので、自分の考えを客観視する事にも有用と思いました。

後は事例の先輩や上司のように、優しく指摘することも大切かと。

roy_1120
2020/11/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

管理上の問題解決も、技術上の問題解決も、本質は近似であると感じました。
因果関係を探り解決策を想像する中で、スキーマは短所を意識しながらも有用すべきもので、勘所を見つける嗅覚に秀でた人材はこの辺りの扱いに長けていると感じます。過信せずに磨いていければと思っています。

ralyhooo
2020/11/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題の解決のため、「なぜなぜ分析」や「FMEA」等を実施することが良くあります。
原因特定のモレをなくすためとは思っていましたが、クリティカルシンキングな考え方に基づくものだと知れて良かったです。

yoshinho
2020/11/29
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

因果関係を見極めようとする際に、必要なリソースが不足している場合は、落とし穴にはまる可能性が高くなる。必要な時間の確保と、必要な情報の洗い出しなど、しっかりと実行しておきたい。

kitamuta3913
2020/11/29
メーカー マーケティング 一般社員

MECE、ロジックツリー、因果関係と問題解決のために頭を整理する考え方を手に入れる事ができた。実戦で使用して行きたいと思います。

etjc_2020
2020/11/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

これまで問題解決に向けて、アウトプットを優先するため、Whyを後回しにしプロジェクト終了時の反省会等で原因を追及していたことがあったと思う。自分だけではなく、周りも含めて問題解決に向けたアプローチの考え方を一度見直さなければならないと感じた。

iyoko
2020/11/26
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 一般社員

このコースを受講して思考の整理が出来、
思考のスピードアップになる事を学びました。
まずプライベートで活用し、思考の癖をつけていきたいと思いました。

toshi78
2020/11/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

インプット系(原因や対策案)から手を付けていた気がします
まずは、アウトプット(結果)を分解し、Where どこに問題があるのか!
を急がば回れで、取り組もうと思います
又、無目的な分析による時間の浪費は、耳の痛い話でした
感度の良い切り口で、物事をとらえることを意識する必要があると感じました

okai
2020/11/26
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

再度学習したい(理解し切れていない)

yassy0828
2020/11/26
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決を体系的に考える手法はビジネスだけでなく日常生活でも役に立つと感じた

f15j
2020/11/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

因果関係の深掘り、参考になった。

kenta_1008
2020/11/25
コンサルティング・専門サービス 営業 経営者・役員

where の、意識とアウトプットから思考する習慣を忘れずに

jvc42882
2020/11/24
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

現在の現場では「根拠のない決め打ち」や「無目的な分析による時間の浪費」が多く見受けられる。「MECE」「ロジックツリー」を有効に活用して問題解決の4つのステップを見極め、業務で「有効な解決策の立案」が活用実施出来る様に活動を推進する。

nishiyama_tt
2020/11/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

この例ほどひどい思いこみは無いとしても、ベテランになるほど豊富な経験から分析を誤ることは起こりうると思う。そこに注意する着目点が得られたことに意味があったと思う。

anxiaoyang
2020/11/24
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

問題解決のロジックはこれでわかるが、切口の良さなど、もう一つ上の次元にある感性も使わなければできないことではないか、と思います。結局五感すべでを使い、人間が持つ認識、思考、加工の能力を総合的に活動することでしょうね。

takashi_1643
2020/11/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自分の業務にあてはめて
対応したいと思います

seji1212
2020/11/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

3W1Hを常に使用する

kinoshita813
2020/11/23
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

会社で利用している方法と内容は同じなので、そのまま活用します

su_mi_2020
2020/11/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

解決のステップ、What.Where.Why.How.を身に付け常に目的を意識し仕事や日常生活に活用したいと思います

jyokoyam
2020/11/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の手順を体系的に理解し整理することができた。
自身の経験をベースにして解決の為のhow:打ち手の検討から入てしまうことのないよう意識したい。スキーマに捉われて狭小的な視点で分析してしまわないよう、より高い視点から全体像を観察できるようトレーニングしたい

fumiaki_885179
2020/11/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

理論的に考えた事はないが、実際の業務の中で問題解決のステップは実行していた。 

ryyooun
2020/11/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

自身のスキーマを認識することが難しいのではないかと感じた。

rn_2020
2020/11/20
メーカー 経理・財務 一般社員

正しいステップを踏んで、因果関係を整理し解決策を立案・実行することが問題解決の実現において重要だと思った。

mkt2100
2020/11/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ソフトのバグ取りでも役に立つ

fire2020
2020/11/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

原因を探るために感度の良い切り口を意識する。
WHYを何度か繰り返す習慣も身につける。

tane77
2020/11/19
インフラ・公共・その他 マーケティング 一般社員

具体的にやってみて初めて見につくテクニックだなと感じた。

stt_1980
2020/11/19
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

where,why,howともに、慣れないとスピードアップには到底つながらないと感じた。MECE、ロジックツリーもそれを構成するのに時間がかかりそうです。
日々、身近なところから取り組んでみようと思います。

hams0927
2020/11/18
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 一般社員

みなさん同様、設問2が理解できなかった。仮説検証する前に仮説を洗い出さないと思い込んでいたが、そうではなく、MECEを意識して仮説検証を繰り返すことが大切だと理解しました

gonta_0103
2020/11/18
メーカー 経理・財務 一般社員

ビジネスだけでなく、私生活でも、応用が効きそう。

ahachi
2020/11/18
メーカー その他 一般社員

設問2は難しい。1種類の切り分けで安易に仮説を立てるのはNGではないかと思うのですが。講義の中でもそういう説明だったように思えます。全体的にこのセンテンスは見直してほしい、他に比べて分かりにくい。

ロジックツリーは無意識で使っていた。

c2
2020/11/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

what where why howと順序立てて問題を解決すれば、実際の解決作業だけでなく自分以外の誰かに助けを求めたり考えを伝える際にわかりやすく伝えられると思うので、意識して取り入れたい。

al01
2020/11/18
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

スピード感をもってMECEやロジックツリーを活用することは、なかなか難しいことではあるが問題の明確化の後、手順を踏む意識はしておきたい。

根拠のない決め打ちをせず、具体的かつ効果のある問題解決をするためにも、今後の業務に生かしていきたい。

has2020
2020/11/17
メーカー その他 一般社員

設問2は、ついついインプットから原因を考えてしまう。

kuririn072
2020/11/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

・What(問題の明確化)
・Where(問題箇所の特定) ←これがどうしても抜けてしまいます。
・Why(原因の追求)
・How(解決策の立案)

Whatの中に含まれているととらえており、最後のテストの設問1ではまってしまいました。

tak1207
2020/11/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

顧客からお申し出(クレーム)を受けた際に、活用したい

sakaki_8272
2020/11/16
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題をしっかり確認することの重要性を認識した。

andy-hik
2020/11/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

思い込みで判断してしまうことを減らせそう

h_inoishi
2020/11/14
メーカー 経営・経営企画 一般社員

問題が起きると、間のステップを省き、結論の原因の対策へ急ぐことがあります。なぜそのような業務の進め方になるのか?問題の箇所を調べていきたいと思います。

nori2824
2020/11/14
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

論理構造を意識して効果的な問題解決を図ります。

kano_h
2020/11/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

これまで上司から「問題解決の案は複数考える癖をつけたほうが良い」と指導されていました。1つの解決策だけだとそれが間違いだった時にまた最初から考える必要があるため時間の無駄になります。初めに時間がかかっても問題解決のアプローチをしっかり行えるように意識していきたいです。
しかし、原因究明に時間を掛けてしまい、初動が遅れることは問題ですので、周りの人と相談しながら優先順位をつけて早期に問題解決に取り組みたいと思いました。

eiic
2020/11/13
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

MECEとロジックツリー、重要だと思う。

kikuoka2459
2020/11/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これらを意識することで確実に仕事の効率が上がるだろうと思いますが、本当は意識せずとも自然に実行出来なければならないと思う。

t_tozaki
2020/11/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自分のスキーマを意識して、幅広く考えて仕事を進める場合など、考える問題によって、うまく使い分けられるようになっていけるとより良いと思いました。

masanobu_51
2020/11/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決へのアプローチで参考にできる部分が多かったので、もう少し深堀して実践したい

tk_kz
2020/11/12
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

因果関係について、「第3因子が存在しないこと」というのが少し分かりづらかった。実務で気を付けたいと思う。

bmshk
2020/11/11
メーカー 営業 一般社員

講師の話し方、雰囲気、内容、テンポ。どれをとっても好みでは無く、聞き流していたのに、理解度テストは全問正解。講習態度が悪くても頭には入っていく、究極の教材ということでしょうか。腑に落ちない(笑)

akihito-s
2020/11/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

具体的に活用するのは難しとは思うが意識して活用していきたいと思います

idyo_332
2020/11/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の落とし穴で直ぐにインプットに考えが飛んでしまいがちなので、結果のアウトプットを見ることを意識して業務に臨みたい。

takakura
2020/11/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題を解決するためには、目的意識をしっかり持つこと、そしてどこで問題が起きているのかをアウトプットからしっかり分析することが大切だと思った。
また考える際は層別・変数・プロセスなどあらゆる視点でモレなく、ダブりなく考える事が重要だと学んだ。
さらに問題の本質がどこにあるのか、原因は何か解決策は妥当かを考える際は全体像を捉え体系的に考えることで考えを整理し他の人にも理解を得るようにできる。
原因と結果を考える際も、時間軸・相関関係・第3因子の存在に気を付けスキーマに注意しながら原因を問い続け要因を調べる癖をつけたい。
また得られた解決策は、選択肢を広げつつ何を優先的に考えるかで判断軸を決め実行していきたい。

kendold
2020/11/10
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 経営者・役員

ロジックツリー、MECEを利用して多角的に検証するには、トレーニングと慣れが必要であり、多岐にわたる事象の切り口をつねに意識しておくことが、問題解決への道筋をつけることができる可能性があがると感じた

belkut
2020/11/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

幅広い業務に適用できそうだし、すでに実践している取り組みもあって、とっつきやすかった。

natsumi3127
2020/11/09
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

先月達成できなかった理由とネクストアクションを考える、振り返りの時に利用できそう

yuya_y
2020/11/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ステップを飛ばして解決策を模索していた事も多々あったので改めて見直す事が出来ました。

mochi_0111
2020/11/08
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクトで、多数の方に考え方を共有する際にも、ロジックツリーなど体系的に使用し、視覚化することで対応していきたいと考えます。

11205
2020/11/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

真っ先に打ち手を考えるようになってしまっている、十分注意しながらマスターしていきたい。

hatayasu
2020/11/06
金融・不動産・建設 営業 一般社員

この内容をしっかり行えば、問題解決ができると思います。

pikka_cookk
2020/11/06
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

問題解決の流れは、(1)What(問題の明確化)→(2)Where(問題の特定)→(3)Why(原因追及)→(4)How(施策立案)である。問題は理想と現状のギャップであることを再認識し、目的を失わずに仕事を進めていきたい。

その他にもMECEやロジックツリー、因果関係(≠相関関係)の考え方も非常に重要だと思った。

hamahamah
2020/11/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

よい復習になりました。自身の業務、部下育成に活用していきます。

apgarden5
2020/11/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

コースを通してクリティカルシンキングの概要を学ぶことができた。
実際には千差万別の事例が存在しており複雑ではあるが、個々のステップを大事にしつつ自らの判断を論理的に説明し合意形成できるように本プログラムの成果を活かしたい。

muma
2020/11/05
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の4つのステップそれぞれでできていない点があり、注意する事で
業務をもっと効率よく進める事ができそう。
特に「問題の明確化」「問題箇所の特定」を間違えないようする必要がある。

問題の特定では無意識でやっていたが、インプットよりもアウトプットから考えるというのは勉強になりました。
周りでもインプットから考える人もいるので、是非考え方を伝えていきたい。

因果関係では第三因子の存在に気がつけるかが難しく感じた

ohno_yoshitomo
2020/11/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

インプットとアウトプットの混同は自分もやってしまいがちです。ファクトにまず向き合いたいと思います

chichi77
2020/11/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

復習になった。

nss45844
2020/11/04
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

なにか問題を考えるときに、これまではすぐに対策を考えていた。そもそもの原因を深堀して根本を突き詰めることが大切と思った。

sho1971
2020/11/03
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

MECE、ロジックツリー等を駆使して、実務を行っていきたいと思います。

kawamoto123
2020/11/03
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

解決策の副作用が非常に参考になりました。

takeshi4413
2020/11/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

工場の改善などで用いられる、QCストーリーは私にとって馴染みがあったが、今回学んだ問題解決のストーリーは、What 現状把握、Where 要因分析、Why 原因追求、How 目標設定 対策立案 効果確認 歯止め と言うように 、QCストーリーを抽象化したものだと思った。

suusan
2020/11/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

設問2の解説が欲しいです。

y_k_
2020/11/03
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

特に経験豊富になればなるほど、スキーマに縛られて短絡的な意思決定が行われるケースが多いのではないか、ということは予てから感じていたことであり、この講義で学んだことは日常業務のあらゆる場面で活用することが出来ると思う。

tyoshihisa
2020/11/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 経営者・役員

アウトプットから考えずにインプットから考えてしまうのは日常的にも陥り易い罠だと感じた。

dreamer61
2020/11/02
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

身に着けるには日々実践していく必要がある

akirafurumoto
2020/11/02
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

プランニングと実行、実行時の軌道修正、レビューに必須のスキルと思います。

roro_1
2020/11/01
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

現時点で内容は理解が出来たが、業務に実践してとして活用してするにはどうしていくか?どのように使えるかを考え、また実際に使っていく事でしか身につかないので、活用をしよと思う。

go_55555
2020/11/01
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決は今まで目先の問題に対してその場しのぎの解決策であることが多かったので本当の問題はどこにあるのかロジックツリーを用いて考えていきます。

ytmhy5102124
2020/11/01
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

MECE、ロジックツリー、因果関係について復習するよい機会になったが、日常において、あまり意識していないことに気付いた。これからは意識的に利用してみることを心掛けたい。

watanabe0106
2020/10/31
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

何が、どこに、なぜ、どのように
日本語も併記しておくとわかりやすいかな

key-ta
2020/10/30
メーカー マーケティング 一般社員

自らのスキーマについての部分でハッとさせられました。知らない内に自らの固定概念に捕らわれてしまい、それが結果の特定に繋がってしまうことは大いにあるため、今後の業務の上で最も意識しなくてはいけないことだと感じました。

horichan1999
2020/10/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

改善が必要と判断する引き金となった課題だけでなく、できれば他の埋もれている問題も一緒に解決したいと考えている。学んだことを有効活用すれば、より精度の高い問題解決ができると思う。

uppop
2020/10/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

現状、売上が伸びない原因をこちらを使って分析しようと思った

megane_tarou
2020/10/29
メーカー 営業 一般社員

今回の設問に限ったことではないが、それぞれに対して解説があるとなお良いと感じた。

osamumori
2020/10/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

スキーマを自身で認識するには、自身を客観的に俯瞰しなければならないと思いますが、これができるようになるにはかなりの訓練が必要だと感じました。

shibanorihiro
2020/10/29
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

想像以上に自身の業務がきちんと分析することをせずにこなしていることが認識できた。ただ現場では時と場合によって、じっくり分析するか、すぐ動くかは割り切りが必要と考える。

hiro3313
2020/10/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

What,where,why,how分かっているつもりが、順番を間違え迷走すること、あり

nanapapa
2020/10/27
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

落ち入りやすい考え方だと思う

saori_4152
2020/10/25
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

問題発生の際には、直感で決めつけないで、問題解決をするステップに沿って、対処していくことが重要である。また、現状から問題を導き出す際にも活用していきます。

nkazu55513
2020/10/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題を調査する際、ついスキーマに陥ってしまっていることがある。問題の明確化、特定、何故そのようなことが起きるか、改善策を立案するのプロセスを忘れないようにしたい。

mise-a
2020/10/24
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決で、感度の良い切り口をたくさん持つ。ということですが、これか一番難しい。

baku1505
2020/10/24
インフラ・公共・その他 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

同じく設問の2が
難しかった

mr_zepp
2020/10/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まだ理解不足のため学習します

tsukiji1467
2020/10/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

問題解決に当たって、すぐに手段に訴えるのではなく、論理的に問題点のあぶり出しをし、無駄なく適切な手を打つための枠組みを知ることができた。
枠組みを意識するだけでなく、MECEとピラミッドストラクチャーは実際に使っていこうと感じた。

tnb
2020/10/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

因果関係などは、特に日常の場面では崩れた会話がなされている。たわいもない会話にそこまでの厳密さは必要ないと思うが、ビジネスの場などではいつでも切り替えれるよう習得しておきたい思考法だと思う。

hikari1000
2020/10/21
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

施策を決め打ちにしてしまいがちなので
第3の可能性がないか、因果関係がないか確認していきたい

taktaktaktaktak
2020/10/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

現場のトラブル対応の際などに、意識することで、より早く正しく解決することができる。

0310taka
2020/10/21
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決に必要なステップをわかりやすく解説されていて、よく理解することができ、機会があれば実践で使ってみたいと思いました。

ricohiroto
2020/10/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

今回、1番の収穫はwhat、where、why、howです。その他のツールと合わせて、日々の業務の中で使用して行きたいと思います。

ym_mt
2020/10/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

漏れなくダブりなく、ロジック、・・・日常でもできていないことが多いと思われ、今回学んだことで、今後の人生における時間の無駄も無くせそうな気がする。

hk_l48
2020/10/19
メーカー その他 一般社員

問題解決における検討のプロセスを正しく理解して解決につなげていく事は、全体のストーリーを作っていくことに繋がるように思う。筋の悪いストーリーは、どこか変な違和感を感じることがある。全体の流れも重要な視点ではないだろうか。

kaede-1118
2020/10/19
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップは難しいと感じた。実際のビジネスシーンで瞬時に今回学んだステップや落とし穴に注意して、活用できるかどうか不安に感じた。
ますは何度も挑戦してみたいと思う。

natsuki-m33
2020/10/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

日頃からこのような思考に気を付けて業務に取り組みたい

vivavie
2020/10/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

思いついたことに進みがちですが、手順を踏んでやることで成功確率を上げたいと思います。

hassii
2020/10/17
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

事例とともに解説されている「落とし穴」に自分ははまらないと思いながらみていたが、いざ自分の周囲でおきていることを振り返ると「落とし穴」にはまっていることが起きていた。これからはそのようなことがあったら指摘できるようになりたい。

kimura_3254
2020/10/17
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

難しかった。
自己否定が必要だ。

nattie
2020/10/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

実務において実行するのが難しそう

mmty
2020/10/16
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

日頃の業務の中でも、問題の原因を明確化して、それに対して適切な対応策を立案出来るように心掛ける。

takao-kibe
2020/10/16
メーカー 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

会社生活、日常生活で使ってみてスキルとして身に付けようと思う。

baseball_bat
2020/10/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

まずは、何事においても徹底的に考え抜くことが大切だと思った。
論理思考の訓練は日常生活レベルからでも始められることがあると思うので、少しずつ実践してみたい。

mirai0227
2020/10/16
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分が普段どんなことを考えて行動してるのかを客観的に振り返ることができた。仕事やプライベートで悩んだ際には今回学んだステップを振り返り、客観的かつ考えに漏れがないかを常に意識したい

mie_omote
2020/10/15
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

お客さまの課題に対して解決策を出すときに使えそう。今までは問題の明確化をしっかりせずに、原因の追及や解決策の立案を行っていた。まず、問題を明確化することが大切で、その部分が曖昧だと解決策が本質をとらえたものにならないと思う。

kira-ri
2020/10/14
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

業務で使用するにはかなり慣れが必要だと思うので、ノートを見返しながら、これらの要素を意識して取り組むことが必要だと思いました。

全体をはじめから使うのは難しいですが手段と目的の取り違えやあるべき姿の共通認識の不足など、今までの問題に対する「適切な方法で適切なレベルまで考える」という取り組みに問題があったことがわかりました。

実際の業務でこれらを開設してもらいながらやる機会があると自分の中に定着していくと思いました。

また、これらを意識して取り組んだ後、しばらくして再確認する機会があると軌道修正に役立つと思いました。

peko0303
2020/10/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

日ごろの物事の考え方を体系的に学んだことで、自分の癖を知ることができた。
あとは何から意識して始めようか悩み中。

torino-karaage
2020/10/14
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

今までは問題点を分析せずに早く解決することだけを考えて対応していた。緊急事態はそれでいいかもしれないが、緊急事態はほとんどなかったようにおもう。
 ロジカルに考えていなかったなと。
後戻りをなくすためにも丁寧に思考の痕跡を残しておくことが、一緒に問題解決にあたってもらう人にとっても納得感を持って仕事をしてもらうために大事だと感じた。
実行に移す前にどれだけ問題の本質を考えられるか、焦らずギリギリまで考えたいと思いました。

sato1961
2020/10/13
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

本質的な原因を掘下げて行くための分析方法は、普段からの訓練が必要と感じた。

andoh_m
2020/10/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

何となくわかっているつもりの内容であるが、実際に自分で考える時にはこのストーリー通りできていない気がする。この手順を意識しながら問題点の原因の追究と解決策の立案を考えていく

tomo24
2020/10/12
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決する際の意識づけが重要

naoto-shimizu
2020/10/12
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

頭ではわかっているつもりでもできていないなと再認識。業務効率化のためにもMECE、ロジックツリーを使います

m-takeda
2020/10/12
金融・不動産・建設 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

訓練が必要な考え方だが身に付けたいスキルではある。

bkb_
2020/10/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

「あるべき姿が明確でなければ、問題は明確にならない。」と学んだ。
あるべき姿を描けるようになりたい。

ken777
2020/10/11
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の手法(what,where,why,how),MECE,ロジックツリー等,学習した内容を早速明日から実践の場で,活用していきたいです。

yamamoto_0110
2020/10/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップの4つを意識することで、MECE、ロジックツリー、因果関係を基に正しい問題解決を導き出せると感じた。日常で起こっていることを様々な角度から観察することにより、より問題解決の精度を高めることができる。

fuji_atsu
2020/10/11
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のためには順序立てて考えていくことが大事。いきなり解決策に行きがちであるので特にWhereの部分に注意していきたい。

yambo1001
2020/10/11
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

四つのつステップにおいては、whereとwhyが逆になっていることがあったように思う。複数のwhereがあるとすると、この順番で分析することで抜け・漏れが防げると理解した。

ando1223
2020/10/11
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

問題を解決するために、適切な手順を踏んで、MECEやロジックツリーの概念をきちんと理解しながら進めていけば、問題の本質にいち早くたどり着け、更に第三者にも説明しやすく理解を得やすいことが理解できた。どうしても過去の経験則や成功体験等で瞬時に判断してしまいがちだったので、今後正しい判断が下せるように活用していきたい。

penerope
2020/10/11
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

いざこうして学んでみると知らない事ばかり。ロジカルシンキングを解っていると勘違いしていました。

ringo_6
2020/10/10
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

理解するまで時間を要しました。

elk
2020/10/10
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

テーマ議論を検討する時にメンバーと目線を合わせて考えられ、解決策をしっかりとした根拠を持って、しかもスピード感をもって判断できそう。

shigeru_2020
2020/10/10
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

論理的なプレゼンに活用する。

eba
2020/10/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

今まで、問題が起こったときにインプットから考え、後戻りをして時間がかかることが多かったことに気づきました。考える順番を意識し、目的があっているのか立ち止まりながら業務をすすめたいと思いました。

kenji1217
2020/10/10
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決についてあるべき姿、どこが悪いのか、原因はなにか、解決策は順を追って行うべきことが認識できました。根拠のない決め打ち等行わないように注意することも重要だと感じました。

tomoki_2460
2020/10/10
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

実際の業務シーンでの活用を考えながら学習することで理解が深まった。
特に手段の目的化は、身近に起こっているため常に目的を考えて行動に移す。

takutakumimi
2020/10/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 その他

因果関係という概念はあまり意識したことがなかった。無意識→意識→無意識に持っていくことができる学びになった。もう一回学びなおして落とし込みたい。

hanehane
2020/10/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

問題の明確化を行った後、MECEとロジックツリーを使って問題の所在を特定し、因果関係の確認も合わせることで原因を追及する。難しい。