ネットワークが接続されていません
cozy
2019/03/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

設問の2が
難しかった

go_3105
2020/06/08
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

設問2 問題解決のステップを適切に踏めている例としてふさわしいものを一つ選びなさい
A.「売上が目標を下回っている」という問題の箇所を特定するために、まず新規顧客と既存顧客に分けた上で、「既存顧客のリピート率が下がっているのではないか」という仮説を立て、検証する

が全然理解できず正解できなかった。1つの仮説に絞りこむのは早計である、また「仮説・検証」は原因の追究のステップだと思い不正解と思い込んでいた。

色々考えた結果、
・アウトプットから分析している
・客のリピート率が下がっているかどうかを調べる=ここに問題が発生しているかどうかをまず調べるだけ、他も調べる予定
ことから、これが正解と言える。この1つに絞ったわけではないという意味合いが「まず」に含まれること、「仮説・検証」のワードに引っ張られたが、「仮説・検証」は原因の追究に限られないものだと自分で納得した。

kkawai
2019/03/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

スキーマ=無意識のうちにしてしまうものの見方や考え方。
これを意識して、、、というのは結構難しいと思いました。
自分の癖は自分が一番気付かない。かなり訓練が必要そうです。

shi-yosh
2019/02/16
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題を明確にせずに解決策を考えても本質的な部分に入り込めないでいる訳なので無駄に時間を過ごしてしまう結果となってしまう。こういうことは身の周りでも起きているので、問題解決の4つのステップを正しく踏んでいくことを知っておかなければならないと感じた。

tsuki_09431
2019/03/22
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

MECEとロジックツリーを活用しきれていない。打ち手を中心に考えがちになってしまう

norinori_hr
2019/02/19
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

グロービスのクリシンが更に進化した事がわかった。3年前に通学型のクリシンを受けた時は、what,where,why,howという問題解決のステップを教えていなかった。思うにグロービスの優秀な講習陣によってこのパートが評価され、採用となったのだろう。この点はグロービスクリシンの大きな魅力の一つである

user-0839c0ca47
2020/02/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

クリティカルシンキングのテストでスコアが取れないのはスキーマが強すぎるところがあるためだと感じました。
一方で、そういったスキーマは問題解決のスピードアップは有効だと考える。自分のスキーマにある程度従って仕事を進める場合、自分のスキーマを意識して、幅広く考えて仕事を進める場合など、考える問題によって、うまく使い分けられるようになっていけるとより良いと思いました。

mabo0724
2019/02/11
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 部長・ディレクター

問題解決において、有効な頭の中の整理方法ということを再認識した。日常業務だけでなく、プライベートにおいても意識して活用したい。

kanibuchi
2020/08/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

スピードを意識するあまり問題に対して解決できそうな打ち手を考えるところから動くことが多い。
場当たり的で勘に頼っている動きである点を振り返ることができた。
4つの手順で考える癖と「手段の目的化」「スキーマ」など陥る注意点も
よくあるため常に意識して普段の業務に当てたい。

akiranakao
2019/03/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

講義された内容を理解したつもりでも、
言葉として正確に捉えていない事が往々にしてある、
と自省しました。

mikio_0903
2019/02/11
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

いままで直感的に業務をこなしていたかがわかりました。

ito040
2019/02/11
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

無意識に陥りやすい、思い込みで進めることか本来の問題解決ができない原因になったり、本来の目的がわからず実施継続が目的になっているような業務が身近にあるような気がしたので、本編の考え方を活用したい。

i-t-nishimura
2019/02/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップをロジカルかつ具体的に説明してあり大変わかりやすかった。実際の業務や生活に役立てていきたい。

wkiymbk
2020/11/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

「①インプットとアウトプットの混同/②根拠のない決め打ち/③無目的な分析による時間の浪費」をしないことが肝要ということを学びました。課題の解決策を考える際に指針として活用します。

waka0228
2020/05/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

問題解決をするための流れは以下である。
・What(問題の明確化)
・Where(問題箇所の特定)
・Why(原因の追求)
・How(解決策の立案)

自分の場合は、WhatからHowに飛んでしまうのが多かったなとこの1年の社会人生活を振り返ってみて感じた。
業務に追われているときに、WhereとWhyを考えるのをないがしろにしがちである。

MECE、ロジックツリーなどのツールは把握しているので、
このツールを使いながらこのフローに従って、解決案を立案して実行に移して改善していきたい。

ryosexy2
2020/04/26
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

問題の明確化を行った後、MECEとロジックツリーを使って問題の所在を特定し、因果関係の確認も合わせることで原因を追及する。そして最後に解決策を立案実行する。
クレーム対応や予算達成という日常業務の中で意識して使って行きたい。

hirox2
2019/02/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

手段の目的化の防止、問題快活策の実行による副作用について考慮しておくことが必要と理解できた。

aspen_2019
2019/02/09
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

問題解決を焦るばかりにいきなり思いつき思い込みを原因としてしまい対策を実行している。自覚ありです。

tadayuki631129
2021/02/15
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

クリティカルシンキングのテストでスコアが取れないのはスキーマが強すぎるところがあるためだと感じました。
一方で、そういったスキーマは問題解決のスピードアップは有効だと考える。自分のスキーマにある程度従って仕事を進める場合、自分のスキーマを意識して、幅広く考えて仕事を進める場合など、考える問題によって、うまく使い分けられるようになっていけるとより良いと思いました。
設問が難しかった。

kzhr2358301
2020/12/05
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のために、MECEやロジックツリー、因果関係を分析して問題個所の特定、原因の追究、解決策の立案という手順を踏むような行動を心掛けたい。

yuki_0719
2020/10/21
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

ロジカルシンキングは論理的思考、分かりやすい説明の根本になる考え方で、使い込むことで身についていく。感情を優先させず常に冷静に事象を分析し、考え方を一旦広げて成功確率の高い解決策を探し出す事に役立つ。

noyo1
2020/08/12
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

設備不具合時の原因と対策検討。
MECEとロジツリと因果関係はセット。

hiroyama
2020/05/20
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

納期に迫られている中では、問題が明確になるとスキーマにたよって原因を決めつけ、解決策を立案してしまいそう。なかなかMECEやロジックツリーで問題箇所の特定や原因の追究にまで手が回らないかもしれない。

nguyentran_n
2020/04/23
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

スキーマは上手く活用しないと、問題解決の足かせになりかねないので活用していく感覚を磨いていく必要があると感じた。

rika0526
2019/02/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

営業所の予算達成できていない品目の検討、解決策の立案に、今回学んだスキルを活かしていきたい。

kajita
2019/02/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決に必要なステップを知ることができた。普遍性の高いさまざまな問題のアプローチに有効だと思うので活用してみたい。

3198niwa
2019/01/30
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

考え方の基礎として使うことが重要と感じました

nobu_1109
2019/01/29
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決するにあたり、クリティカルシンキングを意識し、階層的に検討することに努めていきたいです。

tsukao
2019/01/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題点の抽出や解決に至る過程で業務に活用したいと感じた

masayuki-0128
2021/04/19
メーカー その他 一般社員

トラブルや業務試作などの問題が発生した時にはWhat→Where→why→Howの順でしっかり考え、適切な改善策を実施していきます。

s_a_22
2021/04/19
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決を行う際に、まず「目的は何か」を考え、紙に記すことが必要だと思った。何のために取り組んでいるのかを意識することができ、紙に書くことで悩んだ際に原点に戻って取捨選択できるようになる。

mrt_18023
2021/04/19
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自部門における問題点を、これらのツールを使って洗い出し、対策を打てるイメージがつきました。実際に当てはめて、問題解決に繋げたいと思います。

gosimakeizou
2021/04/19
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の考え方がこんなに難しいのかと、あらためて思いました

hiroaki_1986
2021/04/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

本講座で学んだことの大部分は無意識に実行していたが、落とし穴やスピードアップのために繊細になり過ぎないなどは初耳であり非常に役立つと感じた。

a2000040b
2021/04/18
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

目の前で起きた問題に飛びついてしまうことと、直観で判断してしまうことが自分だけでなく、上司・メンバーでもよく起こっている。その際に、実行までのスピードを求められるために陥ることが多い。自分の癖を把握して、普段からものの考え方を訓練する必要がある。

qq0119qq
2021/04/17
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 一般社員

決まったものの見方・考え方をすべて潜入感としてとらえず、スキーマによって効率的に判断できる場合もあることを学んだ

tutton
2021/04/16
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

すごく複雑。問題解決をビジネスちっくにしまくった感じが。。。

014991
2021/04/15
インフラ・公共・その他 その他 部長・ディレクター

難しい、考え方を整理する必要あり。

kaz4580
2021/04/14
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

問題解決のステップや手法は、習得していくことであらゆる場面で活用することができる。最初のうちは時間がかかるかもしれないが、慣れれば精度の高い問題解決ができるようになる。

tomohiro_k
2021/04/12
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

何が問題か、どこに問題があるか、問題の原因は何か、どのように解決するか、というようにステップを踏むことが大切。
問題箇所の特定や原因を考える際には、MECEやロジックツリーを使うと、もれがなくなり、体系的に考える事が出来る。

yamada-r
2021/04/12
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

手段の目的化に陥らないように気を付けたい

chiesan
2021/04/11
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

解決策の立案・実行で、①オプションを広げる
②判断軸を決めるを並行することが案外難しいと感じていましたが、誰にも理解してもらえるような解決策を出すことはとても大事なので、この2点をきちんとおさえる必要があると理解しました。

yosihide
2021/04/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

仕事柄問題解決することが多いので、目先のアイテムだけに捉われずに全体を見て判断し、問題の明確化→箇所の特定→原因究明していこうと思いました。急がば回れということですね。

gt_55
2021/04/11
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

MECEとロジックツリーの関係性など、今まで個別には理解していたものの繋がりがわかり大変役立った。
講師が瞬きしないことも驚いた。

tkpinging
2021/04/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

クリティカルシンキングの考え方は理解できてきたが、なかなか業務で実践できない。
その理由は、事情が発生した際によく考えずすぐに作業に取り掛かってしまうことだ。
まずは立ち止まって、what,where,why,howで作業を進めていこうと思う。

ta-minami
2021/04/09
商社・流通・小売・サービス 営業 経営者・役員

輸入業のため、海外より良く不良品が入荷してくるが、今まではモグラたたきのような場当たり的な解決方法で対応していたが、今後は場当たり的な解決方法で対応していくのではなく、今回の講義で学んだ論理的な方法で本質的な問題「なぜ不良が発生したか」を掘り下げて、対応していきたい。

ryota_96
2021/04/09
メーカー その他 一般社員

原因と結果、手段と目的を常に明確にしていきたいです。

s_yoshino1007
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今までWhatとWhereがどれだけ抜けていたかを知ることができた。

kanako_1231
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

仕事において問題解決を実行するためには、原因と結果の順序を時間軸に沿って考えることが大切であると理解できました。

junko_1997
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

この手の思考法・問題解決法が書いてあるビジネス書などをあまり信用していなかったが、この内容は学びになった。問題解決をする際に、この内容にあてはめて考えられているか今一度確認していきたい。

khk
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

WhereとWhyの解決ステップを経ずに解決策の立案をしようとていることがある自分に気づいたため、順を追って適切な解決策を導くことが大切であると学んだ。

mito_0110
2021/04/09
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

問題解決に向けてどのような手順で進めるべきかを理解できた。大学の研究においても、因果関係と相関関係の混同に骨が折れた覚えがあるので、改めて意識していきたい。

mk_aldhd
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

過去の経験を振り返ると、各ステップにおける「落とし穴」にはまってしまっていたことが頻繁にあったなと思いました。常に誤った推定をしていないか確認しながら問題解決に取り組みたいと思います。

takaishi_0713
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

実際にこれまで自分が問題解決に取り組む際、頻繁にインプットとアウトプットを混同してしまっていた。また、それらを正しく分解できたとしても、いくつか考えた要因が同一レベルでなく、十分な抽象化(大項目への分類)ができていなかった。今後は、MECEを意識してこのあたりに取り組もうと思う。

deu_22
2021/04/09
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

解決したい問題がある際には、どうしても直観的に原因だと感じたものに取りかかってしまう傾向にあります。ロジックツリーなどを使って、自分が気づいていない要因を見つけていきたいです。

yuki109
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

すぐに問題解決の手段を考えるのではなく、何が問題であるかをしっかりと考えるようにしたい。

micky_arune
2021/04/09
メーカー 営業 一般社員

まずは何が問題なのかを正しく見極めること。その上でその問題をかいけつするために必要となることを要素分解して考えるというのが当たり前のようだが意識しないと見落してしまうポイントになると感じた。

szktomo
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

因果関係の落とし穴にはまっていいたり、手段の目的化をしてしまっている人は多いと思います。
常に目的を見失わないで生きていきたい。

shotarrow720
2021/04/09
メーカー その他 一般社員

MECEでは全体を定義してから分けるということをいつでも頭に入れておきたいと思いました。

gotokota
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決の段階を踏んでいくことで問題を明確にし、着実に具体的な解決策に導くことができると学びました。

kanta_3117
2021/04/09
メーカー 営業 一般社員

スキーマを自覚する上で重要になってくるのは、一人でかかりっきりにならずに、ときには他の人と議論していくことだろうなと感じた。

k_tsuda
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

MECEとロジックツリーの関係が良く分かった。
MECE,ロジックツリー,因果関係をうまく使い分け、
what,where,why,Howの順で問題解決を効率的に行いたい。

tozansuki
2021/04/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

業務で活用する上で、何か問題が発生した時に、解決案をすぐに考えてしまう癖を改善し、まずはどこに問題があったのか分析するよう意識していくことから始めていきたいと感じました。

k-man
2021/04/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

Whereについてはあまり意識していなかった。すぐにWhyを考えてしまい選択した多く複雑化していたと振り返ると思います。特定するときに戦略から考えていくというのは気づきだった。

naoya2020
2021/04/08
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学習後、日々の業務を観察していると、自社では(自分も含め)スキーマにとらわれている人が多い、そして落とし穴にはまっているケースもよくあると感じました。
習得すれば強力なポータブルスキルなるので、意識して取り組んでいきます。

hamada-tsu
2021/04/07
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仕事やプライベートでも使えるので、実際の実践(やってみる事)が大切

takuya_tsuda
2021/04/07
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスの場でMECEやロジックツリーの手法を用いて論理思考を行う事が重要。

tomonori_01
2021/04/06
メーカー その他 一般社員

 因果関係を調べて共有する際に、チームの情報認識を合わせる必要があると感じた。
 
原因をさらに問い続けるためにロジックツリーを用いて結論を出したとして、誤った選択をしてしまう可能性があるからだ。
 例えば、チーム内の情報共有が不十分だったり、上司にしか知り得ない情報が下まで共有できていないなどが考えられる。
 
そういった可能性を防ぐためにも、プロジェクトの関係者の目指す姿を概念から統一し、MECEを意識した情報共有をしていきたい。

kenkenkenken
2021/04/06
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

なるほどと思いながら視聴しましたが、実際に仕事で活用できるようになるためには何回か繰り返し視聴する必要がありそうです。

irie_3545
2021/04/04
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

MECE/ロジックツリーを意識しながら問題解決策の立案/実行をした行きたいと思います。

fujita_bs24
2021/04/03
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

問題解決の4つのステップを取らず、問題解決にあたろうとしていたので、取り入れて改善していきたい。

masaki903
2021/04/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

無意識なバイアスが働く事で解決しない、もしくは遠回りになってしまう事が分かった。 そういったバイアスを知った上で問題解決のステップを踏みたい。

animals5
2021/03/31
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

事案によりますが、適切なデータが揃っていると、適切な判断がしやすいという印象を受けました。実務的には適切なデータを集めて抽出・分析の段階で結構ハードルが高く、データ分析の手段をもっと充実できれば、論理的思考も楽になるのではないかと感じました。これからのIoT時代、データ分析が容易になっていくのでしょうか・・・。

tk1982
2021/03/30
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

薄いろんきょにとびついたりこだわりすぎじぶんのしやがせまいとつよくかんじた。

dehinori
2021/03/30
メーカー その他 一般社員

Howに飛びつきがちなため、しっかりとWhat→Where→Why→Howのプロセスに沿って考えていきたい。

hirotaka5915
2021/03/29
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ロジックツリーを活用し現状把握をしっかりと分析できるよう日々訓練していきたい。

koshinofc
2021/03/29
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

判断基準をしっかり把握すること。実行することだけにとらわれないで目的を忘れないようにしたいと思います。次は結果をどう評価し修正していく思考トレーニングを学んでいきたいです

mm_123
2021/03/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題の特定
問題箇所の特定 インプットxアウトプットに分けて分析
原因分析 MECE、 因果関係を使用して分析
対策 ・打ち手が 目的化しない、目的の再確認
   ・副作用の確認と効果の再検証
   ・実行可能性、効果で検証
等の体系的な検討・検証・実行を行い チェックを行うのは
欧米白人文化には、馴染みやすいが、第二次世界大戦の大日本帝国の
判断意思決定を映画、書籍で確認すると現在の日本の組織に変わらない
文化として残っており、この思考プロセスが馴染むとは考えにくいのが
残念に感じる。

naonaosan
2021/03/28
メーカー 営業 部長・ディレクター

無事修了 次へいく

naoto_52
2021/03/27
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

よく職務で指摘をもらっている意味が理解できました

waowao
2021/03/27
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

実務で活用することで、習得につなげたい。

baakun
2021/03/26
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

今回のような手法を見事に仕事に生かしていた仲間がいました。私もやってみます。

sakura_887
2021/03/25
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

現在、自分が行っている工場でのトラブル解決について、今回学んだ内容は使えるものばかりでした。
What→Where→Why→Howの4ステップを忘れずにこれからも取り組んでいきたい。

goo
2021/03/25
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

フレームとして身につける。
What where why howの順に検討
問題の所在、要因、対策検討の際、MECEに分ける(層別、変数別、プロセス別)。因果関係は、時間関係の整合、相関関係があること、第3因子がないことが成立要件。直感に傾倒しすぎていないから、さいごのじしょうにひきづられていないか(最後の藁)、因果の取り違えがないかがチェック点。複数対策の中から、副次的な影響(逆効果の有無、度合)評価の上対策決定。現場ではスピードとの戦い。上記思考のサイクルをフルスペックとして、限られた時間枠内で70点以上で遂行。批判は正解へのプロセス。目的に立ち返り、動じず修正。

kbysk
2021/03/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

What を見失わない 簡単そうで意外とできていないことです。

mhiroyuki_0301
2021/03/22
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

何事も思い込みや無意識に直感で判断するのではなく、幅広く客観的にとらることを意識して、課題、問題分析をお行う。

oka7712230
2021/03/21
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の為に、いきなり思い込みや決め打ちで仮説を立てる事が多く、いつも同じ手法を取ってしまう事が多いので、知らず知らずのうちに、今までの経験や思い込みに頼っていたのだと感じました。本当の問題点と、それを支える因果関係を取り違えない為には、訓練が必要だと感じました。今後も、常に身の回りの事で、分析する癖をつけて、体得したいと考えます。その為にも、ある程度の知識も、必要だと思いますので、新しい情報やトレンドを取り入れるようにもしたいと感じました。

aramakitakafumi
2021/03/21
メーカー 営業 部長・ディレクター

問題解決のステップを意識して課題に取り組むと今まで以上にスピード感をもって最大限の成果が見込めると実感しました。
結果にスピードを求められるので決め打ちや瞬間的な成果が出るものに流される傾向なので、このステップを意識して踏むことでスピードを保ちながら良い解決策を導けるようになると期待して今後取り組みます。
また押さえたい部分としてスキーマについてもう少し勉強したい。

makoto_baseball
2021/03/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

「問題の明確化」(What)のフェーズは、フレームワーク等がないということだと思ったので、日常業務を通じて実践能力を身につけていきたい。

ke-ke
2021/03/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

これまでwhat→howという流れで考えていた。where,whyを考えることで、より良いhowが導き出されることを知った。今後に活かしたい。その際に効果的なフレームワークを思いつけるように繰り返し訓練していきたい。

aki723
2021/03/17
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

かなりムズい内容。ただこの問題解決のステップは実践することが大切

ninomy
2021/03/16
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

日常の業務では、
ある程度培ってきた
経験で物事が処理できるため、
深く考える作業が減った。。

文章を理解しようと
頭を働かせることが
できたのは有難いです。

yug1
2021/03/16
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

問題解決の中に、本来考えなければならないたくさんのプロセスがあることに気付けた。最近自分で行った問題解決は、HOWから考え始めていたため、WHAT,WHERE,WHY,HOWの順番に気を付けたい。

ytakane
2021/03/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

どこに、と考えた時に瞬時に分析できるPCスキルも必要

newone
2021/03/14
メーカー 販売・サービス・事務 その他

インプットとアウトプットの混合編は正に自分が間違えに陥っていたことであり、自分以外の方々も間違えることがある一般的なことであることが以外だった。直感に頼りすぎていたことも改めて認識できた。

rinko_4343
2021/03/14
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

短絡的に今までの経験値だけで、物事を考えていた気がします。
今後は少し引いて全体像を見て、思考を組み立てて解決策を導くようにしようと思う。難しいですが、すぐにはできなくても、少しずつ進歩したいです。

hajimemaeda
2021/03/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

システム営業をしているがお客様の課題解決の方法を提案するにあたり、非常に使えると感じた。お客様が「業務を解決していきたい」ということに対して何が原因であげられるか。を一緒に考えられる。よく目の前にあるものが原因と考えるが、考えてみると実は別のところに原因があったりする。提案する側は冷静に考えていかないといけない。

okao_0613
2021/03/11
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

日頃の業務で問題解決を行う際、つい頭に浮かんだ打ち手で対応していることがある。4つのステップを活用してより有効な対策を実行していきたい。

nttn
2021/03/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

動画で学んだことを身につけていきたい、そのために日々の業務で意識して使っていきたい

ueda_hideki
2021/03/09
メーカー 専門職 一般社員

仕事や日常生活での問題解決に非常に有効な内容だったと思う。
特に注意点の部分について意識しながらステップを実行していきたい。

kybk_818
2021/03/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

用語を理解することはなかなかできないが
思考として必要な整理は受講前に比べて格段にあがった
意識的に考え、また陥りやすいミスや注意点は周りの人間の発信にも見受けられるので、整理ができそうだ

ko1217
2021/03/06
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップは簡単そうに見えて非常に難しいと感じる。
常に意識しながら問題解決に取り組んでいきたい。

esraa_y0604
2021/03/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

Try to organize your thoughts whether by writing or by using mind-mapping to help you clarify them first. Examine all information you have, figure out relationships among those bits of collected information, and determine which ones are of highest value. Weigh all your options once you have put them in front of you, and then make a decision or come up with a solution.
Understand the biases you may have as a human being by determining what exactly they are how they may affect the way you deal with information. Be flexible enough to look at a problem from different perspectives even if they contradict your long-held beliefs. Accept with an open mind and entertain any new information, without any personal biases that you may have.

buchi0
2021/03/05
メーカー マーケティング 一般社員

変革期の自社では、様々な取り組みを行い良いものもある中で同時に手段が目的化してしまっている案件も多く発生している。サイクルが早い分、この部分は気をつけていきたい。

asa20210201
2021/03/05
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決とは、問題を見えるように整理すること。整理したら問題の範囲を狭めて的を絞るとこ。的に打ち込む矢を選ぶこと。命中させるための方法を選ぶこと。わかるように分解し、選び、対策する。こんな流れがよくわかりました。

yuka_matsumotos
2021/03/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

業務改善を考えており、解決策を検討しているが、「手段の目的化」と「思わぬ副作用」についてはあらためて意識しておくべきだと感じた。
因果関係については、実際に起こることは複雑でなかなか気が付かないことがあるが、きちんと条件にあてはまっているか、落とし穴にはまっていないかを常に確認していくことが必要だと思った。

shigeki0621
2021/03/04
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

モレなくダブりなく(MECE)は、意外と難しいと感じた。
普段の仕事で問題解決を見つける際に、あまり意識ができていなかったので、有益であった。

tadaishi
2021/03/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

試行錯誤して臨みたい

yutaru
2021/03/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

項目ごとの内容は理解できたが、全体像を理解することに時間がかかった。「なぜ?」を繰り返すことで、もれなくダブりなく問題解決することは理解できたが、感度の高い「なぜ?」にしないと非効率ということも理解できた。

ty16
2021/03/03
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

決め打ちに陥る事がよくあったように思います。体系的に原因を調べる事に留意したいと思います。

hiro_ot
2021/03/02
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 経営者・役員

日常でも意識しながら活用したいと思います。

atsushi-093368
2021/03/02
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

意外と直感や最後の藁で判断しているかもしれないことがわかりました。

nabeaki0323
2021/03/01
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

クリティカルシンキングの速さと質を高めるためには日々の積み重ねが非常に重要であると感じた。
講義で紹介されていた内容は目新しいものではなく、基本的な考え方を順序やポイントを明確にしたものであった。基本的なことであっても慣れないうちは速さと質を両立してアウトプットすることができないため、日々の思考に対して今回学んだフレームを当てはめて振り返りを繰り返すことで無意識に精度の高い分析を行うことができるようにしたい。

tomo1418
2021/03/01
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

日々実践できていると考えていた問題解決へのアプローチ思考について、講義を通してMECEなど新しい知識を学ぶことができた。
新しい思考の枠組みを得たので業務の場面場面で知識を振り返り、実践に活かしていきたいと考える。

fujimo_n
2021/02/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決を実践でWhat⇒Where⇒Why⇒Howに順序立てて実施するのは、これも意識して繰り返さないとできない。特にWhereでインプットから入ってしまう傾向はあるので、アウトプットからインプットを導き出すように意識したい。

sugiur
2021/02/27
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

気合いを入れて受講しましたが、問題は半分しか正当にならなかった。

s_kaise
2021/02/27
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

基礎的な思考法が学べました。

na888
2021/02/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア その他

第3因子などがあり因果関係を見つけ出すことは自分にとって難しいと思った。
ビジネスで発生する問題の解決において、全体的に役立てることができる内容だと感じた。

rsuch
2021/02/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

今まで見てきた動画の総まとめ。

目的に合わせた分類ってどんな?
ロジックツリーの感度の良い切り口ってどんな?
第3因子の見つけ方

ここら辺が、場数を踏まないと、うまくできないんだろうな…と思うところ。

siragen
2021/02/25
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

漏れなく広げる→論理的に絞り込むが肝要。

yusu98
2021/02/25
メーカー 営業 一般社員

売り上げを上げるためのアクションを考える際に、MECEをあまり意識しておらず、商品の分類が十分にできていなかった。
また、具体的なデータを使用しないで「これをすれば売り上げが上がる」と決めつけていた。日々色々なデータを蓄えていくことが重要だと分かった。

rinfuduki
2021/02/25
インフラ・公共・その他 その他 その他

今回の動画は非常に分かりやすく、使えそうなものだと思いました。新入社員の視点からですが、動画のような考え方を実践するには、実際の現場で起こりうることを知っておくこと(いい意味でのスキーマをつくっておくこと)も重要だと思いました。

atsus4
2021/02/23
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

現在業務の効率化による部門変動費の低減目標を達成する具体策の立案に
活用できる手法であり、実際に分析に着手する。

keigo_1995
2021/02/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

問題解決を考える際に、どうしてもhowからジャストアイデアで
考えてしまう癖があったので、これを機にwhat→where→why→howで
考えていけるように思考を整理しながら進めていきたいと思います。

plant-kz
2021/02/21
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

クリィチィカルシンキングの考えとしでは、基本的に行なっている思考とは思えた。
しかし体系的な思考ロジックをベースにする事で、問題から解決策に移行する、what・where・why・howを意識するだけで深く考えれることから、問題に直面した場合、意識して使っていきたい。

yosshy8525
2021/02/20
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

まだまだ理解し実行できるレベルではないが、反復することで、使っていきたい。

konno_t
2021/02/20
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

あるべき姿と現状のギャップから問題を認識する基本的なステップを忘れないようにしたい。

big_007
2021/02/19
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

問題解決のステップを順に学習し、どのように実務において使用していくかのイメージを掴むことが出来た。
慣れるまでは検討の順序を間違わないため、また自分が今どこのステップなのか把握するため「what」「where」「why」「how」を矢羽根などを用いて表しながら視覚的にも分かりやすい状態で使っていきたい。

hiro10migi
2021/02/18
金融・不動産・建設 営業 一般社員

弊社の稟議書はMECEだらけであることに気づかされた。残業する社員が多い一つの要因だと感じられた。

kouji0828
2021/02/18
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

理屈で理解しても意識的に問題意識をもって取り組まないと身につかないと感じました。日々の業務や、日常の些細な問題に対して、まず意識して問題意識を持つようにしたい。

会社の社風として、根拠のない決め打ちが多いので「本当か?」と自問していきたい

hyde_zzk
2021/02/17
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

結果ありきでの考え方が多かった
ロジックツリーやMECEを意識し活用していきたい

reiko2942
2021/02/17
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

日常的に活用出来る様に鍛えなくては

nahoshin
2021/02/17
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

以前、学習していたが、忘れている事が多かったです。日頃の業務に活用していき、自分のものとしていきます

mo9999
2021/02/16
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

落とし穴に陥らないようにしなければならない。

yumi_yumi
2021/02/16
メーカー その他 一般社員

今、起きている問題解決に、使い考えて見ようと思います。

mizu2204
2021/02/15
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップとは
what→ where → why → how
MECEやロジックツリーは会社の研修で聞いたことがあったが、これまで仕事に活かせていなかった。いきなり完璧にはできないだろうが、プライベートでも使えるので、日々意識して使うことで、仕事にも活かしたいと思う。

miki_1963
2021/02/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

日常的に使える内容なので活用していきたい。

itkk_1983
2021/02/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今回のことで感じたことは何事にも幅広い視野を持ち、短絡的な考えをやめるということ。ただし、日常の業務で常に実行していくのは難しいと思う。

chihal_54
2021/02/14
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

手段の目的化は、実際の業務においても起こりうることで、自身はもとより部下やチームでも注意していきたい。

masayay
2021/02/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

フレームワークの基礎を学べました

chickenchan
2021/02/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

ひとりで作成するよりほかのひとのいけんも確認しながすすめるのがいいかと
思いました

kousuke2026
2021/02/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

問題解決への糸口を探す方法を論理的に学ぶことができた。

tetsu47
2021/02/12
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

日頃の仕事で原因分析を行うことが多々あるので、原因究明の手法についての説明が分かりやすかった。今後の仕事に活用できると感じた。

yui_globis
2021/02/12
インフラ・公共・その他 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

問題を明確にせず、がむしゃらに取り組むことは、個人レベルでも組織レベルでもよく起こることだと思う。「課題を明確にしてから取り組む」はシンプルだが、こまめに意識付けしないと忘れてしまいがち。緊急的な時も、忙しい時も、冷静に仕事に取り組みたいと思う。

kamada_1979
2021/02/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

目標と現状のギャップを埋めるシーンにおいて活用できると思いました。

monamisato
2021/02/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

スキーマにしないようにしたいけど、「無知の無知」だから難しい。

自分ができるのは、自分の価値観とは違う発言をした人に対して「そう言う考え方もあるな」と考えることかな。

imai89
2021/02/10
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

原因分析にすぐにいかないのが理解できました。

user-name1
2021/02/10
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

仕事でも生活面でも、解決したい問題は山ほどある。今回学んだ手法で問題の本質を見出せると思う。MECEもロジックツリーも効果的な運用は難しいと思うが、使いこなせるよう日頃から訓練しようと思う。

maekawa0410
2021/02/10
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分が実践するには難しいと感じました

ch_an_mio
2021/02/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ビジネスだけでなく、日常でも問題が発生した際には学んだプロセスや手法に沿って考えられるように意識していきたい。ひとつずつ意識していけばいつか意識せずとも思考できる日が来るような気がする。

nan856
2021/02/10
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

学んだことを如何に実務の中に落とし込んでいくか難しいと感じた。

motohiro0303
2021/02/10
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

業務で活用するためには、相当な訓練が必要だと思いました。
常に意識して取り組まなければいけないですね。

tomo-21264
2021/02/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネス上で常に発生する問題に対して、論理的に解決に導く方法を再確認しました。
適応が難しいですが、従業員数が多い勤務先なので、「ヒューマン」問題に対して、どのように活用するのか?が自身の課題です。
[問題解決編]とありましたが、かなりの部分を問題の把握に費やしている印象です。イシューがどれだけ大切か?ということでもあると認識しました。

acc11
2021/02/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

スキーマはよく陥りがちです。目先のことにとらわれずに、全体をみていきたい。

take_4229
2021/02/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

実際の業務でMECEやロジックツリーを実践してみると、漏れやダブリ無くしているつもりでも出来ていないことがありますが、自分がおこなっものを、他のメンバーと共有することでブラッシュアップできる点が良いと感じました。

hiro_kiyo
2021/02/08
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

技術職に単純にあてはまるものが少ないと感じたが、お客さまや、第三者からの苦情への対応には応用が利く部分があり、なるほどと感じた。

sakura2021
2021/02/08
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

あるべき姿の共通認識をつくるため努力したい。

lenonannajulia
2021/02/08
金融・不動産・建設 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

実際に取り扱い課題はもっと複雑ですが、この問題解決のプロセスに当てはめることで客観的な判断ができるようになると考える。実務で使用してみたい。

20210123
2021/02/08
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

業務に生かしていきたいと感じました。

ebi55
2021/02/07
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

子供が片付けをしない
片付ける目的を認識していない
親が教えていない
目的をしっかり伝えて、実践する。

まだ思考が定着していないので再度受講します

maytokyo
2021/02/06
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

単科時代に履修したクリティカルシンキングを再びおさらいできてよかったです。思考の癖(直観)など改めるきっかけにもなります。 
最後の藁は、ありがちなケースですね。 

shigeki_aoki
2021/02/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決を焦って行い、思い込みで行動していることがあるため、考え直す必要がある。

suzu-shige803
2021/02/04
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

同じく設問2の回答はあまり納得できませんでした。
ただ、その他はある程度理解できました。

nobu_0020
2021/02/04
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

設問2が難しい

urkn
2021/02/02
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

直観に頼り、問題個所の特定と原因の追究をせずに解決策に飛びつくこと、手段の目的化をしてしまうことは、やってしまいがちであるため特に気を付けていかなければならないと感じた。

mm-beat
2021/02/02
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決時にどうしても手の付けやすいところから対応しがちなので、理論的に考える必要性がわかった。

super-morio
2021/02/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

日常の同僚との相談においても、ロジカルシンキングの基本概念を用いて、あるべき姿と現状のギャップを見出し、求める答えは何か、目的を明確にして、どこに問題があり、なぜそのようなことが発生しているのか、どのような手段を講じることができるかを考える習慣にしたい。

kenko-1122
2021/02/01
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

基本的内容であるがゆえに、日常的に活用の機会が多いと感じた。

susumu1964
2021/02/01
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

これまでの自分の仕事の進め方が目前の事のみにとらわれがちであり、対策も単なる経験則に基づく直感的なものであり、本当の意味で問題解決ができていないことに気づきました。

emi_416
2021/02/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

自分の残業時間がどうして長いか、という問題に対して早速使ってみます。

kaymiz-0824
2021/02/01
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題→解決策と一足飛びに向かっていたことを反省しました。
急がば回れです。

andy_u
2021/01/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

目の前にある問題に対してすぐに解決策を提示してしまうのはよくある間違いだと気づけた。最終的には自社のサービスを解決策として提示するのであるけれども、そこに行き着くまでにきちんと問題を明確化し、箇所の特定、原因追求をふんでいないと中身が薄い提案になり、きちんとした効果ができない場合があるのではないかと思った。

manabu0721
2021/01/30
金融・不動産・建設 資材・購買・物流 部長・ディレクター

・MECEにおける構成要素の分解は、慣れないとむつかしいと感じている

n_araki
2021/01/30
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

同じく設問2は難しかった。

yossi-i
2021/01/30
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決スキルは日常あらゆる場面で使うものであるが、最初、問題の特定と最後の実行が労力がかかるところである。
取り組みをスタートしたのちに新たな課題と遭遇して中途半端になった残骸がたくさんあり、どの時点で誤ったのかを再確認できる時間がほしい。

user-0d53ec7ebb
2021/01/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決のステップを知ることが出来て有意義だった。
問題箇所の特定の際、インプットではなくアウトプットの要素分解すると、誤りの可能性を減らせることが分かり、目からウロコが出る思いだった。

mt750
2021/01/29
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

クリティカルシンキングを理解する事で、これまでいかに直感に頼っていた事に気付かされました。 論理的思考を用いる事が問題解決の近道である事を改めて認識しました。

kenya06
2021/01/29
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

問題とは…あるべき姿との「ギャップ」ということ。
また、まずは何が問題なのかを明確にすることが、
意外とできていないことに気づき、またその重要性を学ぶことができた…

masaomi-t
2021/01/29
メーカー 営業 経営者・役員

MECE やロジックツリーは、自分の考えを整理し順序立てて分析できる点が、とても実用的なアプローチと思いました

960004
2021/01/29
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

「ロジックツリーをつくろう」なんて恥ずかしくて言えないので、問題の解決
のステップとして活用出来るようになりたい。

mitsuhiro-lucky
2021/01/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ここまで綿密に分析することがいかに重要か理解しまして。

ss-nh
2021/01/28
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

普段陥っている落とし穴の要因がよくわかった。

_____rk
2021/01/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

・「問題の所在箇所特定には、インプットとアウトプットを意識すること」
 自分自身、インプット側ばかりをダイレクトに原因所在箇所と考えがちであると気付かされた。
・「問題解決を焦るあまり、思いつきの原因や目先のデータに飛びついてしまう」
 早期解決や結果を迫られる中で、まずは冷静に広い視野を持って問題を捉えるかがポイント。
 その後の問題解決スピードにも影響するため、初めのステップが肝心。

aym0bti
2021/01/26
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 一般社員

スキーマについは人それぞれ違うため、共通認識を持たなければ
途中でテンション感が違ってくると感じた。

shu-nabe
2021/01/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

問題解決する際の論理の組み方を学びました。初めて知ることも多かった。

gaku_5192
2021/01/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決については理解しているつもりだったが、気づきになるものも多かった。改めて基本に立ち返り実践しよう。

takashige_yam
2021/01/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

新手法の開発に役立つ

shino_0220
2021/01/26
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

講義を視聴し、理解したつもりでも、最後の設問2は難しく、まだまだクリティカルシンキングが出来ていないことが分かりました。

andy_bucci
2021/01/25
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段何気なく考え行動しているだけではダメ

yosukeadac
2021/01/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

障害発生時の再発防止策定時に活用できる。

susumu-0729
2021/01/24
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

むずかしかった。なんでやろ

katsuo0816
2021/01/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決の方法について、改めて勉強し直せました。

seong-jin
2021/01/24
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

MECEにこだわりすぎないということで、初めてクリティカルシンキングが自身の業務の問題解決に役立つかもと思えました。

nakajima0328
2021/01/24
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

MECEについて、理解しました。。今後は、MECEを参考にさせていただきます。

takahiro-2949
2021/01/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の手段が、いつの間にか目的に多々なりがちなので、注意したい

honmat1
2021/01/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

完全に「根拠のない決め打ち」で計画や問題解決を図っていた自分がおり、またチームメンバーにもとりあえずやってみる、という無駄な活動の押し付けがあった。猛省しつつ、これからは客観的な分析をベースに考えるべき事象と必要な行動を検討していきたい。

four_roses22
2021/01/23
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

what からhowに飛びついてしまうことがよくあるが、一度冷静になって、where, whyを考える習慣をつけたい。

blue3
2021/01/23
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

日々業務に追われ時間がない中でこのような思考を持つことは難しい。
本講座を受けて、時間がない中でも落ち着いてロジックツリーを組むことが案外時間短縮につながることが分かった。
実践あるのみである。

plokijuh
2021/01/23
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

まさに自分が陥っていたところで、改めて考える時間になった。今後に必ず役に立つので繰り返し学習していきたい。

sassan0033
2021/01/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

Whatの次にwhyを検討しがちだが、その前にwhereで問題の発生箇所を絞り込むというのがためになった。

ponam-31
2021/01/22
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

業務に活用したい思います。

ryooka_1983
2021/01/21
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日常の業務における問題解決においては、これまでの経験を元にすぐに結論を出そうとしたり、他の可能性について深く考えなかったりすることが多かった。因果関係を的確に捉えて真の問題を見つけ出し、正しい解決策を実行できるよう本カリキュラムで学んだ知識を活かしたい。

yone_15
2021/01/21
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

因果関係の「最後の藁」は日常的に陥りやすいと感じた。また、解決策を立案する際も直感的に思いついたものに取り組みがちだ。全てにおいて深く追求することは難しいが、最低でもこれがベストなのか、目的を見失っていないのか、は気を付けていきたい。

hiroki0827
2021/01/21
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

MECEやロジックツリー及び因果関係などの手法を意識して、問題可決や部下の相談を受けた時に役立てていきたい。

s-tsujioka
2021/01/21
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決能力を鍛えるためには、「思い込み」を捨てることと自身の「思考の癖」に気づくことが必要である。

yaoshi
2021/01/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の際は、what→where→why→howの流れで解決策を考える、ということが身につくよう意識して活用していく。

sa1117
2021/01/19
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップを研修動画を見てるときはなるほどと思うが、実戦でうまく使えるか自信がない。

s-fukushima
2021/01/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

企画立案時にhow から考え始めず、また考えやすい切り口の検討のみに留まらないようどこに問題があるかは明確にする。

taro0715
2021/01/19
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

解決策を見つけるのに順序だてて考えてい努力をします。

masabb1111
2021/01/19
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

会議など進める際には、
解決策が先行して話が進んでしまうことなどが多いため、whatwhrehowの流れなどに乗せて、共通認識のある議論を進めていこうと感じました

masugp
2021/01/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

出だしがぶれると、その後のステップがボロボロになってしまうと感じたので、問題の明確化ターンで”それがどう問題なのか”という事を具体的にイメージすることを大切にする。

musass
2021/01/18
メーカー マーケティング 一般社員

「問題」という仕事や日常でよく起こりうることに対して、構造的にアプローチして、解決のためのメソッドを提供。めちゃくちゃ役に立つことだと思います。
習得するのに時間がかかるとしても、知っていると知らないとでは違った思考になると思いました。

you0728
2021/01/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

せっかく問題解決に時間を使っていても直感だけで時間を使っていては、本当の問題解決につながっていない、もしくは効率よく解決できていないことを知りました。今後は何が問題で、特ににどこに問題があるのか、その原因はなぜか、最後に解決策の立案として選択肢をいくつか用意し重要視する判断軸を設けたうえで、解決策を決めていく。そして、目的を意識し、目的達成に近づいているかを常に確認していきたいと思います。

pomepoku
2021/01/17
金融・不動産・建設 その他 部長・ディレクター

日頃発生してる様々な問題にこの問題解決のプロセスを当てはめたい。

ryuji_109
2021/01/17
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

問題解決のプロセス

what→where→why→how

を使いこなせるように問題解決を考える習慣にします。

miyuki0606
2021/01/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

意識せずに行っていたことが整理されたので
今後の業務では学んだ事の組合せで活用してみます

kakeru_cxs
2021/01/17
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

実践で活かすためには数多くのアウトプットが必要。
はじめは意識しないとこれまでの思考パターンで進めてしまう。
知る、分かるを出来るに変えるために反復継続して学習、実践する。

saggi
2021/01/17
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

フレームワークを覚えることがとても大切だと感じた。

日ごろ問題(イシュー)が発生するので、それに対してどこに問題があってどう解決するか勉強できると感じた。
自分の仕事の範囲なら「あるべき姿の共通認識」が不必要なのでスタディとしては十分学んだことを活かせる。

ただこれがチームは事業部、組織になってくると「あるべき姿の共通認識」は個々ズレてくる。もちろん定量的に認識できる、売上・粗利・利益だったら共通認識はすぐにとらえられるが、定性的なイシューだと共通認識をとることは難しいと思う。共通認識をつかむために、日常の人間関係・コミュニケーションは絶対必要だと改めて感じた。

hideyamasan
2021/01/17
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

経験値だけに頼ると、直感で判断する状況に近づきスキーマを生じるリスクとなると思いました。日頃より因果関係を意識し分析する訓練しなければ、漏れもダブリもある非効率な作業となってしまうことを学びました。

gbgb1361
2021/01/16
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 一般社員

因果関係は考えれば考えるほど出てきそうでどこまでやればよいのか難しい。

tjshinchan
2021/01/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ロジックツリーの上位概念から下位へ移行する際にどれが正しいのか(問題がどこにあるか)を特定するのが難しい。

sumire0006
2021/01/16
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

問題の本質を常に念頭にして、取り組んでいきたい。

kfujimu_0630
2021/01/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

クリティカルシンキングによる問題解決は、ビジネスマンの基本的な能力なので、日頃から意識して実行し、今よりも自身をバージョンアップするように努めたい。

fusho225
2021/01/15
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

改めて問題解決のやり方を学ぶ機会となり、良かったです。

joshua518
2021/01/15
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

現職では、使う機会がなさそうで残念。
私には難しい講義でした。

maaachan
2021/01/15
金融・不動産・建設 営業 一般社員

日々有効な切り口を収集しておかなければならないと感じました。

drun
2021/01/14
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

とても
有効だと思います。

tomo0913
2021/01/14
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

問題箇所の特定のため分析をするが、分析そのものの目的、何を見たいのか、がよくわからないまま、とりあえずやってみてそれらしいデータが出来ないかな、となってしまっていることがある。

アウトプット系の部分に問題を見出し、相関関係を考えて、インプット系の原因を考え、なぜと問い続けることで、防いでいく。

yokofit3933
2021/01/14
金融・不動産・建設 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

相手から問われた時、即答していたが相手の真意は何か、よく考えて回答するようにしたい。3w1h

y-m2o
2021/01/13
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決する上で必要となる手順を学習できたことで、現在発生している問題への取り組み方が大きく変化しました。MECEの活用や、ロジックツリーで本質的な問題がどこにあるか、など有効に職場内で展開されています。後進メンバーへの教育にも役立ち、改善案を持ち込まれたり、相談される際にも大変役立っています。

birdofprey
2021/01/13
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

MECEを意識して実践していきます。たいへん勉強になりました。

ytterui
2021/01/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

普段の仕事において、会社の方針や施策に基づいて活動をすることが多々あり、
その際に目的があいまいになることがあるため、その際に今回の考え方を意識して利用してみようと思う。営業計画がうまくいっているかどうかという点でも活用ができそう。

toyo_125
2021/01/12
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題の明確化→問題箇所の特定→原因の追究→解決策の立案の流れを覚えておく。

toshi_21
2021/01/12
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

原因の追究=なぜなぜ分析ですね。

shangtian
2021/01/12
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

MECEとロジックツリーが嫌いなのか、間違えた。

kennjirou
2021/01/12
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

経験こそ力だと思ってきた。今回「落とし穴」や「スキーマ」を学び、原因究明と因果関係の重要性を理解することはできたが、自分がそこへ陥らないようにするのは至難の業におもえる。ひとつひとつ、丁寧に分析し、目的を見失わないようにしていきたい。

sasasaya
2021/01/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

思いつきの解決策に飛びついてしまっていたことに気づいた。
まずあるべき姿を捉え、問題を明確にしようと思う。

hiromi-s
2021/01/11
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

問題解決を行う上でのやり方や考え方について学ぶ事ができた。今までは問題点の把握は出来ても、問題箇所の特定や原因の追究をロジックに当てはめて深く行っていなかったので今後の仕事に活かしていきたい。ただ、適格な助言者がいないと「無目的な分析による時間の浪費」等、問題解決の落とし穴に陥ってしまいがちだと感じた。

masamitamanegi
2021/01/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

問題解決の際にwhere,whyを飛ばしがちになってしまっているので改善したい

kazes
2021/01/11
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

あるべき姿に関して、共通認識をもっているという前提で話をしてしまうことが多いが、まずはそこの共有から始めるべきだと反省をしました。

ichiro-1966
2021/01/11
メーカー 営業 一般社員

問題解決の神髄はないざいする心にある

yasuito_abs
2021/01/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

問題解決の落とし穴「インプットとアウトプット」混同、気を付けたいとおもいます。

bun0717
2021/01/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ロジックツリー、MECE、因果関係など実際のビジネスシーンで即活用出来る実践的な内容だった。ビジネスシーンを思い描きながら効くとリアルで良い。

anriozw
2021/01/10
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

個別に学んできたMECEやロジックツリー、因果関係の活用法を整理することができた。

uska
2021/01/10
メーカー 営業 一般社員

問題の原因や解決法などは、ベテランであればあるほど先入観が働きやすく、誤った認識を持つ可能性もある。
中堅以上の社員こそ、正しい問題解決を体系的に学び、思考を癖付けていくことが重要だと感じた。

zico10
2021/01/10
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

経験と組織内での過去事例を中心に問題解決している事例が社内の会議でもあるので今回学習した問題解決のプロセスは基本的なフレームワークとして、常に意識しながら業務に取り組んだり、会議にのぞむことが大切だと思います。

ryo227
2021/01/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

日常的な業務では、ある程度本講義の問題解決の考え方と同様の思考パターンで対応していたが間違えた考え方や足りない部分がある事を理解できた。その点を修正する事により、今後の業務で問題解決を、これまで以上に適切に行えると思う。

hira_2005
2021/01/08
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題が起こった時に原因の特定としやすいものが最後の藁というのは妙に納得した。早く手を打つべきといつも思ってしまう。

miyake_0606
2021/01/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ものの分析方法として大変参考になった

yasu8650
2021/01/08
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決に向けて、原因や要因を探り策考える論理的思考がわかりやすかったです。

sho87333
2021/01/07
メーカー マーケティング 一般社員

難易度が高い内容で、何度も繰り返すことが多かった。オンラインの良いところですね。

nex-narushin
2021/01/07
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

副作用を敬遠しがちであるが、必ずしも悪いものではないことがわかったので、立案の幅が広がると思う。

satoru_1106
2021/01/06
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決に関して、需要な部分でもありしっかり身につけたいと思う。

take_0916
2021/01/06
メーカー その他 一般社員

動画で紹介された事例はビジネスシーンにおいてどれもよくある事例であると感じた。MECE、ロジックツリーの考え方を念頭に置いて仕事をしていきたいと考える。

gh_s
2021/01/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ロジックツリーやMECEの考え方はツールである、
正しく深掘りする事が真の目的であり、
どんな状況であれ、何故?何故?何故?と最低3回は問うことで、
落とし穴にはまらない癖をつけたい。

take1115
2021/01/04
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

解決策を立案する時の軸を大切にする。

ninokatar
2021/01/04
メーカー その他 部長・ディレクター

mece,漏れ、ダブりのある調査は大いにあるため大いに注意すべきと改めて感じている。

taka_2127
2021/01/04
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

色々な問題等を解決するにはシステマチックでわかりやすい、納得説得出来るとても良いツールだと思う。
ただ、仕事上で問題が発生した時に、じっくり考えて解決して良いものなら活用していけるが、クレームなど短期で急を要する問題だと、使って解決出来るだろうか?またそんな時にこれを使おうと思える余裕があるだろうか?
普段から使用して身に付けることが良いと思うが、普段から問題がある方が問題だ。

su-dama
2021/01/04
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

Whereの特定の際、Outputから特定する、というのは大きな学びであった。

kazutaka_201007
2021/01/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題個所の特定で仮説の検証を飛ばしていたり、因果関係の検討で直感を元にしていたり、心当たりのある落とし穴があったので、念頭に置いて考えるようにしたいと思います。

take_0926
2021/01/03
金融・不動産・建設 営業 一般社員

営業部門にいるので、営業数字が下がった場合の原因分析、解決策の立案に役立てたいと思います。

hikarut
2021/01/02
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

実際の業務の中でこの段取りを正しく踏めていない場合も多々あるなと思った。特に慣れた領域の検討だからこそ自身の思い込みが強く問題の特定や分析が不十分な場合があったと感じている。部下への指導の機会を通じて、問題解決のステップを正しく踏み業務力改善に努めていきたい。

hiroshi8211794
2021/01/02
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

MECEとロジックツリーを活用できていない

katsu_c
2021/01/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

What Where Why Howの基本を忘れず、業務に取り組みたいです。

daddyveroo
2021/01/02
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

問題解決のステップの中で、whatは比較的簡単に特定させることができても、どこに問題があるかのwhereについては、これまであまり意識してこれなかった。そのため、その後のステップのwhyで原因の的をうまく絞ることができず、原因が上手く特定できないケースが多かった。結果としてhowについても、具体的に解決したい箇所にピンポイントで対処できる方策を挙げることができなかった。まずは直感に囚われずに、順序を踏んで問題解決にじっくりと取り組んでいきたいと思う。

moocaster
2021/01/02
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

因果関係はスキームで絞り込んでしまいがちなので、洗い出して原因を分析することが改めて必要と感じた。
MECEの分解について3種類あることにも勉強になりました。

kisaki0263
2021/01/01
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

大変勉強になりました。

fiona
2021/01/01
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

問題解決の手法は色々な場面で役立ちそう。自分はこれまで、事例にあったようにすぐにhowを考えてしまっていたかもしれない。
これからは、正しい手順を踏んで考えることを心がけたい。

mao4178
2020/12/31
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

学んだ知識や方法は、業種によっては使いやすものとそうでないものがあります。いかに業務や日常的に落とし込んで、自分のものとしていくか、です。そうは言っても使わないと身になりませんので、トライしてみます。

niida
2020/12/31
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

問題が起きた時に思い付きのアイデアに飛びついていたが、今後は4つのステップの順番に従い、対処にあたりたいです。

idemasayuki
2020/12/31
メーカー 営業 一般社員

問題が、何で、どこで、原因を見極めて学んだ手法を参考に対応することを心がける

yo1-iijima
2020/12/31
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップで問題の明確化をしていたつもりだったが、目的を見失なうことが無いよう、解決策の実行に結び付けること。

nick_123
2020/12/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決をする際、学んだことを意識して取り組みたい。そのために身近な事から練習して腕を上げたい。

takakiyo-yamane
2020/12/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

業務で実践するには、練習が必要

masaoze
2020/12/30
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

改めて整理された。
一緒にプロジェクトを進めている同僚に勧めたい。

顧客への提案の際や問題が発生した時の対応に活用したい。

daiking
2020/12/30
金融・不動産・建設 メーカー技術・研究・開発 一般社員

<問題解決とは>
あるべき姿と現状のギャップを埋めるための方法。
ギャップの明確化→どこに問題があるか→なぜその問題が起きているか→解決策の立案の手順で行う。

どこに問題があるか(WHERE)のステップを飛ばして、解決策を考えてしまうことが多かったので、上記のステップを意識しようと思った。

takagishi2020
2020/12/30
メーカー 営業 一般社員

うーん、設問2に関して詳しく解説して欲しいですね。納得感に欠ける。

yoshio12
2020/12/29
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

業務に取り組みたいと思います。勉強になりました。

tkn16
2020/12/29
メーカー 営業 一般社員

問題点の決めつけ、が日常業務でもあるため、因果関係を的確に捉えて課題の解決を実施するよう努めたい。

hatarakihonpo
2020/12/28
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

短絡的な解決方法に走ってしまうことが多いので参考になります

in7
2020/12/28
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

大変、タメになりました。

hase_4649
2020/12/27
メーカー 営業 一般社員

目標未達の要因を問題解決の4ステップ活用せず根拠の無い決め打ちが多かった為、今後は4ステップを活用を心掛けたい。

shinuchi_098
2020/12/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

常日頃、発生する問題点において問題解決のステップが必要だと
感じました。
因果関係における条件は今まで原因の追究時にしっかりと用いていなかった
ので、これからは使っていこうと思います。

tskky0817
2020/12/27
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

結果を色々な角度から検証し、安易な対策を講じないようにしなければいけないと思いました。また、原因の奥の奥まで分析しないといけないと思いました。

test999
2020/12/27
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

問題解決の各ステップで陥りやすい落とし穴についてしっかり解説があるのがとても良いと思います。

clean-man
2020/12/26
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今まで問題解決を考える際、直感、思い付きで判断、行動していたことが多かったと反省します。

user-97f827e74d
2020/12/26
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

ロジカルに出来ていないこともあり、整理できて良かった。

r_ebihara
2020/12/25
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ロジックを理解し、実践の中で自分のものにしていく。
言葉にすれば簡単だが、実践の機会は自分で作らなければならない。
そこが非常に難しい。学習の中では上司(先輩)が部下(後輩)に指導する例が目立つが、今一番自分の中で課題にしているのは年上のかつてはやり手だった(らしい)部下にいかに自分に考えさせるかということで、むしろそういった層にこのような学習機会を与えなければならないのだろうと思います。

hidekuri
2020/12/25
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

MECEを何で分けるか、ロジックツリーの「なぜ」の答えがポイントをちゃんとつかんでいるかどうかは数をこなして精度を高めていきたい。

tada05
2020/12/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ステップに沿って何度もやって思考回路を身につける

c-heree
2020/12/24
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 一般社員

まず対策に走りがちだが、原因とあるべき姿が明確にならないと無意味なものになってしまう。
体系的にとらえることが重要

nobu96
2020/12/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

業務上の様々な問題の解析に少しずつでも適用していきたい。

msk4217
2020/12/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

解決策の実行に際しては目的を意識することは重要。副作用がない完璧な解決策を求めて解決策をなかなか実行できないこともしばしばある。

kyng_2020
2020/12/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

やみくもに考えるのではなく、どこにポイントを置いて、仮定しながら、さらに思考する。考えることを止めないで、違うなと思ったら、またそこから考え始めるというやり方を仕事以外に、普段の生活でも取り入れたいです。

beed
2020/12/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

要素が多く、普段の業務に取り入れるためには強い意思力が必要になるだろうと感じた。

tomotara
2020/12/22
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

理論は分かるが、実践への応用は難しそうに感じる。

elmo1210
2020/12/21
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

日常業務においても使えるスキームである。自己だけでなく他者への説明にも有用な点は特筆すべきことだ。

y_nakane
2020/12/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

直感的に仕事をするのではなく、状況を整理して漏れがないか意識しようと思いました。

hiroko-223
2020/12/20
メーカー 経理・財務 一般社員

部門からクレーム等があった場合に、4つのステップを使用して問題解決に導ける可能性がある。

g_im
2020/12/20
商社・流通・小売・サービス クリエイティブ 一般社員

因果関係なく、想像や思い込みで判断してしまうことが多いので、トラブルやクレームに対して、どう考えていくか参考になった。

yoshihiko_yoshi
2020/12/20
インフラ・公共・その他 その他 その他

わかりやすかった。

yo_nakamura
2020/12/20
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

MECEやロジックツリーの作成において、漏れなく優先順位を特定することが難しく、問題解決の肝になる気がしている。
問題解決時に、本来解決する内容を忘れがちなため、常に意識するようにしていたい。

konyuri
2020/12/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

システムについて問題が発生した際、見えている部分にすぐに飛びつく癖があるが、問題解決の4ステップ(Why,Where,What,How)を順序通りに行い、1つずつクリアしていくことの重要性が分かったので、取り組んでいきたい。

nyalsok45
2020/12/19
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

クリティカル・シンキングはビジネスパーソンにとって必須の考え方であり、活用できる内容が多かった。インプットだけでなく、アウトプットに目を向けること、根拠のない決め打ち、無目的な分析による時間の浪費に陥ることの無いように普段の業務にも取り組んでいきたい。忘れがちな第3因子の見落としには十分気を付けていきたいと思う。「手段の目的化」はよく発生しているので、目的は何かを随時確認しながら各プロジェクトを進めて成功に導いていきたい。

osada0915
2020/12/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

今まで、直感や最後の藁で判断をしてしまっているんだなーとつくづく感じました。

fumi545
2020/12/17
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のために、問題の本質を知りその目的達成のために、クリティカルシンキングを活用していく。ロジックツリーは有効だと思う。

watata05
2020/12/16
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

思考の癖を可能性に着目する必要性があることが新しい気づきであった。

kodai_1986
2020/12/16
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

解決策を検討することに苦手意識があるので、今回学んだ方法を早速試したいと思います。

monkichi_50292
2020/12/16
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

無意識に判断、思い込みで解決策に飛びつきそうになるが、本来の問題原因を
明確し、進めることが重要であることを改めて学べました。

nitagai
2020/12/16
メーカー その他 一般社員

クリティカルシンキング理解しました。
頭に入れていても誤った手順に陥り、間違った結果を出しそうなので、再度深く理解し、習得する必要があると思いました。

youichi_1209
2020/12/15
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

問題の原因究明、解決策立案に活用してみたいと思います。原因がどこにあるのか、明確になる事を期待してます。

kojikoji1129
2020/12/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

クリティカルシンキングは、業務で使用するツールであることは分かっていたが、より体系的に理解できたと思う。
普段の問題解決において、何気なく判断していることが、ちゃんと分解して考えているかを再認識できた。
毎日が、スピードを求められる業務であるがために、「スキーマ」として判断していたかもしれないが、ひと呼吸置いてみる、翌日にもう一度、その判断が正しかったかを振り返ることも重要だと認識して実践してみようと思う。

fujisan1663
2020/12/14
メーカー その他 一般社員

問題解決にはステップが重要である事を再認識した。急いでいる時に目の前に問題が発生すると、つい直感に頼ったりしがち ですが、手順を追って論理的に対応する事が結局は近道という事でしょうか。急がば回れ、先人の知恵は現代のビジネスシーンにおいても色褪せる事がないようです。

san-lee2
2020/12/13
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

現状の業務は課題解決型ではあるが、手段の目的化になりつつあるのでは?本来解決すべき課題を解決する目的に近づいているのか?を見直しつつ進めていきたい。

masa251
2020/12/13
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

スキーマーの考え方を意識して 問題解決のステップにつなげていく。

taiji_02
2020/12/13
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

変化の激しい世の中において、問題も変容していく。
その中でいかにスピード感をもって、思考できるか。思考の過程でMECEなどの視点が漏れていないか自問自答するか、が重要である気がする。

maeda_ym
2020/12/12
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

早速、活用して参ります

t_hirata
2020/12/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

日々の業務の中でも、HOWが先行してしまい、WHATのなかでも特にあるべき姿を明確にしていないといいうシーンがあると感じるので、まず最初にあるべき姿と現状のGAPを明確にするという意識を高めることで、業務や日常に活用できると考えます。

t2230
2020/12/12
コンサルティング・専門サービス 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

日常の業務においてもクリティカルシンキング意識し、MECEやロジックツリーを活用して解決策の立案を実行するが、手段の目的化や思わぬ副作用に注意するこ重要であることを学んだ。

1219
2020/12/11
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

考え方、問題の解決策のアドバイスとなりました。
今後、業務を進めていく中での勉強となりました。

jun-tani
2020/12/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

よくデータを使用して説得するプロセスを経ることがあるが、実は因果関係がなく第3の因子の影響を受けている事象もそれらしく見せて説得に用いていることがある。受け手にもそれを見抜く力が必要であると思った。

konakona
2020/12/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 一般社員

問題解決の落とし穴に陥りがちということに気づけた。

mo1038
2020/12/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

本講義の手段をふまえた問題解決が実施できるよう心掛けたいと思います。

user-c9879c56f4
2020/12/09
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

時間が無い事を理由にスキーマで考えがちになってしまっている事を反省しました。全てをwhat,where,why,howと考えると仕事が滞ってしまいますが、本質とずれてしまっていること(手段の目的化)、それが問題であることに気づいた時には本講で学んだ事を実践したい。

mash0927
2020/12/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

すぐ使えそうなステップでした。

boon8383
2020/12/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題の明確化、問題箇所の特定、原因の追究、解決策の立案の流れで問題解決することで、正確な解決策を導きだせると思った。また、原因知るために、因果関係を分析する事で、原因特定しやすくなることをイメージできた。

15minutes
2020/12/08
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ロジカルシンキングや問題解決の書籍、こうしたEラーニングを通してどのように考えたらよいか理解は深まったし、テストもクリアできたが、実際にビジネスの現場でうまく使えていない。特にMECEな切り分けについて、モレなくダブりなく検討できているのかが自信ない。書籍や本講座内の事例だとある程度分かるのだが。ここはもう慣れの問題なのか。

shinokin
2020/12/07
メーカー 営業 一般社員

MECE、ロジカルツリーは思考の整理、客観的な問題の原因の分析ツールとして有効とであることが理解できました。自分の中で思考のループに陥らないよう、しっかりと相手に自分の考えを伝えられるよう、様々な場面で活用するよう努力しようと思います。    

takeke
2020/12/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

MECEの3つの切り口は今迄 余り意識していなかったので、今後問題に直面した際に使用していきたいと思います。

yasutoshisan
2020/12/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決には、4つのstepに沿ってかんがえる

sum07
2020/12/06
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

闇雲に問題解決に挑むのではなく、問題箇所を明確にする大切さを学ぶことができた。

yoshi__o
2020/12/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題発生から対策をした後、再度問題発生する場合がある。
このセミナーでは論理的手段によってよい解決策の見出し方を学んだ。

1016k-a
2020/12/06
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

実際に問題が起きた時に4つのステップとMECEやロジックツリーを活用して解決策を考えていきたいです。

y_hara2020
2020/12/06
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ミーシーとロジックツリーの使用する場面は理解することができたが、やはり訓練が必要と感じた。特にミーシーの階層分解と変数分解については、日常の業務ですぐ実践するには時間がかかる。限られた業務時間の中でやるのではなく、日常生活でも実践していきたいと思います。

yoshi-0531
2020/12/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスの種類によっては、信ぴょう性のあるデータの入手が難しく分析が難しい場合がある。

mu_777
2020/12/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

・Whereを考えるとき、アウトプット系ではなくインプット系に飛びつく事が多く、注意が必要と感じた。
・因果関係の4つの落とし穴はやりがちなので注意したい。
・スキーマにも注意が必要、但し、長所(効率的に考えられる)もあり使い分けが難しいと感じた。
・解決策の実行で、手段の目的化、思わぬ副作用もよくあるので注意したい。
・総じて、今まで自分は成功率の低い策をとってきたのではないか?と気づかされた。

yonemura_t
2020/12/06
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

社内会議で活用できるため

zummy_0617
2020/12/05
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

原因を探るとき、いきなり直感的に回答するのは短絡的に陥りがちなので
錯覚しないようにしたいです。
What,Where,Why,Howの4段階で順序良く解決を辿っていくよう、
努力します。

krankenhaus
2020/12/05
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

業務での課題(プロジェクトにおける開発工程での一部遅延やリリース時に失敗内容など)で、やくだちそう。
What,where,why,howという順序で行っている事。
ただ、講義の中で理解が及んでいない部分として、オプションを広げる、というがいまいち感覚がわからない。

wata-0703
2020/12/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

部下を含めベテランになればなるほど直感による決めつけや 分析なしでの とりあえずやってみようていった解決策の実施が多くの場面でみられ そういった解決策では成果がないことがよくわかりました

miho34
2020/12/03
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

問題解決の落とし穴、特に最後の藁に陥りやすいと感じた。注意したい。

taka_1109
2020/12/03
メーカー その他 一般社員

作業指示者と作業者間の認識の不一致の問題を解決する糸口として、ロジックツリーや因果関係が応用できると思った。

takasu56
2020/12/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

目先の原因(仮説)にとらわれ、その本質(因果関係・相関関係)にまでは、なかなか目が行かないのが現状と痛感。

miyusam71
2020/12/01
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

普段の仕事がうまくいっていないときの振り返りに使える枠組みだと思いました。

yossy0125
2020/11/30
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

偏ったかんがえ方や漏れのある分け方は参考にならないと改めて感じました。

itosin1026
2020/11/30
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

様々な業務課題に対して応用できると思います。

kenji_0515
2020/11/30
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

課題の分析を進める際の考え方を改めて整理することができました。

c_ryurin
2020/11/30
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

日ごろの業務内でできるように自分で訓練する。
見終わるまでにかなりのじかんかけてしまった。。。

hiroki_0303
2020/11/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題個所の特定の際、アウトプットでなくインプットに注目してしまうことが多いと思った。

masakazu-h
2020/11/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

手段の目的化は良く経験する。
代表的なものに連携を強化することや、無駄な会議の内容の改善などがある。
勉強会も目的化しやすい印象。

また思い込みも激しいので、自分の考えを客観視する事にも有用と思いました。

後は事例の先輩や上司のように、優しく指摘することも大切かと。

roy_1120
2020/11/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

管理上の問題解決も、技術上の問題解決も、本質は近似であると感じました。
因果関係を探り解決策を想像する中で、スキーマは短所を意識しながらも有用すべきもので、勘所を見つける嗅覚に秀でた人材はこの辺りの扱いに長けていると感じます。過信せずに磨いていければと思っています。

ralyhooo
2020/11/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題の解決のため、「なぜなぜ分析」や「FMEA」等を実施することが良くあります。
原因特定のモレをなくすためとは思っていましたが、クリティカルシンキングな考え方に基づくものだと知れて良かったです。

yoshinho
2020/11/29
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

因果関係を見極めようとする際に、必要なリソースが不足している場合は、落とし穴にはまる可能性が高くなる。必要な時間の確保と、必要な情報の洗い出しなど、しっかりと実行しておきたい。

kitamuta3913
2020/11/29
メーカー マーケティング 一般社員

MECE、ロジックツリー、因果関係と問題解決のために頭を整理する考え方を手に入れる事ができた。実戦で使用して行きたいと思います。

etjc_2020
2020/11/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

これまで問題解決に向けて、アウトプットを優先するため、Whyを後回しにしプロジェクト終了時の反省会等で原因を追及していたことがあったと思う。自分だけではなく、周りも含めて問題解決に向けたアプローチの考え方を一度見直さなければならないと感じた。

iyoko
2020/11/26
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 一般社員

このコースを受講して思考の整理が出来、
思考のスピードアップになる事を学びました。
まずプライベートで活用し、思考の癖をつけていきたいと思いました。

toshi78
2020/11/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

インプット系(原因や対策案)から手を付けていた気がします
まずは、アウトプット(結果)を分解し、Where どこに問題があるのか!
を急がば回れで、取り組もうと思います
又、無目的な分析による時間の浪費は、耳の痛い話でした
感度の良い切り口で、物事をとらえることを意識する必要があると感じました

okai
2020/11/26
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

再度学習したい(理解し切れていない)

yassy0828
2020/11/26
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決を体系的に考える手法はビジネスだけでなく日常生活でも役に立つと感じた

f15j
2020/11/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

因果関係の深掘り、参考になった。

kenta_1008
2020/11/25
コンサルティング・専門サービス 営業 経営者・役員

where の、意識とアウトプットから思考する習慣を忘れずに

jvc42882
2020/11/24
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

現在の現場では「根拠のない決め打ち」や「無目的な分析による時間の浪費」が多く見受けられる。「MECE」「ロジックツリー」を有効に活用して問題解決の4つのステップを見極め、業務で「有効な解決策の立案」が活用実施出来る様に活動を推進する。

nishiyama_tt
2020/11/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

この例ほどひどい思いこみは無いとしても、ベテランになるほど豊富な経験から分析を誤ることは起こりうると思う。そこに注意する着目点が得られたことに意味があったと思う。

anxiaoyang
2020/11/24
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

問題解決のロジックはこれでわかるが、切口の良さなど、もう一つ上の次元にある感性も使わなければできないことではないか、と思います。結局五感すべでを使い、人間が持つ認識、思考、加工の能力を総合的に活動することでしょうね。

takashi_1643
2020/11/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自分の業務にあてはめて
対応したいと思います

seji1212
2020/11/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

3W1Hを常に使用する

kinoshita813
2020/11/23
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

会社で利用している方法と内容は同じなので、そのまま活用します

su_mi_2020
2020/11/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

解決のステップ、What.Where.Why.How.を身に付け常に目的を意識し仕事や日常生活に活用したいと思います

jyokoyam
2020/11/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の手順を体系的に理解し整理することができた。
自身の経験をベースにして解決の為のhow:打ち手の検討から入てしまうことのないよう意識したい。スキーマに捉われて狭小的な視点で分析してしまわないよう、より高い視点から全体像を観察できるようトレーニングしたい

fumiaki_885179
2020/11/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

理論的に考えた事はないが、実際の業務の中で問題解決のステップは実行していた。 

ryyooun
2020/11/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

自身のスキーマを認識することが難しいのではないかと感じた。

rn_2020
2020/11/20
メーカー 経理・財務 一般社員

正しいステップを踏んで、因果関係を整理し解決策を立案・実行することが問題解決の実現において重要だと思った。

mkt2100
2020/11/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ソフトのバグ取りでも役に立つ

fire2020
2020/11/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

原因を探るために感度の良い切り口を意識する。
WHYを何度か繰り返す習慣も身につける。

tane77
2020/11/19
インフラ・公共・その他 マーケティング 一般社員

具体的にやってみて初めて見につくテクニックだなと感じた。

stt_1980
2020/11/19
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

where,why,howともに、慣れないとスピードアップには到底つながらないと感じた。MECE、ロジックツリーもそれを構成するのに時間がかかりそうです。
日々、身近なところから取り組んでみようと思います。

hams0927
2020/11/18
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 一般社員

みなさん同様、設問2が理解できなかった。仮説検証する前に仮説を洗い出さないと思い込んでいたが、そうではなく、MECEを意識して仮説検証を繰り返すことが大切だと理解しました

gonta_0103
2020/11/18
メーカー 経理・財務 一般社員

ビジネスだけでなく、私生活でも、応用が効きそう。

ahachi
2020/11/18
メーカー その他 一般社員

設問2は難しい。1種類の切り分けで安易に仮説を立てるのはNGではないかと思うのですが。講義の中でもそういう説明だったように思えます。全体的にこのセンテンスは見直してほしい、他に比べて分かりにくい。

ロジックツリーは無意識で使っていた。

c2
2020/11/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

what where why howと順序立てて問題を解決すれば、実際の解決作業だけでなく自分以外の誰かに助けを求めたり考えを伝える際にわかりやすく伝えられると思うので、意識して取り入れたい。

al01
2020/11/18
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

スピード感をもってMECEやロジックツリーを活用することは、なかなか難しいことではあるが問題の明確化の後、手順を踏む意識はしておきたい。

根拠のない決め打ちをせず、具体的かつ効果のある問題解決をするためにも、今後の業務に生かしていきたい。

has2020
2020/11/17
メーカー その他 一般社員

設問2は、ついついインプットから原因を考えてしまう。

kuririn072
2020/11/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

・What(問題の明確化)
・Where(問題箇所の特定) ←これがどうしても抜けてしまいます。
・Why(原因の追求)
・How(解決策の立案)

Whatの中に含まれているととらえており、最後のテストの設問1ではまってしまいました。

tak1207
2020/11/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

顧客からお申し出(クレーム)を受けた際に、活用したい

sakaki_8272
2020/11/16
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題をしっかり確認することの重要性を認識した。

andy-hik
2020/11/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

思い込みで判断してしまうことを減らせそう

h_inoishi
2020/11/14
メーカー 経営・経営企画 一般社員

問題が起きると、間のステップを省き、結論の原因の対策へ急ぐことがあります。なぜそのような業務の進め方になるのか?問題の箇所を調べていきたいと思います。

nori2824
2020/11/14
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

論理構造を意識して効果的な問題解決を図ります。

kano_h
2020/11/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

これまで上司から「問題解決の案は複数考える癖をつけたほうが良い」と指導されていました。1つの解決策だけだとそれが間違いだった時にまた最初から考える必要があるため時間の無駄になります。初めに時間がかかっても問題解決のアプローチをしっかり行えるように意識していきたいです。
しかし、原因究明に時間を掛けてしまい、初動が遅れることは問題ですので、周りの人と相談しながら優先順位をつけて早期に問題解決に取り組みたいと思いました。

eiic
2020/11/13
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

MECEとロジックツリー、重要だと思う。

kikuoka2459
2020/11/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これらを意識することで確実に仕事の効率が上がるだろうと思いますが、本当は意識せずとも自然に実行出来なければならないと思う。

t_tozaki
2020/11/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自分のスキーマを意識して、幅広く考えて仕事を進める場合など、考える問題によって、うまく使い分けられるようになっていけるとより良いと思いました。

masanobu_51
2020/11/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決へのアプローチで参考にできる部分が多かったので、もう少し深堀して実践したい

tk_kz
2020/11/12
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

因果関係について、「第3因子が存在しないこと」というのが少し分かりづらかった。実務で気を付けたいと思う。

bmshk
2020/11/11
メーカー 営業 一般社員

講師の話し方、雰囲気、内容、テンポ。どれをとっても好みでは無く、聞き流していたのに、理解度テストは全問正解。講習態度が悪くても頭には入っていく、究極の教材ということでしょうか。腑に落ちない(笑)

akihito-s
2020/11/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

具体的に活用するのは難しとは思うが意識して活用していきたいと思います

idyo_332
2020/11/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の落とし穴で直ぐにインプットに考えが飛んでしまいがちなので、結果のアウトプットを見ることを意識して業務に臨みたい。

takakura
2020/11/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題を解決するためには、目的意識をしっかり持つこと、そしてどこで問題が起きているのかをアウトプットからしっかり分析することが大切だと思った。
また考える際は層別・変数・プロセスなどあらゆる視点でモレなく、ダブりなく考える事が重要だと学んだ。
さらに問題の本質がどこにあるのか、原因は何か解決策は妥当かを考える際は全体像を捉え体系的に考えることで考えを整理し他の人にも理解を得るようにできる。
原因と結果を考える際も、時間軸・相関関係・第3因子の存在に気を付けスキーマに注意しながら原因を問い続け要因を調べる癖をつけたい。
また得られた解決策は、選択肢を広げつつ何を優先的に考えるかで判断軸を決め実行していきたい。

kendold
2020/11/10
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 経営者・役員

ロジックツリー、MECEを利用して多角的に検証するには、トレーニングと慣れが必要であり、多岐にわたる事象の切り口をつねに意識しておくことが、問題解決への道筋をつけることができる可能性があがると感じた

belkut
2020/11/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

幅広い業務に適用できそうだし、すでに実践している取り組みもあって、とっつきやすかった。

natsumi3127
2020/11/09
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

先月達成できなかった理由とネクストアクションを考える、振り返りの時に利用できそう

yuya_y
2020/11/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ステップを飛ばして解決策を模索していた事も多々あったので改めて見直す事が出来ました。

mochi_0111
2020/11/08
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクトで、多数の方に考え方を共有する際にも、ロジックツリーなど体系的に使用し、視覚化することで対応していきたいと考えます。

11205
2020/11/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

真っ先に打ち手を考えるようになってしまっている、十分注意しながらマスターしていきたい。

hatayasu
2020/11/06
金融・不動産・建設 営業 一般社員

この内容をしっかり行えば、問題解決ができると思います。

pikka_cookk
2020/11/06
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

問題解決の流れは、(1)What(問題の明確化)→(2)Where(問題の特定)→(3)Why(原因追及)→(4)How(施策立案)である。問題は理想と現状のギャップであることを再認識し、目的を失わずに仕事を進めていきたい。

その他にもMECEやロジックツリー、因果関係(≠相関関係)の考え方も非常に重要だと思った。

hamahamah
2020/11/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

よい復習になりました。自身の業務、部下育成に活用していきます。

apgarden5
2020/11/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

コースを通してクリティカルシンキングの概要を学ぶことができた。
実際には千差万別の事例が存在しており複雑ではあるが、個々のステップを大事にしつつ自らの判断を論理的に説明し合意形成できるように本プログラムの成果を活かしたい。

muma
2020/11/05
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の4つのステップそれぞれでできていない点があり、注意する事で
業務をもっと効率よく進める事ができそう。
特に「問題の明確化」「問題箇所の特定」を間違えないようする必要がある。

問題の特定では無意識でやっていたが、インプットよりもアウトプットから考えるというのは勉強になりました。
周りでもインプットから考える人もいるので、是非考え方を伝えていきたい。

因果関係では第三因子の存在に気がつけるかが難しく感じた

ohno_yoshitomo
2020/11/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

インプットとアウトプットの混同は自分もやってしまいがちです。ファクトにまず向き合いたいと思います

chichi77
2020/11/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

復習になった。

nss45844
2020/11/04
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

なにか問題を考えるときに、これまではすぐに対策を考えていた。そもそもの原因を深堀して根本を突き詰めることが大切と思った。

sho1971
2020/11/03
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

MECE、ロジックツリー等を駆使して、実務を行っていきたいと思います。

kawamoto123
2020/11/03
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

解決策の副作用が非常に参考になりました。

takeshi4413
2020/11/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

工場の改善などで用いられる、QCストーリーは私にとって馴染みがあったが、今回学んだ問題解決のストーリーは、What 現状把握、Where 要因分析、Why 原因追求、How 目標設定 対策立案 効果確認 歯止め と言うように 、QCストーリーを抽象化したものだと思った。

suusan
2020/11/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

設問2の解説が欲しいです。

y_k_
2020/11/03
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

特に経験豊富になればなるほど、スキーマに縛られて短絡的な意思決定が行われるケースが多いのではないか、ということは予てから感じていたことであり、この講義で学んだことは日常業務のあらゆる場面で活用することが出来ると思う。

tyoshihisa
2020/11/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 経営者・役員

アウトプットから考えずにインプットから考えてしまうのは日常的にも陥り易い罠だと感じた。

dreamer61
2020/11/02
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

身に着けるには日々実践していく必要がある

akirafurumoto
2020/11/02
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

プランニングと実行、実行時の軌道修正、レビューに必須のスキルと思います。

roro_1
2020/11/01
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

現時点で内容は理解が出来たが、業務に実践してとして活用してするにはどうしていくか?どのように使えるかを考え、また実際に使っていく事でしか身につかないので、活用をしよと思う。

go_55555
2020/11/01
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決は今まで目先の問題に対してその場しのぎの解決策であることが多かったので本当の問題はどこにあるのかロジックツリーを用いて考えていきます。

ytmhy5102124
2020/11/01
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

MECE、ロジックツリー、因果関係について復習するよい機会になったが、日常において、あまり意識していないことに気付いた。これからは意識的に利用してみることを心掛けたい。

watanabe0106
2020/10/31
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

何が、どこに、なぜ、どのように
日本語も併記しておくとわかりやすいかな

key-ta
2020/10/30
メーカー マーケティング 一般社員

自らのスキーマについての部分でハッとさせられました。知らない内に自らの固定概念に捕らわれてしまい、それが結果の特定に繋がってしまうことは大いにあるため、今後の業務の上で最も意識しなくてはいけないことだと感じました。

horichan1999
2020/10/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

改善が必要と判断する引き金となった課題だけでなく、できれば他の埋もれている問題も一緒に解決したいと考えている。学んだことを有効活用すれば、より精度の高い問題解決ができると思う。

uppop
2020/10/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

現状、売上が伸びない原因をこちらを使って分析しようと思った

megane_tarou
2020/10/29
メーカー 営業 一般社員

今回の設問に限ったことではないが、それぞれに対して解説があるとなお良いと感じた。

osamumori
2020/10/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

スキーマを自身で認識するには、自身を客観的に俯瞰しなければならないと思いますが、これができるようになるにはかなりの訓練が必要だと感じました。

shibanorihiro
2020/10/29
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

想像以上に自身の業務がきちんと分析することをせずにこなしていることが認識できた。ただ現場では時と場合によって、じっくり分析するか、すぐ動くかは割り切りが必要と考える。

hiro3313
2020/10/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

What,where,why,how分かっているつもりが、順番を間違え迷走すること、あり

nanapapa
2020/10/27
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

落ち入りやすい考え方だと思う

saori_4152
2020/10/25
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

問題発生の際には、直感で決めつけないで、問題解決をするステップに沿って、対処していくことが重要である。また、現状から問題を導き出す際にも活用していきます。

nkazu55513
2020/10/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題を調査する際、ついスキーマに陥ってしまっていることがある。問題の明確化、特定、何故そのようなことが起きるか、改善策を立案するのプロセスを忘れないようにしたい。

mise-a
2020/10/24
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決で、感度の良い切り口をたくさん持つ。ということですが、これか一番難しい。

baku1505
2020/10/24
インフラ・公共・その他 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

同じく設問の2が
難しかった

mr_zepp
2020/10/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まだ理解不足のため学習します

tsukiji1467
2020/10/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

問題解決に当たって、すぐに手段に訴えるのではなく、論理的に問題点のあぶり出しをし、無駄なく適切な手を打つための枠組みを知ることができた。
枠組みを意識するだけでなく、MECEとピラミッドストラクチャーは実際に使っていこうと感じた。

tnb
2020/10/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

因果関係などは、特に日常の場面では崩れた会話がなされている。たわいもない会話にそこまでの厳密さは必要ないと思うが、ビジネスの場などではいつでも切り替えれるよう習得しておきたい思考法だと思う。

hikari1000
2020/10/21
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

施策を決め打ちにしてしまいがちなので
第3の可能性がないか、因果関係がないか確認していきたい

taktaktaktaktak
2020/10/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

現場のトラブル対応の際などに、意識することで、より早く正しく解決することができる。

0310taka
2020/10/21
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決に必要なステップをわかりやすく解説されていて、よく理解することができ、機会があれば実践で使ってみたいと思いました。

ricohiroto
2020/10/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

今回、1番の収穫はwhat、where、why、howです。その他のツールと合わせて、日々の業務の中で使用して行きたいと思います。

ym_mt
2020/10/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

漏れなくダブりなく、ロジック、・・・日常でもできていないことが多いと思われ、今回学んだことで、今後の人生における時間の無駄も無くせそうな気がする。

hk_l48
2020/10/19
メーカー その他 一般社員

問題解決における検討のプロセスを正しく理解して解決につなげていく事は、全体のストーリーを作っていくことに繋がるように思う。筋の悪いストーリーは、どこか変な違和感を感じることがある。全体の流れも重要な視点ではないだろうか。

kaede-1118
2020/10/19
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップは難しいと感じた。実際のビジネスシーンで瞬時に今回学んだステップや落とし穴に注意して、活用できるかどうか不安に感じた。
ますは何度も挑戦してみたいと思う。

natsuki-m33
2020/10/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

日頃からこのような思考に気を付けて業務に取り組みたい

vivavie
2020/10/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

思いついたことに進みがちですが、手順を踏んでやることで成功確率を上げたいと思います。

hassii
2020/10/17
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

事例とともに解説されている「落とし穴」に自分ははまらないと思いながらみていたが、いざ自分の周囲でおきていることを振り返ると「落とし穴」にはまっていることが起きていた。これからはそのようなことがあったら指摘できるようになりたい。

kimura_3254
2020/10/17
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

難しかった。
自己否定が必要だ。

nattie
2020/10/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

実務において実行するのが難しそう

mmty
2020/10/16
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

日頃の業務の中でも、問題の原因を明確化して、それに対して適切な対応策を立案出来るように心掛ける。

takao-kibe
2020/10/16
メーカー 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

会社生活、日常生活で使ってみてスキルとして身に付けようと思う。

baseball_bat
2020/10/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

まずは、何事においても徹底的に考え抜くことが大切だと思った。
論理思考の訓練は日常生活レベルからでも始められることがあると思うので、少しずつ実践してみたい。

mirai0227
2020/10/16
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分が普段どんなことを考えて行動してるのかを客観的に振り返ることができた。仕事やプライベートで悩んだ際には今回学んだステップを振り返り、客観的かつ考えに漏れがないかを常に意識したい

mie_omote
2020/10/15
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

お客さまの課題に対して解決策を出すときに使えそう。今までは問題の明確化をしっかりせずに、原因の追及や解決策の立案を行っていた。まず、問題を明確化することが大切で、その部分が曖昧だと解決策が本質をとらえたものにならないと思う。

kira-ri
2020/10/14
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

業務で使用するにはかなり慣れが必要だと思うので、ノートを見返しながら、これらの要素を意識して取り組むことが必要だと思いました。

全体をはじめから使うのは難しいですが手段と目的の取り違えやあるべき姿の共通認識の不足など、今までの問題に対する「適切な方法で適切なレベルまで考える」という取り組みに問題があったことがわかりました。

実際の業務でこれらを開設してもらいながらやる機会があると自分の中に定着していくと思いました。

また、これらを意識して取り組んだ後、しばらくして再確認する機会があると軌道修正に役立つと思いました。

peko0303
2020/10/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

日ごろの物事の考え方を体系的に学んだことで、自分の癖を知ることができた。
あとは何から意識して始めようか悩み中。

torino-karaage
2020/10/14
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

今までは問題点を分析せずに早く解決することだけを考えて対応していた。緊急事態はそれでいいかもしれないが、緊急事態はほとんどなかったようにおもう。
 ロジカルに考えていなかったなと。
後戻りをなくすためにも丁寧に思考の痕跡を残しておくことが、一緒に問題解決にあたってもらう人にとっても納得感を持って仕事をしてもらうために大事だと感じた。
実行に移す前にどれだけ問題の本質を考えられるか、焦らずギリギリまで考えたいと思いました。

sato1961
2020/10/13
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

本質的な原因を掘下げて行くための分析方法は、普段からの訓練が必要と感じた。

andoh_m
2020/10/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

何となくわかっているつもりの内容であるが、実際に自分で考える時にはこのストーリー通りできていない気がする。この手順を意識しながら問題点の原因の追究と解決策の立案を考えていく

tomo24
2020/10/12
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決する際の意識づけが重要

naoto-shimizu
2020/10/12
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

頭ではわかっているつもりでもできていないなと再認識。業務効率化のためにもMECE、ロジックツリーを使います

m-takeda
2020/10/12
金融・不動産・建設 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

訓練が必要な考え方だが身に付けたいスキルではある。

bkb_
2020/10/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

「あるべき姿が明確でなければ、問題は明確にならない。」と学んだ。
あるべき姿を描けるようになりたい。

ken777
2020/10/11
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の手法(what,where,why,how),MECE,ロジックツリー等,学習した内容を早速明日から実践の場で,活用していきたいです。

yamamoto_0110
2020/10/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップの4つを意識することで、MECE、ロジックツリー、因果関係を基に正しい問題解決を導き出せると感じた。日常で起こっていることを様々な角度から観察することにより、より問題解決の精度を高めることができる。

fuji_atsu
2020/10/11
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のためには順序立てて考えていくことが大事。いきなり解決策に行きがちであるので特にWhereの部分に注意していきたい。

yambo1001
2020/10/11
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

四つのつステップにおいては、whereとwhyが逆になっていることがあったように思う。複数のwhereがあるとすると、この順番で分析することで抜け・漏れが防げると理解した。

ando1223
2020/10/11
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

問題を解決するために、適切な手順を踏んで、MECEやロジックツリーの概念をきちんと理解しながら進めていけば、問題の本質にいち早くたどり着け、更に第三者にも説明しやすく理解を得やすいことが理解できた。どうしても過去の経験則や成功体験等で瞬時に判断してしまいがちだったので、今後正しい判断が下せるように活用していきたい。

penerope
2020/10/11
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

いざこうして学んでみると知らない事ばかり。ロジカルシンキングを解っていると勘違いしていました。

ringo_6
2020/10/10
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

理解するまで時間を要しました。

elk
2020/10/10
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

テーマ議論を検討する時にメンバーと目線を合わせて考えられ、解決策をしっかりとした根拠を持って、しかもスピード感をもって判断できそう。

shigeru_2020
2020/10/10
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

論理的なプレゼンに活用する。

eba
2020/10/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

今まで、問題が起こったときにインプットから考え、後戻りをして時間がかかることが多かったことに気づきました。考える順番を意識し、目的があっているのか立ち止まりながら業務をすすめたいと思いました。

kenji1217
2020/10/10
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決についてあるべき姿、どこが悪いのか、原因はなにか、解決策は順を追って行うべきことが認識できました。根拠のない決め打ち等行わないように注意することも重要だと感じました。

user-2519c7e892
2020/10/10
  

実際の業務シーンでの活用を考えながら学習することで理解が深まった。
特に手段の目的化は、身近に起こっているため常に目的を考えて行動に移す。

takutakumimi
2020/10/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 その他

因果関係という概念はあまり意識したことがなかった。無意識→意識→無意識に持っていくことができる学びになった。もう一回学びなおして落とし込みたい。

hanehane
2020/10/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

問題の明確化を行った後、MECEとロジックツリーを使って問題の所在を特定し、因果関係の確認も合わせることで原因を追及する。難しい。

hi-takamura
2020/10/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決について考える際、つい「How」から考えてしまうが、What→Where→Why→howの順で考え、落とし穴にはまらないよう気を付けながら解決策を決めて実行していきたい。

yoshy23
2020/10/08
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

原因の追求における、4つの因子は特に、重要な部分であり、実際の場面でも有効に使いこなしたいと思う。

tomo_83
2020/10/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

設問2の正解で、「新規顧客」「既存顧客」と分けることは理解できる。次に行うのは、色々な要因を考えることではないのだろうか。その結果、仮設をたてて検証するのでなければ、ムダに『「仮説を立てる」それを「検証する」』を繰り返すことにならないのだろうか。
少し納得できなかった。

tetsu_tohma
2020/10/07
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

What where why howのwhereとwhyの検討が甘かったり、思い込みに引きずられてしまったりとで、なかなか良い打ち手にたどり着けないことが多い。
自分で自分の癖を理解して、修正するのはなかなか大変。

doberman21
2020/10/07
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仕事だけでなく、プライベートでもいろいろな問題は発生するので、このクリティカルシンキングを活用していきたい。特に因果関係の落とし穴である因果の取り違え、第3因子の見落としなどはついやってしまいがちなので、気をつけていきたい。

max910370
2020/10/07
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

もう一度、内容を確認しないと自分に入ってこない気がしました。
それぐらい奥が深いものですが理解すれば、業務に活かせそうです。

t_ogino
2020/10/05
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決において、有効な手法ということを再認識しました。日常業務だけでなく、プライベートにおいても意識して活用したい。

mm9425
2020/10/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今かかえているプロジェクトの運営の課題解決に、活用て できそうです

makimaki1122
2020/10/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決をする上での原因追究の緻密さの重要性を理解しつつも、現実的にはスピード感や費用対効果も考慮しなければならず、意識しながら取り組みつつも、相当な訓練と経験が必要なことが想像されます。

user-a0de8bc751
2020/10/03
  

クリシンの実践で、思考に自信がつき、他者への説明の仕方もかんがえやすくなった。

tsune1969
2020/10/03
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

問題箇所の特定の際にアウトプット・結果系にフォーカスを当てることが重要という学びが有難かった。ややもすればインプット・打ち手系も混在して問題の特定に導くこともあることに気付かされた。ロジックツリーを最近は頻繁に活用するので、スキーマの存在とも合わせて留意していきたい。

ishikawa_123
2020/10/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

適切な問題の特定をまずは意識する。

naoya5569
2020/10/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

作番収益改善のために現状安易に「購入部品価格を安くする」という活動を行っているが、それ以外の検討予知がないのか、安くする為に何が必要なのか具体的に考えていく手法として活用したい

k_shishikura
2020/10/01
インフラ・公共・その他 その他 その他

まだまだクリティカルシンキングの習得には遠い。
感性や誰かが大声で発言したことに影響されてしまう。
実際にクリシンを習得して日々の業務に活かしたい。 それを改めて認識した。

user-56ebc76d36
2020/10/01
  

MECEやツリーといったフレームワークは業種を問わず利用しやすいので、仕事でも広く活用している。

taku_0318
2020/10/01
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

普段無意識的に行っていることを体系的に学ぶことができた。無意識的故に論理が飛躍していたり、ステップを飛ばしていたり、思考の堂々巡りをしていたりといったことが往々にあったが、今後はこのコースで学んだことを留意の上、日々の業務に取り組んでいく所存である。

tokoroten4v8
2020/10/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

基本的なことと思うのに、それを軽く考えてこれまで実践してこなかった自分を大いに恥じる。

0000350725
2020/09/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日々の売り上げ確認において、WHAT・WHERE・WHY・HOWをしっかり考えられていないことに気づいた。

hirohon
2020/09/28
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今の仕事に活かせそうです

junichijoho
2020/09/27
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

実際の業務に活かすためには訓練が必要と思うが、まずやり方を意識して実践してみようと思います。落とし穴は普段結構はまっているような感じがします。

uekon_12
2020/09/27
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

物事を考えるときに体系的ではなく、考え散らかす癖がある。MECEを意識して細かく分解するロジックツリーを念頭に置いて考えることで効率的に考えることが出来ことが分かった。意識してやっていきたい。

km_eo_aa
2020/09/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

本講義のクリティカルシンキングを使って問題解決しようとするには、業務に関する知識をある程度身につけた状態でないと、因果関係の取り違えや第3因子の見落としが起こりそう。

tk-shibuya
2020/09/24
コンサルティング・専門サービス 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

企業の決算書はMECEではっきり分かれているので秀英規定化の原因など分析しやすい。

pepsiman
2020/09/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 部長・ディレクター

非常にわかりやすく学習、復習ができた。
日々の業務に適応させることを意識する。

colonsabuna
2020/09/24
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

現在当社で課題となっているビジネスポートフォリオの拡充という課題にたいして活用できるよツールだと思った。

sakai-0218a
2020/09/23
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

今次テーマについては非常によくできたが、本「Critical Thinking」全編を通して重複する部分がかなりあると感じた。繰り返し類似したことを学ぶことで、考え方の定着させることには一定の効果があるとは思料されるものの、効率的な学習という観点からは、所謂「ダブり」を排除した構成としていくことも必要ではないか。

takemure3285
2020/09/22
メーカー その他 部長・ディレクター

問題を特定できた、と思い込んでいたのかもしれない。問題がどこで起こっているかを注意深く確認するクセをつけるべきと感じた。

takahirok
2020/09/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

以前、クラスでならったものの、改めてオンライン学習するとまた別の気づきがあり、参考になりました。

kobayashimik
2020/09/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

分析する機会が多くあるので、これらの概念を用い、問題解決に繋げていきたいと思う。

t_aida
2020/09/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

理解が難しかったですが、今後の業務に活用できたらいいと感じました。

o_takashi
2020/09/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決に際し、原因や改善策をいきなり考え始めていたことが多かったと反省している。
問題の特定、分析を踏まえて、漏れなくダブりなく検討を進めていく。

ku0811
2020/09/21
金融・不動産・建設 営業 一般社員

原因の追究の前に、問題個所の特定を漏れなく行うこと、この点に注意します。

fujioh
2020/09/21
メーカー その他 部長・ディレクター

理解に苦しんだが、手法として使ってみます。

yoyogi405
2020/09/20
金融・不動産・建設 その他 一般社員

意識しないで実行していることもありますが、それは直観にすぎないので、論理的に考えるMECEやロジックツリーを活用して分析を行っていくようにしたい。

yuko_kamigaki
2020/09/20
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

解決策を軸を決めて吟味するということを習慣づけたいと思います。

manabe23
2020/09/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今回学んだ「MECE、ロジックツリー、因果関係」を実際の課題解決で実践しようと思う。

iwa-mas
2020/09/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

What,where、why、how、MECE、等実際に意識し続けて思考を重ねることが重要

fujimaki
2020/09/20
金融・不動産・建設 営業 一般社員

とても役に立つ考え方だと思いました。一見時間がかかるのですぐ結論を出したくなりそうですが、焦らずに順を追って対応していきたいです。
本筋とは関係ありませんが、因果関係(2)の部長の話し方が感情的なのが気になりました。あんな問い詰めるように質問したら、部下が怯えて落ち着いて返答できないと思います。肝が小さそうで部長の器があるのか疑問に感じます。職位が上になればなるほど感情的にならず、落ち着いて冷静に対応することが重要だと思います。

sakaguchi888
2020/09/20
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

課題に対しての改善ステップが理解出来ました。またアプローチ方法についてもわかり、以降の業務に活かしていきます

trumpeter
2020/09/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日常の業務にも役に立ちそうだが、しっかりと身に着けるためにより深く学習してみたい。

ryo_218
2020/09/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決に際して
職場でも、とにかく皆にアイデアや意見を求めて検討を進めることが多いが
問題の明確化/問題個所の特定/原因の追究という前段階を
しっかりと踏んで、納得感をもって進めていくことが
より良いチームワーク、団結感を生むのではないかと考える。
常に意識したい。

kota2525
2020/09/19
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

考えるだけに終わらずに実行するためにも深く考える必要がありそうです

sasarisa_55
2020/09/19
メーカー 営業 一般社員

なぜなぜを繰り返し、問題の特定をし、プロセスを経て解決策を実行していき、目的を見失わないようにしたい。

tsh
2020/09/18
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

MECEやロジックツリーの説明について、具体的な切り分け方の説明があったり、例題が分かりやすかったりと、個別の講座よりわかりやすかった。

hazeo
2020/09/17
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

事業開発のロジックづくりに必須と思いました。

ytakashi
2020/09/16
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

因果関係の落とし穴は要注意だと思いました。直観、第三因子の見落とし、因果の取違え、最後の藁と落ちそうなものばかりだなと。デザートフェア売上低迷の原因解明は、まずアウトプットの分析から進めるのが良いかと。そして、従業員アンケートも組み合わせて、定量と定性の両面から攻める必要があると思いました。

ike_hiro
2020/09/16
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

クリティカルシンキングを学んだうえで、この問題解決の手法をマスターすれば仕事は劇的に進みそう。
それを他の社員にも社内勉強会で伝えたいです。

akira_okano
2020/09/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 その他

今後の会社人生で、問題解決の必要が出た際ノートを見直し、最後はノートを見なくても自然にステップを踏み落とし穴を意識できるようになることを目指したい。

akio_0223
2020/09/15
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

講義全体を通して直感や目の前の簡単な結論に飛びつかないことが大事だということを言っていた。最初のWHATを決めるセンスが大事だと思うのだがここにはコツ留意点があるのだろうか

wam
2020/09/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

直感的による判断をせず、色々と分析を行って行くことが重要

takahira15005
2020/09/14
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

理解度テスト満点でした!

honuhana
2020/09/14
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

実地で問題解決する際にもこの手法を意識し、また復習してみる。
この反復で自然に思考できるようにならないといけないと感じた。

bisyouenn
2020/09/13
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

初級編の学んだMECE,ロジックツリーなどの繋がりを確認することができた。
完璧さを求める事よりも、本筋の目的を理解しあるべき姿と現状のギャップをどう埋めるかに焦点を充てる事が重要だと学んだ。

hottton
2020/09/13
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

MECEやロジックツリーを使う、使わせることでコミュニケーション力の向上を図る。自分、自組織はもちろん、顧客要望を聞き出すために、顧客にも使ってもらうような仕組みを作ることも考えたい。

mirai100
2020/09/12
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

ロジックツリーなど実践で役立つ学習が出来ました。

kasahara_83
2020/09/12
メーカー 営業 一般社員

現在、売上目標が達成できていないという問題点がありますが、問題箇所の特定段階で、既存の枠で解析され、因果関係を直感で判断し、実行策を行っていたことに気づきました。
過去の経験や組織として過去にできた打ち手に限定するなど本質的な問題解決に至れたていないなと気づきました。

yusukeito
2020/09/12
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

今後問題解決のケースに出くわしたときには、このコースで習った問題解決ステップ「what→where→why→how」を意識して取り組んでいく。

h_k-1
2020/09/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

即実践で活用できる内容で、理解が深まりました。

yoriyori
2020/09/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

全てのタスクで求められるスキルであるため、
今後も伸ばしていきたいと強く感じました。

akkyo
2020/09/10
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

これまではWhyを重視してきたが、その前段も重要と理解できた。

hiroya0528
2020/09/09
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

課題解決にむけて、有効な手法であることが理解できた。

atijuf
2020/09/09
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

まずは問題解決の基本ステップを抑えること、次に各ステップごとにロジックツリーや因果推定等のツールの助けを借りながら仮説を検証していき、最後に解決策を浮かび上がらせるという流れが非常に良く理解できました。日常業務で訓練し、センスを磨いていきたいと思います。

shinki_0726
2020/09/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決の際には、いきなりインプットについて考えるのではなく、アウトプットから検討することを意識したい。

andou-0228
2020/09/08
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

検診レベルのクリニックです。前年度と比較してCF件数が30%以上減っているという事案が問題となっています。その解決策として、便潜血の結果が+の方にCFのご案内を郵送しているのですが、そもそもターゲットがそれだけなのか、ほかに要因はないのか考える要素や出すべき数値があると考えました。これから洗い出していきたいと思います

morisawa-t
2020/09/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

業務を解決するための手段として今後MECEを使用できるようになりたいと思います。

sassi
2020/09/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決はどんな業務にも活用できます。この方法を取り入れてアウトプットが高まりました。

paco0828
2020/09/06
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

改めてクリティカルシンキングの流れと、有効な手段としてのMECE、ロジックツリー、因果関係、の全体像が整理できた。生活の中でも使ってみることで、仕事にも活かしやすくなりそうだ。

takaaki-a
2020/09/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

様々な会議や議論の中で決め打ちして議論が進んでいってしまう状況をいくつも見てきた。たとえそれが結果的に(今の状況下で)ただしいことだったとしても、果たして本当にそうなのか、という視点は常に持つべきだと思うし自身も持っていたいと思う。年齢を重ねるとこれがなかなか難しいのか、どうしても「今までの経験」とか「普通はこうでしょう」という何の役にも立たない発言に左右されてしまうこともあった。自身も気をつけたいと思うが、今回の学びはこれを検証していくために本当に有効なものであると思う。

take551
2020/09/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

クリティカルシンキングを学ぶことで、無駄を省き効率良く業務が遂行できると思います。また、焦点を絞ることで正確性が上がると思います。

mm1022
2020/09/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

講義を受けている際は、スッと頭に入り即座に実践出来る気になるが、実際、日々の業務の中で活用出来る場面があるのは、分かっているが出来てないないのが現実である。MECEは確実に身に付けてる為に、何かにつけても脳内で変換するようにしている。例えば、通勤中の利用乗客やビルの入館者など、日常をテーマに訓練している。

cathy55
2020/09/05
メーカー 営業 一般社員

問題解決といって、目先のことに囚われるのではなく、本質的なところに遡って考えられるようにしたい。特に手段の目的化には気を付けたい。常に目的を意識しながら取り組みたい。

m-hirose
2020/09/05
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

これまでの自分は、問題の明確化も曖昧なまま、すぐに解決策の立案に着手する傾向が強かったと思う。加えて、アウトプットを整理せずにインプットから入る傾向にあった。
問題の明確化→問題箇所の特定→原因の追及→解決策の立案、を意識して取組みたい。また、感覚的だった因果関係の見極めを、落とし穴に落ちていないかチェックしながら実行し、原因を問い続けることで、より本質に近づきたいと思う。

stoneriver1118
2020/09/03
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

What ,Where , why, howと4つのステップではwhyの因果関係の特定が難しく、また自身の経験では手段が目的化してしることも経験してきました。迷ったら問題の「あるべき姿」に立ち返って目的を再度考えることが重要であると思いました。

murakami55
2020/09/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

スキーマやレッテルを貼ることによって判断を見誤ってしまうことは多々あるかと思います。適格な判断をするためにも解決策を見出すことを急がず、分析することが大切だと思いました。

yoshiaki-s
2020/09/02
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

これまでロジックツリーをMECEの完璧にやることを目指していた。完璧さにはまらないように気を付けたい。

kenken0329
2020/09/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

ロビックツリーを使い論理的に考える

kie1106
2020/09/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

What→Where→Why→Howにそった考え方は、業務遂行上意識していきたい。また、「手段の目的化」はしばしば起こりうるので、留意したい。

akikoko
2020/09/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

whereを飛ばしがちであると自己分析ができました。早速、売り上げが目標と乖離している製品を問題として取り上げ、解決策を考えてみたいと思います。

paolo
2020/09/01
インフラ・公共・その他 営業 経営者・役員

クリシンの骨子と思える内容を習得できた。

maekyo2001
2020/08/31
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

思い込みに基づく判断を下さない様に、常に気をつける必要があります。

happafumisuke
2020/08/31
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

問題の早期解決のためにすぐ思いつくような安易な解決策に飛びつきたくなりますが,よりよい解決策を見出すためにはじっくりと体系的に分析することが大事であることがわかりました。

mercy0415
2020/08/31
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題についての共通認識が出来てない場合が多々あり、注意が必要。

elmundo
2020/08/31
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

今回の一連の講座は問題を解決するために必要な方法を事例をみながら
学ぶことができました。また自分の置かれた環境での問題解決方法に実践できると思います。

nao-39
2020/08/31
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

自身の経験では、早く解決したいために、思いつきで選択してしまい、結果、その結論が最後まで通らない場面が多いと感じる。MECE・ロジックツリーを意識して分析することで解決方法を固めていきたいと思う。

mana77
2020/08/30
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

自分も設問の2を間違えました。他カリキュラムで書いている方もいましたが、設問の解説があると良いですね。

ntakada
2020/08/29
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

本質を見極めるために広い視野が必要と感じました。

n_mikami
2020/08/29
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の考え方を論理的に学ぶことができた。

tm22b15s
2020/08/29
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

what,where,why,howの4ステップを踏む重要性を理解できた。
よりよい解決策が提案できるよう訓練します。

nanadog
2020/08/28
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

what、where、why、howを意識していく。解決策は目的からズレないように、また副作用も考慮して決定する。

ysukebe
2020/08/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

作業の目的化に陥りやすい節が自分にはある。
例えば、上司から頼まれたタスクに対してそのタスクを達成させることを目的としまいがちだが、そのタスクを実施することにより何が解決できるのか、何のために行っているのかをしっかり定義した上で目の前のタスクに取り組んで行きたい

manabihoudai123
2020/08/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

What(問題の明確化)→Where(問題個所の特定)→Why(原因の追究)→How(解決策の立案)の順で問題解決策を模索する。考える際には落とし穴にはまらないことが重要。また、解決策を実施する際には手段が目的化しないように注意する必要がある。

tsuyosh2000
2020/08/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

実際に日常であった問題だが、妻と公園でキャッチボールをしていて送球を誤りボールを川に落としてしまった。
その時にどのように問題解決するか?で妻とケンカしてしまったことがありました。
この動画を見て、What→Where→Why→Howのステップ順に考えれば問題を順を追って突き詰めることができるのが分かった。

hito_1730
2020/08/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 一般社員

問題が発生しなければ、こんなにもたくさんの考えや手順を踏まなくて良いのに。そして今日も明日も問題は発生する。
だから解決方法の一つでも知っておくのは良い事だ。

sho__
2020/08/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

焦っているときほど解決策をぱっと思い浮かんだもので試してしまうので、普段から要因分析や因果関係について意識して問題を客観的に把握できるようにしたい

kiki3suimi
2020/08/24
メーカー 営業 一般社員

問題が起きたときの解決策を立案するにあたり、
解決までのステップが明確なっていると、報告される側も安心感がある。
また、今行っている仕事のチェックポイントがMECEに分解できているか、改めて考えてみようと思った。

(備忘録かねて・・・)
例えば、事務局からのメールがクライアントに誤って送信された場合、
What・問題は「内容を誤った事」。
Where・問題箇所は誤りを「チェック体制の中で発見できなかったこと」だと特定できる。
Why・原因を追究すると、今までのチェックポイントはメールの上から
⇒宛先と宛名の一致/宛名を反映させるための関数システムが正確か/メール文章は定型文通りか/署名は入っているか
であったが、これではMECEになっていない。
追及すると関数システムと合わせて、後ろに敬称を毎回手打ちしなければならないという事実がわかった。
敬称も定型文の中に入っていると誤った認識をしていたので、これを改めてMECEに分解すると
⇒宛先と宛名の一致/(△宛名を反映させるための関数システムが正確か)〇手打ちで記載する関数と敬称に間違いはないか/メール文章は定型文通りか/署名は入っているか
となる。
How・解決策は、手順を把握し、MECEに分解してをチェック項目を作成するということになる。

taka_0215
2020/08/24
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

因果関係の落とし穴など日頃認識できていないことに気付くことができた。これからは自分の思考のくせにも注意していきたい。

i___k
2020/08/23
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

顧客へのソリューションを検討したり、部内で打合せをする際にいきなひHOWから入ることがあるので、まずは、問題解決の4つのステップを確り抑えたい。特にWHATとWHEREを明確にすることが必要。WHEREの問題の特定では、MECEとロジックツリーの枠組みをうまく活用することで、部下が問題だと言ったことを鵜呑みにするのではなく、本当の問題まで掘り下げることを意識したい。

067121
2020/08/23
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップを理解出来ました。実践で役立てたいです。

mat09
2020/08/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

設問2 問題解決のステップを適切に踏めている例としてふさわしいものを一つ選びなさい
A.「売上が目標を下回っている」という問題の箇所を特定するために、まず新規顧客と既存顧客に分けた上で、「既存顧客のリピート率が下がっているのではないか」という仮説を立て、検証する

が全然理解できず正解できなかった。1つの仮説に絞りこむのは早計である、また「仮説・検証」は原因の追究のステップだと思い不正解と思い込んでいた。

cizawa
2020/08/23
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

・課題解決の際のプロセスを体系的に考え、見直すことに役立つ。
・実際に課題に対処する際に当てはめて、欠けている視点、間違っている
 考え方を洗い出せる。

yosh1386
2020/08/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

問題が、あるべき姿と現状とのギャップである、と表現されていたことで、理解がしやすくなりました。もれなくだぶりなくのMECEの考え方にも少し慣れてきました。因果関係といえるようになるための3条件も改めておさらいでき、よかったです。解決策立案の際は、つい思わぬ副作用を気にしてしまいがちですが、そこに関してはいかにそれを減らせる対策を考えるかという方向で、検討することが重要と感じました。

yaski
2020/08/22
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

結果の分析が重要である事は十分理解したが、打ち手を細かくいじる事の繰り返しがどうしても止まらない。。。

dx125
2020/08/21
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

MECEはいろんな場面で活用できそうです。

seiya1918
2020/08/21
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

手段の目的化。改めて業務を見直してみると職場内に限らず組織的にも散見されるように感じます。まず自分自身の行動、自分が企画立案する社内キャンペーンから意識的に変えていこうと思います。

masaha
2020/08/21
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

手法の全体整理ができました。

ozaoza2
2020/08/21
メーカー 営業 部長・ディレクター

問題解決ではどうしても過去の経験で決めつけて手順を端折って対応、指示することが多い。スピードも大事だが、手順、手法を再確認できた。

oniryu
2020/08/21
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

今回学んだ内容は様々な問題に触れ、数をこなさなければ知識の定着に、
繋がらないとかんじた。

ichikawa_y
2020/08/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

前回学習した講座の復習のような回でした。

moti555
2020/08/20
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

これまでは問題を明確化した後ですぐに原因追究へ向かいがちでしたが今回学んだことにより
問題の明確化⇒箇所の特定⇒原因の追究⇒解決策立案
を意識していきたいと思いました。

tooru0421
2020/08/20
商社・流通・小売・サービス 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

MECEを意識してロジックツリーを作り上げていくことを実務に活かしたい

sladmy
2020/08/20
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

あるべき姿の特定をまずする。
Where, why ,howの順番で進める。この概念はわかったが、実践で問題に当たったときに取り組めるかは自信がない。。

hiro_b
2020/08/19
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

問題にぶち当たったとき、漠然と思考を巡らせて結局纏まらず時間だけが過ぎていた・・・というようなことはよくあると思います。順々に整理しながら進めることで、思考整理はもちろん他者にも説明しやすくなり、効率的に仕事を進めることができそう。

kats_7
2020/08/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

判断のスピードが求められるケースが多く、これまでスキーマを活用して効率的に考えていた自分の癖を認識。条件反射的な判断は経験の範囲内での結果しか得られないため、判断の前に必ずアウトプットのValueを考えた上での問題の明確化を意識したい。

hatanet88
2020/08/19
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

MECE ロジックツリーを活用していきたいです

25_p3
2020/08/19
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

目の前のことに原因を見つけがちでした。視野を広く持つようにします。

astina2020
2020/08/18
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

例えばある施設の利用率が低下しているときに、その解決策を考えるといった具体的な取組に対応できると考える。

jhoshi
2020/08/17
メーカー 営業 一般社員

問題解決手法も系統だてて活用することで解決のスピードが上がると感じました。ぜひ実践したいと思います。

r61
2020/08/17
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

業務上の課題解決に直接用いることが出来、つまづきや見落としを減らす事が出来ると思う。課題解決を解決しようとするとき、即座に何かやろうとするのではなく、本当にその施策が効果があるのか、他に取り得る策はないのか等取り組む前に検討する事が課題解決への近道になると感じた。

tokagenoojisan
2020/08/16
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

会社内での失敗の分析や顧客動向の分析に役に立つと思いました。

ichi_02
2020/08/15
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

実際の業務の中では、経験や勘・何となくといったもので行われ、問題が起こったときもただ悩むのみということも多かった。
講義されたような、体系立った考えを基にした分析や解決策の検討を、これまでいかにしてこなかったか身につまされた。
直接当てはめることはなかなか難しいものの、考え方の柱にして、今後取り組んでいきたいと思う。

jun_iwashita_46
2020/08/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決の4つのステップ
①What 問題の明確化
②Where 問題箇所の特定
③Why 原因の追及
④How 解決策の立案
を意識して、因果関係を取り違えることなく問題解決に取り組んでいこうと思います。

kbkbkbkb
2020/08/15
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

明確にロジックをたてていない
判断が普段いかに多いかが実感できた。

ken-2011
2020/08/14
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

理解し、実践していくことが大事だと思います。

j_mitsu
2020/08/14
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

これまでも問題解決の考え方に沿って行ってきたつもりであったが、より精度を高めるための切り口を学ぶことができた。特に、問題を特定する際に、アウトプットに近いところから考える点は、すぐに取り入れたい。

den_ochi
2020/08/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

WWWHは仕事だけではなく、プライベートなどすべてに当てはまり普段
より実践していけたらよいとおもいました、
でも気持ち、意見等は固くならないようにきをつけないとですね。

mizglo
2020/08/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

スキーマ=先入観?
横文字が多くて間違えそう。。

og_8888
2020/08/13
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

問題解決のステップに当てはめた時どうかを考えたい。

szx00615
2020/08/13
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ロジックツリーは問題解決に対して自身で理解する上でも重要だが、相手に説明する際に更に理解を得るための重要な考えであることを実感しました。
なお、各セクションのクイズについて、回答者が想定する前提条件次第で正解が変化するのではないかと感じました。

massapy
2020/08/13
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

日常的に行うべき課題解決の方法論を、的確にご指導を頂き、ありがとうございました。思考の流れを社内でも共有すると、より効率的な議論や課題解決への道筋を立てる事が出来ると思います。自社にあったいくつかのフレームを作ってみて、取り組んでみようと思います。

hiwa923
2020/08/12
メーカー 営業 一般社員

すぐに解決策を立てて実行に移す事が正しいと思っていた。次からはwhat where why howのプロセスに沿って原因を追求して解決策を立てていきたい

kor
2020/08/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

無意識に陥りやすい、思い込みで進めることか本来の問題解決ができない原因になったり、本来の目的がわからず実施継続が目的になっているような業務が身近にあ理、今後注意して考えていこうと思った。

ta940785ka
2020/08/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

問題解決において有効なことは、頭の中を整理する方法ということを再認識出来た。日常業務だけでなく、プライベートにおいても意識して活用したいと思います。

taka-much
2020/08/11
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

がまんして考え続けないと、解決策の立案には辿り着けない。それほど、解決策案が重要で、その実行がより重要だということを改めて理解しました。

shinyoshiyoshi
2020/08/11
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の具体的手順を学べたのがためになった。自分の直感や経験のみに基づいた方法を脱却し、MECEやロジックツリーを使い、問題解決のステップを踏んで行きたい。

s_s_shige
2020/08/11
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

問題の本来の原因を究明せずに、解決策ばかりに目がいってしまい本来の原因がつかめず時間だけが過ぎてしまう事が多かったように思います。
原因もつかむ為の手法を学んだいきたいと思いました。

tatsuya_24
2020/08/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

ツールの説明に囚われすぎており、説明が分かり難いと感じ、かつ、一回の説明で内容が頭に入ってきませんでした。

nom08
2020/08/10
メーカー 営業 一般社員

whereとwhyを飛ばしてすぐに解決策を考えがちであるため、あるべき姿と現状のギャップを常に意識し、組織でも認識を共有しながら、問題解決の4ステップを正しく踏む訓練をする必要があると感じた。

toshio1190
2020/08/10
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

MECEやロジックツリーを活用して、問題解決に役立てたい。陥りがちな落とし穴について気を付けたいと思います。

wakabayasi
2020/08/10
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

業務や自己分析などで日ごろロジックツリーを活用してきましたが、MECEの考え方が抜け落ちていました。自所属の営業実績の底上げや、職場環境の改善にMECEを用いて、漏れや無駄のない分析を行います。

buddha
2020/08/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

結果を求めるあまり、根本解決に行っていないことが多々ありますね
特にスキーマにはつけたいと思いましたが、鍛錬が必要だと感じました

yohei21
2020/08/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題が発生した際に、解決策立案に飛びつくことは、原因を見落とすリスクが高くなるため、まずはどこに問題が存在するのかを明確にする意識を持ちたい。

saitoh_0830
2020/08/09
メーカー 経営・経営企画 一般社員

直感を排除して、いかにロジックツリーを構築していくかが重要である。切り口を普段から練習、フレームの引き出しを増やしておくことが、ロジックツリーの迅速かつMECEな作成につながると感じた。

eris-0529
2020/08/09
金融・不動産・建設 その他 一般社員

MECEやロジックツリーを最初から使いこなすことは難しそうです。MECEであれば、まずは漏れなく・ダブりなく検討できているか等、実践しやすそうな部分からでも取り入れてみたいと思います。
具体例の話はわかりやすいので、自身の仕事でもイメージしやすいよう、もっとあると助かります。

teihen
2020/08/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

日々の業務で問題解決は避けて通れないので、今回学んだことを意識して取り組みたいも思う。

sakuranohana
2020/08/08
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

問題を深く探り、解決策を導く方法を体系化することは重要だ。
実際は直感で判断して、答えを導き出しがちである。
自分の中でこれらを意識するだけでも相当にビジネスの幅が広がるだろう。
気を付けて実践していきたい。

nobukince
2020/08/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

自身の任されているエリアでの仕事での活動方針を決める際に特に活用していきたいと思います。特にあるべき姿ということがかなり本社、自分、同僚の中でかなり差があることがありますので、そこをいかに鳴らしていくことが大事であるかが今回の研修を見てわかりました。自身がまだwhatまでしか対応できていないことに少なからず衝撃を覚えております。

akiranaga17
2020/08/05
広告・マスコミ・エンターテインメント IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

問題解決に自信の仮設が先行していたことが、多々あったのは、反省点です。

amaetsu
2020/08/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

いくつかの手法があるが、「目的」は何なのかを常に意識して取り組むことが重要であると再認識した。

aizawa-masami
2020/08/05
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

今まで有効な問題解決が出来ていなかった。

mar
2020/08/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決のステップは普段何気ないことにでも使え、訓練できそう。

mix2020
2020/08/05
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 部長・ディレクター

クリティカル・シンキング(問題解決)の本質は、問題の原因を細分化して考え現状の全体像を把握し、ピンポイントで有効な解決策を選ぶ、また状況を体系的に分類して、ロジックツリー化していくことは、問題解決策の納得性につながると感じました。
1.安易な考え、見えやすいこと飛びつかないこと
2.細分化して考えた際に全体像が当然見えなくなってしまったら、
 一度立ち止まって目的を再確認する作業を行うことで問題解決の糸口。

chagezo
2020/08/05
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

問題が発生していることを明確化した後に問題箇所を特定することになるが、その際に、インプットに注目すると誤った原因追及を進めてしまう虞がある。インプットと因果関係のあるアウトプットから問題を特定していくことで真の原因追及ができる。どのアウトプットが悪い状況なのかを丁寧に分解して考えた上で、それに紐づくインプットを特定して改善していくこと、インプットとアウトプットを混同しないことが重要である。Whereをしっかり実施しないと、手戻りが発生することがあるため気を付けたい。
また、原因を考える際には仮説を立てて、それをファクトに基づいて立証していくことが必要であり、主観的な分析やあいまいな根拠が入る「根拠のない決め打ち」は避けるべきである。そして、データを元に分析する際も、感度の良い分析をする必要があり、どういった分類で分析するかについては熟考して適切な選択をしてはいけない。手軽に手に入るデータで無目的にデータを集めて分析しても意味がないことを意識して問題解決を進めるようにしたい。

okie-k
2020/08/03
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

業務で役立つことが多く、勉強になります。
原因分析をきちんとしないままできる解決策だけ立案してしまう場合が多々あるので、改めたいです。

yiwata2020
2020/08/03
コンサルティング・専門サービス その他 その他

毎日の生活で活用してこそのクリティカルシンキング.練習あるのみ。

makino_rie
2020/08/02
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

システム開発PJでも同じ手順で問題解決を図れそうなので、落とし穴に嵌まらないよう注意して取り組みたいと思う

tatsu_1105
2020/08/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

業務が忙しい時こそ、手段の目的化になってないか注意が必要だと感じた。考える余裕がなくなるととにかく目の前にあるものを早く終わらせたいという意識が強くなってしまうが、論理的思考を意識してどの業務にも向き合う。

satoru_0035
2020/08/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

普段の問題解決案の作成の際に、今回の事例にあった落とし穴によく陥っていたことがあった。問題解決のステップをしっかり踏むことが重要であると再認識した。

masaki0429
2020/08/02
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決に対するアプローチがわかりました。これまでは性急に対策のみを考えていた気がします。

ta_ke_1082397
2020/08/01
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

どうしても手段から入ってしまう、手段の目的化になりやすいので、注意しながら、事業戦略や顧客アプローチに活かしていきたい。

quameidou_3215
2020/07/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

where 問題個所の特定というステップがとりわけ重要だと感じた。ここを飛ばすとその先で誤ったアクションになりやすい。

michael2
2020/07/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ロジカルでないと感じることが多いですがなぜそう感じるのか体系的に理解できた

sonna_hiroshi
2020/07/31
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

4ステップでの対応が重要と思います。

shetake526
2020/07/30
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

問題解決のstep「What→Where→Why→How」を順序立てて考えることが大事で、真ん中の2つを飛ばしがちだが、順序立てて考えることが効率化だったり、問題解決の近道だったりする。

akira_sri
2020/07/30
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

MECEについては、もれなくダブりなく、分解する切り口についても送別、変数、プロセスと理解できた。しかし、本当にMECEの状態だ!と言い切れるときは来るのだろうか。受け手(相手)によって、求めることがちがうため、それがもれになる気もする。それらを使って、思考投入して、相手と議論しなさいという認識。

nobereds
2020/07/29
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 経営者・役員

まず社員の経験年数や階級を基準として、我々は対応すべき

kzoonishi
2020/07/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップは、どの業務にでも活用することができると思いました。
ステップ・MECE・ロジックツリー・因果関係をしっかり活用していきます。

shinji342
2020/07/28
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

別のコースと同じような講習部分もあったが、復習になった。

take_50
2020/07/28
商社・流通・小売・サービス 営業 経営者・役員

目的、4Hを認識していたが、実際意識して使っていかなければならないとあらためて思う。

tomiho
2020/07/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

Whatが重要であり、MECE、ロジカルツリー、因果関係の手段を活用することを意識します。

nishi_ken3
2020/07/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 その他

問題を解決するためには、あるべき姿とのギャップを認識し、思い込みなく原因の調査を行う必要がある。そのために、仮説をたて、原因となりうるか調査し、考えることが必要なことが分かった。

lelelemon
2020/07/26
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のStepが明確になり、問題解決に対する理解がクリアになりました。

sakumatsu
2020/07/26
メーカー 営業 一般社員

手段の目的化は、報告のための活動等を取ることがある
目的を達成するため、本当に必要な考え方と行動を繰り返し行っていく事が必要であると感じた

taneshin
2020/07/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

根拠の無い決め打ちは確かに自分含め経験豊かな人に多そうだと思う。そんなとき部下としては恐れず根拠を問うことも重要。

masumi0118
2020/07/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決をする為には、その前段としての分析をしっかりと実施し、真因に手を打つことが大切である。

yuta03
2020/07/25
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

物事を順序だてて考えるだけだと思うが、学んで行くと単純なことの大事さが見えてくる。

robin1204
2020/07/24
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

解決策にいきがちな課題を認識できました。

tsuyoshi-n
2020/07/24
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

折角導いた解決策であってもその手段が目的化していることは良く見受けられます。常に本来の目的に結びついてるか確認しながら実行することが大事だと思います。また副作用が強すぎて我慢しきれず止まってしまうこともありそうです。副作用を軽減する方法を模索したり受け入れられるレベルから実行するなどの対応もベクトルを目的に持って行くには重要なのかなと思いました。

masaki27
2020/07/24
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

様々な問題解決シーンで役立つ章でした!

tumusio
2020/07/23
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

「手段の目的化」は日常業務の至る所で起こっているような気がしている。
それぞれの作業には必ず「本来の目的」があるのだということを考えながら、
何のための作業で、どこに繋がっていくのか?という意識を忘れてはならないと思った。

user-f5910c5f3c
2020/07/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仕事の効率化を図るためには、こういった考え方が普段から身についているかだと思う。

fujii_tfs
2020/07/23
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

注意点として出てきた、解決策の実行において、当初の目的を忘れて手段に拘っているケースは多いと感じました。

hasai92199
2020/07/23
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

日々の業務のなかで、クリティカルシンキングで学んだことを試していきたいと思います。まず、いくつか実践してみることが大事と感じました。

rey-0430
2020/07/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

要因分析を行う際、非常に役に立つスキームなので実践していきます

tsuneo7966
2020/07/22
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップが、「what」、「where」、「why」、「how」で構成されているという説明はよく理解できた。今後、実践で使用してみたいと思う。

takukazumam
2020/07/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決技法を活用して、4つのプロセスを仮説を立て分析して実行してみる。このプロセスを繰り返し行っていく。その中で、MECEやロジックツリーを活用していくことでスピーディーに実行へ移すことができるスキルを身につけていきたい

ssuzuki
2020/07/21
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

日ごろの簡単な問題から、立ち止まって本講の内容を思い出し、当てはめてい習慣をつけていきたい。

katsumit0528
2020/07/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の手法に従って、what,where,why,howの4項目。
つまり、問題の明確化、特定、原因追求、解決策のフローを用いる。
特に、従来の直感や思い込みによる判断について注意したい。
また、miceやロジックツリーについてもスキル強化したい。

kamoshika55
2020/07/20
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

手段が目的となり、その達成に固執してしまわない注意も重要ですね

migiwakako
2020/07/20
金融・不動産・建設 その他 一般社員

最後の因果関係の問題が よくわからなかった。

j--sato
2020/07/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

問題の明確化、問題個所の特定、原因の追究、解決策の立案

harat1
2020/07/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

本内容で、問題解決への無駄を軽減でき、かつ解決にあたっての抜けを無くす手助けになることが理解できました。

medamayaki
2020/07/19
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

直面する状況を正確に捉えて、問題解決のステップを意識する事がまず大事だと思った。そこからmeceやロジックツリーなどの思考ツールを使い解決策まで到達できるように、日頃から意識していけば、業務に活用できると思う。

shinya-ishikawa
2020/07/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

問題解決のステップについて普段から無意識で実行できている部分がそれなりにあると実感できましたが、過去の営業経験、人間関係、入手した情報から直感に頼る部分がある事にも気づかせていただきました。

tucker_2020
2020/07/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

困難度の高いプロジェクトを率いて行くときや、若手の指導の場面で活用していきたい。

ega
2020/07/18
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

思い付きで打ち手の意見が出てくることが多々あるので、目的に合っているか、本当にそうかなど振り返れる風土にしていきたい。

shinya_u
2020/07/18
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題の分析から解決にあたり、3W1Hの手順で進めていき、効率的に確度の高い解決法を導きたいと考えます。

sk-kdrni
2020/07/18
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

経験に頼らずあらゆる可能性を推察し想像することが解決策の糸口である事を学んだ。短絡的な対応は新たな課題を発生させる。冷静さを保ちたい。

anonaoko
2020/07/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

色々な考え方をもたないといけない

takymi
2020/07/17
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

MECEな考え方を持ち問題に直面した時に漏れをダブりをなくすように考えることで解決策を導き出す。

ichiro33
2020/07/17
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

常にクリティカルシンキングで、意識的にロジカルに考えていると疲れてしまうので、無意識で自動化処理する適切なスキーマ構造を創り上げておくかが、必要な時にクリティカルシンキングを発揮できるキーポイントと認識した。

ck2021100
2020/07/16
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

知っているだけでは使いこなすことは難しい。日常の業務で常に考える癖をつける必要がある。

ya_
2020/07/16
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

一度で習得するのはむつかしそう。繰り返し訓練が必要です。

anna_0110
2020/07/16
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

問題を明確に洗い出すことがまずハードルだと感じている。
何が問題かということを定義できないまま、解決策を探そうとしても、当然ささらないことが多い。
解説を確認しながら、カリキュラムの様に取り組めば、理解ができるが仕事に応用していくのはなかなか難しい。
今回の事例を参考にしながら、仕事へ応用し、取り組んでいける様にしたい。

mid-54
2020/07/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

まず、あるべき姿と現状とのGAPが問題であることをいかに明確化できるかが大切と感じた。その後にすぐに手近な思いついた解決策に飛びつかないことが重要で、一つ一つステップを踏む練習をしたい。
部下の育成において何が現在課題となっているか、本人の問題なのかそうでないのか、その場合、その中の何が問題なのか考えてみたいと思う。

shinpp
2020/07/15
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

有意義に学習できました。

taniken_43
2020/07/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

浅井さんの悩みが解決されずに話が終わってしまったため、気になって仕事が手につかなくなりそうです。。。

ikuro_1201
2020/07/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

よく現場では「手段の目的化」が起こりがちなので、身につけるには常に概念を意識し、現場で使い続けることが重要だと改めて感じました。

asa_1008
2020/07/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日々問題や課題、疑問といったことは常に起きており、またその解決に向けた判断を非常に短絡的に行っていないか、というところに立ち返った。改めて目的を見失わず、しっかりと分析をしながら解決策を見つけ、かつそこで生じる副作用に対してもしっかりと対策を打つ事、ここを意識する。

hoichel
2020/07/14
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

問題解決のステップの、社員同士が認識し合う事でスムーズに議論をすすめる事ができる。What→Where→Why→How。

henrydyson
2020/07/14
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

WhatWhereWhyHowで問題解決を進める点は改めて理解できた。
気をつけたいのは、自分の考えをくまなく説明するのではなく相手の立場でどのように説明するのかがポイントの一つであり、この点も勉強していきたいです。

ishikawa02
2020/07/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

MECEを活用しながら様々な角度から物事を捉えるべきだと感じました。

tsutoshi--__
2020/07/13
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

MECEは、初めて知ったことばでした。

nakamura0915
2020/07/13
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

物事を正確に捉える必要性について再認識しました。先入観にとらわれ第3因子を見落としてしまわないように体系立てて業務に取り組みます。

kuni_9244
2020/07/12
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

what、where、why、howの考え方は、仕事のみならず、日常生活にも応用でき、今後、実践していこうとと思う

hir-murakami
2020/07/12
メーカー その他 部長・ディレクター

MECE、ロジックツリーもWHIの積み重ねで解決策が見えてくる手法。活用したい。

kazbud
2020/07/12
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

昨今言われている「働き方改革」は「手段の目的化」の代表的な例だと思った。時間外労働削減という手段の実行だけに囚われ、なぜ時間外労働が発生するのか、また働き方改革実行によって発生する副作用の分析が出来ていない。

taka_1020
2020/07/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決プロセスは、具体的に自身やチームの取組むべき行動を明確にできるし、体系的なため目標に立ち返って振り返ることもできるので、早速チームで実践してみようと思う。

h_kozuka
2020/07/11
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

知っていたつもりだが、これを駆使することはなかなか難しい。徐々に使いこなすことを意識していきたい。

m_k_1101
2020/07/11
メーカー 専門職 部長・ディレクター

クリシンがグロービスの真骨頂とは聞いたことがあるが、本当に面白かった。ただ、実際に活用するにはきっちりと実践が必要だし、何回も動画を見ることになるんだろうとも思った。

kenichi-endo
2020/07/11
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

「問題を明確化する」ところから出発する事がとても重要である。

yuki19881214
2020/07/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

実践して、定着させる

n_97
2020/07/10
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

日常生活でも問題は山積みなので解決策を導くためにやんわりと活用してみようと思っています。ありがとうございました!

tomo0421
2020/07/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決する上での4つの考え方が常に出来ているかおさらいする上で自分では出来ていること出来ていないこと、特にHowに拘りがちになること、直ぐに問題解決の施策に行ってしまう癖があり尚且つ固定的な考えにハマりすぎて新たな視点を持ち難いことを再確認出来た。部下の考えも近しいので教え方にもまずWhatから考えさせようと思う。

ken-taka
2020/07/08
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

Whatのあとにすぐにhowに行きがちだと反省した。この方法を知った上で適切な解決策を打てるようトライしてみたいと思う。
解決策を打つことによる副作用は必ずあると考え、それに対する対策を検討した上で、実行を判断する必要があるというのはその通りと思う。どの手段を選択するかが結構難しい。

bassa
2020/07/08
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題解決能力を向上させるために本講義の考え方を意識しながら、活用していきたいと感じた。

maromamaro
2020/07/08
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

学んだ直後は、目に鱗ですが、しばらくすると忘れそうです。定期的に動画を見直すことで、自分の頭に定着させていければと思います。。

yyyy_109
2020/07/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

これまでいきなりHowを考えるやり方をしていたと気が付きました。
具体的に問題解決のステップを学ぶことが出来たので、実際に業務上の問題解決に当てはめてみたいです。

jun_bucky
2020/07/08
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のためには、すぐインプットに飛びつくのではなく、アウトプットを吟味して問題個所を絞り込むように、意識します

igaas23
2020/07/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

MECEの概念は理解しているものの、漏れなくダブりなく行うためには入念な確認を行わないと、漏れが出てしまうのでチェックは確実に必要だと感じました。
計画立てて行動すればするほど、手段を大事にしてしまいがちになるので、常に問題は何か、目的は何かということを意識して行動していきます。

isaokawahara
2020/07/07
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

日常的にやっていることではあるが、事案によって典型的な落とし穴にはまっていることがあるので、注意すべきと思った。

m4416
2020/07/06
メーカー その他 一般社員

しっかりと要因を洗い出すことを心がける。

hasegawa_1234
2020/07/06
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

いろんな問題解決で利用できそう。
考え方については理解したつもりだが、再受講してもっと理解を深めないといけないと感じている。

dokozonoyamada
2020/07/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ロジックツリーを効果的に使用した問題解決の方法を学べた。

適切なステップを踏み、後戻りの少ない課題解決の練習をしていく

koji_20200701
2020/07/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

MECEとロジックツリーを今後上手く活用できるようにしたい。

nyan2828
2020/07/06
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

講義で理解したつもりでもテストで理解してないことが判明・・・。
身につけるには時間がかかりそう。

sasagawa0033
2020/07/05
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

本受講内容は、日々の業務に十分活かせるが、使いこなせるかが課題。もう少し時間をおいて、再度受講し身に着けたい。

naowata
2020/07/05
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

設問1 2 3で 難しかった

toritori0923
2020/07/05
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

MECEやロジックツリーなどは日頃の業務においても意識しているものであるが、改めて指導を受けると考え方の再整理となりました。whyからhowへの持っていき方が非常に難しいので、より経験を積んで精度を上げていきたいと思います。

koro13
2020/07/05
メーカー 営業 一般社員

主観、思いついたアイディアに飛びついて、全体像を見失っていた。How立案に拘る前に、what, where, whyの分析が大切。

astro9
2020/07/05
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

現場の不具合を特急でなおすのに、howからスタートしがちなことに気づきました。部下にもうまく習慣化させて、問題解決のステップをいまの組織の力にしたいと思いました。

hayashibara
2020/07/05
メーカー 営業 一般社員

なんとなく問題解決を進めていましたが、これからは要素要素についてしっかり考えて解決していきたいと思います。

bbr
2020/07/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

what where why howの順番考えていくと、あるべき姿への道筋が明確になる
what whereはアウトプットのどこ部分かを意識する
それぞれを見える化すると、うまくいかなかった時にどの段階で見逃したのがわかるので、次の対策をすぐに打てると感じた

hirosan_27
2020/07/05
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

日頃、上司から注意をうけていた理由がよくわかりました。これが上司の言いたいことだったのだと!調査業務が多いので活用していきたい。

sarah_ise
2020/07/04
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

直感による判断や最後のわら等、常に、ではないものの、実際に起こりやすい事をあらためて認識した。特に目の前に問題や対応しなければならない事象が迫っているとそこに流れてしまうという自身の癖を意識するよう心掛けたい。

kzo-y
2020/07/04
インフラ・公共・その他 専門職 部長・ディレクター

問題解決では、まず、問題に気づくことができるかが最も重要だと思って日々仕事をしている。その問題に気づくことができれば、チームで認識を合わせ、力を合わせて解決に向けて取り組むようにしている。問題の特性も考えながら、多面的なものの見方や考え方で、問題の本質を捉えられるよう議論をしており、問題解決のツールは必要な場面で活用するようにしている。引き続き、今回の学びも活用しながら取り組んでいきたい。

nakai-kazushi
2020/07/04
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

業務内容の中に新たな取り組み、仕組みを考えるシーンがあるが、特に「あるべき姿と現状のGAP」を結果系からアプローチするという点が、非常に役に立つと思えた

sayapu0617
2020/07/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

普段業務の中でしている問題解決をステップに分けて進めていくと広い範囲で問題箇所の特定ができるので、見落としがなくなると思う

nt00301
2020/07/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

実践で使うには、何回か読み返して、使い慣らしていく必要があると感じた。

mitsuhiro_1965
2020/07/03
メーカー 営業 一般社員

問題解決の4つのステップは何事にも、解決するうえでの手順であり、
今後の解決への考え方の勉強になりました。

kami33
2020/07/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のためにどうするべきかがよく理解できました。what、where、why、howと順序立てて取り組むように、日々意識していきたいです。

peace-sun
2020/07/01
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

What→ Where→ Why→ How の思考プロセスは、日常生活においても重要だと感じた

ken487391
2020/06/30
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

クイズには一部理解しにくいものもあったが、問題解決にあたって、どういったことに気を付けたほうが良いのかを体系的に学ぶことが出来た。

iwano3934
2020/06/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

売上減少等の原因を分析するする際はインプットを意識しがちだったので、アウトプットをまず意識して、問題個所を特定する必要性を感じました。アウトプットを分析してから原因を特定し、対策を行うことが重要だと感じました。

tantan-0363
2020/06/30
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

シンプルだが、非常に整理をされていて分かりやすかった。問題解決に取り組む際にはこうした考え方を使っていくこと意識していきたい。

quequito
2020/06/30
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

思い込みや最後の藁に集中して問題解決を行いがちなので、注意が必要だと思う。身近なことから初めて考え方を癖にしていくことが大事だと思った。

akr_1114
2020/06/30
メーカー マーケティング 一般社員

業務上の問題に当たった際、スピード感を求めた結果、What,Whereのステップを飛ばして考えがちなので、一度立ち止まることが重要だと思った。

551
2020/06/28
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

問題解決にあたり、思い込みで取り掛かり、結局やり直しになり時間ロスや
周囲に迷惑を掛けてきた。これからは手順を踏んで客観的に取り組み、周囲も
納得のいく解決策を創出する。

ashy
2020/06/28
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

日常業務において、一連の流れに沿って問題解決を図ることが重要であると感じた。特に、狭義の原因分析や問題解決に陥ることや、手段が目的化してしまうことが多々あるため、注意していきたい。

bildo
2020/06/28
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

what,where,whyを明確にせずにHowを考えてしまいがちだ。howは多くの方法論があるが、what,where,whyを落とし穴に陥ることなく明確にしておくことが大切であり、時間をかけてじっくりやるべきだと実感した。

kazyamamoto
2020/06/28
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

普段の何気ない会話の中で、このフレームワークを理解して、会話できているかというと相当なスキーマを持って進めていることに気づかされた。会社の方針設計には充分に配慮を施していきたい。

itarazu
2020/06/28
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

今までのカリキュラムの中で一番身近な内容でした。
常に意識したい。

shuyachin
2020/06/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

Section23後半部の「手段の目的化」の事例について。
本質的な問題は、浅井さんの仕事が溜まっているのに、会社のノー残業デールールで残業できないので、翌朝早朝出勤せざるを得ない状態になっていることだと思う。
井上先輩が(前後でカットされているのかもだが)仕事の部分をフォローせずに、「そもそもノー残業デーって、何のために導入されたか知ってる?」と、体調の悪い浅井さんを諭しているのが後輩社員への指導の仕方としてナンセンスだと思った。
クリティカルシンキングとは少し違うかもしれませんが、どうしても気になった事例だったので書かせていただきました。

yoshinori358
2020/06/27
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

何が問題なのか、あるべき姿と現実の間のギャップを正しくおさえる

sato_masahiko
2020/06/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

あらゆる場面で活用出来ると思います。
紙に書かないと思考整理出来ないので、スピードを上げるためにもどんどん書いて思考整理して、誰かに見てもらう、というのを繰り返したいと思います。

kotacky86
2020/06/26
インフラ・公共・その他 マーケティング 一般社員

LNGのマーケティングにあたって、買主が売り込んでいるプロジェクトに興味を示さない際の要因を分析し、興味をもってもらえるようなアプローチを立てるのに利用。

workers_high
2020/06/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

MECEやロジックツリー等、論理的思考に基づいて問題を解決するたに必要な考え方を学習することができた。
自分の中の経験知や固定観念にとらわれずに、問題を的確に捉え、解決に導く力を養いたいと思う

yoshi_0711
2020/06/24
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決にあたり、Howに飛びついてしまうことが正直多いので、まず課題の大小を問わずWhat,Where,Why,Howを常に念頭に置いて、自問自答しながら、意識的に進めたい。

tsk1820
2020/06/24
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

MECEやロジックツリーなど、現場で活用できれば、適切な解決策を導けると思います。
いかに上手に使いこなせるか、これから経験を積んで学んでいきたいです。

noritoshi1968
2020/06/23
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ロジックツリー、mece使いこなすには日々簡単なイシューに対して、トライアンドエラーを繰り返す必要があると思います。日々の業務で積極的に活用することが、大切だと思います。

you25
2020/06/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

顧客それぞれの分析やチームの問題解決のディスカッションにも活用したいと思います。

ok-bokujou
2020/06/23
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

スキーマーむずかしいですが、とても重要と認識しました。
問題解決してくうちイシューがどっかにいってしまいそうですが、日常で練習します。

taro-goro
2020/06/23
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 その他

なかなか難しい単元でした。でもそれだけ物事の考え方を慎重にきめ細かく行わなければならないと教わった気がします。大変ためになりました。

fockewolf
2020/06/23
金融・不動産・建設 その他 一般社員

訓練の繰り返しが必要だね。

kouichi-tokkaji
2020/06/23
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

副作用とオプションは今まであまり意識していなかったので役に立ちます。

shigeo_methods
2020/06/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

今まで安易に解決策に飛びついていた。まずは「What(問題の明確化)」をおこない、考えうる施策をあぶりだした上で実行に移すことが大切だと学んだ。常に「達成したい目的・目標」を意識することを忘れない!!

yoshikazu-1103
2020/06/22
メーカー 営業 一般社員

問題解決の手法に従って、問題の明確化、特定、原因追求、解決策の実行を行う。
特に、思い込みによる判断を避けて、ロジックに忠実に実施したいと思います。
どうしても、経験則から判断をしがちなので自分に言い聞かせて行動します。

pei1980
2020/06/22
メーカー 経営・経営企画 その他

アウトプットの結果系から分析・分解し、問題の場所を特定するという筋道は、インプットから考え始めてしまうことの多い自分にとって、いいアドバイスであった。このロジカルシンキングの考え方を、意識していきたい。

yoshima1211
2020/06/22
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

日々の業務で活用しながら訓練します

taka-1230
2020/06/21
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

問題可決方法として非常に参考になりました。

user-851c8da7d4
2020/06/20
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

日々思い込みを外して柔軟に考えてみたいと思います。

kazuma_0112
2020/06/19
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

問題の本質を見極め、どのように対応すべきかを決定する考え方として非常に有効であるとが理解できた

mon-mon-mon
2020/06/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

頭の中を整理するうまい方法論である。日常業務だけでなく生活全般に応用していきたい。

googl
2020/06/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 一般社員

起こったトラブルで考えてみたがまだまだ考えがまとまらずに練習が必要だと思った。

shota_4771
2020/06/18
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

MECE、ロジックツリー、因果関係のツールを使いながら問題を解決する。実践で訓練しなければ使いこなすのは難しいと感じた。

doikazumi
2020/06/18
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

結構大変だが、運用できれば、業務に有効であることが再認識できた。

hiim1425
2020/06/17
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

非常に勉強になりました。

comedo_0930
2020/06/17
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

問題解決のステップは何度も学び、日々の業務で使ってみることでモノにしていきたい。

yoridp
2020/06/17
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

問い続けること、選択肢を広げることが大切だと思いました。

pokopoko84
2020/06/16
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

因果関係を見つけ出すことは難しいが、注意点に気を付けながら、できるだけいろいろな視点で考えるようにしたい。

ina_118
2020/06/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

様々なケースに当てはめて練習し、また再度学びなおす。この繰り返しによって徐々に身についていき、意識せずともロジックツリーやMECE、因果関係を描けるようになるのではないか。
自分の今の業務や私生活、あるいは時事問題にあてはめて考えるところから始めたい。

nobu_wr
2020/06/14
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

学んだ考え方を自分の言葉に置き換えて理解し、業務で使っていきたいと考えています。

dai7_0018
2020/06/14
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

結構忘れてるな。
復習しよう。

yoshi93
2020/06/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

初期仮説に固執しないようにしたい。

k_k_k_k
2020/06/13
メーカー 経理・財務 一般社員

今回学んだことは、慣れも必要だと感じたので、普段からMECE、ロジックツリー、因果関係等を意識しようと思いました。

th0588
2020/06/13
メーカー その他 一般社員

色んな意味で、勉強となりました。

awesomemix25
2020/06/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

業務で必要な普遍的なスキル。様々でケースで実際に使って慣れることが重要と思った。

hasegwa86
2020/06/12
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

ロジックツリーとピラミッドストラクチャの違いも説明してくれると嬉しいです

hiro_4pou
2020/06/12
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

問題解決の思考はビジネスパーソンにとっては必須といってよいスキルである。ただ、あくまでも安宅和人氏がいうところの、胃シューを明確にしてから課題に着手しなければ、フレームワークを学んでいても、犬の道を行くことになるので、気をつけたい。

betafunction
2020/06/11
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

抽象度の高い課題に対しての解決はとても難しいが、この講義をあくまで一つのツールとして用いていきたい。

rieko04
2020/06/11
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

因果関係の条件の留意点として挙げられた、隠れた第三因子がないように気を付けることが、難しいなと思った。コツなどをもう少し細かく説明してほしかったです。

kameco
2020/06/11
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 一般社員

ぜひ業務や日常生活で使いたいですが、活用できるようになるまで訓練が必要なので、頑張ります。

japan
2020/06/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

what,where,why,howを考えていきます。

yohichi
2020/06/11
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

自社のケースに置き換えて検討していきたい。

kz72
2020/06/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の手順が理解できた。
つい、手探りや、安易な解決方法に走りがちだが、ロジックツリーや因果関係を意識するだけで、体系だった解決策を打ち出すのに大きな効果を発揮すると感じた。

sadoru
2020/06/10
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

単純に、根拠と因果関係を詰めていけということですね。

itotaka
2020/06/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

問題解決のステップを確実に踏むことで頭の中で整理しやすくなると感じた

rinten
2020/06/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

講義で聞いていると、当たり前に感じることが、実際に自分の業務に即して考えると、いきなり直感による判断を持ち込んでしまい、問題解決のステップを飛び越してしまうことが多い。常にステップを意識して取り組んでいく。

shunso
2020/06/08
金融・不動産・建設 営業 一般社員

what.where.why.howの順序を知るとともに、解決策を学んだ。
自身の意見に固執することなくMECEを意識、また解決方法の選択肢を増やすために知識を身に着けていきたい。

g_y_s_
2020/06/08
メーカー マーケティング 一般社員

途中の設問で多く間違えたため、クリティカルシンキングは
もう一度、復習の勉強が必要と感じました。

gremlins
2020/06/08
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

抽象的に考えると難しいというかしっくりこないのでより自分の業務に落とし込んで考えていきたい。

hijki
2020/06/08
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

基本的でありながら実際には見落としがちなステップもあり、繰り返し練習して習得することの難しさを感じた。

kazuya_20200428
2020/06/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

特に下記の内容については普段の仕事の中でも実践できる場面が多々あると
考え実行して短い時間の中で本質を捉えられるように習得したい。
■ロジックツリーの活用場面
・本質的な問題がどこにあるのか絞り込む時
・問題の原因を解明する時
・問題の解決策を考える時

■因果関係の落とし穴
1.直観による判断
2.第三因子の見落とし
3.因果の取り違え
4.最後の藁(わら)

jyokou
2020/06/07
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

MECEの意識を常に持ち考えようと思う。
ロジックツリーなどの考え方にもMECEを活用できるので、MECEを意識する癖をつけることは問題解決のためには大きな意味を持つのではないかと思った。
また、部下に対して注意する時、原因が他にあるのではないかと考えるようにする。つい目先に捉われ、また部下という意識で当たり前のように注意をしてしまっている。(もし、他に原因があるのなら残念な上司となってしまう)

yuuki1879
2020/06/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

プライベートの問題も、このメソッドですっきりと考えられる

ks_s
2020/06/07
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

まずはステップの部分は抑えて、活用していきたい。

hawk_eye
2020/06/07
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

「論理的に考える力」の総復習のような内容でした。とても判りやすかったです。

azumayu
2020/06/07
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

体系立てて、問題解決のステップを学ぶことができた。このステップを意識することで、業務効率化、精度を上げていきたい。

yuji_suzuki
2020/06/06
インフラ・公共・その他 コンサルタント 一般社員

あるべき姿を明確に描けるかどうか、ここが肝心だと思います。

そのあとは問題の明確化(what イシューを明確にする)、課題抽出(where 枠組みで考える)、原因分析(why 因果関係)、解決案の立案(how 複数のオプションと判断軸)を続けていけるかどうか、
また、問題の明確化および課題抽出の際にはmeceとロジックツリーの活用を進めていけるがどうか、簡単ではないと思いますがやってみようと思います。

まずは自身のダイエット計画から。

imaizumi119
2020/06/06
金融・不動産・建設 営業 一般社員

問題解決に向けて、What→Where→Why→Howの順番で考えることの重要性を学んだ。実践することで身に着けていきたい考え方である。

yasunori_0503
2020/06/06
商社・流通・小売・サービス 専門職 その他

思考のステップを意識する事が重要だと感じました。

mikijin
2020/06/05
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

考え方にはいろいろなツールががることを学びました。活用したいと考えます。

ken19
2020/06/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

what,where,why,howの順序を常に心がけることが重要。

chicochance5678
2020/06/04
商社・流通・小売・サービス その他 その他

自分のスキーマをパターン化して理解しようと思う。

katsunori4
2020/06/04
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

・問題となる箇所を探る際にこちらのインプットから考えてしまう癖があるので修正したい
・原因に対して、対策がコインの裏返しのような対策とならないようにオプションを広く設けておくことが必要であると再確認した

yuji0905
2020/06/04
コンサルティング・専門サービス マーケティング その他

業務上やクライアントへの提案のみならず、普段の自信の行動の適切さを顧みるうえでも利用価値のある考え方だと感じました。

spirytus3
2020/06/04
メーカー 経理・財務 一般社員

仕事の基本ともいえる問題解決の考えですが、これまで体系立てた考えを学ぶ機会がなく、基本が分かっていないことを痛感しました。この講座で登場した枠組みを自然と使いこなせるように、日ごろから繰り返し実践したいと思います。

sotaro-takano
2020/06/04
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

自身の問題解決アプローチに問題点があることへの気づき、その改善方法について、また陥りやすい落とし穴について知見が得られた。取り組み中の『業務改善計画』のワークフローに取り入れて効果的な解決策の立案・実行を図りたい。

take_0912
2020/06/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

基本的にルーティンワークな現場にいるため、じっくり考える時間が与えられていません。
そのため、短時間でよりスピーディに問題解決思考ができるよう、日頃からの鍛錬が必要だと思いました。

kanosan2192
2020/06/02
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

思考のクセ、手段の目的化等、実践的な注意点も含めた解説であり、非常に役立つ内容だと思う。
MECEの匙加減(完璧すぎない事)等は経験に依る部分も多そうで、日常的にたくさんの事例をMECE、ロジックツリーで検討する癖を付けると有効なトレーニングになりそう。

jp_2016
2020/06/02
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 一般社員

課題解決を行う上で,クリティカル・シンキングの枠組みは極めて重要であると感じた.自ら企画立案するだけではなく,他者の立案にも目を通し,クリティカルシンキングの観点から立案できているか確認を行い,多くの経験を積むことで視点を養いたいと感じた.

gumpgump
2020/06/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

問題解決の4stepは日々の業務に役立つ。部下の指導にも用いたい。

___n
2020/06/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

問題解決を行う上での考え方を学んだため、現場でも活かしていきたい

ken-0328
2020/05/31
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のポイント
問題とはあるべき姿と現状のギャップ
①what(問題の明確化)→Where(問題箇所の特定)→Why(原因の追及)
 →How(解決策の立案)
②インプット(原因系、打ち手系)とアウトプット(結果)。インプットの方が
検討しやすいが、結果であるアウトプットから考える。
③原因を決め打ちしない。反証、比較を意識する。
④因果関係の条件
・時間的順序が正しい
・相関関係が存在する
・第三因子が存在しないこと
*落とし穴
・直感による判断、第三因子の見落とし、因果の取り違い、最後の藁
・考えらえる具体的要因を洗い出す
・原因を更に問い続ける
・因果の構造を捉える
*スキーマ(無意識のうちにしてしまう、決まったものの見方)
⑤解決策
・オプションを広げる
・判断軸を決め選択する(判断する際の串)
*達成したい目的を確認
*副作用に注意

kakuta210
2020/05/31
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

いかに感性だけで業務を進めていたかを痛感しました。
今後に活かせるようもっと踏み込んで学びたいと思いました。

satoshi-1
2020/05/31
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

What,Where,Why,Howの考え方ステップ個人そして、チーム内で共有していく。
Howのオプション広げる・・・ここの引き出し数難しい。判断軸決め選択のプロセスでチームで決定していきたい。

makoto_1013
2020/05/31
メーカー 専門職 一般社員

業務に活用するためにWhat WHERE Why HOWが大切でその糸口にも様々な方法があることがわかった。 

koko_2020
2020/05/31
メーカー マーケティング 一般社員

実際の業務でも取り入れたい・心がけたい事を多く学べました。
まずは「ある製品群のシェアが落ちている」という問題が発生した際に自身がとった分析過程を振り返り、どうすればもっと早く解決策の糸口を導けたかを振り返ってみたいと思います。

今後については、おそらく「ある地域の売り上げが目標に届いていない」という問題が出てくることが想定されますが、コロナのせいだけにせずに原因を分析し解決策をとっていきたいです。コロナのせいにした時点で思考が止まってしまいそうですしね・・・。

tubasa-sim
2020/05/30
メーカー 営業 一般社員

営業職なので、顧客の持っている課題は何かそれを自社の製品でどのように解決できるのかを考えるときにやくに立ちそう。また体系的に考えているので顧客に提案するときもスムーズに提案できると思う。

ilovetosucity2
2020/05/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

問題解決のステップをわかりやすく説明されているので、混乱したり、行き詰まったりした場合には、立ち戻ってみると良い。また、失敗した場合には、振り返ってみると解決ステップの中のどこに問題があったかの気づきになると思う。
PDCAやQCストーリーのステップも同様の考え方であるので、多くのフレームワークをうまく組み合わせて問題解決に繋げたい。

lado
2020/05/28
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

基本的なことなのでしっかりと把握したい

th_kd35
2020/05/28
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ブレスト、打ち合わせ、課題解決など、様々な場面で使ってみたい。

segamin0259
2020/05/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 一般社員

顧客が言っている問題を理解する。深堀りするのに活用していこうと思う。解決策を提案する際の説明として説得力を持たせるために活用したい。

n-n_1011
2020/05/27
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

一生懸命頑張っても結果につながらない・・・・
そもそも問題箇所の特定に甘さや誤りがあったと思います。
MECEやロジックツリーを活用して問題を分解していくことを学びました。

mitsu2020
2020/05/27
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

業務では、講義ほど明確ではないもののwhat,where,why,howを一通り行なっている状態ではあるが、コスト、時間、人材などの制約から実行できず停滞している感があります。

もう一歩前進させるには、もう一度what,where,why,howを行うのか、ほかの行動を取るのか他の講義を受けながら考えていきたいと思います。

n_masa-0723
2020/05/27
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

*クリティカルシンキングは、要素分解など時間をかけて行う事も必要。

rog-emi
2020/05/26
メーカー マーケティング 一般社員

意識しないとインプットとアウトプットを混同してしまう。

nko
2020/05/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

課題に対する問題解決の提案を考えるときに役立つ。

yoshitom007
2020/05/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

繰り返し同じ用語がでてくるので、改めて確認できた。
ロジックツリーの枝をどれくらい作るべきか、、。状況によるとは
思うが、実行してみるしかない。

a-chi
2020/05/25
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

今まで、問題解決の考え方が何か違う、足りていないと感じていたが、そのもやもやを解決してくれる内容であった。仕事にそのまま活用したい

m0835
2020/05/25
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

クリティカルシンキングの学習内容を繰り返し学習して実践に活かして行きたい。

nobu_t
2020/05/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

クリティカルシンキングを実践する上で、手順の重要性が分かりました。
闇雲にやるのではなく、論理立てて問題解決をすることが重要だと思いました。

minazuki
2020/05/24
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題発見の順序を常に意識して、様々なフレームワーク等を駆使して、問題の瀬角な把握に結びつける

take1
2020/05/23
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップとして何度も繰り返されたが、実際にやろうとすると原因と結果が混同したり、無目的な分析に時間を浪費したり、直感的な判断に偏ったりで、上手くいっていない、まずは問題(あるべき姿とそのギャップ)を明確にすること、そしてステップを踏んで考えることが重要と感じました。

akr0214
2020/05/23
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップについて、WHAT・WHERE・WHY・HOWの枠組みで整理すると頭に残りやすかった。常にあるべき姿と現状をとらえることは、ビジネスでもプライベートでも意識することが出来る。複数の人が関わる場合は、特にあるべき姿についての共通認識を図ることを心掛けたい。

yoichi_0407
2020/05/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

プロセスを頭と体に染みつけるために、最初はパワポを使って、what,where,why,howのスライドを順番に作成して考えていきたい。

boutarou
2020/05/23
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

各フレームワークを常に頭に入れて、思考の度に頭から出して、
当てはめて考えられるようになりたい。
印象に残ったものは、「スキーマ」。無意識のうちにしてしまう決まったものの見方や考え方。自分にも相手にもある。
相手がその状態のときにどう気づかせるかを学びたい。

masa-sfl
2020/05/22
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決で、Whyの原因追究にすぐに行きがちだが、Whereで問題個所を特定するというポイントは、拙速な決定を回避するうえで非常に大事だと感じた。
因果関係の3つのポイントも同様で、原因と結果の関係をいろんな角度から見ていく重要性を感じた

fm0616
2020/05/22
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

業務においてはさまざまな課題が発生しますが、これまでは思いつきや経験で解決策を指示していた感があります。これからはクリティカルシンキングの手法を活用しながら効果的な課題解決に努めていきたいと思います。

akyura
2020/05/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

問題解決には、根拠・因果関係・解決の糸口を整理し、あきらめるのではなく、目的・そのときの環境によって変容してくるケースもあり、時間軸で検証も必要と考えた。

ryokam
2020/05/21
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 部長・ディレクター

体系的に整理されて理解できました。

hiroki-16452
2020/05/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

顧客の攻略について戦略を立てる際に、役立ちそうだと感じました。
すぐ解決法を考えるのではなく、どこが問題なのかを見極める手順は
特に重要だと思います。

motohiro-fuji
2020/05/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

講座が長いので前半部分を忘れてしまっていましたが、復習することで理解が深まりました。

golf
2020/05/20
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

今まで業務で原因追及したさいも原因追及したつもりなだけであって漏れがあったと思う。すぐに使いこなすのは難しいと思うのでプライベートや業務でも使っって有効的に活用できるようにしたい。

shota111
2020/05/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

もれがないか確認しながら案を出すことがまず第一歩

user-d56f17dd9d
2020/05/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

手段の目的化や、最後の要因を原因tと考えていることが多々あります。注意して物事の原因を探っていきたいです

kawayoshi
2020/05/19
メーカー 営業 部長・ディレクター

問題解決の基礎知識として改めて勉強になった。

hnaka
2020/05/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

復習の為、学び直しをしましたが、新たな気づきがありました。
(例:この落とし穴にはまっている、まさに手段の目的化になっている など)

どうしても忘れてしまうので、思考の習慣化ができるまでは、半年に1~2回程度、動画再視聴して、普段の思考パターンを再チェックした方がよい、と感じました。

y-kudo2013
2020/05/19
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

私は問題に対して、すぐに解決策を考えてしまう傾向にある。本当の問題(真因)はどこにあるのか、解決するためになぜそうかんがえたのかをもっとよく知るために、MECEを使って論理的に考えりヒントをもらうことができた。

yutasua
2020/05/18
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

MECEで分解して考える際に、分け方のセンスも磨くことが大事だと思う。

mh2020
2020/05/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

解決案を立案するスキルを磨きたいと思います。

hideo_furuta
2020/05/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

現地現物が大切だと感じました。

kkykh
2020/05/18
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

日常で使用できるよう訓練が必要

nozomi_0315
2020/05/18
メーカー 営業 一般社員

今まで、問題を解決する際に、問題解決の落とし穴に嵌ってしまっている事があると感じた。特に根拠のない決め打ちを私はしてしまうことがあるので注意をしていきたい。今後は、問題解決のステップの流れを押さえ、因果関係があるのか留意をしながら問題解決に取り組んでいきたい。

ohhara_chiba
2020/05/18
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

目に見える事、経験、直感に頼りがちになることがありましたが、改めて問題解決に取り組めそうです。

sboss
2020/05/18
メーカー 営業 部長・ディレクター

・問題が発生した時、4つのステップをおもいだし、順にすすめていく。
・what.where.why.how
・根拠のない決め打ちをしないこと。
・相手が、短絡的に考えていた場合に、講座のような質問を投げかけ、考え、整理し、より深い問題解決を実行したい。

koji_morimoto
2020/05/17
メーカー 営業 一般社員

問題解決する際、4つのステップを踏まえ、「あるべき姿とのギャップ」を理解していること、共通認識を持つことに注意する。また、学んだMECE,ロジックツリー、因果関係のスキームを使い解決策の立案をこれからのビジネスにおいて取り入れていきたいです。

fujinosangogo
2020/05/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 経営者・役員

こういったツールを使うことで、漠然と考えるよりも段階立てて考えていけそう。

teru23
2020/05/14
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

繰り返し訓練するしかないなと。

yu-taro
2020/05/14
メーカー その他 一般社員

日々の業務で問題が発生し、解決案を提案する必要がある時。

buri-79
2020/05/14
金融・不動産・建設 営業 一般社員

問題を明確化し、言葉の定義づけを行なう。
枠組みを考える。
ミーシーを意識しながら、原因を追求する。
解決策の立案。
この流れを実際の業務においては、それぞれ時間を気にしながら行なわないと思考が止まってしまうことがあるように感じた。
また、今回のムービーの中で1〜10分、10分〜30分という分け方がミーシーであると示されいたが、分けた中身の時間の幅が異なるのは分析においては不正確ではないかと思った。

getting-better
2020/05/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

what where why how それぞれに気をつけるポイントがあり、それに自分で気づくのは難しいかもしれない。トライアンドエラー、また作成中に他の人の意見も聞いて精度の高いものにしていく必要があると思った。

konatu
2020/05/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

問題とは現実に思い描いているものとのギャップが、響いた

takimu1114
2020/05/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

実験結果がうまくいかない原因を考えるときに役立つと思う

inamu
2020/05/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

直感で物事を考えるのではなく、MECEやロジックツリーを活用しようと思った。

takashi0728
2020/05/13
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

実践あるのみです。難しいので何度も見直しながら進めます。

reviewforfuture
2020/05/13
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

MECE Mutually Exclusinve ダブりなく、Collectively Exhaustive漏れがない

漏れなく、ダブリがないという枠組で問題解決を考える。

問題とはあるべき姿と現状とのギャップ
問題の明確化、問題箇所の特定、原因の追求、解決策の立案、What, Where,Why, Howの順番で考える。

分解とは現状把握に欠かせない基本動作
層別分解、変数分解、プロセス分解がある
因果関係の特定には、時間的順序がただしいか、相関関係があるか、因果の取り違えがないか、最後のわらに留意する。
スキーマという特定のものの見方、考え方にも注意
解決策の実行では、オプションを広げ、判断軸を決めて実行する。
手段の目的化に注意する。思わぬ副作用にも注意する。

takashi_0117
2020/05/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

what,where,why,howはすごく大事で基本的なことなので、これからもこの4つの事柄をいつも意識して、実務に励みたいと思います。

icha
2020/05/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の手順、留意点を理解できた。

m-yano
2020/05/12
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

頭ではわかっていてもできないことのほうが多いとおもうのでまた見返したい

keaton_954
2020/05/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

何かを考える際に、安易に感覚で判断してしまうことが多々あったため
問題解決のためのフレームワークを押さえることの大切さを痛感した。

nobuhiko_0714
2020/05/11
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

わかっていてもついつい直感による判断をしてしまう。

watarou7
2020/05/11
メーカー 営業 一般社員

問題に対して十分な分析、因果関係を特定せず安易に解決策を導き出していたように感じた。今後は直感的に判断する事なく、適切な解決策を立案できるよう意識したい。

y4567
2020/05/11
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

解決策を実行する際、手段を目的化しないように注意したいと思った。

shou_0202
2020/05/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

投げかけるテーマの大きさ、テーマの絞り方に注意が必要

k_urashima
2020/05/10
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

生産や技術分野でも応用可能なコースであったため実例にそういった内容も含めて欲しいと感じた。因果と相関、散布図などは実務でも多用し感覚的に身につけて来たが論理的に客観視することで更に考える引き出しが増え楽しみながら実践できそう。大多数の他人が納得できるエビデンスを常に意識して自己啓発に繋げていく

shnim
2020/05/10
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

仕事では、イレギュラーなトラブルが発生した際に本章で学んだ問題解決のステップに従い解決策を講じることで、適切な対応を導き出して顧客の信頼を得たい。

sizsiz
2020/05/10
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

業務では、問題解決の連続が必要であり、クリティカルシンキングは重要だと考える。問題解決の4つのステップの考え方を使うと、適切な解決策を出せる確率があがり、効果がなかったとしても、検証に活用することができる。

gomamisozui
2020/05/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ある事象に対して好ましい事象あるいは好ましくない事象に対して答えを性急に求める前に原因となる可能性を考え出し切ることを先に行ってから解決策を選定することにより本質的な問題解決に繋がる

kussan
2020/05/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

製品の売り上げ前同比を大幅に下回ってしまう際に因果関係として競合品が伸びているという思い込みに陥りやすく、他の要因による見落としがないか注意したい。
また、活動方針を立てる際には結論から説明してその主張の根拠を因果関係を明確にして説明したい。MECEを用いる際にも完璧を目指すべきではなく、感度の良い切り口が良いとうのは大変勉強になった。
ロジックツリーは様々な場面で応用できそうと思った。

tami_cks
2020/05/10
メーカー その他 部長・ディレクター

問題解決のステップを焦らず、進めることが最終的に早い解決になる。

yorugata
2020/05/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

つい『やれること』をやれば問題が解決する方向に行くのではないかと思ってしまう。
課題解決の4ステップを行うクセを身につけたい

jyo_120
2020/05/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の基本を復習することができました。

otobe711
2020/05/09
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決編を見て、MECEとロジックツリーの使い方が納得できた。
特にロジックツリーの活用場面として、
 本質的な問題点がどこにあるか(Where)
 問題の原因を解明する(Why)
 問題の解決策を考える(How)
に使えること、
留意点として
 MECEにこだわりすぎない
 感度のよい切り口をたくさんもつ
との点。
また、Why(原因の追究)を考えるステップ
 1)考えられる原因を具体的にに洗い出す
 2)原因を更に問い続ける
 3)因果の構造をとらえる
How(問題策立案)のステップの
 ⓵オプションを広げる
 ⓶判断軸*を決め選択する
   *コスト、実現可能性、効果、スピードなど
とのポイントも具体的で明日から使いたい。

sx-1000
2020/05/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

仕事やプライベートでの目標を立てたのに上手くできなかったと感じた時に、本コースの問題解決手法に則って対策を講じることができると思う。

sawa30
2020/05/09
メーカー 営業 一般社員

日常で論理的思考を使えるようになるまで、訓練していく必要性があると感じた。最初は時間がかかりそう。

eighter
2020/05/09
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の4ステップwhat/where/why/howの中で、whereとwhyをあまり考えずにwhatからhowを導き出していた事に気づき反省しました。
MECEとロジックツリーは苦手な分野なので、繰り返し復習し理解するだけでなく、問題発生時に実行出来るようにします。

kawashima_f
2020/05/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

What - Where - Why - How のフローで考えることは、時間がかかると思って実際に取り組んでいませんでしたが、この講座を学んで使ってみたくなりました。

振り返ってみると仕事をしている時は、純分に他の問題箇所や原因を考えず、How思考になっていたように思います。
取り組むべき問題を把握して、ビジネスをスピードアップさせるためにも、ロジックツリーを活用して問題解決に取りかかりたいです。

tetsuya25
2020/05/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ロジックツリーを活用していきたいです。

masaru-5155
2020/05/08
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

論理的な問題解決の方法を丁寧に解説いただき参考になった。

5678413
2020/05/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今のやり方の何がいけないかをチェックするのに有用と思う。

hvellryfirek
2020/05/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決の際に正しいステップをこれまでは踏めていないことが理解できました。今後は、学習内容を参考にしたいと思ってはいるが、活用しきれるのか。

kongari-326
2020/05/08
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 経営者・役員

問題解決の4つのステップ うちの場合は問題の共通認識がないこと自体が問題になっているような気がしました。まずは組織として問題の共通認識を深め、ステップを負いながらMECEやロジックツリーを駆使して納得のできる解決をしていきたいと思います。
手段の目的化には十分注意したい。

ruimasiko
2020/05/08
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

問題の本質を追求せずに、いきなり対策を立てろと言われても、時間の無駄である。
思い込みを排除し、複数の切り口を持つためにも、複数人で検討を進めていくのも有効だと思う。繰り返し、学習したい。

erika12
2020/05/07
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップについて、特にwhat問題の明確化やwhere問題個所の特定を丁寧に分解して考えることができていないことがわかった。この動画の落とし穴や陥りやすいパターンに見事にはまっているため、今後問題解決に当たっての視点を学ぶことができ、早速実践したい。

user-d78cf0c181
2020/05/06
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップ、MECE、ロジックツリー、因果関係など詳しく学習することができた。早速、日々の仕事に活かして実践できるようにしていきたい

teiken123
2020/05/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

”Where”問題箇所の特定をする際に陥りがちな
「原因や打ち手系のインプット」に考えが飛んでしまうところは、
まさしく私の悪いクセその物である。

「結果系アウトプット」を分解して問題を絞り込んでいくことを
心がけ日々の業務に取り組んでいきたい。

spoon
2020/05/06
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

問題解決の手法について様々な手法が紹介されており大変役に立つと思った。特に、MECEは今まで意識していなかったため、今後、物事を検討する際に意識して使っていきたい。

uchikazu
2020/05/06
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

会議で議題に出てくる中で、特定の要因に偏った話がよく出ていきます。しっかりと問題解決のステップを踏んだ話になるように意識していきたい

kokuyo_911332
2020/05/06
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決において、有効だと思う。頭の中でしっかり整理し活用する。

krt
2020/05/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

問題解決は順番が大事。What Where Why Howの順番で考える。無意識に決めつけて進めずに、なぜ?と自分に問うことで一つ一つのフェーズで考えることが大事。ロジックツリーなどのツールを使えば整理もできるし、他者への説明もしやすくなる。

pepperland
2020/05/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

直感的に判断する事が多い気がするので、分かりやすい説明をする為にも、問題の特定、分析をする癖をつけ、適切な解決が出来るよう訓練したい。

ciclistar
2020/05/06
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

目的意識をしっかりと持つということの重要性。
ルーチンで仕事をしない。
有効に使いこなすのにセンスとそれを身につけるための時間確保が課題。

shota2020
2020/05/06
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

業務でも問題解決の時は、直感や今までの経験で判断してしまうことが多い。判断を下すときや、自分の意見を述べるときは一度踏みとどまって考えるようにしたい。

kumamototakuro
2020/05/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ロジカルに事象をとらえていくという部分で問題が発生した場合に活用し解決への確度速度をあげる手段にできる

s_iwabuchi
2020/05/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

因果関係を考える場合に陥りやすい落とし穴は、自分自身にも思い当たる節があるので気を付けていきたいと思いました。

kubotaka
2020/05/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

因果関係の推定でスキーマは短所にも長所にもなる事を改めて認識した。

toshio999
2020/05/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

なんとなく決めつけて直観で動く事、最後の藁に惑わされて本質の問題を見逃さないようにしたい。

saadd15
2020/05/05
インフラ・公共・その他 マーケティング その他

全体を捉えて本質を見誤らないこと。これができれば少し賢くなれそうな。因果関係(2)の落とし穴4つが理解できてそうで完全に腹落ちできていない気がした。

tani_2020
2020/05/05
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

問題解決の落とし穴のパートで「インプットよりアウトプットから考える」ということが強く印象に残った。この学びを今後に活かして役立てたいと思います。

yoshi-yoshi-06
2020/05/05
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

頭の整理になりました。
Whyの原因追及が一番難しく感じます。
表層的な原因と、深層的な原因が異なるケースがあります。
問題内容に応じて、どこまで掘り下げて対応すべきかが、ポイントかと思います。

kazu_521
2020/05/05
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決手法はよく使う手法であるが、今回体系的にしっかりと学ぶことができました。
What⇒Where⇒Why⇒Howの順番で課題への対策を絞り込んでいく。
・この中でWhatではあるべき姿と現状のギャップを課題と設定する
・課題の発生場所を特定する際には、アウトプットでの切り口から分類する。
分類手法としては層別、累積分解、プロセス分解があり、MECEとなるようにする。問題個所の特定で注意することはインプットとアウトプットを混同しない、決め打ちをしない、狙いをもって分析する
・原因の究明ではロジックツリーで課題を掘り下げていく。その後に、因果関係から原因をとらえていくようにする。因果関係の整理では
・対策立案では、オプションを広げ、星取表で評価判断軸を決める。その際に副作用がどの程度あるかは考えておく。

makoto712
2020/05/04
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決のステップを省略しない意識を持つ。
①問題の明確化②問題箇所の特定③原因の追求④解決策の立案

haruki2020
2020/05/04
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

考えることは範囲が広すぎるから途中で迷子にならないように思考ツールを利用する必要がある。目的を忘れずに問い続けることが大切だと感じました。

tokutoku230
2020/05/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

日々のPDCAを回す際にも、what、where、why、howの切り口で進めるべきと思いました。報告書作成、ホワイトボードのまとめも常に整理しながら本内容を整理しながら進めていきます。

yoko_k
2020/05/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

趣味のサークルでの会議でも何だか話がかみ合わないと思うことが何度かありましたが、whatとwhereが共有されていないのが原因でした。多様なメンバーが集まる場では、この点を意識して整理すると理解しやすくなりそうです。

compo_8023
2020/05/04
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

インプットとアウトプットの取り違え、自分もよく混同する。

jabe
2020/05/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

思い付きでアクションを起こす傾向があるので、ここで学んだことに日々実践し癖にしていきたい。

yamanesakura
2020/05/04
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ついつい、直感に引っ張られ手順を飛ばしがちなので、What>Where>Why>Howの順番を意識して業務を行おうと思いました。

yusuke_0913
2020/05/04
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

考えらえる要因を具体的に洗い出す→原因をさらに問い続ける→因果の構造を捉える

上記のプロセスを最重要事項として取り組みたい。

takumi0318
2020/05/04
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

クラアイアンの業績が下がったから改善しなければならないと決め付けていたり、因果関係も第三因子の存在を無視し、提案を数多くしていたと振り替えるとかんじました。今後はすぐに決めつけるのではなく、分解してから検証、打ち手に行動したいとおもいました。
問題解決の部分であったインプットとアウトプットの部分が一番今回自分の中でささり、インプットから物事を考えて、アウトプットに移行していたため、時間がかかり、生産性も悪化していました。この順番はすぐにでも取り掛かろうとおもいます。

berukue
2020/05/04
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

「対策の決め打ち」に陥るケースが多い。where、whyの過程で思うような結果が出せず、結局問題の特定や原因の追究に至らなかったためと考える。感度の良い切り口を見出すためには、訓練が必要でしょうか・・。

take_chan
2020/05/03
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

難しい。でも意識してやってみようと思いました

onishi024
2020/05/03
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決には手順が必要で、
問題の明確化→問題箇所の特定→原因の追及→問題解決の立案がある。それぞれに、ロジックツリーや、MECE、因果関係などを使うことによって、解決策の立案につなげられる。

mizudry
2020/05/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 部長・ディレクター

What
 あるべき姿と現状のギャップ:問題(共通認識を合わせる)
  あるべき姿:Valueに沿った行動を社員が心がけている
  現状:Valueに沿った行動の必要性の納得ができていない
  →なぜValueに沿った行動が必要かの理解がない
Whrere
 (仮説)Valueの沿った行動の結果、どんないいことがあるかが不明確
 本当はここをMECEで細かく定義すべき
 ここには;プロセス型での分解を行う
Why
 例
 ・Valueについての説明が不十分
 ・全社的に上位層からのValueの言及が少ない
 因果をもっと構造化する必要がある
HOW
 例
 ・説明会を設ける

定量化しにくい問題についての具体例が別にあるとよい(わかりやすさの観点から説明は、定量的な課題でよいと思う)。ビジネスの世界では、定量化しにくいプロセスに関する課題に直面しているビジネスパーソンも多いと思う。
 ・
 
How

20200225
2020/05/03
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決についての具体的な解決思考が学習でき大変有益なコースであった。

emerald
2020/05/02
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

MECE、ロジックツリー、因果関係・・・数日前に学習したはずなのに既に曖昧になっている。クイズでは客観的に考えられるが、実際には陥りそうな例題ばかり。気をつけなければ。

umo
2020/05/02
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段、問題解決を行おうとした際、いかに短絡的に直感で考えていることを痛感しました。ステップを念頭において客観的に具体的に考えるようにして行きたいと思いました。

tok_42315
2020/05/02
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

実際のビジネスにおいても、問題を解決する為には、まず、問題は何なのか、その問題はどこにあるのかを検討する。問題がどこにあるのか明確になったら、次にその原因を考える。仮説を思いついたら、その仮説が正しいのか数値を用いて検証する。原因として正しければ、具体的な解決策を考える。複数の案を立案し、どの案を選択するのか判断軸で評価し、決定する。問題を解決するという「最初の目的」を常に念頭に解決策を実行する。

hiroyo731
2020/05/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

業務の上で問題が起きた時に「根拠のない決め打ち」をしてしまっているなと感じました。
問題解決の手法や考え方を今後意識し、取り組みたいです。

yushun
2020/05/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

MECEやロジックツリーの考え方はすぐにでも業務に使えると思った。

kou1
2020/05/01
メーカー その他 一般社員

在庫管理業務を担っているが、一口に「在庫」と言っても、総在庫/有効在庫/過剰在庫/不動在庫といった切り口がある。解決すべき問題はなにか、それは本当に問題か、誰にとってどんな点が問題なのか。何のために解決策を講じる必要があるか軸をブラさずに思考する事が大切であると感じた。

nishiz
2020/05/01
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 一般社員

因果関係のところであった、おちいり易い間違いをあらかじめ認識しておくという部分が参考になった。

akiro0620
2020/05/01
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分を含め周りにも、因果関係が成り立っていない結論を出すことが散見されるので自分も注意し、周りにも因果関係が成り立っているか問いただすなど指摘していきたい。

tr_tr
2020/04/30
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

直感的に解決策を導くのではなく、いくつかの筋道を辿ることで、より良い解決策の発見につながると思います。
また、筋道立てて考えた原因であれば、よりズレにくく、意識しやすいのではと思います。

a_20
2020/04/30
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

問題解決のステップに、MECEやロジックツリー、因果関係の考え方を適用して、適切な問題解決に繋げていきたい。

yoshi441321y
2020/04/30
メーカー 営業 一般社員

手段の目的化には気を付けたい。

tyj_514
2020/04/30
金融・不動産・建設 専門職 一般社員

仕事だけでなくプライベートでも学んだことを活かして慣れていきたい

aki413
2020/04/30
金融・不動産・建設 営業 一般社員

問題2が難しかった。根拠のない決め打ち、第3因子の見落としなどハッとする内容が多かった。

fmf_969
2020/04/30
金融・不動産・建設 営業 一般社員

それぞれの要素を個別の動画で確認してからこの動画を視聴したため、流れがわかりやすかった。真となる目的設定をまず慎重に行い、それを達成する段階において各思考法を活用していきたいと思う。

abcde-12345
2020/04/30
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

問題解決と言葉で言うのは簡単だが、その奥には多くのステップがあるというのが興味深いです。各ステップで重要なポイントをおさえながら、実務でいかしていきたいと思いました。

ken3000
2020/04/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今回の講座は、業務のほぼ全般に使える手法であり、合理的な
考え方だと思いました。いきなり、全てとはいかないかもしれ
ませんが、意識しながら実業務に取り組めたらと思います。

beatles
2020/04/30
金融・不動産・建設 その他 一般社員

問題解決においては、ステップを順序立てて客観的に考えることが大事。

makoto0822
2020/04/30
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 部長・ディレクター

普段の仕事で問題解決を目的とした話し合いや議論などをしているが、あるべき姿の共通認識をつくるということを意識できていなかったと思う。あるべき姿を意識することで、そもそも本当に問題か、別の問題があるのではないかと見直せることは多く、あるべき姿を共有して仕事を進めていきたいと思う。

qwertyuioplm
2020/04/29
金融・不動産・建設 営業 一般社員

それぞれの分析の仕方の注意点を意識する。

ta-yamada
2020/04/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決に際して、実際に活用できそうだ。今後も何度か見直して定着できるようにしたい。

khmy1
2020/04/29
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

問題解決について、より深く理解することができた。

taigasymhony
2020/04/28
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

問題解決はまず理想とする姿を明確にした上で
What、Where、Why、Howの順番で、分析することが必要だ。

この議論で最も重要なのはあるべ姿の認識の一致だと思う
組織の理念やビジョンの共有ができていないと、
いくら手順を踏んでも効果的なHowは生み出せないのではないか

krhrayk
2020/04/28
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 一般社員

制度が形骸化していることについて、現場で感じていることをマネージャーに伝えやすくなる。

akita001
2020/04/28
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

因果関係で陥りやすいミスは参考になった。

xxx123
2020/04/28
金融・不動産・建設 営業 一般社員

スキーマは上手く活用しないと、問題解決の足かせになりかねないので活用していく感覚を磨いていく必要があると感じた。

2020hk
2020/04/28
金融・不動産・建設 その他 一般社員

問題解決のステップを意識して問題に取り組むことが大切。ステップの順序を間違えないようにする。

yuya11
2020/04/28
金融・不動産・建設 営業 一般社員

ただ直観的に業務をこなすのではなく、MECE、ロジックツリーの活用やスキーマの意識を行い、情報の整理と有効な対策に繋げていきたい。

iw0902
2020/04/28
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

今回学んだことは、問題に対してより正確にアプローチ出来ると思いました。

habe_501
2020/04/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

What、Where、Why、Howを活用して、適切な解決策を導きだせるように実践してみようと感じた。

op_hs
2020/04/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

今まで断面的な側面や個人的な思考の癖で問題可決を図ろうとすることが多かったが、今後のこのフレームを活用していきたい

s200185
2020/04/27
メーカー その他 一般社員

問題を解決する時は、先走ることなく確かな手順を踏んでいくことが一番の近道であることを痛感しました。

shirai_wataru
2020/04/27
メーカー 営業 一般社員

あるべき姿の共通認識を持つことが大切であり、問題が発生した際にはステップをしっかりと踏んで考えていくことで解決につながる。その際、MECEやロジックツリーなどを活用して考えるとよい。

gyucci
2020/04/27
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

問題=あるべき姿とのギャップと指摘あり、モヤモヤ感が取れた。
問題をきちんと捉えることから始めたいと思う。

s200068
2020/04/27
メーカー 専門職 一般社員

問題が発生したときに解決策の立案へすぐに飛びつかないよう、注意する必要を強く感じました。

miyamanishiki
2020/04/27
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

社会人として今まで実践してきた中でのノウハウを整理できた部分もあるし、新たに習得できた部分もある有益であった。実践なしに理解するのは少し難しいかもしれない。実戦では論理の省略はよくあるからだ。講義の中の因果関係②の留学経験の有無と希望職種への就職の関係は因果関係ではなくただの相関関係ではないでしょうか?

akira0404
2020/04/26
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

”問題”の定義から その問題を解決するストーリー”What”→”Where"
→"Why"→”How”が重要であることを学びました。いかに今までが ”What"→”How”になっていて、目的に対する問題解決に繋がっていなかったかを反省しています。

tanaka_natsumi
2020/04/25
メーカー 営業 一般社員

クリティカルシンキングで問題解決する際には段階を踏むことを意識し、各段階で思いこみや漏れがないようにロジックツリーを活用していきたい。また自分が手段の目的化に陥らないよう気をつけたい。

biyoonsal
2020/04/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

問題が分かったと思った時点で、すぐに対策に入っている現状の自分。
その問題自体も本質に沿ったものではない上に、対策も思い付き。
何が問題で、どこが問題で、なぜその問題が起こるのかを分析してから、対策立案。納得。やろうぜ、自分。

s_
2020/04/25
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

・what→where→why→howの手順に則る
[what]
・問題=あるべき姿と現状とのギャップの明確化→関係者間で共通認識を作る
[where]
・ロジックツリーをMECEに作成
・層別・変数分解・プロセス分解→目的に合った感度の良い切り口を使う
・インプットとアウトプットを混同しないよう注意
・仮説は検証する
[why]
・列挙→原因を深掘り→因果の構造を捉える
・ロジックツリーを用いつつ、枝間の相互の因果のつながりも可能な限り把握するイメージか
[how]
・オプションの列挙→判断軸を決め選択
・目的を意識し、手段の目的化に注意、コミュニケーションも重要
・副作用があれば可能な限り対処する(可能な限り事前に想定し対処を考えておくのが良いか)

(特に意識したい点)
インプットとアウトプットの区別
目的に合った切り口
仮説の妥当性を検証する癖付け
因果の構造分析
手段が目的化しないような仕組み作り

nishiiiiiii
2020/04/25
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

MECEにこだわりすぎないというポイントは目から鱗だった。今までこだわりすぎて時間かかっていたので、ほどほどにして問題解決スピードの向上にも努めたい。
当社でも「手段の目的化」がよく起きているので、常に目的は何かを考えるだけでなく、伝えるように習慣をつけたい。

eri55
2020/04/24
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

問題解決を行う際には原因の追究に飛躍しがちなので、アウトプット(結果系)の分解を行うステップを踏むようにして
根拠のない決め打ちにはしらないようにしたいと思いました。

kaakee
2020/04/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

問題解決の書籍は、沢山読んできたが、以下が、特に自分が出来ていないと思った。
インプットでにいきなり、原因を求めてしまう。アウトプッとのどこが原因かを分析する必要がある。
因果関係を誤る三要素を、意識出来ていない。
他も、ありそう。書籍を読んで、目には、している事だと思うが、出来ていないという事で、あらためて、その情報にふれた事がある、と、その情報を活用出来る、とは壁があると思った。資料を見返すなどして、実践出来るようになっていきたい。

chiba-
2020/04/24
商社・流通・小売・サービス その他 その他

先ずは、問題の明確化による共通認識を作ることの重要性を再認識。

mizukii
2020/04/23
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

アウトプット→インプットの考え方は初めて聞き、とても参考になった
これは知っていないとできない思考方法だと思う。

kaho_000
2020/04/23
メーカー マーケティング 一般社員

➀「問題=理想と現実のギャップ」という定義が分かりやすかった。イシューとして取り上げるものに迷ったときにも、この定義は役に立ちそう。
②問題個所の特定をする際に、最初は純粋な結果(アウトプット)を意識することが大切だと学んだ。それを生み出した導入要素(インプット)はどちらかといえばWHY寄りで、ここから考えることはWHEREの過程を飛ばしかねない。
➂解決策の立案では、自分が今までやっていた、オプションの羅列&判断軸を決めて選択が正しいと分かった。
➃解決策の実施による副作用については、対策を講じるor副作用があってもやりたいか考える、の後手対策に回る方がいいかもしれない。無理に副作用と両立するような解決策を出さなくてもよいと思った。

myungmyung
2020/04/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

最後にまとめて理解できました

ax01t28
2020/04/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

業務で活用するためには因果関係の落とし穴に注意することが大切だと感じます。原因の追及を行う際に第三因子の見落としやスキーマなど、視野が狭いと見落としてしまう事柄なのでこれからの問題解決を考えるシーンにおいて活用することができると思います。

bf-tsubota
2020/04/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

考える際のステップを確立することができた

yusuke_tsuta
2020/04/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

課題解決は経験による直観で行ってしまいがちだが、ロジックツリーを用いた問題特定や送別分析による原因究明を行うことで先入観を排除した真の原因を特定できることが分かった。

san_n19
2020/04/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

問題解決の落とし穴である、インプットとアウトプットの混同を意識することで、問題を分解する考え方として活用できると感じた。

okugawa_natsuki
2020/04/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

地域社会の問題をどのように解決すべきかのステップとして利用できると思う。

ninomiya_2038
2020/04/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

経営企画等組織全体の方向性を考えていく際にこのクリティカルシンキングといった考え方が非常に重要になってくると感じました。

taku_soc5
2020/04/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

本講義ではとくに因果関係の確認が重要であると感じた。日常でもスキーマという無意識のうちに決まった見方などで原因を決定してしまうことがあるとかんじ、これは業務においてもよく起こりうる事象である。一般的に正しい、よく用いられているような解決策がある課題に対して、無意識のうちにその解決策を実行してしまうケースが考えられるが、本当にその解決策が最も有効なのかを今回学んだツールを用いて検討することで、より良い解決策に取り組むことができることを学んだ。

m1s1t5
2020/04/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

問題解決のステップをしっかりと捉えることであるべき姿につながるのに役立つと感じた

kawaguchi_0126
2020/04/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

中期戦略において、新規顧客を獲得するための手法としてMECE、ロジックツリーを用いることで、的確な戦略を立てることが出来ると感じました。