ネットワークが接続されていません
初級

ムーアの法則

ムーアの法則がビジネスに与える影響を知る

概要

このコースについて

テクノロジー分野で提唱されているムーアの法則とは一体、どのようなものでしょうか?
ムーアの法則とは、半導体の性能向上について提唱された経験則です。

このコースでは、ムーアの法則とは何か、その内容を紹介します。
次にムーアの法則がビジネスのどんなところに影響するのかを説明します。
そして最後に、ムーアの法則を活用して企業が動いている事例を紹介し理解を深めていきます。

コース内容

  • 今回学ぶ内容
  • ムーアの法則
  • ムーアの法則とは
  • ムーアの法則の影響①(企業間連携)
  • ムーアの法則の影響②(競争環境の変化)
  • 事例:アメリカのコンソーシアムG450C
  • 黒田さんの例
  • コツ・留意点

こんな人におすすめ

・経営におけるテクノロジーの活用に関心がある方
・最近のビジネス潮流について学びたい方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

aki_4442
2019/02/23
メーカー 営業 部長・ディレクター

既に「ムーアの法則」に則らない領域に来ていると思います。

shu-he-
2020/02/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ソフトウェアの処理速度は18か月で半分になるというペイジの法則があります。ハードの性能は指数関数的に上がった一方で、ソフトウェアは動作を重くすることでしか、性能(機能の追加)向上ができなかったということを示していると思います。
今後はムーアの法則にしたがう進化が難しくなっていくため、ソフトウェアを重くすることなく、いかに必要十分な機能を実現していくか、が重要になっていくように思います。

h_matsuoka
2019/02/20
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

ハード(特に半導体)を主に使った製品の企画で適応出来る考え方だと思います。

もっと見る