ネットワークが接続されていません
実践知

あなたは何者ですか?〜リーダーに求められる自己認識とは〜

リーダーシップに必要な「自己認識」について考える

概要

このコースについて

「あなたは何者ですか?」この問いに明確に答えられますか?
もしかすると「自分はまだ語れる何かを成し得ていない。未だ何者でもない」と心許ない感覚を持った人もいるかもしれません。でも、「これまでの実績」のみで「自分」を表現することは妥当なのでしょうか。「これからの可能性」に目を向けなくても良いのですか?変化の時代に、過去の実績、過去の貯金で自分を語る、という固定観念に危うさを感じませんか?
過去の経験によって培われた価値観、学びや教訓を明確化し、他人や社会とどう関わっていくかの意思を深め、これから何をやりたいかを具体化し、自身が成長した未来像を明確にすることが、「自分は何者か?」を考える意味と言えるのではないでしょうか?
「幸せの反対は不幸ではなく、“目標の無い生き方をすること”である」という言葉があります。是非、目標を思い描き、それに向けて自らを磨き高める生き方と、その土台になるSelf-awarenessを深めていきましょう。

コース内容

  • コース紹介
  • 自己紹介〜自己認識の重要性に気付いた経緯
  • 【Why】何故、自己認識を深める必要があるのか?
  • 【What】自己認識とは、何を認識することなのか?
  • 【How】まずは、これまでの自己を認識する
  • 【How】これからの自己を認識(自己定義)する
  • 【Self Management】自己認識と他者認識

講師プロフィール

鎌田 英治
グロービス パートナー・ファカルティ 兼 知命社中 代表

北海道大学経済学部卒業。コロンビア大学CSEP(Columbia Senior Executive Program)修了。日本長期信用銀行から1999年グロービスに転ずる。長銀では法人営業(成長支援および構造改革支援)、システム企画部(全社業務プロセスの再構築)、人事部などを経て、長銀信託銀行の営業部長としてマネジメント全般を担う。グロービスでは、人事部門長、名古屋オフィス代表、企業研修部門カンパニー・プレジデント 、グループ経営管理本部長、Chief Leadership Officer(CLO)、法人部門マネジングディレクターなどを歴任。現在は、グロービス パートナー・ファカルティとして、役員向けプログラム「知命社中」の代表を務める他、グロービス経営大学院および顧客企業向け研修にてリーダーシップのクラスを担当する。著書に『自問力のリーダーシップ』(ダイヤモンド社)がある。CTI認定コーチ(CPCC:プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ)。
(肩書きは2021年8月公開当時のもの)

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

mkano
2021/08/15
商社・流通・小売・サービス 営業 経営者・役員

「自己認識-探すのでなく、決めるのだ」という言葉にガツンと来ました!自己認識というと、ついつい探すほうの比重が大きくなっていたようにおもいます。過去についても探すというより、経験を意味付けるのだ、ということも理解しました。振返ってみると、当時はいけてなかったけど、今にいきているよなという経験も多々あります。
・目指すものの明確化は、自分の活力源となる
・「Who are you?は主体的に生きるための自問である」
・今や市場機会も未来も分析・予測でなく創造し、リードするものである
・Self awarenessがあってSelf developmentがある。自分をリードする。
すべて自分に刻みこみたい考え方とおもいました。ありがとうございます!

keinona
2021/08/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

自分をリードできない人間に他者をリードできない という言葉が沁みます。同時に、自分自身に対してネガティブになりすぎず、可能性を信じて行動を起こし、そこから自信をつけることができるというのは励みにもなります。自分探し、ではなく「自分で自分を決める」というのも納得です。

since20191227
2021/08/15
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーの自己認識が低かったら、フォローしてくれる人達に申し訳ないと思う。
自分に対する自信を持つために、自分の生き様や軸を見つめなおし、これまでの自己を認識し、これから自己を定義し、行動を選択したい。
主題と逸れるが、Ubuntu:”他者への思いやり”や”皆があっての私”は素敵な言葉だと思った。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています