ネットワークが接続されていません
kei_0907
2020/07/04
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

事例がリアルで、実践的な内容で大変勉強になりました

つい、社内メンバー(上司・部下問わず)の方に伝える時に、
つい感情的になってしまう自分にとても悩んでいたので、解決策を頂きました

・事実や問題を切り分けて、冷静に伝えること
・困っていることを率直に伝えること
・問題に対しては自分にも責任があるという姿勢を伝えること
・相手が困っていることを複数聞いてみること
・より具体的な提案を伝えること

上記が特に勉強となりました
10年前に、この動画に出会えればよかったですが、
今日から意識してみます!

takao_0795
2020/07/08
金融・不動産・建設 専門職 一般社員

まずは面白かった。ex.事実と問題を混同しない、エピソードは複数、自分の率直な感情と責任。伴奏感覚など。  そして何より一番ためになったのは、相手の頭の中を言語化するというアプローチ。 これは改めて思い知らされ、大切なことですね。!! 大きな気づきが得られました。ありがとうございます。^^!!

yushi3377
2020/07/08
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

この数年で、組織のリーダーが求められるスキルや手法が大きく変わりました。昔のようにリーダーが絶対的で、なんでも強く言い聞かせる指導にも限界があります。それは部下の一人一人の性格や背景も様々である事、仕事の目的や目指すものも違ったりします。リーダーはそういった意見を尊重しつつ、自身の意見をいかに的確に述べて問題解決を図ることが求められています。この講座を通じて、改めて部下の行動や性格を見つめ直し、しっかり振り返り、チーム運営に活かしたいと思いました。

zac51
2020/07/03
メーカー コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

アサーティブな若手への対応の事例、感動しました!
①事実と問題点を話す
②自分の気持ちを伝える
③相手の言い分を理解する
④自分の責任を認める
⑤要望を具体的に伝える
肯定的に始めて、爽やかに終了するアサーティブコミュニケーションを今日からはじめます!

forars007
2020/07/11
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

実際の仕事中で使えるスキルだと思います。大変勉強になりました。
自分はこれまでドッカン型で、相手に萎縮させてしまったこともあり、
少しずつ修正していますが、本講座を通じて、今後体系的に話せるように
したいと思います。
特にこれまでは、自分が正論でしたら相手が理解できるはずだと思うときが
多々あり、自分の気持ちを伝えることが少なかったです。また、相手の言い分
は理解しようとするが、複数の内容ではなかったです。
今後は特に以上の点に気を付けて取り組んでいきたいです。

taro--
2020/07/04
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

口下手です。伝えづらいことを伝える具体的な手順、内容共とても参考になりました。
改善に向けて、お互いを尊重しながら意見を出して、有益なコミュニケーションを図りたいです。

charlie-k
2020/07/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

人と接する時のヒントが多くありました。

okarin74
2020/07/12
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

「ドッカン」「オロロ」「ネッチー」どれも陥りがちです。
・事実と問題を区別すること
・自分の感情を開示すること
・具体的に提案すること
を心がけて良好な対人関係を築けるようにしたいと思います。

jintan-papa
2020/07/08
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

感情の癖を知り、コミュニケーションスキルを身につけて、問題を克服していく。いっぺんには変われないので、粘り強く継続していくしかないと思います。

nori-824
2020/07/08
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

感情的にならず、冷静に事実を伝え、俯瞰的に見て目的を達成するためにどうするかを考え言葉を選ぶこと。お互いの価値観を大切にすること。お互い対等だという意識を忘れないこと。

kenkenboo
2020/07/08
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

仕事で上司や同僚、部下と話す際に、これまで以上に導入部分の肯定的な話題から入る点、さわやかに終える点、問題を整理してはっきりと伝えることと、感情を切り分けてつたえることを意識していきたいと思います。

仕事だけでなく、子供に接するときにも気を付けたいことだと感じました。

you_hey
2020/07/08
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

人とコミュニケーションのに失敗したと感じる時、ドッカン、オロロ、ネッチーのどれかに当てはまっていることを感じた。
・事実と問題点を話す
・自分の気持ちを伝える
・相手の言い分を理解する
・自分の責任を認める
・要望を具体的に伝える
上記の各項目全てがバランスよく出来ていなければうまくいかないと思った。
特に自分の気持ちを伝えることばかりに集中し、相手の言い分を理解しようとしていないことが多いのではないかと感じた為、この部分は意識しながらコミュニケーションを行うようにしたいと思う。

ryoko0914
2020/07/08
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分は典型的なオロロタイプでしたが、アサーティブなコミュニケーションは性格ではなくスキルの問題と聞いて少しほっとしました。実践してみようと思います。

hiroyuki_nttcmk
2020/07/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

営業の現場でのお客様との関係性構築にも同じように活用できると思いました。顧客育成という観点や、顧客課題のアプローチには課題をとらえる事自体やその課題を克服できない理由があり、それをアサーティブで相互理解や信頼関係を構築する事が重要なため、対応力、スキルでその事を実現できるようになりたいと思いました。
また、相手を尊重する事への配慮は根底として、相手は自分と違うという原則を意識する事が自分には重要だと思いました。
価値観やあるべき姿はこうあるべきと決めてしまうことからコミュニケーションを取っている事が多くあり、改善点だと思いました。

bannaoto
2020/07/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

ちょっと、自分自身のキャラを変えなければならないのか?と、考えてしまう部分がある。しかしながら、部下とか関係者とか上司が、気持ちよく働いてくれるのは重要なので、まずはポジティブに会話しようと思います。

wkiymbk
2020/11/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

相手は困った人ではなく、困っている人ではないか。(悪者としてみない)という言葉が心に残りました。
意識し、活用します。

kameko_o
2020/09/10
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 一般社員

ある意味ショックです。自分も他人もいたずらに傷つけることなく良い方向に導くことができる、それは持って生まれたものではなくて、スキルだということ。
身に付けるべきだと強く思いました。

kazu_001
2020/07/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

今の進捗会議が、第三者側ですが演習2と同じ状況だったので 会議では「また始まったかぁ」と困ってましたが、
今回 アサーティブコミュニケーションで学べたことを活用してアドバイスしてよい関係にもっていけたらなと思いました。

hiromi0kaede
2020/07/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

とても有益な講座でした。上司は、部下の頭の中を言語化してあげる必要性の指摘は、新たな気づきであった。このアサーティブはビジネスだけではなく、プライベートでも有効活用していきたい。

yuuko-t
2020/07/24
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

とてもわかりやすい内容でした。
ロールプレイは見ていて、手に汗握るものでしたが、こちらのアプローチが変わる事で相手の表情が変わっていき、対話となっていた事がスゴイと思いました。

kazuya_m
2020/07/23
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 一般社員

今まで言語化できていなかったスキルを明瞭に理解することができた。伝える内容、伝え方、姿勢の3つのマインドにとどまらず、相手との信頼関係を築くための具体的な手順として、肯定的にはじめ、対等なやりとりとするため爽やかに終了することを学ぶことができた点は特に大きな収穫と感じた。相手と中長期的に信頼関係を築くため、自らが相手の視点で反省し相手に寄り添う姿勢を示すことや相手のことを「困った人」ではなく「困っている人」と捉える謙虚さは忘れてしまいがちな大切な視点と感じたため、今後習慣化できるようにしたい。

yama80
2020/07/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

とても勉強になりました。

私は今まで「ドッカン」のキャラクターが社内の会話や存在感を
確率していること(が多いと感じ)に個人的には違和感がありました。

社内の関係性だけではなく
アサーティブコミュニケーションの事例が
お客様との関わり方や営業的にも有効である共通ことが
表現できるともっと社内でも活用=実践し易くなる感想を持ちました。

tani_2020
2020/07/06
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

本講座は大変ためになったと思います。
私自身、事例のようなケースで悩んでいたことがありました。

「事実を具体的に伝えること。どんな問題が起きているのかを伝えること」
その際に「事実に対しては勝ち負けはない。」という言葉にハッとするものがありました。

今後の自分のためにぜひ復習しておきたいと考えています。

giraffe2020
2020/07/06
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

事実と感情の自己開示と、その事実や問題に対する自責、自分に原因があることを前提として、相手に質問し、具体的な提案をすること、など、とても大切なことを学びました。特に、感情の開示は苦手分野なので、頑張りたいと思います。

komi-chan
2020/07/06
コンサルティング・専門サービス メーカー技術・研究・開発 一般社員

2事例目は新人教育でありがちで、まさに私もそうでした。その場は良くても、
改善が見られないとついついドッカンになってしまいます。アサーティブに根気よくやってみようと思いました。

koro13
2020/07/05
メーカー 営業 一般社員

職場の中で、忙しい人・気難しい人と話しづらいと感じることはよくある。一方で、距離を置くことが、感情を抑えること/爆発させることが、いい結果になるとは思えない。自分が思っていることは、実は相手も感じていると思われる。誠実・対応・対等なキャッチボールを続けて、さわやかな終了を目指したい。

aoki_s
2020/11/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 部長・ディレクター

自分はドッカンとネッチーだということを改めて認識しました。相手の気持ちや立場に立って先ずは話を聴いてみるを心がけます。そのうえで理解する努力と、ちゃんと主張もして理解してもらう事を粘り強く行おうと思います。アサーティブに!

ko-hi
2020/11/23
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ついつい、ドッカン・オロロ・ネッチー的な反応を取ってしまっていることを自覚した。
信頼できる関係には発展していかないと感じた。
アサーティブに伝えていく上で、まずは事実・問題を切り分けて伝え、相手にも事実をわかってもらうところが抜け落ちやすいと感じた。
また、相手の言い分をこちらから聞いていく工程も、こちらの指示をやらない相手を悪とする前提のもとで話を進めていってしまうと、抜け落ちやすいポイントと感じた。
お互いの考えや言い分を伝え合った上で、どうやっていこうかということを提案していくことが信頼関係の構築においても重要。

c2
2020/11/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

「困った人」ではなく「困っている人」であるという考え方は非常に大切だと思った。「人」に原因を見出してしまうとその人を責めることになってしまうため、その「状況」を打開する方法を相談するというスタンスを取ってコミュニケーションをとっていきたい。

miya_1022
2020/11/17
メーカー メディカル 関連職 一般社員

何をするにも対人関係で悩む機会は多く、現在はちょうど2つ目の事例と似た悩みを持っています。動画で学んだ、肯定的に入り、誠実に率直に伝えること、自己責任も認めた上で具体的に提案すること、爽やかに終えること、などを意識してコミュニケーションをとり、お互いに信頼できる関係を目指したいと思います。

shinoyama
2020/11/17
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

難しいケースを用いて、アサーティブを学ぶ事が出来ました。
中々実践が難しいとも思いますが取り組んでみます。

yoshikazu0508
2020/11/14
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 その他

対話は非常に難しいことだと感じています。
相手方の性格や感情は、表面的に捉えてしまいがちなため、考え方も人それぞれです。今回の事例を見て、わかりやすく学習することが出来ました。
今後の仕事の中で、活用させていただきます。

maki1201
2020/11/14
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

具体的に話をすることが大切だと思いました。問題なんだよねえみたいな話だとボヤっとして聞いている相手も理解できないので、話しをする際は具体的に話をして納得・理解して進めたいと思います。

kenichi-toya
2020/11/13
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

相手の話を聞く事 相手の気持ちを聞き出す 具体的に相手と協力すること

n_ochi
2020/11/12
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日々の業務の中で実践できそうな内容でした。
早速試してみます。

ytetsuya
2020/11/10
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

立場だけで会話をしてしまう事があるなあと改めて納得させられました。会話の趣旨、対等な立場等を考え、相手に苦手意識をもたずコミニュケーシヨンをとる様努力していきたいと思います。

kuwan
2020/11/10
インフラ・公共・その他 その他 経営者・役員

事実に基づくことが重要であることは、経験を通じても感じております。部下が多数であるため、注意した方を混同してしまうことがあり、メモを残すようにしております。ちゅいした後の会話の終わり方が難しかったのですが、さわやかに終わることを今後は心がけていきます。

gochipo
2020/11/10
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

演習のなかに出てきた岸本さん・合田さん・早川さんの演技がとても自然で、
その場の問題点と、それをアサーティブな対応で解決したプロセスが、よく理解できました。
私は、早川さんのような反応をしてしまうことが多いことに気づき、同時に、
当時の上司が困っていたんだな、と感じました。
動画で学んだことを実践に移してみたいと思います。

f-4ej
2020/11/09
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

対人関係が生理的に嫌い!でも、対人関係がない会社生活はないから。
できるだけ、気持ちを落ち着かせて臨む。そのためには、ゆとりを持って生活する。
事実と推測・意見を分けて考える癖をつける。
相手の行為と人格を分けて考えるられるように努める。これをゴタマゼにすると収拾がつかなくなる。
論理的側面と感情的側面を上手に使い分ける。
まだ、何かあるかな。

tm_46
2020/11/09
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

事例やロープレが具体的で身近にも発生している課題なので実用性が高い。
特にリーダーには受講して頂き、実際の職場にて役立てて頂きたいと思った。

toshi57
2020/11/08
インフラ・公共・その他 その他 その他

発信する立場の責任を振り変える良い機会になりました。

yosh1386
2020/11/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

いろんなバックグラウンドの仲間と仕事をする時代だからこそ、アサーティブなコミュニケーションの必要性が高まっている一方で、個人によって伝え方は大きく異なると感じています。今回の内容で、互いに尊重し、真摯に向きあい、四方にゴールに向かうことの大切さ、そのために信頼関係を気づいていくための対応力を改めて学ぶことができました。

yuichi0227
2020/11/08
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

事実と問題切り分け問題を具体的に伝える重要性に大きな気付きがありました。「ルール守っていない」ではそもそも通じないと改めて気付きました。

futoshi_9260
2020/11/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

同じ場面は、これまで多くありました。照らし合わせて見て、大きなトラブルなく来ていましてが、今回の学びで、これからはブレのない、コミニュケーションを取ることができると感じました。

hideaki_0902
2020/11/06
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

相手と真摯に対等に向き合う姿勢を忘れず、さわやかに実践していきたい。

su_isui
2020/11/06
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

パートの方や上司の方と話すときに、自分の意見も伝えることを意識しようと思った。

kuni201903
2020/11/04
インフラ・公共・その他 営業 部長・ディレクター

前会社では100名を超える部下を持った中で、過半数が年上部下でした。 彼ら彼女らは「社会人経験」「業務経験」そして「人生」においても、自身以上に幾多の困難を乗り越えてこられている。 その尊敬の上に立って真摯に向き合う事。 ともすれば彼ら彼女らは仕事している振りができます。 勿論仕事もできる。 その実力、パワーを自身が目指す同じ方向に向けて頂く、それは上下関係でないところで自身の言葉、信念で接する事でできる事を学んだ。
年下の部下は言えば聞いてくれるが、力が足りないところは否めない。 指示した以上自身が一緒に考え、悩み、実行していく姿勢が大事!

n-uk
2020/11/03
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

相手が感情的になっても、言うべきことを自信を持ってはっきり伝えることがやっぱり必要で、そこから逃げてはいけないことが確認できてよかった。

juntaka
2020/10/30
インフラ・公共・その他 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

事例がよくありそうなリアルさがあり、共感できました。
感情的にならず、相手の困り事や事情も受け止めた中で、自分にも責任がある事を伝え、より具体的に事例を用いて伝える事が大切だと、あらためて思いました。

user-b8d766e83f
2020/10/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

非常にいい勉強になりました。現状の会社内のコミュニケーションの課題解決のヒントをもらった気がしますので、今後実践してみようと思います。

rokuren
2020/10/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分のコミュニケーションがうまくいかない理由がよく分かった。なれるためにもまずは家族に実践したい。

sho__
2020/10/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

二つ目の事例について
相談してねと言われて相談すると怒られるというのがあると、相談しずらくなりますね。。。
上司からうまく誘導してもらえたら幸せですが、現実問題上司は怒ったままということもあるかと思い、委縮した側から出来るアプローチがないかについても教えてほしいと思いました。

plusclair
2020/10/27
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

報連相をしてください。と、簡単に言いますが、行動を噛み砕いて相手が動きやすくすることが大切だと思いました。
ドッカン、オロロ、ネッチーの印象に残りやすく、これから意識していきたいと思います。

silkpin20
2020/10/27
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

油断するとついコミュニケーションが一方的になってしまうことが多いので注意したい。自分は特に下記の事に注意する。

・相手を肯定する
・相手の言い分を聞く
・自分の責任をきちんと認める。

bun0717
2020/10/24
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

アサーティブの手法を社内コミュニケーションだけでなく、顧客とのコミュニケーション向上に使える動画を作って欲しい。

yusuke_kono
2020/10/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

何か問題があった時に、感情的にならずにアサーティブを意識して相手と接することは自分・相手・組織全てにとってメリットが大きいと感じる。
自分もより一層意識してコミュニケーションを図っていきたい。

moondance
2020/10/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ついつい自分が正しいと思ってしまったり、部下に言い負けてはいけないと攻撃的になってしまうことが多かったです。アサーティブの考えを取り入れ、一方的に主張するのではなく、相手の立場や考えも理解し、尊重した上で、自分の思いや具体的な対応策を提示していくことが大切だと思いました。

masakazu-h
2020/10/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

業務の効率を上げる提案をしたところ、相手に反発されましたことがあります。
私としては効率が上がることで仕事が少しでも楽になればという思いでの提案であったので、反発されたことに対して論破して説得しようとしてしまいました。
何故、仕事が楽になるのに反対するのか理解が出来ず、感情的にもなり、かえって全体のパフォーマンスを落とす結果となりました。
今回勉強して、自分が一方的に主張し、相手の意見をしっかりと聞く姿勢が無かったのが原因の一つかと考えられるようになりました。
とにかく大切なのは相手に誠意を持って話をすることかと感じました。
自分がプライド高いと難しいですね。修行します。

yu-na
2020/10/19
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ドッカン型の自分の言動を反省いたしました。話し始めから終わりまでの流れを簡潔に教えていただいて,あまり話さない人とのコミュニケーションに自信をもってのぞみたいと思います。

sphsph
2020/10/17
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

分かっているつもりですがほとんどできません。
自己責任の意識をもっとしっかり持つようにします。
わざとじゃない、何か困っている、それをサポートする。できないのは私の責任。本当にそう思えると少し前進できるかもと思いました。

cozyhayakawa
2020/10/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

何気ないコミュニケーションのなかに陥りがちな自分の癖がありそれば円滑なコミュニケーションを阻害しているケースがあることを再認識。
アサーティブを意識をしながら、講座のポイントをの抑えてコミュニケーションを図りたい。
また職場全体がこのようなマインドになると心理的安全性が高まると思うので組織内勉強会等で共有化も図りたい。

yasutomo
2020/10/11
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

誠実、率直、対等、自己責任は仕事の姿勢として重要なだけでなく、相手とのコミュニケーションを円滑に進めることでも重要だと改めて気づかせて頂いた。特に注意しないといけないのが物事を決める時。一部の人がどうしても受け入れられない事を決める時は、上記4つを意識したコミュニケーションを取り、相手の気持ち・考えに寄り添ったうえで進めることで、余計な対立を防ぎ、その後の協力関係の構築を図ることができると思う。

-kyoko
2020/10/10
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

実際にこのような場面はよくありますので板書しながら学びました。
自分が伝えるべきこと、伝えたいことは自信をもって落ち着いてさわやかにを意識して実践してみます。

daisuke0513
2020/10/06
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

それぞれのケースが3ステップになっていて非常に実践しやすい。ビジネスのみならず日常生活にも活かせそうです。

user-85edadf4f4
2020/10/04
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

人として、アサーティブでありたいと思いました。
自分の主張(考え)に自信がないと、「率直」になれない自分がいます。
想像ではなく、できる限り事実ベースで、具体的に、自分の主張(考え)を捉えた上で、その主張(考え)に自信をもって「率直」に人と向き合える自分になりたいと思いました。

i___k
2020/10/04
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今月から2年目の部下が初めて顧客の担当を持ちます。彼らとコミュニケーションをとるときに、Contents Deliveries Mindを確りと意識します。自分は、ドッカン型のタイプだということを認識した上で、彼らが少しでも早く一人前の担当者になれるように、自分自身がアサーティブなコミュニケーションをとることに努めます。

yafujita
2020/10/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段の言動を、整理できてよかった。

atijuf
2020/09/23
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

事実と問題点を明確にすること、相手を悪者と決めつけず理解するように努めることが肝要と思いました。何かを依頼する際や1on1等で使えそうです。

tomo0421
2020/09/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

非常に身につまされる講座だった。報告をしない年上の部下、遠慮する部下、これまで幾人も対応してきたが誠実・素直・対等・自己責任を持って話しできたかが自信が無い。これからもそのように出来るか、忘れそうな時には思い返し、自分と相手を分けようとすることなく接していきたい。

reddragonfruit
2020/09/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

大変興味深く学ぶことができました。伝えたくても感情が先立ってしまってうまく伝えられないもどかしさ、相手は私ではないのだからしょうがないか、というあきらめ。そのこんがらがった気持ちをうまく紐解いて冷静にwinwinに向かって進めていくこと、動画を見ているだけだと「できそう」と思ってしまいますが、実際の場面ではどうでしょう?この通り会話が進めばいいですね。

yaski
2020/09/19
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

基本、オロオロ、時折ネッチー、たまにドッカンというマネジメントスタイルですが、少しずつ改善していければと思います。要するに、お客様と接するのに準じて戦略的対応する部分も必要かということでしょうか?

kenichiro118
2020/09/18
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

事実を伝えること、自分の感情を伝えること、して欲しいことを伝えること、相手がなぜしてくれないかを確認すること、自己責任を認めることなど、自分なりにどのような姿勢で相手の望むかをしっかり考えたい。

ishi09
2020/09/17
メーカー 営業 一般社員

事例がとても具体的で、自身の職場のコミュニケーションに照らし合わせたがら聞くことが出来ました。

相手を尊重しなが、主張する簡単なことではないかと思いますが、先輩や同僚、後輩との問題解決のコミュニケーション手段として意識していきたいと思います。

hiromi-10
2020/09/16
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

今日早速使ってみようと思います。

kobayashimik
2020/09/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

目上の人に対する物の言い方,依頼方法等を想定して聞きました。皆に誠実に、接していけたらと思います。

keita1020
2020/09/12
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段からより良いコミュニケーションを心掛けていますが、具体的なエピソードを交えて褒めるなど、本研修の内容を活かして実務に向き合いたい。

pixy
2020/09/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

アサーティブコミニュケーションはスキルの問題であるので早い段階ですべての従業員に研修させるべきだと思いました。

kyoko927
2020/09/02
メーカー マーケティング 一般社員

アサーティブを身につけ、社内外の関係者と信頼関係を築きたいです。

sha-to
2020/09/01
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

いつも相手にうまく説明できず、結果かかえこんでしまうタイプです。自分の伝えたいことを相手に伝えて理解してもらうためには、気づいていない相手の考えを理解することができていなかったと思います。困っているのは相手も同じで、相手の話を聞いてみなければ、なぜ受け入れてもらえないのか、どうしたらお互いの解決になるのかを一緒に考えいくことですが、結局自分に降りかかってきそうな気がしています。

motejunjun
2020/08/29
コンサルティング・専門サービス 営業 部長・ディレクター

 こちらがしてほしい行動を、なぜ相手ができないでいるのか、その理由を複数考える、というのは、良い勉強になった。それだけで相手の立場に立つことで、自分だけの希望を押し付けるようにはならない。気を付けて心掛けたい。
 また、この手法は、お客様相手にも(例えばクレームについても)使える手法だと思った。

iine
2020/08/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

実務に活かせる内容で、大変有用です。自分にタイムリーな内容で助かりました。

部下への話しかた以外にも参考にできる。

たとえばドッカン型の上司に意味不明な怒り方をされたときにどうすべきか。小学生の喧嘩にするのではなく、とるべき[対応力]を示していただいた。
相手が「困った人」でなく「困っている人」かもしれないという視点も、腑に落ちた。

beco6
2020/08/27
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

いつも相手への伝え方で悩み、良好な関係を築けず悩んでいました。
うまくいかない原因、解決策をいただき非常に為になりました。
身につくまで繰り返し復習しようと思います。

zuukaa
2020/08/25
金融・不動産・建設 営業 一般社員

何事も具体的に!が大事と改めて認識できました。
事実と問題(感情)を区別して考える考え方も理解できました。

haitaka36
2020/08/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

勝ち負けでなくお互いを尊重し合う関係が重要だと学びました。
良いチームになれるよう、学んだ事を活用したいと思います。

takahashi0721
2020/08/19
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

アサーティブなコミニュケーションを実現する上での要素分解(誠実、率直、対等、自己責任)は参考になりました。

私の場合は、「率直」の部分が弱く、自分の気持ちをうまく伝えられず、「オロロ」のパターンに陥りがちです。

この点を改善するためには、肯定的にコミュニケーションを始めることがやはり大切です。これにより相手も話を聞いてもらいやすくなり、自分の気持ちを伝えやすくなると思いました。

相手を肯定するには、日頃からよく観察し、感謝の気持ちを忘れないことを意識していきます。場当たり的は感謝ではなく、心から感謝するために、誠実な姿勢を継続していきます。

orika_1019
2020/08/19
メーカー クリエイティブ 一般社員

"性格"と、"反応するくせ"は異なるというところが、勇気づけられました。自分の性格でどうしようもないと思っていた部分を、有る程度改善できるような気がします。

taro-goro
2020/08/18
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 その他

まず,自分が相手に対してとる態度がどうなのかを振り返ってみることが重要だと思いました。それを踏まえたうえで,相手に再度どのようにアプローチするかを考えるのが良いと思いました。日常の会話でもこんなに意思疎通が重要であることを学びました。

nawakko
2020/08/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

具体的な事実を誠実に率直に伝えて、相手の言い分を理解し、自己責任を認め、相手を肯定し、協力をお願いする流れを実践して、信頼関係を構築したいと思います。

masaomizukawa
2020/08/17
インフラ・公共・その他 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

常に冷静であることを大切にしていましたが、時には感情的表現も大切であることを改めて学びました。

paolo
2020/08/17
インフラ・公共・その他 営業 経営者・役員

相手にどう伝え、望ましい結果を得るためのやり方がある事がよく分かった。

toy-ut
2020/08/17
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

新しい事を導入する時は、会社からの上位下達的なことでも、その目的をきちんと説明する。部下には相談という言葉は止め、中間報告や進捗確認など、言葉を変えて接する。今、自分が心がけていることがロールプレイで出てきて、少し安心しました。

ton2
2020/08/15
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

建設的なコミュニケーションを取るためには、工夫が必要だと改めて認識できた。自分の主張を押し付けたり、相手の言うことにただ従っても、良い成果は望めない、自分の対応を変え、相手も変わるろことによって、成果を上げられるようにしたい。

hk0213
2020/08/14
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

自分がコミュニケーションが苦手(下手)な理由を教えて頂けた講義でした。
今回の講義で学んだ手法を取り入れ、一方的でなく相手に寄り添う力を身につけてまいります。ありがとうございました。

katsumit
2020/08/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

コミュニケーション能力は人と人の信頼性が大きな鍵となります。
相手の立場を考え、お互いに、気持ちの良い、納得できる会話を心がけて、業務効率化やチームワーク強化につなげたい。

emilysmily
2020/08/13
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 一般社員

アサーティブな伝達のコツは以下と学んだ。
①事実と問題(具体的に、複数)を客観的に伝える
②自分の感情を伝える
③要望・提案を添える(具体的に)
そして爽やかに引き上げる。
具体的なインパクト、さらに改善インパクトを添えて伝えるよう試してみようと思う。

yamatetsu14
2020/08/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

丁寧なコミュニケーションを心がけること。
自分の主張に固執しすぎず、相手の立場、見方にも気を配って相手を不愉快にさせずに会話をしていくことが有効なのかと感じました。

k-k-k-k-k
2020/08/12
医薬・医療・バイオ・メディカル コンサルタント 一般社員

相手の気持ちを考え、理解しながらこちらの意見を尊重するのは非常に難しい事だと改めて感じました。

chocooo_mint
2020/08/12
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

マネジメントをしていますが、ここまで相手のことを考えられていたかと反省してます。今日から活用して良好な関係を築いていきたいと思います。

gorou1856
2020/08/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分が悪いことは認めつつも、相手の困りごとを聞きながら阻害要因を取り除いてお互いに協力してビジネスを進めるというポジティブな手法であることが理解できた。

tenere1
2020/08/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

振り返ると問題があり部下に話す場合、自分の見解を率直に伝えることができず、ただ迎合してしまうことがあり、全てが曖昧になると思いました。今後問題点に関して率直に自分がどう思っているのか伝えてみようと思います。

kenji_8888
2020/08/10
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 一般社員

最初のロールプレイのビデオを見る限り、取りつく島もない人を相手に、上手くこちらの要望を聞いてもらうのは無理だろうと感じましたが、先生から対処方法を聞いたあとは、自分でもできそうだなと感じました。
自分勝手な人間ならどんな方法であっても通じないかもしれませんが、ちゃんとした人でコミュニケーションが下手なだけの人なら、アサーティブな手法は使えそうです。

risa3354
2020/08/06
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

アサーティブコミュニケーションはお互いが気分良く仕事を進めていくために重要だと分かりました。自分のコミュニケーションの癖を客観視し、お互いがwin-winになれる協力関係をつくるスキルとして身につけていきたいです。

norimakisenbei
2020/08/05
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

最近よく感情的になることがある。社内的にも対外的にも。
自分の性格に問題があるのではないか、なかなか変わることができず、悩んでいたが、性格の問題ではなく、スキルと考え方の問題だとわかり、安心。
誠実、率直、自己責任、対等を意識して、相手に傾聴しつつ、自分も主張もしっかり行おうと思った。

hiroki_16452
2020/08/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

同じ得意先を担当している同僚とのコミュニケーションにすぐ使えそうな
内容だと感じました。
特に、自身の感情ではなく事実をベースに話すといった点は心がけたいと
思います。

nununu
2020/08/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

問題点と自分の感情を分けて伝えるのは参考になりました。感情は言わない方がいいかと思ってましたが、分けてつたえることで、相手も状況を理解しやすくなることが理解できました

mizbank
2020/08/04
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

授業で出てきた場面がちょうど自分が現在抱えている課題を丸かぶりだったので、授業の内容をさっそく実践してみたいと考えています。

kuroki0614
2020/08/03
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

「年配の部下がマイペース」「若手の部下が抱え込む」といった雰囲気はどこにでもあることなので、大変良いケーススタディでした。
いくつか重要なファクター・ポイントがありましたが、基本的には相手と対等で且つ悩みを聞き出すことが大事であると考えております。
今回学んだ内容は、実際の職場で活用していきたいと思います。

comedo_0930
2020/08/03
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

同僚との関係構築にも役立てたい。

rinose
2020/07/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

マネジメント側として、つい行ってしまいがちな指導を、客観的に見ることで修正点を認識できた。

g_y_s
2020/07/30
メーカー マーケティング 一般社員

時と場合によって、ドッカン型とオロロ型と両方の使っていた。
どちらも上手く進まないので、アサーティブコミュニケーションを活用してみようと思いました。

sesame
2020/07/27
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

口下手で、常にオロロ。ケーススタディの2つ目の人のように経験不足という点もあって、百戦錬磨の人の間に入ったときに自己主張をすることができない。
物事を多面的にとらえて分析するスキルも必要だと思った。

patachan
2020/07/26
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

なるほどそういうことですね。

spirytus3
2020/07/26
メーカー 経理・財務 一般社員

伝え方ひとつで相手の姿勢、組織の生産性も左右する。
相手の行動が変わらななくて悩む場面もあったが、
今後は本講座で学んだことを活かしたい。

user-383d26d9fa
2020/07/26
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

相手のことを本当に良くしたいと思っていないと、演技では ボロがでてしまうのだろうと思いますが、私はメンバーに対して陰性感情を強くもってしまうことがあります。これではリーダー失格だと思いますが、まだまだ修行が足らないなあと痛感しています。

suikan
2020/07/25
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

事例、まさしく日常でよくあること。言われる場合もあるし、言う場合もある。ドッカン、オロロ、ネッチー色々な自分がいる事も振り返ることが出来ました。
互いの信頼を築く為に自分が出来ること、変わらないといけないことを改めて学んだ場でした。

ken517
2020/07/25
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

assertive!
それが大事!

miyahiro
2020/07/24
商社・流通・小売・サービス 専門職 部長・ディレクター

言葉足らずで任せている部下の含めて、それぞれな、内情も踏まえた接し方が重要と思った。

gongonta
2020/07/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

相手のことを尊重しつつ、伝えることを感情的にならずにキチンと伝えることが大切だと思った。スキルとして身に付けたい。

kaeck
2020/07/19
金融・不動産・建設 その他 部長・ディレクター

業務で部下に依頼する際に具体的な説明の仕方が分かった。
落ち入りやすい反応も分かりやすい言葉になっており気を付けたいと感じた。

ilovetosucity
2020/07/19
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

得手不得手な同僚はいるもので、何度も齟齬が生まれることがある同僚も居たりする。
基本的な姿勢として、「誠実」「対等」「率直」「自己責任」を外さぬように、相対したい。

user-3b023a1366
2020/07/18
  

困ったことがあったら相談してね。というのは有効ではないということがわかりました。
相手がなにを困っているのかを想像して言葉にすることは大事だと思いました。

beforedayb
2020/07/18
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

社内外を問わず、大変な時も、「この人となら頑張りたい」と思い合えるようなチーム作りにつなげていけると思いました。

morisa
2020/07/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

相手の気持ちを話してもらい、受け止めることで、良好な関係が築けて前に進めるのだと思いました。

koji_1114
2020/07/17
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

相手の何かをしない理由を真剣に考えて、同じ立場で話をすることは意識をし続けないとできないので、考え方をリフレッシュできました。

tomohosaka
2020/07/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

自分の現在の組織においても良く有るケースで大変参考になった。意識的に活用してみようと思う。

bintang
2020/07/17
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

誠実、率直、対等、自己責任。
相手も同じ人間として尊重することが基盤であるという最後のコメントに同意します。

jhoshi
2020/07/17
メーカー 営業 一般社員

アサーティブコミュニケーション。誠実、率直、対等、自己責任を忘れずに。

hiro_shindo
2020/07/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

人間関係、対人関係というのは常に人の悩みの中枢を占めると思っている。
(自分自身限りの問題なのかもしれないが)
しっかり主張をしながら信頼関係を築く、という目的のためのスキルやマインドとして勉強になった。
「具体的」「傾聴する」「キャッチボールする」「言い方や態度が大きな影響を与える」といったポイントは特に気を配っていきたい。

ryuji_001
2020/07/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

なるほどと思うことが多く勉強になった。自分自身普段コミュニケーションをとる上でなんとなくできているなと思うところと、相手の性格だから仕方ないと思ってやり過ごしているところを垣間見れた感じでした。自分の主張と相手に理解してもらうための方法のバランスをしっかりと取ることが大事であると学びました。

shin3600
2020/07/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分も相手も尊重しながら、自分の思いを伝えるように意識します。
対等、率直、自己責任。

hiriko_0902
2020/07/16
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

一人で抱えこまずに業務の進捗が遅れている場合は上長に相談・報告は必須だとおもいます。周りの方への混乱も招き兼ねますので、報告・連携・相談は必須ですね。改めて感じました。相談報告をしないままで業務を行っていると、最終的になにかしらの混乱があるかと感じました。

hiro_88
2020/07/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

部下が自分の指示通り動かない、あるいは意見が異なる時なと、感情的になってしまう時がある。これを回避するために今回の手法を活用しようと思います。

shirakawa_0729
2020/07/15
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

アサーティブと言う意味を改めて考えることができた。相手と常に真摯に向き合う姿勢を忘れないように取り組みたい。

jun_iwashita_46
2020/07/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

お互いの主張を言い合うだけでなく、傾聴力を身に付け、相手の気持ちに寄り添うことが大事だと思いました。
話の中身を事前に整理し、事実と問題を率直に伝え、自分の感情も添え、要望や提案を伝えていくことで、腹落ちする議論をしていきたいと思います。

hiro45a
2020/07/15
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

仕事をお願いするとき,また,仕事をお願いされたとき,どちらの立場でも使えるものだと思いました。ぜひ,実践して身につけたいです。

kosei_333
2020/07/15
メーカー コンサルタント 部長・ディレクター

出来てそうでなかなかできないことですね。
ベテランの管理者も定期的に見直しが必要ですね。

moto-moto
2020/07/14
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

このような内容の研修は以前にも受けたことがあります。しかし、実践できているかと言えばできていない部分が多いです。
既に忘れかけていたこともありますのので、今回学んだことを再度意識してコミュニケーションをとっていこうと思っています。
大切なことは繰り返し学習することが必要であることを実感しました。

puyo-0410
2020/07/14
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

分かりやすい動画(例)でした。ドッカンにならず、オロロにならず、ネッチーすぎず、円滑なコミュニケーションのポイントを押さえて、対応してゆこうと思います。特に、なるほどと感じたのは、「困った人ではなく、困っている人」という
捉え方。問題の捉え方・考え方を変えると伝え方も変わる。
問題は決して相手だけではなく、こちら側にもあり、一緒に改善してゆこうと
お互いに理解できるよう、工夫してゆきたい。

naka_09
2020/07/14
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

事実を整理して、共有すること。お互いが達成してきたことを肯定的に認め合うことで信頼関係が生まれる。そのうえで、現状の課題問題点を共有し、一緒に解決策を考えていく。1対1だけではなく、チーム運用でも活用できる気がします。

kawakami
2020/07/14
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

相手の立場を考えることが大切だとよくわかりました

k_ushiroda
2020/07/13
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

後輩を育成する中で、「ちゃんと」とか「しっかり」といった抽象的な伝え方をしてしまいがちであるという自己分析に繋がりました。
何より、具体的なエピソードを挙げること、相手を慮ること、相互にリスペクトをすることが絶対的に必要であると再認識しました。
現在おこなっている後輩指導の中に採り入れていけるよう、彼らの成長をよく見て、伝えてあげられるように気を付けようと思います。

town_field
2020/07/13
メーカー その他 一般社員

相手に何かをお願いする時など、少し立ち止まって相手の事も考えながら自分の意見を言えるようにしていきたい。

uzi
2020/07/13
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

とっても勉強になりました。演習(事例)があるので、対応の仕方も学べました。
どれも同じアサーティブに伝える流れをすればスムーズにコミュニケーションを取る事が出来る。簡単に見えてこれが一番難しいようにも感じますが・・・。

ドッカン・オロロ・ネッチーにならないように、今日から気を付けて頑張りたいと思いました。

kohei_b
2020/07/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 その他

つい自責の念を忘れてしまいがちなので、改めて日々認識していこうと感じました。

kotaro-kariya
2020/07/13
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段の業務で使えるスキルだと感じた。
今後の業務を円滑に進めるためにも自分のものにしていきたいと思う。

ktmr_0425
2020/07/13
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

結論をすぐにもとめる話し方、進め方の癖があるドッカンタイプであることを自覚した、アサーティブなコミュニケーションを意識して訓練していきたい。

naokachan
2020/07/12
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 部長・ディレクター

何か人間関係や業務上のトラブルを抱えた時に話しをし辛い相手であっても、この学びを通じてポジティブかつ今後に関する建設的な話し合いをしていけるのではないかと勇気をもらいました。

yokochan
2020/07/12
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

相手がなぜそのような態度をとるのか、その背景を考えることで、解決のきっかけが掴めることを理解した。加えて、こちら側の真摯な態度も重要であることが理解できた。

takashiy0501
2020/07/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これからは話すときには
 今は自分はどんなタイプ(ドッカン、オロロ、ネッチー)を考えてから話すようにします。(それが自然にできればもっとよいだろうけど)

masumi0118
2020/07/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

相手の目線に立って、対等な立場で問題と今後のあり方をシンプルに言う事を意識する。

yuki_2014
2020/07/11
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

普段意識しいている事を、要素に言語化していただいており、自分の中で体系的に理解できた。周囲に対しても、この方法論を、アサーティブに伝えていき、チーム力を向上させたい。

askx
2020/07/11
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ハラスメントを意識するあまり、相手に注意したりお願いすることに対して萎縮しがちになってしまいますが、萎縮するのではなく、自分の主張もしっかりしながら相手の言い分を聞き、尊重すること、そのバランスが大事なのだと学習しました。

相手とコミュニケーションをしっかり取りながら、一緒に問題を共有し、改善策を見出していく、紹介されていた例を参考に、丁寧に相手と向き合っていきたいと思います。

wk140
2020/07/11
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

入社した頃、親分肌の先輩、上司の指導方法は、今ではハラスメントと思われることも多々ありました。
今は相手を尊重し、知り、認め合い、その特性を考えたうえで業務付与や伝え方を考えなければなりません。
時折自分が育てられた時代の感覚で、ついつい感情的になることもあり、後悔することもあります。
部下(と思ってはいけない、対等なメンバー)との接し方、伝え方、相手を知る方法等、大変参考になりました。

ankimomiso
2020/07/11
メーカー 経営・経営企画 一般社員

意外と曲者なのは、肯定から入ってきれいに終わらせようと思っていても、思いのほか相手が言い訳したり、自己肯定が強かったりする場合。つい感情がエスカレートしてしまい、きれいに終わらせるはずが、ちょっと後味が悪い終わり方になることがある。その辺は、日ごろの信頼関係が大事なのかなとも思う。

makotomo
2020/07/11
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

良いにしろ悪いにしろ、感情的に烏合いている部分が自分にあることが認識できました。同調もかけていたかもしれません。自分の行動を見直してみたいと思います。

kobayashi0824
2020/07/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

相手と対等という点で、困りごとを把握することの重要性を改めて感じましたので実践して行きたいと思います。

hiro_630313
2020/07/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

わかっていたつもりの事を、あらためて説明されている感はあったが、いざ、できているかと振り返ると、ほとんど行動に伴っていないという反省の念を強く抱きました。その言い訳は、「忙しい」だったように思えますが、それが自分に対する甘えだったのかもしれません。相手の立場もよく考え、具体的な解決策を肯定的な姿勢で、一緒に考えるという事を、もう一度、身につくように意識していきます。後輩育成を業務使命のひとつと言われている自分にとって、今回の学びは良いきっかけになりました。ありがとうございます。

1ryu1-0520-29
2020/07/10
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

アサーティブを支える4つのポイント。
相手は自分とは違う考え、状況、スキルであることを踏まえ対応することがこれからの職場にとって非常に重要なことだと感じました。昨今、RWの拡大もある中、今回学んだことを意識して行動していきたい。

ken227
2020/07/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感情的にならずに自己主張をして行きたいと思いました。

sasa_adamo
2020/07/10
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

今まで、自分は特にこのような教育を受講しなくても出来ていると思っていたが、不足している点や、今後注意すべきポイントがわかりやすく解説されており、役に立った。

user-851c8da7d4
2020/07/10
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

アサーティブなコミュニケーションを会社で生かしていきたいと思います。

ok-bokujou
2020/07/09
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ドッカン・おろろ・ネッチー全てに当てはまりました。笑ってしまう反面ちょっと自分が怖くなりました。上司・同僚・後輩すべての人に・・・反省です。自分も反省することの大切さを知りました。

taki2
2020/07/09
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

相手の気分を害すのではないかと思い,言いにくいことを伝えられないことがよくある。
この動画を見て,相手の言い分をしっかりと聞いて,自分の主張や提案を伝える方法がよくわかった。実践していきたい

s_uenaga
2020/07/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

事例紹介の動画が大変よくまとめられていて、分かりやすかったです。
合田さんの事例などは社内もそうですが、対得意先にも応用できると感じました。

また、受講者によるケーススタディもスッと入ってくる内容。
Aくん役を演じた彼、素晴らしいです。

boarders
2020/07/09
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 部長・ディレクター

非常に身につまされる内容でした。

masato62
2020/07/09
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

何度も言っているのに分かっていないと思うことが重なり,コミュニケーションをとることに嫌気がさしていました。
仕事の基礎が出来ていないなどと相手の問題と捉えていたのですが,私自身が人それぞれのキャリアをもっと尊重し,どのように協力すれば仕事を完成することができるかという面から率直で誠実な対話が必要であることを実感しました。
この気付きのおかげて心の負担が軽くなった気がします。

houmauma
2020/07/09
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

今までの自分自身のしてきたことは、2つの事例でいう最初のロープレパターンパターンが多かったように思っています。誠実・対等をレベルアップすることが喫緊の課題です。

toko_
2020/07/09
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

会議等で自分が発言する際に大変役立つと思います。
すぐには完璧にできないかもしれませんが、少しずつ実践していきたいです。

apple_2013
2020/07/09
メーカー その他 一般社員

●心の姿勢
  誠実さ (うそがないこと)
  率直 
  対等 相手を見下す事なく
  自己責任 自分の非を認めているか
これを大事にしたいと思いました。

m-hayashida
2020/07/09
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

感情的になってしまうことが多く(上にも下にも)伝え方を気を付けようと思いました。
伝え方の流れも大事ですが、
相手は「困った人」ではなく「困っている人」ではないのか
というフレーズがとても印象に残りました。
ここを前提にして話すことを心掛けたいです。

masa-sfl
2020/07/09
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

非常にためになった。具体性を持つこと、相手の話を聞いて対等な関係を維持すること、自分の感情もしっかり伝えること、自分の責任を認めることなど、今後の実務にも活かしていきたい

hiroakisugiura
2020/07/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

シチュエーションがリアルで、とても参考になりました。
現場でのコミュニケーションの参考にしたいです。

kumiko0121
2020/07/09
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

結構身近に起きている事なので面白かった。
感情的になるより、冷静に伝える事、ポイントを押さえながら相手と向き合っていく姿勢を取っていこうと思います。

inoue888
2020/07/09
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 部長・ディレクター

その場の正しさや勝ち負けではなく、中長期的な関係性について考えることが大切だと、再認識。

tamiy
2020/07/09
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

学んだことを同僚とのコミュニケーションに活かしたい。
私は、これまで相手に嫌われてしまうのではないかと、はっきり言葉にして伝えることが苦手でした。
また、自分の考えに自信がなく、間違いを指摘されるのではないかと、心にあっても発言することをしてきませんでした。

今後は、アサーティブの流れを意識して、1日一回は相手に伝える目標を立て、訓練をしていきます。最終的に、話が上手な同僚との会話に活かしたいです。

jackson
2020/07/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

相手の言い分をきちんと伺うこと。
自分の感情を率直に伝えること。
自分の悪い点を素直に認めて謝ること。

まずこの三つ、試してみる

onomama
2020/07/08
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

依頼時には、特に以下に気を付けようと思いました。
①それが何故必要なのか、事実と考えを的確に伝える。
②それに対する相手の思うことを傾聴する。③依頼内容は5W1Hで具体的に依頼する。
④相手と提案内容を整合する。

tekapo
2020/07/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

最後さわやかに去るというのがいいですね。気まずく別れがちな気がします。共通目標に向かってどうすればいいのか相談する形が良いように思いました。

latest-samurai
2020/07/08
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

部下とのコミュニケーションだけでなく、事実ベースで伝えるといった手法はコライアントや上司とのコミュニケーションにおいても応用できる。アサーティブな対応はアンガーマネジメント等とも組み合わせて使うとより効果的。

sochan1ban
2020/07/08
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

誠実、率直、対等、自己責任。この4点はこれからとても役に立つと思います。

mikaha
2020/07/08
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

とても分かりやすいコースでした。ありがとうございました。

takashi-0722
2020/07/08
コンサルティング・専門サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

仕事を進める上で3つのパターンで対応する事が多かったです。てもなにも解決できていない事に気づいていました。今後のパターンとしてこのような方法も考えて取り組んでみたいと思います。

ykm-hysk-1031
2020/07/08
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

共感するものが多くたいへん勉強になりました。森田先生の書籍を購入し,改めて参考にしたいと思います。

guccis
2020/07/08
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自身が今回のテーマと同じ環境にいるため、接し方、伝え方において身になった。頭ではわかっていてもその場になると難しいところもありますが意識しながら接していきたいと思います。

masaaki_1987
2020/07/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

内容に関しては、皆様の記述の通り非常に分かり易く問題解決に役立つコミュニケーション方法でした。
特にリーダーや管理職だけでなく、顧客との交渉で自社の主張をおり混ぜたい場面等では非常に有効だと感じました。

x_x
2020/07/08
メーカー その他 一般社員

自分自身のコミュニケーションで何が足りないのか、うまくいかなかった時に何が必要だったのか理解することができました。
普段から、アサーティブに伝える際の流れやポイントを意識しておくと、コミュニケーションが円滑になり業務にプラスになると感じました。

hideo_furuta
2020/07/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

大変勉強になりました。

ozaoza2
2020/07/08
メーカー 営業 部長・ディレクター

関わるメンバーや上司の顔が浮かびました。自分自身も気をつけてコミュニケーション、言葉のかけ方意識しているつもりでも、アサーティブに対応していない場面が多かったなと反省しています。

yuto_chida0108
2020/07/08
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

私も新入社員なので,特に二つ目の事例は現実味があり,とても参考になりました。

mitsutoshi_ueda
2020/07/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 一般社員

言いづらい主張や依頼をする際には、まず、できていることを肯定した後に主張や依頼をおこない、最後に簡単な約束を取り付けることがポイントであることが理解できました。

katsu_731
2020/07/07
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

一番最後の「相談しずらい例」:
相手を肯定(相手への感謝)⇒率直にシンプルに自分の気持ちを伝える⇒相談しずらい原因をこちらから2-3例を挙げて話す⇒そうすれば相手はその例の中から原因を選べるので、相手は話しやすい⇒こちらに原因あればそれを直す⇒具体的な相談日時を提案し、一緒に考える姿勢を示す。
また、明るい雰囲気で・対等に(上下関係でなく)ゆっくり話すことも大事だと思いました。

rumi0426
2020/07/07
メーカー 営業 一般社員

チームメンバーの対応状況のバックチェック等に時間を割いている現状のため、
今回学んだ内容を基に、報告して貰えるような関係づくりをしていきたいと思います。早速、明日実践してみます。

sarend6-
2020/07/07
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

なるべく自分から歩みよってコミュニケーションをとることを心がけます

kami0828
2020/07/06
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

皆が気持ちよく仕事に取り組めるので、
色んなところで、実践していきたい。

googl
2020/07/06
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 一般社員

アサーティブ、とても勉強になりました。自分自身オロロタイプでため込んでいたこともあり負担や不機嫌になり相手に嫌な思いをさせていたのでアサーティブを意識して解決していきたいです。

tama123
2020/07/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自分もつい感情的なコミュニケーションになりがちだけど、体系的なやり方をベースに考えて、コミュニケーションを取って行きたいと思う。

junji_fuji
2020/07/05
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

大変参考になりました。伝え方の大事さ、相手の状況を聞く、モチベーションが上がるような会話の終わらせ方。特に4つのポイントは常に意識したいです。

compo_8023
2020/07/04
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

私自身がコミュニケーションを苦手としています。今回は色々と気づきがあり、ためになりました。感情的に接するのでなく、より具体的なエピソードを持ち出して会話することを心掛けていきたい。

norinorichan
2020/07/04
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

正直なところ、「やっとアサーティブ・コミュニケーションの重要性を取り上げたのか」というのが実感。この手のトピックは2~3年前に出ていてもいいと思っていました。

今回は、有り体にいえば「仕事はできるけど昭和気質のベテラン」、「SNSで一方向の発信に慣れて双方向のコミュニケーションに不慣れな若手社員」とのコミュニケーションの取り方や実践が取り上げられていましたが、相手のナラティブに立って話をし、相手の主張を聴かないとミスコミュニケーションが起きることを再認識させられました。

以前、労働委員会事務局という部署に3年間在職し、(特に個人の)労働者と使用者(会社等)との労使紛争の「話し合い解決の仲立ち」の業務をしていましたが、紛争の原因の多くがパワハラ、不当な業務命令、雇止め、不当な給与減額といったもので、仲立ちの調整なり調整前の事前の労使双方への聴取を通じて実感していたのは、職場のコミュニケーションから端を発することが多く、そのために労使間で揉めてしまってメンタルを病んだり、法廷闘争に発展するということを実感し続けてきました。

自らは、まだ部下を持つ立場ではありませんが、職場には短時間勤務の方、障がい者の方、様々な職種(保健師、栄養士、獣医、環境等)の方がおり、プライベートでは外国人(友人、インドネシア人やベトナム人の技能実習生や学生など)などダイバーシティの真っただ中に身を置いているので、相手のナラティブに立ってコミュニケーションを取っていくということを仕事のみならず私生活でも心がけているいいきっかけとテクニックを教わることができた、非常に有益なカリキュラムだったと思っています。

長文・駄文にて失礼しました。

kuta_41
2020/07/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

大変ためになりました。

since20191227
2020/07/03
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

価値観もコミュニケーション手段も多様化、〇〇ハラスメントなど対人関係のストレスが強くなっている。
1.肯定的に伝える 過去と比較しての成長等具体的に
2.事実や問題をエビデンスやエピソードでいくつか説明
3.自分の感情を、落ち着いて、自分の責任で伝える
4.困っている相手を理解し、寄り添う 複数:言語化 対等なやり取り
5.できるだけ具体的に要望・提案する
アサーティブコミュニケーションを、小手先のテクニックとしてではなく正しく活用し、お互いに気持ちの良い信頼関係を構築し、
安心して業務が行える会社にしたい。