ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

サブスクリプション

サブスクリプション・モデルが広まる背景やインパクトを学ぶ

00:10:550/11

概要

このコースについて

サブスクリプションとは、モノやサービスを一度の売り切りではなく、利用権を定額で提供する課金モデルのことを指します。
MicrosoftやAdobeなど多くの企業がビジネスモデルをサブスクリプションに切り替えています。
サブスクリプション・モデルを採用することで、顧客と企業にどんなメリットがあるのでしょうか。

本コースでは、サブスクリプション・モデルが広まっている背景やインパクトについて学びます。

コース内容

  • サブスクリプション
  • 森さんの発言の意味は?
  • サブスクリプションとは
  • サブスクリプション・モデル 増加の背景
  • サブスクリプション・モデル 3つの型
  • 事例:IPSY 化粧品/パーソナライズ型
  • サブスクリプションの企業へのインパクト
  • 収益性を上げ続けるために
  • フィッシュモデル
  • コツ・留意点

こんな人におすすめ

・最近のビジネス潮流について学びたい方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

swa_2896
2020/01/03
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

保険会社に勤めているが、保険業界の形態は、ある意味サブスクリプションに近いのではないかと感じた。人口減少などの社会的な背景のなかで生き残るためには、新規顧客獲得とともに、既存顧客との関係性の強化を図ることが必要だが、サブスクリプションの概念から学べる部分もあるのではないかと思う。

shu-he-
2020/01/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

広い意味で考えれば、強制かどうか、という大きな違いはあるが、国の公共サービスも税金を使用料とした一種のサブスクリプションモデルと考えられるような気がした。そのように考えると、如何に生活に必須と思わせることが成功の一つのカギのように思う。

masayo_hgn
2020/01/01
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

サブスクリプションがなぜこんなに増えているのかなと思っていたが、購買行動が変わったことで売りきり型よりもサブスクリプション型の方が時代のニーズに合っているということに納得できた。今後の契約形態もサブスクリプション型が増えていくことが考えられるので、サービスを利用する際どのパターンを検討すべきなのか注意が必要だと感じた。

もっと見る