ネットワークが接続されていません
初級

サブスクリプション

サブスクリプション・モデルが広まる背景やインパクトを学ぶ

00:10:550/11

概要

このコースについて

サブスクリプションとは、モノやサービスを一度の売り切りではなく、利用権を定額で提供する課金モデルのことを指します。
MicrosoftやAdobeなど多くの企業がビジネスモデルをサブスクリプションに切り替えています。
サブスクリプション・モデルを採用することで、顧客と企業にどんなメリットがあるのでしょうか。

本コースでは、サブスクリプション・モデルが広まっている背景やインパクトについて学びます。
 

☆関連情報
フレームワークでニュースを読み解く、日経電子版の記事もぜひご覧ください。
「アマゾンに挑む、ショピファイの運命握る「危険な果実」」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54972190Z20C20A1000000/?n_cid=DSPRM5277
 

コース内容

  • サブスクリプション
  • 森さんの発言の意味は?
  • サブスクリプションとは
  • サブスクリプション・モデル 増加の背景
  • サブスクリプション・モデル 3つの型
  • 事例:IPSY 化粧品/パーソナライズ型
  • サブスクリプションの企業へのインパクト
  • 収益性を上げ続けるために
  • フィッシュモデル
  • コツ・留意点

こんな人におすすめ

・最近のビジネス潮流について学びたい方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

yuichi0825
2020/01/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

私が携わっているシステムの維持管理業務などはこれにあたるのかな、などと感じた。継続的に利益を得るために維持管理サービスをどうアピールしていくかも今後大事になりそうだと感じた。

hashi524
2020/01/08
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 一般社員

今の時代にはサブスクリプションモデルはフィットしていると思うし新たなビジネスチャンスもあると思う。付加価値を提供し続けられるかがポイントか。

k_matsuoka
2020/01/08
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

なぜサブスクが流行っていのか社会の構造に変化があった事を理解した。コト訴求を強めている中で、継続的な利用を目的で考えると全ての商品を売上型ではなく、一部商品をサブスクにして使用感を実感してもらい、消費者にとって本当に欲しい商品のみ購入に結ぶ手段があってもいいのではないかと考えた。

もっと見る