ネットワークが接続されていません
pinetina
2019/02/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSとハードのSが異なる性質があり、分けて検討するという視点が得られて参考になった。

ishii201
2019/02/24
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

ハードのSを環境の変化を想定して立て付け、しっかりとコミュニケーション、教育をしてソフトのSを整合させる

maki-shu
2019/02/13
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを高めるための施策についてより深く知りたいと思いました。

sue_0120
2020/04/12
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

組織や企業のフレームワーク、7Sの整合と高いレベルで整合していくことが重要であることを改めて知った。

ha_ta
2020/01/13
メーカー 専門職 一般社員

目に見える行動だけでなく、その行動、企業文化の根底にある、シェアードバリューが大事であり、変わりにくいと感じている。

tarimo
2020/01/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを高めるための施策についてより深く学んでいきたいと思う。

kami5
2019/05/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについてもっと学びたい。具体的な事例をたくさん学び、分析したいと思った。

akihaya
2019/01/30
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

7sの変化に柔軟に対応するべくアンテナを張る

nobu0589
2020/05/29
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

組織変革には時間がかかるが、高いレベルで整合性を合わせつつ、根気強く柔軟に変えていく必要があることを理解した。

kenjiro-maeda
2020/05/28
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

組織にはハードのSとソフトのSがあることが分かり、現在の組織の7Sについて考えてみたい。
また、それらのSをより詳しく分析し、高いレベルで整合性が取れているかを確認したい。

tgkr
2020/05/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 部長・ディレクター

まさに変革期である当社。人事としては戦略を支える組織構造と人材特性を担うわけだが、受け身にならず、積極的にそして根気強く関わっていきたい。

m_inoue0509
2020/05/28
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

7Sの概念は理解できたが、自社にあてはめて表現できないので、分かった気になっているだけかもしれない・・
高いレベルでの整合することの「高い」の判断基準も難しく感じる。
トヨタ以外の事例も見て勉強しようと思う。

tk1982
2020/05/28
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

組織改善を促す事を行っていたが、振り返ればソフトのSという人が絡めば、
簡単には変革出来ない事ばかりを指摘していた。今後はハードのSが動ける様な
提言に変えていきたい。

kawashima_f
2020/05/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

離職者や精神病にかかる人が増加するなど、組織の運営に悪い兆候が増えてしまったら、7Sの観点から組織を見直したほうが良いと思いました。
ソフトのSに無理をきたしていないか時折振り返り、ハードのSを変革していくことが必要なんでしょうね。

shasegawa
2020/05/28
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

まずは自社の7Sを正しく理解しているかを確認することから始め、自組織の7Sとが上位概念の7Sとの整合性を検証する。

usajige
2020/05/27
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSと、ソフトのSの整合性。
現場の管理者として、時間がかかることを実感しているが、改めて体系的に理解することができた。

mosa6300
2020/05/27
インフラ・公共・その他 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

7Sフレームワークも用いて問責することて、協力会社の分析を進めることを実践する。

akyura
2020/05/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ハード・ソフトそれぞれに対して一度整理したいと感じた

akira0404
2020/05/27
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについて ハード面とソフト面があることを認識しました。

reviewforfuture
2020/05/26
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

7S
ハードの3S
Strategy, Structure 組織構造、System 経営システム

ソフトの4S
Shared Value, Style, Skill, Staff

adrenarin
2020/05/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ハードとソフトという考え方がしっくりとした。それぞれの特性に合わせ、時間軸も考慮しながらの整合させていくことの重要性を感じた。

wkiyo
2020/05/25
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

初めて7Sという言葉を聞きました。
発展途上の子会社にいるため、今後の成長に向けての組織構築戦略について大変参考になりました。

watarou7
2020/05/25
メーカー 営業 一般社員

ソフトのSは短時間では変わりにくいので、根気強く変えていくことは重要ですね!

mocha_72
2020/05/25
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトの4つのSは、戦略に対して高いレベルでの整合性が必要であることは、まさにその通りであると感じた。(自社では、レベルの高い人材(定義はさておき)を採用したいと上層部は言っているものの、既存社員のスキルや経営システムが伴っていないという実情がある。)

rice-ball2030
2020/05/25
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードとソフト。内容はそれぞれ明確化され組織が機能しやすいように思いますが、そもそもハードとソフトのそれぞれ部門でヒトを配置指示を出すヒトが適任かどうかやと思います。 強いリーダーシップの在り方がとても重要ですね。

ta_d
2020/05/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

7Sはストーリーで覚えていきたい。

k3231
2020/05/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ソフトのSの方が変化が難しいというのは意外であり、冷静に考えると、確かにそうである。方針の変化を共有・浸透させることは確かに時間がかかり、根気が必要というこは納得した。

tomohosaka
2020/05/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

今の立場ではソフトのsを高めるよう意識する事が大事と感じた。

shimalcp
2020/05/22
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

外部環境の変化に対して戦略を変えてゆく、それに合わせて自分の組織・チーム、個人の評価の仕組みも変えることは出来る、ただ、我々個人がこの変化について行くことも必要だが、顧客の特性や、会社が顧客から評価されているムードなども考慮し、会社の変化を受入れるだけでなく、変える動きに参画するような人材を担いたいと思う。

hacchan
2020/05/22
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

日本では人材の入れ替えがアメリカなどに比べ難しいので、ソフトのSの変革にはより丁寧な対応が必要、というのがとても合点が来た。

taro_y
2020/05/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSを変化の起点として、ソフトのSを変えていく。
ただし、中心にあるShared Valueが最も需要な要素であると理解しました。
一番見えにくい価値観をあぶり出して見える化することが、最終的には近道なのかもしれないと思いました。

takashi_0117
2020/05/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

なかなか興味深い内容でした。
ハードのSとソフトのSを意識して、今後の実務に当たりたいと思います。

iumsk
2020/05/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

スタッフのSへの取り組みは不十分。
コミュニケーションを取っても相互理解まで至るのが難しいが、継続的に取り組む。

kanosan2192
2020/05/22
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

企業にとってハードとソフトの7つの観点から分析するというのは新しい視点だった。
1.Strategy
2.Structure
3.System
4.Staffs
5.Shared Values
6.Style
7.Skills
特にソフトのSは組織をOne Teamとしてまとめる為に重要な要素であり、この部分を丁寧に分析し、取扱う必要がある。

koji_morimoto
2020/05/22
メーカー 営業 一般社員

自社の戦略において今回学んだ7Sを具体的に分解して自社の相互関係を理解して実際のビズネスで活用したいです。

terachan
2020/05/21
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

戦略がはっきりしていないと感じた時、他のSとの整合性も考えたい。

jjunko
2020/05/21
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを高めるための具体的な施策についてより学んでいきたいと思う。

boss3618
2020/05/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 経営者・役員

改めて研修を受けて振り返りが出来て頭が整理整頓ができた。

masashi000778
2020/05/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

7つ全てを理解するには時間が掛かると思いました

kinox
2020/05/21
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

主観的にはうまくいっていると感じていても、7sを当てはめることで客観的な組織の見直しが可能となり、頭を整理する手助けになる

takashi8167672
2020/05/21
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSのうち、戦略を個々人が認識し、形成していくことが重要と考えた。我が組織はそれができていない。戦略を考えているのは管理職であってもごく一部のように感じる。むしろ、若手こそが、戦略を意識し、変えていくべきではないか。

kobaya16153
2020/05/20
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSとハードのSの整合性に開きがありすぎると企業は破たんをきたす。というのがとても気になりました。

aki88
2020/05/20
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

ハードS、ソフトSを会社と自分に当てはめ参考にしてみます。

user-2f91c6c33c
2020/05/20
  

7sといのはハードとソフトがあることがわかった。
今後の参考にしていきたいと思った。

shirokuma0224
2020/05/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

顧客の一部門を7Sの観点で分析をしようとしたが、うまくいかなかった。
その理由のひとつとして、顧客にこの理論を訴えても、
そんなことはいいから、なんとかしてくれ、の一点張りだったことが
あげられる。
今回の講義では、ハードのSはソフトのSよりも変えていくことが可能、
とのことだったが、ハードのSが全く備わっていない組織に対し、
どのようにアプローチしていくべきか、をもっと掘り下げて考えていきたいと感じた。

buchiken
2020/05/19
メーカー 営業 一般社員

7つ覚えきれなかったので、復習します

oga10
2020/05/19
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードとソフトを分けるという観点に気づけた。
価値観や組織文化に則さないハードの構造になっていると
成長の停滞や人材の流出に繋がるというのがイメージできる。

s200068
2020/05/19
メーカー 専門職 一般社員

ハード面とソフト面で変化速度に差が生じる、という点は意識する必要があると感じました。

yukutake
2020/05/18
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSには関与するほどの地位ではないが 戦略はしっかり理解し
現行のソフトのSに対してどういった変革が求められているか?
確認をとりながら 推進を進めて行きたい。

tazawa_9988
2020/05/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

経営層レベルでは必要かつ有益な知識だと思れる。企業規模にもよると思うが課長クラスでここまでを意識して組織形成に関与する立場の人がどれだけいるのだろうかと感じた。

tana_2416
2020/05/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

経営の立場で物事を考えた上で、現場の仕事ができると思います。

tichi0123
2020/05/17
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

企業戦略における7S(ハードのSとソフトのS)について相互関係を理解できた。環境変化に合わせた戦略と組織、システムとの適正を判断し、選択していくことと、丁寧なコミュニケーションで根気強く変化させていく事が必要。

kinotaro
2020/05/16
メーカー 経理・財務 一般社員

製造現場の5Sのことかと思いました。
7つのSに着目して分析することで企業の状況をMECEに分析できると感じた。

yuichi1222
2020/05/16
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのS、ソフトのSを自社に置き換えてみたときに整合していないところはどこか
当社では人事の評価システムが追いついていない、ボトルネックとなっていると理解
あるべき評価について検討してみたい

ilovetosucity
2020/05/16
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

環境変化に合わせて組織変革する際に基本的なフレームワークとして有用だと思う。実務で戦略を立案あるいは実行していく際に、7Sの観点で時々分析をすることで、戦略実現への打ち手をより明確にすることに活かしたい。

suzkoji
2020/05/15
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

実際、ハードのSとソフトのSの差を埋めることがとても難しいと感じた。高いレベルのハードのSだけが、社内で先行してしまい、ソフトのSが置き去りになってしまうケースが多いのではなかろうか。

mae530476
2020/05/14
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

7Sという考え方は勉強になった。自社はまさにハードのSを変革し、ソフトのSが追いついていない段階である。自分自身がソフトのSを変革していく仕事なので、今季強く変革していきたい。

takeruken0211
2020/05/14
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

ハードのSは外部環境に合わせ素早く変化させることが重要だと思った。素早く変化ができる分、ソフトのSは整合が取れるまで、組織間で細かくコミュニケーションを重ねていくことが重要だと思った。

kazuto-1001
2020/05/14
メーカー その他 経営者・役員

戦略の変更には、それに付随するその他の6S、特にソフトのSの変革が必須であり、丁寧に行うことが必要なことを強く認識した。

ken_kenpa
2020/05/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7SそれぞれのSは認識があったし、重要な要素と認識していたが、ハードのSとソフトのSの分類、関係性を理解することで、優先すべきSがはっきりした。
また、そういった意味では状況によっては戦略にあわせ、判断基準としている共通の価値観も変化していかなければいけない事に気づかされた。

k-murasan
2020/05/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハード面、ソフト面のSが存在し、ハード面を決定してからソフト面に変更を加えていく。この流れを把握することが出来た。

kouji-
2020/05/12
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

具体的な事例での説明がもっとほしいですね

masashi_0531
2020/05/12
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

会社・グループを構成している要素を簡潔に説明されており、とても参考になりました。

nukesaku
2020/05/12
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

日本では社員に指示することで、その動き方、働き方、考え方を変えられると考える経営者が多いように感じる。社員の流動性が低いことから、そのような手法を取らざるを得ないのかもしれない。
7Sの授業においては、これまで感じていた難しさ、人材が不足する中小企業ではある程度、人材のリソースに合わせた戦略を練る必要があるのだろう。

michida0844
2020/05/10
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

企業という単位でなくても 部門 部署でも当てはめて役立てることができそうだと感じました。

hayakuchi
2020/05/10
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

環境変化に対応すべく、経営戦略や人事制度が変更されつつあるが、高いレベルで整合性がとれているのかを一介の従業員では判断しかねる。

berukue
2020/05/10
メーカー 経営・経営企画 一般社員

特にソフトのSと呼ばれる部分を変えるために、根気強く努力していく必要があると感じました。

khmy
2020/05/09
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織の中で、7Sの高い整合性を意識した体制を整えることが重要だと思う。

kazu_440
2020/05/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今まで7Sについてあまり意識したことが無かったので、今後の業務を行うにあたり、非常に参考になった。

itaru_na
2020/05/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

自部門の局面がソフトのSを変化させる時期なのかなと思いました

takeshi-goto
2020/05/07
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

ハードのSとソフトのSについて、知らないことがほとんどだったので貴重な時間になった。7Sを高いレベルで整合していくことが重要である、という点が印象的だった。

komikuto
2020/05/07
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sは初めて知ったワードであり、企業経営で必要なことを知った。

210yana
2020/05/07
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

市場と戦略を先行し、ソフトのSを深く考慮出来ていない傾向があり、変えづらいからこそ根気強くということが分かり参考になった。

ソフトのSを引き上げる施策が蔑ろにならないように検討してみようと思う。

cozyhayakawa
2020/05/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織が健全な状態でマネジメントできる状況に持って行けているかを評価するチェックとして有用。
それぞれを高いレベルの置くために経営戦略、ビジョンの明確化が重要であり、つねに実態とのギャプを評価することがポイント。

k_gro
2020/05/04
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

会社レベルでの7Sを意識した上で、自部署の目指す姿、今進めるべきことを考える必要あり。

otobe711
2020/05/04
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

「ハードの3つのS(Strategy, Structure, System)とソフトの4つのS(Shared Balue,Style, Staff, Skill)をお互いに整合させ、環境変化に適合した、戦略を着実に実現できる組織をつくるようにしよう」という7Sは理解はしたが、実際に行うのは、大変だと思う。まずは、小規模組織で、考えて動いてみるようにしたい。

takashi48
2020/05/04
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

ソフトと、ハードのS、様々な要素が絡みあってること。
環境の変化に、柔軟に対応することも必要である。

1304t_nakai
2020/05/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自社•自組織の7つのSのバランスが悪く、そこが自分の感じていた違和感のひとつであったということが発見できました。今後の改善の参考にしたいと思います。

rikudai
2020/05/03
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを変えるには時間がかかることがよく分かった。ハードのSは、しっかりとしたビジョンを持って作ることが重要だと感じた。

ds20
2020/05/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

フレームワークは万能ではないが、かんがえるきっかけとして使えるのでこの7Sはとてもシンプルで助かる。自社全体と自部署でも比較してみたい。

suuuuuk
2020/05/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 一般社員

ソフトのSである人材は日本では変更が難しい。

boutarou
2020/05/02
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

時期によって、この7つのどれかに課題があり、
この7つのどれかが会社、売上を牽引する要素になっているのだと思う。
資本投下もこの7つの区切りから見てドリルダウンさせていく考え方も面白いと思う。

ss426
2020/05/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ソフトのSについてもう少し理解を深めたいと思った。

oy_ko
2020/05/02
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSに対するリーダーシップ、丁寧なコミュニケーションについて、もっと深く学習していきたいと思った。

chagezo
2020/05/01
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ハードの3Sとソフトの4Sに分けて考えると、企業では変えやすく目に見えやすいハードの3Sを変革して満足し、なかなかそれに追従しないソフトの4Sの変革までたどり着かないことが多いと思われる。変革の実行にあたってはソフトの4Sまで考慮して時間がかかっても7Sの整合度を高める施策を立案するよう心掛けたい。

yoshinobu-k
2020/05/01
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自社においての7Sの現状と理想をまず把握することで今後が見えてくる。そして、7Sは常に変化していくものであるということを心にとどめておく。

yosiaki_k
2020/05/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

それぞれ7つの切り口で考え、いかにそれらを整合させて高いレベルへと引き上げることが重要。

shunichi_
2020/05/01
メーカー その他 部長・ディレクター

共通の価値観という言葉は必要だとイメージに残りました。必ずしもそうなっていない。経営層のやり方や発言に違和感があるときがあります。

naoya69402
2020/04/30
メーカー 経営・経営企画 一般社員

組織を起点とした経営戦略の立て方を考える上でのツールとして使えると思った。

cashew
2020/04/30
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

外部環境の変化があるときついついハードのSにだけ変化を求めてしまいがちだが、変化にともなう期待に基づき、ソフトのSを根気強く変えていくことが求められる。ではどうやってソフトのSを変えていくのかを学んでいきたい。

210-kakuda
2020/04/30
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

特にソフトのSの重要性を感じた。7Sにおける高い整合性を深く学びたい。

shinare
2020/04/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

ソフトのSの変革が時間がかかることを身にしみて感じています。

yoshihide1222
2020/04/29
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

最近、戦略と組織構造を変えた自社を7sの観点から見直すと、確かにソフト4sはまだまだ発展途上だとわかる。まだハード3sの中のシステムを変えている最中なので、当然と言えば当然かもしれない。

ハードからソフトへと講義の中で着手順序の説明があったが、それは資本集約的な比較的大きな企業にあてはまり、人が競争力の源泉となるプロフェッショナル企業や設立したばかりのベンチャーはソフト4sの中のシェアードバリューとスタッフを先に決めて、それからハード3sに着手というようになる気がする。まぁ、企業ごとの特性にあわせ、重要かつ源流となる要素から考えていくというだけな気がするが。

taro-goro
2020/04/28
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 その他

組織を捉える観点としては有効だと思いますが、「7S」のひとつひとつをどう把握するのか大変難しいと感じました。

takeshi-waka
2020/04/28
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

7Sの中でもソフトのSを注力する事でハードのSと整合すると理解した。

yattopin_38
2020/04/27
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

施策の戦略として活用したいと思ったが、ハードのSとソフトのSの経営スタイルがまだピンときておらず、それぞれの要素をお互いに高いレベルに整合させ、戦略を着実に実現できる組織を確立するためにどうすればいいのかが分かっていない

r_yamaguchi
2020/04/27
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSを変革する際にVI刷新の依頼を受けることがよくあることが今回学んでわかった。ハードのSとともにソフトのSも高次元で整合していくようなブランディングを提案していくことに役立てたい。

iorimoko
2020/04/27
商社・流通・小売・サービス 専門職 部長・ディレクター

7Sの基礎が得られました。

r_konishi
2020/04/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードとソフトの分け方は初めて勉強しました。

g-99
2020/04/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sも変革しやすいハード面と変革しづらいソフト面がある事は意識しておかないといけないと感じた。また現場でも活かせるフレームワークであると改めて感じた。

yuington0505
2020/04/25
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

7S

ハードの3Sの部分で競合他社との比較や分析に役立つと思う。
外部環境の変化によって、ハード面を柔軟に変えていかなくてはならない。
ソフトの4Sの変化は目に見えずらいし、実感しにくいので焦らずに納得感を得てから少しずつ変更していく必要があると思う。

kns8133
2020/04/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

組織の在り方や要素として必要と認識した。自部署では7sがどう定義されているか、課ではどう定義すべきか、定義の必要性を含めて考えてみようと思う。

yasky18
2020/04/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

まずは個々のプロジェクト、自部門など把握のしやすい単位で、
現在の状況を見極め、改善点を洗い出し、ハード、ソフトの各Sの
柔軟な変更を模索する。

betafunction
2020/04/24
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

人間の考えや価値観はその人のバックグランドに根付いたもので変化させにくいが、戦略や組織形態は比較的容易に変えられることが分かった。

kohei1969
2020/04/23
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

とても理解できました

hrs_39
2020/04/23
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

実際に自分はハードのSの変革をそこまで強く経験していないが、7Sがあり、ハードのSで変革し、ソフトのSの成長、変化をじっくり待って整合させるという理屈はよく理解できた。

megon
2020/04/23
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自社の7sを洗い出した上で、弱いところがどこなのかを意識したい。

erika12
2020/04/23
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

まず自社のハードの3Sについてを理解し外部環境とマッチしているのかみていく必要がある。

hiramatsu_1223
2020/04/22
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

なんとなく考えていたものを7Sに分類し、それぞれを精査し整合性が取れているかを見ていく習慣をつける。

moeto0610
2020/04/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

人材、組織スキル、ソフトのSは需要なんだと感じた

g7
2020/04/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

ハードのSとソフトのSを区別して分析し、
その後整合性がとれているかを総合的に評価する。
自社の7Sを理解することで、方向性や戦略の理解が容易になる。
そして、1社員としての日々の行動にも影響を与えることができる。

aiida
2020/04/21
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

組織変革を行う上でのそれぞれの要素役割がクリアになった。
ハードのSが極めて重要だが、それを動かすのはソフト面のS
相互に関わり合うことでこのハードとソフトのバランスをとっていく
のが大切だと改めて感じた

yasukosasa
2020/04/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ハードのsってなんでハードで、ソフトのsってなんでソフトなんだろう?変えやすいのがハードと言うのに少し違和感を覚えた。

reeo
2020/04/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

7Sについて分かり易く説明されていたので理解できました。
自社を7Sの観点から分析したいと思います。

mistral0729
2020/04/20
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ハードとソフトのSに差がありすぎたり、時間差があることを認識したうえで、組織形態を検討する必要があると改めて感じた。

koji0725
2020/04/20
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

戦略に基づいた個々の戦術、人材育成に活用できそうである。

marimocat
2020/04/20
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

早速自社に当てはめて7S分析したいと思う。

yohichi
2020/04/20
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

ハードのSとソフトのSをよく考えたい。

koji1975
2020/04/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ハードのSとソフトのSのギャップに違和感を感じていましたが、始めはそれでよいということに納得感を得たので、今後の意識が変わると思います。

yuri1122
2020/04/19
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 一般社員

会社の7Sを理解する事が大切だと感じた。戦略、構造、システムの他に、共通の価値観、スタイル、スキル、スタッフを知る事も重要だと分かった。

dask-k-22
2020/04/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ハードのS
・strategy,structure,system
ソフトのS
・style,skills,staff,shared value

サラリーマンとして重要なことは
会社の7S特にstrategyを理解することが重要だと感じた。

まずは、会社の7Sを理解して自分の業務に当たれば
それほど間違った、結果にはならないと感じた

kenken_2525
2020/04/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7SにおけるソフトのSについて何故変化させることが難しいかを改めて学ぶことが出来ました。組織管理者として会社戦略等のハードのSの変化に対し、部下等のソフトのSが追い付いて変化出来るよう、時間をかけて丁寧に取り組むことの重要性を再認識しました。

marimati
2020/04/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自社を7Sで分析し、矛盾点や改善点を洗い出し、変えていける視点を持つことが出来る。

sassi
2020/04/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7Sのレベルを上げることによって、いかに自社の競争優位性を高め目的を達成すかということを学びました。

satoshi_k3104
2020/04/18
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7sを自社に落とし込む際、会社全体、事業部、チームなど支店によって微妙に異なると思います。

ayako_2019
2020/04/18
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

トヨタの例でもあるように、Strategyがしっかりしているから、それを構成するための他のハードのSが構築され、それをさらに具現化するようなソフトのSが構築されている。結局はStrategyがどの程度強く構築されているかが一丁目一番地であると感じた。しかし、Strategyだけを素晴らしくするということは、実は難しい。見直しているつもりでも、組織文化や価値観といったソフトのSがStrategyなどのハードのSの決定事項にも間違った判断を及ぼしていることもあるように思う。自分の部署ではStrategyを描く必要があると改めて感じた。

akiina_0611
2020/04/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

既存の企業や事業で何か新たな事を起こす時に壁になる一つが既存システムといわれることがあるが、それはまずは戦略変革が確り描かれているかが重要。
その上で既存システムの弊害の根底にある他のSに問題が無いかまで視野を拡げ現状を知るべきことかなと感じた。

higashizawa
2020/04/17
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

これから会社の特徴を考えるときには、7つのSに注目していきたい。

kkk007
2020/04/17
金融・不動産・建設 その他 一般社員

日本的組織はソフトのSを変えるのは非常に難しい。でもやるかやらないかだと思う

user-92696ffb29
2020/04/17
  

ハードとソフトのバランスと、それぞれの変革時はタイムラグに気をつける。

skmrdy
2020/04/17
金融・不動産・建設 その他 一般社員

7sの変化に柔軟に対応する能力を持ち続けたい

nemo_h
2020/04/17
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

会社の全体像を観察する時のフレームワークに役立てられる。
また、他社を知る上でも予測に使える

metona
2020/04/17
金融・不動産・建設 その他 一般社員

ソフト面の充実も粘り強く図ることが重要

kazu9808
2020/04/17
金融・不動産・建設 その他 一般社員

7sについてはあまりなじみがなかったのでもっと学びたいと思った

ryu09
2020/04/17
金融・不動産・建設 その他 一般社員

ソフト面とハード面があり、どちらも高いレベルで整合させることが大切だとわかった

1-3-2
2020/04/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

成長する組織作りには共通の価値観が必要だと強く感じた。個人の想いを組織の想いに変換できる舵取りを心掛けたい。

ikeike18
2020/04/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

ソフトである人事、教育は 会社のハードを理解して現場に下しているのか?との疑問が生じる

uno-daddy
2020/04/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

けっこうハイレベルなお話でした
もっと深く学びたいと感じました
ソフトのSなんて一つのジャンルでもイイのではないかと
思いました

kaakee
2020/04/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

トヨタ自動車の7Sも、部分部分で、時代遅れになっていく部分があると思われる。新しい時代の7Sのあるべき姿を考えてみたい!

rik_rik_riie
2020/04/15
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

長期的な視点で、ソフトのSを成長させるための研修企画が必要だと感じた。ハードのSとのバランスもみながら、新しいことを導入していきたい。

uta11
2020/04/15
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

Staff、Skillを自分の職場に置き換えた時、
社員とアルバイトでの差があるが、時間をかけてその差を埋めれば良い。という
事の再認識が出来た。
自店のStyle(企業理念・ブランドメッセージ・ミッション)と、
Shared vALUE(オリジナリティ)を活かして、組織を構築する事の
確認が出来た。

jim
2020/04/15
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

戦略を実行するのには、組織や経営システムだけでなく、人材や文化などソフトSも整合性をとって進めていく必要があることを学んだ。

tamiya
2020/04/15
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

「ハードのS」と「ソフトのS」の差が開きすぎると会社として機能しなくなる可能性があることから、人を採用する人事の方は人員整理の難しい日本では特にキーマンであると感じた。

soneta
2020/04/14
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

なるほどと思いました。ハードのS、ソフトのSをしっかりと理解し、整合できるように考えます。

k-sakamo
2020/04/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

うちの会社に7Sの整合性があまり無いのは、今まさに変革中だからなのかと思いました。

hideo_furuta
2020/04/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ソフトSとハードSの違いについて理解できた。

siva01
2020/04/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

戦略を立て実行していく際に、ハードのSばかりにとらわれ過ぎていました。
全体の7Sを意識して今期の戦略を推進していきます。

hayato-tizu
2020/04/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについて初めて学んだ。
バランスよくあればいいのではなく高い水準で7Sがなければいけないことや
ハードのSとソフトのSがあるのも面白いなって感じた

katsu315
2020/04/13
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 部長・ディレクター

ハードのSを柔軟に変更していくという発想がなかったため、良かった。ソフトのSは変更しづらいことも理解できる。やはりどこまで行っても「企業は人なり」である。

k_s_0127
2020/04/13
金融・不動産・建設 その他 一般社員

単なる7つの要素として別々に把握するのではなく、2つのグループに分けて考えることが重要なのだと分かった。

user-3fa7613bf0
2020/04/13
  

7Sのような視点から組織を考えてることは有効だと思った。

kenkenboo
2020/04/12
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ハードとソフトとsを意識してプロジェクトを進めたい

aya130
2020/04/11
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

人事部と経営戦略部の連携がいかに大事かが腑に落ちた。しっかりとコミュニケーションを取り、ハードのSとソフトのSが整合させるように意識し行動したい。

masa_0429
2020/04/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

普段何気なく発している言葉にもその裏には積み上げられてきた共通の価値観があるのだなと改めて気づかされた。

matsudajiro
2020/04/11
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

現場においては、戦略と合わせて会計の与える影響が大きい

arara_1987
2020/04/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

弊社はハードのSの変革中であるが、ソフトのS、特にstaff,styleの変化がまだ感じられないのは一般的であることが分かった。もう少し長い目で見ることが必要そうであるが、このまま変わらなければハードとソフトの不整合が大きくなるので、身の振り方はその前に考える必要がありそうだ。

shutarou
2020/04/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

7sについて、ようやく理解できた。

hyo5
2020/04/09
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSの重要性を認識でき、自身が変わらなければと思った。

atijufikuyorih
2020/04/08
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7SがハードのSがソフトのSであること、高い位置を目指すこと
を知りました。同じチームのメンバー全員が共通認識を持てるように
していきたい。その為には、コミュニケーションが必要かと思いました。

yuki_2014
2020/04/07
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

7Sとは企業戦略における、組織の7つの要素の相互関係を表したもの。マッキンゼー提唱のフレームワーク。
ハードのS(Strategy,Structure,System)、ソフトのS(Shared Value,Style,Skill,Staff)。

satoru-31415
2020/04/06
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

大事なのは下記二点

①あるべき姿を明確にした上での戦略立案
②①実現の為の各項目のあるべき姿とそれに対するギャップの明確化

あくまでも戦略を軸とし、
戦略×他6Sそれぞれとの整合性を担保する

ykr_ta
2020/04/06
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

ハードのS、ソフトのSという分類をすることでイメージが沸きやすかった。どちらも企業発展の要になると感じた。

hatanaka161
2020/04/05
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

7Sを理解して、会社の状況を分析して見る。ハードのSとソフトのSが融合していないと思う。

kouheppoko
2020/04/05
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードとソフトにわけてきちんと分析をしていかなければならないなと感じた

izumi-6024
2020/04/04
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自身が属する組織が如何なる状況にあるかを7Sにて検討してみたい。

yusuke_tg
2020/04/03
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

ハードとソフトが融合し整合する事が最も重要であると理解致しました。

etzzy
2020/04/02
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

7Sを御旗として組織の改革、戦略作りをするということは現実的には少ないのではと思います。現状組織を分析して整合していないところ、不足しているところをあぶりだして改善・改革していく、というような使い方が多いのでは。また外部からアナリストのように客観的に分析する際に役立ちそうな気がします。

yoshimura-1025
2020/04/02
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

7Sの考え方は企業分析するときに役に立つと思いました。

hide_1210
2020/03/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

7Sのフレームワークを知っていると経営とか組織構造など考えなくてはいけない要素が漏れなく出されているので良いと思う。

hir
2020/03/31
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

組織の成長に応じてハードのSの変革が必要。戦略は事業環境が変われば変化するし、それに応じて組織は日々変化していく。

kiyo1881
2020/03/31
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

かなり整理されました。

manabu_1004
2020/03/29
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

チームの運営において、人材を活かせる戦略をしっかり立てる必要があると、再認識した。

seiichi_0719
2020/03/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

高い戦略を確立していても、日本型の多くに見られる人員配置では、長い目で人材育成などフォローを充実にし、スキルを身につけていくことで共通の価値観を共有し、戦略達成を行うことが必要と考える。

rainv
2020/03/28
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを根気強く変えていく。その通りであると思う。

take_k
2020/03/28
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSの重要さを特に認識できた。

hiroyuki1981
2020/03/27
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

組織運営の基礎を学べた。

muchino-chi
2020/03/25
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

7Sの調合性を高いレベルでやることが、企業の能力を測る基準になると感じた。企業の能力を高めるためには、7Sの調合性の分析を元に、ソフトとハード面をうまく調合する必要がある。

ogasawak
2020/03/24
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

物事に変革を起こそうとしたとき,必要な打ち手を検討するうえで,7Sは有効な視点だと感じた

nishitaa-1224
2020/03/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ソフトのSとハードのSのGapをなるべく小さくすること。ハードのSがかなり高いとソフトのSがついて行けない。しかし、高いレベルを社員が意識できる環境づくりが大事である。

f-inoue
2020/03/23
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを変革する事が難しいためより深く関わり理解を深めたい。

otenki333
2020/03/22
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを如何に変えていけるのか、どうしたら変えていけるのか、今後学んでいきたい。

muroidesukedo
2020/03/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7Sという切り口を使うことにより、今の業務を分析するのに役立てると思った。

sugimoto2202
2020/03/21
インフラ・公共・その他 その他 経営者・役員

普段の業務では、ハードSをそこまで意識していなくて、ソフトSばかりを意識していたが、ハードSを変革ツールとしての使い、徐々に高いレベルの整合を取るようにこころがける

aoyama_glo
2020/03/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 部長・ディレクター

現在ハードのSは整いつつある
strategy急性期、専門+教育
structure上位、管理職、下位、ヒエラルキーベース+ティール
system人事評価制度
ソフトのSを下位に伝えるのに苦労 毎年ひとが変わるから
shared value
skill
staff
style

04takayuki
2020/03/20
インフラ・公共・その他 専門職 その他

自社の仕組みを7Sに置き換えることで、どのように着手すべきかどこから手を加えられるか分かりやすくなる。

yoshimj9
2020/03/20
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSは、収益拡大に向けて、極めて重要なので、自社の取り組みを理解して、改善点等、提言できるようになりたいです。

keiichi_45
2020/03/19
メーカー 専門職 一般社員

人に関わる物は変える事は難しいかも、どこも根気が必要だと、改めて認識した

daikichi_0323
2020/03/19
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

変革が求められるか環境下で、社が打ち立てた戦略を理解して、ソフトのSをどのように変化させるべきか考えグループを導くことが大切だと感じた。

musashi0716
2020/03/17
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

非常に分かりやすい切り口だと思いました。ソフトのSを構築するのは本当に難しいと思いました。

motejunjun
2020/03/16
コンサルティング・専門サービス 営業 部長・ディレクター

「高いレベルでの整合性が必要」=これが難しい・・・

piyo
2020/03/16
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

7Sを高い次元で整合性を維持するためにもリーダーは常に関係する人々に意識を集中させ、導く必要があると強く感じた。

katsu0311
2020/03/16
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 部長・ディレクター

特にソフトSは変えにくい。この部分に業務上も共感します。物流業界には変えにくいものが多く、適切なハードSを利用して改善していきたいものです。

ikeyan
2020/03/13
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

とても参考になりました。
ハードのSとソフトのSの整合性を高め戦略を練っていきたいと思います。

yoppiro
2020/03/08
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを変化させることがむずかしいのがわかった。

umo
2020/03/08
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

戦略を実現する為に、会社全体を俯瞰して、課題となる事を分析する上で非常に重要な分析と思いました。

itoyasu
2020/03/07
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 部長・ディレクター

ハードの3Sを4ツールにソフトの4Sを変革していく流れに納得感がある。

ta-yamaguchi
2020/03/07
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

自身のチームを分析するのに役立った

firu
2020/03/06
金融・不動産・建設 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

7Sを活用して、提案の基本的考え方がまとめられそう。

nishi0024
2020/03/05
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

ハードの S とソフトの S が高いレベルで整合性を持たないと効果を発揮できない。

hayatofunakoshi
2020/03/02
メーカー マーケティング 一般社員

競合優位性を保ち持続的に事業を成長させるため、外部環境の変化を受け、ハードのSから改革するケースが多いと思う。一方で、ソフトのSである人材、スキルといった自社の強みを生かしてハードを変え、外部環境を生き抜くという進め方も考えられるので、現実的にはハード⇆ソフトを課題機会の整理を行き来しながら進め組織を運営するのだと思う。

makuro
2020/03/02
メーカー その他 部長・ディレクター

ソフトのSは、時間がかかるとのレクチャーは大変共感できます。ハードのように、見えないので、施策も難しいと認識しました。

nobu_hanai
2020/03/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

競争力を高めるために、システマティックに7Sの考え方で組織を変えていこうと思います。

jack2baker
2020/03/01
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 部長・ディレクター

あらためて、ハードS,戦略、組織、システムがかわりつづけ、これにあわせてソフトS、シェアードバリュー、スタイル、スタッフ、スキルがかわり、さらにシェアードバリューから戦略がかわるサイクルを実感しました

ricohiroto
2020/02/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

改めて日々のビジネスの分析に活用して行きたいと思います。

kei0530
2020/02/22
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

メンバーのスキルや共有価値などの引き上げの重要性がよくわかりました

euphrates
2020/02/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

日常業務に活用するには、もう少し深く理解する必要がある

kanekoyuji
2020/02/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

本テーマについて深掘りしたいと思う

kykry
2020/02/16
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

7つSをハードとソフトに分けて分析を行い、高いレベルで整合性が取れることが大事、また外部環境の変化による変革の途中では7つSの整合性はとれない時期もある、ということを理解した。

ken813
2020/02/16
コンサルティング・専門サービス 営業 部長・ディレクター

時代に合う企業戦略を考え、社員全員で価値観を共有し変えていく。
その考えが役に立った。

masa-1979
2020/02/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 一般社員

初めて学んだ内容で参考になりました。この7つが整合性が取れているかどうかで、組織としての歯車がうまく回るかどうか、一つの指標としてみることができると思います。自分の会社いついても、この概念を当てはめて一度考えてみたいと思います。

sunshineosaka
2020/02/11
メーカー 営業 一般社員

7つのSを高いレベルで整合する。
ソフトのSが整合するには時間がかかる

namakichi33
2020/02/11
インフラ・公共・その他 マーケティング 部長・ディレクター

改めて理解を深めました。良かったです。

tani_2020
2020/02/06
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

ハードのSとソフトのSという分類があることを理解しました。実際に自分の組織に当てはめてみると、現在レベルアップが必要な要素が見えてくると思います。

hiroshi01
2020/02/05
メーカー 経理・財務 部長・ディレクター

経営を網羅的に見て行くツールですね。頭に入れておきたいです。

shun_mori_2015
2020/02/05
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

当社の経営戦略達成には、この7Sを丁寧に整合させていく取組みをし続けることが重要であり、その様に行動して行きたいと考えています。

tomonari131
2020/02/01
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 部長・ディレクター

日本の労働関係法令は終身雇用制を前提としているため、ソフトのSのうちSTAFFについては、欧米諸国に比べて非常に変更しずらく、デリケートに扱う必要がある。その点が難しいと感じている。

kotayuka
2020/01/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

研修や採用時にも役立てるフレームだと思いました。組織力強化等、日々大きなテーマがある中でフレームがあり、しっているということは大きな違いになるのだなと感じました。知っているフレームを増やすこと、学びの重要性を感じてます。

hide-nori
2020/01/29
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織構造の大きな理解を得ることができた。

naoki13
2020/01/29
インフラ・公共・その他 その他 その他

戦略が変わっても、個人の価値観や

takii
2020/01/27
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自社でも,戦略は変わっても,組織文化や従業員の価値観が強固なのでなかなか変わることができていないと感じた。

shimizu1971
2020/01/27
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを変える難しさが理解できた。

ryoken
2020/01/26
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

企業情報を見る参考になります。

umitaroangel
2020/01/26
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーシップを発揮して

shinji1972
2020/01/24
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

ハードのS、ソフトのS、各コンテンツを分類し体系的に組織改善を行う手法があることを学びましたので、体系的に組織改善・企画推進に活かしたいと思います。

moya0122
2020/01/24
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

7Sを自身の会社に照らし合わせて分析した際に、Strategy/styleが高いレベルで確立されているものの、structure,systemとの整合が高いレベルでとれていない為、結果としてstaffの部分(優秀な人材/経営人材の輩出)に支障をきたしていると考えた。

shimamurat
2020/01/24
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSとソフトのSを分けて考えるというのは目からうろこで、ソフトのSの変え方を学びたい。

matsumoto1977
2020/01/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自社のボトルネックになってる部分はどこなのかを想像する事ができそうな気がします。今まではなんとなく、「評価制度?」とかって捉えていたけど、ハード、ソフトの要素で考え、分析する事が大切だと理解しました。

hiroshi_s_1989
2020/01/19
インフラ・公共・その他 その他 その他

戦略が明確でなく、ハードのSよりも、ソフトのSの改革が求められる場合もありますか。
ソフトのSを実践する現場から、理想とするハードのSを提案していきます。

hirok1106
2020/01/19
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自身の組織でも、人の入れ替えは多く、常にどの点がネックなのかをこれに当てはめて考えていき、改善しようと思います。

pinecove
2020/01/19
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

ソフトのSについて変革に苦労している。最初は整合していないのが当然と考え、根気強く取り組みたい。

manabiho
2020/01/18
メーカー 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

7Sを高いレベルで整合させるには高いモチベーションも必要と感じた。

endoumame
2020/01/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

理解しにくかったハードとソフト7Sか?もう少し勉強します。

u_sun
2020/01/11
メーカー 営業 一般社員

これまで度々行われてきた組織変更の経験から、ハードのSとソフトのSの変化スピードに差があることが確かに実感できる。
環境変化に合わせて生き残るためには、ソフトのSの変化着地が重要で、そのためのハードのSをいつまでにどう設計するかが非常に重要だと感じた。
日常の業務の中でも変化を読む目を養っていきたい。

naoki-1967
2020/01/10
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについてハード、ソフトの特性に留意し参考にしマネジメントしていきたい。

tk58
2020/01/09
メーカー 営業 一般社員

Strategyを実施できる体制を整えるために他の6Sを流動的に動かすという考えを持つことができるようになった。
またソフトのSは変えにくいので、まずはハードから変えるという考えを持つようにする

asuquito
2020/01/07
金融・不動産・建設 コンサルタント 一般社員

持株会社が増えているが、実際の組織改編は計画の承認を得ることはもちろん、実行時には多くの反発がでることがある。それはソフトが追いついていない、追いつけない戦略を立てている可能性があり、円滑に計画を実行するためのチェック機能として、このような観点で検討を深めるのに役に立つと感じた。

nozawa_007
2020/01/06
メーカー 建設・土木 関連職 一般社員

・会社としての戦略が組織に浸透している気配が無いなと思うことがしばしばありました。周りのマインドが低いのだなと勝手に思っていましたが、ハードとソフトのSという分け方でとらえるとそれぞれ変化に時差が出るし、ソフトのSは変えるのに根気も必要と。
→僕には根気や待てる時間が足りないのだと分かりました。カリカリしないことが大事そうですね。

ddddddddd
2020/01/06
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

組織全体の状況を客観的に分析したことがなかったので、7Sの観点で現状分析をしたい。その中でより良い会社にしていくためには、今は何がボトルネックとなっているのか、どのように変えていくべきか、整合性を鑑みつつ変えていければと考えている。

yosisuke0524
2020/01/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

目まぐるしく変わる外的要因に対して、まずはハードから手を打つ。
具体的には戦略から入るというのがきちんとした知識として知れたのが今後の活動に後押しになる。
7Sを頭にどう実際に上長や同僚を含めてアクションしていくかという考え方が今後進められそう。

kope10jp
2020/01/03
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

そういう風に分けて考える視点は無かったので、すごく参考になります。
でも、ソフトのSを動かすことを考えると、様々な抵抗が思い浮かびます。

initial_d
2020/01/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

恥ずかしいが7S。
初めて聞いた言葉だった。
へーと思いながら見ていたが、自分でコントロールできる範囲はかなり限られる。
自分でコントロールができるスキルだけは磨き続ける。
それ以外はこういうフレームワークがあるんだなという感じだな。

aki_4442
2019/12/31
メーカー 営業 部長・ディレクター

ハードのSよりもソフトのSに注目する

sha-to
2019/12/31
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

組織課題を解決するためのフレームワークは、ソフト面とハード面の両方がバランスよく設定されること。ハード面に比べてソフト面は目に見えにくく、社員の考え方や価値観を変える事が時には必要となるため、時間がかかる。大きく変える局面では強いリーダーシップが必要で、そのリーダーを支える組織上層部の責任ある強い姿勢も必要だと思う

illweeds
2019/12/30
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSを外部環境に合わせて変えていき、ソフトのSを時間をかけてしっかり変革できる体制を作るという流れはとても腑に落ちるものがあった。
自社の特徴を簡単にまとめてみた。
・戦略=高価格帯、総合サービス
・組織構造=カンパニー制
・システム=職務・職能給制度、定性面の評価も重視
・価値観=社会課題の解決につながるか
・スタイル=考えながら動く
・スキル=人材採用力と総合提案力
・スタッフ=主流は協調性重視の採用、アクセントで変革型の採用で弱点を補強。

s_841
2019/12/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7Sは時間をかけて高いレベルで整合性を合わせていかなければならない。

kazuyo_315
2019/12/29
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの1つである戦略が変わると、そのほかのSに影響し、最終的にはそれぞれが高いレベルでの整合性をとる必要がある。少し前に会社の戦略の変更に伴い、ハード面からソフト面の見直している最中です。体系的に学ぶことで会社の動きへの理解が深まりました。

mur
2019/12/26
メーカー 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

高いレベルでの整合と変化の時間差を考えると一貫性のある中長期の戦略と短期の戦術を分けて考える必要があるのかな。

yoko731
2019/12/25
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ソフトの面を強化するには組織内で協力しあいどう変えていくかを共有することか大切でと感じました。

ma--sa
2019/12/23
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

トヨタの事例にまけない7Sに近づいていると思いました。

yatsu2011
2019/12/22
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの重要性を理解しましたが、その中でもソフトのSが重要と感じました。
特にShared Value(共通の価値観)は現在の職場で考えてみても難しいと思いました。

tmk1969
2019/12/22
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSは時間がかかる。トップがその時間を許容し、一人一人が忍耐強く取り組んでいく必要がある。

tadashi-0413
2019/12/18
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

優秀な人材を生かす為に、ハードのSの使い方を考える

michael_0625
2019/12/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

7SのSystemやSkillについては、BSCにも通じるところがあると思うので、BSCと組み合わせて利用しても効果的かもしれないと感じた。

koyamahi
2019/12/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

外部環境の変化によりハードのSを変更することになった際に
丁寧な説明をしようと経営陣が努力している理由がわかった気がした。

murayan
2019/12/13
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

具体的にその部署・担当にならないとわかりえない考えで参考になった。

toshiki-suzuki
2019/12/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自分自身の業務とは無縁な情報…。経営は複雑です…。

m-baba0421
2019/12/12
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

早速自分が属している組織に7Sを当てはめてみたいと思った
この考え方で追いついていない要素を見つけ、フォローする事で組織力を高められるか試してみたい

muroya-7611
2019/12/12
メーカー 専門職 一般社員

経営者目線の組織評価を知ることができた。

takashi_mahara
2019/12/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7sに分けて考えるとわかりやすかった。

yoshiaki_1003
2019/12/09
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

不勉強につき、はじめて聞いた理論ですが、一度自社の分析をして様々な角度から変革の方向感を探りたいです。

nakashin5150
2019/12/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sは当社でも取り入れたいツールですね

zumi0908
2019/12/07
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

7sの変化
もう少し勉強したいです

neo1974
2019/12/07
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

立場的に実感する内容でした。よかれと思い指導したことが不満を呼んだりと、
ソフトのsの改革に難しさを感じてます。すべてが高いレベルで整合しているか、まずはその理解と把握が自分に必要だと感じました。

koyumi3
2019/12/07
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sに分解して組織を見ることで、組織の強みと弱み、課題は何かを見つけやすいと思った。トヨタの事例は分かりやすかった。より「トヨタ」という企業を深く理解できた気がした。

tohru
2019/12/04
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

最初、ハードのSの方が変えにくいのかなと感じた。自分が所属している会社はShared valuesは確固たるものがあるので、他の6つのSを状況にあわせて変更していき、整合性をとると良いのだろうな、と感じた。

ayustar
2019/12/04
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

バランスが大切だと思った

jhin
2019/12/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

兼務している三部門の組織の分析に活用し、良い点を積極的に横展してみたい。

sankei
2019/12/02
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

7Sのどの点を高めるための業務であるのか念頭に置きながら、目的を持って仕事をする。

toy-ut
2019/12/02
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

7S分析という観点で自社の分析や自分におかれた環境を考えて仕事を進めていきたい。

daichan_055
2019/12/01
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

7sのバランスが大切だと思った。

koba7
2019/12/01
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSとハードのSの性質の特徴や関連性について学ぶことが出来た。

kenbou
2019/12/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

自分の組織の強み、弱みを明らかにすることができる。強化するポイントがはっきりする。

bisyu-no-daichi
2019/11/30
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sのバランスを気をつけたい

ara1025
2019/11/28
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

現在の組織の方向性を7S のカテゴリーに分けて、一度整理して考えてみようと思う。

masahiko0921
2019/11/27
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

7sを業務で活用できるよう日頃の業務で実践できるよう心がけます。

masayuki0805024
2019/11/25
メーカー 建設・土木 関連職 一般社員

7Sを踏まえて会社運営されているようには思えない。

keiichi-sato
2019/11/24
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

業務で活用するにはコミニケーションが必要と感じます。

ai316
2019/11/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

環境の変化に応じて、高いレベルの7Sを考えながら行動する。

knhk
2019/11/16
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハード3S、ソフト4S
Staff/人材が大事 ということがわかった。

kasa453168
2019/11/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

ソフト・ハードなの両面を考えることが大切

user-bd9c6c0381
2019/11/12
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハード3S、ソフト4S
Staff/人材が大事

hero_1966
2019/11/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ハードの3つのSとソフトの4つのSの理解度が深まりました。

hitoshi1970
2019/11/09
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSとソフトのSの両方の特徴を理解した上で、変革の段階を考えるべき。

nasu1976
2019/11/08
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ハードのSとソフトのSの違いがよく
分かりました。

hk0213
2019/11/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

戦略を実行するにあたり、自身の組織内においても、それぞれのSを意識し、整えてまいります

tom55
2019/11/04
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

企業全体だけでなく、自所属のチーム単位で考えていける基本的なことですね、実際やっているかは微妙ですが・・

jc61grom
2019/11/04
メーカー 営業 部長・ディレクター

ソフトのSが古い会社組織のネックであり、それを変えるにはまずハードのSの変革が必要、自社と照らし合せ考えさせられた。

yoichi_1209
2019/11/04
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

環境の変化などで組織を変革するには、ハードのSと、ソフトのSに分けて考えること、ハードのSに比べてソフトのSは変更が難しいこと、7Sが高いレベルで連携することが重要。7Sは組織を変革する際の指標となり、変革のイメージを持って活用していきたい。

m-fujii
2019/11/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 部長・ディレクター

7Sの中のソフトのSを計画を持って強化してくかなければと感じた

tknd
2019/11/03
メーカー 専門職 部長・ディレクター

ハードのSは毎年繰り返される機構改革や人事異動によって経営の意思を知ることができる。経営の意志、メンバーの想い、なりたい自分を総合的に鑑みて、環境変化に適合するソフトのSをつくって整合させていく努力をし続けることで、企業もチームも個人も成長し、業績に貢献できるのではないかと考える。

taoakihiro
2019/11/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSの変化に比べ、ソフトのSの変化が追い付くには時間がかかることを考慮する。強いリーダーシップで根気強く丁寧に変化させる。

uemura7
2019/10/31
メーカー その他 一般社員

Shared Valueは目に見えないので意識してみないと見えない感じがします。同じ企業内でもばらつきがあるような?

kiyotaka8888
2019/10/30
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sは整合しているだけでなく、高いレベルで整合していることが重要。それぞれの施策をお互いに整合させ、戦略を着実に実現できる組織を確立ていく。

yzmi1009
2019/10/25
広告・マスコミ・エンターテインメント 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

常に「ソフトの4S」を前に動かしていないと、変化に対応できない「机上のハード3S」だけが虚しく掲げられる事になる、という事ですかね。

nakamura8425
2019/10/24
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sは整合しているだけでなく、高いレベルで整合していることが重要であると学びました。それぞれの施策をお互いに整合させ、戦略を着実に実現できる組織を確立したいと思います。

butako2015
2019/10/24
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

7つ全てのSの要素を意識したことはなかったので、全ての変革の根本はまず戦略を外部環境にあったものに変更し、その上でハードのSを構築してその後ソフトのSをそれにあったものに整合させていくというプロセスを理解することができてよかった。長期的なスパンでソフトの部分まで変えていけるように業務において活用していきたい。

hide0809
2019/10/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

ソフトのS、特に人材は確かにハードルが高い

daikichi_maru
2019/10/23
メーカー 専門職 一般社員

大方針の明確なビジョンの元に、常に変革を求める難しさを感じた。ヒトの急成長は難しく、要素のひとつになっている以上、計画的な教育の有効性を実感した。

takashi-m
2019/10/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

はじめてテスト1発合格でした。自分と働いている仲間が今、まさにこの状況でいかに変革に対してモチベーションをあげてハードとソフトに理解できるように意識ずけて頑張るしかない。

yappon_115
2019/10/20
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自分の組織を客観的に見る手がかりを得られました。

kemakokemi
2019/10/17
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

さまざまな他社の事例を知りたいと感じた

rokuhana
2019/10/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

普段の仕事の悩みはまさにソフトのSの変革。ハードとソフトを意識することで、ソフトのSの変革について本講座で学んでいきたい。

fukuwarai772
2019/10/14
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

7Sのフレームワークの使用目的、意義に対する理解が深まった。トヨタの事例についてもっと深掘りしてみたい。またトヨタ以外の事例も参考にしながら、自社でも実際に運用していきたい。

patachan
2019/10/13
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

なるほどそういうことですね。

br08637
2019/10/13
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

組織分析をフレームワークに落とし込むことで、より具体的に能動的に分析することができる

jnmex
2019/10/13
メーカー 営業 一般社員

海外の販売子会社で自分に求められる役割は、ソフトのSの部分を高めていく事。、
コミュニケーションを増やして、企業の人材、共通の文化、スキルの部分を高めていく。

hiroshi_924924
2019/10/12
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

事業を進める中で特に大きなへんかが求められたとき、
ハードのsに対し、ソフトのSには時間がかかり根気よく
進めていくべき対象であることを意識すべきと感じています。

katayose
2019/10/09
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

組織体の総合性の指標を学習できた。

hiro_12345
2019/10/09
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

7S、ソフトとハードなど考えたことがなかったのできっかけとして役に立った。

hirofumi_406
2019/10/07
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ストラテジーはソフトだと誤解していたので、勉強になった。

ytanaka29
2019/10/07
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

ソフト/ハードそれぞれが整合しているかどうかを見極めて、変えていく必要性がある。

kuni0418
2019/10/07
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

内容について理解できた。

omori
2019/10/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

内容は組織に関するものでしたが、自部署に落とし込んで考える事ができると思いました。

hajime68
2019/10/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSがなかなか変わらないというのが良くわかった

ladohana
2019/10/04
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

事業を評価するにあたってチェックするツールとして7Sを活用したい

taman-29
2019/10/01
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 一般社員

ソフトのSを高めるための施策例を知りたいと感じました。

birdneko
2019/10/01
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 部長・ディレクター

外部環境の変化に、どれだけ敏感にスピーディに変革していくか?それができない企業は生き残れないのでしょう。ソフトのSの変革に目がいきがちであり、ハードのSのダイナミックな変革は、トップの英断が必要。

kuma_2
2019/09/30
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

業務の説明に活用したいです。

s032862-kiku
2019/09/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのみでもソフトだけでも組織は成立せず外部環境の変化により全体のバランスを見ることが重要である。

kehohime
2019/09/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

7Sのことを会社で言われて、知らなかったので、早速本とWEBで学んだばかり。そして、ここで再び。じゃあ、どの順番で分析すれば良いのか、それぞれどうであれば強いのか弱いと判断できるのか、自社の中で一歩進めて考える時に、より思考の深まりがないと何も提案できないと感じた。

toshi6819
2019/09/28
メーカー 営業 一般社員

7Sという視点から会社を見ることができると思う・

nihira_a
2019/09/28
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学んだことを実践していきたいと思います

aihara01
2019/09/27
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSとハードのSを理解できた。

taka1592
2019/09/27
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

自社における7Sを見直すことができました

narukawa
2019/09/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

ハ-ドのSを変えるにあたっては、ソフトのSとの乖離度合を注意する必要がある。また頻繁に変えるのもソフトのSとの乖離が追い付かなくなるので同様に注意が必要だと思う。

nakatakuma1961
2019/09/25
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

7Sは経営分析のフレームワークというか、要素としては理解ができるのですが、一社員としては、社内のリソース(7S)をどのように考え、扱えば、バリュー(社会への提供価値)を生み出せるのか、まだつながりが見えない印象を受けました。勉強不足です。

uta_man
2019/09/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 一般社員

自社の7Sについて考えてみると、うまくいっている部分やイマイチな部分が改めて認識できた。これまで漠然とイマイチだなと感じていた部分もこのフレームワークで可視化して改善に繋げたい。

tantos
2019/09/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

7Sについて良く整理できました。ありがとうございました。

masa0522
2019/09/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

うまく会社が回ったいないときの原因分析に利用出来そう。

sk-t
2019/09/23
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sとその性質についてしっかりと理解できた。

mugikko0501
2019/09/22
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

自社は、環境の変化にハードのSを変更しましたが、ソフトのSが追い付いていないということが分かりました。

daikoku
2019/09/22
メーカー 人事・労務・法務 経営者・役員

現在、私が担当している組織自体の構造や、その変革について
体系的な理解を深めることができました。

cake-611
2019/09/21
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを変革するためには、根気強く対応することも必要だと感じた。

00642
2019/09/21
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

ハードSとソフトSの関係性がわかりました。改革が必要だと上司が昨日説明してくれたのはソフトSの部分だったんだとわかったので、今後取り組むべきものについて理解が深まって良かったです。

fuku924
2019/09/21
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

7sの大切さが分かった

nekoduck
2019/09/20
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

ソフトのSを変えるには時間がかかること、ハードのSを変える際はソフトのSとのギャップを大きくしすぎないこと、これらを意識していこうと思った。

akikachi
2019/09/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

トヨタ自動車の事例が多いが、すごいと思う。

bintang
2019/09/16
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

7S、新たな学びです。ハードのS、ソフトのSを念頭に置いて、組織運営に取り組みたいと思います。

nedayoshi
2019/09/12
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの理論を自部門、自係の実態に鑑み整理することで、業務の着地力向上につながると感じた。

yutu238
2019/09/11
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの関係性、それぞれの大切さを学べた。
これを業務の手法として活用していきたい。

akiokun104
2019/09/09
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

あらためて、トヨタの組織構造は素晴らしいと感じました。自社への取入れは無理なので、基本的な理解をしたい。

tak_globis
2019/09/07
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自組織について7Sの視点で振り返ることはほとんどなかったが、重要な点だと思う。ハードの3S(Strategy, Structure, System)、ソフトの4S(Style, Staff, Skill, Shared Value)が現状どうなっているか、高いレベルで整合性が取れているか、今一度振り返ってみたい。

riko0225
2019/09/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

何においても、複合的な要素がバランス良くレベルアップしてこそ企業の成長に繋がると感じた。

hanryu4k
2019/09/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSは、日ごろから意識することがあるが、ソフトのSはこれまであまり意識したことがなかった。これを機会に今後意識して、所属部門がどうなっているか考えていきたい。

zome
2019/09/05
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを変えることはまさに意識改革も必要であり、難しいと思います。
このあたりをどのようにすればよいのかを学んでいきたい。

k-ez
2019/09/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについて意識していなかったことに気づくとともに、途中のトヨタの事例のような具体事例をもう少し知りたいと思いました

taka323
2019/09/04
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

7Sの整合を取りながら変化していくのではなく、変化するときには整合していないのが当たり前で、時間をかけて整合させていくものというのは戦略の重要性を認識させられ、業務の遂行の参考となった。

aaa350-900
2019/09/02
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

小さなプロジェクトでも,実施主体を組織ととらえて7Sの考え方を取り入れることで効率的な業務遂行が図れるのではないかと感じた。

k-fujiwara
2019/09/02
商社・流通・小売・サービス その他 部長・ディレクター

ソフトのS、特にStaffを変えていくには時間がかかることは実感していますが、根気強く行っていかねばならないと再認識しました。

yukodeluxe
2019/09/01
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 部長・ディレクター

ソフトSをハードSに合致させるためにはリーダーシップとコミュニケーションが必要。どこが不足しているかを確認し、手を打つためのフレームワークとして活用したい。

iwasaki1107
2019/08/31
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSの人材についてはしっかりとコミュニケーションを図りサポートし育てていきたい

toshiyuki-yagi
2019/08/31
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

所属する部署の組織を7sの項目で分析する視点を得た。

yama_1101
2019/08/30
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

外部変化に対し、ソフトSを柔軟に対応させることが重要であるかをメンバーに理解いただくことが重要であると感じた。

kin931
2019/08/28
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

最近は働き改革が本格的に進められておりま、生産性向上がますます重要な課題になっています。目標達成にはスタクチャの変更は欠かせませんが従業員の今までの労働習慣を尊重しつつ、意識改革に励んで貰う必要があります。

yamada_no
2019/08/27
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自身の組織の7Sをしっかり考えてみたいと思う。

hico
2019/08/27
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

「ソフトのSのほうが変えやすい」という先入観により3度も回答を間違えたが、おかげで「まずハードのSを変えて、そのあとに根気強くソフトのSを変える」ということが腑に落ちた。やったぜ。

miho1967
2019/08/27
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

安易に流れがちな組織文化を変えることは難しいです。

hirosaso
2019/08/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ハードのsとソフトのSの関連に注意したい

yama-sat
2019/08/22
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSとソフトのSというわけ方は、部門横断の会議体なんかでも使えそうでした。

takanon
2019/08/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

言われることはおおよそ総論賛成であるが、具体化して落とし込んだ時にどうやっていくのかが難しい。

nishimo13
2019/08/21
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

今後に役立てたいと思います。

kei7002
2019/08/21
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7sが理解できた。今後に役立てたい。

antlers
2019/08/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

初めて聞いたが、納得感のある7Sだった。

red_pine
2019/08/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

自社、他社について7Sの視点で振り返ってみようと思う。

stv0303
2019/08/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

組織力を向上させるには、ハード面とソフト面がある。時間がかかることだが、根気強く対応していくことが重要であることが分かった。

mtgood
2019/08/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

時代の変化に応じて戦略を変えていく必要があると感じた。

muneo_15337
2019/08/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

わかっているようで明確に区分できていないことに気づきがあった。

nb14
2019/08/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの観点で様々な企業を分析してみたいと今回の学習を通じて感じた。

moyu5
2019/08/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを変えていくことを意識したい。

mizuki-356
2019/08/14
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについては初めて知りました。この7Sを自社がしっかり守っているか、とても気になりました。

mog
2019/08/12
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織の7Sの関係性を理解することで、組織強化に生かせることを実感しました。

62
2019/08/12
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの内容は初めて聞いた事で、今後の業務で意識し注意していく

hide_0024
2019/08/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sは初めて知った。いわれてみるとソフトのSの確立には時間がかかると感じた。

name_bun
2019/08/11
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

自社に当てはまることが多くあると思うので、丁寧に7Sを考えてみたい。

katakun
2019/08/10
メーカー 営業 一般社員

ハードとソフト両方がうまく運営されることが大事であることを学んだ。ソフトを変えることが難しいことは実感している。関係する人が変えることが難しいものだと認識するだけでも、意識的に変えていく糸口になると思った。

satou1227
2019/08/09
医薬・医療・バイオ・メディカル クリエイティブ 一般社員

レベルの高いところでの整合を意識したい。

t_yamashita
2019/08/08
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自社は変革期にあり、自社の置かれている状況の整理に役立つと思います。
関連他部所に変革を求める際も、今回のフレームワーラクを用いることで、ロジカルに説明ができるように感じました。

uppi0815
2019/08/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ユーザー企業の7Sを分析して日常の提案活動に応用することで、よりユーザーに寄り添った効果的な提案にもつなげられそう。

spring-winter
2019/08/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

自分の会社において、7Sがきちんと明確になっているか考えてみようと思います。

tatsu0918
2019/08/01
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

確かにハードのSに比べ、ソフトのSは変革するのが難しい領域であると思う。しかし、ソフトに取り組むことができれば企業として大きく成長をすることができるということを知ることができた。

god-riller
2019/07/30
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

創業者のおおざっぱな経営からM&Aによる経営者交代を経て、組織変革を中心とした戦略的な経営になりつつある。プロジェクトごとにチームを作成して成果をあげようとしているが、Softの面が追いついていない。
Staff→パートが多く、ライフワークバランスの考え方に大きく偏りがある。正社員が定着しない。
Skill→3年経つと転職されてしまうのでその度に教育の労力がかかる
shared value→パートが多いため、会社としての組織目標が浸透せず。
親会社のHardが整っていても追いつかないのが身に染みてわかる。

ken_me
2019/07/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

あまり馴染みのない内容であったため、非常に参考になった。

fujii-tadayuki
2019/07/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分の会社が、7sで見たときにどのような弱みがあるのか、一回評価してみたい。

jwj_ito
2019/07/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ソフトのSは変更が難しいと思った。どのように変えていくかを考えて行きたい。

hirotopia2019
2019/07/17
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSが変わった時、ソフトのSの整合性が取れているか確認しながら行う事が大切だと感じた。

user-61b4b52cd9
2019/07/16
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのS、ソフトのSの違い中身が明確になりました。
それぞれの特徴を活かした企業活動が大切な事が学べた。

t_nobu
2019/07/15
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを変えることが会社の発展に繋がっていくと感じました。

oyjoyj
2019/07/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7Sのなかで各々の定義がはっきりせずももやもやしていたが、この解説で把握できた。
高いレベルで整合していることとは、例えばどのような状態を指しているのか、さらに理解を深めたい。

fk
2019/07/13
金融・不動産・建設 その他 一般社員

今後、自社の経営戦略を考える際に活用したい。

kouta0324
2019/07/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

7S、一通り理解することが出来ました。

rosyukarino318
2019/07/13
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

7Sを理解する事により、それぞれで考えていた事を関連づけて考える事が大切だと認識しました

hirata_eriko
2019/07/13
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

ハードのSが変わった際に、ソフトのSの整合性が取れているかを常に意識する必要がある。とくにトップが変わると戦略や組織構造が大きく変わることが多いので、その際、ソフトのSにも整合性が取れているかを考えるのは重要である。

tsuruga-1016
2019/07/12
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

あまり意識してきていなかった部分でした。実施変化がある時はこれらが考えられていたのかと分かって納得できることが増えました。

jet1104
2019/07/11
メーカー 人事・労務・法務 経営者・役員

組織編制時の参考としたい。

y-shio
2019/07/10
商社・流通・小売・サービス その他 部長・ディレクター

7Sについての関連性を学ぶことができた。
しっかり応用していきたい。

maechan
2019/07/10
メーカー 営業 一般社員

いまいる組織を変える為には、まずハードのSで策定した戦略を使って、
人の価値観や考えを変えていく必要がある。

naoki_0815
2019/07/09
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

7Sについて学ぶことができた

surf
2019/07/08
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

7つと数が多いですが、ハードとソフトの両面で整合性をとるように組織を考える必要があると理解しました。

kohuru2015
2019/07/07
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今まで考えたことのない分野であり刺激を受けた。

okai_2018
2019/07/07
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sを整合させるために、粘り強い対応が必要なことがよくわかった。

naru1001
2019/07/07
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

自社を7Sの視点で課題を分析することに加え、staff(人財)を特に焦点をあてて打ち手を検討していきたい。

me-15
2019/07/06
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

個々のSの整合性よりもレベルが高いことが重要という点は新たな発見だった

shimaken
2019/07/05
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

組織の構造と組織の成り立ち。こちらに注意をして実施していく必要がある。

munchama
2019/07/05
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

戦略を実行するために他の7つの項目が必要であることが理解できた。自身のグループは特に人材が足りないと感じる。

heaven_777
2019/07/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

組織の見方について、新たな方法が身についた

hasedai
2019/07/03
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ひじょうに勉強になりました

masaki626
2019/07/03
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSとソフトのSについて学ぶ事が出来た

tatsu-
2019/07/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

7Sは昔勉強していたが、忘れている部分も多く、復習になった

n-mtmy
2019/07/02
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSとハードのSの間に差があり過ぎると
組織経営に支障をきたすことがあるので
注意する

fujinami_ken
2019/07/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

組織分析をするフレームワーク、7s。
覚えておこう。

kimio
2019/07/01
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

経営層がハードを変化させても、従業員層が構成しているソフトが変わらなければ、組織は変更されない。よって、従業員層もハードにあたる戦略、組織構造、システムを理解し、経営層がどのような意図を持って変更したのか考えなければならない。また、経営層も従業員層にそれを理解させるよう小丹生にケーションに努めなければならない。そうでなければ、ハードだけ変更する経営者の独りよがりになってしまう。

yoppy_h
2019/06/30
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

戦略や組織などが変わっても、人の価値観や企業文化はすぐには変わらないため、根気強く変えていく努力が必要だと思います。

em-sugi
2019/06/30
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sという観点で組織を見たことが無かったので、フレームとして知ることが出来、参考になった。顧客の組織を見る際にも役立てたい。

eastvalley108
2019/06/30
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sそれぞれを高いレベルで整合性を保たなければいけないこと。洗練度の高い企業はどこかに偏らずバランスが保っており、根気強くソフトのSを変えていくべき。

minabe-0107
2019/06/29
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを時間をかけて高めていきたいと思います。

linda1122
2019/06/29
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのS、特にスタッフをかえるのは日本的に難しいというところは今後変わっていくであろうとかんじるとともに、国、地域、業種などでも微妙に異なる部分もあり留意することが肝要とも思った。

oninionini
2019/06/29
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

バランスと時間を念頭に、ハードをテコにレベルを上げていく事が肝要

tomoki0317
2019/06/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織変革がうまくいかない構造を理解するための基礎として勉強になった。

uno-1965
2019/06/27
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

7つのs 学びました。

yoshihira
2019/06/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについて知らないことが多くあり、良い勉強になりました。

r-tominaga
2019/06/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

今まさに自分の会社が組織改革をおこなっている最中なのでとても参考になった

sato_1014
2019/06/25
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

ハードの3s、ソフトの4s、組織の発展に必要となる7sについてもう少し深く学びたいと感じた。

sugi0602
2019/06/24
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自分の職務の範囲内に落とし込むには難しい内容でしたが、7つの領域のバランスが重要だということは理解できました。

udos
2019/06/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

わかりやすかったです。
勉強になります。

kamito
2019/06/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ハード(戦略や組織構造、システム)を変えても、ソフト(価値観、文化、人財、組織スキル)は変わりにくい。ソフトは変わりにくい特性を踏まえて、ハードを適切に変えていく必要がある。
人財戦略を考える立場として、十分心に留めて事に処していきたいと思う。

hideya
2019/06/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを変革するのは難しい・・・

teru0121
2019/06/20
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSとソフトのSの差がどれくらいあるのか判断するのが難しいと感じた。その検証が重要である事を学びました。

mori2912
2019/06/19
金融・不動産・建設 メディカル 関連職 経営者・役員

7Sの意味が理解できた。

02110310
2019/06/18
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

ソフトとハード面に分けて考える方法を改めて学んだ。

takeshi_2854
2019/06/18
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

7sは新たな観点として理解できた。今後の参考にしたい。

hacco
2019/06/16
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ハードとソフトのsがあり、ソフトはすぐには変えられない
マネージャーの重要性を感じた

yasshi
2019/06/15
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

概略は理解できたが、実践に移すにはより深く把握することが必要のように感じた。

santanafr
2019/06/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

1つ1つの言葉がまだ抽象すぎてイメージがわかない。。。
具体的にどこから手を付けていくのがベストなのだろうか?

mu1226
2019/06/14
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

ソフトのSを高いレベルに持っていくことが難しい。

s_takeda
2019/06/12
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

7Sで自社の強み、弱みを知り成長させていく

hiroya14
2019/06/12
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ソフトのsを変えていくのに根気が必要であることを理解した。ただ、上層部は根気強く待ってくれるものでもない。

nakayanxxx
2019/06/12
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

組織の7要素が、ハードのSとソフトのSに分類でき、ソフトとハードでは変化に時間差があることが理解できた。
戦略浸透の為には、それぞれが、どのように整合できているのかを分析していくことが重要。

yoshi0520
2019/06/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSは変わり難く、極論的には変えられないと考えていたが、変えていくためにハードのSを使うという点に納得した。

tetsuya_0250
2019/06/11
メーカー 営業 部長・ディレクター

このフレームに従って組織分析を実践してみます

beri-nda
2019/06/10
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sはハードの戦略、組織構造、経営システムの3つ、共有の価値観、人材スタッフ、スキル、スタイルの4つである。

p-bone
2019/06/07
メーカー コンサルタント 部長・ディレクター

自部署の中期的戦略を、この7Sのフレームワークで検討していくことを考えています。組織としての戦略を考える際に、要素を漏らすことなく考えられそうだからです。

hajime1224
2019/06/07
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

ソフトのSに時間はかかる。根気よく丁寧に行うこと
トヨタはすごい

m_sawada
2019/06/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

7s初めて学びました。高いレベルで整合性をだしていくことを意識していきます。

nijibabu
2019/06/05
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

7Sという概念は初めて聞いたので興味深く学ぶことができた。

kenichi1982
2019/06/05
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自身の組織に置き換えて考えたいと思います。

kawa0531
2019/06/03
商社・流通・小売・サービス 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

企業戦略の重要性を改めて感じました。

hidetokamiya
2019/05/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのS(Structure,Strategy,System)に比べて、ソフトのS(Shared Value,Style,Staff,Skill)は短期で変えにくいものであるため、根気強く変更する必要がある。
7Sが高いレベルで整合しているかどうかを判断するクセをつけることで、現在の会社が不足している点を考えられると感じた。

nowisme
2019/05/27
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについての理解が深まった。

dice-k
2019/05/27
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7S。
ハードのS(strategy,structure,system)
ソフトのS(shared value,staff,skill,style)
ソフトのSは、人の内面的な要素を含むため変化に時間を要する。ハードのSを変革ツールとして用い、コントロールすること。

takeru8970
2019/05/23
メーカー IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

勉強になった・・丁寧に進めます。

yamato2016
2019/05/18
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

ハードのSとソフトのSの違いに大変興味を
持った、

yammy
2019/05/18
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

7つのSを理解しました。自分の会社に当てはめて考えてみたいと思います。

ye64
2019/05/14
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトとハードに分けて
考える事で
整理がついた

mi_s
2019/05/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ソフトのSを変えるには、組織メンバーのハードのSに対する理解が不可欠だと思いました。

kbc91142
2019/05/11
メーカー 営業 部長・ディレクター

良い組織構造、戦略を立ててもソフトS、中でも人材やスキルが低ければ成り立たないことがこのフレームワークでよりわかりやすい。

ryo72
2019/05/10
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについては自分の組織を見直すツールとして有効であると思った。項目ごとに現状を整理してハードのSとソフトのSの乖離を確認してみる。

nico0113
2019/05/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sは戦略分析の際に用いる3つのハード、4つのソフトSである事、理解しました。

mini1234
2019/05/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

7s改めて自社に置き換えてみると、組織が細分化されてくる

morid0103
2019/05/08
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これまでの上司の方々のいろいろな行動が、それぞれ別の意味を持つように見えてきた。7つのSそれぞれを高いレベルに引き上げるため、色々されていたように思う。今後の学習でより深く学んでいきたい。

yuji_371002
2019/05/07
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 経営者・役員

7Sについて、更にハードの3S、ソフトの4Sについて理解出来た気にはなったが、自社に当てはめた時、何になるのか難しく感じた

e31
2019/05/07
コンサルティング・専門サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

フレームワーク自体は理解したが、一般社員である自分自身の業務にどう活かすべきなのかというところまで落とし込むことが出来なかった。
この後のコースに期待します!

ekayutaka
2019/05/07
メーカー 営業 一般社員

Strategy Structure System
Shared Value  Skill  Staff Style

環境変化に伴い、ハードS を変更させる必要があり、しかし、Shared Valueを変更させるのに時間掛かりそう。勉強になりました。

hiro0107
2019/05/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

転職者のみで構成されるチームでは、ソフトSの浸透により時間と注意を要する。

user-16c3590ed0
2019/05/06
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

実際に組織の強みと弱みを分析する際に使っていますが、7S分析の強力さを実感しています。大変ですが客観的に組織を把握することができ、経営とのコンセンサスと改善への理解を得られました。

nmich
2019/05/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

日頃感じている難しさについてハードのSとソフトのSの関係性であることが明確になった

yu-yo
2019/05/05
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 経営者・役員

俯瞰して現状を把握することが必要。

naosan
2019/05/04
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 部長・ディレクター

ソフトのSには、時間も必要となることを踏まえ、経営理念・ビジョンに基づく中期的なシナリオ・ストーリーの構築が必要と感じた。

takashi_c
2019/05/04
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードの3S+ソフトの4S=7S

kotta
2019/05/04
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

外部環境が変わったときに、ソフトのSとハードのSに分けて考えるというのは参考になった。

yusuke_17
2019/05/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ハードのSが先というのがとてもためになった。ソフト側の変革には時間がかかることもわかった。

zinki-414
2019/05/03
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

7つのSを用いたフレームワークでの組織分析を実際にしてみることが必要である

heart0201
2019/05/01
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 部長・ディレクター

7Sの定義や重要なポイントについて学べたことで、現在直面している課題を
しっかりと言葉に重ねることができたので良かったです。

hoshino_650079
2019/05/01
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現在、変革期にある自社の組織を見直すよいきっかけになった。

yusuke-nakagawa
2019/05/01
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自分が所属する部門や、過去在籍していた会社のことを考えながら学ぶと非常に参考になる部分が多く有益であった

c_ym
2019/04/30
メーカー 営業 部長・ディレクター

ハードのSを柔軟に変えられる組織は、自動的にソフトのSも柔軟に進化して行くように思った。

ryosuke_imai
2019/04/30
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSの中でも特に戦略が大事。ここが明確でない会社は大いにあると思う。
ソフトのSは人が根気よくいかに意識して変えていくかにかかってくる。
自身の課題だとして今期取り組んでいこうと思う。

s_iizuka
2019/04/29
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

組織建設・改革のために必要な内容を大変よく整理して理解できた。

user-37853d6212
2019/04/28
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

・組織変革を推進するには、まずは組織の経営戦略を明確にする必要がある。戦略は企業を取り巻く外部環境(業界、競合、市場)により変化するため、戦略の変更に対応するための組織構造と経営システムを構築する。上記によりハードのSが確立されるため、ハードに対応する共通の価値観を少しづつ醸成し、組織のスタイルを確立し、人員を配置しスキルを高める努力をする。

hatabon5252
2019/04/28
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

戦略に合わせて組織を構造を変えてそれに合わせてシステムを変える
この変化に並行しながらソフトSを強力なリーダーシップで変革していく(ペース配分重要)

nishi_1004
2019/04/26
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

やはり人材育成は重要でありかつ、難しいものだと再認識させてもらいました。

hiroki1980
2019/04/26
インフラ・公共・その他 その他 経営者・役員

ソフトのSの変革は時間がかかる、や慎重にというところは、なるほど思うところがありました。

kenichiro
2019/04/21
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを変えていくのは、とても大変。一方で外部環境の変化が今までに以上に早く起こることから、ソフトのSがどんどん置いていかれるのではないか懸念。

you-004
2019/04/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSの変革には時間がかかる。根気強く
コミュニケーションをとっていかなければ変革が難しい。

rokamura_1976
2019/04/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

7つのSを定義することにより、一貫した経営戦略を立て、時には見直し改善を図っていくことが大切であると学んだ。また、改善スピードにも気を使って、周りを見ながら進めていくのが重要。日本は人材の入れ替えが難しいという説明が印象的だった。

masata01
2019/04/12
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

組織運営のためのフレームワークとして有効であると思いました。

naomi-hayashida
2019/04/12
金融・不動産・建設 営業 一般社員

7S、整合しているだけではなく、高いレベルで整合しなければならない。
ソフトの部分を時間をかけてでも引き上げていくことが、重要と思いました。

kou_5027
2019/04/10
メーカー その他 部長・ディレクター

ソフトのSは根気強く対応するしかない事を実感している。

sanamomo
2019/04/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

組織のあり方を7Sで分類できることを始めて知りました。また、ハードのS、ソフトのSと言う分類の仕方、変化のしやすいハードのS.変換のしにくいソフトのSも分かりやすいと思いました。

moon
2019/04/09
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

いろいろな企業の7Sを意識して見てみるともっと分かりやすいと思いました。

garo2020
2019/04/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

勉強になりました。参考にしたいと思います。

runnerh
2019/04/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

改革の途中段階でハードのSとソフトのSの整合がとれない状況への対処を誤ると人材流出しかねないので、慎重に状況を把握する必要がありそうだと感じた。

taka-1115-75
2019/04/04
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

やはり、styleのsは変えにくい。年功序列や同期意識はそれによって恩恵を受けている人、受けていると思うひとが、大半。なかなか長年染み付いた意識は改革が難しい。ハードから、思い切った改革や外部の血を入れる必要がある。買収なども良い契機になると思う。

keyakky
2019/04/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

7Sという言葉を初めて聞いた。成長を続けている企業は7Sが伴っているのだと感じだ。

hiroyuki2020
2019/03/26
コンサルティング・専門サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

一旦設定した7Sに着目しすぎてしまうと、それが目的化してしまって、外部環境変化に気づき難くなるので、環境変化との整合も定期的にチェックすべきである

takuya1970
2019/03/23
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

ハードとソフトとの両方をうまく組み合わせ機能させることを考慮すべきと学んだ。

x
2019/03/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSを変革ツールと心得、変革時に必ずズレは起きると意識を持ち
高いレベルの整合性を目指すことの重要性が分かった。

yasu0206
2019/03/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

人が関与するソフトのSを変革していくにはかなりの時間を要する、そのとおりと感じた。昔はハードのSだけ着目することが多かったように感じるが、最近はソフトのSにも関心が行くようになったと改めて感じた。

nakiusagi
2019/03/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

組織の7S。ハードのSよりもソフトのSが難しいということ、その通りだと思いました。

yoshi_0606
2019/03/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sという言葉を初めて知りました。自社に重ねて捉まえていきたいと思います。

mika20156
2019/03/04
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

ハードを変革材料にソフトを変えるというのは最初は意外だった

kappachami
2019/03/03
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

現在、組織改革を行っている最中で、進捗を確認する良い機会を得た。

tatsuya-hamano
2019/03/03
金融・不動産・建設 営業 一般社員

良く理解できた。

ara007
2019/03/02
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

参考にしていきたい

morimoto0207
2019/03/02
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

参考になった。

arisaka_h
2019/02/28
メーカー 営業 一般社員

自社の戦略に関しても、7sに分類しそれぞれを見つめ直そうと感じました。

kazuki_tanaka
2019/02/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

分かりやすかった。

santaku
2019/02/26
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

組織の7Sをはじめて聞きました。
組織を広い視野で7Sを分析することで、弱み強みを理解し、弱みを強みに変える事で組織基盤を構築することが出来る事を学びました。

03212_ueda
2019/02/24
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSの変革には時間がかかるので根気が必要

yukiomatsukane
2019/02/24
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

基礎勉強につながりました。ソフト重視になりがちだった価値観への楔を打てました。

leona
2019/02/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

Shared Valueの変更はHardのSの変更と同じタイミングで行うべきなのか一般論もしくは経験則があれば知りたい

ryo_sa
2019/02/18
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織の構造の基礎を理解できた。
今後の業務に活用したい。

masa_0930
2019/02/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

役に立ちました。

koshi1692
2019/02/16
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

完了

6460
2019/02/15
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

集中力が増すと理解が早いし分かったような気になります。

hide0000
2019/02/11
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

参考となりました。

k_kondou
2019/02/09
メーカー 営業 部長・ディレクター

勉強になりました。

hirosugi
2019/02/09
メーカー 経理・財務 部長・ディレクター

理解はしますが、無理やりSで始まる要素を集めているのではないでしょうか? だからMBAのナレッジは全体には受け入れられないのでは?

shogo-ok-0222
2019/02/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの意識をする

tana-61
2019/02/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSとハードのSに分解してみる事で、組織全体を見易くできる。

kenji364
2019/01/25
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについて、意識する。