ネットワークが接続されていません
masayo_cafelove
2020/07/23
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

私が任されている組織は合計13名と小規模であるが、まさしく外部環境の変化から変革を実行しようとハード面を整えたところである。しかしながらスタッフの変更が難しく、また長年にわたる組織文化の変革が一朝一夕では行えないため、少し焦りを感じていたが、本講座を学ぶことで、ソフトのSがハードに追いつくためには、丁寧な対話が必要だという気付きを得ることができた。

youhorigome
2020/08/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

掲げた指標と現実のと間で乖離があるとつい焦ってしまうことがあります。しかし、はじめから7Sの整合性がとれているわけではないということを学び、とても腹落ちしました。
確かに仕組みや制度を整えてもそこに乗っかる人のマインドを急速に変えられるわけではないですし、様々なバックグランドを持つ人同士での価値観の共有がすぐにできるわけではありません。
根気強くという言葉が大変印象的でした。

pinetina
2019/02/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSとハードのSが異なる性質があり、分けて検討するという視点が得られて参考になった。

yoshi55
2020/07/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

長い間、横並び意識の高かった社風に変化がでてきて、今年から人事制度が大きく刷新された。能力があれば、あるステージの在席期間に関係なく、上位ステージに登用されることになった。器用な人はいいが、ハード面、ソフト面の習得に時間がかかる不器用な人には、昇格しにくい制度になってしまった。

yuki_0719
2020/09/05
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

経営環境を分析する上で非常にわかりやすいフレームワークと思った。ハードの3S, Strategy, system, structure, ソフトの4S shared value, skill, staff, Styleの区分け、そしてハードの3Sは作りやすく、ソフトの4Sは時間がかかる、そして無理に整合しようとすると組織がバラバラになりやすい点も合点がいく。組織の大小に関わらず、ベクトルを合わせ高次の7Sの構築を考えていきたい。

arigato-
2021/04/03
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

これまでに7Sに関する動き、仕組みが社内にあったと思われ、このような教育から入って頂けると、意味、目的が理解で行動に結びつけやすいのではないかと思われました。

maki-shu
2019/02/13
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを高めるための施策についてより深く知りたいと思いました。

youtarouym
2021/01/23
コンサルティング・専門サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

特に変革期は、役職者全員が7Sで自社を捉え、現在地点と到達したい地点の目線合わせが必要。
役職者の目線がそろっていないと根気強く丁寧なコミュニケーションは実践できない。

ishii201
2019/02/24
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

ハードのSを環境の変化を想定して立て付け、しっかりとコミュニケーション、教育をしてソフトのSを整合させる

kei0415
2021/05/28
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

自社に7Sの考えがあるのかな、というのが率直な意見。
無いとは思わないが、意識して構築していると感じない。
意識すれば企業は大きく変わるはず。

kameco
2021/03/15
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 一般社員

初めて聞いた7Sですが、ソフトのSを変えることが非常に難しいことは、経験があり納得しました。

omokun
2020/06/08
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

7Sでまず分析をしてみるという事から初めてみます。

shark1209
2021/09/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

経営戦略に合わせて組織がコロコロと変わるため、不満や不信を抱いていたが、7sのハードとソフトのギャップの話を知り、不満の理由が明確となった。
同時に、経営戦略が変わった時はスタッフも意識して行動や価値観を変える必要があること理解できた。

hiro_yoshioka
2021/07/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ソフトなSは変化に時間がかかる。 たしかに!

yoshi_bblue
2021/05/29
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

組織を変えようとするとき、一度に全てを変えようとしてしまいがちですが、ソフトのSはハードのSに比べて、急な変化に対応しにくいことを念頭に入れながら、コミュニケーションによりハードとソフトの変化差を埋めていくことが重要と理解しました。

eri_1015
2021/05/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

仮に自分が新規で組織を作るとしたときに、まず何をつくるべきか、を考える時にも使えそうなフレームワークだと感じました。
まずは、ハードの3SであるStrategy(戦略)、System(システム)、Structure(組織構造)を考え、その後についてくるのはソフトの4Sである、Shared Value(共通認識)、Staff(人材)、Skill(組織スキル)、Style(スタイル)
この決定の順番は附に落ちました。

miaki
2021/05/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

5F分析による産業構造の理解と、7s特にソフト面が適合している場合、ハード面の3sをまねしても、なかなか崩せない強みを生む。
この強みは、コンサルの考えた戦略に乗るだけでは絶対にたどり着けない強みだと感じた。
自社のソフトの4sを理解するところから始めたい。

shusaku1974
2021/05/21
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのS的部分に悩んできましたが、時間と根気が必要なである聞き気持ちが楽になりました。

saegusa3893
2021/05/19
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

今までは自分は一労働者としてのし視点しか無かったが今回の動画を見て会社という組織をどうやってより良くしていくかについてい意識することが出来た。ハードのsである戦略、組織構造、経営システムなどはまだまた勉強不足のため分からないことが多いが、これから学んでいきたい。

maytokyo
2021/05/18
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

外部環境の変化が大きかった2020年以降、各社の戦略の変更を見直すことが急務であり、かつそれを支えるハードS、ソフトSの整合を全体最適するべく変革の機会のとき。コーポレート戦略にかかわってゆきたい。

kuro0324
2021/05/04
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

SharedValue価値観を起点として組織としての目的を達成するために最適なSのしくみを作ることが大事だと思う。
そのためにはソフトのS(Stye,Staff,Skill)の教育が必須である。

newone
2021/05/02
メーカー 販売・サービス・事務 その他

個別の改善点が見えていても全体へ波及している場合があるため、俯瞰して仮想する場合に活用できる。

noriume
2021/04/24
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sが整合している必要があり、しかも高いレベルが求められる。
整合していないと、支障を来す。わかりやすい説明でした。
しかし、どのような状態なら整合しているといえるのか、また外部投資家の視点で、整合不整合を見分けられるのか。もっと詳しく知りたいと思った。

ech-oka
2021/04/15
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

7つのSの関係性や作用については理解できたが、この講義内容をフルに活用できるのはかなり上位の経営層メンバーであると感じました。
ミドルマネジメントやさらに小さな単位のリーダーにおける7Sの手引きがあれば、より深い理解が得られたと思います。

tkrtkhsh
2021/04/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

shared valueとstyleの違いがイマイチわからなかった。
ハードの変更にソフトが追従する、という考えは興味深い

ishii_0101
2021/04/10
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

私が在籍している会社は、現在ソフト、ハードともに変化のある時期です。
規模が急に大きくなり、また競合他社も増えてきたことが要因と考えられます。
ソフト面談の変化によって、社風が合わないと感じ退職する社員もいれば、組織をより良くしようと変化に柔軟に対応している社員もいます。
7sの概念を知っていることで、変化を受け入れて前向きに仕事に取り組んでいこうとする考えを持つ社員が増えるのではないかと感じました。

minami2021
2021/03/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7S とは組織戦略実行に必要な要素を体系化したフレームワーク

ハード
strategy structure system

ソフト
shared value staff style skill
お互いに整合させ戦略を着実に実現できる。

現状の我が社はハード面を半ば強制的に変えているが、ソフト面が追いついていない。
抜本的に変革するためには、7Sの視点それぞれに対してどう変革したいのかを伝える必要があると感じた。

kbysk
2021/02/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

100人近い要員の組織を抱えているため、ハードのSを明確にして共有しなければ組織のアウトプットの向上は望めないことを感じた。

wkiymbk
2020/12/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

企業戦略における、組織の7つの要素の相互関係をあらわしたものであるということを学びました。
ハードの3Sを整備し、ソフトの4Sを変えていきます。

kzhr2358301
2020/11/15
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSの中でも、価値の共有、組織ブナ・経営スタイル、人材の3つは、メンバーが理解し、納得して行動するまでの浸透が必要だと感じました。

donadona
2020/11/01
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

戦略を実行するに値する組織となっているか?
改めて考える機会となった。
人員の整理・それに伴うケアは労力もかかりソフトのSの中でも最も難しいものの一つだが、逆に言えば退職希望が出た時は一気に強い組織へと変革するチャンスとも捉えられる。

yaski
2020/10/18
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

わかっている気でいましたが、こうして整理する事は重要だと思います。参考になりました。ソフトの部分をどういうタイミングで変革していくか、「解雇の機動化+職務教育の充実」という最近はやりの主張と、「日本的経営の長所」とのバランスを考えていきたいと思います。

tgkr
2020/05/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 部長・ディレクター

まさに変革期である当社。人事としては戦略を支える組織構造と人材特性を担うわけだが、受け身にならず、積極的にそして根気強く関わっていきたい。

sue_0120
2020/04/12
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

組織や企業のフレームワーク、7Sの整合と高いレベルで整合していくことが重要であることを改めて知った。

ha_ta
2020/01/13
メーカー 専門職 一般社員

目に見える行動だけでなく、その行動、企業文化の根底にある、シェアードバリューが大事であり、変わりにくいと感じている。

tarimo
2020/01/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを高めるための施策についてより深く学んでいきたいと思う。

neo1974
2019/12/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

立場的に実感する内容でした。よかれと思い指導したことが不満を呼んだりと、
ソフトのsの改革に難しさを感じてます。すべてが高いレベルで整合しているか、まずはその理解と把握が自分に必要だと感じました。

kami5
2019/05/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについてもっと学びたい。具体的な事例をたくさん学び、分析したいと思った。

akihaya
2019/01/30
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

7sの変化に柔軟に対応するべくアンテナを張る

hide_marathon
2021/09/25
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

業務に活かしていきます

watanabe_8514
2021/09/24
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの項目、分類について納得は出来ました。ソフトのSを変える場合の対応が難しく感じます。

maja
2021/09/24
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

戦略を変えるだけでなく、それに応じた組織風土やスタイル(コミュニケーション)の設計も必要だと感じた。

kaichiro_mohri
2021/09/23
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 課長・主任・係長・マネージャ

組織を理論的に分析するツールとして、適宜見直すのに活用できると感じました。確かに、ハード面、ソフト面に分けられると思うが、スタッフとスキルの相関関係はより大事だと思う。人が変わっても自社としての特異性のあるスキルを維持していくことは容易ではないと思う。

atuki17
2021/09/22
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

組織運営について、マネジメント力が向上できるよう今後も努力を継続する。

yukitom
2021/09/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ソフトとハードに区分しながら過不足を上手くコントロールする必要性を感じた。

buh_3427
2021/09/21
メーカー その他 一般社員

ソフトのSを変えるのは時間がかかり、難しいとのこと、良く分かる。スタッフの得手不得手があるので、遅れ気味な人を誰かが補っていくことも必要だろう。

rupan
2021/09/21
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

企業戦略は進化が必要であることは理解していたが、それだけでなく、組織の構造・いろいろな制度も進化させなければならないことが分かった。また、ソフトの4s「価値観・スタイル・組織スキル・スタッフ」についての大切さが理解できた。
企業戦略の7sは、自分の業務に深く関係していることが理解でき、一つ一つを意識して業務する。

norman_
2021/09/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

上司と部下、先生と生徒のような圧倒的な考え方の差があり、各自が戦略的に動く有機的な組織にするしようとしている。リーダ層に若手を抜擢するなどやってきたが、なんとなく進まない。これはハードのSだけが先行していてソフトのSがついてきていないのだ、と腹に落ちた。

haruom
2021/09/18
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

通常業務 ノルマをこなしながら 会社はレジリエンス 農業 医療 様々な分野へ挑戦をもとめている。

結果を出す期間が短く人員の入替がある。アメリカ式ではあるが、踏ん張る性格 やる気無くす、様々いるので慎重な判断も必要だと感じた。ウツが?増える

jokun41
2021/09/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ハードとソフトの進捗差は
あまりこのましくない。両輪の整合性により戦略効果が期待されるれる。

raiden
2021/09/17
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

個人的な感想を言えば、7Sは組織構造を作ったら勝ってに出来ているものであり、7Sを起点とした組織構想は時代遅れとしか思えない。

hajix
2021/09/16
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

7Sのうち、ハードのSとソフトのSの乖離が大きいことによる副作用は、よい示唆を与えてくれた。

tomoemasuyama
2021/09/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのS3つとソフトのS4つが高いレベルで整合させるまでの道のりが困難と思える

y-meg
2021/09/14
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 一般社員

組織の在り方を考えるうえで、分解して現在どこが足りないのかを見つけるヒントになります。

y_mamoto
2021/09/13
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

次の組織改正はまさに外部環境と目指すべき姿が変わったことによる戦略変更とそれにともなうstructureの変更、shared valueを明確に認識し、より高いレベルのスタイルを確立することが重要だと感じた

shunji_1964
2021/09/13
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについてよく理解できました。ソフトのSの変革については時間がかかるがしっかり取り組まなければならない課題である。

username2021
2021/09/13
コンサルティング・専門サービス その他 その他

組織の体質や人員が長年変わっていない状況で、意識や改革は時間がかかりそう。

hinsyou5
2021/09/12
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

ソフトのSを高レベルに引き上げることが難しいと日々感じている。トップの戦略が十分に共有化されいないと感じられ、共通認識としてもっと対話が必要だ。また昨今の早い変化に対応できるよう、慎重ながらも少しスピードアップしたスタイルに変化していく必要も感じた。

mingming_01
2021/09/11
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

自社では、制度や組織変更を行うことに留まることが多く、経営側から社員へのメッセージとして、「変化しろ」だけで、ソフトのSへのアプローチがほとんどないことが多かった。そのため、いくら制度などを変えても何も変わらない、という状況が続いてきた。
そのような中、組織開発への取り組みが始まり、ソフトのSに目を向けるようになった来た。しかしながら、中間管理職含め、まだまだ”やらされ感”も多く、変化の兆しといえるものが出てきているかどうか、何とも言えない状況。
その変化を待つばかりではなく、一人の従業員として、今回の学びを意識することが、個々の活動に変化をもたらすきっかけになり、変化を加速することにつながると思う。

nin-ichikura
2021/09/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

外部環境の変化によって、まずはハードのSによる変革を進める。ソフトのSは短時間では変わりにくい。高度な整合性が必要。

176011
2021/09/11
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 経営者・役員

ハードのS、こちらもすぐにはいかない。多くの時間と膨大なエネルギーが必要と判断しています。

miyuki_0827
2021/09/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSとハードのSに差があるすぎると良くないということが、日常生活にも当てはまると感じた。

ki1025
2021/09/09
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

具体例が無いので、イメージがつかない。

m_ueda_ad
2021/09/08
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

組織を俯瞰的に分析評価するというだけにとどまらない、応用可能性のあるフレームワークではないでしょうか。

atijuf
2021/09/08
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

今いる組織ではShared ValueやStyleがあいまいと感じたため、これらを議論する場を設け、理想の組織のあり方を模索し改善していくのも面白いと思った。

okuyo
2021/09/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

7Sは自社もそうですが、他社のレベルを見るのにも役立つツールです。ソフトについては形に現れないが、訪問した時の雰囲気、話などから推測できるように思います。戦略に合わせて組織構造と経営システムを形成し、共有の価値観をもった人材を適切に配置し、教育などにより組織スキルを上げ、スタイルを決めていく流れの様に思います。

0000351151
2021/09/07
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

業界や世の中の変化に合わせて企業戦略を変化、順応させることは重要であるが、
大きな企業であればあるほど末端まで、戦略を、浸透させることは難しくもあり、必要なことだと改めて感じた。
自社内の変革も7Sのフレームワークに当てはめてみると考え方、捉え方が代わると思うので今後も意識していきたい。

shuweihe0710
2021/09/07
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

外部環境の変化に適応するためにハードSの一つであるStrategyを変更し、それに合わせてStructureとSystemを変更する。そしてハードSを変えることでソフトSも変わることに繋がっていく、という形で整理が出来ました。

ushuhei
2021/09/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフト(人に絡む部分)はすぐに結果が出ないことは把握していたものの、粘り強く変えていく、計画が進んでいるかの中間KPIの設定も必要であると認識した。

yusuke123
2021/09/07
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

「戦略」で新しい案件で成果を出しても、「システム」(管理・評価制度)で
評価されない事がある。7Sの整合性がとれるまではギャップを埋めるマネジメントに留意し、メンバーのモチベーションがさがらない様にしたい。

yasu-342
2021/09/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

こういったフレームワークを考案するマッキンゼーがすごい

takeco22
2021/09/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

7S、恥ずかしながら初めて聞いたフレームワークでした。
弊社は結構組織変更が頻繁で「またか」などと思っていましたが
会社が時代の変化に合わせて変革していこうという意図だったのだと
今更ながら理解しました。

shinbara
2021/09/06
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

勉強になりました。ありがとうございました。

takafumi-f
2021/09/05
インフラ・公共・その他 その他 その他

ハードのS Strategy System Structure
ソフトのS Shared value Skill Staff Style
ハードの3Sは作りやすい、ソフトの4Sは時間がかかる。無理に合わせようとすると組織がバラバラになりやすい。

884
2021/09/04
インフラ・公共・その他 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

共通の価値観を醸成することが1番難しく、そのための組織やシステムになっているか今一度考えてみたいと思いました。

emi1121
2021/09/04
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

ソフトとハード両面からの事業運営を考えていきたい

shirose1600
2021/09/03
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSの中でも、組織の中では共通の価値観の醸成がとても大切であるし難しいと感じています。

akira_777
2021/09/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

経営の意思をハードのSに込めてソフトのSを形にしていく。

mori1962
2021/09/02
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

7Sを高いレベルで整合できるよう努力していく

n-kamatani
2021/09/02
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ハードとソフトのSをうまく調和させればどのような業務にも活用できると思いました。

yss-k
2021/09/02
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

外部環境の変化を敏感に感じ取り、新たな戦略を考えるしなやかさとその戦略をスタッフに共通の価値観として伝えるコミュニケーション力とリーダーシップの必要性を感じた。

matsui_takahiro
2021/09/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

小規模ではあるが、自身の所属するチームで7Sを適用し
チームの業務運用底上げを狙いたい。

0018550425
2021/09/01
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

ハードのSとソフトのSでは初めから整合性が取れているわけではなく、ソフトが追いつくためのケアが大切という点、とても納得できました。

a_station
2021/09/01
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

7Sを学習したことで、組織の強化を図るための要素について理解が深まりました
自分の会社でも組織が目まぐるしく変化しており、戦略に基づいた変更ということは理解できますが、研修内容にもあったとおり、ソフト、特に人材が変化のスピードについていけてない部分があると感じます 特に新規部門設置でそこに配置された社員は苦戦していると感じますし、新しく中途で採用された社員との間にも、これまでの経験の差や仕事の進め方等で、ギャップがあると感じます
これらの整合性、特にソフトのSが整うには、時間がかかるということを確認できて良かったです

tanaka_2112
2021/08/31
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

企業環境が変わる局面において、特に戦略とそれを支えるハードのSが重要であると感じた。すべてのSを結びつけるためにもまずは戦略をキッチリと打ち出して、組織としての目座す方向をシッカリと共有できなければ全てがうまく機能しないというように思う。

y-tasayuma
2021/08/31
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

所属事業部の7Sについて確認してみようと思います。

hiro_1801
2021/08/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

環境の変化のときに見直す

moritti
2021/08/30
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

組織変革を行う上で、先んじてハードのSを変更することが多く、ソフトのSを変更することに関心を持たない経営者が多いと認識します。変革を行う前に、ソフトのSを変化させることが可能かどうかをまずは策定するべきだと理解しました。

shinji-taka
2021/08/29
メーカー 営業 部長・ディレクター

7Sを使って、現在の自社他社を分析し、新たなハードのSを創出していきたい。

sbl_yagi
2021/08/27
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

優れた戦略でもスキルやスタッフ無しには成り立たない。戦略の決定や経営計画の策定時にはそれらを変えるには時間がかかることを念頭に置いて検討したい。

hingan
2021/08/27
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

少子高齢化で外部環境が変わっている中、企業が生き残るのためにソフトのSを根気よく変えていかなければならないと思いました。

furu07126
2021/08/27
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

7Sを利用し、会社の、利益向上に努める

akira_358
2021/08/26
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのS、ソフトのSそれぞれの意味と7Sというものの理解ができました。

440yu
2021/08/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

漠然とチーム・組織の力を高める必要があると感じていたが、その観点として7Sを用いることで、有効かつ確実な打ち手が打てるのではないかと感じた。

sairi_d
2021/08/23
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今ちょうど人事制度を変えようとしているが、職員のモチベーションや意志との整合性が難しいと感じていたが、ハード面とソフト面には変革に時間差があって当たり前であることは非常に有益な知識になった。ハード面を変えてもすぐにソフト面が追い付いてこなかったとしても、またハード面を変えるのではなく根気よく継続していくことが必要になる。
勉強になった。

safumin
2021/08/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7つのSは聞いたことがあったが今回の研修によってあらためて意識し、外部環境の変化により組織の戦略を立てる際の重要な点であることが自分自身の理解の中にもスッと入ってくることとなった。

masa_0697
2021/08/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ソフトのSについてですが、今はいろいろと変革が急務になっており、なかなかつらいなと感じることが多いです。このカリキュラムを見てそれが根気強くとありましたので、安心しました。

bonjours
2021/08/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

組織変更を検討しているので、この7S分析はとても参考になりました。ソフト面の変革は時間がかかるとのことでしたが、欠落しているスキルの獲得をハード面の変更と丁寧なコミュニケーションだけでは取得定着が難しいと感じています。

mat09
2021/08/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSとハードのSが異なる性質があり、分けて検討するという視点が得られて参考になった。

frkw1204
2021/08/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

まだまだ勉強不足ですね。

matsudatt
2021/08/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7Sも初めて、耳にする用語なので、視聴をしました。個別の単語は知っていたので、体系的に理解できました。例があるのが、理解の助けになりました。

takayuki-h
2021/08/21
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの観点から自分の支店を見直してみようと思った。ただし、支店においてはハードのSの内、システムの変革がメインとなると思うので、ソフトのSの変革には工夫が必要だと感じた。

kats1976
2021/08/20
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 部長・ディレクター

Skillが組織スキルと理解してなかったが、聞いて腹落ちした
各要素合わないのは当たり前であること留意して進める

tomyken
2021/08/20
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを変えるには、粘り強く、柔軟にハードのSを変えていく。分析とリーダーシップの必要性を改めて考えさせられる。
ソフトのSがすぐに効果、結果をもたらさないものである認識があれば、粘り強くアプローチをできるようになる。頭の中が整理できた。

holly1122
2021/08/19
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

弊社でもこの数年で大きな変革があったが、その変化の家庭で今回学んだ7Sそれぞれについても変革前と比べた様変わりしたのを実感している。変化を感じた当事者としては、ストレスを抱えたり戸惑うこともあったが、結果的に業績は成長に向かって、社員への待遇も改善している。7Sというフレームワークを知ることでもっと冷静に変化に対応できたと思うので、今回学んだことは有意義でした。

sayan_
2021/08/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

戦略などのハードが変わってもソフトはすぐに追従できない。そのため大きな変革は無い方が時間のロスが無くて効率的なので、戦略は不変的なものとすることが望ましい。

yoshida-523443
2021/08/18
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

ソフトなSは変化に時間がかかる。 上司も意識してコミュニケーションの時間をとってほしい。

ickw0513
2021/08/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織分析を要素分解して実践してみようとおもう。

kohira_0176
2021/08/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

丁度戦略の見直しをする機会のため、とても腹落ちした(組織変革の途中では7Sは整合していないのが当たり前っとの点)。ただ『根気よく変更しよう』っというだけだと、気合と根性の話になりそうなのが心配。戦略を如何にして組織に浸透させるかっという視点と仕掛けが大切だと感じた。

miyusam71
2021/08/15
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

戦略を立てる際にソフトの4Sと整合することが重要というのと
シェアードバリューが重要だということに共感しました。

yoshiki-hayashi
2021/08/15
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

人材に関する異動や組織内の風潮をハード(理想〕に合わせて行く事が最も困難であり、重要度は高い特に現場の運転員など、評価も横並びとなる傾向が有り、モチベーションが向上する材料を提示、提案し続ける必要があり、また信頼関係が無いと只言われた事だけを実行するだけとなる。強力なリーダーシップは、持ち合わせていないが、自分職場に最適なリーダーシップとは何か勉強したい。

jijijijigerin
2021/08/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSの方が、ソフトのSよりも変更しやすいというのは知らなかった。

yukio_2008
2021/08/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

Shared Value 共通の価値観 しかも 皆が納得して共感できるものをしっかりと認識していることが、メンバーベクトルを合わせるために必要であると改めて感じた。

hira7010
2021/08/14
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

7Sの整合性をよく考えて組織運営にあたることの重要性を理解しました。

hashimoto0802
2021/08/13
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

自分の組織は変革期にいて変えようとしているのかもというのがわかった

atsu_f291
2021/08/13
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを変更するにはリーダーシップや丁寧なコミュニケーションが必要との点、個人的にはカリスマ性や粘り強く繰り返すという表現が思い浮かびました。ハードのSも変更はしやすいがそもそもの戦略が適切か次第という点はしっかり抑えたいポイントです。

amayonohoshi
2021/08/13
コンサルティング・専門サービス マーケティング 一般社員

7Sで分類することで組織がハードのSかソフトのSに課題があるのか分解して考えることができる。
変化を嫌う人は一つでも変わると抵抗があるため、少しずつ、ただ進めるときには一気になどバランスを取りながら変革を進めていく必要があると感じた。

yasuda1208
2021/08/12
金融・不動産・建設 営業 一般社員

ハード面のSとソフト面Sの性質の違いについて大変参考になった。それぞれの特徴を考慮した組織形態変更が必要となる。

junichi_suzuki
2021/08/12
メーカー 営業 部長・ディレクター

ストラテジーは外部状況によって変えるものであり、内部要因で変えるべきではないことを再確認した。またハードからソフトは変えられるが、ソフトからハードは変えにくいこともわかった

sana_a
2021/08/12
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

私の職場では7Sという概念が全くない。
公共性が高いため、ハードのSは変え難いが、ソフトのSは明確化しても良いのではないだろうか?
職員がなんとなく仕事をしている空気感があるが、組織への帰属意識はソフトのSを明確にすることで高まるように思える。

逆に家族の会社は、7Sを社員及び顧客にはっきりと示している。
この動画を見て、何を考え、どこに向かっているのかきちんと考えている会社なんだなと思った。

s_n_2229
2021/08/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

日常業務をこなす上で、この7Sを意識するのはとても難しいが、定期的に意識することで日々の動機付けに生かせそう。

uru0715
2021/08/10
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

7sで分析する事から実行。

match-v
2021/08/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

会社の戦略を考えるときに、7Sは必要な考え方だと思います。

komadi
2021/08/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

当社では外部環境の変化などもあり、数年前から経営戦略の見直しが始まりまさに今ソフト面の変革に着手したところである。ソフトが変革を完了するためには時間がかかることが理解でき、準備期間の意味合いも理解できた。

jp7
2021/08/09
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

自分が所属する組織において、7Sを意識したことはないので、まずは7Sに落とし込み、自社の7Sをはっきりさせるところからスタート。その上で、今後の組織運営に入って行くことでより良い方向にもっていきたい。

rakado
2021/08/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSにおいて、組織および個人の意識レベルにある「共通の価値観」は、より重要なものと感じました。価値観があるからこそ、スタイルが決まり、人材および組織が成長するのだと考えます。

hiro_19
2021/08/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

フレームワークの考えが少し理解できた気がする。
技術職で関係ないと思っていたが、論理思考や問題解決には必要な基盤だと思うので、社内の動きを考える上でも当てはめてみることから始めたい。

nagai_m
2021/08/07
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 部長・ディレクター

所属会社に照らし合わせてみたときに、大変腹落ちした。

kenji0518
2021/08/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

他社BMCにて7S分析が出来ると自社の弱みがわかりそう

torinchan-1013
2021/08/07
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

組織を変革するためには、まずハードのSを変革ツールとして用いてソフトのSを根気強く変えていくことが
自分の与えられたポジションで重要だということが理解できた。

km144
2021/08/07
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

ソフトSの難しさを改めて感じました。

azusa2
2021/08/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

非常に分かり易かった。

udon1330
2021/08/06
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

会社の組織が良く変わるが、それはハードのSをかえることでソフトのSを変えようという試みなのだと気づいた

hiro-bsky
2021/08/05
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

戦略を立ててもソフトのSが伴わなければ、描いた戦略は、机上の空論に過ぎないことを学んだ。

cotpan
2021/08/05
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

組織変更により、求められる業務の進め方が大きく変わった。長年にわたる組織文化の変革は容易ではなく、変革は無理と感じる時もあった中で、本講座を学び、時間をかけることも必要だという気付きを得ることができた。

cyobii
2021/08/05
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

変えやすいハード3と変えにくいソフト4を意識して行動立案していきたい。ハードとソフトの隔たりが大きい場合は注意が必要。

hisashi_o
2021/08/04
メーカー 営業 一般社員

自社の商品と当てはめてみると、納得性が高く感じました。スタッフには根気強く、というのはその通りだと思います。

mayutaku
2021/08/04
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

7SのソフトのSを進めていくためには、強力なリーダーシップとコミニュケーションが必要のいうことが印象に残った。それぞれのSを高めるために、現状とのギャップを分析、理解し対策をたて続けることが重要だと思った。

kuniyoshi_9244
2021/08/03
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自分はまだ中途採用で入社1ヶ月の状況です。これからマネジメントするであろう組織をみる上で非常に為になる内容でした。7つのSが何なのかを常に考えながら組織分析しようと思いました。

langley
2021/08/02
商社・流通・小売・サービス その他 その他

戦略を練り・実行していく上で、ソフトの「S」を着実に厚みを持たせる取り組みを図っていきたい。

miyanishirina
2021/08/02
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについて知れ自組織でも全ての項目が高い水準になるよう頑張る

fujita_mai
2021/08/02
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

日々の外部環境の状態の変化に応じてその都度戦略、組織構造、経営システムを変える必要があるため、日々の職員さんとのコミュニケーションを図り、人材の強み、弱みの把握し、組織を作っていくことが大切だと学びました。

d_shikama
2021/08/01
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

組織において、ソフトのSを変革することは難しいとあったが、安易に変更してしまうことができる組織は強固ではないと感じた。

kazu7164
2021/07/31
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

7つのSで今の組織を見ると、より高い業務を行うにはやはり人材。
実行できる資質、数が足りていないことが改めて気づかされました。
より高い資質をもった人員を増やしてゆきたいと思いました。

m-hirose
2021/07/31
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自分の会社も少しずつ変わってきたと感じていた。確かに、StrategyとStructure、Systemは変わったが、Staffはそう簡単には変わらないし、Shared Valueを浸透させ、StyleやSkillを変えるところまでは至っていない。ただ、この講座を受講して、今、会社が行おうとしているのは、ソフトのSの変革なのだということは良く理解出来た。自分も役に立ちたいと思う。

yokonobi
2021/07/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

組織の戦略が変わったが現場の実態が伴わないと、現場からの不満の声が出やすいように思えるが、 ソフトの S は 変化に時間がかかるということで、変化の途中もあくまで建設的な姿勢であることが大事と思った。

yasuo4029
2021/07/31
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

7SにはハードのSとソフトのSがあり、それぞれが高いレベルでの整合性がなければ、組織としての機能不足に陥ることが良く分かりました。また自社では、今年から7S全てにおいて大きく変革へと舵を切り、半年経過するが未だ個々の意識に大きな差があり、今後の課題として早急に取り組む必要があると感じました。

k1977
2021/07/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

日本の企業ではソフトの4Sがなかなか変わっていかないというところは、自組織を見ていても納得する部分があった。
対話を繰り返してハードの3Sの変化についていけるような組織づくりが重要だということを学べた。

hidet_0808
2021/07/29
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ストラテジーとシェアードバリューが似ているようで、違うことだと認識した。

k_daisuke
2021/07/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分の所属している組織の7Sのフレームワークを用いて要素分解していく事で、どこが強みでどこが弱みかを自分で把握する事はビジネスを進める上で重要だと思う。

tatsunet
2021/07/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

自組織を分析し、活動に役立てたい

nm_nm_nm
2021/07/25
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

丁寧なコミュニケーションと根気強く変えていくことが必要という言葉が印象的であった。

saltlake
2021/07/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 経営者・役員

soft のうちshared value をまず組織全体で共有し、それを最大限活かすための
hard の3Sを整えるのがいいかなと思う。
style, skill, staffは現有人材の強みを見極めて、適材適所に配置することが必要で、Hard のSを検討する際に、不足しているskillやstaffは新たに採用すべきかと思う。

ayumin_0902
2021/07/24
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについては、初めて聞く内容であるが、自社の状況に照らし合わせて考えると分かり易い。

upper-mountain
2021/07/24
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

自社においても、定期的にハードのSを変更していることに気付いた。またソフトのSについても、経営者がメッセージを発したり、コミュニケーションを取りながら変えていこうとしていることにも気づくことができた。
自部門においては、全社的な戦略やそのほかのSを意識しながら、足りていないところや集中していくべきところを見極め行動していくことが必要だと感じた。

tomon_2021
2021/07/24
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの理解がないまま働いている社員からはネガティブな意見が多くあるように感じました。ソフトのSには確かに時間を要すると思いますが、これからの時代においてはその時間はこれまでよりも短く対応することを求められるように思います。

shio-oco
2021/07/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 一般社員

ハードのSとソフトのSそれぞれ分けて自社の実態を分析する。環境の変化に合わせて戦略を見直し、ハードのSの立て付け。それに合わせて教育などによりソフトのSを変化させてゆく。
シェアードバリューは日頃からの企業のミッションの浸透が重要だと思った。

kuu_1020
2021/07/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

人材の育成についてシステム化はなかなか困難だと思います

ara5505
2021/07/21
メーカー 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

聞けば当たり前と思いますが、整理ができて良かったです。

hayato3918
2021/07/21
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

7S 動画を良く理解しながら見るのが大切です。理解しやすい動画でした。

u-miyoko
2021/07/21
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

7Sの認識があいまいな感じであったが、解りやすい内容で整理できて良かった

mucky
2021/07/21
金融・不動産・建設 その他 部長・ディレクター

我が社には、かつてあった明確な差別化戦略が無くなり、7sが上手く機能していないように思った。

ta2ya___
2021/07/18
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを具体的にすることで、コミュニケーションの仕方が変わり、戦略実行に向けてより強い組織になることが学べた。

kouichi_satou
2021/07/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSは市場環境の変化に対応して変更していく必要がある、その変改に対応できる人財の育成には時間がかかるので先を見据えて取り組む必要が重要だと感じた。

takkoman1410
2021/07/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

戦略や組織構造、経営システムは組織のあり方として学んでいたが、それ以外のソフトのSは参考になった。

moss_green_5
2021/07/18
メーカー その他 一般社員

自分の所属する組織や自分の業務で、いかに自分の会社をよくしていくかを考えるうえで、会社の状況を7Sで分析してみて、自分がどのように自分の業務で貢献できるか、どうすることで会社を強くしていけるのか見つけるツールになるのではないかと思った。

hiroyuki_1315
2021/07/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

丁度、世代交代をする場面で、戦略の変更、組織体制の変更が必要と感じています。7つのSについて意識をすることでよりよく考えることができそうです。

ck1234567890
2021/07/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

コロナ禍で顧客の生活スタイル、嗜好が変化したことにあわせて、このフレームワークを用いてスタディすることは有益かと思いました

tkmkmt
2021/07/13
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

7つのSの話はほぼ、初耳でした。それぞれのSが整合性を持たなければならないと・・。なるほどなと思いました。
環境の変化に合わせて企業も変わっていかなければなりませんが、その時は、まずハードのSから変えていくのでしょうね。その時ソフトのSが変えずらかったら、人を入れ替えるしかないのでしょうか。それとも、最初から人を入れ替えないで済むようなハードのSの変更に留めるのでしょうか。
経営者の選択によるのでしょうね。

syaken7790
2021/07/12
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ハードとソフトのSの違いと対応の仕方が学べた

wasabeef
2021/07/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

ソフトSを自社の状況と照らし合わせると、Shared valuesは強く浸透している印象があるものの、Style(スピード・丁寧さ等あらゆる要素が高いレベル求められてしまっている※5角形)・Skill(かつての会社の強みが通用していない)・Staff(ベースの質がいいが離職等で成熟しない)の3要素は課題を感じる。

ty111
2021/07/11
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの観点から一度自社の状況を整理してみることができるのでやってみたいと思う。

k_endoh
2021/07/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

いきなり全てを変えることはできないので、根気強くソフトのSを、というのが聞けてよかった。

hirosen_2001
2021/07/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

何となく打ち手を考えるのではなく、ハードのSとソフトのSを意識して変革を進めることが大切だと理解しました。

u-koji
2021/07/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

組織分析に用いるフレームワークを学ぶことで、それぞれの企業分析時に有効であると感じた。ハードのS、ソフトのSを上手く使い分けて、自社の組織分析に役立ててみたい。

yota_1206
2021/07/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

Sの中でも人材のSは個人が向いてると思う仕事と組織側からみて向いてる仕事が乖離している際はすり合わせが中々難しいと思う為、面談をこまめにしてキャリアを考える仕組み作りが必要だと思う

junya_0626
2021/07/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

現状がどのように7Sに当てはまるかをきちんと整理し、
それぞれのSが理論的に整合性があっているかを確認して
業務に取り組んでいくことが大事であると感じました。

sekiya-t
2021/07/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

7Sという考え方は初めて聞いたが実際に企業戦略において実行するのは中々難易度が高い気がする。特にソフトのSは説明にあったとおりすぐに変えていくのは難しいと思う。

harunosuke
2021/07/08
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

基礎的なことですが、サクッと理解できる動画でした。フレームワークとして使います。

hyu0120
2021/07/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの考え方を始めて知りました。組織を考える際に必要だということがわかりました

val00276
2021/07/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

ソフトのSを変える必要、及びその実行については強力なリーダーシップのもと粘り強く実施していかなければいけない、という点について痛感した。

oliver_17
2021/07/06
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

こうした全体からの理解はなかなか得ることがないため勉強になりました。
組織改革を担当する方でなくとも理解が必要かと感じました。

reds005
2021/07/06
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの概念、ハードとソフト、それぞれの関係性が理解できた。事業戦略を考えるにあたり、どこから検討すべきか、体型的に見直す際、最初の論点として重要な要素かと思った。

moriguchi_
2021/07/04
金融・不動産・建設 その他 部長・ディレクター

解説が分かり易かった。

jouji3
2021/07/04
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分の置かれている現状を当てはめてみると、ハードのSの変更後に、ソフトのSが変わるまでには時間がかかるというのが理論的に良くわかった。

tomoko1557
2021/07/04
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

自分の組織の現状を多方面からバランスよく分析し、課題を発見するのによいフレームワークだと思います。組織を変革する際にも、ある1か所だけを変えてもう「まくいかず、7Sを意識して変えていく必要がることがよく理解できた。

s-hatake
2021/07/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

経営者は「7Sを自社に当てはめると~である」、と従業員へのメッセージ発信が求められる。そうすることで、ソフトSの変化スピードを向上させることができると思います。

mryu
2021/07/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

組織を分析するのに活用してみたいと思います。
ただ、Staffは何を見るのかが、理解できていないので、もう一度復習します!

s-ohtani
2021/07/01
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

実際に自社の7Sを振り返り、何処に偏りがあるのか問題点を見つけ出す必要があると気付いた。

watanabe-1
2021/07/01
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

分析に用いる戦略で高いレベルで整合していることが重要でハードの
SとソフトのSの因果関係が難しいと感じた特にソフトSでは短時間で変えることのできないものだが変える姿勢やアクションが重要と感じた。

iwaot
2021/07/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 部長・ディレクター

組織構築の方法として有用だと思うが、長期にわたるヒエラルキー型組織を前提としているように見える。
現在のように、社会変化のスピードが速い場合、どのように対応していけるのか。また、社会の環境変化を7Sへフィードバックするのは誰の役割なのか。
この辺りをタイムリーに行える組織とはどのような組織なのだろうか。

jinji-yamaguchi
2021/07/01
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 部長・ディレクター

戦略系ファームのマッキンゼーらしいフレームワーク。前職に例えるならStructure=グローカル戦略をスピーディーに実行するためのカンパニー制事業部体制、Strategy=事業単位でもって3年間での収益化を基準とした機動的なスクラップ・アンド・ビルド戦略、System=POSシステムの全国拠点リアルタイム連携、Shared Value=エブリデーロープライス、Skill Style=新入社員から管理職まで高密度のOJT&OFF-JT教育システムと完全実力本位の人事評価&処遇システム、Staff=合理主義的思考かつ社歴の長短に関係なく自分の意見をハッキリと主張し、それを周囲がしっかりと傾聴するプロ人材の集まり。

t_zumi
2021/06/30
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

会社のトップの経営レベルで実施すべきもの。
トップからブレークダウンした、機能別組織の単位だけでは、7sの取り組みは難しい。
また大企業になるほど、7sを高いレベルで整合させるのは困難が伴うように思う。

カンパニー制なども活用し、独立性を持った小さな組織ごとに7sを整合させていくような取り組みも、場合によっては必要と思う。

kurara_keiko
2021/06/29
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

ハードのSとソフトのSの高次元での整合性、高い目標ですが意識することが重要ですね。
とはいえ、常に変革をしているとどこかでいつも不整合の状態が常態化しますのでその兼ね合いが難しいといつも感じます。

taku_n
2021/06/29
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

ソフトのSのほうがハードのSより変革の難易度が高い、というのは納得である。ソフトのSを短期間で変更することの難しさ、そのために、強力なリーダーシップと丁寧なコミュニケーションの必要性も納得である。
1つではなく、7つ方向性から常に継続的に変化を起こすことを意識的に進めなくては変わらないと言える。

htakase
2021/06/29
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日常業務の遂行においても7sを意識して取り組みたい

saito0128
2021/06/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ソフトもついてこれるようなハードのsの変革を行う

kawainobuhiko
2021/06/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現在の会社の7Sを分析するとアンバランスな部分が見えてくるのでどこを強化すれば企業が発展するかわかってくる。

h-mura
2021/06/28
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

7Sを高いレベルで相互関連させる事が大切。各々の「S」についての検証と改良は社内でも多く実施しているが、他の「S」のことを考慮せず反対にスポイルさせてしまう施策が多いように感じる。

tigers715
2021/06/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 経営者・役員

7Sが最初から合致していないことは、理屈で分かっていても実態としてDeveloppingしていくには難しい。

caakatori
2021/06/25
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

ソフトのSを変える事の難しさを知りました。

ryo_murakami
2021/06/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

わかりやすいですが、ビジョンがないのは違和感があります。網羅性よりハードとソフトの特性の違いを説明したフレームワークなのですかね。

takabo_510
2021/06/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 経営者・役員

とても整理して考えやすいと感じた

doichan
2021/06/24
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

社内で行われてきた変更が7Sのどれに相当するものかを振り返ることにより、会社をどのように変えていこうとしているのかが垣間見えた。逆に言うと、変革の受け手側である社員が7Sの考え方を知らないと、伝えたい本質が伝わらず、ソフトのSの変化が生じにくかったり、過度な反発を生じたりするのではないかと感じた。

lpnh
2021/06/24
広告・マスコミ・エンターテインメント IT・WEB・エンジニア その他

始めから7Sの整合性は取れていないものだと分かり、根気強く取り組んでいこうと思いました。

yysan1600
2021/06/23
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSとハードのSのどのようにすれば整合出来るか常に考えるようにします。

moriken0319
2021/06/23
金融・不動産・建設 経理・財務 一般社員

レストランを例に考えてみました。
Strategy: 薄利多売で全国展開する
Structure: フランチャイズで分店する
System:  支店会議を開く
Style:   Shared Valueを守れば他は支店の裁量に任せる
Skill:    回転率を上げるため、従業員はできるだけ早く商品を提供する
Shared Value:早い・安い・美味い商品を提供する
Staff:   支店長以外はアルバイト・パートタイマーを雇う

hanakoo
2021/06/21
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

現在の組織ではハードのSのみに着眼する傾向があるが、ソフトのSとの整合が重要ということがあらためて確認できた

yone1041
2021/06/21
広告・マスコミ・エンターテインメント 専門職 一般社員

戦略、価値観が普段あいまいなことに気づいた。より意識したいと思う

penguin23
2021/06/20
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

・先行するハードの3S…Strategy(戦略)、System(システム)、Structure(組織構造)
・後続のソフトの4S…Shared Value(共通認識)、Staff(人材)、Skill(組織スキル)、Style(スタイル)
どう関わっていくか、難しい。

toshi1280jp
2021/06/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sという観点は初めて聞きました。
常に変革し続けなければならない世の中で、7Sを高いレベルで整合させ続けることはとても難しいのではと感じました。トヨタのようにトップレベルの企業はそれを実行できているという現実を知り、自社でももう一度ブラッシュアップしてみようと思います。

h_tkd
2021/06/19
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 その他

・勘違いが多かった。

nobumi
2021/06/19
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

理屈としては理解できた。自分の置かれた環境で活かせるかまだよくわからない。

lincyan
2021/06/19
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sを意識したことは今までなかったがこれから社内で意識して見ていきたい。

taka--0119
2021/06/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 経営者・役員

7sを意識してみます

take11
2021/06/17
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

初めて聞いた7Sですが、ソフトのSを変えることが非常に難しいことは、経験があり納得しました。今後、活用していきます

cf_202104
2021/06/15
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

7S=ハード3つ、ソフト4つ

i-yamagiwa
2021/06/14
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

高いレベルでの整合性については、大変難しいが、ゆえに やりがいがある。

kane214
2021/06/14
インフラ・公共・その他 コンサルタント 一般社員

環境変化に応じた組織の最適な戦略を実現するために、ハード、ソフトの両面の特性≒「S」を分析し、変革・調整していくことが重要になる。最適な戦略実現に向けて、変革していくことだけでなく、ソフト面での「S」については強制的・短時間で変わるものでなく、強いリーダーシップと丁寧なコミュニケーションを通じて変革を起こしていくことが大事になることを自身の現在置かれている状況でも実感している。「組織構造」・「経営システム」の変革が何をねらいとしているのかを従業員がわかるまでコミュニケーションを図っていくことも「7S」という側面からは大事になると感じた。

maetty1312
2021/06/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ハードのS(特に人事制度と組織構造)に大きな変化が連続しているが、組織全体が適応し価値観を共有するためには対話が必要だと改めて気づいた。

toshi_4671
2021/06/13
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

7Sという言葉を初めて聞いたが、確かに会社はこの7Sで成り立っていると理解はできた。リーダーシップを発揮するには、まず、ハードのS、ソフトのSの考え方をきちんと理解し、実行させることが重要であることを改めて感じた。

taka1006
2021/06/13
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

組織改革は、その時の環境,状況できちんと変えていく必要があることが重要であり,ハードのSとソフトのSの両輪をうまく整合させる必要がある。

aoki0429
2021/06/13
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

現在会社が取り組んでいる社内制度や組織の見直しなどを、7Sの切り口からみると会社の目指す方向がみえてくると感じた。

kikuken
2021/06/12
コンサルティング・専門サービス 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

実績をつくるための受注戦略は利益を確保するための受注戦略とは違う。
そのために組織構造を変える必要があるということも大事だということに気づいた。

kimurasmbc
2021/06/10
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

定期的な改組の意味するものがつかめた。歴史ある企業は、この繰り返しでソフトのSとの整合性を高いレベルで保とうとしている。

bibio4832
2021/06/09
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

自分たちの組織を、ハードのS(Strategy, Structure, System)とソフトのS(Shared value, Style, Skill, Staff)の観点からどのように成り立っているのかを整理してみたい。事前に現状を落とし込んでおくことで、外部環境に変化があった時も柔軟に対応していけるようにしたい。

s_nagato
2021/06/09
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

7Sを高いレベルで整合させることがポイント。
時間がかかるのでじっくり整合させていくことが大事だということを学びました。

まずは7Sの観点で自社が目指すべき姿を定義して現在位置を確認するところから始めてみるべきだと考えました。

norihito
2021/06/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

Softを変えるには時間と労力が掛かるのは共感できる。

mrc
2021/06/09
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

7Sは組織の分析・変革に用いる
整合性が取れていることが重要

ryota0123
2021/06/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

自社の中期経営計画の推進に際して、7Sの何にアプローチしているのかを考える時に活用する

ida-ma
2021/06/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

マンパワーだけでの変革は難しいことが理解でき、枠組み・組織構成を変えていくことで人材をうまく活用できる企業体を目指す。

y_ue
2021/06/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードとソフトのSを意識しながら、自身ができる事について考えていきたいと思います

animals5
2021/06/07
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

日本では人の入れ換えは難しいので、ソフトのSを変えるのに労力を要し、ハードのSをツールとして変えていく、という説明はなるほど、と思いました。

nakaj
2021/06/07
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7S初めて聞いた言葉でした。テレワークが多くなっている今、意識を変えていかないといけないと思いました

yoshi_suz
2021/06/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

7Sという言葉を覚えることで、企業組織における重要な観点を連想で思い出すことができ便利だと思いました。
会社に何らか問題があるのではと感じた場合、分析観点として意識したいと思いました。

yuki_202005
2021/06/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

ソフトのSの変革には時間がかかり、丁寧なコミュニケーションが必要だということを学んだ。

yasuhiro1122
2021/06/03
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

7S、初めて聞いた言葉でした。

o_takashi
2021/06/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを変える為、がまん強く丁寧に説明していく。

noma-8576
2021/05/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

現在自分が働いている環境が、変革の途中でもあるので、ソフト面はまだこれからなのか、ということを考えさせられた。

yukiya1245
2021/05/31
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

如何に会社の利益を最大化するか検討するうえで必要。
最近は事業部の利益最大化を追いすぎて、会社全体の利益の最大化に繋がっていない場面が散見される。自身の事業部の利益につながらなくても、会社全体の利益になる選択を協議できる部門間の関係性の構築、そのような行動を評価する評価軸が必要。

shin_shin88
2021/05/30
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

7sは従来より知っていたが、改めて講義を聞いて参考になった。
現在の自身の取り組みがハードの3Sに関する取り組みだと理解できた。ソフトのSに変革を起こせるまで根気よく取り組んでいかなければならいと説明され、今行っていることを続けていくうえで勇気を頂いた。

masa_araki
2021/05/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

自分の担当に7Sを当てはめて考えると、今後の変革に向けた対応が見えやすく、説明しやすいのではと思います。

hikarut
2021/05/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自社内で収益構造の変化に伴い、ハードのSが先行して変化しそれ追うようにしてソフトのSの変更を求められている。
こうした変化に対する社員の反発をリーダーの立場としてどのようにマネジメントしていくか、メンバーとの丁寧なコミュニケーションと会社の目指す方向性や共通の価値感を改めて共有することが重要だと考えます。

lucky_3515
2021/05/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ソフトのSとハードのSには変化に時間差がある。非常に大事な気付きだった。最近ハードのSが大きく変化したが、社内の雰囲気は大きくは変わっていない。しかし徐々に変わりつつあることは感じる。ソフトのSの変化をもう少し長い目で見てみたいと思った。

o222
2021/05/29
メーカー IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

新組織の立ち上げ時や、定期的な組織振り返りでは使えそう。
ただ、7Sは以前から知っていたが、使いこなせていない。。

hideharu2021
2021/05/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

まずは自分の場合の各Sを明らかにして,整合性から確認することで活用していきます

yusuke0503
2021/05/26
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSとソフトのSの整合性が重要で、戦略の力の掛けどころを検討していく必要がしていく必要があると感じた

muto00152
2021/05/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSは改革する際にある程度の時間を要するとのことですが、会社の戦略を実践するためにも少しでも早く自分自身および他のStaffも成長できるよう努めたいです。

a0401
2021/05/23
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自社がハードのSを変革している最中であり、ソフトのSであるStaffに属する我々営業部隊のなかの中で追いつこうと動いている。こういったことからソフトのSはハードのSに追いつくまで時間がかかるということが実感できた。

j_watta
2021/05/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

腹落ちする内容でした。7つのSの整合性を見ながら、どのSがネックになっているか、定期的にチェックしていきたいと思います。

takayuki_kaji
2021/05/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

何となく理解していた要素でしたが、改めてそれぞれの内容を理解しました。

coeur_1
2021/05/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSは、ある程度柔軟に変更できるが、ソフトのS、特にsharedvalueは組織の屋台骨なので、ここがぐらつく企業は存続が厳しいと感じた。

asa20210201
2021/05/20
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

やりたいこと、ビジョン、やるための方法、戦略、やるための手段、組織構造、そしてその構造を理解し、活用し、改善するために理解するとこ、説明できること、7sを学ぶ意味と理解しました。

watanabeayumi
2021/05/19
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

7sは企業が戦略を立てる際には、必要になってくる重要な事柄であることが理解することができた

kazuto1103
2021/05/18
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの考え方は理解できたが、果たして、このことを意識しながら、組織が出来上がってきたのだろうか?疑問である。
寧ろ、商売として勝てる見込みがある事業から出発して、勝ち続けられるように戦略・組織・経営システム等の7Sが作りあげられてきたのではないか??

jong
2021/05/17
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

戦略、経営システムを変更する上でソフトのSを考慮する必要性を感じた。しかし戦略は市場での強豪優位性や自社の立ち位置から考える事が多いので…難しい…

lim_2170
2021/05/16
コンサルティング・専門サービス 経営・経営企画 一般社員

組織変革においてハードのSはすぐに手を付けてられているが、ソフトのSは結局手を付けられていない、もしくは後回しになるケースが多いのではと思いました。もちそん順番のセオリーとしては正しいし、遅かれ早かれハードのSに引っ張られてついてくるだろうという考えもあるかと思いますが、いかに早くハードのSとソフトのSを整合させるかが組織変革を大きく進める上でポイントだと思います。特にソフトのSは曖昧になりやすく認識しずらいので、まずは明文化することが大事だと思っています。

na____
2021/05/15
金融・不動産・建設 営業 一般社員

現在弊社でも組織構造や戦略の変更が行われているが、現在の人材やスタイルと適合していないのではないかと感じる部分があった。
本講座を受講し、ハードのSにソフトのSが追いつくには一定程度の時間を要するということが分かり、社員側としても根気強く戦略や組織構造に適応していかなければならないと思った。

hideo_m
2021/05/15
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

現在変革期にあり共通の価値観が不足している。戦略を根気強く浸透させる。

sakura_887
2021/05/15
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

7Sの内、ソフトのSは短期間では変わりにくいことが納得できました。今回、ハードのS、ソフトのSと分けて考えることを学びましたのでソフトのSは根気強く変更していくことを心がけていきたい。

shk_80129
2021/05/15
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

今まさにハードとソフトの構造差に悩まされいるが、社員が7Sを理解するだけでもマインドに良い影響があるのではないかと思った。

bbgs
2021/05/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

■7S

戦略、組織構造、経営システムのハードのS
共通価値観、組織スキル、意思決定などのスタイル、スタッフのソフトのS
これらが高度に整合していることが大事。
と学び、正直ハードルが高いと感じた。

組織変革の家庭では整合していないのが当たり前、ソフトのSの変化には時間が必要。とも学んだので、発展途上の組織=組織変革中と捉え、先ずは経営戦略をしっかりと伝え、浸透できるように落とし込んでいきたい。

sawadai
2021/05/12
メーカー 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

会社側からみた際は如何に整合性を高いレベルで短期間であわせることが実現することが重要だとかんじた

kaz4580
2021/05/10
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

ハードとソフトの両方をそれぞれの切り口で分析すると戦略構築の際に役立つ。しかし、定性的であるということと何を目的に分析するかによって、フレームワークが異なってくるので。使えそうで使いづらい気がする。

kan_f
2021/05/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自分が所属する企業の7つのSが高いレベルで整合できているかを分析し、ボトルネックを克服することによって、より高い成果を上げていくことができることを理解できた。

takechansan
2021/05/09
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

一見繋がっていないかのように思えた戦略と組織構造やシステム等が相互に関係している事がよく分かった。

gmd
2021/05/09
メーカー 営業 一般社員

ハードのSは比較的全社的に打ち出しやすいが、ソフトのSまでフォローする事は難しい。教材中にもあったが、何よりねばりづよく進める事が大切だと思う。

daoshin
2021/05/09
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ソフトのSが追いつけるようなハードのSを設定することが大事。

hako_07
2021/05/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自社の戦略が、高いレベルの7sの相関を意識しながら作られていることがわかった

jy-zan
2021/05/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 部長・ディレクター

個別の単語はよく聞きますが7エスと言う関連性について初めて知りまた。
これまで7sを全体的な視点で見ることがなかったのですが、それぞれに関係性があることがわかりました。

keisuke0614
2021/05/05
金融・不動産・建設 営業 一般社員

フレームワークを有効活用していきたい

tetsuya786
2021/05/04
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトの4Sについては、すぐには整わないこと。丁寧に説明、共有して高めていく必要性があることが良く理解できました。

narumichan
2021/05/04
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

会社の方向性に幅を持たせるために、戦略や組織を変えてみようとするが、現場に説明が不足していることがある。丁寧な説明、コミュニケーションが必要なことを肝に命じたい。

tomo_wing
2021/05/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

組織の立て直しを行っているが、なるほど私がやってきたのはハードのSで、苦労しているのはソフトのSなのだと、整理して理解できた。
そしてこれがリーダーの醍醐味でもあると思っている。

yossi-i
2021/05/04
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

会社の戦略がコロコロかわり、それに併せて組織も変えるスタイルがわが社。ただその意思が伝わらない。これでは意味がない。

abe0530
2021/05/04
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

戦略と組織文化があっていないとうまくいかない

mahobin
2021/05/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

勉強になる考え方であった

yamaguchi-1005
2021/05/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7sはじめての知識
それぞれがリンクして高いレベルにあることがいい会社なんだろう

redriver
2021/05/02
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

本を購入しました。読んでみます。

shuntakag
2021/05/01
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 経営者・役員

7Sの概念を学び現状の職場に置き換えると「なるほどそうだな」と思うところが多くあります。なかなか結果が出ない組織に不足している要素をハード面とソフト面の両側面から確認し改善したいと思いました。とりわけソフト面の改善はデリケートな場合も多く、人材育成を踏まえ中長期的な取り組みも重要であると考えます。

no-mo-to
2021/04/30
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 部長・ディレクター

会社が置かれる環境の変化がはっせいした場合に今回学んだ7Sの考え方を活かして検討を進めて行きたい。

koa-hibi
2021/04/30
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

今の組織の状況を客観的に見つめるツールになりそう。こういうツールが無いとなんとなくボヤーっとした見方になってしまう。

hn-4009
2021/04/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 その他

ハードとソフトに分割して考えることを忘れていました。また急激なソフトのSは組織を壊す可能性があることを再認識できた。

okinawaikitai
2021/04/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

以下2つを行おうとおもった
・ハード変更の意図を自分の言葉で理解すること
・ソフトのハードに対する遅れを自組織で可視化すること

gggggggg
2021/04/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 経営者・役員

勉強になりました。。

frehrs
2021/04/25
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

組織改革をハードとソフトのバランスを取りながら実行していくときの目の付け所を意識できる。

duketogo_1050
2021/04/24
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

shared valueを世代を超えて持てるようにしたい。

oka7712230
2021/04/23
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

難しかったです。頭では理解したつもりが、設問になると全くダメでした。

yy9800930
2021/04/21
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

外部環境の変化に対応するためのプラン策定に活用したい

sai_7d
2021/04/21
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

7Sが、具体的にどのように設定・設計されているか、改めてチェックしてみようと思う。

alucky_aai
2021/04/20
金融・不動産・建設 コンサルタント 一般社員

ハードのSとソフトのSでは変化のタイミングが異なるという点が納得感があった。ハードのS(戦略・組織・制度などの仕組み)を用いてソフトのS(カルチャー)を引っ張っていくというイメージだろうか。所属するグループの運営にも役立てることができそうだと思った。

suenami-
2021/04/19
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのS(shared vale, staff, style, skill)、組織変革をおこない、時間がかかっても適合させていく事を考えていきたい。

yo_nakamura
2021/04/19
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

7Sを高いレベルで連携させるにはどうすれば良いのでしょう?
7Sが機能している事例と、機能していない事例を知りたい。

matsuokahiroshi
2021/04/19
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

「ソフト」「ハード」に分類するという考え方はあまり出来ていなかった。
参考になりました。

ichise3540
2021/04/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

この単元においては、7Sの概念が学べてよかった感じてます。私が所属する組織においてもハードにソフトが追い着いてない状態がみられることがあるため、実践的に難易度が高い場合(状況)があることを認識しています。

ntoru1201
2021/04/17
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 部長・ディレクター

自社組織の変革にあたり、7Sフレームワークを活用しました。ハードのSは強制的に変えることもできますが、ソフトのSは変えるのに時間がかかり、またその定着にさらに時間がかかると実感しました。(再凍結フェーズで)

wakadai16
2021/04/16
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

Staff(人材)のソフトが重要だと感じました。ハードのSがちゃんとしていてもソフトのSが着いていけなければ7Sは破綻してしまいます。組織の中には戦略に反対する人は一定数います。その方に納得してもらえるためにも丁寧なコミュニケーションは大切だと感じました。

miurock
2021/04/16
コンサルティング・専門サービス 営業 部長・ディレクター

7Sというフレームを知らなかった。組織構造を変えていこうとしているので、特にソフトのSが現状どうなっているかを理解していきたいと思いました。

masuda77
2021/04/15
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

ハードのSを変革のトリガーとして、ソフトのSを中期戦略に整合させながら、意識して段階的に変えていきたいと思います。

naonaosan
2021/04/14
メーカー 営業 部長・ディレクター

修了しました 次に進む 次に

tadaishi
2021/04/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自社のことを振り返りながら学習しました。7Sに沿って今変革の途中であると改めて認識とその経営層の思いも汲み取れる人材になりたいと考えています。

papa-91026
2021/04/10
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSばかり変えて、ソフトのSを後回しにして結果が出ていない。ソフトのSを変えることのむつかしさを理解出来ました。

yi-mito7
2021/04/08
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 経営者・役員

自分のクライアントである中小企業の経営者とともに、人事評価の導入・賃金制度の再構築を行ううえで、その企業の共通価値観や戦略、セクションごとの人材レベルをあらかじめ把握しておくことで、より良い提案ができるのではないかと思いました。

nnm0112
2021/04/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 一般社員

年度始めにでる会社の戦略をより理解し、また自分がマネージャーになった際に組織運営を考える手助けになると思った

自分が外資系企業に勤めていることもあり、毎年組織構造もオペレーションが変わる。現場としては置いてけぼりにされると感じることもあるが、7Sのソフトのスタイルは簡単に変わらないとされてることに共感した。一方で、外部環境の変化に応じるために、ハードのSを根気強く変えているんだとも気づいた

john-cattie
2021/04/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

会社を経営側の立場に立って考えたことが無かったので、難しかったです。自分の会社で考えてもみたのですが、難しかったです。

yoshi930
2021/04/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

ソフト面で強制的に短時間で変わりにくい事がわかった。

根気強く時間をかけて変えていこうと思う

mats_kths
2021/04/04
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

昨年4月に組織改編を行ったが、ソフトのSとの乖離があるため課題が出てきていると認識できた。根気強くコミュニケーションを進める必要があることが分かり参考になった。

bshika
2021/04/03
メーカー コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

組織が今どういうレベルで整合を取っているかを把握する。

zummy_0617
2021/04/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ハードのS ・戦略、組織構造、経営システム 外部戦略を変える。
ソフトのS ・人材、組織スキル、スタッフ、など
      意思疎通を図ることが大事。
戦略をやって情勢が変わったなら修正をすることができます。周囲のコニュミケーションを図ることが大事です。

doctorkk
2021/04/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

採用において、コンピテンシーを重視するという変更があった。コンピテンシーは会社として大事にしたい価値観とつながっており、7Sを整合させる取り組みであることが学習を通じて理解できた。

ueda_hideki
2021/04/01
メーカー 専門職 一般社員

ソフトのSとハードのSをどう組み合わせていくのが重要だと思った。
いくら素晴らしいハードのSでもソフトのSがそれに付随していないと成功できないことと感じたし最近会社でよく感じている。

suzryuuu
2021/04/01
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

組織のあり方を考える上で便利そうである。

kento_0428
2021/03/31
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

組織を形づくる重要なチェックポイントとして意識することは向上につながると考えます。

kendobuak
2021/03/31
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

起業する場合に、自社の組織を構築する際に、ハードのSを形にするだけでなく、ソフトのSをどういう姿に持って行くのか、経営者間でする合わせておく必要があると感じました。

sastoshi1229
2021/03/30
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自社ならびに、現在の自分の立ち位置に置き換えると、ソフトのSのうち「Staff」の点がボトルネックと感じる。個人個人のスキルは高いが、属人的になりがち。当の本人が、不在時や退職時に、後手の対応になっている。まずは、メンバー間で共有するという意識をはぐくむ事から始めたい。

napo88
2021/03/28
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

7Sは、ハードの3S・ソフトの4Sとそれらの相互関係性を分析して戦略の実現性と組組織全体の整合性を診断するフレームワーク。経営戦略の選択の中の内部分析の一環として使用される。
実務ではこのツールを利用して企業の強み・弱みを発見し、Visionとのギャップに対処し、戦略実践を加速化させたい。

tomoko_m117
2021/03/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

要素に分けるととても分かりやすい。問題解決に関する分析でも取り入れていきたい。

mon-mon-mon
2021/03/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

7Sの高いレベルでの整合性に留意しながら、環境の変化に合わせて組織を変革して行くことが重要。

atsushi_th
2021/03/24
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

現在担当している組織が立ち上げから1年を経過し、業務は回っているものの個の力に頼っている部分も大きい状況。そのためチーム編成を検討していたため、参考になった。組織体制だけでなく、改めてソフト面も考えて動かさす必要性を理解できた。

funaki_09087
2021/03/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自社の戦略を意識して行動する。
スタイルを自覚する。
価値観に基づく行動。
人材を育てる。
変わらぬスキルノウハウを継承する。

hiraji
2021/03/23
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

組織運営や戦略立案にいかしたい

haruki_214
2021/03/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを変えることを担当しているので根気よく実施することが必要なことがわかった

mk-mikkun
2021/03/23
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

組織運営に役立てることができる内容。

ttakamura
2021/03/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードとソフトのバランス概念は常に念頭に置いて活用できそうです。

globaltrust
2021/03/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

よく理解できました。

014991
2021/03/18
インフラ・公共・その他 その他 部長・ディレクター

7Sそれぞれがとても重要

zaki
2021/03/17
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのS、難しいです。時間をかけてよい方向に頑張ろう・・・。

hk_0321
2021/03/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

昨今のグローバル化や企業間競争激化の中で組織改革が叫ばれるがハードのSを大きく変えて、ソフトのSがその変化についていけない状態であるのにも関わらず、ハードの改革が失敗だったと早期判断して、またもハードのSを変えてしまうというケースがあるような気がする。ソフトのSをどのように追従させるかに焦点を当てるという考えも併せて重要ということがこの講義で理解できた。

hamahamah
2021/03/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

このような7Sは初めて聞いた。あらためて今の組織を7Sで整理し、整合性を確かめたい。

fuji_atsu
2021/03/15
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSの変革中。ソフトのSが追いついてくるまで根気強く改革していきたい。

kdihemmi
2021/03/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sは高いレベルで整合している事が重要であり、無理に整合しようとすると組織に支障きたす恐れがあることを理解しました。高次の7Sのレベルをどう構築するか。その戦略、組織構造の設定が重要であると考えました。

katsu_c
2021/03/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

所属している会社では、ソフトの4Sを変える為、本年度、人事制度を大きく変えました。その為、歪みが出ています。変える必要性を理解している社員もいるし、現状維持を望む理解出来ない社員もいます・・・

fatima_1026
2021/03/13
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

企業戦略をみる際、ハードのSとソフトのSにギャップがあり過ぎないか点検しなが、修正をかけていきたい

lernen
2021/03/12
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについてソフト、ハード別の違いがよく理解できた

tomiyoshi
2021/03/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

7つのSが相互に関係していること、ハードのSを変えてもそれに伴ってソフトのSが変わるには時間が掛かることを意識したい。

shinjo9
2021/03/11
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 経営者・役員

どういうときに使うのだろうか?
戦略転換をするとき? スタートアップ?

masao5
2021/03/09
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

7sしっかり 見据えて経営貢献

sekig1974
2021/03/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自組織の状態を7Sに当てはめて整理した後、それが弱みなのかを判断するにはどうするかが問題になりそう。フレームワークで整理できるのかな。

kamaden
2021/03/09
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSとソフトのSの関係性を学ぶことができた。ハードのSの方が変えやすく、仮に優れた新たなハードのSを取り入れて変えたとしても、ソフトのSとのバランスを欠いていれば有効な組織にはならない。時間はかかるとしてもソフトのSを高めていくことが大切だ。

yuto888
2021/03/09
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 一般社員

現状の会社はソフトとハードの整合性がとれていないことが、良く分かりました。

まずはSKILL(仕組み)とstrategy(戦略)、styleの整合性をとっていく必要性があります。

kishi_3
2021/03/08
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

重要な事だと思うが、具体的にどのように活用すればいいかイメージが出来なかった。

seto-s
2021/03/08
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

自社に変革を起こしたい時、一つ一つのSのAs isとTo beとのギャップを照らして整合性のバランスを考え実行し、会社を成長させて行きたい。

esraa_y0604
2021/03/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

This course has helped me improve as a leader and an overall individual in numerous ways. It has allowed me to assess my strengths and weaknesses as a leader, and has forced me to outline my goals as an individual, which will help aid me in achieving them. This course has also taught me to take action when possible.

keinona
2021/03/07
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

組織変更の多い会社で、良くも悪くも「変化慣れ」してしまっている部分があるが、「何のための変化か」を都度考えて、自分が納得した上で部下に説明できるようにしたい。

hideyoshi2939
2021/03/07
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

部署の目標数字を達成するため、各チームの目標を達成しなければならない。そのため、チーム内の各個人の目標を達成するのが重要である。
そのため、チーム内のリーダーから一般社員に行動計画、スケジュールなどを伝えて、業務を進まないといけません。時には中間報告やフィードバックも必要です。

sota-kitamura
2021/03/06
メーカー 営業 一般社員

自分の会社に置き換えることが出来るだろうかと疑問を持った。
全てのSは無理でも出来そうなSから始める事は良い事でしょうか?

k_d
2021/03/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

企業全体の戦略、組織等の話なので、自分はまだ直接関わる立場ではないものの、自分がマネージしている部署の状態をチェックしたり、戦略を考える際に、状況を整理するツールとして使えそうだと考える。

irie_3545
2021/03/05
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

外部環境の変化によりまずはハードのSを変えて、ハードのSを変革ツールとしてソフトのSを根気強く変えていく流れがよく理解できた。

jd1025
2021/03/01
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSの重要性を認識いたしました。いくら立派な戦略を立てても、それを実行する人材がいなければ所詮「絵に描いた餅」。
強制的、短時間では変わりにくく、地道に根気強く、共に成長していきたいと思いました。

yoichiomi
2021/03/01
インフラ・公共・その他 経理・財務 部長・ディレクター

7Sについて初めて触れました。ハードとソフトにわけて整理してオペレーションをみれば改善の糸口がみつけれそうです。

sekine--masa
2021/03/01
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

ハードとソフトをしっかり考慮して運営してく。

sugasyo
2021/02/27
メーカー 営業 一般社員

ソフトスキルについてはより根気的なコミュニケーションが大切だとわかった。

tk76
2021/02/27
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

7Sによる組織分析で、戦略実行の為に常にハードのSとソフトのSを高いレベルで整合させることが必要

sssrs
2021/02/25
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

何か、すっきりと腹落ちする感じでした。今の組織で7Sに当てはめて見返すことで欠落、もしくは不足に気づきがあるかもしれないと感じました。

yoshida_6
2021/02/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ソフトのSを変える状況はどの程度発生するものなのか疑問に感じた。特にShared value やstyle を考慮した上での戦略立案な気がするのですがどうなのでしょうか。

ryuji_109
2021/02/24
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

7Sというフレームワークは初めて知った
抽象度の高いイメージとしては理解できるが、これを実際にどのように組織マネジメントに落とし込むかのプロセスをもっと具体的に学びたい

takayoshi1031
2021/02/24
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

ソフトのSの重要さとハードのS、初めて聞く言葉でした。特にソフト部分の
難しさと大切さが分かりました。課題を見つけ取り組みたいと思います。

ku-tom
2021/02/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

横の繋がりで高い整合性を持った状態を作るためには、戦略変更と共に組織構造の変更もありですね

suzukke
2021/02/23
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

長い間に形成された組織文化を大きく変革している真っ最中。
変わりたい人もいれば変わりたくない人もいる中で対応にとても悩んでいます。
今後も丁寧な対話を心掛け改革を進めていきたいと感じた。

toh
2021/02/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

会社の組織改革に対して、早く進んだ部分もあれば遅い部分もあり、遅い点に対して不満を抱いていたが、ソフトを改革するには時間がかかることを認識できた。ソフトが変われば、強制的に変わったハードにも良い影響がでるのだと思う。

takeshi4413
2021/02/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについて、自社の特徴を把握しておく事で、自分達の行動の留意点がわかるように思いました。

super
2021/02/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

7Sを学び、感じたことは自分の会社は現在ハード面を変革しているということ。ソフト面の変革がうまくいくよう、リーダーシップ発揮したい。

pyonha
2021/02/21
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

7sを意識して会社の業務を見直ししたいと思います。

shirokuma36
2021/02/21
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

組織改革の途中では、整合していないことが当たり前で、特にソフトのSは強制的、短時間では変わりにくいので根気よく変更しなければならないことが理解できました。

jamcat1018
2021/02/21
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

過去に2つの会社が合併して現在に至るが、いまだにどちらの会社出身か、話題にのぼることがある。業務上問題があるわけでは無いのだが、何となく組織文化の違いを感じている。互いの長所を生かして、企業理念を共通認識できるようにしたい。

naka44
2021/02/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sは初めて認識しました。自社の共通の価値観は何だろうか?考えています。数量奪取主義、利益拡大、市場把握主義、顧客から信頼を受けること・そのための行動?

s_arai
2021/02/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

弊社は戦略がハッキリしないから他のハードのSさらにソフトのSへ反映がしづらいことが理論的にわかった。

renkoutak
2021/02/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自部署の戦略に対して組織を分析するための参考になった。

kenji1
2021/02/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

企業という大規模の組織でも、プロジェクトチームのような小組織にも使える考えだと思いました。

shunshun0317
2021/02/16
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

大企業であればあるほど整合性を保つのは難しいのではと感じた

joruri
2021/02/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

組織の膠着を感じるので7sで整理してみたい

andoh_m
2021/02/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

最近の会社の施策がこの7Sに対して何をしようとしているのか
整合が取れているのか考えて見る

rakumi-0617
2021/02/13
インフラ・公共・その他 その他 その他

一個人の力で変えられることではないが、組織の7Sで全体に目が向けられると、新しい気づきがありそう。

boku21
2021/02/12
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

日々の業務の中で、長く働くほど、考えやスキルや成長などがとどまったりするのが多いと思います。
いろんな新しいことや、他部署&各スタッフの間で刺激合うような環境が大事で、常に成長し続けられる組織すべきですね

yustrike200
2021/02/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSに加え、ソフトのSが重要であることを学びました。
ソフトのSはその中でもStyle:経営理念など浸透させるのが難しい項目について
当社では経営方針書やCoreValueといったもので浸透を目指しております。

中途入社社員や新人など特にコロナ禍でFace to Faceのコミュニケーションが取れない場合は今まで以上に密なコミュニケーションが必要であると感じております。

garu0216
2021/02/10
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSの難しさを感じている。価値観の共有とスタッフ、スキルについて。
現場に持ち帰り再度検証していきたい。

nanakorobi
2021/02/08
商社・流通・小売・サービス クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

強いリーダーシップはある(人がいる)。が
丁寧な説明は、今までない。

kairikokarin
2021/02/08
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sに沿って自分自身の役割でどのようなことをできるか?グループメンバーに、機能別組織の中での自分たちの役割を企業理念に基づいて根気強く働きかけ続けること。

tsuyoshi-n
2021/02/07
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの観点とソフトとハードに分ける考え方は理解しやすかった。どんな会社にして行きたいかがベースにあり、その中でハードをどのように変えてソフトをどのようにケアしていくのかが重要だということがよく分かりました。

taka_karateou
2021/02/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織戦略のビジョンの変化を明確に示すことで、今まで非効率的、能力を発揮しきれていなかった人材を成長させていく。

kenko-1122
2021/02/04
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

7Sについては、2年前に全社プラニングセッションでマネジャー全員参加により議論を行った。変化の激しい時代にあって、かかるレビューは定期的に実施するべきだと感じている。ハードの3Sは即時に変更可能であるが、ソフトの4Sはじっくりと腰を据えて取り組む必要がある。

aoki_s
2021/02/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 部長・ディレクター

普段は無意識のうちに考えていることでも、こうして整理してみると、その重要性やポイントがより理解できました。

takashi-kondo
2021/02/01
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自社の組織でも組織を変えるため、ハードの3Sをまず変えソフト4Sを変えていこうという動きを見てきた。我々中間管理職はこのソフトの4Sを変えていくために尽力していかなければならないことが理解できた。

kittykitty
2021/02/01
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 経営者・役員

ハードのSに対して、いかにソフトのSを変えていくかがキーポイントであることを認識しました。組織行動学の重要性を実感しました。

kita_0727
2021/02/01
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

ハードのSに対してソフトのSは時間がかかる。まず自身が腹落ちして、メンバーにも伝播していこう。

tatsukist
2021/01/31
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

チームビルディングの構築という現状の課題に対する目標ができたので、7Sの手法で組織全体を再点検した上で、KPIを設定したいと思いました。

kazuina
2021/01/31
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのS、ソフトのS、この両方を使いこなすことが大切。

aripapa
2021/01/30
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

事業の目標達成のためのStrategyばかり考えていたが、7Sのうち残りの6つのSがStrategyと整合しているかをチェックできるので、どれもが高いレベルにする必要性を全員と共有したい。

saggi
2021/01/30
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

今の会社の現状と外部環境の変化によって変えなければならないこと

Strategy
戦略はあるが、社員まで浸透していない

環境変化を考慮した戦略を設け、それを各事業部、各社員まで共有する必要がある。

Structure
事業部制組織

環境変化へ柔軟に対応できる組織体制になっているため変更不要

System
人事制度・評価制度の決まりがない

人事制度・評価制度を設け、
戦略達成に向けた目標値・評価基準を設定する。

Shared value
企業理念はあるが、行動の判断基準になるまで落とし込めていない

既存の企業理念が環境変化へふさわしい理念なのか再確認する。
そして社内でValueを共有する

Style
スピード重視

競合も一定水準のスピードを確立したので、スピードによる差別化、シェア拡大は困難になってきている。そのため品質強化へシフトする必要がある。

Skill
供給チャネルが限定的

供給チャネルを増やす

Staff
社員のITスキルが低い

ITスキルの強化によって業務の効率化を図る

hana_2021
2021/01/29
インフラ・公共・その他 その他 部長・ディレクター

7sの中でもshared valueが最も大切な概念だと感じた。shared valueを中心に戦略を考えたり、shared valueに共感する人材を採用していくべきと理解した。

kikuoka2459
2021/01/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

確かにソフト面は変えるのが難しいので、変革が大きすぎるとついていけなくなると思います。
小さな変革を定期的に行なっていくのはどうでしょうか?

shirokuma99
2021/01/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

大としては会社全体と受け取れるが、小さく見れば個々の組織ごとに適合できるケースと理解する。
部単位、課単位においてハードソフトともに成立する要件があることから、まずは自身の周辺である部単位としての戦略的整合性を分析しなおす(現状がどうなのか)必要があると認識した。

rita888q
2021/01/28
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

変革への7つの分析 新鮮だった。ソフトとハードに差がありすぎると破綻する、まさにその通りだと実感している。
 

okamoto777
2021/01/28
メーカー 専門職 一般社員

ハードのSとソフトのS、とてもわかり易い。
今の社内での情報や方向性の理解に役に立ちました。
メンバーに伝えていこうと思います。

arupaka
2021/01/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

ありがとうございました

unja2700144
2021/01/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの観点から、現在の組織の文化を、改めて理解して働くことの重要性をかんじた。

imori2
2021/01/26
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

人事評価制度を考える際に制度の中身ばかりに注目していたが、自社の価値観や人材の特性などのソフト面を考慮して制度を考えなければいけないとわかった。

atsu_0512
2021/01/26
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ベースの知識として持っておきたい

paruwo
2021/01/26
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

組織の変革を目指す上で、よく参考となった。小さい単位から組織をマネジメントをする能力を身につけたい。

maru10
2021/01/26
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

・全社の課題を考える際に、7Sのフレームワークを使うとどこに歪が生じていてどうすべきなのか理解がしやすい。
・外部環境の変化にアンテナを張り、ハードのSを適宜見直す。

tada05
2021/01/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

高いレベルでの整合を調整し実現する

etotakahiro
2021/01/25
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

戦略が機能しているかを測る。機能させるためには、何を変えなければいけないかを見えるかする。

113en
2021/01/25
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSとソフトのSという分類によって、カイゼンの順序のイメージができた

bathroman
2021/01/24
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自組織の事業が新規事業から既存事業への過渡期にある場合、まずはハードのSに着目し組織として不足している点を抽出する。ハードのSに対する是正策を策定したのち、ソフトのSの改善に着手する。

osz2021
2021/01/24
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

この2年間で急激な成長をしている自チームの組織再編を行うのに活用できる。

kaimiko2128
2021/01/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

会社を俯瞰して見るときに観点として役立つ。打ち出そうとしている施策が合いそうかどうかをチェックできそう。

yoshiiiiii
2021/01/23
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

数年ごとに組織だけを変えているようでは
企業の競争力を強化することは難しい

kwhrk
2021/01/22
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

うちの会社のストラテジーってなんやろって思ってしまった。戦略なき会社か。いいもの作ろうって気概は一流なのに、戦略が分からんから安値受注でてんてこ舞いして、それどころではない。

ストラテジー なし
組織構造 部署制
経営システム ワンマン社長

スタイル いいものは良い
共通の価値観 なし
スタッフ 新卒は院卒だけ。優秀なはず
組織スキル なし

moocaster
2021/01/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードもソフトも境目がなくなってきたと感じる。

aki-oh
2021/01/20
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

とても分かりやすかった。とはいえ、現場レベルの実践の難しい理論だと感じました。

yoshiodesign
2021/01/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今の会社では経営戦略が不明確であり、またShared Valueも希薄。
この2点を補強する手立てを考える必要がありそう

yosshy8525
2021/01/19
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSが変われば、ソフトのSをいかに早く変われるかが、私達末端の使命

pnda
2021/01/19
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

ソフトのS、特にStyle、Shared Valueをどのように変革していくか、悩んでいる企業も多いと思うが更に事例含めて学びたいと感じた。

tatsuya_5678
2021/01/18
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの整合性が大事なのは理解したが、ハードのSとソフトのSに差がでないよう人材育成が必要である。

chan_eto
2021/01/17
インフラ・公共・その他 その他 部長・ディレクター

ハードとソフトに分類することで、考え方が整理出来た。

rnakax
2021/01/17
メーカー 専門職 部長・ディレクター

大企業では、確立したものがあるのでソフトのSを劇的に変えるのは難しいと思われる。現在は子会社で30人程度を率いているので、7Sをしっかり表し、変革や成長のためにどこを変えていくかをはっきりさせたい。

mitsuhiro-lucky
2021/01/17
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

・今までのポジションで組織自体を客観的に分析・分類したことはなかったので新鮮でした。今後生かすべく勉強して行きます。

sphsph
2021/01/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

高い次元で整合させる。
そのために取り組みを継続します

kfujimu_0630
2021/01/16
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

7Sという考え方は、恥ずかしながら初耳でした。マッキンゼーが考案したフレームワークなのですね。企業内部の全体像の俯瞰、ボトルネックの探索に役立ちそうだと思いました。トヨタのように7つ全てを満たすサイクルに持っていくには時間がかかると思いますが、変えていく意志がないと変わらないので、社員一人一人が7Sの充足と好循環を意識することが大切だと思いました。

masafumi1625
2021/01/15
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

人員の入換が困難な日本の雇用システムであるため、ケアが大切との解説である。もっともなことではあるが、このケアに関しての深堀解説が欲しかった。他の講義に期待する。

shangtian
2021/01/15
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

7Sは、初めて学びました。

masa4266
2021/01/14
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sは整合しているだけではなく、高いレベルで整合しなければならないことが良くわかりました。

takahiro-2021
2021/01/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSとソフトのSを上手く機能しているかを、定期的に確認することが重要である。

take-sea
2021/01/13
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

組織を運営していくに当たり、共通の価値観を持つためにも参考になりました。

ta__kkun
2021/01/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

あまり活用できそうにない。

indigo-apricot
2021/01/12
メーカー その他 一般社員

外国で生まれたフレームワーク。外部環境に応じて組織の変化が必要であることは理解するが、これだけ外部環境の変化が早まっている中、日本の労働市場の流動性の低さは問題。

koji-taira-2020
2021/01/12
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

難しいと思いますが、7つのSを意識しバランス良く業務に活かしたい

yo1-iijima
2021/01/10
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

企業組織の変革について、外部環境変化の影響を鑑みて対応することが必要であることを学びました。ソフトのSについて、短時間では変わり難くくコミュニケーションなど根気強く取組みたいと思いました。

yuzo1974
2021/01/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

漠然と自社・事業部等を確認するのではなく、7Sという指標を基に分析をすることで客観的な判断が出来る訓練をしていきたい。

miyah
2021/01/08
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

高いレベルで7Sを整合させていきたいと思います。

f-233
2021/01/07
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sとは戦略を実現できる組織のために必要な7つの要素のこと。
ハードとソフトに分類され、ソフトの方が変革に時間がかかるという特徴がある。

経営層でなければ、ソフトのSの方に関わりが多くなると思う。
ソフトのSの中でも「共通の価値観」が大切な印象を持った。目指しているものや大切にしているものが同じだからこそ、高いレベルの相互関係を築けるのではないかと思う。共通の価値観があるということは決断の方向が近しいということなので連携しやすいのではないか。

自組織の共通の価値観について改めて目を向けてみようと考えた。

aoiminato
2021/01/07
医薬・医療・バイオ・メディカル クリエイティブ 一般社員

ソフトとハード面に展開して組織を見ていく事は会社全体のみならず、自身が直接関わるスモールなチームにも当てはまる為参考になりました

hisao_koshu
2021/01/07
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 部長・ディレクター

7Sは高いレベルでの整合が重要。ソフトのSは、強制的・短時間では難しいというところが勉強になりました。

idyo_332
2021/01/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSは強制的、短時間では変わりにくい事を再認識した。根気強く変えていくことを意識したい。

taka_0215
2021/01/06
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

自社がどんな特徴をもつかを考えるときに有効だと思う。

tarou_275
2021/01/06
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの理解が出来た。
共通の価値観を見出して丁寧なコミュニケーションを
とる事に更なる注力が必要だと感じました。

hakkai-330
2021/01/05
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

次年度から大きく変わるので、ソフトのSに対して、根気強く積極的にかかわっていきたい。

kayobe
2021/01/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 一般社員

事業部門の統括部として戦略策定や企画を行う役割であるが、ハード面の調整によって事業推進を行う傾向にあり、ソフト面への意識が行き渡らず根付かない状況にある。
部門内の人的リソース管理を切り口に、ハードが変わっても柔軟に対応できる組織文化を作ることに取り組んでいむ。

kamimura_koji
2021/01/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

物事の事象全てに言えるかも知れないですが、ハード・ソフトという
両面から事象を捉え分析する考え方はとても重要だと感じました。
どちらかのみに偏り過ぎると、問題の真因に辿り着かずまた解決策も
十分なものが考察できない可能性があります。
今後業務においてこの両面からのアプローチで考察することを意識し
ていきたいと思います。

kodama77
2021/01/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 その他

7Sという言葉を始めて聞いたので、今後より深くネットや書籍でしらべて生かそうと思います。

yoshi__o
2021/01/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ソフトのSはコロナ渦である状態ではかなり厳しい状況ではないでしょうか?
モチベーションを保っていくための例などあると良いのですが。

tadanii725
2021/01/02
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

会社組織だけでなく、小さなチームにも当てはまると思います。

bjc0600
2021/01/01
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSとソフトのSの変更に時間差があるのは、なるほど、と感じた。ハードのSはすぐに変更でき、ソフトのSはそれに遅れてくる。つまり、ハードのSを変えるときは、強い意志を持って、速やかに変えなければいけない。

bisyouenn
2020/12/31
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの内容は理解したがどう自分自身が行動していくべきか具体的な行動にはおとしづらかった。

hideyamasan
2020/12/30
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSとソフトのSの存在とその関係性は組織変更に対してのリスクを含め、非常に分かりやすい内容でした。ソフトのS、特に人材へのケアが一番重要だと思いました。

yasushi_0724
2020/12/28
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの知見がなかったため、参考になりました。組織が特定の人の力量に左右されると組織スキルが高まらないな、と感じました。戦略、組織、システムを末端の社員まで理解させて業務を進めていくことも重要だと感じました。

nedved
2020/12/28
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを変えていくのには粘り強く働きかけることが必要ということがよくわかりました。

knagai159
2020/12/26
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

自社はまさにハードのSの真ん中にあるストラテジーをしっかり作って浸透させる必要がある時期である。

053383tm
2020/12/25
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sを意識して整理すると、分かりやすい。企業経営において全てが重要であると改めて認識した。

suzupower
2020/12/24
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

ソフトのSとハードのSの整合性が大事、 7Sを俯瞰してみて自社の足りない部分をまずそこを補う、ソフトのSは時間がかかる根気が必要。

tom2407
2020/12/23
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

学んだことを意識して実践してみます

kmiyazawa
2020/12/23
インフラ・公共・その他 その他 部長・ディレクター

ハードを変えた後の、共通認識がとても大事だと思います。組織運営する上で、しっかり丁寧に説明して行きます

nobu96
2020/12/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

バランス良くレベルアップしてこそ企業の成長に繋がると感じた。

honmat1
2020/12/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

今まで自身の個人スキルを高めることに躍起になっており、ハードのSについてこられない人材が不器用なのだと考えていた。今後管理職につくことを視野に入れたとき、今の考えでは大失敗する未来が見え、非常に反省した。

okai
2020/12/21
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

ハードのS、ソフトのSという分類で考える点が勉強になった。

kozo1528
2020/12/21
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

外部環境の変化によりハードSの変更にソフトSが整合性を持たすために強いリーダーシップとコミュニケーションが重要であることに気づきが得られた。

matsu1210
2020/12/21
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

大きな組織変更後、まだ、ハードのSについても整っておらず、ソフトのSに
ついてもまだまだ、ということで焦りや不満を感じているところはあったが、
本講座で、順序だてても時間がかかることを系統だてて学び
時間軸を意識して、段階段階にあった発言・行動しなければいけないと思いました。

masaru18
2020/12/20
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

高いレベルでの整合が必要とあったが、物差しが問題と思う。

hrtskgsw
2020/12/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 一般社員

経営がどのようなことを意図して、制度を変更するのかという視点が得られた。

spring_356
2020/12/19
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

組織構造と戦略を明確にすることで、組織の方向性がスタッフにわかりやすくなる。
例えば、上司が販売実績を上げる具体的な施策を示し、部下が積極的に実行に移す。
結果を素早く上司に正確に報告することで施策の改善をする。
部下がまた実行に移す。
この繰り返しをすることで、問題に直面した時の解決スピードに差が出てくると思います。
要するにPDCAが回しやすくなるということです。
動画にもあったようにソフトのSは一朝一夕で変更できない要素が多く、粘り強さが大切ですね。
私も現在Staffの中の教育にかなり時間を割いています。

hiroki0826
2020/12/18
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSについて根気よく変えていければと思います。

muimui
2020/12/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

 人間を中心としたハードとソフトの区別は、自分にとっては新しい考え方でした。その意味で、企業活動はひどく概念的なものだ、と感じました。
 やはり、様々な社内プロセスにおいても、結局、事業責任者に”わかりやすい” ”納得しやすい”内容が求められ、それを説明する場として、デザインレビュー(製品化プロセスイベント)や規定というハードが用意されている、ということと理解しました。
 ハードを整えることがマネージャの仕事の一つになっている点からして、マネージャがやらなければいけないことは、おそらく、変わりにくいソフト面の整備(わかりやすい・納得できる説明ができて実行できる人材を育てる)であると感じました。
 また、担当者としては、求められていることを理解して育つ、ということが大事と思いました。

kosuke_watanabe
2020/12/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今自分がいる組織の違和感を明確にするため、この7sをつかってどこに問題があるか考えてみたいと思った。とくに、自分の範疇に近いソフトのSの部分。ハードのSが経営層レベルが決めることのため、自分が改善アクションを動けるソフトのSで考えてみたい。

teru_oga
2020/12/15
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

ソフトのSは時間をかけて変えて行くことが必要であり、ハードのSに基づいたSharedvalueがポイントになる。
価値観に基づいた戦略を立てるケースもある。理念が大切である気づき。

oka_1010
2020/12/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSが浸透に時間がかかることを理解しておらず、焦りといら立ちを感じることがあった。時間がかかること、そして根気よく取り組み事が重要であることを理解し、今後の自身の気の持ちようがセットできた。

take_2z
2020/12/14
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 部長・ディレクター

外部環境の変化に合わせて、ハードのSとソフトのSを柔軟に変化させていていくことの重要性が理解できた。やはり特に大事なのでは、「戦略」であり、ここが固まっていないうちに、枝葉の話を進めようとしてもうまくいかないということを改めて感じた。まずは「戦略」の構築に時間を割くべきだと思う。

k1226
2020/12/13
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

・外部環境の変化に対応するフレームワークを確認できた。
・コツがとてもよかった。

matsuda19861020
2020/12/13
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

組織を客観的視点で見るための具体的な物の見方として今後使用していきます。

kojiizaki
2020/12/12
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

7Sであまり分析したことが無いので自社で整理してみたい。

yonemura_t
2020/12/12
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

支社運営の見直しの場面で活用できそう

n-fujita
2020/12/10
インフラ・公共・その他 その他 部長・ディレクター

外部環境に合わせた戦略を立てることが必要とを改めて確認できた。

dragon_f
2020/12/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

常に変化させながら高いレベルに居続けられる必要がある。ハードの変更のタイミングが難しい。

meguro2020
2020/12/09
メーカー マーケティング 一般社員

戦略をもとに、ハード、ソフトをどのように設計していくかを考える上で重要なフレームワークだと感じた。

masa7777
2020/12/08
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

TOPが変わると組織を変えるということがよく見られますが、成長に合わせて構造改革を行っていたのかなと考え直してみました。

masarusan_
2020/12/08
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

組織分析に活用することで、自身の組織を同業他社や他業界と比較したり、強み・弱みを可視化するのに役立つ。参考になった。

hsuzuki_ose
2020/12/07
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

企業の変革を実践する際に活用できる。

tom_oikawa
2020/12/07
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSとソフトのS、それぞれの整合が重要なことをまなんだ。

run1987
2020/12/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

私の今の部署は全体的に転勤社員が少なく、
Staffが過去からあまり変わっていないが、自分の所属するチームはそうではなく若手が多い。
小さな単位からでも、変化のスピードをうまく作り出し、部署によい影響が作り出せるか、根気強く取り組んでいきたい。
また、来年より事業部内の組織構造が大きく変わるが、その事で現在のチーム方針が変な方向に揺さぶられすぎないよう個々の戦略との擦り合わせが必要と感じている。

akkosu
2020/12/06
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

大きな規模で変革を行うことは自身の職務ではないが、
グループレベルでも、一度確立してしている文化や人などソフトの変更が難しいことがわかった。ハードを導入することで最終的にソフトも整合性をとっていくというスキームが生かせると考える

manomano
2020/12/06
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 一般社員

このフレームワークを用いて考えてみると、7sのどこを強化すべきかよくわかります。それぞれを高いレベルまで上げるためにはどこにどのように働きかけると良いかを考えるる際に役立たせたいと思います。

daddyveroo
2020/12/06
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

ハードのSを整えるのは、トップダウンで比較的着手しやすいように思えるが、ソフトのSは働く社員との十分な意思疎通の上に醸成される点があり、時間がかかるように思える。当社の弱い部分を地道に進めて行くことが大事であると実感した。

kazuh08
2020/12/05
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

毎日の職場の中で考えて活用していきます。

mitaka3
2020/12/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ その他

組織分析のフレームワークである7Sは、ハードの3Sである
strategy,structure,systemと、
ソフトの4Sである
skill,shared value,staff,style
から成る。

社内の人的、物的資源をハードと整合させ、組織のパフォーマンスを向上させたり、外部環境の変化に伴って組織を変革する際に有用なツールになる。

hirano_takuya
2020/12/05
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

7Sという考え方を初めて知った。まずは自部署に当てはめて考えてみたい

ryuichi0208
2020/12/05
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

組織を変えていくうえで、スタッフがなかなか腹落ちしない。

krakpot
2020/12/03
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

組織に変革を考える際7Sを意識すると取り組みやすそうだ。

takashi0620
2020/12/03
メーカー その他 一般社員

ハードとソフトを混在して同時進行で考えてしまっている気がする。
変える時間軸や打ち手の違いを意識して進めなければならないと改めて思った。
特にソフトのSは時間がかかるので我慢も大事。

taka_mo
2020/12/03
インフラ・公共・その他 営業 部長・ディレクター

自社に置き換えた場合の現状把握とハードのSと整合したソフトのSになっているのかをきちんと検証する必要があると感じました。

nbmasaki
2020/12/03
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSについては、
戦略チーム内での検討範囲であるものの、
ソフトのSについては、
まだまだ意識が足りていない。
特にstyleやshared valueにおいては、
言語化しつつ、常に誰もが可視化できる状態にしておくことが
必要だと思う。

hotyassan
2020/12/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

大きな組織でなくても小さな組織でも7Sを意識しているだけで取り組めることはあると感じた。今日からやってみたい。

k-man
2020/12/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

高いレベルで7Sを整合させることを意識する。

koba_0509
2020/11/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

図解のお陰でわかりやすい内容として簡単に理解することが出来ました!!

t-szk_rj
2020/11/30
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

時代と共にハード・ソフトともに変えていく必要があると感じました。

0807oda
2020/11/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

先ずはトヨタの事例を例にシュミレーションしてみたいです。

yosh1386
2020/11/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sのうち、ハードのSは、進められても、ソフトのSで苦戦する企業は多いと思った。

mochi_777
2020/11/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

組織運営がうまく行えているのか、7Sの観点で整理/確認することは一つの手だと感じた

muhi
2020/11/28
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトとハードで例えることでわかりやすくなった。

vackey69
2020/11/28
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

ハードとソフトの関係性が理解できて良かったです。

hiro_1234_
2020/11/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ハードの3Sを変える立場にはないので、ソフトの4Sに注目してボトルネックの見直しを意識していきたい。shared value, skill, styleの変化を意識する。

oz-oz
2020/11/25
インフラ・公共・その他 営業 部長・ディレクター

ソフト面を充実させるための取り組みを検討・整理し、具体的な内容を選び出し、現組織に落とし込んでいきたい。

keikasa
2020/11/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 部長・ディレクター

ハードの3つのSはなんとなく知ってましたがソフトの4つのSはスタッフ以外あまり気にしたことがありませんでした。
外部環境の変化に応じてまずハードの3Sを変えて 徐々にソフトの4 Sを変えていくなるほどと感心しました

mikopa419
2020/11/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

外部影響に対応するため、ハードのSを変革し、ソフトのSは整合するよう時間をかけて変更していく。
会社上位がハードのSを変更する意味が理解できるようになったと思う。

shigetan24
2020/11/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自社において7Sそれぞれがどうなっているかを整理して、課題と変革する場合の進め方を意識してみたいと思いました。また、現在動かしているプロジェクトにおいても7Sが現状どうなっているかを整理して、どうすればプロジェクトがうまくいくかを考えてみたいと思いました。ありがとうございました。

okbaby1202
2020/11/23
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

新しい事業への取り組みにおいての販売の仕方について整理することができる

ruirin
2020/11/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

7sを自身の担当地区に当てはめ組織作りをする。

tetsuya_itoh
2020/11/21
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの要素を理解出来ました。
自社のレベルを分析してみたいです

tanaka_80259
2020/11/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

7Sの整合が取れていること、また高次元で実現できていることが大事なことが理解できました。また変革期においては、整合性が取れていないことは当然で長期にその状態が続くと好ましくない点についても理解できました。
実際に自身の業務を振り返って組織の課題を考えたときに、どの要素において問題があるかを明確にすれば対策が打ちやすいなと感じました。

koike_123456
2020/11/20
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについては知っていたが、整合性だけではなく、高いレベルでの整合性が必要と分かりました。その高いレベルに持っていくとき、どのようなアプローチで持っていくかが肝だと分かりました。

n_ochi
2020/11/20
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

役に立ちそうな知識がえられました

miya51344
2020/11/19
メーカー 営業 一般社員

ソフトのSの認識や考え方を変えるためにハードS「style」が変わる必要があると実感しております。戦略、組織体系だけでなく併せて経営スタイルもメスを入れることを意識していきたいです。

kaede-1118
2020/11/19
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

高いレベルで整合していること、ソフトのSは変えにくく根気強く変化しようという考えは確かにそうだなと考えさせられた。

shinoyama
2020/11/18
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

7Sというフレームワークについて学ぶ事が出来ました。

gomasa
2020/11/18
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

会社全体として7S分析に加え、部や課毎の特性に合わせた7S分析も必要だと思いました。

11205
2020/11/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

7S ハードのSの方が変化が難しいのでは無いかと思い違いがあった。
冷静に考えるとソフトのSは非常に難しいと気付いた。

you3141
2020/11/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

一般職のため7Sを用いた分析や組織変革を行うことはないが、経営層がハードのSを変革しようとした際の目的や手法に対する理解が深まると感じた。

t-soeda
2020/11/16
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

ハードをツールとしてソフトを改善する時間軸がわかりましたので、丁寧に対応したいと思います

tadashifuku
2020/11/14
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについて理解できました。当社のハードの3Sを先ず分析しソフトの4Sをどうかえていくのか少し仕事が楽しく思えてきました。

maosaka004p
2020/11/12
メーカー その他 一般社員

戦略を変えたら、ソフトとの間の差を理解し、ソフトが追従できる取り組みが必要

matsukawa_5578
2020/11/11
インフラ・公共・その他 経理・財務 部長・ディレクター

7Sの奥の深さを学んだが実践するには難しく思えた。更に学びたい。

nokklh
2020/11/11
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを高めるための学びをより深く追求したいと感じた

chino714
2020/11/10
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSの変更には時間がかかる。変化の激しい時代で、ハードのSがよく変わるが、どれくらいでソフトのSを変えられるか見定めながら戦略を練り実行する必要があると感じた。

maki1201
2020/11/09
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

わが社はハードの変更中でまさしくソフトのSがついてきていない状態です。特にスタッフに関しては保守的なメンバーが多く、粘り強く変えていきたいと思います。

nao3011
2020/11/09
金融・不動産・建設 その他 部長・ディレクター

まず、戦略を今一度見つめなおし、組織構造・経営システムがしっかり機能していのか検証していきたいと思います。

futoshi_9260
2020/11/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

常に進化しているのだと感じました。改めてSについて深堀りすることができました。

ringo_6
2020/11/08
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sという言葉を初めて知りました。
内容はとても分かりやすかったです。
業務上ソフトのSをより大切にする必要があると感じました。

toshi57
2020/11/08
インフラ・公共・その他 その他 その他

理解しやすい説明と図式でした。赫々、振り返る必要性を感じました。

akira_oki
2020/11/08
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ありがとうございました。

hameruiki
2020/11/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

強いそしきに必要な要素は何かについて理解できた。またソフトの変化には時間がかかるものの、社員は即変化を求めるのでそのギャップを埋めるマインドをもたせることも課題となる。

kuni201903
2020/11/06
インフラ・公共・その他 営業 部長・ディレクター

「管理」会計という用語が気になった、管理会計/財務会計で「会計」システムというのが適切かと…。 確かに管理会計は財務会計に比べて複雑であり、経営管理の根幹に据える事が重要と思う。
しかしこの事が難しい。 これに対するアプローチが学べることを期待する。

okth
2020/11/06
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

組織変革を行う上で、7つの要素に分解して考えることで、不足を補うことができ、うまくいかなかったときに、どの要素が機能していないのかも分析することができる。また、高いレベルでの整合性が必要であるため、担当ごとのビジョンや、仕組みの一貫性を常に意識しなければといけないと感じた。

kdachs
2020/11/06
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

7Sというワードすら知らなかったので参考になった。

hideaki_0902
2020/11/06
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

社内をこのフレームワークに当てはめてみることで、今の状況がうまく整理できた。最初から整合がとれるわけではないが、整合をとっていく事の重要性を理解した。

sakura5191
2020/11/05
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

事務改革を始めるにあたって管理者ではなく女子リーダーを中心に実行していく予定であったが、その際にハード面とソフト面に分けて整理してプロジェクトを始めることにする。

ytetsuya
2020/11/05
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

当社に照らし合わせると、整合性がとれていない部分が伸び悩みに直結しているのだと成長ポイントが見えた気がしました。

kaori1111
2020/11/04
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

ハードのSが変更される中で、自分自身や自部門のソフトのSを、折り合いをつけながら合わせていくのが大切だと感じた。高度な整合が大切ということなので、妥協せず、着実に適応したい

e105048
2020/11/04
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

7Sを意識してきたことがなかったので、当社のそれぞれのSについて考えてみるきっかけになった。

jun6
2020/11/03
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSは会社の文化であり、従業員が同じイメージを持っていることが重要であると感じた。

f000
2020/11/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

自社の思い描く7Sの理想像をまずははっきりさせるところを幹部と一緒に行ってみる。その上で、ソフトのSを如何に理想に近づけるかを検討していきたい。

kazu02
2020/11/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

組織を考える時にさんこうになります。

harappa_0203
2020/11/02
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自部門の戦略を実行するために、自分の現在の立場ではソフトのSを変えていく必要があると感じた。

chivi
2020/11/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

難しいですが頭では理解したつもりです。

suginoryu0502
2020/11/02
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

7sを用いて組織を変革させたいです。

it-las-0923
2020/11/02
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

会社が統合してまだ時間がたっていないので、この混乱は必然なんだと思えた。俯瞰して自分の所属する組織を見る事ができた。

i___k
2020/10/31
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sがそれぞれ有機的に結びついているかだけだはなく、それが高いレベルで行われているか、という考えが印象に残った。ハードに比べてソフトがうまくいっているか否かわかりづらいと思うので、そこをどう把握するかが課題だと思う。

kakiyhid
2020/10/30
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7S分析を日頃から活用したいと思います。

j-masu
2020/10/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 経営者・役員

自分は現在、ある事業の技術開発部門を統括しているが
事業毎の組織を機能毎に変革予定である。
本内容を踏まえた組織改革の実行に丁度良い事例であった。

ryo-0123
2020/10/27
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

コロナ禍で業界の流れが変わり、それに伴う形で経営環境の変化が起きている中、従来通りでは利益が出しにくい状況になっている。
そうした中で、7sを(まずはハードのsを)意識し、現在の業界・経営環境を考慮した中で、変革していかなければならないと感じた。

rp-kikaku
2020/10/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 その他

今期より当社はクレドが作成され全従業員に開示された。
学習後に当社のクレドを再度確認すると、7Sの要素が詰まっていた。
組織が大きくなるにつれshare valueの浸透度が薄くなると思うので、いかに根付かせるかが重要だと思う。

zono0926
2020/10/25
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

7Sという言葉は初めて聞きました。自身の業務、立場としては4つのSに携わるケースが多いため、時間をかけて粘り強く取り組んでいきたい。

user-f0bd790395
2020/10/24
  

経営計画の策定ならびに将来構想にあたり、自社や競合他社の組織戦略を改めて7Sで評価分析してみることはとても重要に感じました。

自社を例にするとハードのSである戦略に経営システムは整合させているかという観点で見直しが必要に感じられた。
各社好業績に恵まれる業界にあっても今後10年間を見据るとM&Aが活発化することは明白。その環境下、生き残りのためにこれまでの利益重視から規模(売上、セグメント占有率)の追求に戦略を変更したが、管理会計ではいまだ従来の利益重視志向が残る。評価を含む人事制度においても従来の長期育成方針から早期抜擢を含む大幅な見直しが図られたが、戦略の遂行に合わせて一層の改革が必要と思われる。

eokamoto
2020/10/24
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

当社は正にハードのSを大きく変更している変革期であり、ソフトのS、スタッフとしての当事者はハードのSに追いつくために、当社がハードのSを変更した背景・狙いに対して正確に理解し受け止め、適応していく必要があるように感じた。職場においてもハードSの変更に対して受け止められていない場面もあるため、職場内でのフォローはもちろんのこと私自身も変革に適応しなければならないことを改めて実感した。

miyou
2020/10/24
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

7Sを有効に活用することで事業基盤が強固なものになるのかなと感じた。

reindeer
2020/10/24
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自社は2つの親会社から折半出資で設立されており、両親会社のハードSは似ているもののソフトSはかなり異なる状況。マネジメントはハードSの大幅改定と共に外部人材を多く採用して、7Sのリセットを目指している。
この様に考える事で、変化に戸惑う部下へビジョンを示したり、変革の必要性を論理的に説明できると考えられる。

keisuke-0615
2020/10/23
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

7Sは、会社全体の分析のようであるが、部署の分析にも使える可能性がありそうなので、検討してみる。

aaayummi
2020/10/20
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのsは変えていくのに時間がかかる。人を動かすのには時間を要するが経営戦略を実行していくためには部下とのコミュニケーションをとり人材育成を根気強く行う必要があると思いました。

onbu
2020/10/20
メーカー 営業 一般社員

組織を改革する際に必要な基礎知識として覚えておきます

mie_omote
2020/10/19
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

私の会社は今過渡期であることから、7Sが整合していなくて当たり前ということがわかり安心した。根気強く変更していくよう意識する。

monkiti
2020/10/19
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

共有価値観の一致を実現したい

keisen358
2020/10/19
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

share value が最も重要ですね。

yas5000
2020/10/19
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

ハードのSの整理から必要
組織体制変更しないとここから先の成長は難しいか

akindou
2020/10/19
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

ソフトのSの変化には時間が掛かる
じっくりケアをする

h-o-s-h-i
2020/10/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

新しい組織作りについて、今後の検討方法について学ぶことが出来た。

sakai-0218a
2020/10/18
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

ハードのS3つと、ソフトのS4つの変革実現時間の違いについては大変共感した。仏を彫るだけでなく、魂を入れることが大切。こうした日本における古来からの考え方が現在の経営学の一つとして理論化されていることを興味深く感じた。

shimizu1974
2020/10/17
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

学んだ内容は自組織に当てはめて、まずはハードSを見直し、次にソフトSの変革を根気よく行っていきたい。

roro_1
2020/10/16
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

会社がどのようなフレームワークで成り立っているのかが分かった。7Sというの言葉は初めて聞いたが、為になった。

shigeki1966
2020/10/16
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

自分の日常、組織において考えていくのは難しい

hidetoda
2020/10/15
メーカー 専門職 部長・ディレクター

外部環境変化に対する対応順序が理解できた。ニューノーマル下の中で実践してみる。

gomamisozui
2020/10/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チーム運営の土台にしていきたい

s_kaise
2020/10/12
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSとソフトのSの分けが、無理やり感のあるものがあるように感じた。

hrk_511
2020/10/12
メーカー その他 一般社員

転職をする際、転職先企業の分析にも役立ちそうなフレームワークだと思いました。

tomose03
2020/10/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

ハードのS、ソフトのS
ソフトのSを充実させることの難しさ、これを上手く高いレベルに上げて行くことができなければ、会社の戦略などハードのSを達成することも難しくなる。
どちらが欠けても良くないが、継続した人材育成の重要性を改めて学べた。

yoyogi405
2020/10/11
金融・不動産・建設 その他 一般社員

ハードなSとソフトのSで時間差があることを学んだ。戦略変更があった際になかなか人の動き、考え方が急激に変化するわけではないので、過渡期を大事にし、人材を大事にしようと思う。

atmk
2020/10/10
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

7Sの考え方は、少し難しかった。

c_ryurin
2020/10/09
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

自社の7Sについて理解を深めることは重要だと思う。
経営層や管理職が7Sについて理解しているのだろうか。
気になります。

0829koba
2020/10/08
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

組織についての考察は、ハードのS、特にストラクチャーとシステムに偏りがちだが、ソフトのSの要素を加える必要があると認識できた。

junya999
2020/10/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

いままさにビジョンを設定して浸透させようとしているが、人事システムや評価システムが追い付かず、迷走感がある。最初はズレが出てしまうということを説明する必要がある。

haruo1127
2020/10/07
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

特にない

hisa_13
2020/10/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

参考になった

honda_1975
2020/10/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

Shared Valueを持った組織形成が重要だと感じています。大きくは変化させることはできないですが、達成する為の戦略と組織構造について考えてみたいと思いました。

sho1971
2020/10/05
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについて理解できた。

961390
2020/10/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

ハードの3Sとソフトの4Sを意識して、各Sの高次元での整合性に向けた対応が重要であることが解かった。

tatsulin89
2020/10/04
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

良かった

knishioka
2020/10/04
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

私が所属している組織はハードのSはしっかり構築出来ていると思います。後は私達ソフトのSの部分戦略、運営システムに基づきオペレーションしていかなければならないと思います。

taiji_02
2020/10/03
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織を動かすには戦略が必要だが、その戦略を実行する組織としての実態を掴む上で各要素を分析するフレームワークとして有効。組織のGoalや戦略をトップダウン式に落とし込んでも動きが変わらないことは多いが、その理由が組織構造なのか人員なのか等分析する上で活用できそう。

sun2
2020/10/01
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

7つとも弱点に見えて焦ったが、まずはハードから考えようと思えた。

alex_666
2020/10/01
メーカー マーケティング 一般社員

ソフトのSはソフトなのに変わりづらい、変えるのが大変。汎用の教育などではカバーできない組織文化などは、日ごろから意識して自身と回りの行動に反映していくことが大事であると感じた。

robroy
2020/10/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 部長・ディレクター

自社の戦略策定(直近/中期)の際に参考になる。
具体的な他社事例をもっと見てみたいです。

yohei-2456
2020/09/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

7Sでは戦略・組織構造は上流で決定するもので現場から変化を加える事は難しいと思いますがソフトのSに関しては新しい組織であればその組織にマッチした文化(Shared Value)を作る事が出来、小規模から良いバリューを大規模に拡張させる事はできるのではないかと感じた。
バリューにより社員のskillが向上すれば前述の拡張はよりしやすい環境になると感じる。

yuki_hiro
2020/09/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

自分のよかれと思う事と戦略は一致しているが、組織文化が真逆ということに気が付いたので、自分の意見を通すためには、組織文化に反しない形で提案していくようスタイルの変更が必要だとわかった。

kazu_yama
2020/09/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの概念とハードとソフトの2面性を理解することができた。それぞれが高いレベルで整合させることの意義と重要性を理解できたので、それを実践で意識し行動できるかがキーとなりそう。

masataro0227
2020/09/27
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

会社の将来を考えるワーキングなどに呼ばれる機会があり、その際、必ず組織構造がどうあるべきかと言った事が議論されます。
このコースの内容は、それを考える上での基礎になると感じました。

zezehihi
2020/09/27
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

旧態依然とした組織構造の変革に対し、強い意識を持たなければ、
前進は望めない。
人は変化を嫌う生き物故。自分は、声高に言えるのであろうか?

tsuvic55
2020/09/26
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

7Sを始めて知りました。更に理解を深め、今後の仕事に取り組みたい。

tj1108
2020/09/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sというものについて初めて学び、理解を深められた

takashi_masu
2020/09/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

今の組織が現在の外部環境、時代の流れにマッチしているか、改めて7Sで整理・分析しようと思いました。

hiroyuki0131
2020/09/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

今後の参考にします。為になりました。

kinaco_mochi
2020/09/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織において今どのSを変える必要があるのか、を考えながら仕事に取り組む。

takahirok
2020/09/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

「高いレベルで整合は必要」なのだが、そこに行き着くためのプロセスを再度考えるきっかけになりました

akimoto_1202
2020/09/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織の枠組みにおけるミッションが2つに異なりお互いのソフト部分の強化の必要性をかんじました。

nakashi_4649
2020/09/19
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

7Sを、環境に合わせて柔軟に変えて行く事が、会社の維持成長には不可欠であると認識した。

matsu0330
2020/09/19
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

7つすべてのレベルを上げていきたい

hirok-i
2020/09/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

7Sを使って自社を分析し、その中が自分がどう立ち振る舞うのがよいかを計画を立て実行する。

kouji_m
2020/09/19
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSの設定、変更は合理的な考えでできる気がするが、ソフトのSは様々な利害関係者や人のエモーショナルな部分も影響されるので、変更、高めるのに困難が伴いそうだ。しかし、それができなければハードのSがいくら整っても、それらはワークしないと思う。高い次元で7Sを整合させるのは難しいが、それができれば強い組織になると思った。

shinichi4381
2020/09/18
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

外部環境に対する対応。今現在のコロナ禍に対応した戦略分析が正に必要だと思う。

kyo0505
2020/09/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

会社が発展していくためには、7Sそれぞれを設定し相互に整合が取れているように運用することが重要である。

rinten
2020/09/17
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

組織を客観的に見ることができること、視点の漏れがなくなるのが良い。

aki_605659
2020/09/15
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ハードの変更は良くやるようですが、それがソフトに影響を及ぼすのか疑問を持つような変更をよく見かける気がします。

kenji_0515
2020/09/15
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

高付加価値商品に絞った販売戦略に合わせて組織(説明員増やすなど)をかえ、スタッフの意識変革、共通認識を持たせ、それにあわせたスキルを学ばせる。

tomo1214
2020/09/14
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sは初めて知りました。ハードとソフトとそれぞれのSを同じスピードでやろうとしてしまいがちですが、ソフトは時間がかかることを意識しながらそれぞれの関係性を考えて行きたいと思いました。

yokotatakashi
2020/09/14
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

初めにソフト面を変えることは難しい。
目的を達成するためにはハード面を変えた上で、丁寧な説明をして社内に浸透させていくことが必要である。

kenichi-endo
2020/09/13
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハード・ソフトのSを意識的に捉え改善に活用します。

yuka_ogi
2020/09/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 一般社員

ハードのSとソフトのSの差異をうめるのは難しい。更にソフトのSの中だけでみても事業部毎に差があったりする。ハードのSを変更する場合はソフトのSにかけ離れすぎていない少しチャレンジングなものとして活用していくことが望ましい。

shirakawa_0729
2020/09/11
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

7Sぜひ覚えておきたい

akiro0620
2020/09/11
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

日々漠然と感じている会社の構造・文化について、ハードのSとソフトのSの考え方だと良く見えることが分かりました。

au_hiro
2020/09/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

まず組織を7Sに落とし込んで、どのようになっているか確認が必要。
その中でまずはハードのSを変えていこうと思う。

matsu197412
2020/09/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sを使った分析をまず着手してみます

yoshiharu_0705
2020/09/07
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

私の領域ではいかにソフトのSを深耕させていくかだと思います。そのためにはハードのSをしっかりと理解してもらい、そのうえでコミュニケーションを図っていくことが重要だと認識いたしました。

h-ichikawa
2020/09/07
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

自社及び他社、自部門の分性を行うのに有用だと思った。特にハードのSからソフトのSを変えていくという考え方は知らなかったが、確かに有用だと感じた。

yasu_4562
2020/09/05
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSが極めて重要で、そのためにハードのSを最適化する必要がある。

shinji0213
2020/09/05
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織人材の資質を見極め、適材適所の検討、全体が高いレベルで整合していることが重要だとあらためて認識できた。

naoz
2020/09/05
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのS:強いリーダーシップや丁寧ねコミュニケーションなどを通じて、根気強く変えていこう!には大変共感できた。

munkundensya
2020/09/04
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 部長・ディレクター

7Sをしっかり理解し、strategy、組織戦略を確立するところから始めます。

shigeoka1
2020/09/04
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

短期・中長期的双方に於いてやはり人材育成の優先度は高く、多様な価値観を享受しつつ粘り強く取り組む事が肝要と感じました。

tachi5469
2020/09/03
メーカー その他 一般社員

パーフェクトは難しいが、7Sの整合性やバランスが大切だと感じた。
特に、ハードのSとソフトSに開き(ギャップ)があると組織として機能しないことも両Sともに認識しあうことも大切だと痛感しました。

mitsuo_1860
2020/09/02
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 一般社員

ハードのSとソフトSの役割が解り参考になりました。

satokeke
2020/09/01
メーカー その他 一般社員

自社のトップが発信し続けている内容が、ソフトのSを変えるために丁寧に時間をかけておこなっていることだということが理解できた。

shibuya_01
2020/09/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

共通の価値観の共有はすぐにはできないため、チームや部署内で対話を繰り返し、共通の価値観を変え、外部環境の変化に対応していきたい。

takaharu0213
2020/08/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

特にソフトのSは、強制的・短時間での変化は厳しく、
粘り強く変えて行く必要があることを改めて感じることが出来たことと、
自ら変化することの必要性を感じた。

ichikawajunichi
2020/08/29
メーカー 営業 一般社員

所属部署に於いて改善すべきことがあるにではと感じました。

hokusai_173
2020/08/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7Sはここで初めて知ったフレームワークです。会社、自部署の強みや弱みを考える際のMECEとして使ってみたいと思いました。

m-ikawa
2020/08/28
メーカー その他 一般社員

ハードのsから変えていくことを学んだ。会社の戦略、組織変更があったら、ソフトとしての自分も変わるべきと心得て、変更の意図を的確に把握したいと思う。

mirai100
2020/08/28
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

7Sのハード分類はとても理解できた。共通の価値観や人材について時間を要すると考えさせられました。

pixy
2020/08/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

コミニュケーション、対話を重視して現状打破を図る。

tani44
2020/08/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

戦略の重要性を改めて理解しました。ハードとソフトで変革にタイムラグがあるとのことだったので、戦略を変えすぎるのは良くないと感じました。

yasu1463
2020/08/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSに関して、時間をかけてでも1歩1歩進める事の重要性を理解し具体的に改めて考えたいと思いました。

kazu_365
2020/08/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

ハードのSで言えば、事業戦略を意識した上で、人事制度や組織構造を整える必要がある。これは人事の領域でもある。
またソフトのSについても、求められる行動規範や組織のスキルなど、人事面からの支援ができないか検討することも可能である。

take_50
2020/08/25
商社・流通・小売・サービス 営業 経営者・役員

組織分析のフレームワークとして、一つずつクリアーしハードのS、ソフトのSの整合性を取っていくことが大事。しかし、時間が掛かるのを認識しなければならない。

s_takimoto
2020/08/24
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

組織変革を進めていくにあたって7Sの考え方を踏まえつつ、自社の状況に応じた企画・立案を心掛ける必要があるという点が参考になりました。

mat09
2020/08/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについてもっと学びたい。具体的な事例をたくさん学び、分析したいと思った。

z043168
2020/08/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7S、初めて聞きました。

momoyupy
2020/08/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードの3S、ソフトの4Sの関係性が理解できました。整合性が取れていない状況でも時間をかけて整合性をはかっていくことも重要だと新たな気付きになりました。

kuma_0903
2020/08/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

企画担当としては出口戦略に意識が向きがちだが、ソフトSの現状も
よく観察して 自社のスタイルに適した動き方を提案したい。

yoichi4141
2020/08/20
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

会社の文化や各人のマインドを変えるためには、まずは自分自身に明確な志や意思を持つことが重要だと思う。

megumi_abe
2020/08/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSとハードのSのギャップに着目するというのは参考になりました。
ソフトのSの変革には時間がかかるということも改めて認識したので、あまり急がず、自分のチームのスキルアップ等に取り組みたいと思います

441
2020/08/19
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

特にソフトのSについて強化持続を意識しながら,ハードのSと組み合わせ,組織を強固なものにしていくよう注力したい。

ono_yuki
2020/08/19
メーカー 営業 一般社員

新しい戦略を成功させるためにどこが課題のなるかフレームワークとして考えられる。組織を俯瞰するいいツールとして今後活用していく。

kobayashimik
2020/08/18
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

7Sの復習が出来て良かったです。

daisuke100263
2020/08/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

学んだ7Sは業務や日常においてソフト・ハードそれぞれで活用

sak-fu
2020/08/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

7Sという言葉を初めて知りました。

tm03
2020/08/17
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

ハードのSを短時間に変えることは簡単だが、それに伴いソフトのSを時間をかけて変えていく必要がある。自分の業務では、4つのSに関して、根気よくコミュニケーションを取って強い組織へ変えるように促していきたい。

k_shishikura
2020/08/17
インフラ・公共・その他 その他 その他

人が関与するソフトが変えにくく時間がかかる事に納得しました。
いかに切っ掛けとなるハードのSを上手く使い根気強く進めるか。
それを一人でなく組織で出来るよう頑張ります。

jabe
2020/08/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

業績の良い会社の取り組みとして7Sの整合を目指していたり、それぞれリンクを意識している印象がある。

keisukearima
2020/08/17
メーカー 営業 一般社員

組織改革によって組織構造が変わった場合、他の6つのSがどのようにかわるべきか、自分の置かれた環境を客観視するのに役立つと思った。

someya222
2020/08/16
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

組織に根付いた文化を変えにくいことは感覚的に理解していたが理論的にも変えにくい事を理解したので根気よく変えていかなければならないことを再認識した。

amaetsu
2020/08/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sとは点では理解はしているものの、線でつながってはじめて効果があると勉強になりました。

takashi1305
2020/08/16
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSの方が変え難いものと勘違いしておりました。

tami_cks
2020/08/14
メーカー その他 部長・ディレクター

わかりやすくて良かった

settsun
2020/08/14
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSをツールとして使いながら、ソフトのSを高めていくという時間差の概念が勉強になりました。

shou_0202
2020/08/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

戦略を考えるうえで組織文化を考えると急激な変化は難しいという判断におちいっていしまいがちで頃合いをは見定めるのは難しそう。

gksmd
2020/08/14
メーカー 営業 一般社員

教科書通りに行けば、まずは組織診断ツールとして活用できるだろう。ただ一つ、7Sに抜けているのは中間段階でハードをソフトをつなぎ合わせるマネジメント機能である。

nuts_papa
2020/08/14
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

7Sを意識して組織マネジメントにより今後の業務に活用してきたいと感じました。

satopon_1214
2020/08/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自社を7Sに当てはめて活用します。

iijiro
2020/08/13
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

自組織を分析するにあたり有効。

mimoto_1225
2020/08/13
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

戦略に対して、他の要素が整合できているのか、どの部分に弱みがあるのかを分析するのに7Sを活用したいと思う。

masaru0801
2020/08/12
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

何がソフトのSで何がハードのSかを覚えることで、何が変更、修正しやすく、何が変更しにくいもしくは時間を要するのかを理解することができる。

kenji1004
2020/08/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ハード3S⇔ソフト3Sをマッチできているかは定期的に確認し、リカバリしていくことが必要

tadayukki
2020/08/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

別項で学んだPEST、3C、5forceなどにより戦略Strategyを策定した後、それを実現するために他の6Sに着目することが重要と感じた。これら全てのフレームワークの整合性を大切に企画立案実行したい。

s_s_shige
2020/08/11
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

ソフトのSを改善するのは、難しいですが、ハードのSを改善して浸透させることにより改善可能と思われます。

hoccho001002
2020/08/11
コンサルティング・専門サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

自組織においては、「shared value」等変化させていかなければならないことば多いと考えるが、その前提である戦略の共有が不足している。組織改革を成し遂げる上で戦略を明確化し共有することを徹底したい。

th0588
2020/08/10
メーカー その他 一般社員

なかなか解りやすかったです。

tomoko_gco
2020/08/10
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

会社組織全体を7Sで捉えることで、変革のどの段階にあるのかを客観的に分析できる。加えて、自分の所属する部門についても同様に7Sで捉えてみると、まだ高いレベルで整合できているとは言えず、今後の注力項目が特定できたように思う。

hiroya0528
2020/08/10
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

マッキンゼーの7Sを自チームにも取り入れてみたいと思った!

hashim3r
2020/08/10
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

組織改革によって組織構造が変わった場合、他の6つのSがどのようにかわるべきか、自分の置かれた環境を客観視するのに役立つと思った。

tak-ashi
2020/08/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

新しい組織が構成されましたが、このように7sの観点で丁寧に説明されるべきかと思いました。マネージャーとして、組織編成は変わりましたがソフト面においては時間を要する点はとても共感を覚えました。

trainee-a
2020/08/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

勉強になった。自社ではどの「S」を強化すべきか議論すれば、組織力と事業の飛躍につながると感じた。

6563
2020/08/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

頭の中がよく整理出来ました。

h_kozuka
2020/08/09
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

7Sは聞いたことがあったが、変革途中では整合していないのが当たり前だという見方はもっていなかった。初めから確立しなければいけないと気負っていたような気がする。ハードのSを変え、走りながらソフトのSを変える努力をするという考え方を今度は持とうと思った。

ymaaru
2020/08/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 部長・ディレクター

ハードのSにばかり目を向けていたが、ソフトのSと高い次元で整合させていく必要があることを改めて認識しました。どちらのバランスもとりながら進めていきたいと思います。

kumanissyu
2020/08/09
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

外部や内部環境の変化をいかにしてソフトのSの変化につなげていくのか。
特に地方部を中心に人材の流動性の乏しい職場において、どのように進めて行けば良いかを学びたいと思いました。

mana77
2020/08/09
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

トヨタの例が具体的に示されおり、分かりやすかった。

naotak
2020/08/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

なんとなくは分かっていたが、整理された考え方を学んだので、自組織に落とし込んで考えたい。

jun-tani
2020/08/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSの変革は時間がかかることだということが理解できた。

hepatoma
2020/08/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7Sでの分析に汎用性があることは理解できる。それぞれのSで弱みを持った場合の組織の失敗例などあると学びは多く、理解が深まる。

n-kawashima
2020/08/08
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

戦略や組織構造を正確にとらえたうえで、人員のステップアップを行い業務を遂行していく必要があると感じた。

sk-kdrni
2020/08/08
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

理論的には理解できるが、そのコントロール手法を教授して欲しい。

sakutai
2020/08/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSは実務でも検討する余地がある

sugurush
2020/08/07
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのS(skill, style, staff, shared value)にボトルネックがあることが多いように思う。ハードのS(strategy, structure, system)を上手に変更してボトルネックを解消したい。

shigenao
2020/08/07
メーカー その他 一般社員

現在、自分の組織でハードのSがソフトのSがとが高いレベルで整合していることが理想だが変革途中では必ずしも一致していない場合があることが参考になった。

shin0616
2020/08/07
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まずは会社の現状の把握を行う為にこのフレームワークを活用したいと思いました。その後、どこがボトルネックになっているのかを分析し、改善をしていく為のアクションプランを作成していこうと思います。

eriko-oki
2020/08/07
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

7Sを共通言語とすれば、具体的に何の変革が必要かが伝わりやすい。

退会したユーザーです
2020/08/06
  

クライアントの組織再編前に、現状分析のため従業員対象のアンケートを実施した際、7sを用いてアンケート結果を分類・経営課題を整理することが出来た。また、7sに整理した課題の内、ハードのSに紐づくものから優先して施策を打っていくという道筋も示すことが出来た。

chichi77
2020/08/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ハードとソフトの関係性が大切であることに留意する必要があること。ソフトは、根気強い手当てが必要であること。

yuki_1203
2020/08/05
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自部門と関わる部門、また会社全体を俯瞰しての特徴をこの観点で捉えてみることによって、より特性を理解することが出来る、と感じた。

o_kazu
2020/08/05
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自部門は、組織スキルがとても弱いと感じた、個人のスキルに頼っているところがある。共通の価値観も持っているようで、持っていないのかもしれない。

toshisan27
2020/08/05
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

組織変更における考え方の参考になった。

yoshi1020
2020/08/05
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを、変革させる事が困難で時間もかかるが、組織を運営していく中でハードとのバランスに注意する事が重要だと思います。

myk7706
2020/08/04
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

組織分析をするための要素について良く理解でき、ハードとソフトを考え要素ごとに取り組むことで強い組織を作ることができると学んだ。

shimy43
2020/08/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自社に置き換えて考えたときに、7Sの何が明確化されているか?
何が強み/弱みか?を考えるきっかけになった。

suzuki_kenichi
2020/08/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

7Sを高いレベルで整合させるために、それぞれについて深く理解していくことが大事だと思いました。

nikimi
2020/08/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

会社組織にも、自分の所属する課レベルでもおうよできそう

toshiki12
2020/08/04
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの関係性、ハードのSからソフトのSを変革させていくという点を改めて理解した。ハードのSをいかに設計するかが重要だと思った。

makokichi
2020/08/03
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

とてもとても深い内容。

goda12611
2020/08/03
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7Sのそれぞれの意味を理解できた。高いレベルで整合している状態を如何に作るかを自身が関わる小規模な組織から考えていきたい。

yuta03
2020/08/02
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

とりあえず頭の隅っこに置いておきます。

marimo21
2020/08/01
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

従業員は変革の当初、会社へ不満を示すことは多い。しかしながら経営とし7Sを高いレベルにするために、過渡期として、一定期間は割りきることも重要。

oliveoil_77
2020/08/01
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

改めて7Sを自分の所属組織に当てはめて考えてみると、ソフトのsは十分浸透しており三菱文化の偉大さを感じるが逆にハードのsは巨大企業ゆえ、堅牢性を重視せざるを得ぬ社会金融インフラであるゆえ、慎重すぎるのではないかと思う。

hori-6434
2020/07/30
メーカー 営業 経営者・役員

今まで7Sのバランスや戦略をキーとした整合性等、考えて
来れなかったので、今の事業に当てはめて検討して行きたい。

ssuzuki
2020/07/30
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

7Sのうちいずれかに問題があれば全体に影響をあたえるのだと思いました。

akobayashi
2020/07/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 一般社員

ハードのSとソフトのSの考え方はとても参考になりました。今日から意識して業務しようと思いました。

k-mat
2020/07/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについて深く考えたことがなかったので、とても参考になった。組織を運営していく上で意識していきたい。

kazu33
2020/07/27
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

7Sと今自分の業務を割り当てて活用できるかと言うと否。
かなり考え込まないとリンクする項目はなかなか出てこない。
業界が違うからとは安易に言いたくないが、かなり難しい。

hasegwa86
2020/07/27
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

大事なフレームだと思うのだが、いまいち定着していないようにみえる

g_y_s_
2020/07/27
メーカー マーケティング 一般社員

組織分析の7Sという言葉、初めて知りました。

topgun
2020/07/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

部やチームを作り上げていくときにもこの考え方は使えると思った。特にソフトのSは時間がかかるので、早急に変えることを求めず徐々に推進していくことが必要だと思った。

softball
2020/07/26
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSはハードのSよりも変更が難しいという点は納得できる点である。

emrie
2020/07/26
メーカー その他 部長・ディレクター

日常の中で、7つのSを、更にハードとソフトに分けて意識することはなかなか難しい(その細分化を常に意識しているという意味)が、これらの特徴を踏まえて組織構築をしていくことは有意義であると再認識した。

takayuki_0463
2020/07/25
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

現業務からソフト(S)STAFF(人材育成)・SKILL(スキル向上)を進めていくのは時間を費やし非常に困難。しかしハードの(S)を支える上で非常に重要である。

kirameki
2020/07/24
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自分のいる組織を分析し、強みと課題を意識して、強い組織を作り上げていきたい

user-851c8da7d4
2020/07/24
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

実務に生かしていきたい

toshi_asai
2020/07/23
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

この7Sモデルは企業全体のマクロ的な視点だけでなく、自身が所属する組織のもつミクロ視点の組織戦略に充分当てはめて考えられることに気づきました。

jun_iwashita_46
2020/07/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

Shared Value はあまりうまく出来ていない気がします。
それぞれの立場によって優先順位が変わったり、なかなか進められないというジレンマにいつも悩まされています。
会社としての軸が定まっていないということですね。

shogo1211
2020/07/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

初めて体系的な形で組織論を学ぶことができた。今の自分たちの所属している課や部レベルでもカイゼンする事が多いと感じました。

tom222
2020/07/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ソフトとハードを意識していこうと思いました

yt913
2020/07/21
メーカー その他 一般社員

7Sという言葉は初めて聞きました。
ハードのSは経営陣の判断で自由に変えられるが、
ソフトのSは企業文化や社風とも根付いているような内容で、
簡単に変えられそうにないものが多いことは納得。

kaname-tog
2020/07/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sというキーワードはあまり気にしていなかったが、講義内容は組織変革に有用な情報であり、参考になった。

isaokawahara
2020/07/21
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

あたりまえのことであるが、できている企業は少なく、もっといえば、ハードのSにのみ傾注してしまいソフトのSが置き去りになっている企業が多いのではないか。

jount
2020/07/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

面白い分析Toolである。7つのSがバランス良く整合するのは中々難しい事であると思うが、Hard SをDriving forceにしてSoft Sを改善していく、また、Balanceを取っていくのは時間をかけても実施すべきと思う。特定分野におけるExpertも重要だが、環境変化に伴う柔軟なStyle変更も大事である。

yoshn
2020/07/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

ハード面に目が行き、手を入れますが、ソフト面と高いレベルで整合する重要性を再認識した。

aki-no7716
2020/07/19
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

外部の環境に合わせ、戦略を変更する中で7Sの各項目ごとに修正が必要であり連動することの重要性を知ることができました。
年度計画や営業戦略を7Sを意識して立てていけるように心がけたいと思います。

yuki-bgm
2020/07/19
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

事あるごとにこの7sは意識していきたい。

ichikos
2020/07/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ハード7Sとソフト4Sは知識としては知っていたが、事例やタイムラグの考え方については初めて知り学びとなりました。自社がどのようなプロセスにあるのか、また、その中での担当業務の位置づけや整合性度合いを都度確認したいと感じました。

katsuya02
2020/07/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

基本事項を再度学ぶことで、振り返ることが出来ました。ハードのSからソフトのSへ時間を掛けて変化させていこうと思います。

n--s
2020/07/19
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

ハードのSとソフトのSの変化には時間差があることに留意し、丁寧にソフトのSの改善に努めていきたいと思います。

junji_fuji
2020/07/19
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sそれぞれの具体的な事例について学びたいと思いました。

maher_ishida
2020/07/18
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

「強力なリーダーシップで時間をかけて根気強く」取り組むことの必要性を認識した。変えるべきことは何か、変えてはいけないものは何か、考え・まとめ・提示し、浸透させられるようにしていきたい。

eri_1668
2020/07/16
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

7Sという形で組織をチェックできて強み弱みを分析できることを理解したので実際使ってみたい

ot-take
2020/07/15
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

自社でハードのSが良く変わるが、外部環境の変化がそれだけ激しい・外部環境の捉え方が不足しているために起こっていたと感じた。
今後はそうならないことを願う。

hkoke
2020/07/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

其々のSの優位性よりも高いレベルで整合性を取ることが必要という点には共感できる。高い目標を掲げるだけとか、ボトムアップを期待するよりも、より全体のバランスを重視してテコ入れしていくのが重要。

mk2219
2020/07/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

戦略を大きく変える段階にあり、ソフトのSを意識しながら対応していくことが求められる際に有効に活用できる。

721
2020/07/13
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

取引先の課題解決の手順を体系的に説明する際に使用したいと思います。外部環境の大きな変化があった際に、まずは経営戦略を検討した後、戦略を実現するための組織構造と経営システムを構築する必要性を伝える。そして、戦略を浸透させるための共通の価値観とスキルを人材に落とし込むことで、組織文化の再構築に繋げていく、この一連の流れを見せる。

horii_10895
2020/07/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7Sのハードとソフトの理解が出来ました。分け方についても理解することができ、有用でした。

hayase_tomoharu
2020/07/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

共通の価値観を持つために、Purposeを描く事は1つの方法だろう。実際にその活動を通じて、個人の価値観を大事にしながらも、組織の価値観を定義することができた。これが社員のモチベーションにもつながると思う。

tomotara
2020/07/13
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

7つのSの整合性を取るようにしていきたい。

snufkin14
2020/07/13
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについては理解したが、自社だけで俯瞰してどのSを強化すべきと判断するのは難しそうだ。コンサルを使うか、それ以外にどのようにして正しい評価を下すのかが重要かと思う。

makoto_317
2020/07/12
コンサルティング・専門サービス 経理・財務 部長・ディレクター

組織を考える際に、ハード面を押さえたうえで、ソフト面を考える事が重要と認識した。

on17
2020/07/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

組織風土が変わらない、と言われ続けていますが、そう簡単に変わるものではないことがわかりました。

masatada
2020/07/12
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

7Sについて学びました。

hector-helena
2020/07/12
金融・不動産・建設 マーケティング 部長・ディレクター

業務で活用するにあたり、Shared valueの明確化が必要だと思う。
目の前の業務にとらわれすぎて拠り所となるものを見失いがち。

kazuhironomiya
2020/07/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

まず、7Sを今の組織に当てはめて、自身の戦略に対して、どのような組織構造や人材スキルなどほかのSが適切かを考えてみます。

yoshinori358
2020/07/11
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

組織運営を考えるにあたり、7Sという切り口を再認識できました。

kaada
2020/07/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

事例の通り、成功している企業の7Sは高いレベルで整合されていると思う。

dry99th
2020/07/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

組織を強くするには人の精神的な項目も重要であることがわかった。組織風土や文化は部下にもしっかり伝えて行くべき

29_29
2020/07/11
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

ソフト・ハードのS関係

moondance
2020/07/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSがハードSに比べ素早く変化させづらい要素であることを学んだ。変革時にはハードの変更にソフトの変化が追い付かないことは当然なので、あせらず丁寧なコミュニケーションやリーダーシップで変えていきたいと思った。

igaas23
2020/07/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

ソフトのSのうち特にStuffは変えることが難しい上にコントロールすることも難しいのでより丁寧に根気良く接する必要がある。
丁寧に育てた人材が流出しないよう、常にモチベーションが保てるためには他の6との整合性が重要だと感じた。

kaitou0409
2020/07/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

事前準備やヒアリングの際に各カテゴリを意識して情報を整理する

ken39
2020/07/08
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

この7つのSは業務でよく出てくる不平不満をわかりやすく分解したものであると思いました。ハードとソフトに仕分けるだけで問題点を整理しやすいなと思いました。

seiji_0712
2020/07/07
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

7Sをそれぞれ自分の所属する会社、部門、部、課での状況に合わせてどうであるかを振り返り、見直すべき点はなんであるかを考えていきたい。

yuki_3
2020/07/07
メーカー その他 一般社員

今の職場は誰でもできると言われるが、実際には調査、検討、資料作成の要求レベルが高いいため、仕事が合わない人が生じることがある。スキル向上の方法はOJTのみであるため個人差が生じるため、継続的に一定のStaffのSkillを維持するSystemとしての教育が必要である。また、職能別組織のため上位者に権限が集中し、配下のリーダー層に倦怠感が生じがちであるため、Systemとしてリーダー層がVarueを共有する機会を持つ、ミッションを任せるなどを行い、StaffのSkill向上を継続する。これを職場のStyleとすれば、教育Sytemの定着につながるのではないか。

hiroieda
2020/07/07
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

会社経営者であったらという目線で当社の7Sがなんであるのかを考えてみた。誰しもわかるような、具体的なイメージが沸くのか?と考えたが曖昧な点があることに気づいた。
一方で、自身の所属する部署で考えたときに7S分析で考えて物事が考えられていないことに気づいた。メンバーの共通認識を持たせ、ベクトルを同じ方向に向けるために活用する。

murata_3903
2020/07/06
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 部長・ディレクター

まさしくいま環境変化に合わせて、組織の変革を考えているので、ソフトとハードを分けた考え方は参考になった。

nishi-nin
2020/07/06
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

繰り返し学習して腹堕ちさせることが必要だと感じました。

mission_e
2020/07/05
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

7Sの高いレベルでの整合性に留意しながら、環境の変化に合わせて組織を変革して行くことが重要。
色々な企業について7S分析をしてみたい。

sts_s_2020
2020/07/05
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

7SのうちソフトのSについて特に日本企業はstaffの変更を強制的に行えないという点はよく理解できた。7SのうちハードのSがいくら高いレベルで用意・実現できてもソフトのSが揃わないと組織は機能しない・成長しないということがよく理解できた。

masaaki0508
2020/07/05
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

ハードのSもソフトのSも7Sの中では分けて考えていませんでしたので新鮮に感じられました。今後判断する時は上手く取り入れていきたいと思います。

ta_ke_1082397
2020/07/05
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSと、ソフトのSを分けて考え、これらをバランスよく、その時々の外部環境に応じて変化させていく考え方に、頭の整理ができて、よかった。

askx
2020/07/05
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトとハードに分類し、自社の特徴を理解し、その上で然るべき策を講じていく活動が、外部環境に対応した企業活動を継続する上で大切だと理解した。

emerald
2020/07/05
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

まずは自社に当てはめて分析してみようと思います。

makito_hariya
2020/07/05
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードとソフトの整合性というワードがとても共感があり、明日からソフトに対する丁寧な説明、説得をし続けて行こうと思う

kazuma_0112
2020/07/05
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

基本的な考え方ですが、参考になりました

study3537
2020/07/05
メーカー その他 部長・ディレクター

ソフトのSは、変更するのに時間がかかる。強りリーダーシップと丁寧なコミュニケーションをしていく必要がある。そこが最も難しいのではあるが。

takummt
2020/07/04
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

基本的な組織の仕組みを理解しました。

5353ks
2020/07/04
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

会社の7Sと整合性を取り、チームの7Sを作ってみるのも面白いと感じました。

iine
2020/07/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

業務で活用するには、幅広い視点で全体をとらえる必要があると感じた。

satoshi-1
2020/07/04
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

ソフトのSは根気強く取り組むことが大事なことが理解できた。
たしかに・・・ここをおざなりにしてはいけない

yuzuti
2020/07/04
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

トヨタは、事例にあったカンパニー制導入だけでなく、副社長廃止、役員削減といった組織構造を変えている。大企業では組織構造の変化は簡単でないはずだが、変革に向けた行動力は見習うべきと感じた。
今後トヨタの中でのソフトの変化はどのように現れるのか参考にしたい。

kishikawa2011
2020/07/03
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

ソフトのsの部分を頑張らなければならないと感じた。

zindetyoutanaka
2020/07/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

ハードとソフトの面がある事が分かった

ken487391
2020/07/03
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

企業の在り方について学ぶことができ、今後の自社の方向性について、考えるキッカケとなった。

ootuka0742
2020/07/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

組織の変革に対してハードのSを先に変えるという事が以外であった。

haru07
2020/07/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

業務で活用するには、強力なリーダーシップと粘り強いコミュニケーションが必要だと思いました。

ojisan
2020/07/03
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

組織づくり、人づくりのベースとなる考え方を整理することができた。目標設定、振り返りのポイントとして活用したい。

shuuhei_f
2020/07/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

自身の組織の各要素を各Sのフレームに当てはめて考えることで、互いの関係性やボトルネックになっている要素を可視化できると思いました。

nishi_ken3
2020/07/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 その他

ハードのSとソフトのSに分け、自分の組織を見てみます。

yoshi93
2020/07/01
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

組織内の議論は、実際にはできそうでいて難しいです。

glohide_0613
2020/07/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自社においても、近年組織構成の変更がたびたび起こっている。
その背景、および経営層の意思がどう反映されて、それがその後どう機能していっているのかは注視する必要があると感じた。
機能していないのであれば、7Sの不整合が長期化し、様々なところに不均衡が生じて会社の状況が悪くなっていると考えられるため。

hiratomo
2020/07/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 経営者・役員

「なんとなく」を一度7Sに落とし込み、高い整合性をもつ7Sに作り上げていくことが会社の発展に繋がると考えます。

dolphin
2020/07/01
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

まずハードのS・ソフトのSの分析をし、今の状況を確認するところから!

t_kawashima
2020/06/30
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

課題やボトルネックがどこにあるかを整理するのに活用できる

globis-taku
2020/06/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

7Sのように企業にとって重要な指針を、Sという一つの頭文字でうまく表している点もシンプルで良いと思った

pepsiman
2020/06/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 部長・ディレクター

私の所属する組織は専門性の高いいくつかのチームから構成されているので、Staffの入れ替わりが比較的頻繁に発生する。
その事により、shared valueもなかなか根付かず、ソフトのSが醸成されにくい。

hiro_88
2020/06/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

企業が成長する条件として戦略に注目されがちで、これまで何となく原落ちしなかったが、成長する/変革するための戦略以外の要素を理解できて良かったです。

reddragonfruit
2020/06/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

変化の激しい時代にあって、7Sの整合のためにはスピードが大切だと思いました。

sasagawa0033
2020/06/28
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

7Sは初めての視点であり、参考になった。改めてみると、トヨタの仕組みはすごいと思う。

wataru55
2020/06/25
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自社の分析や他の取引先企業の強み弱みを把握、比較するために7Sを活用しようと思った。

atsushi-jp
2020/06/24
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

7Sの考え方や、関連性を理解することで、自信の組織で取り組むべきターゲットがわかりやすい。

k_sasaki3
2020/06/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

7Sについてハードとソフトの両面が重要であることがわかった

asa0509
2020/06/23
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

ハードのSとソフトのSをお互いに高いレベルで整合させることで、強い組織確立に繋がることを学びました。

mkitano
2020/06/23
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

自社を説明、プレゼンする際の振り返り、説明ポイントとしても有用と感じました。

maichi
2020/06/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

結構、難しいが、意識することで、変化をもたらす。

lado
2020/06/23
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

よく理解できました。

nobuhiko_0714
2020/06/22
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSとソフトのSに別けた考え方は解り易かった

komitea_mai
2020/06/21
メーカー 経営・経営企画 一般社員

ソフトのSを変えていくために、自分の会社ではまず何をしていくべきか考えていきたいと思いました。

satoru_0035
2020/06/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7Sのバランスが取れているのか、個別に分析してみるとどこに問題があって、どこに強みがあるのかがわかるのではないかと思いました。

getting-better
2020/06/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードかソフトかということは考えていなかったので、ハードのsの改善に着手しているのか、ソフトのsの改善に着手しているのか、客観的に捉えてみようと思った。

xiaoye
2020/06/19
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

組織分析を行うために要素をブレークダウンさせたフレームワークであることは理解できた。
ただ、具体的に各要素がどのように分析され、どのような状態が高いレベルで生合成がとる状態なのか、講義だけでは判然としなかった。
もう少し丁寧な説明が欲しかった。

bs-hide
2020/06/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

7Sは、事業部単位でも適用できるように感じる。

user-d56f17dd9d
2020/06/18
  

ソフトなSの方が変化が難しい事に驚きましたが、落ち着いて考えてみると確かに個人の価値観などは変化し難いと思いました

keito9110
2020/06/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

戦略を実行すべく、自分自身と自分が持てるスキルが
組織において重要という認識を持っていきたい。

ka_2
2020/06/17
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

環境の変化が目まぐるしい昨今、柔軟性が求められる。適応できるかがどうかが、生き残りに重要な要素。
ハードのSが、変化しやすく、ソフトのSの方が、変化しにくい…逆説的で面白い。

mi-0618
2020/06/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

友人と話、今後のビジョンについて語る時に使う

sato1118
2020/06/16
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

正に今が外部環境の変化している時で、その影響を受けハードのSを変えることを求められていると思います。外部環境に対応した戦略を立てるにはソフトのSをじっくりと確実に変えていく必要があり、今取り組んでいるこの学びもその一環であり、理解し成長につなげていきたい。

asa2020
2020/06/16
金融・不動産・建設 コンサルタント 一般社員

自分が所属する組織の7Sを実際に書き出すことで、どのSがボトルネックとなっているのか認識する事が出来、改善に役立つと思う。

masa_0615
2020/06/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

フレームワークとしてよくできた概念と思う
トヨタがこれで説明できるなら、間違いないと思う

hiro_shindo
2020/06/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

高いレベルで整合、というのはなかなか難しいものの、どこがボトルネックになっているか、という観点で考えるのは組織変革において重要だと感じた

takazr
2020/06/14
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハード面とソフト面にメスを入れられる階層が異なるものの、ソフト面を攻めていった結果、ハード面に手を付けるということも化膿であるため、どの階層でもハード、ソフトを変えられるため、問題意識をもって声をあげていくことが重要と認識。

sandbag
2020/06/13
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを変えるには、まずハードのSから変革することが重要であるというのは勉強になった

po-po
2020/06/13
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

7Sを俯瞰しながら、整合性をとることは容易なことではないと感じた。
また、会社全体ではなく1組織に7Sを当て嵌めて考えることも有用であると思われる。

uh
2020/06/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

外部環境に応じて、まずハードの3Sを整え、それに適応したソフトの3Sをあわせていく。外部環境変わるなかで今後7Sがあっているか、あわせていくかの基準としてみていく

367669014954
2020/06/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSの変容には強いリーダーシップと丁寧なコミュニケーション。
まさしくそのとおりだが、丁寧なコミュニケーションこそ出来ていないな。と感じた。

hirotoshitada
2020/06/11
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSをハードのSと整合性を持たせる事が重要だと思います

kingkaerusama
2020/06/11
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

自分の担うべき職務がソフトのSであることが再認識できました。

また過渡期である会社がハードのSに注力している理由も理解できた。
そのうえでソフトSとハードSの乖離が現在感じている違和感であることも認識することができ、時間をかけて修正していくしかないと感じました。

kaniusage
2020/06/11
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自社、または身近なところに落とし込んで再確認が必要。

kenji0711
2020/06/10
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

自社の7Sを整理し、ハードとソフトがどの様な状態にあるのかを理解し、社員教育にも活用していきたい

dggt0226
2020/06/09
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSがハードのSに追いついていないことが実感できます。様々な不具合の要因かもしれないので見直しが必要と痛感しました。

o-i-k-e-a-s-a-n
2020/06/09
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

7Sすべてが、揃わないないと変革し続ける企業にはなれない。
ハードのSを強制的な変革ツールとして用いりながら、強力なリーダーシップや丁寧なコミュニケーションを通じてソフトのSを根気強く変えていく! ことを学びました。

tubasa-sim
2020/06/09
メーカー 営業 一般社員

組織というふんわりしたものを7Sで言語化し、特徴を捉えられたのはよかった。

tanukineko
2020/06/09
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

組織改革にも意味があるということが理解できました。

astina2020
2020/06/09
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSを活かしていくためにもソフトのSを丁寧に変革していく必要がある。

999r
2020/06/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

組織の特徴を表す軸が明確になった。

eibo0375
2020/06/08
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

自分の組織について、7Sの観点で確認してみようと思った。

y_itou
2020/06/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

組織をとらえる際の視点として、新たな気づきを得られました。

m_k_1101
2020/06/08
メーカー 専門職 部長・ディレクター

7sはそんなにピンと来なかった。

hanako-1961
2020/06/07
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

以下のことを学んだ。
7つのSは、ハードのSとソフトのSから成るフレームワークであること。またソフトのSは、人の意識やスキルレベルが深く関わるため、変えることが難しい。実現するためには、強いリーダーシップと丁寧なコミュニケーションが必要であること。
チームレベルの組織に置き換えても同じ考え方ができると思い、実現するために必要なスキルを学びたいと思った。

ohhara_chiba
2020/06/07
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

人材不足と言われることもあるが、労働力自体が不足している。ハードのSの理想が高くソフトのSとの乖離がある現実を思い知らされました。

xp
2020/06/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自社や自部門の弱みの分析ができるように思った。

subalist
2020/06/04
コンサルティング・専門サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

理屈の上ではよいと思えるハードのSを机上で整えても、ソフト面でそれらが受け入れられない事があることを理解しました。
ハードの変化がすぐ受け入れられないのは人の資質や志向、というだけでなく、元々時間が掛かるものだ、ということを念頭において、地道に働きかけていく必要があることを意識する。

takuchizu
2020/06/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

言われてみれば当たり前のことだと思うが、体系立てて説明頂くと見えていなかった点や、改善、改良点などが良く理解でき、とても参考になりました。
今後、良く意識して行きたいと思います。

marimon1105
2020/06/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

組織を分析する際に具体的な指標として活用します。

juntera
2020/06/02
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

組織にはハードのSとソフトのSがあることが理解できた。今後は自社の7Sについて考え、まずは自分が出来る事から携わっていきたいと感じた。

omakizaru
2020/06/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7つのsを整合するためにはー丁寧なコミュニケーション必要…最近マネジメントが常に意識している気がする。自身もしっかり腹落ちしてチームメンバーに伝える様に心がけている。高いレベルでの整合はメンバーそれぞれをしっかりと観察していくことが重要。

yabee
2020/06/01
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

ビジネスや社会の環境変化に合わせて、自社の戦略を見つめ直し、それに合わせた社内の仕組みや、組織構造に変えていく。
その際、ソフト面、つまり、組織スキルや人材、共有されている価値観、組織風土は簡単には変えられないため、リーダーシップの発揮や丁寧なコミュニケーションが大事。

戦略を検討するとともに、リーダーシップを発揮できる人間を目指したい。

yot
2020/06/01
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

人の気持ちや考え方の癖などは、変えるのに時間がかかるということに納得。
だからこそ従業員の行動インセンティブ
を与える制度設計などハードが重要だが、既得権益など様々な利害関係が絡むところでもあり、(つまりソフト面の影響によって)理想どおりのハード設計/変革は難易度が高い場合も出てきてしまうと考える。

ichi_02
2020/05/31
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

変革しやすいハードのSと、変革に根気が必要なソフトのSという概念を理解することで、現在会社で取り組もうとしている変革がどこに対するものか、社内の人たちにどのように理解してもらい強化できるのかを考える整理ができたと思います。

nish26
2020/05/31
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

業務がうまく行かないと思うことは多々ある。その際、目の前の論点だけに拘らず、冷静に7sを思い出し、うまく行かない原因を探ることができる。根本的な原因をつきとめ、対策を打っていくことが重要だと思う。

ryosuke09
2020/05/31
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自社の場合はハードのSがよく変化するが、ソフトのSが追い付いていないように思う。特にshared varyu。これの変化が一番難しいと感じた

haru-yu
2020/05/30
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

トヨタ自動車の例が出ていたが、問題のある企業のケースも例にあげて7Sで分析してほしかった。

yasunori_0503
2020/05/30
商社・流通・小売・サービス 専門職 その他

スタッフが圧倒的に足りず、組織スキルも低下していると感じます。

mh2020
2020/05/29
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

改革には根気が必要。長い目でみていきたい。

nakanishi-1261
2020/05/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

7つのSとても勉強になりました。

nobu0589-2
2020/05/29
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

組織変革には時間がかかるが、高いレベルで整合性を合わせつつ、根気強く柔軟に変えていく必要があることを理解した。

kenjiro-maeda
2020/05/28
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

組織にはハードのSとソフトのSがあることが分かり、現在の組織の7Sについて考えてみたい。
また、それらのSをより詳しく分析し、高いレベルで整合性が取れているかを確認したい。

m_inoue0509
2020/05/28
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

7Sの概念は理解できたが、自社にあてはめて表現できないので、分かった気になっているだけかもしれない・・
高いレベルでの整合することの「高い」の判断基準も難しく感じる。
トヨタ以外の事例も見て勉強しようと思う。

tk1982
2020/05/28
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

組織改善を促す事を行っていたが、振り返ればソフトのSという人が絡めば、
簡単には変革出来ない事ばかりを指摘していた。今後はハードのSが動ける様な
提言に変えていきたい。

kawashima_f
2020/05/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

離職者や精神病にかかる人が増加するなど、組織の運営に悪い兆候が増えてしまったら、7Sの観点から組織を見直したほうが良いと思いました。
ソフトのSに無理をきたしていないか時折振り返り、ハードのSを変革していくことが必要なんでしょうね。

shasegawa
2020/05/28
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

まずは自社の7Sを正しく理解しているかを確認することから始め、自組織の7Sとが上位概念の7Sとの整合性を検証する。

usajige
2020/05/27
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSと、ソフトのSの整合性。
現場の管理者として、時間がかかることを実感しているが、改めて体系的に理解することができた。

mosa6300
2020/05/27
インフラ・公共・その他 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

7Sフレームワークも用いて問責することて、協力会社の分析を進めることを実践する。

akyura
2020/05/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ハード・ソフトそれぞれに対して一度整理したいと感じた

akira0404
2020/05/27
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについて ハード面とソフト面があることを認識しました。

reviewforfuture
2020/05/26
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

7S
ハードの3S
Strategy, Structure 組織構造、System 経営システム

ソフトの4S
Shared Value, Style, Skill, Staff

adrenarin
2020/05/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ハードとソフトという考え方がしっくりとした。それぞれの特性に合わせ、時間軸も考慮しながらの整合させていくことの重要性を感じた。

wk140
2020/05/25
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

初めて7Sという言葉を聞きました。
発展途上の子会社にいるため、今後の成長に向けての組織構築戦略について大変参考になりました。

watarou7
2020/05/25
メーカー 営業 一般社員

ソフトのSは短時間では変わりにくいので、根気強く変えていくことは重要ですね!

mocha_72
2020/05/25
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトの4つのSは、戦略に対して高いレベルでの整合性が必要であることは、まさにその通りであると感じた。(自社では、レベルの高い人材(定義はさておき)を採用したいと上層部は言っているものの、既存社員のスキルや経営システムが伴っていないという実情がある。)

rice-ball2030
2020/05/25
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードとソフト。内容はそれぞれ明確化され組織が機能しやすいように思いますが、そもそもハードとソフトのそれぞれ部門でヒトを配置指示を出すヒトが適任かどうかやと思います。 強いリーダーシップの在り方がとても重要ですね。

ta_d
2020/05/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

7Sはストーリーで覚えていきたい。

k3231
2020/05/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ソフトのSの方が変化が難しいというのは意外であり、冷静に考えると、確かにそうである。方針の変化を共有・浸透させることは確かに時間がかかり、根気が必要というこは納得した。

gumpgump
2020/05/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

今の立場ではソフトのsを高めるよう意識する事が大事と感じた。

shimalcp
2020/05/22
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

外部環境の変化に対して戦略を変えてゆく、それに合わせて自分の組織・チーム、個人の評価の仕組みも変えることは出来る、ただ、我々個人がこの変化について行くことも必要だが、顧客の特性や、会社が顧客から評価されているムードなども考慮し、会社の変化を受入れるだけでなく、変える動きに参画するような人材を担いたいと思う。

hacchan
2020/05/22
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

日本では人材の入れ替えがアメリカなどに比べ難しいので、ソフトのSの変革にはより丁寧な対応が必要、というのがとても合点が来た。

taro_y
2020/05/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSを変化の起点として、ソフトのSを変えていく。
ただし、中心にあるShared Valueが最も需要な要素であると理解しました。
一番見えにくい価値観をあぶり出して見える化することが、最終的には近道なのかもしれないと思いました。

takashi_0117
2020/05/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

なかなか興味深い内容でした。
ハードのSとソフトのSを意識して、今後の実務に当たりたいと思います。

iumsk
2020/05/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

スタッフのSへの取り組みは不十分。
コミュニケーションを取っても相互理解まで至るのが難しいが、継続的に取り組む。

kanosan2192
2020/05/22
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

企業にとってハードとソフトの7つの観点から分析するというのは新しい視点だった。
1.Strategy
2.Structure
3.System
4.Staffs
5.Shared Values
6.Style
7.Skills
特にソフトのSは組織をOne Teamとしてまとめる為に重要な要素であり、この部分を丁寧に分析し、取扱う必要がある。

koji_morimoto
2020/05/22
メーカー 営業 一般社員

自社の戦略において今回学んだ7Sを具体的に分解して自社の相互関係を理解して実際のビズネスで活用したいです。

terachan
2020/05/21
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

戦略がはっきりしていないと感じた時、他のSとの整合性も考えたい。

jjunko
2020/05/21
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを高めるための具体的な施策についてより学んでいきたいと思う。

boss3618
2020/05/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 経営者・役員

改めて研修を受けて振り返りが出来て頭が整理整頓ができた。

masashi000778
2020/05/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

7つ全てを理解するには時間が掛かると思いました

kinox
2020/05/21
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

主観的にはうまくいっていると感じていても、7sを当てはめることで客観的な組織の見直しが可能となり、頭を整理する手助けになる

takashi8167672
2020/05/21
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSのうち、戦略を個々人が認識し、形成していくことが重要と考えた。我が組織はそれができていない。戦略を考えているのは管理職であってもごく一部のように感じる。むしろ、若手こそが、戦略を意識し、変えていくべきではないか。

kobaya16153
2020/05/20
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSとハードのSの整合性に開きがありすぎると企業は破たんをきたす。というのがとても気になりました。

aki88
2020/05/20
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

ハードS、ソフトSを会社と自分に当てはめ参考にしてみます。

user-2f91c6c33c
2020/05/20
  

7sといのはハードとソフトがあることがわかった。
今後の参考にしていきたいと思った。

shirokuma0224
2020/05/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

顧客の一部門を7Sの観点で分析をしようとしたが、うまくいかなかった。
その理由のひとつとして、顧客にこの理論を訴えても、
そんなことはいいから、なんとかしてくれ、の一点張りだったことが
あげられる。
今回の講義では、ハードのSはソフトのSよりも変えていくことが可能、
とのことだったが、ハードのSが全く備わっていない組織に対し、
どのようにアプローチしていくべきか、をもっと掘り下げて考えていきたいと感じた。

buchiken
2020/05/19
メーカー 営業 一般社員

7つ覚えきれなかったので、復習します

oga10
2020/05/19
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードとソフトを分けるという観点に気づけた。
価値観や組織文化に則さないハードの構造になっていると
成長の停滞や人材の流出に繋がるというのがイメージできる。

s200068
2020/05/19
メーカー 専門職 一般社員

ハード面とソフト面で変化速度に差が生じる、という点は意識する必要があると感じました。

yukutake
2020/05/18
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSには関与するほどの地位ではないが 戦略はしっかり理解し
現行のソフトのSに対してどういった変革が求められているか?
確認をとりながら 推進を進めて行きたい。

tazawa_9988
2020/05/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

経営層レベルでは必要かつ有益な知識だと思れる。企業規模にもよると思うが課長クラスでここまでを意識して組織形成に関与する立場の人がどれだけいるのだろうかと感じた。

tana_2416
2020/05/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

経営の立場で物事を考えた上で、現場の仕事ができると思います。

tichi0123
2020/05/17
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

企業戦略における7S(ハードのSとソフトのS)について相互関係を理解できた。環境変化に合わせた戦略と組織、システムとの適正を判断し、選択していくことと、丁寧なコミュニケーションで根気強く変化させていく事が必要。

kinotaro
2020/05/16
メーカー 経理・財務 一般社員

製造現場の5Sのことかと思いました。
7つのSに着目して分析することで企業の状況をMECEに分析できると感じた。

yuichi1222
2020/05/16
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのS、ソフトのSを自社に置き換えてみたときに整合していないところはどこか
当社では人事の評価システムが追いついていない、ボトルネックとなっていると理解
あるべき評価について検討してみたい

ilovetosucity3
2020/05/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

環境変化に合わせて組織変革する際に基本的なフレームワークとして有用だと思う。実務で戦略を立案あるいは実行していく際に、7Sの観点で時々分析をすることで、戦略実現への打ち手をより明確にすることに活かしたい。

suzkoji2
2020/05/15
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

実際、ハードのSとソフトのSの差を埋めることがとても難しいと感じた。高いレベルのハードのSだけが、社内で先行してしまい、ソフトのSが置き去りになってしまうケースが多いのではなかろうか。

mae530476
2020/05/14
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

7Sという考え方は勉強になった。自社はまさにハードのSを変革し、ソフトのSが追いついていない段階である。自分自身がソフトのSを変革していく仕事なので、今季強く変革していきたい。

takeruken0211
2020/05/14
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

ハードのSは外部環境に合わせ素早く変化させることが重要だと思った。素早く変化ができる分、ソフトのSは整合が取れるまで、組織間で細かくコミュニケーションを重ねていくことが重要だと思った。

kazuto-1001
2020/05/14
メーカー その他 経営者・役員

戦略の変更には、それに付随するその他の6S、特にソフトのSの変革が必須であり、丁寧に行うことが必要なことを強く認識した。

ken_kenpa
2020/05/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

7SそれぞれのSは認識があったし、重要な要素と認識していたが、ハードのSとソフトのSの分類、関係性を理解することで、優先すべきSがはっきりした。
また、そういった意味では状況によっては戦略にあわせ、判断基準としている共通の価値観も変化していかなければいけない事に気づかされた。

ken-murakami
2020/05/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハード面、ソフト面のSが存在し、ハード面を決定してからソフト面に変更を加えていく。この流れを把握することが出来た。

kouji-
2020/05/12
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

具体的な事例での説明がもっとほしいですね

masashi_0531
2020/05/12
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

会社・グループを構成している要素を簡潔に説明されており、とても参考になりました。

nukesaku
2020/05/12
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

日本では社員に指示することで、その動き方、働き方、考え方を変えられると考える経営者が多いように感じる。社員の流動性が低いことから、そのような手法を取らざるを得ないのかもしれない。
7Sの授業においては、これまで感じていた難しさ、人材が不足する中小企業ではある程度、人材のリソースに合わせた戦略を練る必要があるのだろう。

michida0844
2020/05/10
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

企業という単位でなくても 部門 部署でも当てはめて役立てることができそうだと感じました。

hayakuchi
2020/05/10
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

環境変化に対応すべく、経営戦略や人事制度が変更されつつあるが、高いレベルで整合性がとれているのかを一介の従業員では判断しかねる。

berukue
2020/05/10
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

特にソフトのSと呼ばれる部分を変えるために、根気強く努力していく必要があると感じました。

khmy1
2020/05/09
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織の中で、7Sの高い整合性を意識した体制を整えることが重要だと思う。

kazu_440
2020/05/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今まで7Sについてあまり意識したことが無かったので、今後の業務を行うにあたり、非常に参考になった。

itaru_na
2020/05/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

自部門の局面がソフトのSを変化させる時期なのかなと思いました

takeshi-goto
2020/05/07
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

ハードのSとソフトのSについて、知らないことがほとんどだったので貴重な時間になった。7Sを高いレベルで整合していくことが重要である、という点が印象的だった。

komikuto
2020/05/07
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sは初めて知ったワードであり、企業経営で必要なことを知った。

21087
2020/05/07
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

市場と戦略を先行し、ソフトのSを深く考慮出来ていない傾向があり、変えづらいからこそ根気強くということが分かり参考になった。

ソフトのSを引き上げる施策が蔑ろにならないように検討してみようと思う。

cozyhayakawa
2020/05/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織が健全な状態でマネジメントできる状況に持って行けているかを評価するチェックとして有用。
それぞれを高いレベルの置くために経営戦略、ビジョンの明確化が重要であり、つねに実態とのギャプを評価することがポイント。

k_gro
2020/05/04
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

会社レベルでの7Sを意識した上で、自部署の目指す姿、今進めるべきことを考える必要あり。

otobe711
2020/05/04
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

「ハードの3つのS(Strategy, Structure, System)とソフトの4つのS(Shared Balue,Style, Staff, Skill)をお互いに整合させ、環境変化に適合した、戦略を着実に実現できる組織をつくるようにしよう」という7Sは理解はしたが、実際に行うのは、大変だと思う。まずは、小規模組織で、考えて動いてみるようにしたい。

takashi48
2020/05/04
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

ソフトと、ハードのS、様々な要素が絡みあってること。
環境の変化に、柔軟に対応することも必要である。

1304t_nakai
2020/05/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自社•自組織の7つのSのバランスが悪く、そこが自分の感じていた違和感のひとつであったということが発見できました。今後の改善の参考にしたいと思います。

k415
2020/05/03
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSを変えるには時間がかかることがよく分かった。ハードのSは、しっかりとしたビジョンを持って作ることが重要だと感じた。

ds20
2020/05/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

フレームワークは万能ではないが、かんがえるきっかけとして使えるのでこの7Sはとてもシンプルで助かる。自社全体と自部署でも比較してみたい。

suuuuuk
2020/05/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 一般社員

ソフトのSである人材は日本では変更が難しい。

boutarou
2020/05/02
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

時期によって、この7つのどれかに課題があり、
この7つのどれかが会社、売上を牽引する要素になっているのだと思う。
資本投下もこの7つの区切りから見てドリルダウンさせていく考え方も面白いと思う。

ss426
2020/05/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ソフトのSについてもう少し理解を深めたいと思った。

oy_ko
2020/05/02
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

ソフトのSに対するリーダーシップ、丁寧なコミュニケーションについて、もっと深く学習していきたいと思った。

chagezo
2020/05/01
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ハードの3Sとソフトの4Sに分けて考えると、企業では変えやすく目に見えやすいハードの3Sを変革して満足し、なかなかそれに追従しないソフトの4Sの変革までたどり着かないことが多いと思われる。変革の実行にあたってはソフトの4Sまで考慮して時間がかかっても7Sの整合度を高める施策を立案するよう心掛けたい。

yoshinobu-k
2020/05/01
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自社においての7Sの現状と理想をまず把握することで今後が見えてくる。そして、7Sは常に変化していくものであるということを心にとどめておく。

yosiaki_k
2020/05/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

それぞれ7つの切り口で考え、いかにそれらを整合させて高いレベルへと引き上げることが重要。

shunichi_
2020/05/01
メーカー その他 部長・ディレクター

共通の価値観という言葉は必要だとイメージに残りました。必ずしもそうなっていない。経営層のやり方や発言に違和感があるときがあります。

naoya69402
2020/04/30
メーカー 経営・経営企画 一般社員

組織を起点とした経営戦略の立て方を考える上でのツールとして使えると思った。

cashew
2020/04/30
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

外部環境の変化があるときついついハードのSにだけ変化を求めてしまいがちだが、変化にともなう期待に基づき、ソフトのSを根気強く変えていくことが求められる。ではどうやってソフトのSを変えていくのかを学んでいきたい。

kakuta210
2020/04/30
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

特にソフトのSの重要性を感じた。7Sにおける高い整合性を深く学びたい。

shinare
2020/04/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

ソフトのSの変革が時間がかかることを身にしみて感じています。

yoshihide1222
2020/04/29
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

最近、戦略と組織構造を変えた自社を7sの観点から見直すと、確かにソフト4sはまだまだ発展途上だとわかる。まだハード3sの中のシステムを変えている最中なので、当然と言えば当然かもしれない。

ハードからソフトへと講義の中で着手順序の説明があったが、それは資本集約的な比較的大きな企業にあてはまり、人が競争力の源泉となるプロフェッショナル企業や設立したばかりのベンチャーはソフト4sの中のシェアードバリューとスタッフを先に決めて、それからハード3sに着手というようになる気がする。まぁ、企業ごとの特性にあわせ、重要かつ源流となる要素から考えていくというだけな気がするが。

taro-goro
2020/04/28
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 その他

組織を捉える観点としては有効だと思いますが、「7S」のひとつひとつをどう把握するのか大変難しいと感じました。

takeshi-waka
2020/04/28
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

7Sの中でもソフトのSを注力する事でハードのSと整合すると理解した。

yattopin_38
2020/04/27
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

施策の戦略として活用したいと思ったが、ハードのSとソフトのSの経営スタイルがまだピンときておらず、それぞれの要素をお互いに高いレベルに整合させ、戦略を着実に実現できる組織を確立するためにどうすればいいのかが分かっていない

r_yamaguchi
2020/04/27
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 課長・主任・係長・マネージャ

ハードのSを変革する際にVI刷新の依頼を受けることがよくあることが今回学んでわかった。ハードのSとともにソフトのSも高次元で整合していくようなブランディングを提案していくことに役立てたい。

iorimoko
2020/04/27
商社・流通・小売・サービス 専門職 部長・ディレクター

7Sの基礎が得られました。

r_konishi
2020/04/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードとソフトの分け方は初めて勉強しました。

g2020
2020/04/26
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

7Sも変革しやすいハード面と変革しづらいソフト面がある事は意識しておかないといけないと感じた。また現場でも活かせるフレームワークであると改めて感じた。

yuington0505
2020/04/25
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

7S

ハードの3Sの部分で競合他社との比較や分析に役立つと思う。
外部環境の変化によって、ハード面を柔軟に変えていかなくてはならない。
ソフトの4Sの変化は目に見えずらいし、実感しにくいので焦らずに納得感を得てから少しずつ変更していく必要があると思う。

kns8133
2020/04/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

組織の在り方や要素として必要と認識した。自部署では7sがどう定義されているか、課ではどう定義すべきか、定義の必要性を含めて考えてみようと思う。

yasky18
2020/04/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

まずは個々のプロジェクト、自部門など把握のしやすい単位で、
現在の状況を見極め、改善点を洗い出し、ハード、ソフトの各Sの
柔軟な変更を模索する。

betafunction
2020/04/24
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

人間の考えや価値観はその人のバックグランドに根付いたもので変化させにくいが、戦略や組織形態は比較的容易に変えられることが分かった。

kohei1969
2020/04/23
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

とても理解できました

hrs_39
2020/04/23
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

実際に自分はハードのSの変革をそこまで強く経験していないが、7Sがあり、ハードのSで変革し、ソフトのSの成長、変化をじっくり待って整合させるという理屈はよく理解できた。

megon
2020/04/23
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自社の7sを洗い出した上で、弱いところがどこなのかを意識したい。

erika12
2020/04/23
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

まず自社のハードの3Sについてを理解し外部環境とマッチしているのかみていく必要がある。

hiramatsu_1223
2020/04/22
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

なんとなく考えていたものを7Sに分類し、それぞれを精査し整合性が取れているかを見ていく習慣をつける。

moeto0610
2020/04/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

人材、組織スキル、ソフトのSは需要なんだと感じた

g7
2020/04/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

ハードのSとソフトのSを区別して分析し、
その後整合性がとれているかを総合的に評価する。
自社の7Sを理解することで、方向性や戦略の理解が容易になる。
そして、1社員としての日々の行動にも影響を与えることができる。

aiida
2020/04/21
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

組織変革を行う上でのそれぞれの要素役割がクリアになった。
ハードのSが極めて重要だが、それを動かすのはソフト面のS
相互に関わり合うことでこのハードとソフトのバランスをとっていく
のが大切だと改めて感じた

yasukosasa
2020/04/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ハードのsってなんでハードで、ソフトのsってなんでソフトなんだろう?変えやすいのがハードと言うのに少し違和感を覚えた。

reeo
2020/04/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

7Sについて分かり易く説明されていたので理解できました。
自社を7Sの観点から分析したいと思います。

mistral0729
2020/04/20
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ハードとソフトのSに差がありすぎたり、時間差があることを認識したうえで、組織形態を検討する必要があると改めて感じた。

koji0725
2020/04/20
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

戦略に基づいた個々の戦術、人材育成に活用できそうである。

marimocat
2020/04/20
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

早速自社に当てはめて7S分析したいと思う。

yohichi
2020/04/20
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

ハードのSとソフトのSをよく考えたい。

koji0824
2020/04/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ハードのSとソフトのSのギャップに違和感を感じていましたが、始めはそれでよいということに納得感を得たので、今後の意識が変わると思います。

yuri1122
2020/04/19
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 一般社員

会社の7Sを理解する事が大切だと感じた。戦略、構造、システムの他に、共通の価値観、スタイル、スキル、スタッフを知る事も重要だと分かった。

dask-k-22
2020/04/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ハードのS
・strategy,structure,system
ソフトのS
・style,skills,staff,shared value

サラリーマンとして重要なことは
会社の7S特にstrategyを理解することが重要だと感じた。

まずは、会社の7Sを理解して自分の業務に当たれば
それほど間違った、結果にはならないと感じた

kenken_2525
2020/04/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7SにおけるソフトのSについて何故変化させることが難しいかを改めて学ぶことが出来ました。組織管理者として会社戦略等のハードのSの変化に対し、部下等のソフトのSが追い付いて変化出来るよう、時間をかけて丁寧に取り組むことの重要性を再認識しました。

marimati
2020/04/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自社を7Sで分析し、矛盾点や改善点を洗い出し、変えていける視点を持つことが出来る。

sassi
2020/04/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

7Sのレベルを上げることによって、いかに自社の競争優位性を高め目的を達成すかということを学びました。

user-c8b37150cb
2020/04/18
  

7sを自社に落とし込む際、会社全体、事業部、チームなど支店によって微妙に異なると思います。

ayako_2019
2020/04/18
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

トヨタの例でもあるように、Strategyがしっかりしているから、それを構成するための他のハードのSが構築され、それをさらに具現化するようなソフトのSが構築されている。結局はStrategyがどの程度強く構築されているかが一丁目一番地であると感じた。しかし、Strategyだけを素晴らしくするということは、実は難しい。見直しているつもりでも、組織文化や価値観といったソフトのSがStrategyなどのハードのSの決定事項にも間違った判断を及ぼしていることもあるように思う。自分の部署ではStrategyを描く必要があると改めて感じた。

akiina_0611
2020/04/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

既存の企業や事業で何か新たな事を起こす時に壁になる一つが既存システムといわれることがあるが、それはまずは戦略変革が確り描かれているかが重要。
その上で既存システムの弊害の根底にある他のSに問題が無いかまで視野を拡げ現状を知るべきことかなと感じた。

higashizawa
2020/04/17
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

これから会社の特徴を考えるときには、7つのSに注目していきたい。

kkk007
2020/04/17
金融・不動産・建設 その他 一般社員

日本的組織はソフトのSを変えるのは非常に難しい。でもやるかやらないかだと思う

user-92696ffb29
2020/04/17
  

ハードとソフトのバランスと、それぞれの変革時はタイムラグに気をつける。

skmrdy
2020/04/17
金融・不動産・建設 その他 一般社員

7sの変化に柔軟に対応する能力を持ち続けたい

nemo_h
2020/04/17
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

会社の全体像を観察する時のフレームワークに役立てられる。
また、他社を知る上でも予測に使える

metona
2020/04/17
金融・不動産・建設 その他 一般社員

ソフト面の充実も粘り強く図ることが重要

kazu9808
2020/04/17
金融・不動産・建設 その他 一般社員

7sについてはあまりなじみがなかったのでもっと学びたいと思った

ryu09
2020/04/17
金融・不動産・建設 その他 一般社員

ソフト面とハード面があり、どちらも高いレベルで整合させることが大切だとわかった

1-3-2
2020/04/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

成長する組織作りには共通の価値観が必要だと強く感じた。個人の想いを組織の想いに変換できる舵取りを心掛けたい。

ikeike18
2020/04/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

ソフトである人事、教育は 会社のハードを理解して現場に下しているのか?との疑問が生じる

uno-daddy
2020/04/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

けっこうハイレベルなお話でした
もっと深く学びたいと感じました
ソフトのSなんて一つのジャンルでもイイのではないかと
思いました

kaakee
2020/04/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

トヨタ自動車の7Sも、部分部分で、時代遅れになっていく部分があると思われる。新しい時代の7Sのあるべき姿を考えてみたい!

rik_rik_riie
2020/04/15
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

長期的な視点で、ソフトのSを成長させるための研修企画が必要だと感じた。ハードのSとのバランスもみながら、新しいことを導入していきたい。

uta11
2020/04/15
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

Staff、Skillを自分の職場に置き換えた時、
社員とアルバイトでの差があるが、時間をかけてその差を埋めれば良い。という
事の再認識が出来た。
自店のStyle(企業理念・ブランドメッセージ・ミッション)と、
Shared vALUE(オリジナリティ)を活かして、組織を構築する事の
確認が出来た。

jim
2020/04/15
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

戦略を実行するのには、組織や経営システムだけでなく、人材や文化などソフトSも整合性をとって進めていく必要があることを学んだ。

tamiya
2020/04/15
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

「ハードのS」と「ソフトのS」の差が開きすぎると会社として機能しなくなる可能性があることから、人を採用する人事の方は人員整理の難しい日本では特にキーマンであると感じた。

soneta
2020/04/14
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

なるほどと思いました。ハードのS、ソフトのSをしっかりと理解し、整合できるように考えます。

k-sakamo
2020/04/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

うちの会社に7Sの整合性があまり無いのは、今まさに変革中だからなのかと思いました。

hideo_furuta
2020/04/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ソフトSとハードSの違いについて理解できた。

siva01
2020/04/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

戦略を立て実行していく際に、ハードのSばかりにとらわれ過ぎていました。
全体の7Sを意識して今期の戦略を推進していきます。

hayato-tizu
2020/04/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

7Sについて初めて学んだ。
バランスよくあればいいのではなく高い水準で7Sがなければいけないことや
ハードのSとソフトのSがあるのも面白いなって感じた

father3
2020/04/13
インフラ・公共・その他 営業 部長・ディレクター

ハードのSを柔軟に変更していくという発想がなかったため、良かった。ソフトのSは変更しづらいことも理解できる。やはりどこまで行っても「企業は人なり」である。

k_s_0127
2020/04/13
金融・不動産・建設 その他 一般社員

単なる7つの要素として別々に把握するのではなく、2つのグループに分けて考えることが重要なのだと分かった。