ネットワークが接続されていません
jinji-yamaguchi
2021/07/05
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 部長・ディレクター

タックマンモデルで最も大事なことは、Forming→Storming→Norming→Performing以前に、「バスに乗せる人間を間違えない(ビジョナリー・カンパニー)」ことであり、リーダーはもし価値観を共有しようとしない人間が、自分達のバスに紛れ込んでいた場合には、毅然として排除する勇気が必要である。それは組織というものは外部からの圧力にはチーム内で団結して対処しようとするが、内部の不協和音にはめっぽう弱く、いとも簡単に崩壊してしまうからだ。たしかにダメ人材を排除することで周囲からバッシングされることもあるが、そもそも組織のミッションを考えた時に、バリューを実践しようとしない人罪を放置しておくリーダーこそ職務怠慢であり、組織にとってのボトルネックなのである。

yama45
2020/12/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

集団とチームの違いを意識したことはなかったので、今後、この2つの言葉は明確に区別して使おうと思った。

k_shishikura
2020/08/29
インフラ・公共・その他 その他 その他

チームとして纏まる事が必要と分かってはいても、集団に飲まれてるのが現状。
皆が納得出来る目標を見出して、また激動期を恐れず前に進みたい。
同じ会社の仲間として、同じ方向性で仕事が出来るよう、私自身もマネジメントを頑張ってみます。

y1854
2021/07/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

そもそも、個々のメンバーが高いモチベーションや問題意識を持っていなければ、激動期に議論をしたり衝突したりすることも出来ない。
この考え方は、ある程度レベルの高い集団にしか通用しないのではないか?
自組織で活かすのは難しいように思う。

tarimo
2020/01/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

様々な段階があるなかで特に激動期にチームをいかにまとめることができるかどうかが良いチーム作りへのキーポイントになると思った。

kameco
2020/08/27
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 一般社員

目標の明確化が大切で必要だと思いました。

sue_0120
2020/04/14
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

チームを組んで仕事することで、その成果大きくするには、チームマネジメントが重要で、集団の特徴と発展段階に応じて、リーダーがメンバーへ適切な働きかけを行うことで、集団はチームとして機能することを改めて学習した。

ricohiroto
2020/03/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

目標、ゴールの共有の大切さを改めて認識しました。実現期を経て、終了期について、そのようなチームビルディングを心がけようと思いました。

iseki1234
2019/12/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

集団の発展段階理解しました。

saik
2021/09/20
メーカー その他 一般社員

会社(一般社会)には激動期の議論・衝突をネガティブにとらえて避けようとする人たち(含リーダー)が少なからずいるので、そこをどう越えるかが課題です。

wkiymbk
2020/12/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

集団の発展段階(タックマンモデル)を学ぶことができました。
激動期(Storming)の上手な対応方法を詳しく知りたいと思いました。

fujiwara1226
2020/12/16
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

衝突期を恐れず、コミュニケーションを取っていきたい

noyo1
2020/08/29
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

チームの目標を基にグループの目標に落とし込み、それらを各リーダーが理解して実現する統制がとれた形に対して、横のつながりをプラスすることが重要。その際は、FtFでグループの目標に対しての進捗状況や困り事を素直に話せる場をつくることもチームリーダーの役割だと考えている。

araben
2021/10/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

組織の状態を考えながら、現状分析して対応方法を考えることで、組織自体を成長させることができると感じました。

riechan
2021/10/20
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

考えを無理にまとめようとしないで、意見を尊重し互いに話しながら課題に取り組みたいと思いました。

birdman
2021/10/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

集団も人間と同じように成長するということがよくわかりました。今後のチーム形成でも現在どの段階にあるかを意識して円滑に業務遂行できるようにしていきたいと思います。

fuku67
2021/10/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

激動期など、衝突を嫌う傾向にあったので、成長過程の一つと認識し、チーム全体で目標達成するための課題をクリアしていきたいと再認識した

hiroyuki0224
2021/10/20
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

集団の発展段階を意識すると変に焦ることもなく落ち着いて対処できそうです。

ytkiller2069
2021/10/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

大きな成果を上げるには、個人の能力を結集させることが重要であることは分かっているものの、意見が対立して疎外感を感じることを恐れて、担当以外の業務に目を向けない私には耳が痛い学びの内容でした。衝突を恐れず今後は積極的に
担当以外の業務にも関わって行こうと思います。

morita_r32
2021/10/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

チームを本当のチームにすることはなかなか大変です。メンバの相互理解なくしてありえないですね

powys
2021/10/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

チームとしての目標を明確にして、メンバーに浸透させていくことが大事だということを改めて認識した。

kimikazu_1969
2021/10/17
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

集団とチームの違いが分かり腑におちました。

otani46
2021/10/17
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

個人の集団ではなく、チームを作ることが大事だと学びました。また、リーダーとして、衝突などを恐れず、割り切って進めることも大事だと学びました。

st1970
2021/10/17
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 その他

チームを作る目的は様々ですが、構成員の選び方、意見がぶつかる時にどう納得ゆく形に持ってゆくのか、最後までそりが合わない構成員をどうするのか、色々な気付きを与えてくれる内容でした。

okbaby1202
2021/10/15
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チームとして育てるには順序を経て、乗り越えなければならない時があり、それを越えることでより良いチームが生まれる。

kkjt-e
2021/10/15
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

激動期と規範形成期の狭間でもがいてます。社員間のレベル差もあるので調整が厄介。全く安定しないけど業績は右肩上がりなのも不思議。。

taka-1225
2021/10/13
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

目標、ゴールの共有の大切さを認識できた

naoki_0910
2021/10/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーはチームの目標を示すこと、それによってチーム内に一時的に衝突が起きたとしても恐れないことが重要である。そのうちチーム内で活発な議論が行われメンバーが自発的にチームの課題や規範について話し合うようになればマネジメントは成功である。

xiaoli_lai
2021/10/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

チームとして共通目標の設定が必要不可欠であることを改めて認識できました。

ida-ma
2021/10/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

目標を共有しても、チームを去るものを恐れないという考え方が良いのかは少し考えさせられる。

melody-
2021/10/06
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 部長・ディレクター

チーム形成におけるマネジメントにおいて、その段階における個々の理解を高め集約化した結果の目標に付いて取り組むことが必要と理解した。

kiyonori_0905
2021/10/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

集団とチームの違いを認識しました。以前は与えられた仕事のみを行うことで手いっぱいでしたが、経験を積んで行くことによりメンバーの仕事を肩代わりしたり、サポート出来る体制が出来てきました。それ以来、チームとして活動出来ていると思います。

hagie-5515
2021/10/06
メーカー その他 一般社員

チームと集団をこのように明確に理解できたことは、現況にぴったりと考えさせられました。今更ながらですが根本的なことに気付かされました。

masaki_8105
2021/10/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チームの活動におけるプロセス、結果は、リーダとなる人の知識、経験、能力、人格などの総合力により左右されると感じます。

linglingmu
2021/10/06
メーカー その他 一般社員

チームを引っ張っていく上で、衝突があることをさけず、ざっくばらんに考えている事を出し合い、よりいいチームにしていくそのコツを学んだ

y_ishihara
2021/10/06
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

チームでの作業がほとんどであるため、意識を合わせるようにする

takayuki_kaji
2021/10/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

新しいことを始めたり、新メンバーが入ることで、激動期を迎えるが、その過程も大切にしたい。

hideho_1127
2021/10/05
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チームの醸成具合にもレベルがあること、その特徴を知れた。
自分の所属する部門やタスクがそれぞれどの段階なのか振り返り
その段階に応じてチームの醸成を進めていきたい。
段階をステップアップする具体的な手法も知りたいと思った。

chi_116
2021/10/04
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

激動期を、今後に繋がる有益な期間となるよう乗り越えるのが難しそう。和を重んじる日本人の基本的な性質がある中で、意見の相違を恐れず、悪意と捉えず、議論をポジティブな方向に意識して持っていきたい。

ota1
2021/09/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

 gw

buh_3427
2021/09/21
メーカー その他 一般社員

自分がやりたいことがあって、そのために自分で人材をスカウトする場合と異なり、往々にして、人材(メンバー)が与えられ、そのリーダーをしてくれと言う場合が多い。その場合、特に目標を納得してもらうことが大切だ。

hirohiro33
2021/09/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

チームとして仕事していることを再認識し、個人の業務をそれぞれがただこなすのではなく、いい意味でお互い干渉し、お互い何をしているのか意識しながら、声かけしたり時には手伝うなど、いい雰囲気が保てるようなチームにしていきます。

junya_0626
2021/09/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

チームの形成においては、フェーズがありそのフェーズに合わせたマネジメントが大切であると感じました。チーム規範や目標に対する意識を合わせられない人間を何とかチームの中でとどめて少しでも戦力にと考えておりましたが、
チーム力という観点からは去っていくことも選択肢に入れていくマネジメントもしなければならないということに気づかせてもらいました。

jk-yk
2021/09/16
メーカー 営業 一般社員

チームと集団の違いが明確になりました。
成長過程では衝突もありますが、必要な事だと認識することは難しいが、大切だと感じた。

johnkoji
2021/09/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

規範形成期・実現期に到達できないまま終了してしまう集団もあるでしょう。

okuyo
2021/09/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

激動期をどのようにして超えるかが重要点である。ここをうまくまとめることができたら大きな成果となると思う。議論をポジティブな内容で進んでいけば良い結果が得られると思うので、そのように進めるようにしたい。

takafumi-f
2021/09/13
インフラ・公共・その他 その他 その他

自分のやり方で動くとぶつかる。その過程で規範が生まれる。良いと思いました。

hisashi_a_77
2021/09/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

メンバー各自が自分の目標だけを立ててチームへの関与が希薄になったり、自分なりの「このチームの目標はたぶんこうだよな」を考えて、それに向かおうとしてしまうことを防ぐために、チームの目標をリーダーが初期に示すことが必要だと思って行動していました。 そのことが合っていたのがこの講座で確認できました。 これから自チームは激動期に向かうので、自分が示したチーム目標を忘れずに、気を引き締めていきます。

yamada157
2021/09/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

集団からチームにするのは難しい

kobo_
2021/09/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ちょうど今自分が異動してきたところはまさにいろいろな職種の人たちが集められたところで、なぜこのメンバーになったのか理解できていなかったがまさにチームとしての成果を期待されているということに気づかされました。

atijuf
2021/09/09
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

チームにおいて意見の対立や衝突が起こるのは、発展段階からするとむしろ自然な流れなのだということが分かった。
チームの健全な成長を促すようなマネジメントをしていきたい。

yasda_2021
2021/09/08
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

相互責任が人数の総和+α になること、衝突を怖れず、より高い目標に向かっていくことを大切さがわかった。トップクラスの集団競技のアスリートのマインドが理解できた気がした

t_matsumoto0525
2021/09/07
コンサルティング・専門サービス 営業 部長・ディレクター

営業企画課というセクションでは、リーダーが統一的な目標を立てることは難しいと思うが、だからこそ、個人任せにせず、いろいろなチームからの意見を集約し、各自が補完しあうチームの雰囲気が大事と思う。

katchan_123
2021/09/06
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

自分自身の課題解決、対応にばかり追われていたが、チームとして1つの目標に向かってお互いを補うことでより+アルファの結果が出せることに気づかされ、大変勉強になりました。

koshiba_044541
2021/09/04
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

チームと集団の違いについて学ぶとこができ今後の仕事をやるうえで活用していきたい。

sincat
2021/09/04
メーカー その他 一般社員

チームとして解散することがない場合は同じメンバーでいると
発展しなくなってしまう。その場合はメンバーを入れ替える、目標の明確化など行っていくことが必要になる。

mat09
2021/09/02
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

集団とチームの違いを意識したことはなかったので、今後、この2つの言葉は明確に区別して使おうと思った。

sho_0620
2021/08/31
メーカー 営業 一般社員

異動でメンバーが変わると、その都度形成期が訪れるイメージが沸いた。

sakai_1016
2021/08/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

チームを作っていく上で参考になりました。チームとして目標を設定し共有、納得することで集団以上の成果が生まれる。

260398
2021/08/29
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

意見の衝突、意見への批判など、もめごとはできるだけ回避したほうがよいかと考えていたが、チームを育てるためには重要なSTEPであることを認識した。
意見の衝突が発生した場合は、チームメンバーにそれぞれ意見を出してもらい、メンバーで議論して納得してもらうことが受用であることを心がけるようにしたい。

kimidorida
2021/08/29
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

段階を考え行なっていく

200546
2021/08/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

組織変更が有ったばかりなので、まずは目的意識の共有から始めます。

nari1124
2021/08/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

チームで製品開発する業務の為、集団の発展段階はチームの状態を知るのにとても為になった。

aki018
2021/08/24
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チームとして機能させたいが、まだ集団の部分が残っている。
チームにしていくために必要な段階を踏んでいきたい

hidet_0808
2021/08/23
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

仕事が各個人に割り振られているので、なかなか「チーム」に生まれ変わるのが難しい。

unon
2021/08/22
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

チームワークに関するセミナーを担当することになり、より深いファシリテーターが出来るようにこちらのコースを視聴しました。チームについての知識が知れた事が成果です。

holly1122
2021/08/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

目標達成するためのチーム作りは、順風満帆に進むわけではなく、辛く難しい衝突を経たうえで形成されていく、ということがモデルとして理解できた。このプロセスで特に大事なのはリーダーにより共通目標をわかりやすく伝え(続けること)と、メンバーを良いコミュニケーションを取るためのファシリテーションだと思う。誰かがやらないといけないとメンバーは感じていると思うので、率先して立ち向かってリーダーシップを発揮してみたい。

kuri_kuri
2021/08/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

激動期の段階で衝突が起きた場合に、よいコミュニケーションがとれるか心配。目指す目標に向かって集団がチームとなれるよう、できることを考えていきたい。

lize
2021/08/19
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

弊社で人材の多様性を求めるのは難しいが、規範を形成してチームとしてのパワーを発揮していきたい

rakado
2021/08/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ヒエラルキー型の組織構造においては、組織ごとに発展をしているように考えます。発展が速い組織もあれば、遅い組織もあり、止まってしまっている組織もあり、この差が成果に直結しているように思えます。

tada05
2021/08/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

共通の目標、腹落ちする目標の設定すること

nino1211
2021/08/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

集団の発展段階の内容は理解出来ました。
色々な意見があったりすると思うが、コミュニケーションを取っていきたい。

hiroko13
2021/08/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

チームの発展段階について理解できた。

nobu_1972
2021/08/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

チームとしては機能している。ただ業務内容によっては偏りが発生するときもある。そこをどのようにフォローできるか注意していきたい。

m-hirose
2021/08/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

激動期は、相互理解につながり、より良い規範作りや役割分担に向けた下地となるのだから、恐れてはいけない。私自身はリーダーではないものの、メンバーが互いに恐れずに意見を言いやすい雰囲気作りや、リーダーの意向を踏まえ邪魔だと思われない範囲で目指すべき方向感を提示して、もう少し「チーム」になれるように貢献したいと思った。

yk0820
2021/08/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

集団からチームになるには自分と違う価値観を持った人も必要であるということを認識した。

tetsuya_t
2021/08/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

職場に、この解説のようなストーリーを当てはめるのは難しいと思われる。ただしチーム横断でワーキンググループが発足した場合なら、イメージし易い。

hiro-bsky
2021/08/11
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

集団からチームへと質を上げるには、プロセスが大切であると感じた。喧嘩するほど仲が良い…と言うが、ぶつかり合って初めて共感も得られることを学んだ。

kiyoe-1116
2021/08/10
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

集団をまとめるには、発展段階を順序よく経ていくことが大切だと学びました。

nm_nm_nm
2021/08/09
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

激動期なのか、不満を言い合って雰囲気が悪くなってしまっているのか、判断を誤らないよう、課員をよく見てマネジメントしていく必要がある。
集団をまとめるのは、ぶれない目標がしっかりと作られていないといけないので、目標設定の時は、特に注意する。

hoku09
2021/08/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

チームの目標をメンバー全員に納得してもらうことの重要性を再認識することができました。

shoko_sss
2021/08/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

過去に所属したチームでは、5段階のステップがあまり感じられなかった。ゆえにあまり良い成果が出せなかったのだろうなと感じた。意見の対立は必要とわかっていても、皆恐れて自分の意見が出せないのではと思う。そういう時にどう対処すればよいのかも教えていただけるとありがたい。

53atsu25
2021/08/06
メーカー その他 一般社員

現状は、目標は定まっているものの個々が業務に取り組んでいる状況に思える。メンバーとの議論の場を設ける事も必要だと感じた。

mayutaku
2021/08/05
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

メンバー議論や衝突を恐れず邁進することが大切だと学びました。

tatsunet
2021/08/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

集団の発展段階を理解できたため、自組織にあてはめ考えたい。

hideshi-0103
2021/07/29
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チームである事の重要性を理解しました。

h-mura
2021/07/27
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

会社組織のようなスパンの長い組織では激動期のハンドリングを誤るとマイナスに進む危険性が高いように感じた。・・・と感じるのも日本的な会社風土に慣れきっているからでしょうか。

kuminn
2021/07/26
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

目標をリーダーが説明し、メンバーが自分の意見を言う、このことから始めていきたいと思います。

tomon_2021
2021/07/23
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

現状においての段階の認識から最終実現に向けたアクションプランをメンバーを共有しながら、ブラッシュアップし続けていこうと思いました。

yone1041
2021/07/18
広告・マスコミ・エンターテインメント 専門職 一般社員

目標を設定し議論をすることが、部下の考え方や価値観の理解することにも役立つと感じた。議論を恐れないことの重要性も感じた。

yas-k
2021/07/17
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

理解出来た。

noma-8576
2021/07/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

集団とチームの違いを今まで認識したことがなかった。意識してまとめて行きたいと思う。

tigers715
2021/07/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 経営者・役員

当社は海外拠点も有するGlobal会社なのだが、下名が知るある欧州拠点では仕事は組織でなく個人に割り当てる文化であり、同じTeam内でも個人は個人の目標をその利益の為に仕事をする。依ってまさに集団であり、チームにではない。
個々のBonus査定が個人業績にウェイトが占めている評価体制が拙いと認識しており、まずここのテコ入れが必要と考えているが、下名の力及ぶAreaでなく何もできない。しかし、この拠点と共同で仕事する場合がありそのたびに苦労させられる。

caakatori
2021/07/05
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

チームでの業務に難義していました。少し前に進めそうです。

newone
2021/07/04
メーカー 販売・サービス・事務 その他

客観的な状況を確認する方法として、規範形成期など段階別の指導や確認を行うときに使える。

toshi0629
2021/07/03
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

どう多様性を活用するか。これもリーダーのビジョン、具体的施策に求められている。意識して取り組みたい

saito0128
2021/06/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

いまチームがどの状態なのかを認識し、それにあったマネジメントを行う

yama_tontwo
2021/06/28
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

やはり、大きな成果を創出するには、個人プレイにとどまらずチームとしての総力の掛け算が必要になります。リーダーは、チームのおかれた環境や経営からの期待事項の重さ・早さを踏まえて、チーム編成に関するアサインへの働きかけ、チームとしての共通目標、共通ゴール、大切にする仕事の流儀などをメンバーに何度も何度も繰り返し働きかけることが大切です。
そのチームの進展や成熟度を客観的に観察し、必要な支援や的確な質問・助言をよいタイミングにて投げかけることがリーダーとして、辛抱と成果を天秤にかけながらどっしり構える懐の広さ、深さにも気を付けたいです。そういったリーダーの落ち着きがチームに安心感と信頼関係が醸成されることにつながると経験上感じています。

yysan1600
2021/06/27
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チームを作って行く上で大変参考となりました。

sada1013
2021/06/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

意見の対立を恐れず、相乗効果を生み出すよう働きかける

lincyan
2021/06/20
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

より多くのパフォーマンスを達成するためのチームが理解できた。+アルファをより高めるためのチーム作りを目指します。

yuchan-1220
2021/06/07
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チームを形成することの発展過程を学ぶことが出来ました。

funaki_09087
2021/06/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

集団が助け合う、いわゆる「持ちつ持たれつ」を意識するチームにするために、形成→激動→規範作りの過程を踏まなければいけない。

ryo_murakami
2021/06/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

疎結合である方が責任が明確、トラブルが少ない、自分のペースで進められる等のメリットも大きい。

oka7712230
2021/06/01
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チームと、集団の違いがわかった。チームを目指す。

bbgs
2021/05/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

■集団の発展段階

集団とチームには人数の総和(集団)の成果と総和以上(チーム)の成果があることを知った。

先ずはしっかりとした集団であること、人数の総和より成果が下回らないことを前提に現状認識していることに気がついた。
この基盤は今年中にしっかりと固め、来年からはチーム作りを行いたい。

ビジョン、目標を分かりやすく、日常業務に繋げられるような、伝え方を考える必要がある。

takahiko0622
2021/05/20
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

最初のチームの目標設定を考えることがまず最初のステップになると思います。このことは、とても重要だと気付かされました。今、一メンバーであったところから、マネージャーになったところで、自分自身がチーム全体の視点を持っていないことに気づかされました。

z142134
2021/05/19
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 その他

収集団活動の今まさに始めようとしている時期でためになった。

sekiya-t
2021/05/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今進めているプロジェクトのチームにおいてこの発展段階を意識して活動していきたいと思う。

tadasi-kawasaki
2021/05/18
商社・流通・小売・サービス 金融・不動産 関連職 その他

チームナイ内で色々な意見が出始め、なかにはネガティブな内容のものもあり、まとめるのが大変だなと感じていましたが、寧ろチームとしての成長と捉え前向きに取りまとめていくことで成果につながるのだと思えました。

kohyo-ueda
2021/05/18
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 部長・ディレクター

参考に試せる場に参加します。

hossie
2021/05/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 その他

一番重要なのは、目的をしっかりと個々人に理解してもらうことだと思いました。そのためにリーダーとなる人は自己研鑽を積んで適切にチームを導くスキルの習得が必須と思いました。

tahtah
2021/05/18
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

激動期には議論、緊張、衝突があってこそ、集団からチームへと発展していくものであり、まずは積極的に議論し合うことが重要かと感じた。

hara9535
2021/05/17
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

・自身のチームは現状まだ激動期の段階。ひとつひとつ全員に説明し目標と意味の共有・浸透を図っている。積極的な意識の高い者が徐々に規範形成期を築きつつあるのを、自発性を尊重しながらサポートしてチームを築く。

somei_k
2021/05/17
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

集団をチームに発展できるように働きかけていきたい

eguchi221
2021/05/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

多くの関係する部署とチームをつくる上で、リーダーシップをとって目標を達成させる事はハードルが高いと思いますが、集団のままではダメなので頑張ってチームを形成して目標を達成したいと思います。

yk524844
2021/05/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

激動期を避け、チームとしてのマネジメントができていないことを痛感しています。オンライン会議等を活用したMTの開催を検討してみます。

npsputi
2021/05/16
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

どうしても衝突を避けがちになるので気をつけたい。

hitoaki
2021/05/15
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

チームリーダーとしてメンバー間の衝突を恐れずに、集団とチームを区別してマネジメントを実施する

gmd
2021/05/15
メーカー 営業 一般社員

昨今のテレワーク下でのチーム形成は困難を極めると思うが、リーダーが段階を掌握していると、スムーズにチーム化が進むのだろうか。

ikuya1980
2021/05/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

チームとして機能させる段階が分かり
段階を踏まえ完成させていく。

katsuhisa_1
2021/05/07
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自身がリーダーを務める際、必然的に、組織としての目標を設定し、
メンバーに伝え納得してもらうという事を実践しているが、先ず、
これが、チームの本質であると、改めて認識できた。
又、多様性は、現状を前向きに受け入れるという事を重視してきたが、
積極的に取り込むという事について、意識して行動に繋げていきたい。

yuuji-0205
2021/05/03
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーはチームの目標を明確にすることが重要。目標に向かって違う経験やスキルを持ったメンバーがお互いに刺激し合ったり、補完し合ったりしながり、単なる足し算ではない最大の成果と結果を上げるチームを作ることがリーダーの役割。

masu_123
2021/05/03
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

プロジェクトや課内のチームで現在どの発展段階にあるかを意識したい

no-mo-to
2021/05/01
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 部長・ディレクター

チームやメンバーの状況に応じて適切なコミュニケーションをとり、チームとして最大限の成果が得られるようにして行きたいと思います。

noriume
2021/05/01
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チームの激動期を恐れない。議論を恐れない。コミット出来ないメンバーが去るのを恐れない。なかなか、実際の組織では難しいと感じる。退職や不満から他部署への異動を希望するメンバーが出たときに、人事部や上司が「激動期だからそれでよい」と前向きにとらえる素養が、わが社にあるだろうか。

kazuhiro-410
2021/04/29
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 その他

自分がリーダーになった時に役立てると思います。

kido-hidek
2021/04/28
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

集団をチームに変え行くためにはリーダーとしての役割が重要になることを認識いたしました。組織変更や人事異動はチーム形成のきっかけに過ぎずチームを形成するのは一朝一夕ではないが、組織としての成果を発揮するためには必須であることを理解いたしました。

kenji-kato
2021/04/28
商社・流通・小売・サービス 金融・不動産 関連職 一般社員

時期という視点でとらえることに新鮮味を感じた。

tomouchi
2021/04/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

チームメンバーが入れ替わった時、新しいメンバーが加わった時、自分が新しいチームでリーダーになった時などに、活用できると思います。

tadaishi
2021/04/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

現在がどの段階にいるのか?を考えることでその段階に応じたアプローチができると考えています。

matsuokahiroshi
2021/04/20
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

現時点は「集団」。如何に「チーム」に変えていくかがポイントだが、10年以上も現「集団」状態が継続しており、「目標」「方向性」「共有」といった平易な表現での対応ではダメ。個々人の考えの根底部分から変えるくらいのことが必要との認識。

ntoru1201
2021/04/18
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 部長・ディレクター

コンフリクトを回避する傾向にあり、これまで激動期を避けてきたが、チーム形成の重要なフェーズであると学んだ。

inouek1
2021/04/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

チームで仕事をする、と簡単に言うけれど、単に集団で仕事をするのとは違い、相乗効果が重要である事を学んだ。ぼんやりわかっていた事も改めて振り返ると為になる。自身のチームも、相乗効果をもたらすメンバが一人いるだけで、そのチームのメンバ全員が模倣しようと動いている事も見ているので、そういうチーム形成を考える事も重要と考える

kishi_3
2021/03/29
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

一緒に仕事をするからチームと思っていたがそれでは集団であり、チームの為に仕事をするのがチームとわかり、またあらためてすごく大切な事だと気づきました。

atsushi_th
2021/03/25
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

現在の自分の組織は、集団からチームへと移る段階にあり、激動期から形成期となるところであると思う。適切なフォローが大事だと思える

f-233
2021/03/25
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今は激動期にいる。大切なこととわかっていてもシンプルにキツい時期。
最初のそもそもに立ち返って状況を見定め、判断して対応していこうと思った。

kamaden
2021/03/24
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

集団をチームに変えることを分かりやすく理解することができた。個の総和を超えたプラスアルファを生み出すためには、特に困難な経験(激動期)と個の多様性が重要であると認識した。

zaki
2021/03/23
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

特になしです・・・・・。

kanakoishige
2021/03/19
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

簡単ではあるが、チームがどの段階にあるのか理解しやすい。

sugasyo
2021/03/06
メーカー 営業 一般社員

マネジメントしていく上でチームの発展段階を見極めて取り組んでいきたい。

shunshun0317
2021/03/01
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

停滞した組織でもあえて激動期を作って新たな流れを作流のもありだと感じた。

koga-hiroaki
2021/02/28
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

目標、課題、着地点を共有しメンバーが自立意識を持てるよう働きかけていけるようにしていく。

mitsu_0902
2021/02/25
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

集団をチームに変化させるためのプロセスを学ぶことができた。

toh
2021/02/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

激動期があることを知ってから、衝突や不満があることは自然だと心持っていられることが増えた。期毎により具体的なマネジメントのやり方を知りたい。

jamcat1018
2021/02/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

チームでは自分自身の責任の他に共同責任を負わねばならないが、個々の構成メンバーでその覚悟に温度差があると、チームとしてうまく機能しない。自分は責任を果たしているのに…といったケース。
また、リーダーが強力で何でも率先して仕事をすすめてしまうと、関わりを消極的にしてしまうメンバーが出てくる。別に自分が手出ししなくても…といったケース。
どちらもよく見かけるので、チーム内のコミュニケーションを大事にし、明確な目的を持つようにしたい。

jun_iwashita_46
2021/02/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

マネジメントもっとしっかりやって欲しいです。

hideyamasan
2021/02/20
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

実現期までは理解出来ましたが、終了期についての説明が、ただ「集団が解散されていく」では納得出来ませんでした。異動・組織変更でチームが変化しても、チームであったメンバーは、社内人脈の礎となると思います。本気で一緒に上った山は、チームメンバーにとってはお互いの同じ経験した者同士としての財産であると思います。

kfujimu_0630
2021/02/15
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

今まさにチーム形成期と激動期の間くらいにいるチームリーダーをしているので、タイムリーに勉強になった。メンバー個人の成長ステージに加え、チームとしての成長ステージも確認しながら、チームとして機能するように成長させていきたい。

kenzy1106
2021/02/15
金融・不動産・建設 その他 その他

現在、チームを再構築しているので、大変参考になりました。

eiyama0228
2021/02/14
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

集団とチームは似ているようで大きく違うことがわかった。集団は個人の集まりに対し、チームは相互に責任を持ちながら協力し合い、個人の総和以上の成果を上げていく。個々の経験や長所を生かし、成果を出せるチームにしていきたいと思った。

miki_1963
2021/02/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

実務業務でも実感できる内容で為になりました。

elmo1210
2021/02/13
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

会社で皆に伝えたいです

moocaster
2021/02/13
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

目標達成に向けて納得しない人は去るという点について、去ることができる人事権を持っていれば良いと思いますが、なかなかできることではないと思いました。

tatsukist
2021/02/12
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

期の途中で離脱するメンバーが増え、その度にリカバリーするしかできないジレンマに陥りがちな今期でした。目標をシェアする、課題を共有する、改善を話し合う、最初に立ち返ってやり直したい。

tosca
2021/02/11
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

衝突は避けがちでした。相互理解のためにはやはり必要ですね

galba
2021/02/05
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

衝突・・・、コワイです。でもそこを乗り切ってこそのチームなのでしょう。
チームメンバーに対して、良いことは褒め、ダメなものはしっかり指摘し、チームとしての舵取りをして、集団の発展段階を進んでいくことをしていきたい。

kikuoka2459
2021/02/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

集団の目標を個人個人にしっかり腹落ちさせないといけませんね。
また最終目的が何なのか、これが曖昧だと個人としてもチームとしても非常に動きにくいので目標を明確にする事が大事だと思います。

takeyu
2021/01/31
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

現状、メンバーは自身の目先の業務の対応で手一杯の状況であることに対して、チームとして発展させるための対策ができてない。
明日から自分がリーダーとして動き始めたい。

bonbon09
2021/01/30
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

チームでは意見を出し合う、考えると言うことが欠如していると思われます。ただ言われたことを実行する、やり遂げるというような機械的な業務が多いと思います。自身もやるべきことを認知し、しっかり目標設定を明確にして軌道修正します。

ishida_m
2021/01/30
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

チームとして動くことで、他人のミスの対応をすることがあるけれど、そこを納得できない(意見ではなく文句をいう)人がいることで、チームとしてうまく機能していないと感じてます。
そこを乗り越えていくためにコミュニケーションをとっているが、まだまだ時間がかかりそうだなと思いました。

pnda
2021/01/26
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

チームの発展段階であるタックマンモデルについて、Forming > Storming > Norming > Performing > Adjourningを整理して理解することで自分たちがどのフェーズにいるか、次にどのようなことが起こりうるか想定できるため有益であると感じた。

tomo1007
2021/01/24
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ビジョンや目標に納得できないものが去ることを恐れない、
チームの総和を大きくするために相互作用が大事

daddyveroo
2021/01/22
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

集団の状態をつぶさに観察して、今どの時期にその集団があるのかをよく理解することが、リーダーがどのようにその集団に働きかけるかを知る上で非常に大切であることが分かりました。それぞれのステージは集団にとって意味のあるものなので、一足飛びに上を目指さずに、チームの成長を促す取り組みを行っていきたいと思います。

m_4141
2021/01/20
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

激動期を恐れてなかなか成長できないことがあり、実際は難しいアクションで、人格にもよるので、強者の言いなりになる傾向がある。だがそれを俯瞰して見る第三者がいて、正しい道へ導くことが必要と思われる。

mitsuhiro-lucky
2021/01/17
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

集団とチームの違いすら意識していなかった。チームは自然と生まれているものと思っていました。

joshua518
2021/01/14
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

自分もチームをこの段階を意識して勧めていけば、チームワークが生じてきて業務効率が上がると思えました。

drun
2021/01/13
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

衝突を恐れない、⇒大切な事だと思います。

ichiro-1966
2021/01/11
メーカー 営業 一般社員

集団の発展。規律、楽しさ、生活感

miyake_0606
2021/01/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

仕事面だけでなくても団体競技を行う上でも使える内容だと思いました

minyoro
2021/01/06
メーカー 営業 部長・ディレクター

難しかった

otobe711
2021/01/05
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

チームを育てるためには、チームの発展段階を意識して、メンバーと接する必要があることを学んだ。その際、リーダーは、サーバント・リーダーシップを意識して動くとよいのではと思いました。

bisyouenn
2021/01/02
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チーム育成に大事なことは方向性を見い出す事。

48taku
2021/01/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

以下の2点の視点が新鮮だった。
1.衝突を恐れない。チーム形成過程では必要なものだ。
2.どうしても目標を理解できないメンバーには、チームを外れてもらうことも検討する。チームとしての活動を阻害するため。

1はなるほど、2はそうはいってもその人に懇切丁寧に伝えて、、とも思うところはあったが、頑なな信念、信仰のように考えを変えない方もごく少数は存在するでしょうから、その場合はやむを得ないものとして割り切りも重要と思えた。

idemasayuki
2020/12/30
メーカー 営業 一般社員

チームの課題共有が大切だと感じた。

masaru18
2020/12/29
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

今はチームになっていないし求めてもいない。個々の仕事に対して責任感がたりない。チームでは、責任の所在がはっきりしない。チームとは、同じレベルのメンバーが集まり個々の仕事をしっかりこなし目標に向かってプレーすること。集団の効果は足算だけではなく掛け算にもなる。

kazutaka_201007
2020/12/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

チーム活動の段階分けの考え方は有りませんでした。今どの段階にいるかを整理しながら業務を進めてみたいと御まいます。

rita888q
2020/12/21
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

集団からチームへ発展するプロセスが明確に分析されていた事に驚いた。
スピード重視で結果を求めるのは無理がある事を学んだ。

shinji-inaba
2020/12/21
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

自らのチームで プロセスを経験したことがあり、
今どのフェーズにいるのかをより意識したい

t-szk_rj
2020/12/17
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

チームとして相乗効果が出せるように、メンバーへの前向きな働きかけを行っていきたい。

meguro2020
2020/12/14
メーカー マーケティング 一般社員

集団の発展段階を意識しながら、段階に応じた働きかけを工夫するよう心掛けたい。

shinuchi_098
2020/12/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

それぞれの発展段階で何をすべきか考え、適切なアドバイスをする必要がある。

tane77
2020/12/12
インフラ・公共・その他 マーケティング 一般社員

今自分のチームはどの段階期に来ているのかをきちんと認識してチームとして取り組む必要があると感じました。

sho87333
2020/12/08
メーカー マーケティング 一般社員

チームの状態を理解できた。現状を認識することで次の段階に進めたい

sasa-bon
2020/12/08
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

激動期を避けていてはダメ、というのは耳が痛い。
上意下達だけではチームにならないのですね。

putiputiko
2020/12/07
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

この1年本社のPRチーム担当者やグローバルで契約されたPR会社さん、そして私の上司とともに[チーム]と表現されてミーティングに参加していました。しかしながらプレスリリースに対する考え方や視点、言葉の表現などに終始し、急いで翻訳対応するなどでのコミュニケーションしか取れておらず、チームとしてのまとまりの無さを感じていました。
本動画を受講してまさに、集団でしかなく、チームにはなっていなかったことに気付けました。私自身は本チームのリーダー的な立場ではありませんが、ボトムアップでできることは何かを考え、行動に移して行こうと来年の計画を練っていた矢先でしたが、ここにリーダーへのサジェスチョンとしてチームとしての目標や現在我らがどの形成期にあるかを率直に伝えることでさらに全体的に活性化するのではないかなと思います。自分にとってとてもタイミングの良い学びになりました。

chopper1
2020/12/07
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

シンプルですが、「集団」と「チーム」の違いは重要な概念だと感じました。「チーム」となることでいかにシナジーを生み出せるか、実践していきたいです。

hase_4649
2020/12/06
メーカー 営業 一般社員

年上が多い職場なので意見をひかえめに発言していたが、激動期を恐れず意見を言えるよ行動したい。

fujisan1663
2020/12/06
メーカー その他 一般社員

チーム再編の只中なので、客観的に現況を見る事ができそうです。講義の内容からすると、現況はチーム再編と言うより、"集団"再編かもしれません。

tkn16
2020/12/05
メーカー 営業 一般社員

目標はある程度一定で固定されていますが、メンバーが変わった特に新たなメンバーを含めた目標の理解と役割分担が
改めて作業として必要になってくることを改めて認識した。

1219
2020/12/05
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

チームは自分だけではなく、同じ業務に携わるメンバーと共に発展させるべきと考えています。

kojikoji1129
2020/12/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

チーム形成は、団体スポーツ活動と似ているように思います。
発展段階は、まさにそうように感じます。
ある時、衝突が生まれ、それが結束を強くすることに繋がります。
相互理解が深まれば、より強くなり、はじめはリーダーがいたがチームとして機能し始めれば、リーダーもメンバーもなく自立的に発展していけると思いました。

mo1038
2020/12/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

自分の業務にいっぱいいっぱいになりがちですが、チームとしてプラスアルファの成果が出せるよう対応していきたいと思います。

s_saito
2020/12/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

チームとしての目標を全員が理解し、納得することが大切だとわかりました。
わたしにはそこが足りなかったとも感じます。

yasutoshisan
2020/12/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

多様性のあるメンバー構成が重要

han_1234
2020/11/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

同じメンバーで同じ業務を続けていくとチーム一丸となる目標を常に明確にしていくことが難しいこともある気がしますが、
常に目標、目的を意識して業務を推進することを心がけたいと思います。

yoshi__o
2020/11/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

チームとしての目標がチーム形成をする上で大切であることが判りました。
今後、目標を理解して頂く事にも重きを置きたいと思います

ritsuko-522
2020/11/29
メーカー その他 一般社員

チームで新しいプロジェクトを進めるときに活用できる。チームのメンバー自体がずっと変わらなくても、プロジェクトの内容が違えばまたイチからチームを作り出すことに変わりないと思うので、チームの作り方を毎回意識するようにしたい。

shinokin
2020/11/29
メーカー 営業 一般社員

部署としてのパフォーマンスを十分に発揮するためにはチームとして成熟することが必要であることを学びました。その為には日頃から自身の考えが相手に伝わるよう意見を述べ、相手の考えを聞き擦り合わせをしていくことでチームの方向性が同じであるかを確認しながら業務を進めたいと思います。

sachiyo_09
2020/11/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

メンバーの多様性が、チームの発展に繋がる事を認識しました。発展段階で、賛同できないメンバーが去る事があっても、気に病まなくて良い事で、少し気持ちが楽になりました。

ya_105
2020/11/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

激動期を経て、チームがまとまってくることに同感です。

take_0916
2020/11/26
メーカー その他 一般社員

良いチームを形成するために役立つ内容であると思います。

ahachi
2020/11/25
メーカー その他 一般社員

所属するチームはそうそう変わらないし、業務もそうそう変わらないので
終了期はない。
業務の中で発生から終了までの間に、この集団の発展段階が繰り返されているのかな、と思ったりする。

takasu56
2020/11/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

集団(個々の集まり)からチーム(個々が互いに助け合う・補い合う)になる事で個々の成果の総和から「個々の成果の総和+α」になる事を学んだ。激動期は、メンバー同士がお互いを知り、理解し合う段階のため、衝突などがあっても発展的なものであると理解した。

taka_1109
2020/11/23
メーカー その他 一般社員

これから形成されるチームにおいて、タックマンモデルを考えつつ、その場その場で適切な対応をしていきたい。

nori_310
2020/11/23
メーカー 営業 一般社員

今まではただ一緒にいる仲間(集団)という意識しかなく、個々人の成果の合計でしか成果が出てきませんでしたが、この学びにより集団をチームに発展させ成果の合計+αを実現していこうと思いました。

roy_1120
2020/11/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

プロジェクトを成す上で、チームづくりはなくてはならない水面下のプロセスですね。侮っていました。チームの良し悪しはアサインによる運不運だけでないと理解し、これからに活かしたいところです。

takeke
2020/11/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

チーム内での衝突はなるだけ避けるべきだと考えていましたが、チームが形成される段階では、本音で議論を行い、衝突が生まれてしまう様な状況も場合によっては必要だという事を認識しました。

nasa_1208
2020/11/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

集団とチームとの違いをあまり考えた事はなかったが今回の講義で理解することができた。

boon8383
2020/11/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

メンバーがお互い助け合い物事を解決する意識を持ち、メンバー個々を信頼し市仕事を任せる事のバランスが重要と感じた。

etjc_2020
2020/11/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

集団の発展段階において次のステップに進むためには、メンバーの状態をよく把握しておき、それに合わせてコミュニケーションをとることが重要だということを学んだ。

monkichi_50292
2020/11/18
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

チーム内での目標と共有化が大事であることをさらに意識しました。

woopiewoopie
2020/11/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

今月配属された部署では、本来バラバラのミッションを持ったチームが一緒になっており、一体感を醸成する必要があるため、変にあたらずさわらずではなく、率直な意見交換ができるよう誘導する必要があると感じた。
ただ、表面的にはそうだが、お互いに影響し合うためにどうあるべきかわからない。

seji1212
2020/11/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

激動期があまりない感じなのでこれからやっていこうと思います

nitagai
2020/11/17
メーカー その他 一般社員

人の入れ替わり時は、特にチームを意識し業務を取り組み、目標達成に貢献したい。

rn_2020
2020/11/15
メーカー 経理・財務 一般社員

集団、チームといっても発展段階があり、自分の所属する部署がどの段階にあるのかを認識することで実現期に向けたステップを適切に踏むことができるのだと思った。

sho1971
2020/11/15
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

集団の発展段階について理解しました。

mkt2100
2020/11/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

リーダーの運営力だと思った

cocopri
2020/11/13
メーカー その他 一般社員

激動期は必要不可欠なものであり、恐れてはいけないということと、そこをマネジメントすることの大切さを学んだ

h_inoishi
2020/11/12
メーカー 経営・経営企画 一般社員

チームとして業務を取り組むように自分からチーム化を目指したい。

gonta_0103
2020/11/12
メーカー 経理・財務 一般社員

会社に関わらず、例えば
スポーツのチームや、バンドなども、
全く同じことがいえる

kobayashi_
2020/11/11
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

集団の発展段階を理解することが出来ました。

kappa_chan
2020/11/08
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チームとして成果を出すために、リーダーはチームの目標をメンバーと共有し納得してもらうようにしなければならない。その点をいつも省いてしまっているから、メンバーが自律的に活動できていない原因と感じた。

cotom
2020/11/07
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

チームメンバーを選べない業務内容なのでいつまでも激動期が続く気がするする

zono0926
2020/11/04
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

自社の状況に当てはめてみるとプロパ社員、派遣(複数社)と混在している事によってチームとしてうまく機能しきれていない原因があると認識している。まずはプロパがチームとして機能するように促していきたい。

ebi-123
2020/10/28
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

自分の所属する担当が、チームになりきれていない集合であることを実感しました。レクチャーに基づきチームを目指したいと思いました。

onbu
2020/10/27
メーカー 営業 一般社員

集団形成で衝突は避けられないのがよくわかった

shou_0202
2020/10/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

発展段階を意識した働きかけを行う必要がある

miyou
2020/10/24
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

現在のチームはまだ集団の段階。
今後はチームの目的を互いに理解し協力し合う体制が必要であることを学べた。

toshisan27
2020/10/22
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自分が所属するチームの組成を考えるうえで参考になった。

kenji1217
2020/10/12
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

集団とチームの違いがよくわかりました。表面上はチームの形態であっても限りなく集団に近ければ、成果は限られたものしか生まれないことが理解できた。

alex_666
2020/10/12
メーカー マーケティング 一般社員

チームを作る上で、適切な現状把握と必要なアクションを考える上でのヒントとなった。

chivi
2020/10/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

大変勉強になりました。
もっと早く知りたかったです。
頭では何となくわかっていたものの論理的に整理されると、争っているこの時間はムダじゃないんだと認識できて、ストレスが緩和されます。
むしろ、思春期、学校等で取り入れた方がいい気がします。
対立や異なる意見があることが
当たり前で正しい状態であるということを全員が、認識することが大切であると感じました。
多様性を受け入れる。。でも簡単ではないですよね。

omokun
2020/10/09
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

ビジョンの共有が大事

sphsph
2020/10/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

チームビルディングをしっかりと意識しないといけないと改めて感じました。
会社組織は他力の部分があるので100%は難しいかもしれないが、それぞれが納得できれば効果は出せると感じました。

masaru0801
2020/10/03
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チームの作り方およびその段階を理解することで、適切な対応をとることが可能。

th0588
2020/09/29
メーカー その他 一般社員

集団の組織発展は勉強になりました。

kouji_m
2020/09/25
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現在の組織はまだ形成期にあると認識した。如何にお互いに関心を持ち、意見を交わしチームになっていくか。意図的な仕掛けが必要だと感じた。

maher_ishida
2020/09/24
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

自分の所属を集団からチームに変えていけるか、管理職としての適性が問われると認識を新たにした。

matsu0330
2020/09/22
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

チームをつくることは大変な作業である。
まず、チームのまとめ役を信頼できる人物にしないといけない。
どこの会社でもそうだが明らかに言うことを聞かない人物がいるので
チーム形成の支障となる。説得しても無理な人。
こういった人をどうやってチームに溶け込ませるのかが大事に感じる。
ある程度の役割においても実行しないと思うし、人のせいにしそう。
実に悩ましい。

uemura7
2020/09/22
メーカー その他 一般社員

多様性のある人材を集める、というのは人事権がないと実現むつかしいが、なるべくそういった多様な人材を要求できるといいと思います。

hirok-i
2020/09/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

チーム作りのためには、何よりもまずリーダーが目標を設定し責任を取ることが重要。良いチームを作りにはその軸をしっかししたものにしたいといけない。

hiro9320
2020/09/21
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

足許で小集団を形成し、今からプロジェクトに対応する事になっていますが、今まで経験したことのないチーム編成に若干の不安を感じていました。
激動期を経て本当の意味でのチーム活動ができるものと認識し、腹をすえてマネジメントに取り組みたいと思います。大変参考になりました。

masa0123
2020/09/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

激動期のチームに対し、チームのビジョンを示し一人ひとりと話をすることで、次のステップに進みたい。

tk1982
2020/09/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

チームと集団の言葉の意味の違いが良く理解出来た。

t_ogino
2020/09/15
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

チームのビジョンの設定や目標設定が重要であり、集めるメンバーの構成により
プロジェクトの進みが具合が変わってくる。
衝突を恐れない。これが先ず難しい難題。クリアすると成功が見えてくると思いました。

pixy
2020/09/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

目標、ビジョンを共有し活発な議論があるチームを作る。

mat09
2020/09/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チーム形成を重要性を再認識できました。

yusuke_kono
2020/09/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ジョブ型へ移行しようとしている中、このメンバーシップ型は残り続けていくのだろうか。ただ、場所横断でイノベーションを起こす時にはとても大事な考え方だと思う。

yoshi1020
2020/09/07
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

集団からチームへ変わる事で、責任感が生まれる。作業をするだけの集団ではなく、目標達成する為のチームをつくる事で、企業が成り立つと思います。

moondance
2020/09/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

集団からチームへ生まれ変わる際に、具体的なプラスアルファの成果をどう期待するか、責任範囲の不明瞭化や能力の高い人への負荷の増加が起きないよう注意する必要があると思った。激動期でしっかり議論することで、土台のしっかりした、目標に対してブレないチームが作れると思った。メンバー間の衝突を過度に恐れず、強いチームを作りたい。

shibuya_01
2020/09/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

チームの成果を最大限にする「相互責任」があることを意識して、チームの運営やメンバーの業務に助言や意見をしていく。

tak-ashi
2020/09/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

対立を避けてチーム形成を促すのでは無く、逆に対立させてこそ、次の規範形成期に移るというのは目から鱗でした。また去る人を許与する点も同様に感じました。無理を承知で居座らせるのは生産性が落ちるから。

m-ikawa
2020/09/04
メーカー その他 一般社員

集団ではなくチームになれるように、目標の共有や意見交換から始めてみます。

mon-mon-mon
2020/09/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

自分は一般社員でマネジメントを行う段階には無いが、将来も見据えて
備えておいて有効な学びでした。

kawamoto123
2020/09/01
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

改めて、メンバー響くビジョンが大切と思いました。又、強いチームを作る為の5段階が大変勉強になりました。

trainee-a
2020/09/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

激動期はイメージが無いが、必要なのか? と思った。

kany
2020/09/01
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

今の部署に来て3年ほどになるが、形成期と激動期を行き来している。しかしながら今回学んだことで、組織をより俯瞰的に見ることができるので社内で感情的になりにくそうです。

tani44
2020/08/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

チーム毎に必要とされることが違うということがわかりました。「以前の(他の)チームは○○だから、このチームも○○であるべきだ」というのは間違った認識だと留意します。

aki_y
2020/08/27
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自部門だけでなく他部門も含め、自事業体に所属する部門がどの期にいるかを考えながら連携を深め、全体のマネジメントが必要であると感じる。

kazu_365
2020/08/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

チームにも発達段階があるとの話だったが、PJTベースで仕事をすることを想定したフレームワークであるとも感じた。
何かも目標達成のために人を集めることに有効なフレームワークなので、チームを段階的に発展させる過程を理解した上で、チームマネジメントを行えるようにしたい。

z043168
2020/08/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

まずは実現期に向けてチームを成長させていきたい

iijiro
2020/08/23
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

部員への働きかけにおいて意識して当たる事ができる。まずは部門としての共通目標の意識合わせから。

okazaki_h
2020/08/21
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

激動期を具体的にどう乗り越えるかや激動期のリーダーとしての対処方法についてもコツや事例があるとより理解が深まると感じた。

tm03
2020/08/20
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

自分のチームが今どこの段階にあるか認識することで、それに合った対応を行うことができるようになると感じた。

n--s
2020/08/15
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

今ちょうど新たな取り組みをはじめるところで、各々の部門から反対意見がでるなど意見の対立があります。チームとして機能できるように目標を明確に示し議論していきたいと思います。

yosh1386
2020/08/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

チームとしてよりよいものにするためには、段階的に様々な時期があることを認識したうえで、ぶつかりあうとことをネガティブにとらえないことも重要であると感じた。

asa0509
2020/08/14
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

本当のチームの実現、チームを機能させるには、5つの段階がある。
目標達成のために、衝突を恐れず、切り捨て(割りき)る必要性があることを学びました。

nagi1120
2020/08/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

できたばかりの事業部で、まだ目に見える成果が出ておらず、不安になるメンバーも多い。そんな中で私たちは「規範形成期」なのだと認識し、しっかり規範を作っていくことができれば、その後に「実現期」を迎えることができると考えると安心できた。

そのためには今はしっかり規範作りに集中することが大事だと感じた。

kitaguninnoreds
2020/08/10
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 経営者・役員

激動期は必要なんですね

gomadare61
2020/08/05
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チームがベクトルを合わせて仕事をし、想定以上の成果ができるようにしていきたい

goda12611
2020/08/05
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

チーム形成において、まず目標やゴール像の共有が重要だと思う。それに納得感が無ければ、激動期以降には進まず、真のチームにはなれないと思う。

hk-0225
2020/08/04
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

業務において、衝突を恐れない、去る者が出ることも恐れないという点が現実に起きることで、それでも恐れてはいけないということがよく分かった。

nekorin
2020/08/02
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

五段階で、衝突は恐れない、チームを去る人がいても仕方ない、というのは驚きでした。今までは、どのように反対する人をまとめていくか、ということに重きを置いていたような気がします

bspongie
2020/07/29
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

Stormingを避けようとしていましたが、チームの発達段階において重要な時期であることを知り、対立を恐れず議論しようと思えるようになりました。

kazu-kun
2020/07/29
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

自分のチームが集団の発展段階のどの状態にあるのかを把握しながら、適切にマネジメントしていくことが、チームの成果を最大化する上でのリーダーの役割であることを理解した。

shizhi
2020/07/28
メーカー その他 一般社員

人を受け身の作業員ではなく、自立して動けるメンバーとする為には、目標を持たせることが大切だということがわかりました。個々人では当たり前のことだからわかっているよね?と省略されることも多いですが、声に出してこのグループの目標はこれだということを明確に示し、共有することが大事であると思います。

yt913
2020/07/27
メーカー その他 一般社員

新しいプロジェクトのメンバーになるなどであれば、集団の発展の初期段階を経験できるが、実際には、予めある程度の枠組みの決まった「実現期」のチームか、集団のままの組織に所属することが多いように思う。

emrie
2020/07/26
メーカー その他 部長・ディレクター

発展的段階を面倒がらず、恐れず、経験していくことが、いい結果を出すチームづくりに欠かせないことがわかりました。

aki-no7716
2020/07/24
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

目標達成のためには、メンバー全員が同じ方向に向かって走る必要があり、激動期に議論をしっかりやることが大切だとわかりました。
メンバーの関係性を重視しすぎて議論が甘くなっていると反省しています。
中途半端な役割や行動規範で活動を進めていく方が、メンバーの不満が溜まり、関係性を壊すこともあることに気づかされました。

ma2n
2020/07/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

チームメンバーの多様性を束ねるのは共通した目標。
みんなが向かう方向をあわせることで、単なる集団からチームへ脱皮する。

user-851c8da7d4
2020/07/22
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

まさに今リーダーとしてチームを作っている段階です

hisaki_fujimoto
2020/07/21
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

集団とチームの違いが明確にわかりました。
特に、激動期の衝突は避けられないものでありながら、その後のチーム形成に於いてなくてはならない時期であるので、メンバー全員で乗り越えるべき時期なのだとわかりました。

taka0904
2020/07/20
金融・不動産・建設 営業 一般社員

チームの在り方をきちんと認識できました。

twaki
2020/07/20
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チームの形成には段階があることを学びました。
目標達成において方向性が違う者が去る事も重要と考えられるようになりました。

emerald
2020/07/18
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

激動期の衝突は必要不可欠ということを学びました。衝突を恐れず本音で意見交換することが大切なのですね。

ot-take
2020/07/13
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

日本の部署とは考え方が違うので、アメリカのチームであればこのような考え方になるのかなと思った。
ただ、重要な考え方ではあるので、これから意識できるようにしていきたい。

masatada
2020/07/12
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

集団の 発展段階を学びました。

marimon1105
2020/07/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

チーム形成と単なる集団の集まりの違い、とても大事な違いかと思います。
チーム作りをすることでより相乗効果が生まれることは経験したことがあります。各段階に応じたリーダーとしての対処を身に着け、チーム作りを進めたい

takummt
2020/07/11
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

目標を共有できないメンバーには去ってもらうことを恐れないという考えが印象に残りました。

akemi2929
2020/07/11
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

集団ではなくチームをつくっていくことを実践したい。リーダーとして、衝突などを恐れず、割り切りも必要であることも認識した。

kuta_41
2020/07/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

業務でバリバリ生かせそうである。

yoshihiro-homma
2020/07/09
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

チームで業務にあたることの重要性が改めて理解することが出来た。
また集団の発展段階(タックマンモデル)を理解することでそれぞれの段階で
やるべきこと、方法が理解でき今後のマネジメントに活かせると思う。

tsuji4395
2020/07/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 その他

チームのリーダーとして、目標を提示しているつもりだが、
もっと、全員が一丸となり、自立的に仕事が出来る様、
メンバーへの働きかけをもっとしなければ・・・

morish86
2020/07/08
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

「集団の発展段階」の一節は自分が所属しているチームを考えるうえで参考になりました。5段階それぞれの発展段階を理解して行動する、これがチームで動き最大限に成果を出していく中で必要か事と認識、今日からでも実践できる内容だと思った。

u-hiroyuki
2020/07/06
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

集団からチームへ移行していく中で、各段階における実行・マネジメントすることを明確にすることで、最大の成果がえられることが理解できた。これを実践に落とし込み目標を達成してきたいと考えます。

kazuhiro-muroya
2020/07/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 その他

集団ではなくチームにすることが大切だという認識を持って業務することで
共通の目標が達成出来るように導いていきたい。

nishi_ken3
2020/07/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 その他

チームを運営する時、チーム内のトラブルを避けるため、議論などギクシャクする状態を避けることも考えていたが、チームを形成していくために必要な激動期と考えることできた。

kunikuni_1970
2020/07/05
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

混乱を恐れないこと。去るものが出てくるとしておそれを厭わず変革を断行し、チームとして機能、青果につなげること。

yoshiki-hitom
2020/07/04
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

自身のチームが現状どういう段階であるかということが理論・客観的に理解できれば段階を踏んで発展させることができると思いました。

marukome
2020/06/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

新しいチームの立ち上げから成果が出始める段階まで来たと考えているが、これまでの取り組みについて今回の考え方を基に振り返ってみたい。

大学の同じ学科の後輩が多く入ってきたこともあり、考え方やスキルのレベルをすり合わせ易かったことが、激動期をあまり経ずに規範形成期に移行できた要因であろう。多様性はあまりなかったかもしれないが、まったく別のバックグラウンドの方も何人かいるので様々な価値観から考えることはできたと思う。今年はメンバーの異動や新規の検討内容も増えてきたので、また①の段階から再スタートとなるがうまく機能させられるよう取り組みたい。

hiromitsu91926
2020/06/25
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

目標・ゴールの設定が大切。

fumis
2020/06/24
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

うちのチームはformingの入り口だということがわかったのでひとまずは共通の目標について議論を深めていくことから始めたい。

uwabami
2020/06/21
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

チームの段階にあったマネジメントが必要であることが理解できた.

tamura2928
2020/06/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

現在所属しているチームは、
結成から数年が経過しており、メンバーの入れ替えは何度もあったものの、
共通認識の目標に向けて、相互責任を負う関係が築けている。

ただ、異動などで別チームに所属、もしくはチームを1から形成することになった場合は、実現期に至るまでの過程を再度辿らないといけない。
意見の衝突などはあるかもしれないが、リーダーとして目標・方針を明確にし、全体をよく観察してよりよいチームにしていきたい。

sakurasan
2020/06/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 一般社員

本コースを通じて、職場の現状を理解できた。メンバーへの働きかけを工夫したい。

yukitk
2020/06/20
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

衝突が生まれることを恐れないこと、またその時々で問題発生時に対処することが大事と知れて良かったです。

hiro_shindo
2020/06/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーが自分自身だけでなくチーム全体を考えて自発的に行動できる組織を創っていきたい

pagkyo
2020/06/07
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 一般社員

チームが機能するための目標設定の内容がズレてしまうことがよくあると思いました。

tamura_tomi
2020/06/01
インフラ・公共・その他 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

私のチームは異動がほとんどなくメンバーが固定されている状態。チームとしての成果を持続させていくには、この手法とは少し違う形を考えないといけないと感じます。

berukue
2020/05/31
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

「集団」と「チーム」の違いにが認識できた。

reviewforfuture
2020/05/31
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

集団の発展段階について学んだ。
Forming, Storming, Norming, Performing, Adjourningという発展段階があり、Stroming も必要なプロセスであり、雨が降って地が固まるようなものである。

ta_d
2020/05/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

集団とチームの違いが良く分かった。ただ、集団だと責任がチームよりも明確になるのかな。群衆化しないためにもチームは重要だと思った。

ta-yamaguchi
2020/05/30
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

退職者の穴を埋めるためのスカウトをしてます

kouichi-tokkaji
2020/05/28
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

集団とチーム、わかっているようで理解していなかった。
恐れず対立を超え目標を実現できるチームづくりを行う。

yoshimura-1025
2020/05/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

チームを作る難しさを感じました。

hacchan
2020/05/26
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

激動期は目標達成の為、一致団結するにあたり重要で、必要不可欠

この点が勉強になりました。
ついつい衝突を避けがちなので。

bonobono0805
2020/05/25
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

社内外の諸般事情で、目標が変容した場合、修正が必要になる。
その時、どの段階に立ち戻るのかも考えていきたい。

jun_bucky
2020/05/25
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーの入れ替えにより、チームの目標達成に向けて課題を話し合う、チームの規範を作る、役割分担についての認識合わせをしている最中であり、今、まさに激動期~規範形成期にある.ここをうまく乗り切れば、実現期が待っている!引き続き、議論を恐れることなく、チームをまとめていきたい

keito9110
2020/05/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

チームの形成の中で役割の明確化をして
取り組みを強化する。
その過程において、終了期で良かった点、改善点のフィードバックをして、
次に活かすことを徹底する。

117pinbu
2020/05/23
メーカー 人事・労務・法務 その他

集団とチームの違いがよく分かった。集団がチームになる過程も理解できた。激動期は怖いが、これを抜け、規範形成後、成果が出せるというのはよく理解できる。このために多様性が必要なんだという気付きにつながった。「多様性」の重要さはよく言われるが、「多様性の受容」が大切。

t-t-49
2020/05/22
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

チーム作成の体系的な考え方を認識できてよかったと思います。

kenichi-endo
2020/05/21
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

最初からチームにはなりきれないが、構成メンバーが変化をしても目標や大事なことを伝え続ければ自ずと正しい方向に進むと感じる。ポイントは一人に役割が過剰配分されないようにする。

eibo0375
2020/05/21
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

今、自分のチームは規範形成期に入っているが、新たなプロジェクトが始まるときは、新たなメンバーでチームを編成すると思う。そのときには、また激動期があると思うが、それは必要なものと認めていきたい。

user-2f91c6c33c
2020/05/20
  

メンバー同士の衝突は避けるように取り組んでいます。
また、私の知らない知識などを学べた。

shimalcp
2020/05/18
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ベテラン社員が多く、会社の目標を理解しつつも 個人独自のポリシー・スタイルを優先する傾向が強い面があります。お互いがなぜチーム員であり、何を目標に仕事をしているのか、リーダーは個人に向かいあってよく話しあう事と、チームのミーティングにおいても目標を繰り返し話して意識させ続けることが大事だと思います。

shinji0835
2020/05/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

小さな目標に向かって活動する際の小集団活動として使える。

hayakuchi
2020/05/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

衝突を恐れず活発な前向きな議論をするというのか一番難しいように感じました。

ik20200405
2020/05/14
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

集団の発展段階で、メンバーが衝突する際に、お互いに向き合って冷静に話し合いできるスキルを持ってないと難しい。。。また、メンバーが去ると新たなメンバーが加わり、改めてメンバーを構成するということも考察したうえで、それをリーダーとしては恐れないことなんだなと感じました

komikuto
2020/05/11
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

今の自分の現状で課題となっている項目であり、是非実現できるように取り組んでいきたいと思った。

minami_0072
2020/05/10
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

タックマンモデルという言葉を初めて聞きました。
集団には発達段階があり、どの時期にいるか見極めることで、発達に適切なアプローチをとる必要があることを知りました。

yuington0505
2020/05/09
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

①メンバー構成
・始めからまとまりのあるメンバーを揃えても、集団のままであると思うので、ストーマーになり得る存在はあえて入れるべきだと考える。

②激動期の必要性
・議論・衝突を経るからこそ、その先の成長がある。
→議論・衝突を回避せずに見守る
→方向性を見失わないようにしてあげるサポートをする

kouji-
2020/05/05
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

メンバー全員を納得させることが何よりも組織を動かすには難しい。それができれば爆発的な力をメンバーで生み出すことができる。

yasuyazu
2020/05/03
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

去る者を追わないのは少々意外だった。

r_yamaguchi
2020/05/02
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクトメンバーの成果をだすために集団からチームへの発展が有効であることを学びました。そのためには、発展段階を意識してコミュニケーションをとっていくことができそうです。

betafunction
2020/05/01
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

これは非常にためになる講義だった。
実際にこの経験をしたので、よくわかる。
仲間との対立を恐れずに、なぜ思ったのか、なぜその結果を得ようと思ったかのかなどをという討論を繰り返すことで互いに信頼関係が構築できる。

iorimoko
2020/04/30
商社・流通・小売・サービス 専門職 部長・ディレクター

集団の発展段階の基礎が得られました。

moeto0610
2020/04/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーは、チームの目標及び部署の目標をまず明確に行いメンバーへ理解をしてもらう事が大事なんですね。

yattopin_38
2020/04/27
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

施策のチームは、今まさに新たな目標値を設定し、それを共有したばかり、つまり形成期にある。マトリクス組織の編成において何をすればいいのか認識できていない状況であるため、これからチームのビジョンや目的、目標をどう達成するかをみんなで話し合い、納得してもらう打合せを実施する。意見がぶつかることを恐れない。

nana1221
2020/04/21
金融・不動産・建設 専門職 一般社員

今まで大学の実習授業やサークルはチームとして機能していたけれど、研究室はただの集団だったと少し後悔。

koji0725
2020/04/21
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

真のチームになるためには目標設定など留意しないといけない点が多々ある。

kenichiro118
2020/04/20
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

Storming期を恐れないチームづくりをしてきたい。

uno-daddy
2020/04/19
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

課の中の何人かのベテラン社員が
リーダーとなってチームを形成しています
個人の業績を作るのがメインの業務で
オーバーワークの時に互いにフォローし合うだけのチームです
チームの業績が個人の総和だけで終わるだけではつまらないです
「チーム」をもっと意識してプラスアルファを求めていきたいです

higashizawa
2020/04/17
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

激動期はチーム発展の為のプロセスとして捉えることによって、衝突を恐れず、活発な議論をすることが重要だと感じた。

user-92696ffb29
2020/04/17
  

チームへと成長する過程の理解が進んだ。どの段階にいるのかを見極めて、適切な行動を取れるようにしたい。

nemo_h
2020/04/17
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

チームは漠然と同じプロジェクトを担うメンバーと認識していたが、共通の目標を認識させるためのプロセスであると学んだ。

kkk007
2020/04/17
金融・不動産・建設 その他 一般社員

チームデベロップメントにおいて、プロセスの理解はトラブルを防ぐうえで重要だな思います。適切なステップを踏んでいきたい

kazu9808
2020/04/17
金融・不動産・建設 その他 一般社員

自分が今所属するチームはまだまだ形成期の段階なので、これから個人が持つ力の総数より大きな力を出せるよう努力したい。

kaakee
2020/04/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

激動期、これは、非常に、今の若い世代は、難しい。お互いに主張をぶつけるという事が苦手な人が多いと思う。ただ、激動期を、平穏に代替出来るのか、もしくは、そういった状況に追い込まれないといけないように、もっていく必要があるのか、そこは見定める必要がある、シーンがこれから出てくるかも

tsutaya
2020/04/15
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

段階によって、メンバーへの接し方を変える必要性を学んだ

akiokun104
2020/04/14
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

自身の業務でチームを作ることはないが、集団としてチームしてできた場合の、5段階に発展する段階の状態などが理解できました。すぐに仕事に直結する内容ではないが、咀嚼して理解し、説明できる状態にしておく。

sekiya_1008
2020/04/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

目標を共有することが、集団をチームへ変えていくのに重要なことだと理解しました。また、チームで活動するときは、衝突を恐れず意見を出し合うべきだと感じました。

yoshi_22
2020/04/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

衝突を恐れずに意見を言うことが大切であると感じた。

makahi
2020/04/13
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 一般社員

自分は一般社員でマネジメントを行う段階には無いが、将来も見据えて
備えておいて有効な学びでした。

k_s_0127
2020/04/13
金融・不動産・建設 その他 一般社員

衝突も大切な過程だということを学んだ。

momonga0926
2020/04/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

メンバー同士の衝突を恐れてはいけない、というのは参考になりました。

akubi
2020/04/10
商社・流通・小売・サービス その他 その他

それでも、グループの中の強い人の意見が優先される。
古株や口が達者の人、上司がこれらの人より若いとなおさら

tnonaka5123
2020/04/06
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日頃のチーム運営に活かす

masarukanno
2020/04/06
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

個人だけの能力では限界があるので、チームで成果を上げるうえで各段階の仕組み状況が理解できて勉強になりました。

tenkeikondo
2020/03/24
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ストーミングが怖くて、ノーミングの状態のまま解散してしてしまう組織が多いような気がします。
タックマンモデルを知っているのと知らないのでは、ストーミング期を乗り越えられるか否か大きな差が出てくると思います。

umo
2020/03/21
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

激動期に前向きな緊張や衝突を恐れない事がとても重要と学びました。

cocona_33
2020/03/18
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

集団からチームになる過程を知る事ができました。衝突があっても、それはチームの発展段階であると認識して対応していきたいです。

tani_2020
2020/02/27
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

チームになるにはただ長く集団で活動するだけでは足らず、発展段階をうまく経過し成長する必要があると理解できました。
それぞれの段階で必要なマネジメントをこれから現場で活かしていきたいと思います。

sunsunsun
2020/02/24
メーカー 専門職 一般社員

チーム目標に納得したうえでのメンバー共有なしに、リーダーがメンバーの行動管理をする、、崩壊しますね。
「時間がない」を言い訳にせず、優先順位の高いコミュニケーションを大切にしたいと思います。

red1207
2020/02/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

集団の発展段階を踏まえ、目標のチームへの浸透、適切な働きかけを意識しながら、集団でなく、チームを目指していきたい。気持ちはチームを目指していくが、メンバー間の人間関係等、どのように改善していくか課題はたくさんある。それも含めて、リーダとして、改善策を見出していけるように頑張りたい。

yoppiro
2020/02/15
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

意見がぶつかることを恐れずに、お互いが言い合える状況にならないと、チームも個人も成長できないまま。
伝え方にも気をつけて、伝えていくことからやっていきたい

ishiura
2020/02/08
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

メンバーに目標を伝え衝突を恐れずチームとしての生産性向上について議論したい

k-am
2020/02/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

機能するチームを形成するには、このような段階を経ていくのだということがわかった。
衝突を避けたくなってしまうが、それもチームとして機能していくために必要な段階だということがわかった。

jc61grom
2020/01/30
メーカー 営業 部長・ディレクター

チームの重要性は重要です、自身も実践しています。

no-1105
2020/01/29
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

チームとして成果を出せるよう学んだ事を行動にうつしたいと思います

ryoken
2020/01/27
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

日々の業務に役立つ内容でした。

naoki-1967
2020/01/10
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

部署がかわった時、参考にしたい。

hajime68
2020/01/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

チームに発展の過程があることを知らなかった

toshiki-suzuki
2020/01/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

集団とチーム…うちは集団です!

taku14
2019/12/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

現在の部署では部下同士の衝突を部下たちが恐れており、良くも悪くも私のところに不満や意見が上がってくる。リスクはあるがここで学んだ通り、本人たち同士を衝突させてみるのも良いかもしれない。

nakashin5150
2019/12/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

当社も取り入れたいですね

vegitaberu
2019/12/21
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

リーダーとして、チームの状態、今すべきことを把握するだけでも、大きな違いになるように思いました。

kagari
2019/12/20
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

チームの成果を最大化するためには、結局は他者貢献が一番だろう。
このチームにどのような貢献をすれば一番成果が上がるか、と考えることが重要だ

kin-k
2019/12/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

激動期を回避するのではなく意識して乗り越えてこそ集団としての機能が発揮されていく。

yoheitsunetsugu
2019/12/06
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チーム作りのための方針と議論が重要と思う。

bibizu19711217
2019/12/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

激動期をうまくまとめられるかが、良いチームへの第一歩になる。

masahiko0921
2019/12/02
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

激動期の時こそみんなで話し合い、お互い理解し合うことを心がける。

lado
2019/11/25
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

激動期を避けるのではなく、歓迎するつもりで周りに働きかけたい

taki2
2019/11/25
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

まずは,このチームが何のために形成されたのか,目標を共有することから始めようと思う。そして,集団の発達段階を踏まえながら,メンバーに働きかけることを実践していきたい。

knhk
2019/11/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

集団の発展に、激動期があること、これを越えないとチームにならない。

hero_1966
2019/11/19
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

チームは自己責任のほかに相互責任も負うことが理解できました。

runnerh
2019/11/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

これから新しいチームで業務を始めるにあたり、どの段階にあるのかを見極めながら自分の振る舞い方を考える。

inoue_1458
2019/11/10
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チームの目標を共有することがまずは重要

aihara01
2019/11/09
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

集団の発展に、激動期があること、これを越えないとチームにならない事を改めて学びました。

na_hara
2019/11/08
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

自分の属するチームが、どのステージにあるのかを考えるきっかけとなりました。
チームメンバーとのコンフリクトを避けるのが良いのではない、ということが強く印象に残りました。

akiko_21
2019/11/03
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

言い争いを恐れず前に進む事が大切と感じました。

ryu_a
2019/10/28
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

チーム・集団との違い。個々の能力+αを生み出させることは非常に重要なビジネススキルだと思う。リーダーシップを学んでいく上でとても参考になった。

nasu1976
2019/10/21
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

とても参考になる講義でした。自分が所属しているグループがチームか集団なのかを再度認識出来ました。

ken_me
2019/10/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今回習ったことを活かして、チーム形成をすることで成果を出していきたい。

rokuren
2019/10/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

チーム内の衝突は人間の性であり、それがその後の糧になると思えば割り切れると感じた

okakin2018
2019/10/11
メーカー 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

新規プロジェクトの成功は、集団からチームへ導く事の重要性を学習できました

omori
2019/10/07
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

集団からチームへの移行プロセスをメンバーに説明し、意識共有することにより、よりチーム化への速度アップを進めます。

hide0024
2019/10/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

これまでいくつものPJを経験してきたが、激動期と呼べる段階を経験したことはない気がする。

gs51
2019/10/06
金融・不動産・建設 その他 一般社員

リーダーがチームを機能させ成果の最大化を果たすためには、「集団の発展段階」を明確に意識し、チーム運営を行うことが有効であると強く感じた。また「発展段階」は、同じチームでも一方通行ではなく行きつ戻りつすることもありうるため、常にウォッチしメンバーに働きかけることを意識したい。

nihira_a
2019/09/29
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学んだことを実践していきます

akikachi
2019/09/29
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

激動期を超えていくのに勇気がいる。

nedayoshi
2019/09/25
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

現売場のチームとしての発展段階を意識したまねじめんとが必要

bintang
2019/09/20
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

激動期の摩擦を恐れないで、チーム形成に取り組みたい。

tanaka_pvt
2019/09/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 部長・ディレクター

自分のチームが今どの段階にいて、次に何をすればいいのか、
やみくもではなく、目指せる方向が分かることで取り組めること、回避できることを改めて学んだ

riko0225
2019/09/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

個理解しながら、多様性をチームとして機能させるのに必要なことを学んだ。

kei7002
2019/09/13
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今後の店舗の活性化に役立てていきたい。

user-61b4b52cd9
2019/09/13
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

集団としての発展段階として、確実に意識していくことが大事なポイントだと確認出来ました。

kiki-chan
2019/09/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

「集団」でなく「チーム」になる

yama_1101
2019/09/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

チーム状況を客観的に把握することに役立つ。

2525a
2019/09/08
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

パートさんと一緒に仕事していますがお互いの仕事を役割分担する事は大事だと感じています

mtgood
2019/09/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

チーム力を上げることが成果拡大につながると強く感じた。

mark1574
2019/08/31
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

タックマンモデルが参考になった。激動期を恐れない精神を持つことの大切さを学んだ。

god-riller
2019/08/29
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

チームの仕事は日常業務の片手間で行うため、自身の担当範囲のみにしか興味がない様子が見て取れた。しかし、学会発表などの大きな目標を与えたとたんに自発的に他のメンバーとの協力が見られるようになった。この瞬間、集団が本当の意味でチームになったのだと思ったし、少し鳥肌が立った自分を思い出した。

masa926
2019/08/29
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

チームとして動ける組織になるよう意識して仕事をする必要があると痛感した。

aaa350-900
2019/08/28
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

小さな業務からモデルを当てはめることを始めることで,自分がどのようにふるまっていくべきかを判断する材料としたい。

toru0506
2019/08/25
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

新しい組織をつくる際に、いまどの状態にいるのかを判断するよい材料になると思いました。

masashi1977
2019/08/25
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自分たちの現在の状態がイメージでき,自分が今何をしなくてはいけないのか?考えさせられた。

yoktakh
2019/08/18
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

目標に対して、議論が起きたり、衝突がおきると、それを止めようとすることが多々あるが、議論や衝突は、そのチームの理解を深江m、次の規範形成期への大事なステップだということがわかった。

stm0303
2019/08/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

チームを形成して、成果を出すには、多様性の尊重も重要である。

ytty
2019/08/18
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ストーミング(&ノーミング)の過程は敬遠しがちだが、チームビルディングにおいては、重要な過程だと認識しました。

dvn
2019/08/17
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チームとは何か、チームとして機能するためには目標を伝え納得してもらうこと、衝突を恐れない等、大変参考になったし自分に置き換えても納得できる内容であった。

white_mocha9
2019/07/17
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

生産性をあげるためにはよいチーム形成が必要だということがわかりました。個人の能力の総和以上のものが生まれるのであれば、よいチーム作りに尽力するのには価値があります。

gon-gon-gon
2019/07/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

チーム形成によって、期待以上のパフォーマンスが発揮できる可能性が出てくることを知った。
自社が頻繁に組織替えを行い、メンバーも活動も変えようとしていることの理由が少しわかった気がする。

yamaking190
2019/07/12
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

衝突を避けがちな性格なので、チーム形成に衝突が必要なものであることを認識する。

mopeyaki
2019/07/12
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

自部署に足りないのは、目標のを定めてメンバーに伝えることだと再認識した。上部組織の部目標が明確ではないため課の目標設定も明確でない。まずは目標設定を実現する。

shin_555
2019/07/10
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

集団とチームの違いをしっかりと理解することができた。仕事に関しては集団では成り立たないため、チームを結成する必要がある。お互いの理解を深め、相互で協力できる人間関係を作る必要がある事を感じました。

ryo_0520
2019/07/09
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

激動期はなるべく避けるようリーダーが動くものだと思っていたが、確かに議論、緊張、衝突があってこそ、規範が形成されるということもあり得ると感じた。

harao
2019/07/08
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

激動期で、意見の対立や衝突が起こることを恐れないということはとても印象的でした。ただ、一点だけ思う所がありました。方向性に賛同できない者が「去る」ということを恐れない、と言われていますが、実際は去ることも、去ってもらうことも難しいのが現状です。その点では、現実は激動期が長期的になりがちです。

kazu87
2019/07/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

形成期
激動期
規範形成期
実現期
終了期
「チーム」を発展・成長するものとしてマクロ的にみる観点は、目の前でおきる個々の問題にとらわれ過ぎないために必要だと思いました。

satoshota
2019/07/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

衝突を恐れず、衝突はあるべき姿なんだという話が目から鱗だった。
また、大前提として目標を全員共有しなければならない。
目標共有が行われないチームも多々あるので、チームマネージャーになる人には本講座を全員受講してもらいたいくらいだと思った

olivia6
2019/06/30
メーカー 営業 一般社員

まだ自分が所属する組織は「チーム」になりきれておらず、個人プレー、つまり「集団」の状態だと感じた。組織の目標に皆のベクトルを持っていけるような働き掛けが必要だと考えた。幸福なことに、「多様な」メンバーが集まっているので、それを活かせる「チーム」作りを今後進めていきたい。

kikuchi1201
2019/06/29
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まさに今の自分。リーダーの意識を持って取り組みたい。

sugi0602
2019/06/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

それぞれの期間があるとわかっていると気持ちに余裕ができます。

udos
2019/06/25
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

わかりやすかったです。
勉強になります。

hiroya14
2019/06/23
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

集団がチームとしてなり得るようにしたいが、流動的な組織ではどうすればよいのだろうか。

hacco
2019/06/22
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

PMPで知ってた、おさらい。

tetsu_0250
2019/06/21
メーカー 営業 部長・ディレクター

チームの発展段階について、大変参考になりました。

user-b28fa07209
2019/06/21
  

集団のここの力より、チームの力のほうが、成果が出せることを知った。

om3
2019/06/20
金融・不動産・建設 その他 一般社員

チームの発展段階、チームを作るうえでのポイントを学べて、今後どのようにチームに働きかけるべきかのヒントを得られた。

o0ve7ra1l3l
2019/06/16
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

集団がチームになるととても強力な成果を出せるようになると思います。そのような成果が出せるチームになるためには、過程に応じた立ち振る舞い方が大切なんだなと感じた。

linda1122
2019/06/15
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自らが所属しているチームの現在の状況を把握、意識するよい機会になりました。

beri-nda
2019/06/14
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

集団がチームになる為の過程は非常に大事で、形成期、激動期、規範形成期、実現期、終了期の段階をしっかり確認しながら支援していかなければいけない。

satp1234
2019/06/13
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

人数分の成果の総和を超えたチームの最大成果狙うことを常に念頭に置き、自分の仕事に加えて、メンバー間の相互責任を意識し、チームビルディングをしていきたいと思います。
メンバーがチームの目標や判断基準、各人の役割分担を認識し、自律的に動けるようになることを考え、集団の発展段階をふまえて、メンバーへの働きかけを変えていきたいと思います。
また、激動期を経験することにより、チームとしての凝集性や規範が生まれてくることから激動期を恐れずにいたいと思います。

ka-kun
2019/06/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チームビルディングに役立った

s_takeda
2019/06/12
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

集団がチームになれるよいに、目標の水平展開が重要。

yokoo_ma
2019/06/12
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

チーム形成のためには議論や衝突を、恐れない。より良いチーム形成のための必要なことであることを理解した。

m_55
2019/06/12
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

チームについて論理的に学ぶことができたため

watapi_osu
2019/06/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

まだまだ集団、、、チームとして組織が動けるようにしていきたい。

yasushi_1959
2019/06/05
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

上席者が、グループと呼ぶのを嫌がり、チームと呼び方を変えましょうと、朝礼で
発言されたのは、このフレームワークのことであったのかと思いました。

masaki8306
2019/06/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

チームには、多様な人と協力することでチームワークが生まれる。一人一人の良い所を伸ばしていけるリーダーに私はなりたい。

kawa_0531
2019/06/05
商社・流通・小売・サービス 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

いまチームが形成されたタイミングなのでお互いを様子見な状態である、
衝突などを恐れてはいけない、と言うものの、煽ってもいけないので、やはり暫く様子見なのかもしれない。

yosuda29
2019/06/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

マネジメントを行う立場になったばかり。
チームとして動き成果をあげるために必要な事項を学べた。
基礎を自分の中にとりいれ、実際のチームに落とし込み、活動をしていく。
プロジェクトにより参加メンバーが違うため、個々の特徴を捉え最大限の成果をあげれるようなマネジメントをおこなう。

kiriten0523
2019/06/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーが方向性に同意せずに去ることは実業務では発生しない。
そのメンバーもうまく活用しながら進めることは難しい。

yoyo
2019/06/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

チームマネージメントとして、チームに起こる事象に対し、いちいち気にせず、全体を見ながら行動することが大切であると理解しました。

misy
2019/06/02
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

チームと集団の考え方の違いを理解できました。

modars
2019/05/31
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

各段階を理解することで次にどのようなことが起こるか、また、どのような働きかけが必要かがの予測できるようしようと思う。

takuro13
2019/05/31
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 部長・ディレクター

チームビルディングにも段階があると学習できて有意義でした。

okai_2018
2019/05/29
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チームの特性を見極めて、より高い次元に持っていくことで、よりよい成果をうみだすことがわかった

naganaga9916
2019/05/29
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

とても参考になりました。 

現実的には、②Stormingと③Normingが交互に起こり(②→③→②→…)、④Performingに進むのかなと思いました。

nowisme
2019/05/27
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

もう一回やり直す必要がありそう。

takeru8970
2019/05/27
メーカー IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

理解出来なかった。勉強ですがまずは実践します。

user-9e023d3c97
2019/05/27
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

集団とは様々の段階を経て成長していくと理解できました。

mi_s
2019/05/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

個人は個人の業務に走り周りを見ない人も多いので、集団のままになるのか、チームになるのかリーダが何を感じ、どう導くのかが重要なのだと思いました。

yammy
2019/05/26
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

チームの目標が各人の案件を期限内に完遂すること、なので、ただの集団であるということがわかった。課としてどのようにまとまりを出していくか課題であると認識した。

riiiiiiie_na
2019/05/23
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

チームとして働く際にどの段階にあるのか見極めて、対応していきたい。

290404kt
2019/05/22
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

今後に活かしていけそうです。

ekayutaka001
2019/05/22
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

Forming Storming Norming Performing and Adjourning
This cycle is important to maximize the result of Team Result

chokoma
2019/05/20
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

メンバーの意識を変えるために皆の目標を明確化してどのように動くべきかまで話合いをする必要があると感じた。

aki_4442
2019/05/19
メーカー 営業 部長・ディレクター

変革を進めるに際して、新しい知見を得ました。

tadashi2178
2019/05/19
コンサルティング・専門サービス 専門職 経営者・役員

チームの発展段階に留意することの重要性が理解できました。

yamato2016
2019/05/19
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

自分の職場がどの段階かをしっかりと考えることが
できたので、これを活かしていきたい。

user-c612a55e91
2019/05/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

基本事項を短時間で学ぶことが出来ました。

katou10531
2019/05/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

衝突は必要な事、メンバーが去る事もある。このような事は知らないとアタフタしていたと思います。

takuma_8659
2019/05/16
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

チームの形成から発展、解散までどんなフェーズがあるのか体系的に理解できました。
また、衝突を恐れない、というのは確かにチームビルディングを行う上で重要ですが、反面個が強い人財の集まりだと、衝突後収束が難しく、分散してしまうこともあるかと思います。
将来マネージャーのポストに着くことを想定するとここに大きな課題が生まれるのでは、と感じました。
学びを深めながら自分なりの解決策を持てればと思います。

yu-chan
2019/05/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 部長・ディレクター

相互責任を負うこと、だからこそメンバー間の繋がり、敬う気持ちが重要。

user-2ea8aad772
2019/05/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

集団のマネジメントは難しい。

mskz33182
2019/05/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

チームを構築していく中で、各ステージがあることを意識したことはなかった。

yuji_371002
2019/05/14
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 経営者・役員

多様性を大切にすること、対立を恐れないこと、去る者がいても良いこと、など参考になった

y2001210m
2019/05/14
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

集団をチームにすることにおいてプロセスがあることを学びました。チームとしてまとまるには時間もかかるかもしれませんが、プロセスを意識して取り組んでいきたいと思います。

nico0113
2019/05/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

集団とチームの違い、言葉ではわかっていてもつい集団になりがちな為、意識的に行動することが大切と感じました。

hiroki1980
2019/05/14
インフラ・公共・その他 その他 経営者・役員

衝突は必要な事、メンバーが去る事もある。このような事は知らないとアタフタしていたと思います。

ashrhryk
2019/05/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

激動期と単純な諍いの差は何か。