ネットワークが接続されていません
初級

集団の発展段階

チームの発展段階に応じたマネジメントを理解する

概要

このコースについて

仕事においては、個人ではなく、チームを組んで進める場面が多くあります。チームの成果を1人ひとりの能力の合計よりも大きくするには、チームマネジメントが鍵を握ります。
集団の特徴と形成プロセスを表す「集団の発展段階」に応じて、リーダーがメンバーへ適切な働きかけを行うことで、集団は「チーム」として機能し、創出する成果が大きくなることが期待されます。

チームで働く方やチームマネジメントをする方には欠かせない、これらの考え方について学びましょう。

コース内容

  • 集団の発展段階
  • チームとは
  • チームはどのように作られるのか
  • チームを作るうえでのポイント
  • 桜井さんと営業企画課のその後
  • コツ・留意点

こんな人におすすめ

・組織のマネジメントをする方、これからする可能性のある方
・チームで働く機会が多い方
・マネジメントに悩んでいる方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

yama45
2020/12/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

集団とチームの違いを意識したことはなかったので、今後、この2つの言葉は明確に区別して使おうと思った。

k_shishikura
2020/08/29
インフラ・公共・その他 その他 その他

チームとして纏まる事が必要と分かってはいても、集団に飲まれてるのが現状。
皆が納得出来る目標を見出して、また激動期を恐れず前に進みたい。
同じ会社の仲間として、同じ方向性で仕事が出来るよう、私自身もマネジメントを頑張ってみます。

kameco
2020/08/27
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 一般社員

目標の明確化が大切で必要だと思いました。

もっと見る