ネットワークが接続されていません
中級 | ビジネススキル

出産・育児・介護を支援する制度とは?

知っておくと役に立つ出産・育児・介護に関する労働基準とルール

概要

このコースについて

出産・育児・介護は、それぞれのライフステージで直面しうるライフイベントの一つでもあります。
皆さんは、これらに関する労働基準や支援制度について、ご存知でしょうか。
出産・育児・介護に関するルールを理解することは、本人の働く機会損失や就業困難を防ぐだけではなく、日本の労働力人口の減少を防ぐ上でも重要な要素となり、それらに直面する当事者だけではなく、一緒に働く人、管理者、経営者など多くの人の理解が求められます。
このコースでは、具体的な例をあげながら、出産・育児・介護に関する労働基準とルールを学び、その運用方法について理解を深めていきます。

監修:李 哲海
グロービス講師
ヒューマン・キャピタル・コンサルティング 株式会社 代表取締役社長
アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)、ベンチャー企業役員、マーサー・ヒューマンリソース・コンサルティング(現マーサー・ジャパン株式会社)プリンシパルを経て、組織・人材マネジメント領域に強みを持つマネジメント・コンサルティングファーム、ヒューマン・キャピタル・コンサルティング株式会社を設立、代表取締役に就任。
近年は、M&Aインテグレーション、トップ・マネジメント・リーダーシップ開発、人材開発・人事制度設計等に加え、組織・人材マネジメント戦略立案から変革の「伴走者」として組織変革の全プロセスをサポートするプロジェクト群をリード。
社会保険労務士、CFP(CERTIFIED FINANCIAL PLANNER)

コース内容

  • 出産・育児を支援する制度とは?
  • 育児休業を理解しよう
  • 介護休業を理解しよう
もっと見る

コメント

toru9012
2019/02/10
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

産前産後休暇、育児休暇、介護休暇に関する正しい認識を持った上で、対象者(自身も含む)に対する適切な対応が必要であると感じた。

osushi_45
2019/02/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

育児休暇・介護休暇の制度については広く浸透し、取得率も上がってきた
と感じています。
各企業が取り組んでいる事例・課題について、具体的な情報があれば
助かります。

『男性の育休取得』が話題になっています。
出産直後、母親の大変さから、父親の育児休暇も必要性が高いと思います。

育児休暇制度については、従来取りにくかった時代背景・課題から
取りやすくなったということに印象を受ける内容になります。
その結果、一部子供がう産みたいけど産めない方から
「子供を産むことがとても良いこと」という感じを受けるという話も
聞きます。
制度としての説明をしていると本人も頭ではわかっていても、
とてもセンシティブなことなので
組織を管理するものとしてはケア・配慮が重要だと感じます。

別の話題として、昨今社会貢献に強い意欲がある社員も多くなっており
「ボランティア休暇」の制度理解についてもトレンドだと感じています。

user-8befa201cc
2019/02/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 一般社員

今後は、親の介護が必要になることから、よく理解しておきたい。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています