ネットワークが接続されていません
ryuta_sa
2020/01/04
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 一般社員

参考になったが、LGBTであることを、声を大にして言い、認めろ!という風潮はどうしても好きになれない。また、LGBTだからクリエイティブだ、という発言もビデオにあったが、それには完全に同意しかねる。

唐突だが、私は、若くて可愛い女の子が大好きである。ストレートに言えば、ブスに好かれるのは気持ち悪い。これが、自身の嗜好か指向かわからないが、声を大にして言うことでもないし、プライベートな事なので人にとやかく言われることでもないと思っている。
同僚にLGBTの方はいるが、私自身そんなことはどうでもよい。仕事で必要なのは”パフォーマンス”である。LGBTだろうがペドフィリアであろうが、法を犯さない限りそれは個々人の自由だし、個々人の問題。したがって、LGBTの方に対して差別的、侮蔑的な発言をすることは世界各国どこでも間違っているし、是正されるべき。性的指向、嗜好は法を犯さない限り、個々人の自由であり侵害されるべきではない。もちろん、LGBTの人と飲みに行くとか、プライベートで友達になるかどうかも個々人の自由だ。性的多数派が性的少数派とプライベートで飲みに行くとか、付き合うとかは個々人の自由であり差別ではない。

一方、LGBTあることの不利益についてどう考えるか。
ここでは、日本における不利益という前提で論じたい。
日本国のシステム(法律)における性別は男と女の2種しかなく、性的指向は男→女または女→男という前提で成り立っている以上、結婚や税制面で不利益をこうむるのはしょうがないことではないだろうか(一定の落としどころは模索するべきであり、同性婚を容認することもその一つ)。LGBTであっても、日本国民である社会的インフラは享受できる。この先は、冷酷なようだが自身の指向次第でないだろうか。多様性がある限り、全員にベターなシステムは作れるかもしれないが、全員にベストなシステムは作れない、トレードオフの関係が成り立つのではないか。
一時期、LGBTの方に生産性がないという発言をした政治家が叩かれていたが、”生産性”の定義次第ではこれは正である。生産性=子供を作る、であるなら同性同士は人工的な手法を除いて、基本的に子供は作れない。この、子供を作る=生産性を第一プライオリティ―とするならば、多数派の夫婦により良いシステムを作るのが理には適っている。人口減少が問題として叫ばれている中、国を維持することを第一プライオリティーとして考えなければいけない政治家としてこの発言は問題か、否かということにもつながるだろう。(私自身、この発言は不用意で如何様にも取れるため危険だとは思う。しかし、改めて考えさせられる機会になった。)

では、社会的差別(就職や福利厚生など)に関してはどうか。これは2つの論点があろう。1)就職、福利厚生をLGBTに与えないことによる企業の機会損失、2)福利厚生等を同じにすることによる多数派のデメリット

1)に関しては動画でも話されていたが、企業がLGBTを多数派と同様に扱わないことによる人材流出などのリスクもあるだろう。LGBTであることにより就職や異動などは影響を受けてはならない。一方、企業にも採用の自由はある。生まれつき変えられない”指向”によって採用が差別されるのがダメならば、美人ばかり採用している某IT企業などは問題ではないのか?と個人的には考えてしまう。とは言え、これだけLGBT!LGBT!と叫ばれている昨今、レピュテーションリスクに繋がるような異動、採用をする企業は実際問題少ないとは思うが、、、

2)一方、福利厚生はどうだろう。ビデオでも話されていたが、家賃補助は同じ扱いで良いだろう。では、トイレはどうか?私は気にしないが、見た目がキレイな女性(心は男)の方が男子トイレに入ってきたら正直ビックリする。これが見た目が汚らしいおっさん(心は女性)が女子トイレに入ったら女性はどう対応するか?企業内で社員間認知がある場合は良いが、公衆のトイレであれば警察沙汰であろう。

ここまでかなり極論を述べたが、結論として、全員にベストなシステムは最適解が違う集合である以上、トレードオフの関係が成り立ち、作れない。
お互いがお互いを尊重し、ベターなシステムを構築できるよう、建設的な対話をするのがLGBT問わず、多様性あふれる社会では重要なのではないだろうか。

hisashi-8686
2020/01/24
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

仕事を性別で区分する時代は既に終わったと思う。LGBTという言葉も仕事においては意識する必要もないくらい当たり前になると感じる。すでに労働力の確保が困難な場面に直面しており、能力優先での採用を考える中で性別やマイノリティという線引きをしている場合ではないと思う

knd
2019/06/08
メーカー 専門職 部長・ディレクター

LGBTだけでなく、マイノリティー対する理解が深まりました。マイノリティーはLGBTばかりでなく、人は何かしらのマイノリティーの部分を持っており、それがコンプレックスになっているといったコメントが印象的でした。相互で信頼感を高め、すばらしい社会を築いていきたいな、と思いました。

namakichi33
2020/02/24
インフラ・公共・その他 マーケティング 部長・ディレクター

改めて、理解を深めることが出来ました。

tani_2020
2020/02/20
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

LGBTについての理解が深まりました。
周囲が理解することはもちろん大事ではあるが、法律やルールの問題を実際の現場でどのように柔軟に運用することができるかが重要であると感じました。

kyabetsu-taro
2020/01/26
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 一般社員

誰でも、自分も含め、どこか、まいのりてぃの部分を持っている、ということに気づかされました。
そういう視点では、他人に言いづらいことって、よくありますが、それがそうなんだろうと思うし、勇気を持つべきなのかなと思いました。

rasunii
2020/01/21
メーカー 営業 部長・ディレクター

マイノリティがマイノリティであることを意識せずに済む社会の実現を目指したいと思いました。

tototo27
2020/01/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

異性愛者が愛し合って、同性愛者が誕生する現実があるから、「LGBTは他人事ではない!」と、改めて思いました。そして、

同性婚を合法にした方が、より社会がLGBTQへの理解に繋がる気がします。

LGBTQの企業研修は、「目の前の相手を一人の人間として接しましょう!」と言うメッセージがあります。
LGBTQの研修を実施し続ければ、例えば、セクハラとか、パワハラも減って来る気がします。

「一人の人間として」を、LGBTQの方々は教えてくれるから、LGBTQへの理解がもっと加速してほしいです。

tk58
2020/01/19
メーカー 営業 一般社員

LGBTが存在する、マイノリティと呼ばれる人たちが存在することを前提にすると言うことが非常に重要であると感じた。
これを機会にマイノリティの考え方を受け入れることができるようになりたいと感じた。

yashia
2020/01/19
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

LGBTについて、とても参考になりました。
持続的継続可能な社会に向け、人材の流出防止やクリエイティブな仕事を生み出すためにもバイアスに囚われない考え・発言に取り組みたいと改めて考えさせられました。

yoshiaki_1003
2019/12/24
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

LGBTに関する理解が深まり、会社として受け止め何が具体的にできるのかをしっかり考えていきたいです。

ayako_2019
2019/12/18
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ダイバーシティというと女性、外国人、というイメージが強く、LGBTについてはまだまだ自分も認識が薄かったとよくわかった。実際は7%前後いるとのことで、会社によっては女性社員や外国人と同数、あるいはそれ以上の一定数の方が当てはまる可能性があり、そういう方たちはこのテーマで日々誰にも言えず、つらい思いを抱えているのかもしれない。女性への差別撤廃はなんとなく市民権を得てきたと感じるが、LGBTについてもダイバーシティの活動として取り上げていくべきテーマであることが理解できた。

kenji1121
2019/12/15
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

LGBT含む人材活用の重要さをより強く意識できるようになった。今後のチーム作り、組織運営に対して受け入れやすい環境を作れるのではないかと思う。

hiroyuki0713
2019/12/15
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

オリンピックパラリンピックでのLGBT啓蒙、少し深く考えてみようと思った

jc61grom
2019/12/10
メーカー 営業 部長・ディレクター

多様性として身近に存在すると言うことを改めて知りました、佐藤 鈴木と言った一番多い苗字より多い存在と言う説明には説得力があり真剣にに拝聴させて頂きました。

kenichiro
2019/11/29
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

業務でも最近LGBT関連の話が多くなってきており、非常に参考になった。

takeshiketa
2019/11/12
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

1人の人間が、健康的に長生きする社会になるなら、人はどんな風に変わってゆくのだろう、そんな事を考えました。

nyo
2019/11/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

小学生のころLGBTは笑いの一部として取り上げれれており、根強い先入観がある。正しい判断をするには、正しい知識と情報が必要であると感じた。

knhk
2019/11/08
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ダイバーシティをつくるには理解者が必要であり、まだまだ課題があると感じた。

kirao
2019/11/05
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

多様な社会をつくるには理解者が必要であり、まだまだ課題があると感じた。

nori-nori
2019/10/30
インフラ・公共・その他 メディカル 関連職 一般社員

今回は、人権問題だけではなく、マーケット創出やダイバーシティ・マネージメントの観点からも示唆に富んだ話を聴くことができて大いに参考になりました。(確か、ダイバーシティマネージメントの講義を担当されている林先生からもLBGTの観点にはあまり触れておられなかった印象もあったと思います)

また、今回取り上げられた「LBGT」というカテゴリーにとどまらず、あらゆる人権問題の認識やこれらへのあらゆるアプローチに共通する話が視聴できたと思っています。

とりわけ、役所の世界にいるせいもあって、「とりこぼしているマーケット」という考え方はとても新鮮でしたし、また、柳沢さんがおっしゃった質問(体は男性/女性、心は男性/女性、好きになるのは男性/女性/気にしない)というのはLBGTのコンセプトを理解する上で参考になりました。

最後に私事ですが、オーストラリア留学中にLBGTに該当すると思われるカップルを少なからず見てきましたし、かつてクラスメイトだったオージーの男性が昨年同性婚をしたことを知り、すがすがしい笑顔でパートナーと記念撮影していたことにほほえましさを覚えました。

izumi-6024
2019/10/21
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

多様な文化を受け入れる土壌というものと義務や哲学を無視する土壌が混在されてきている傾向があることが見受けられることは問題だと思慮する。

masanorider
2019/09/27
メーカー 営業 一般社員

マイノリティーを差別せずに自分が持っていないものを尊重することが大切だと思った

mabochan
2019/09/21
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ゲイの友達がたくさんいますが殆どの人が、親にだけはカミングアウト出来ないと言います。でも、親は薄々勘づいてると思うと。あと10年もすればもっと世の中の理解は深まると思ってます。

fk
2019/09/15
金融・不動産・建設 その他 一般社員

マイノリティーを差別せずに自分が持っていないものを尊重することが大切だと思った。

jet1104
2019/09/10
メーカー 人事・労務・法務 経営者・役員

企業で働く以上、従業員一人ひとりが自分として持っている能力・適性・意欲を遺憾なく発揮して結果、アウトプットの最大化を目指すことが理想と思う。企業のダイバーシティーが叫ばれる中、ダイバーシティーという環境を自然体で受け入れる世の中はそう遠くない
未来となっていると感じた。

miho1967
2019/09/05
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

日本は素敵な社会になりつつあると感じました。

zome
2019/09/05
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

LGBTという言葉は、最近聞くことが多くなった。
ただ、実際に友達にもいないし、他人事としてニュースなどで流れていても見ていました。
この動画をみさせていただいて、世の中にはカミングアウトしていながかなり多くの人がいるというのに驚かされた。
これからいろいろな多様化が発展していくと思うが、今後、自分、子供への教育についていろいろと考えさせられて、良いきっかけになったと思います。

t-takamura
2019/08/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 一般社員

少し内容が難しかった。

iwata730124
2019/08/24
メーカー その他 部長・ディレクター

LGBTの理解が良く深まりました。LGBT以外にもマイノリティの人との関係も
同じだという認識が良く分かりました。なんでも相談できる社会になることを私も応援し、活動したいと思っております。

takanon
2019/08/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

多様性が会社をよくする点について、理解が深まった。

shigebo97
2019/08/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 部長・ディレクター

・障がい者の概念を、多数派・少数派に置き換えることで、かなり腑に落ちる
 感覚を持ちました。性同一性障害の「障害」が正しい表現と思えなくなりま
 した。高齢者、喫煙者などのケースにも応用できます
・彼氏、彼女という概念がパートナーに変わる時代はそう遠くないと実感しま
 した。5~7%が佐藤、鈴木、田中、高橋と同じという表現はわかりやすいで す
管理部門で、SDGs、CSR、TELワーク推進を担当する者として、多数派の疑念を変えることに注力したいと考えました

sk-t
2019/08/19
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

人財、マーケット、イノベーションという3つの視点でLGBTを捉える貴重な機会になった。

hide_0024
2019/08/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

会社的には最近LGBTに理解ある環境を整備し始めたが、身近にLGBTはいない(カミングアウトしてないわけでもないと思う)ため、まだ実感がわかない。
いざその時がおとずれた場合は、今回の講義を思い出して(再視聴して)対応時のヒントにしたい。

yuji_371002
2019/08/08
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 経営者・役員

LGBT、身近にカミングアウトしてる方がいない
企業風土として、自由意見が言えない企業の気がする
LGBTに理解がある事と直結するとは思わないが、納得感がある

y-shio
2019/08/03
商社・流通・小売・サービス その他 部長・ディレクター

多様な価値観を 理解できるように考え方
対応力など、見直します

yoppy_h
2019/07/29
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

職場にもカミングアウトしていない(できない)人がいる、という前提で、今後の言動には配慮したいと思います。

oninionini
2019/07/20
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

性的マイノリティーに限らず、一人一人の意見を聞ける、出せる環境作りが肝要だと思いました。

sakai_ta
2019/07/12
金融・不動産・建設 営業 一般社員

頭では理解していても一緒に働くとなるとまだまだ及んでいないことがあると考えさせられた。

hemutetu
2019/07/10
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

単なるジェンダーの話ではなく、少数派をどう認識するか。どんな人間もコンプレックス(マイノリティ)な部分があり、それを含めてのアイデンティティー。それを損なうことは許されないし、無用な差別やストレスでパフォーマンスが落ちれば組織の損失となる。

imai3243
2019/06/25
金融・不動産・建設 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

多様な価値観を取り入れる必要がある

user-61b4b52cd9
2019/06/21
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

LGBTへの考え方が、大きく変わりましたカミングアウトは大事なポイントと考える事が、
出来ました。

takeshi_2854
2019/06/13
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

今までもアライになるよう研修を受けていたので、理解しやすい内容だった!カミングアウトする人が少ない中で、あらためて会社の環境も考えさせれた。

yoyo
2019/06/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

実際の経験をベースにした若手の話はやはり面白い。

bibizu1217
2019/06/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

マイノリティの方たちの思考を受け入れられる世の中になっていかなければならないと思う。

yu-yo
2019/06/01
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 経営者・役員

活動家がクレーマーと見られてしまう話は、話題の作り方・受け方の双方にスキルが必要と思いました。

ohnuma_k
2019/05/23
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

LGBTについて、ダイバシティへの受容だとか受け入れるとか、そんな前置きを必要とせずに当たり前のこととして普通に受け止める社会になること。それが必要です。価値観の固まった年配の方には難しいかもしれませんが。

ronpapa
2019/05/23
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

次世代リーダー、痛みのわかるマイノリティの人が担うという視点、考えさせられました。

donkun1
2019/05/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

LGBT当事者ではなく、周りにもいないので他人事のように考えていました。
8%がLGBTとだけ言われていればへえ~で終わったかもしれませんが、そのあとの4つの苗字の人以上にいるという具体的な例で説明があったため、理解が進みました。

kasoh002
2019/04/25
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

普段感じているよりはるかに身近なテーマだという事を認識しました

ara007
2019/03/03
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

今後参考にしていく

ishii201
2019/02/24
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

こだわることなく、信頼し合える環境を作り、潜在的な能力を発揮し得る組織を作ることが大事

toshi-0815
2019/02/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今までは正直あまり意識できていなかったので、今後は身近にLGBTの方がいることを意識して行きたい。