ネットワークが接続されていません
hide_0024
2019/08/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

Section8の説明にIRR=6.9と比較するハードレートがないため、投資見送り理由がわからなかった。

nekoduck
2019/09/23
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

内容は理解しやすいが、割引率設定のコツがいまいちまだ分からない。

kin-k
2020/01/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

DCF法を知ることで現在価値という考え方を理解出来た。割引率の妥当性を学びたい。

neon
2020/03/10
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

これは自分が投資を実行する際にも役立つ。単純な情報のみに踊らされないように注意していきたい。しかし、考え方は割引率に大きく依存しているので、この割引率を算出するのにも一定の不確実性が生じるのではないだろうか。

masarukanno
2020/02/11
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

DCF法を知らないと投資判断を間違えてしまうことを理解出来ました。リスクをどう見るか?によって判断が変わりますね。

oishi_takashi
2019/05/04
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

銀行金利が現状ほぼ0のなか、IRR6.9%を投資不適格というべきかは悩ましい。
それだけ不動産投資はリスクが高いということかもしれません。

hideo_furuta
2020/05/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

割引率の決め方について理解する必要がる。

crook
2020/04/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

将来価値と割引率の設定の確度が勝負所であることを理解した.

ishii201
2019/02/23
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

IRR,NPVは参考指数。
将来価値がそのようになるかどうかは、買った後の文化融合の変数を乗じる必要あり

itarazu
2020/06/04
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

判りやすい割引率の設定だったが、これによって
評価が分かれるので、割引率の勉強が必要だ。

hiroshi1560oh
2020/06/03
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

キャッシュ・フローの合計を現在価値にし、投資額と比較する。現在価値に割引く考えは重要で仕事に役立ちます。将来の不確実性を金額に折り込む考え方だ。新型コロナウイルスによる不況も、割引率に影響を与えると考える。

441
2020/06/03
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

将来に向けた投資を考える際に必要な考え方と感じた。ただし,そもそもハードルレートを適切に設定できるかによって結果も変わってくるので,より知識を深めていきたい。

kanosan2192
2020/05/29
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

分かり易い内容だった。

eri_0059
2020/05/28
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

IRRは、NRVが0の場合の割引率と理解できました。今回の事例の場合、割引率を10%と仮定していますが、これがハードルレートに当たるのでしょうか?

mg_4271
2020/05/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

未来のお金は今のお金と同じ価値ではないことをすっかり忘れていた。この意識が根付くようにしたい。

sho-ri
2020/05/27
メーカー 営業 一般社員

内容は理解することが出来たが、割引率の設定はどのように決めるのかが分からなかった。

isaokawahara
2020/05/24
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

単純な例だとわかりやすいんですけどね。

nonaka_3636
2020/05/23
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

割引率次第で現在価値がいかようにもなるので、いかにして適正な割引率を適用するかが重要だが、これが実際には難しい。殆ど置きの世界。

sora3055
2020/05/22
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

「DCF法」は,企業・資産の価値を計算する方法として,投資,M&Aといった場面で幅広く使われていることが理解できた。

m-yano
2020/05/22
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

ハードルレートの求め方もしりたい。

konpeki
2020/05/21
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

今の100万と10年後の100万の価値が異なるということを理解しました。一方で、割引率はどうやって決まるのだろうかと疑問に思いました。

gomamisozui
2020/05/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

目先の数字にとらわれず本質的部分を見出して価値を算出する

takazr
2020/05/19
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

割引き率、利益率がわからないから難しい。

pousyo
2020/05/19
メーカー 営業 その他

割引率の設定方法とIRRのハードルレートの目安を具体的に知りたい

tani_2020
2020/05/18
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

実際に割引率をいくらと設定するのかで結果が大きく変わってくると思われます。そのあたりにいくと非常に難しく、再度また基礎を復習していくという繰り返しです。

b-201
2020/05/18
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

久しぶりにDCF法・NPV・IRRについて勉強させていただきました。

reviewforfuture
2020/05/15
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

これを使いこなすのは難しい。

yoichiro_mizuno
2020/05/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

投資判断は、割引率に依存するが、割引率は誰がどのように決定するのか不明である。今回の例では、10%として仮定しているが、時代、投資対象等によって変化するものなので割引率の正確性が重要になるのではないか。また、割引率は適宜、更新する必要があるのではないか。

s200068
2020/05/13
メーカー 専門職 一般社員

DCF法について理解が深まりました。

tomborius
2020/05/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

話はわかる、けど、割引率をどう設定するのかがまだわからない

hiromi2955
2020/05/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

なかなか業務の中でDCF法を生かす場面は難しいとおもいます。

toshiki-suzuki
2020/05/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

一年後、二年後の100万円は、現在価値を下回る…。投資判断はこのような計算を踏まえた上で行うのですね!

masahiro2017
2020/05/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

10年で売却した場合で計算したら買うべきではないが、例えば同じ割引率で20年にした場合には、NPVは66でした。(1066(現在価値) - 1000(購入費用))

不動産なので、実際には物件価格の他に毎年の固定資産税や購入時の初期費用もかかる。
売却時に購入時の3分の1になるほど資産価値が下がる物件というのを加味し、たしかに購入するべきではない物件だけれど、もう少し条件を加えて変更していくとこの物件が「買い」になるパターンもある。
IRRが、ハードルレートよりも上回れば良いのだから家賃を高くする、売却時の費用を高くする、割引率などをいじればいくらでも数字は出せる。

「なるほど、DCF法を使ったらこの物件は買いではないんだな」と納得しているけど、いや数字をいじったら買いになるかもしれないよーと見てて思いました。

・・・そこまで詳しく不動産のこと説明出来ないと思うので、せめて買いになるパターンの条件も比較として作成しても良いのかなと思いました。

iorimoko
2020/05/11
商社・流通・小売・サービス 専門職 部長・ディレクター

DCF法の基礎が得られました。

skmrdy
2020/05/11
金融・不動産・建設 その他 一般社員

分かりやすく理解できた。復習し、業務に活かせるようにしたい。

metona
2020/05/11
金融・不動産・建設 その他 一般社員

投資や高い買い物をする際に重要となる観点だと思った。

ta_d
2020/05/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

内容は理解できるが言葉が覚えられなく苦労する。また見直したい。

tota_hirai
2020/05/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

NPV、IRRは技術者は数式から解こうとして何を目的としているのか理解できないことが多かったが、この説明だと理解しやすいと思う

takayasubaba
2020/05/07
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

割引率をどう定めるべきかについても踏み込んで欲しかった。

i_am_tough
2020/05/06
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

割引率の設定次第で、NPVの値が変わってしまう。前提となる割引率の妥当性を確認することが重要だと思う。

st13751225
2020/05/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

投資判断としてDCF法が活用できることがわかった。これは業務だけではなく、日常生活にも使えると思うので、習得したい。

koki_0812
2020/05/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

割引率が密接に関係するので、それと合わせて理解したい。

shinji43
2020/05/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

割引率をどの様に決めるかが重要ですね。

kyabetsu-taro
2020/05/05
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 一般社員

なじみがない分、むずかしいです。もう少し、理解できるように、もっと、勉強する必要がありそうです。

betafunction
2020/05/04
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

投資をする際によく考えるべき指標となり、参考になった。

tak_ken
2020/05/04
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

考え方は理解でき、勉強になった。但し設定率の根拠がよく理解出来ないので、今後理解を深めていきたい。

hiroyuki1981
2020/05/04
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

投資判断時の物差しとして念頭に置きたい。

tanaka_natsumi
2020/05/03
メーカー 営業 一般社員

DCF法を活用することで投資の善し悪しの判断が可能である事がわかった。IRRに必要となるハードルレート(?)の設定の仕方がいまいちわからなかった。

blue-j
2020/05/03
コンサルティング・専門サービス その他 その他

理解が深まった。疑問点が解消された。今後、演習問題を繰り返しながら力をつけたい。

katsu_tomo
2020/05/02
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

NPV法 将来得られるCFの現在価値の和から投資額を引き、プラスだったら投資妙味あり、マイナスだったら投資は見送るべき

IRR法 将来CFのNPVがゼロになるときの割引率。ハードルレートを超えるかどうかで投資の可否を判断する

koga_12
2020/05/02
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

将来投資する際に覚えておこうと思った

kawasaki_1625
2020/04/29
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日々の営業活動に活用したい

keitarou_1234
2020/04/28
メーカー IT・WEB・エンジニア その他

割引率の妥当性、相場感がわからないため、どういう値を使い判断してよいかわからない。

takumi_sagara
2020/04/28
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

DCF法は業務の改善のために大型機械を導入する際などの設備投資を行う際に利用できると考えられる。金銭の時間的価値が大きい値になる場合もあると思うので、投資する際には本当に利益が見込めるのかをDCF法を用いて考えたい。仕事でなくても、生活の中で必要となるPCの買い替え等を検討する際に用いても面白いかもしれない。

nobumaeda
2020/04/28
インフラ・公共・その他 その他 その他

投資案件を用いた例で非常にわかりやすかった。
投資を行う際の判断基準として、今後実際に使ってみたい。

rx701sksf
2020/04/27
メーカー マーケティング 一般社員

これは株式投資にも応用できるものだと思った。ただ実際の割引率は0.1%とかではないか

cozyhayakawa
2020/04/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現在価値・DCF法と、評価としてのNPV、IRR、それぞれの評価のしかたが把握できた。

rukuro
2020/04/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

投資をする際に重要な知識だと思った。また復習したい。

terunori94
2020/04/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

例えば不動産投資はどのくらいのハードルレートを設定するかってどう決めてるんだろう。
ハードルレート設定が高い=リスクが高いという考え方からすると、ハードルレート<IRRのときはリスクに対してリターンが小さいって意味であってますかね??

miyabemai
2020/04/24
メーカー 営業 一般社員

具体的な例があってNPVはわかりやすかったが、IRRの使い方が難しいと感じた。

ashija
2020/04/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

投資の時は常に頭に入れておうたほうがよさそう。

inahara
2020/04/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

業務で用いるITツールを導入するか否かの投資判断に活用できそう
日常では、グロービス大学院で学習する投資が、将来見込める収入の現在価値を上回らなければならないですね。。

yurichi28
2020/04/23
メーカー その他 一般社員

リスクに応じた割引率を設定するのが難しいのでは

tmochizuki3
2020/04/22
金融・不動産・建設 営業 一般社員

割引率の判断基準がいまいち理解できない。

kaakee
2020/04/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

なるほどー。そういう計算をして、設備投資しているんだなーと思った。しかし、見込み違いをすると、先々、凄い損害になってしまうんだな。

thirano
2020/04/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

実際にNPVを活用する上で、割引率を決定するのが難しいと思った。

wada315
2020/04/19
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

DCF法とは、資産が生み出す将来のキャッシュフローを割り引いて現在価値を求め、その合計ちで資産価値を測定する方法である。
値を計算することで、実際にマンションを買うといった際に投資するか否かの判断を行うことができることがわかった。

ryosexy
2020/04/18
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

ハードルレートの決定が1番難しいと思う。

sophsoph
2020/04/18
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

実際は割引率の決定が難しそう。

nakka
2020/04/17
メーカー 専門職 一般社員

今後資産運用するにしても、昇格し投資等を必要となる場合にも使えるので、実践を通じて身に着けていきたいと思う。

uwuwuwu
2020/04/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

将来、安易に人に金は貸さないように気を付けます。

ktkt_1
2020/04/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

DCF法とは、資産が生み出す将来のキャッシュを割り引いて、現在価値を求める方法(金銭の時間的価値の考え方に基づいている)。

takosan
2020/04/16
メーカー 経理・財務 一般社員

新規ビジネス提案などのプレゼンテーションにおいては、収益の盤石さもひとつの評価軸であると聞く。NPVとIRRの数値を用いて、論理立てて説明できるようにしたい。

shiver
2020/04/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

将来の投資のことを考えると知っておかなければならない知識だと思った。
NPVやIRRは聞いたことがあったが内容はよくわかっていなかったため、実際の意味を知ることができてよかった。

tomoya_0128
2020/04/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

個人での資産運用をする際に重要となる指標と考える。

manya
2020/04/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

株式投資についても同じことが言えると思った。
お金の時間的価値とこの DCF をしっかりと見直し、尚且つ、今ままで学んできた企業の分析手法をもとに企業価値を算出することで、はじめてその企業に投資するということが言える。
まだまだ勉強不足であると感じたため、学習したことを積極的にアウトプットしていきたい。

kotta_learn
2020/04/15
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

NPVとIRRの違いがよくわかった。

ruyana
2020/04/14
メーカー その他 一般社員

要するに期待値みたいなものか?割引率の設定はどうやって決めるんだ?

px_0001
2020/04/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

投資の判断には,現在価値に置き換える考え方が重要.

kkats
2020/04/13
メーカー その他 一般社員

NPVの方が理解しやすいものの、割引率が判断しがたいので、実際にはIRRの方が使う機会が多そうだ

wakaka
2020/04/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 一般社員

ファイナンス全般の考えがあるとないとでは判断が全く変わる。知らなければ今回の不動産の投資判断のように、割引率を考慮しない意思決定をしてしまったかもしれない。
DCF法と聞くととっつき辛いが、わかりやすい説明だった。必須知識といえるのでは。

takato_s
2020/04/12
メーカー 営業 一般社員

すっと頭に入ってきた。わかりやすい。
細かい所は本で勉強したいと思った。

morritter
2020/04/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

サイドの勉強が必要
=IRR(******)が「計算式」であるということを理解するまでにかなりの時間がかかってしまった。。。

hiro_4pou
2020/04/11
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

割引率についての学習はできなかったが、NPVとIRRについて学べたので、よかったと思う。ところで、「ざっくりわかるファイナンス」では、NPVとIRRが逆になることもあるという記述もあったが、そこらへんのことには触れられていなかったのが少々残念であった。

akaminoryoji
2020/04/11
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

感覚的な判断からNPVとIRRを使った定量的な判断が可能になり、より適切な投資判断が可能になると思う。ただし、割引率をどうおくかは今後しっかり学んでいきたい。

yoshimura-1025
2020/04/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

今回のマンションの例買ってしまいそうかなと思いました。勉強になりました。

hiro1970
2020/04/08
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

割引率をどのように決めたらよいのかがわからない
学びたいと思いました。

yoshi_2525
2020/04/07
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

当社でも取り入れたい指標と思いました。

southcamel13
2020/04/05
金融・不動産・建設 営業 一般社員

特に高額品の購入や投資判断には役に立つと思う。ただ、結局のところ割引率をいかに決めるか、ということができないと実態に即さない判断になりそうで注意が必要。

gakoken9
2020/04/03
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

投資判断の為の一助となる一つの考え方だと思う。リスクを勘案した割引率設定により、判断が大きく左右される事になる。その他外部環境や市場予測等の分析を行い多軸で総合的に判断する事が求められると考える。

fpmaster
2020/04/01
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

DCF法は不動産投資で使われる計算だと思っていたが、株式の評価や設備投資などにも多岐に渡って使える事を知ってより理解が深まった。
しかし、これらの計算を使いこなせられるようにトレーニングもしなくてはならない。

nakashin5150
2020/03/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

当社もとりいれたい分析

numoto
2020/03/20
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

投資についての経済情報を今後も勉強したい

20200225
2020/03/19
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

割引率の設定が難しい。例であったような不動産投資では減価償却や節税効果といった要因も加味する必要がある。

masa_0314
2020/03/12
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

例がわかり易かった。本当に儲かるのか直観的には信じられないけど、数値で見ると儲かるのだろうか‥と思ってしまう内容に対して、現在への割引という概念できっちり不確実性も除いて定量評価できるところがスッキリした。

似たような身近な例だと、株式投資の配当率=何年で元本を回収できるかだと考えていたが、
DCF法をもとにすると、そこから更に現在価値への割引も考えないとならずNPVプラスにするには吟味して選定しなければと思わされました。

jabe
2020/03/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

割引率が計算にあたり大きなポイントだが、そこの出し方が理解できていない。

ladohana
2020/02/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

理屈はわかるが、理解が足りない。復習要

tomo06
2020/02/12
インフラ・公共・その他 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

実務で使っているので理解はしていました。

naoki-1967
2020/01/31
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

直接、業務に活用するケースは、少ないと思うが知識として勉強になった。

ricohiroto
2020/01/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

初めて学びました。投資の考え方として、普段、投資を検討する立場にありませんが、覚えておきたいと思います。(ローディング、人材育成の観点で、OJTも含め、原価が悪化してでも将来を見据えた体制を取ることはあり、その際に具体的な金額まではシミュレーションできておりませんので、そのまま当てはまるとは思いませんが、意識してみたいと思います。)

hajime68
2020/01/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

企業活動としても、個人の投資としても興味深い内容だった

manabist123
2020/01/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

業務で活用するには、ハードルレートの見積り算定が重要だと思う。

atsuko_0816
2020/01/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

<DCF法>の考え方によって、一見投資した方が特に見える案件でも、実は落とし穴がある事を知り、大変勉強になりました。

daichan_055
2020/01/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

DCF方をもちいて投資をするかどうかの判断をすることが分かった。

umo
2020/01/12
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

投資の妥当性を検証にとても有効な方法と思いました。将来のキャッシュフローの見込みとリスクの割引率の算出をもっと学びたいと思います。

takii
2020/01/10
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

DCF法は株式の評価などでよく聞く用語なので理解することができてよかった。

jc61grom
2020/01/06
メーカー 営業 部長・ディレクター

全くわからない部が多く学びが必要ですか

masahiko0921
2020/01/05
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今回学んだことを日常業務にも生かしたいと思います。

ryoken
2020/01/05
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

経済情報を見る際の参考にしたい。

88cent
2020/01/05
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

学んだこと
現在価値を考慮して算出することが大切である

yu-h0513
2020/01/04
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

設問4のようなケース、自分が社長・上長に説明する際には、割引率(+根拠)も説明した上で決裁を求めようと思います。

super-cub
2020/01/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

NPVは理解できたが、IRRが理解できなかったので復習が必要である。

souno_d
2020/01/03
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

実務に限らず、プライベートにおける住宅購入においても、単純な絶対値だけで検証しないこと。割引率が鍵となるが、実例をたくさん見たり、演習を通して、無意識で考えられるようにしていきたい。

kuma_2
2020/01/03
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

まだまだ難しい。奥が深そう。
実生活でも役立ちそうであり、このようなことを早い年齢で知れることはメリットが大きいと思う。

nuuska
2019/12/22
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

Discounted Cash Flow:投資する際に、将来得られる見込みキャッシュフローを現在価値に換算して投資可能性を考慮する、

・Net Present Value(正味現在価値)
Σ(現在価値(仮の割引率を使用))ー初期投資 >0 投資する
                       <0 しない

・Internal Rate of Return(内部収益率)
初期投資 ー Σ(見込みキャッシュフロー)= 0
この時のIRR(収益率)がハードルレート以上なら投資、以下ならしない

mtgood
2019/12/19
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

不動産投資の例題がわかりやすかった。ただ割引率の算定が難しい。

keta_y123
2019/12/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

・中々、利用することのない指標だが、今後、活用する場面があれば、活用していく

user-61b4b52cd9
2019/12/06
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

投資判断での計算方式として学べた。

halkky7
2019/12/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

将来の価値を割引率から現在価値へ変換し、投資の判断材料等に使用する。割引率によっては現在価値も変わってくるので割引率の設定がポイントとなる。

kentaro760302
2019/11/29
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 一般社員

不動産投資の例が、とてもわかりやすかった。
業務のみならず、プライベートにおいてお金を使う場合にも、その費用が見合っているかを検討する、いい考え方を知ることが出来た。

hiro_12345
2019/11/22
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ExcelでIRR関数を使ったことがなかったので勉強になった。

knhk
2019/11/15
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

内容は難解、割引率設定のコツがいまいちまだ分からない。

user-201907
2019/11/14
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

割引率や、ハードル・レートの設定は、個人的に簡単にはできないが、是非、この考え方をもとに、実際の投資案件を考察してみようと思う。

masuda9000360
2019/11/13
メーカー 経理・財務 部長・ディレクター

DCF法の理論は素晴らしいが、実務に置き換えると、結局は割引率次第。
従って現在価値に置き換えない単純な投資回収法と同列に扱い、判断している。

naghskj
2019/11/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

投資判断するのにDCF法を利用することが重要

hide1010
2019/11/09
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

投資には、将来の収益を現在価値に置き換えて判断することが重要であることを学べた。

arthurian
2019/11/05
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 部長・ディレクター

考え方は理解できた。が、実際には割引率をどのように設定できるのだろうか?

maechan
2019/11/04
メーカー 営業 一般社員

とても分かりやすい説明でした。
DCF(Discount Cash Flow)法と、NPV(Net Present Value)、IRR(Internal Rate Value)が理解できました。

poca
2019/11/04
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

個人が投資用マンションを購入した例をいくつか見たが、この検討を行った例はなかったように思う。

bayan
2019/11/04
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

割引率をどのように算出するにかが知りたかった。

m3
2019/11/03
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ハードレートの詳細説明が欲しかったです。

chito
2019/11/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

日常生活においても、支出の判断を行う際に使えそうな考えかもしれない。日々の100円の支出を割り引いて考えると、むしろそれを我慢してまとまった金額を別に使った方がいい、みたいな考え方なのかもしれない。

manabiho
2019/10/27
メーカー 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

IRR算出後の判断基準についても学びたくなった。

idak1223
2019/10/20
メーカー その他 部長・ディレクター

ファイナンスの勉強をしていないため理解しにくいですが、少しわかりました。他も勉強し理解して、活用を検討します。

nishikawat
2019/10/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

割引率はどうやって決めるのか?

t_yokoyama
2019/10/16
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

これから実務で活用できるよう、理解を深めたい

masa926
2019/10/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

DSF法という算出の仕方があることを学んだ。

tknd
2019/10/12
メーカー 専門職 部長・ディレクター

財務にあまりなじみがない職場、業務を日々している方(私も同じ)が多いですけれども、ビジネスパーソンとして財務や会計のことは素養として取り組むべきでNPV、IRRなどの数字を見たときにその意味を正しく判断できるように日々取り組む必要がありますね。

stoicman
2019/10/07
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

投資に見合うか否か、事前に検討するのは当然必要。
だけどその方法を全く認識できていなかった。
とても勉強になりました。

hacco
2019/10/06
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

お金の価値に時間がある。現在価値を出すこと。

user-0f18cc801c
2019/10/03
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

割引率がどの程度異なると、どう数値が変わるのか。Excelで練習を兼ねてシミュレーションします。

退会したユーザーです
2019/10/03
  

個人の資産についてもDCF法の見方を使って考えるべきです。

bintang
2019/09/27
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

投資判断する際に極めて重要だと思います。

uncrowned_king
2019/09/24
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

修了テスト最後の問題の最後の肢の内容がおかしかった気がする

kuniko0528
2019/09/24
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

投資を行う部門ではないが、長期的な支出を行う際、金銭の時間的価値を意識した検討を行っていきたい。

kouta0324
2019/09/23
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

概略は理解出来たが、普段、あまり利用しないので繰り返し学習を行っていきたい。

kenichiro
2019/09/23
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

NPVは額、IRRは率で示される。

sakai_2019
2019/09/18
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 部長・ディレクター

数値として評価できるNPVやIRRは、組織の意思決定に明快な指針を
与えてくれます。その前提は、十分に検証されるべきですので、
投資すべき案件について、信頼できる前提を揃えたいと思います。

pyonchan
2019/09/11
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

不動産購入で役立てそうです
ただし、各年の割引率を決定するプロセスは、学習が必要と考える

kyokoyama
2019/09/09
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

IRR・NPVはなんとなく理解できたが、詳細を再度復習します。

dequal13
2019/09/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 一般社員

割引率、ハードルレートをどう設定するかが鍵の方式だと思ったので、
その辺りの設定方法をきちんと学んで活用していきたい

mitsurumatsuda
2019/09/08
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

DCF法について理解することができ、有益でした。今後の実務において活用していきたいと思います。

kato_hi
2019/09/08
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

受注前プロジェクトの現在価値を導き出し、複数案件の比較検討の指標に使ってみたい。

h-maruyama
2019/09/05
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

割引率の設定方法によって投資判断が変わることになる。割引率の考え方とセットで理解したい。投資判断の指標として使えそう。

tpmsugiglobis
2019/09/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

DCF法は投資判断をする際、自身はもちろん社内に対しても1つの指標として説明し易い内容であると感じた。

koji_miwa
2019/08/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

例題が分かりやすく理解することはできたが、割引率をどのように設定するのかを教えてほしい。

yoktakh
2019/08/18
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

マンションの購入価格が適正かどうかの例がとてもわかりやすかった。
投資をすべきかどうかの判断にとても役にたつ、ことが理解できました。

sanoma-masashi
2019/08/11
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

分かりそうで理解できていないことを確認しました。
再度、見直しを図りたいと思います。

daidai1515
2019/08/05
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

山田さんの例に関して、NPVはマイナスだけども、IRRが6.9%であるため、市場に6.9%の利息を出せる商品がなければ不動産投資はしても良いという判断になると思う。
勿論、山田さんのハードルレートが10%であれば投資はしないという判断なのだと思うけど

polaire
2019/08/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

ハードルレートを予め設定するのは難しいので、IRRを算出してから、これって妥当なの?と考えることになりそうです。

ktk
2019/08/02
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

業務で活用するためには、DCFの知識をしっかり自分の知恵としてしみ込ませるプロセスが必要だと感じています。文字面で分かったレベルでは、なかなか素早く使えないだろうと思いました。もっと勉強しようと思います。

kuma-no-mori
2019/07/27
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

投資判断をする際に、NPVもIRRも積極的に活用していきたい。

ojizo
2019/07/27
メーカー その他 一般社員

IRRについて、もう少し算出の仕組みなどの説明が欲しかった。

kuramoto_2019
2019/07/25
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

割引率をどう設定かで、現在価値が変わってくるため、割引率の根拠をよく精査しなければならない。明確な割引率は出ないと思うが、IRRを超えるか下回るか同程度なのかの判断は出来るようになりたい。

lai_quants
2019/07/14
金融・不動産・建設 専門職 一般社員

割引率の講義では現在価値が決まっていて,そこから割引率を求めていた。しかし,今回のDCFの講義では割引率が決まっていて,そこから現在価値を求めていた。割引率と現在価値のどちらかが決まればもう一方は決まるが, 結局どうやって決めればよいのかわからないので,実務に使う際にもどうすればよいの疑問が残っている。

katakun
2019/07/14
メーカー 営業 一般社員

DCF法は投資するにあたり知っておくべき手法である。知ると知らないとでは大きな違いがでてくる。

takashi_1207
2019/07/14
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

DCF法の基礎が学べましたが、実際に活用していかなければ身に付かないと思いました。基礎は何度も復習し、実際に使って身に付けたいと思います。

nakatani_1123
2019/07/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

割引率をどのようにして決めるのかは難しそうですね。

tera1328
2019/07/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

資産が生み出す将来のキャッシュフローを割り引いて現在価値を求め、その合計値で投資価値を算出する。さらにNPV/IRRを用いて投資の意思決定に役立てたい。

takeshi517
2019/07/11
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

3回も間違えてしまいました。

nico1234
2019/07/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

割引率をどうやって決定するのか知りたい。

haru2401
2019/07/08
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

現在価値の考え方が良く分かりました。今後の設備投資案件を提出する際には、判断基準にしたいと思います。

y10962
2019/07/07
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

なるほど、わかりやすかったです

bear_1999
2019/07/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

世情にもよるのでしょうけれど、割引率のリーズナブルな考え方についても知りたいところです。

tadashi123
2019/07/01
メーカー 営業 一般社員

概略は理解できましたが、理解度がまだ不足でもう少し勉強が必要。

tago2002
2019/06/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

考え方は理解できたが、その割引率をどのように設定しているかが投資判断を左右するため、その点は難しいと感じた。

edm
2019/06/27
コンサルティング・専門サービス マーケティング 一般社員

現在価値の算出がポイントだと思った。前提となる割引率の理解が重要と思われる

hiroya14
2019/06/26
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

株も含めて投資するときの一つの指標として考えたい。割引率をどのように考えるかが、理解できないが。

yoshihiro1968
2019/06/23
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

時間的価値は理解出来たが、その他は難しい

nh_matsu528
2019/06/19
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

ファイナンスは難しいけど、投資判断には必ず必要な知識なのでもっと勉強します。

michio3255
2019/06/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

投資判断の方法としてNPVとIRRも計算してみようとおもいました。

eastvalley108
2019/06/15
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

資産の現在価値をNPVもしくはIRRのいずれかを用いることによって投資判断の適格性を測ることができることがよくわかった。

rokamura_1976
2019/06/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

DCFを使いこなすには、将来のキャッシュフローと割引率の適切な設定が重要だと思う。

8511koki
2019/06/08
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

基本であり、しっかり修得したい。

nico0113
2019/06/03
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

DCF法は概念を理解するのは容易だが、実際の算出には時間がかかりそう。

k-arita
2019/06/02
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 部長・ディレクター

最初に把握するためには、わかりやすい動画であった。

so-nori
2019/05/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ピンとくるまで時間がかかった

dai_2002
2019/05/25
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

割引率をいくらにするか、ハードルレートをいくつにするか、も実際活用する際には重要だと思った

nowisme
2019/05/23
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

なかなか理解力が追い付かない。

t-moriyama
2019/05/23
金融・不動産・建設 経理・財務 部長・ディレクター

そもそも論の理解を深めることができました。

yasyas
2019/05/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

IPRもNPVもよく分からなかった。割引率はどう仮定するのだろう?

yu_1ch_1
2019/05/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

復習、演習を繰り返すことで
理解を深めたい

juns
2019/05/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

IRRについて理解できました

jett
2019/05/17
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

経験的に知っていることがありましたが、理解の整理になりました。

yuji_371002
2019/05/16
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 経営者・役員

現在価値の大切さが良く理解出来た

zinki-414
2019/05/15
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

DCF法の理解が投資に対する判断基準となることが分かった。

quboqubo
2019/05/13
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

割引率の考え方についてもっと知りたい。

yamato2016
2019/05/11
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

IRR法の意味が良く分かった。

yu-yo
2019/05/06
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 経営者・役員

現在情勢をどのように考えるかで割引率の捉え方も変わりそう。

hoshino_650079
2019/05/02
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

DCF法を使いこなせれば投資の意思決定の際に役立つ。

00900
2019/05/01
メーカー その他 一般社員

zzzzzzzzzzzzzzzzzzz

ashitaka
2019/04/29
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

NPV,IRRともに初めて知る指標だった

sudo-h
2019/04/28
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

難解です。NPVとIRRはすでになんのことかさっぱりわかりません。

chapla
2019/04/28
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

IRRは初めて知りました。EXCELで実際に計算すると理解が深まります。

shigeki
2019/04/27
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

理解が困難。演習が必要。

eizo_nukui_2019
2019/04/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

とても分かりやすい!素晴らしい。

hosoi0711
2019/04/20
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

日常生活の場面でも、活用していきたい。

kenji_mizutani
2019/04/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ファイナンス基礎の予習復習にちょうど良いレベルです

hanamako01
2019/04/10
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

解説がわかりやすく、確認テストで理解出来ていることがわかりました。
ただし、まだ説明できるレベルではないので、反復学習します。

aki_4442
2019/04/03
メーカー 営業 部長・ディレクター

当社が資産をもって契約ビジネスを展開する場合、最低限必要な契約金額の算定に用いることが出来ます。

user-e77c5f6969
2019/03/28
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

面白かったですね。もっと学びたい

suke3
2019/03/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ExcelのIRR関数・・・しらなかった・・・・笑

michi0706
2019/03/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

しっくりくる考えだった。

ara007
2019/03/03
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

改めて整理できた。不動産開発等でも必要な指標になる

edu
2019/02/25
メーカー 経理・財務 一般社員

DCF法について学びながら、「金銭の時間的価値」の考え方の重要性も改めて学べる内容だった。

kkawai
2019/02/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

NPVとIRRの活用事例が分かり易かったです。

user-8befa201cc
2019/02/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 一般社員

いくつも設備導入を行ってきたが、これまで資産価値を考えたことが無かった。参考になった。

nakiusagi
2019/02/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

投資時に使う指標であることが分かりました。

sasa33
2019/02/12
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

こんなにわかりやすい説明初めてです