すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

葛藤と激動の異文化マネジメント ~インド拠点経営の経験から~

  • 0h 20m (4sections)
  • グローバル
  • 実践知

このコースについて

自分とは異なる文化を持つ組織をどのようにリードすべきか、悩んだ経験はありませんか?
多勢の文化に組織のあり方を委ねてよいのか、自らの文化の良いところも受け入れてもらうべきなのか、当事者はさまざまな葛藤があるようです。

本動画では、株式会社リンクォードの共同創業者である金氏に、5年間のインドでの異文化マネジメント経験における、ご自身の葛藤やメンバーとの対立の過程を語っていただきました。
金氏自身がどのように異文化マネジメントの考え方やメンバーへの接し方を変えてきたのか、ホフステード6次元モデルや文化に対する発展段階モデルと照らして理論的に理解ができるようになっています。
ご自分だったら同じ境遇に置かれた際にどのように考え行動するか、ぜひ考えながらご視聴ください。

講師プロフィール

Sonny Kim/金 惺潤 株式会社リンクォード Co-Founder、Managing Partner

経営コンサルタントとして、17年間にわたり野村総合研究所(NRI)にて中期計画策定、新規事業開発、海外事業戦略策定、事業ポートフォリオ再編、M&A、事業再生など多様なプロジェクトに参画する。2015年から5年間はインド・グルガオンに駐在し、うち4年間はNRI India取締役社長として異文化組織のマネジメントに取り組む。ARUHI株式会社執行役員を経て、Lincqordを共同創業。CQを使いこなし、グローバル市場で戦える日本企業を100社増やすことが目標。
MBA, University of North Carolina at Chapel Hill
(肩書きは2022年12月撮影当時のもの)

コース内容

  • イントロダクション
  • 1年目、2年目:停滞期
  • 3年目以降:変革期
  • まとめ:ホフステードの6次元モデルと文化に対する発達5段階のモデル

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

10人の振り返り

  • ot-take

    メーカー技術・研究・開発

    異文化への理解が大切と学びました。まずは体系的に理解した上で現実に落とし込むと理解しやすそうと思いました。

    また、海外は異文化ですが、業種や業界や部署や都道府県が違っても文化は違うので、その際に参考になる考えと思いました。

    私も転職で建設業界から医療機器業界へ来ましたが、業界による違いと企業規模による違いで文化はだいぶ違いました。
    医療機器→カチッとロジカル。法律以外の自社ルールやマイナールールも含めてカチッと。
    建設→気合と根性と勢い。ええやんええやん行こう行こう行くしかないの精神。なお、建設の技術職場だったため、技術的な観点はロジカル。

    2023-03-10
  • ozawa_h

    IT・WEB・エンジニア

    異文化との交流が増え続けている今、ビジネスと同じように社内でも交渉して譲り合う必要がだと感じています。

    2023-03-10
  • miyuki0216

    マーケティング

    異文化に接した際にいかに柔軟に違いを受容できるか、ビジネスだけでなく人としても非常に大事なところと感じます。インドでのリアルな経験に基づく示唆 感銘を受けました。

    2023-03-13
  • drami

    販売・サービス・事務

    何事も思い込みはダメ。多様性に慣れていない日本人には難しいミッションかも知れないが、コレからはそうも言ってられない世の中が到来している

    2023-10-19
  • k_yuna

    販売・サービス・事務

    とても面白い内容でした。

    2023-03-17
  • takeda38

    経理・財務

    インクルージョンというダイバーシティを活用する前に、ダイバーシティを理解し、受け入れる考えを持つことが大切だと感じました。海外人財だけでなく、個々の人と接するときに、どの項目で自分と差異があるか考えることで相手への理解を促進できるのかな、と感じました。

    2023-10-31
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    それほど大きくないにせよ、人それぞれのところがありますので、社内、社外の日々のビジネスでもしっかり考えないといけないと思いました。
    海外のの異文化なんてまだまだです。

    2023-03-10
  • koide-

    建設・土木 関連職

    異文化を理解することで業務における考え方や作業の幅が広がるよな気がしました。

    2023-09-28
  • unnkokusai

    クリエイティブ

    海外に関わらず国内にも当てはまること、リスペクトすること。

    2023-07-26
  • noriyukitada

    その他

    他国の文化の違いを受入れ組織を最大化できるよう仕組み作りが必要と思う

    2023-10-09

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。