ネットワークが接続されていません
実践 | ビジネス実践知

商品企画で大事なコト~コーセーでの商品企画経験を事例に~

概要

このコースについて

商品企画とはどのような仕事か。商品企画担当者が、組織の中で企画を通し、商品化を実現するために必要な心構え、スキルとは何か。
コーセーの商品企画担当として数々の新商品を世に出してきた青山氏に、ご自身が経験を通して体感した「商品企画で大事なコト」をお話し頂きます。

青山 陽一郎 株式会社コーセー 
2003年、株式会社コーセー入社。9年間の支店営業経験後、企画部門に異動。
企画部門では、基幹ブランド「雪肌精」の商品企画や、企業専用ブランドの立ち上げに携わる。
流通企業に対する販売企画提案部署を経験後、経営企画部門に異動。
日本国内の化粧品市場をマーケティング的な観点から分析・変化予測を行い、中期的な基本戦略の立案・推進に従事。
グロービス経営大学院(MBA)修了。
(肩書きは2017年2月撮影当時のもの)

コース内容

  • コース紹介
  • 心構え
  • 顧客の共通認識化
  • 顧客のニーズを把握する
  • アイデアの創出
  • 企画を通す力
  • インプットの質を上げるために
  • メッセージ
  • スペシャルインタビュー
もっと見る

コメント

nishitetsu
2019/02/08
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

input outputの心構えについて意識すること。企画や提案がすんなり通ることはざらであるが、それを繰り返す。学びの姿勢を意識することが大事。

mika-0818
2019/02/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

フレームワークが面白い。自分の担当業務に置き換えつかわせていただきます。
会議でのきつい質問(will skill)考えながら、発言できるよう今後工夫

knk0605
2019/02/21
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

顧客の顔を具体的に思い浮かべられるか?という観点は、重要だと感じた。
また、男性が女性の化粧品企画をする上で、どうやって自分ごとにするか、という点で、男性ならではのできることをどのように捉えているかが、勉強になった。

もっと見る