ネットワークが接続されていません
hiro_yoshioka
2021/06/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

会社に尽くす生き方は もうやめよう
会社に依存する生き方は もうはやめよう

変わるのは まず自分から

nao_riku
2021/06/16
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

日本のワークライフバランスの源流が江戸時代にまで遡るのは驚きでした。滅私奉公、私を滅するという言葉はまさに社畜と通ずるところがあるなと感じました。

kameco
2021/06/21
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 一般社員

感情に引きずられないことが今の目標の一つなので、勉強になりました。事実を集めて客観的に俯瞰して見つめることができるように、努力します。

iamhirohiro
2021/06/15
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

そうですね。
今、最高の評価をつけたいと思いました。とても勉強になりました。
仕事最優先の方が多いグロービスで学ぶすべての方々に、一度は見てほしい動画です。
人生を振り返る貴重な時間をくださり、ありがとうございます !
是非。

topaz
2021/06/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

ワークライフバランスは同僚の間でもよく話題になります。それも常に感情的に。それでは何も解決しないと理解しつつも。ワークライフバランスを謳う企業は多いのに何故こんなにも変わらないのか。やはり、感情的に考えすぎて建設的な解決方法を考えていないからだと感じさせられました。

xomanaox
2021/06/14
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

ワークライフバランスをフックに、感情論ではなく、ものごとを客観的に捉えることで、本質的な課題がみえてくることを説明してくれた。

実務でも、組織課題は何か、考えても本質がみえてこないことがあるが、客観的にとらえられていない、データなどをもとに分析ができていないためだと実感した。

課題を可視化する大切さを理解した。

sphsph
2021/06/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

そう思います。
世の中がそっちを向いている。
完全にそんな思考になっている。私も。
根本はそれとして、でも、昔はそれでもそれなりの出生率があった。
それが下がってきたこともに対する考察も必要とおもいました。
100年前は?戦争??

yamashina
2021/06/14
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

一冊の本の紹介だったが、膨大なファクトを分析し、様々な視点から考え、真実は何かを知るというのはビジネス、問題解決の共通のアプローチだと思うため、ぜひ本書も読んでみたいと感じました。

norinorichan
2021/06/14
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

感情的にみても、現行の女性活躍法とそれを背景にした政策は、女性が仕事も家事も子育ても(無尽蔵に)頑張ってと言わんばかりの内容と考え方。

ファクトに基づく議論をするのは少子化以外のことでも大切なことですが、併せて、不都合なファクトを隠したり或いは低く評価するといったバイアスのチェックも合わせて必要だと思います。

mrc
2021/06/14
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

出生率をあげるためには、女性だけでなく男性のワークライフバランスも重要。
ファクトに基づいて議論すべき。

shinowagon
2021/10/26
メーカー その他 一般社員

客観的分析の手段として、自分のワークライフバランスを文字化してみようかなと思いました。

kenji-ohnuma
2021/10/21
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

物事を多方面から見るということは、どの講義でもポイントになっていると感じます。

kenichiro118
2021/09/03
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

少子化の事例から、感情的な考えからファクトの分析に頭を切り替えると真の課題が見えてくる、そんな冷静な視点を持つことの重要性を理解した。

moba
2021/08/10
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

滅私奉公が大前提のマネージャーがいるという現実、ここから多面的に考察したい。

yohichi
2021/08/04
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

自分に当てはめて考えたい。

rsaitoursaitou
2021/08/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ワークライフバランスがなかなか変わらない、浸透しないのは、結局残業減らすと給料が下がり、ジョブ型にすると昇給しない人が多いからかな?そのへんのお給料にまつわる客観的データと少子化についても、どうなのか見てみたい

wsl_nakayama
2021/07/31
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

リモートワークという働き方であれば、通勤時間分のボーナスがあるため、理想的なワークライフバランス実現に近づくように、自ら感じる。

taka_0215
2021/07/24
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

少子化は男性の方にも問題があるは納得性がありました。歴史的な価値観が影響しているのも確か。ただ人や社会全体の意識がかわるには時間がかかるので対応が間に合わないのも実態。強制的に政策で変える訳にもいきませんしね。

warugaki28
2021/07/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

ワークライフバランスについて考えるきっかけを作ることができました。

mollymolly
2021/07/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

圧倒的なファクトを持つ
この言葉にグッと来ました。

sirasato
2021/06/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

紹介された少子化問題の分析内容は今では社会に認識されていることですが、そのつながりを見出すことで説得力のある原因が見えてくることを学んだ。

yysan1600
2021/06/27
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

少子化に労働生産性が深く関わりがあること、今後の働き方を改善しないとは思いますが。

tamu_satsu
2021/06/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

本書は自分自身にとって目新しい気づきは無さそうですが、他者へ理解を仰ぐ際の客観的根拠として役に立ちそうだと思いました。

yuko_0730
2021/06/23
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 一般社員

江戸時代の働き方が現代の働き方問題に繋がっているということに驚きました。
ぜひ本を読んでみたいです。

ryo_murakami
2021/06/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

個人的には家庭を持ち、子供を育てたいとは就職するずっと以前より思い描いていたビジョンで、それは幼少期に形成された価値観ではないかと思えます。共働きや男女平等、経済的なゆとりはもちろん大事ですが、本質的には幸せな家庭の形成ではないかなと思います。

退会したユーザーです
2021/06/21
  

ワークライフバランスは、女性の産休や育休の取りやすさだけではなく男性の影響も大きいのだと学びました。
当たり前ではあるものの、子育ては夫婦ですることが非常に重要だと感じました。

koji0419
2021/06/21
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

説明者の言いたい事がよく伝わってくるコマでした

nomt_55110
2021/06/19
メーカー 専門職 一般社員

客観視することが大事だと気付きました。

kitaguninnoreds
2021/06/19
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 経営者・役員

仕事のあり方→ワークライフバランスについてうわべだけの仕事を排除すれば向上出来るのでは?

m-hongou
2021/06/18
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 経営者・役員

偏った見方捉え方ではなく、様々な角度から真実を見極める事が大事であると再認識しました。

kfujimu_0630
2021/06/18
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

日本でWLBが取りにくいのは、高度経済成長期の成功モデルから脱却しきれていないと思っていましたが、その源流は江戸時代の丁稚奉公にあったとは知りませんでした。物事を源流から俯瞰的に捉え、対策を練ることの大切さを学びました。

mid-54
2021/06/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感情論を除いて、事実を客観的に分析する、意識しないと難しいと感じるが、こうしないとなかなか適切な解決策にたどり着かないのも事実。心に留めたいと思います。

h-mura
2021/06/17
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

「保障と拘束」のスキームに慣れてしまい、それに胡座をかく形で社会人人生を送ってしまったのかもしれません。改めてワークライフバランスについて学びたくなりました。

ishida_m
2021/06/17
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ワークライフバランスをくずしているのは、残業していることが上司からのよく頑張っているという評価に繋がることも要因のひとつだと思います。
部下とのコミュニケーション不足により相互の信頼関係が構築できていないことも要因として考えられる。
改善できるように自分自身の意識を変えるように、日々意識して行動しないといけないと感じました。

th0588
2021/06/16
メーカー その他 一般社員

ワークライフバランスは、取り方が大事だと思いました。

shin-4312
2021/06/15
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

男性の仕事の仕方に問題あり。

daddyveroo
2021/06/15
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

客観的な事実と正しい考察に基づいて、問題を分析し解決策を求めることは非常に大切であり、その結果を真摯に受け止めて適正な行動に結びつけていきたいものです。しかしながら、そこまでしても感情論や一面的なものの見方に囚われている人は多く、世の中ではそういった意見が多勢を占め、正しい結論とそれに基づく対策が脇に追いやられている事態がとても多く見られます。科学的なアプローチによって如何に感情論を凌駕していくかが、社会に求められるもう一つの課題なのではないか、と思いました。