すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

幸福度の高い組織をつくるには「1日の終え方」「雑談」「信頼」を大切にしよう!これからの企業に必要な「Well-being(ウェルビーイング)」とは?

  • 1h 26m (1sections)
  • 組織マネジメント
  • 知見録 Premium

このコースについて

FMセミナー「幸せと経営」
(2019年9月18日開催/グロービス経営大学院 東京校)

「人がよりよく生きる(Well-being)とは何か」について企業や大学と学際的研究を行う石川善樹氏と、日立製作所でハピネスの定量化を研究する矢野和男氏と共に、「幸せと経営」というテーマで、経営者・起業家の葛藤や従業員の幸せの課題にどう向き合っていくべきかを議論する。(肩書きは2019年9月16日登壇当時のもの)

石川 善樹 公益財団法人 Well-being for Planet Earth 代表理事/株式会社Campus for H 共同創業者
矢野 和男 株式会社日立製作所 フェロー、理事 兼 未来投資本部ハピネスプロジェクトリーダー/博士(工学)/IEEE Fellow/東京工業大学 情報理工学院 特定教授
堀 義人 グロービス経営大学院 学長 グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー

コース内容

  • 幸福度の高い組織をつくるには「1日の終え方」「雑談」「信頼」を大切にしよう!これからの企業に必要な「Well-being(ウェルビーイング)」とは?

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • miyamanishiki

    人事・労務・法務

    非常に興味深い内容であった。会社においても、顧客満足度は重視するが従業員幸福度を真剣に考えているところは少数ではないかと思う。幸福というものが属人的なものというよりは周囲との関係性ということも腑に落ちた。そうするとコロナウイルス感染予防で導入が急ピッチで進んでいる在宅勤務も基本としてではなく補助的な手段として考えるのが適当であろう。「揺らぎ」に包まれると幸福を感じるというのも経験的に理解できる。言語比較で幸福感の地域差が分かるというお話も興味深かった。

    2020-04-12
  • taki2

    建設・土木 関連職

    生産性の高いよい組織とは,人と人との関わりの中で,互いに尊重した上で
    ①1日の終わりに「印象に残ったことを振り返る」
    ②雑談をして笑う
    ③人として尊重し(敬意を持って接し),信頼関係を築く
    ことが大切であることがわかった。

    2020-04-12
  • kinchan11

    経営・経営企画

    一人の人間として尊重されているか?という問いは非常に重要な問いだと思います。会社に属している中で、それが感じられないと疎外感などネガティブな心理が強くなり離脱してしまったりパフォーマンスを発揮する動機が低下した状態。スライドでマズローの5段階欲求がありましたが、組織で活躍するうえで心理的安全性はベースに必要なものだと思いました。

    2020-04-27
  • okarin74

    その他

    部下との1on1ミーティングにおいて、
    「仕事」はどうだったか
    「志事」はどうだったか
    「私事」はどうだったか
    振り返ってもらうようにしてみようと思います。

    2020-04-19
  • makahi

    建設・土木 関連職

    日常業務のなかでも「たしかにあてはまるなぁ」という話が多く
    気づきがおおくあった。
    工場生産モデルでは日本が生き残っていけないとも感じた。

    2020-04-13
  • 2020hiro

    メーカー技術・研究・開発

    Well-beingであることによって,各人が周りに良い影響を与える組織創りが重要で,そのような組織であれば,その組織から生まれてくる製品もWell-beingでその製品を持つお客様も幸福になるのではないかと想像します。そのようなモノづくりをするべきで,自身もWell-beingであることを目指すべきと思いました。
     幸福という抽象的な概念が,社会学的,生理学的に科学的に様々の角度から研究されていることに驚きました。今後もWell-beingについて,勉強させていただきたいと思います。

    2020-04-12
  • takemaru1968

    営業

    自宅勤務がいつまで続くか、先が見えない中で、毎日の1時間のWEBミィーティングで感じることがあります。個々の仕事量・質に違いがあり、理解できない事から、その人に対する信用が下がっていると感じていました。まさに、信用と信頼は違うという事で救われましたし、「ウェルビーイング」を作る為に日露尾なことを、自宅勤務中でも断片的にできている事も理解できました。今後、この在宅勤務を前向きにとらえ、幸福度の高い組織を作っていきたいと思えました。

    2020-04-22
  • robin_0530

    その他

    Well-beingは最近聞く機会が多くなったが、1日の終わり方、会議やマンツーマンの終わりに、どう感じたか、何が印象に残ったか、これから意識していきたいと感じた。

    2020-04-13
  • uke

    コンサルタント

    過去に見たグロービスの動画の中で一番面白かったです。自分の興味と重なっていることもありますが、いろんなバックデータを交えての説明がためになりました。

    2020-04-15
  • gumpgump

    営業

    改めて職場でのちょっとした雑談は重要と考えさせられた。
    テレワークの採用により各社内スタッフとの接触が減っているが
    テレワークでも雑談の時間を工夫したいと思う。

    2020-04-19
  • nikoniko_t

    IT・WEB・エンジニア

    1日の最後に良い印象を振り返る!非常に良い行動を学ぶ事ができた。悪いより、良かった、成功体験、気づきを持った方が、明日や未来に繋がると自分も思えた。

    2021-08-09
  • fukasawa0710

    メーカー技術・研究・開発

    自分の過去を振り返って、会社を辞めようとしていたタイミングは、1人の人間として尊重されていないと感じているときだと思いました。
    または、反対に1人の人間として尊重されていると感じるときは、どんなハードな仕事であったとしてもやり遂げたいと思い、頑張っていたと思います。

    2022-09-07
  • kamiyon16

    メーカー技術・研究・開発

    幸せの定義は人、地域、国それぞれであり、幸せの捉え方もそれぞれであることを学んだ。
    加えて、面白いと思ったことは、幸せは自分一人では生まれないということ。人を幸せにする人がいて、自分が幸せになれるということ。
    さらに、歌や踊りが人をハッピーな気持ちにさせることも面白いと感じました。
    ありがとうございました。

    2022-04-28
  • fujisawa_city

    メーカー技術・研究・開発

    確かに、自分の業務はここまで、という様に、割り切った人間性になり、会社の方向もそのようになりつつある気がしている。
    信頼、雑談などが非常に重要と感じました。

    2022-03-02
  • hajix

    経営・経営企画

    話されていた内容は、人間関係を構築する上で至極当たり前なこと。しかしながら当たり前なことゆえに、改めて意識・認識できる良い機会となった。多様性、ハラスメント等もあって、職場上でのコミュケーションの取り方は難しくなってきている環境にあり、ついつい保守的なマニュアル的なコミュニケーションの取り方を模索しがちであるが、それではwellbeingな環境はつくれない。難しい環境ではあるが、1人1人の状況に応じてコミュニケ―ションを模索し続け、時に齟齬があれば修正するといったことを続けていくしかないのかなと感じた次第。

    2021-10-13
  • yoheitsunetsugu

    営業

    仕合せを意識し、共感/共鳴を心掛ける。
    ファーガソンの話は参考になりました。

    2020-07-16
  • moocaster

    営業

    「ウェルビーイング」とても勉強になりました。幸せ(仕合せ)は一人ではなれない。遺伝・幼児期が半分であり、嫁さんのストレスを下げることが幼児期における幸せと感じるレベルもあがることに勉強になりました。早速取り入れたいと思います。

    2021-06-06
  • komi-chan

    メーカー技術・研究・開発

    信頼は感情的な結びつき、これは非常に大事で大切にしています。周りを幸せにする行動が自分自身のハピネスに繋がり、組織全体のハピネスに繋がることを学んだ。日本のwell-beingはひとりひとりの行動で良くなる良くしたい。

    2020-10-21
  • koe_ken

    メーカー技術・研究・開発

    今回の講義は参考になった。
    TO FEELを心掛け、雑談を自分からできるように持っていく。
    相手との「信頼」を築いていくとともに、顔を広げていくことが
    職場全体のレベルアップにもつながることがわかりました。

    2020-04-12
  • om642

    営業

    人は幸せになるために生きている。周りの人から、あるいは周りの人に幸せを与えることにより回りまわって自身の幸せが得られるのである。周囲の人に良い影響を与えられる社会人となりたい。

    2020-04-10
  • hikaru001

    営業

    興味深かったです。私も幸せになりたい、だから周りを幸せにしようと思いました。

    2020-04-11
  • elizabeth

    コンサルタント

    1日の終わりにTodoリストの見直しではなくどう感じたかを書き出すようにしたら、その日嫌なことがあっても良くなるための仕組みだと思えるようになった!

    2020-04-16
  • taku0054

    金融・不動産 関連職

    雑談の重要性は実感として感じる。顔の広い人、困難な課題にあたった時の解決方法、選択肢の広さ。。

    2021-12-14
  • mitsuoh

    メーカー技術・研究・開発

    仕事の中で幸せを感じて業績を伸ばす、アイデアが出やすい状態を作ることを理解しました。信頼関係を築くために、何気なくやっていた、挨拶や少し相手を気遣う動作なども、統計的に実証されており、科学的解明も進んでいることで、益々自信を持って、幸せを広げて行きたいと思いました。

    2023-08-27
  • y_sakurako

    専門職

    well-beingの定量化をここまで進めているとは思っていなかった。

    2023-07-03
  • sou_kake

    営業

    Well-beingは既に取り組んでいる。そのテーマでの講義は非常に勉強になった。

    2023-11-19
  • tomoko_tkhs

    IT・WEB・エンジニア

    ひとつひとつのお話が激しく参考になりました。
    タバコ部屋のことなど本当にそうだと思っていて、タバコ吸わないのにタバコ部屋言ってたりしました。

    2021-07-14
  • chiru_chiru

    営業

    すごくおもしろかったです。
    幸せになりたいなと思います。
    でも信頼って難しいですね。。

    2020-04-27
  • eriyama

    金融・不動産 関連職

    チームメンバーとの相性、仕事内容により、モチベーションが大きく変化することを実感しています。
    私も仕事が楽しいといえるようになりたいです。

    2021-08-12
  • macchan-k_s

    専門職

    新人やその他の教育でスタッフと関わり1日の振り返りを行う時、to doの振り返りが多かったと思う。
    印象に残ったことを振り返ると、次に繋げることができる
    前向きに物事に取り組めると、考える
    反省ばかりでなく、笑って1日を終えることが、幸福に繋がるかもしれない

    2020-12-10
  • isao0118

    金融・不動産 関連職

    1日の終わり方は今まで意識したことが無く、活用出来る事ができると思う。周りを幸せに出来る人間に是非なりたいと思いました。

    2023-05-28
  • kojimm

    営業

    幸福感と業績との連動がいまいち実感として感じられないですが、物は試しで意識してみようと思いました。

    2022-11-15
  • nn23

    IT・WEB・エンジニア

    雑談の時間を持てるように工夫する

    2022-06-03
  • yumi_0127

    IT・WEB・エンジニア

    自分と周りのハピネスを高めることを意識してみる。
    気持ちよく挨拶する、笑顔で接する、不機嫌にならない、ポジティブに捉える、気にかける、意見を聞き出す、肯定する。
    幸せも不幸せも伝播する、それなら幸せをたくさん伝播させたい。まずは身近な人たちから。

    2023-09-28
  • tetusya_9200255

    金融・不動産 関連職

    とても興味あるお話でした。well‐beingの必要性が企業には必要であると感じました。

    2023-07-12
  • bamboo0624

    販売・サービス・事務

    チームにいる、なかなかネガティブな人を変えられないことに悩んでいたが、少しきっかけが作れそうな気がします。

    2021-04-08
  • tamaki314

    営業

    一日の終え方・信用ではなく信頼を寄せること。
    雑談が人間の関係性を潤滑にし、「良く在る事」に繋がるのだと学んだ。少しでも日々の生活のアウトプットに取り組み、組織全体に波及効果をもたらすためには、仕組みとしても、「良く在るため」に取り入れるべきだと思った。

    2023-05-19
  • y1854

    販売・サービス・事務

    信頼
    雑談、コミュニケーション
    1日の終わりは良い印象のことで締めくくる
    組織全体のハピネスが個人のハピネスに循環していく。

    ひとつずつ、今日から心に留めて、みんなも自分も幸せになりたい!

    2021-09-07
  • denkan07

    その他

     信用と信頼の違いについて、よく理解ができました。日頃の業務に際しては、学んだ内容を実践していきたいと考えています。

    2021-10-08
  • sneep2005

    メーカー技術・研究・開発

    熱のこもった講義でした。

    2023-07-12
  • yamashu-1

    人事・労務・法務

    自然発生的な雑談、双方向の信頼、ポジティブな発想等、幸福度の高い組織を形成するのに大切なヒントが散りばめられていたと感じました。

    2022-08-07
  • mmmmassibu

    営業

    ネガティブな振り返りではなくポジティブな振り返り、つまり自分の「モチベーションを前向きに」という意識を持って行動するということが、いかにエビデンスとして現れるのだということが分かりました。

    ため息をつくよりリフレッシュのために叫ぶ、まさにこのことかと思います。

    2022-06-07
  • sato_nobu

    その他

    幸せは、伝播するとのこと興味深いですね。
    何も持って幸せか?幸せは「個々」により異なるものとも感じました。
    しかしながら
    場の雰囲気は、「楽しい」「幸せ」的な方が多いと「良く」なることは感じており、その状態を維持できれば全体的「個々」の幸せが向上するとも事実と感じている。
    最近まで、団体行動が苦手な世代があり、また、これからの世代は「団体行動」を潜在的に求めているようにも感じており、チームでの共感が非常に大事であると再認識した。

    2021-10-11
  • ayakomuro

    営業

    信頼を生む3つのポイントが参考になりました。

    2023-05-31
  • ryuji_0602

    メーカー技術・研究・開発

    ウェルビーイング、超大事だと思いました。
    高める活動を自然にできるようになっていきたいと思います。

    2020-04-14
  • kiparuto

    営業

    なにより講師の方々が笑いながら話されていたのが良かったですし、腑に落ちました。 
    人を幸せにするとHAPPYになる。いいお話でした!
    すごく広がっていってほしいですね。


    2023-11-28
  • official

    販売・サービス・事務

    部下の指導に使用します

    2022-08-10
  • satomi_miyake

    その他

    具体的にわかりやすく幸せやウエルビーイングについて語られて、業務だけでなくこれからの生き方に参考になった。幸せが伝播するのであれば、日々の生活で幸せになる努力をしていきたいと感じた。

    2023-11-22
  • osawaa

    マーケティング

    現在の職場の至るところにウェルビーイングのための仕掛けが施されていることに気づき、会社が目指している事を日常の業務以外での取り組みの意味が理解できました。

    2023-07-03
  • kob07yos

    人事・労務・法務

    雑談に笑顔の重要性を改めて気づかされた。

    2022-03-29
  • rapi1972

    マーケティング

    年代、性別の異なる方々の雑談が、生産性を下げた可能性があるというのは興味深いです。強制的な環境ではなく自然発生的な場作りが必要と感じました。

    2021-07-08
  • yosshi2

    人事・労務・法務

    信頼と信用の違いは感情か理性か、といった言葉や幸せと生産性、その伝播など、さらには幸せになるための意欲や訓練など聞いたことのない組み合わせが印象に残ったので、まずは職場で笑顔を見せていくことから開始かと思った。
    リーダーたちにも幸せな状態を求めたいところだが、これは、押しつけになるといけないかどうか。
    特に日本の文化では弱いネガティブが幸せ?心地よさ?につながるとすると要注意。
    歌って踊ってお酒飲んで、もほんとはできるといいのだが、そこは問題が起きやすいので控えめにか。

    2023-07-08
  • puertadecosta

    コンサルタント

    理論と実践の両面から示唆に富む話が聞けて、ものすごく面白かった。雑談や1日の終わりの振り返り方など個人レベルから実践したい。
    人生100年時代、well-beingについては、ポストSDGsといわず今からでも注目していきたい。

    2020-07-06
  • ai-0204

    販売・サービス・事務

    今日の1on1で何が印象に残った?「と聞く」
    Todoではなくて、印象に残った事が大事。
    幸福感が高い人の秘密を探る。
    同じ作業をしているなかで、毎日学びがあるという人の話に注目する。
    職場で一人の人間として尊重されていますか?
    一人の人間として言葉をかけられていますか?

    2023-11-17
  • fujiwaraakira

    専門職

    対話のコミュニケーションが大事であると理解した

    2022-09-12
  • kanarta

    人事・労務・法務

    前向きな気持ちになれて幸せでした😀

    2023-07-14
  • gaoooru101

    建設・土木 関連職

    今まで受講した中で非常にわかりやかったです。
    雑談をすることはあまり効率的ではないかと思っていましたが
    適度の雑談は確かに良い潤滑油にもなると思うので
    限度を超えない範囲で実践していこうと思いました。

    2020-04-18
  • masaya-1984

    専門職

    幸福度が業績へ影響する、しかも10数%もとは驚いた。
    雑談、どう感じたかの振り返り、信頼を築き、組織にとって社員にとってwin-winにしていきたい

    2020-08-29
  • kitamura_maki

    メーカー技術・研究・開発

    一日の振り返りに印象の振り返りも取り入れようと思いました。

    2022-01-05
  • kojiyan

    販売・サービス・事務

     とても興味深い内容で大変ためになりました。特に周りの人を幸せにする行動が多い組織は生産性が高いや雑談の重要性などは、いろいろな場所で話していきたいと考えています。
     また、「仕事」「志事」「私事」について1on1ミーティング実施時の質問項目に使用し内容の充実を活かしていきたいと思っております。

    2021-10-08
  • osamud1001

    その他

    まずは自分がどういった時にハピネスを感じるか、それを心に留める事から始めようと思いました。

    2021-08-09
  • aya123

    メーカー技術・研究・開発

    人を尊重し、信頼を築くということが互いの幸福を大きくすると意識していきたい

    2023-05-14
  • meguro2020

    マーケティング

    テレワークが当たり前となる中、かつてはオフィスで行われていた雑談等をどう補うのか、オフラインでの交流も時には設けるのか、等コロナ禍の影響も鑑みながら新たなスタイルを考えて行きたい。

    2021-01-05
  • shigeru1223

    専門職

    私の職場はチーム仕事が中心ですので個々の幸せレベルを上げることでチームの生産性向上や連帯感の構築にも役立つと考えます。

    2021-10-12
  • hide1119

    営業

    ・1日の振り返りはTODOでなく「何を思ったか、考えたか、感じたか」を振り返ること
    →毎日体重計にのって体重チェックすると痩せていくように、毎日感じたことを振り返ることで成長・改善に向けた動きになっていく

    ・成長していく組織に共通していることは「信頼」があること
    →信用はすぐに崩れるが、信頼は崩れない
    →誰に信頼を寄せるか、伝えるか考えることが重要

    2023-08-13
  • pr-nori-san

    マーケティング

    1on1での終わりか、何が印象に残っているかを聞いてみるのはありだと思います。

    2022-09-08
  • yuta4181

    販売・サービス・事務

    経営の中の幸せについてを学び、非常に新しい発見ばかりであった。

    2023-11-19
  • hideaki_sasaki

    営業

    業務繁忙が常態化しついるなか、目先の業務をいかに効率的に処理するかに考えが偏り、雑談等はなくメンバーの考えを聞き。意見を掘り起こす機会を作っていなかった。スケジューリングを工夫し、メンバーと対話し、参画を促す機会を設け、コミュニケーションによる信頼と幸福度の高い部署をつくる。

    2023-10-22
  • tada_hero94

    資材・購買・物流

    雑談は必要、1on1振り返りでは印象に残ったことを聞く、幸せは伝播する、幸せを感じる人が増えると幸せの全体量も増える、信用よりも信頼。

    2023-09-09
  • mayu1106

    金融・不動産 関連職

    私は、みんなで楽しく仕事をしようとこれまでやってきました。しかし、最近、全ての人が楽しくやりたいと思うわけではないということを知りました。このコースの中の質問でもネガティブな人はどうすればいいかというものがあり、HEROをやればいいと言っていたので、これから振り返って参考にしたいと思います。

    2021-09-09
  • shuyachin

    営業

    人間は習慣の生き物というのが印象に残った。
    なかなか、面談の最後に「今日一番印象に残ったことは?」って聞くような文化がわが社にないが、取り入れてみたら面白いかもしれない。

    2020-05-28
  • yui_0213

    クリエイティブ

    信用ではなく信頼を生むような関わり方を日々の中で心がけることがよい組織づくりには必要であることがわかった。

    2020-04-14
  • ma_2001

    マーケティング

    幸福度の高い組織は、生産性が高いということは、感覚的には分かっていたが、ここまで、これまでの研究成果やテクノロジーを活用して進化させていることを知ることができ新鮮でした。このテーマについては、今後も注目して行きたいです。

    2020-05-06
  • mn_0000

    メーカー技術・研究・開発

    日々の意識の持ち方、周囲への配慮をするときに非常に役立つものと思います。周りを幸せにするちょっとした行動/習慣が互いに広がって、全体を活性化すること、短絡的に成果を求めるとうまくいかないこと、など、自身で悩みつつたどり着いた経験知を科学的にも裏付けられる話が多く、非常に有意義だと思いました。

    2020-04-14
  • kinchan0313

    その他

    Well-beingの在り方について、研究が進んでいるのにびっくりした。幸福度は人の価値観に基づくものだと思いますが、このような研究が進むことで多くの人が幸せになれればと思います、

    2023-09-07
  • onizukaakr

    営業

    幸福度の高い組織は、生産性も高い。Well-beingをキーワードとして、仕事の環境改善を検討したいと思います。非常にに勉強になりました。ありがとうございました。

    2020-08-22
  • mm1974mm

    専門職

    非常に示唆に富んでいて参考になりました

    2021-09-09
  • maekawa343

    人事・労務・法務

    個人の幸せ度を上げることはまさに企業業績アップにもつながるというのは全くその通りかと思います。雑談等に話も出ていましたが、互いに信頼関係が構築できるように出来ればと思いました。

    2022-11-18
  • masa_gold

    資材・購買・物流

    業務=楽しさ、嬉しさを見いだせれば、一年中(プライベート+仕事時間)幸福度を維持・向上できると感じた。

    2022-06-14
  • sotaro-takano

    専門職

    各チームにムードメーカーのような人材を配置するようにする、また採用においても業務遂行能力だけでなくチームへの精神的な影響を重視する等いろいろな取り組みが出来そうな気がします。
    在宅勤務は週2日が良い、個人成績があまり芳しくない人でも実は生産性を上げている行動をとっている(周りを幸せにしている)場合がある、雑談の理想形は喫煙スペースでこれを非喫煙者に広めるにはドリンク・駄菓子ポストが有効等、興味深いお話を伺えました。実際に使用するにはもう少し研究の背景等についても確認する必要があるかもしれませんので、もう少し深く学ぶには?といったところで関連講座紹介のリンク等つけていただくと受講者の参考になるかと思いました。

    2020-06-17
  • ma_chan

    営業

    職場の雰囲気でいきなり雑談は難しいですが、声掛けから始めてみたいです。
    社員同士の“信頼”が高まり、良い仕事をして、社外・社内における信用を高めていければと考えます。

    2021-10-22
  • tmge2816

    営業

    1日の終え方
    信頼
    歌、踊り、酒
    体験と評価は異なる

    2023-07-07
  • akira_oki

    営業

    ありがとうございました

    2020-11-04
  • mille_

    営業

    非喫煙者にとってタバコ部屋の存在はうらやましいです。代替物ができると、雑談が発生していいですね。

    2022-06-22
  • masarukanno

    マーケティング

    Well-beingはいつも大変興味深いテーマです。一日の終わりをTOフィール「何が印象にのこったか?」で終えることの大切さが学べて良かった。テクノロジーで幸せを測定する手法も興味深く思えた。試してみようと思います。

    2020-04-14
  • kurauchi-k

    メディカル 関連職

    業務で活用する為には、自身のマインドが大切だと再確認しました。

    2022-06-17
  • kenji_take

    経営・経営企画

    面談で、「一番印象に残ったこと」を最後に聞いて終えるというのは、新たな学びでした。実践してみたいと思います。

    2021-10-08
  • yuku39

    クリエイティブ

    業務で活用するには、回りをよく見ることが大事だと、思います。
    そうすることで必要な時に必要なコミュニケーションがとれると思うからです。

    2021-04-01
  • asahi-1980

    資材・購買・物流

    面白い講義です。今まで何とかなく感じたことを理論的に説明頂き、「なるほど」と、非常に納得しました。今後、仕事だけではなく、私亊でも意識して活用し、周りを幸せにする人になりたいと思います。

    2020-05-06
  • ozzee

    人事・労務・法務

    今後、選んでもらえるかいしゃになるには、絶対必要だと思う。が、現在地と距離があり、自然に取り入れられるようなステップを踏むことが必要だと思う。

    2023-04-19
  • kantaro_taga

    営業

    まずは「周りの人に幸せを与える」というマインドこそが大事だと思う。思いやりを持つという人としての基本に立ち返りたい。

    2020-11-16
  • tomo_nike

    営業

    自己開示と相互理解をベースにある。また何に着眼して1日を終えるか?相手に興味を持って会話をするか?小さな約束を守る、相手のために行動することで信頼関係を構築する。howとして、笑顔でいることやオフィス環境などやれることはたくさんある。

    2021-05-06
  • ryo_murakami

    メーカー技術・研究・開発

    非常に面白かった。こんな面白い分野があったとは。何度も見返したいと思います。

    2021-06-03
  • viva2023

    人事・労務・法務

    ◆受講メモ
    ・To DoでなくTo Feeiの振返りが必要
    タスク量が多いので、ToDo振返りを行っていたが、それよりもToFeelを最後にした方が幸福の総量が増え、成果にもつながることは発見。
    ・信用=理性
     信頼=感情的な結びつき
    ・Q1)仕事は順調ですか
    →日々の仕事で学びや変化はありますか
     Q2)志事は順調ですか
    →あなたの人生は前に向かってますか
     Q3)私事は順調ですか
    →あなたやご家族は幸せですか
    1on1する際の大きな参考になった
    ・幸せの要員=究極は「友達がいるか」も石川さんの動画によく出てくるので頭にあったが、再確認した

    2023-08-16
  • kazurodeo_800

    メーカー技術・研究・開発

    チームや職場が、働いて良かった、一緒に仕事ができて良かったと感じてもらえる管理職を目指して、働きかけや仕組みを作り、実践•検証していく。

    2023-08-25
  • ozone

    金融・不動産 関連職

    幸福は人によって感じ方は様々だが、雑談を大切に敬意を持って人に接することを意識したい。

    2021-11-11
  • yuka009_

    メーカー技術・研究・開発

    個人レベルとして、仕事終わりに To feel 実践していきたいと思いました。
    信頼の文化を醸成するために、事象に関わった人に対して感謝を伝えれるようにしたいです。

    2023-11-13
  • mori1962

    その他

    1on1ミーティングにおいて
    仕事・志事・私事を部下に聞いていきたいと思います。

    2021-09-13
  • kawauso_otter

    その他

    幸せは全て心の持ちようだと思っていたが、それをある程度操作できるということが面白かった。その日に感じたことを振り返ることで、ポジティブな心に自然になる、周りが幸せになることで自分も幸せになるということで、人間は集団から力をもらうものだと思った。今まで考えたことがなかった「その日に感じたこと書いてみる」ところから始めたい。

    2023-09-17
  • no-hotta

    その他

    プロジェクトでwell-beingやエンゲージメントを考えることが多いが、周りの人を幸せにする行動が多い組織の幸福度が高いという考え方に驚き、印象的であった。プロジェクトにも展開、活用していきたい。

    2023-11-22

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。