ネットワークが接続されていません
ken-jet
2020/05/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

ティール組織が成り立つためには、従業員がマズローの低次欲求ではなく高次欲求に移行している点を確認し、X理論の管理法をしなくてもセルフマネージメントができることが必須条件である。

もしそうでない場合、組織としては崩壊する。

shu-he-
2020/03/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

会社として、ティール組織をうまく機能させるにはある程度同じ方向を向いた人を集める必要があるように感じた。そうでないと、会社としての規律が保てなくなってしまうと思う。
短期的にはうまくいくようには思うが、中長期的には組織としての多様性がないので、うまくいかなくなっていくような気がします。

ktori1127
2020/02/26
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

ティール型組織の理想系から学べることは多いと感じます。常に理想の組織の在り方は変化するという事実を見定めて、組織変革を実践していきたいと思います。

user-92f4016620
2020/09/14
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 一般社員

環境変化が激しく、多様性が増してきた現代で、対話やセルフマネジメントは組織の強い武器になると感じる。そういう要素を取り入れるような施策を進めたいため、進めるべき論拠の一つとして挙げられる考え方だと感じた

sue_0120
2020/04/14
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

ティール組織は知らなかったので、今までの組織の概念と違う新しい組織で、固定のミーティングがない、上下関係がほとんどないことに驚き、これまでの組織の形態の変化と、ティール組織にたどり着くまで、特徴と課題を学び、日常において考え方に変化と理解が深まった。

yamamura0142
2020/04/04
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

規模、目的によって違う。

gs51
2020/02/29
金融・不動産・建設 その他 一般社員

組織の在り方について改めて考える良い機会となった。ティール組織といえども万能ではなく、組織の存在意義、目的、おかれた環境などにより、それぞれの組織の特徴を柔軟に取り入れる必要があると考える。例えば今の新型コロナ対策のための組織などは緊急性・瞬発力・機動力・即効性が求められ、アンバー型・オレンジ型(時にはレッド型も?)メインが適しているのではないか。

ultrarunner4
2020/10/18
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ティール組織にするんだ、というよりは、その考え方からセルフマネジメント力の向上、対話による仕事の仕方、個人の生き方を尊重するという考えの啓蒙と実践をチームの中に取り入れていきたいと考えています。

hiyoko0806
2020/10/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

確かに固定化された会議も無く、権限移譲され働きやすいのは間違いないが、確立されたマネジメントシステムがないため参画してすぐのメンバーのなかでパフォーマンスが十分出せない人や、自己実現が組織貢献と結びついてないと考えられる人もでてきてしまう。

omokun
2020/10/15
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

ティール組織が目指すべきところだとしても、
人が増えるとオレンジ組織にせざるを得なくなったりする。
利益の観点と、個人の価値観の観点の調和が難しい

rokuren
2020/10/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ティール組織にはあこがれるが、併せてかなりの自己管理が求められる。日本型で成長した会社には適応が難しそう。

yukiyoshida
2020/10/09
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

こういった組織の名前があることを初めて知る良い機会になった。

masa_0125
2020/10/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

そもそも組織形態にこんなに種類があることを知らなかったので理解出来てよかった。

sugi-mura
2020/10/07
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

sphsph
2020/10/06
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

微妙な関係で良い気がします。
それぞれの組織に合うメンバーが集まっていることが大切で、違和感を感じる環境では過ごしにくくなるということでしょうか?

masaru0801
2020/10/04
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ティール組織は実際には難しいと感じる。同じ方向性を持ち、ある程度セルフマネジメントができている社員の集団でないと難しいのではないか。

moondance
2020/09/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ティール組織とするには、自分の志をしっかりと持ち、自立している人を集める必要があり、大きな組織ではなかなか難しい側面があると思った。一方で、社員一人一人が内発的な動機付けで仕事に取り組んでいる状態は、高いアウトプットを期待できる。ティール組織を見習いつつ、内発的な動機付けのための価値観の発信や共有、メンバーの特性の把握をしていきたい。

maher_ishida
2020/09/28
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

組織の形態について理解をふかめることができた。どの型が良い、というものではないことも理解できた。しかし、どのような方向を目指す、というビジョンは提示し、構成員と共有する必要性はあると思う。

kouji_m
2020/09/27
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ティール組織差ある意味理想型ではあるが、実現には極めて困難が伴う。当社規模、業種では舵を切りづらい組織形態だろうと感じた。

kinaco_mochi
2020/09/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

全て色なんだと思った。

hirok-i
2020/09/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

役職者通しで物事を進めることが、現場で取り交わされている意見のほうが建設的だと感じることが多々ある。受け身になりセルフマネジメントの文化もなかなか生まれにくいため、ティール組織を取り入れ、個人に裁量を与えたほうが良いと思う。

muka-shu
2020/09/22
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

マネジメントをするのであれば、前提として自分がどのパラダイムに立脚したいのか/すべきなのかを考え抜くことが重要だと感じた。自分としては、オレンジおよびグリーンの合間ではないかと思っているが、まだそこに至った論理的根拠は明確にできていない。
ただそのあたりが、
・利益を追求でき、それを社員にも還元して社員や家族の生活を担保できうる
・利益と社員の感情のバランスが取れうる
と感じている。

tk1982
2020/09/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

所属している組織がどれに該当しているか、あてはめてみたい。

ryosuke1018
2020/09/20
インフラ・公共・その他 専門職 経営者・役員

結局だれたのための組織なのかという観点が重要かと。株主、オーナーの利益を考えればオレンジ型、従業員のことを考えたらティール(小規模であればグリーンも良い)型という方向かなと。
正直、100パーセント従業員持ち株でない限りオレンジ型から抜け出すことは困難だと思う。

pixy
2020/09/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

いろいろな組織があっていい中ででティエールははずさないほうがよいと思いました。

erika12
2020/09/13
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

組織の構造を変化させることにより、目指すべきものを実現させることができると学べた。

yoshi1020
2020/09/11
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

私の所属してる組織はオレンジだと思いますが、事例のティールはすごく新鮮でした。セルフマネジメントが出来る人は良いと思いますが、そんな人ばかりではないと思います。

shibuya_01
2020/09/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

メンバーの仕事をする目的、価値観、モチベーションによって、効果的な組織の型がそれぞれ存在すると感じた。
ティーン組織が機能するようなメンバーの意識が一番大事である。

m-ikawa
2020/09/07
メーカー その他 一般社員

様々な組織のあり方があることが理解できた。テレワークの増加によって、一気にティール組織の要素が強くなるかもしれない。自社の存在目的と自身の役割をよく理解して貢献したいと思う。

noyo1
2020/09/05
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

これが良いといったものはなかった。役割が決まっている組織で多様性は不要と考える。多様性に対応することほど無駄はない。単純に適材適所で良い。採用次第。

saku2231
2020/08/28
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

世の中の変化とともに組織も変体する。組織は生き物と思う。正解はない、だからこそ今この時を懸命に考え作っていく意義があると思う。

tani44
2020/08/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

各組織の良い点・悪い点を把握し、自分の組織に反映させることが大切だと感じました。

z043168
2020/08/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これからの時代はティール組織に近づける企業が伸びていくと思う

kazu_365
2020/08/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

組織文化はTOPの意向が大きく反映されるので、人事部門での変革は難しい側面がある。ただ個人がどのような組織で働きたいか、を自分の中に持ち、その労働環境を主体的に選択することで、個人も組織も幸せな結果を生むことができると思う。
組織文化に正解はないため、自分がハマる環境を選ぶことが大切だ。

iijiro
2020/08/25
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

ティール組織で企業活動が全てうまく行くかは疑問。メンバーの成熟度による所が非常に大きい。

emerald
2020/08/23
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

飲料メーカーのCMのような組織(職場)が現実に増えつつあると言うことなんですね。
自由な働き方・勤務時間が決められる「セルフマネジメント」は在宅勤務も広がるなかで受け入れられつつあると感じていますが、
完全にティール組織というのは業種などにも制限があるように感じました。

aki_4442
2020/08/22
メーカー 営業 部長・ディレクター

理想ではあるものの、実現するには条件が多く難しい。

tm03
2020/08/20
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

個々人本来の力を発揮する考え方に共感した。セルフマネジメントが現代は求められていると思う。

imaki0
2020/08/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ティール組織は運用面で課題が多いと感じた。できるケースが限られていると考える。

ot-take
2020/08/19
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

業務に役立てていきたい。

emrie
2020/08/15
メーカー その他 部長・ディレクター

会社として売上利益は大事なことであり、これらを軽んじるような勘違いのセルフマネジメントをしかねないメンバーが少なからず出る可能性があるかと思う。そのため、ティール組織の実践は、上司から部下までの高い自律性のもとに、はじめて効果が発揮されると考える。

aki-no7716
2020/07/26
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

従業員の多い職場のため、ティール組織をいきなり進めると社内で混乱すると思います。徐々にトップと従業員が理解を深め、社員が自己マネジメントができるようになる必要があると思います。

th0588
2020/07/25
メーカー その他 一般社員

その時代その時代によって、新たな組織が生まれると感じました。

kzo-y
2020/07/24
インフラ・公共・その他 専門職 部長・ディレクター

セルフマネジメントできることが重要である。

ma2n
2020/07/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

多様性を受け入れる組織。そこには働く人のライフワークの本当の姿と働くメンバー間の信頼関係がある。セルフマネージメントが成り立っている。
企業が「社会における存続意義」を唱えている会社には適しているとこは間違いない組織。企業例のパタゴニアは素晴らしいと思った。

uwabami
2020/07/17
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

正直ティール組織が成り立つようにするには,個人の意識と能力がもっとレベルアップする必要があると考える.また,他者受容の精神も足りていない.今の社員レベルではうまくいかないと感じた.

masatada
2020/07/16
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

ティール組織を学びました。

takummt
2020/07/15
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

当社はグリーン組織を目指していると思われますが、さらにティール組織というものを知り、新鮮に感じました。

k_k_k_k
2020/07/15
メーカー 経理・財務 一般社員

ティール組織は誰が意思決定を行うのだろうと感じました。共同出資等の場合はわからなくもないが、普通の会社であれば意思決定する人がいて、階層があがれば、給料もあがるが、責任の範囲も大きくなるという側面があると思います。ティールの場合そのあたりはどのようになっているのでしょうか・・・

marimon1105
2020/07/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

自分の所属する組織がどんなものなのかを理解するのに役に立つと思う。
勿論どの組織形態でも一長一短がある。
場合場合に応じて最適な組織形態があることを理解し、作り上げていくことが必要だと感じた

kuta_41
2020/07/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

大変面白かった。それぞれの組織があり勉強になった。

nishi_ken3
2020/07/06
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 その他

同僚との信頼関係と自己価値観をもとにしたティール組織は、より良い組織文化を生み出すために適した組織だが、資本主義社会で成り立つ組織かどうかは今後見ていきたいと思う。

eibo0375
2020/07/03
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

ティール組織を運営するには、企業が利益追求だけではなく、社会に対してどういう価値を与えるのかということを明らかにしないといけないと思った。
会社はステークホルダーを幸せにするという考えがあってこそ、ホールネスや自由な休みといった活動ができると思ったからだ。

holacracy
2020/06/23
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

教育やコミュニケーションの向上が、組織的適応力の向上に効果的であるとするならば、ティール組織のようなモダンな概念的整理は、今日の社会がありたい姿を映し出しており、組織と個人の視点からその内面的整理を行うにあたり有効である。すなわち、日々業務に向き合る一人ひとりは学習を通じ、より深い自己理解に到達することが予測され、組織の維持発展に有効であるのではないだろうか。

xiaoye
2020/06/18
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

ティール組織になった場合、責任の所在はどこにあるのだろうか。
また、判断はどのように実施されるのであろうか。
セルフマネジメントの中でも知識や経験の差、年齢等の要因によって、役割やポジションが自然発生的に生まれてくるように感じる。
経営理念、ビジョンを強く共有し、自律的なメンバー間でないと機能しないように感じる。

globis-taku
2020/06/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

大企業でティール組織を実現するのは難しそう

berukue
2020/06/07
メーカー 経営・経営企画 一般社員

組織形態の変化に関し、時系列で理解できた。今後も試行錯誤を重ねながら、働き方等に合わせて変化させていくための取り組みが必要。

shimalcp
2020/06/04
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

願わくば、個人の趣味や生きがいを重んじたより柔軟な、就業スタイルが可能になることとで、生きがいのために働き、しかっかりと成果を出し、自分の世界を創りだすことのできる社員を認める組織が生まれると良いと思います。
まだまだ、国内の組織では身近な社員の会社での一面しか知らないことが多いのではないか、実は仕事しながら、学生時代から続けているスポーツ、趣味など
チカラを付けている人もいると思います。そのように、仕事と自分が大切にしている価値をバランスをとって、努力している人たちを認め、紹介を出来るような仕組みをつくってみたいと思います。

new_manager009
2020/05/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

企業の大きさ、年数によると思う。創業者主導のベンチャーはオレンジが多そう。良い老舗はグリーンか、悪い老舗はアンバーもあるだろう。レッド的なオーナー企業もあるかもしれない。大企業はこれらが階層毎にあるレインボー(?)なのかもと思った。企業と魚は頭から・・・というのも連想された。

hayakuchi
2020/05/31
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

働きアリの法則が正しいなら、ティール組織は成り立たない。

reviewforfuture
2020/05/31
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

Red organization controlled by violence and fear. Mafia
Amber organization controlled by rules and authority. Catholic church
Orange organization controleed by the pursuit of profit and reason (Achievement type)
Green organization sensitive to emotion, equality valued, family like, contribution to a wide range of stakeholders

Teal organization, wholeness, self management, always evolving パタゴニア、利益の最大化には適しないと思われる。

ta_d
2020/05/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

新しい企業では比較的取り組みやすいのかもしれないが、歴史がある古い体質の組織や既に従業員数が多い企業では部や課の単位で取り組むのが良いのかどうすればよいのかを知りたい。

keigo80
2020/05/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

典型的な大企業でオレンジ型の組織のため、組織をデザインし直すことは相当難しいですが、考え方や発言、行動の仕方を変えることで徐々に組織文化に新しい価値観を浸透させることはできると考え、必要に応じて新しい組織のあり方を取り入れたいと思いました。

hacchan
2020/05/28
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ティール組織の中で、取り入れやすそうな内容を少し採用してみただけでも、企業に変化をもたらせる気がする

yoshimura-1025
2020/05/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

業種のよって最適な組織の形も変わると思います。ティール型は個人の意識的な部分が大きく難しいのではないかと思いました。

lado
2020/05/26
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

成功するかどうかはわからないが、やってみる価値のある組織形態と感じた

kouji-
2020/05/21
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ティール組織は初めて聞いた組織。理想ではあるが個々の意識が相当強くないと成り立たない組織。自分の仕事としてはイメージがしづらい。

miyaan10
2020/05/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

なりたい組織の姿ではあるが、ひとりひとりの責任感醸成が必要。

komikuto
2020/05/11
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

ティール組織も初めて耳にしたワードであったが、多様の組織体系で注目されていることを知った。

shunsuke-y
2020/05/07
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ティール組織という言葉を初めて聞きました。個人のスキルが高い場合にセルフマネジメントができこの組織の良さが出ると思う。
しかしながら実現には多くの壁があるとも感じた。

em_sugi
2020/05/05
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織の特徴、違いを知る軸が出来た。この考え方と照らし合わせ、自社が何を大事に組織づくりをしようとしているか伺い知ることができた。

tottin
2020/05/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

団体としての理念や方向性がしっかりしていないとティール組織としてはうまくいかない

betafunction
2020/05/01
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

組織形態はその会社ごとの文化や気質にもよると思う。
刻一刻と変化するものでありつつも、コアの部分は変わらないというのがベストな組織である。

waruyo
2020/05/01
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自分の組織でもティール組織の良いところをじっせんしてみたい。

reeko
2020/04/30
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

ティール組織は初めて知りました。
まだまだ未知数ではあるが、世の中が大きく変わろうとしている現在、
この組織について選択肢もあり、かと思った。

migiwakako
2020/04/28
金融・不動産・建設 その他 一般社員

アンバー型、オレンジ型の設問につまづいてしまいした。一時期、ティール組織といえば・・・的なセミナーや研修が多かったのですが、下火になっている感じがします。日本的な「和を持ってなす」との明確な違いがよくわからず、ある意味では、日本固有の価値観にあっていないのか?それとも、別な問題なのか・・・。まだよく理解はできません。
100年以上続く企業が多いにしてティール組織ではないことからも、まだまだ変幻自在な組織の可能性は検討の余地があると感じます。

takumi_sagara
2020/04/27
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

ティール組織の考え方を業務で活かすにはティール組織になりきることが重要ではないかと感じた。中途半端に取り入れると仕事のだらけにつながってしまうと考えられる。また、ティール組織だけでなくオレンジ組織やグリーン組織などの組織の分類方法を知っておくことは自社の良さや特徴を知る際に役立つと考えられる。

dacchi-man
2020/04/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

支店長が目指している姿はティール型組織であったのかという驚きと早くからその様な姿を目指して自身の言葉で説明していたことに対する尊敬の念を抱きました。自分自身としても利益を追求する上では疑問を感じることもあるが、働きやすさでいうと非常に円滑なコミュニケーションが可能であるため、この様な組織を目指して自分が中心となり組織運営をしていきたいです、

katsuya01
2020/04/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

組織の変遷は、興味深く納得しました。その先にティール組織が考えれており様々な利点や課題を克服しながら現経済社会に対応していくのだろうなと、興味深く視聴させて頂きました。この考え方は、若手チームリーダー達にイメージとして聞かせてあげたいと思っています。

moeto0610
2020/04/24
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

様々は組織形態がある中で、これは覚えておいた方がいいと感じた。

koji0725
2020/04/23
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

セルフマネジメントをできる環境、組織形態を作っていかなければならない。

kaakee
2020/04/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

今後は、1つの企業にずっと、所属する、という事が、ますます、無くなってくると思うが、その事もふまえた、組織作りが必要だと思う。

akiokun104
2020/04/16
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ティール組織を学び、自身の会社組織を考えてみると部署ごとにおける特徴に当てはめ、おおよその特徴を押さえることはできる。いづれは、ティール組織になる可能性もあり、理解しておく必要がある。

k_s_0127
2020/04/13
金融・不動産・建設 その他 一般社員

理想の在り方は変化しうることを念頭に置くことが大切だと思った。

koto38
2020/04/13
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

仕事を与えられることに慣れている社員が多く、セルフマネジメントを定着させることが重要となる。

hirano_cpw
2020/04/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 一般社員

ティール型組織は価値観を共有できる小規模なタスクやベンチャーに向いているように感じます。

hiroyuki1981
2020/03/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自分の会社におきかえてみると面白い。

uchida3
2020/03/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 部長・ディレクター

この会社で実現することは難しい。まず、ティール組織に魅力を感じるトップを連れてくる必要がある。

ta-yamaguchi
2020/03/22
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

企業として利益を出す組織でなくてはいけない。そしてすべての人にとって働きやすい組織も難しいと思う。理念をしっかり共有するのも難しい

nakashin5150
2020/03/21
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

当社もとりいれたいですな

outsider
2020/03/18
コンサルティング・専門サービス 経営・経営企画 一般社員

ティール組織という形態そのものが目的ではなく、経営理念を追求した結果としてたまたまティール組織になったという説明が腹落ちする。
そもそも組織の目的がティール組織に向いているのかどうかから考えて、必要であるならばレッド組織的な一面も残して、会社として上手く進むためにはどうあるべきなのかを見定めたい。

wink
2020/03/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

大局的に現実の組織を捉える。その組織を作り出している人とその考え、価値観を分析し、将来自分が所属したい組織に適した人材を見つけにいく。

kyabetsu-taro
2020/03/14
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 一般社員

今の会社で、ティール組織を見ることは、難しいと思うが、目指すべきところではあると思うので、そこを目指して、工夫することはできると思います。

kenichiro
2020/03/14
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

今一つティール組織が具体的にどのようなものかイメージできていない。もう少し勉強してみたい。

fukuwarai772
2020/03/09
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

聞きながら、確かにティール組織の収益力について「?」が着いた。企業として持続させるにはキャッシャフローは絶対条件だと思うので、そこがクリアできるのであれば理想的な組織形態かも。

ricohiroto
2020/03/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

レッド、アンバー、オレンジ、グリーン、ティールの良いとこ取りを考えたいと思います。

keta_y123
2020/03/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

とても勉強になりました。

atsu_8
2020/03/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ティール型組織は理想的な姿だと思います。ただ、実際に実現できるのか、利益の追求よりも自己実現が主になる場合、会社として持続可能なのかは疑問。時として、既存事業との軋轢や共存が難しいケースが出てくると思う

masuyasumaya
2020/03/06
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ティール組織という概念を学ぶ事が出来ました。
存在目的とホールネスは自身だけでは出来ませんが、セルフマネジメントが重要であると感じました。

yuzu7220
2020/03/05
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

私の職場では20代が多く、上から押し付ける様な仕事の進め方は合いません。
考えを尊重して存在を認めてあげる事でやりがいを感じ、前向きに取り組んでくれると思います。褒める事が重要ですね。

jet1104
2020/03/05
メーカー 人事・労務・法務 経営者・役員

一つの企業でも複数ある組織の職務の特徴、規模などを勘案し、A部はオレンジ組織、B部はグリーン組織、C部はティール組織として組織運営を行う、ということも面白いかもしれない。

apisater_4319
2020/03/04
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

新しい組織がどのように時代に育まれていくのか、非常に興味がある。

shinya_t
2020/03/04
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

組織論は歴史とともに研究されていることを感じた。

masarukanno
2020/03/04
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

テイール組織という概念がある事を知り勉強になりました。

aba-991j1
2020/03/04
インフラ・公共・その他 その他 経営者・役員

オーナー企業は、レッド組織が多いと思うが、オーナーが変わらなければいけないのに、オーナーは、社員に対して既得権を守っているだけと批判するが、一番既得権を守っているのは、オーナー自身であることに気づかないので、オーナーの能力以上の成長は無い。

tom-888
2020/03/01
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

時々の状況に応じて、緩やかに組織を変化させられることが必要ではないかと思う。また、組織の形態とその活動は、構成される人によって違ってくるので
どの組織形態が良いかは、その組織の目的と所属する人の価値観によって違う。

r_konishi
2020/03/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ティール組織の存在目的も変化する様に、組織形態も変化し続けるものであると考える為、環境変化に順応する事が重要だと感じました。

jack2baker
2020/02/29
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 部長・ディレクター

ティール的なことへのチャレンジをしていきたい

piyo
2020/02/29
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

まだまだ理解に乏しく、今後も継続して個々人の組織に対する役割等理解して行こうと思う。

takii
2020/02/28
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ティール組織が実現すればとても働きやすい組織となると思うが,その実現はメンバーの素質によるところが多いように思う。X理論・Y理論で言うと,Y理論の集合体のようなもので,正直なところ現実感がわかない。

mi_0081
2020/02/28
金融・不動産・建設 クリエイティブ 経営者・役員

どのような組織形態を目指すか、という点を考える際の参考になる。

yokohama-u
2020/02/28
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 部長・ディレクター

「ティール組織」の本を読んでいたので、短い時間で、内容が再確認できました。

shinkou
2020/02/27
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ティール組織を実現するには世の中が変わらないと実現は難しいですが近い将来実現しそうな予感もします。仕事=成果主義、スポーツ=勝利主義をなくさないとその中良くならないでしょうね。

k-myt
2020/02/27
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

なぜレッド>アンバー>オレンジ>グリーン>ティールにしたのだろう。

tenkeikondo
2020/02/27
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ティール組織を実現するには、既存の社員の中には受け入れられない人もたくさんいると思われますので、採用段階から変えていかないと難しいと思います。
現状では、スタートアップや中小企業での導入しかできないのではないでしょうか。
大企業で志のある部課長が実践したら、更迭されるような気がします。

session
2020/02/26
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

どんな組織で在りたいか?を語り合う上で、今回学んだような様々なタイプの組織を知っておくことは有意義なことかもしれないなと感じた。

kaji-rei
2020/02/26
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

言いたいことはわかりますが、儲けるとどのように繋がるかが分かりませんでした。

bintang
2020/02/25
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

初めてティール組織という言葉を聞きました。パタゴニアなど既に実例があるのは興味深いですね。