ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

日本の「水産改革」の課題とは?~臼井壯太朗×鈴木寛×津田祐樹×井植美奈子

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

第12回G1サミット
第7部分科会P「G1海洋・環境研究会の挑戦2021~日本の水産改革の課題とは?~」
(2021年3月20日開催/仙台秋保温泉)

G1メンバーの行動が国を動かし、制度を変え、関係者を動かし始めている。70年ぶりの漁業法改正に端を発した日本の水産改革は現在進行形で進められている途上だ。サンマの漁獲量の激減など豊かだった海洋資源の急減に直面する日本。水産物のトレーサビリティの導入などの改革を実現し、水産業を成長産業に変えることはできるのか。日本と世界の水産資源、海洋環境改革の課題と私たちが取るべき行動について議論する。(肩書きは登壇当時のもの)


臼井 壯太朗 株式会社臼福本店 代表取締役社長
鈴木 寛 東京大学 教授/慶應義塾大学 教授
津田 祐樹 株式会社フィッシャーマン・ジャパン・マーケティング COO
井植 美奈子 一般社団法人セイラーズフォーザシー日本支局 理事長

コース内容

  • 日本の「水産改革」の課題とは?~臼井壯太朗×鈴木寛×津田祐樹×井植美奈子
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

yokota-0413
2021/11/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今後は企業活動の在り方もSDGSと離れてはできないといことを強く感じました。

oka7712230
2021/11/04
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

海洋資源についても、絶滅危惧種の問題や、どう取り組むべきか興味深い回でした。
養殖は、方法論の確信だと思っていたが、一方で、餌の問題なでがあり、本当にサステナブルか?問論点が、興味深かった!

sphsph
2021/11/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ムーブメントが起こり始めているのではと感じています。着実に一歩ずつ。
諸外国との関係がここもネックでしょうか?

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています